Top

小澤昭博(ytvアナウンサー)『小澤昭博のゴルフナビ』

「ロンドンオリンピック開幕!!」

いよいよロンドンオリンピックが開幕しました。





(昨夏、ロンドンにて)


開会式に先駆けて行われた男女サッカー初戦。女子は体調が懸念されていた澤穂希選手も無事復活して代表に選ばれ、カナダ相手に2−1と順調に勝ち星を掴みました。


そして男子。優勝候補筆頭のスペインに何と1−0の大金星!


以前スペインで世界最高峰のサッカーリーグ、“リーガ・エスパニョーラ”の試合を観戦してきましたが、その時にスペインと日本のサッカーのレベルの差を歴然と感じました。





そのスペインから初戦でしかもアウェイと言ってもいい欧州の地で勝ち星を挙げるとは、本当に凄いです!!


ただ決定的なシュートを逃した勿体ないシーンも沢山あり、その点は反省も踏まえ次の試合に繋げて欲しいと思います。


今晩も女子サッカーのスウェーデン戦、柔道、水泳、体操などなど見どころ沢山。寝不足の日々が続きそうです。頑張れ、ニッポン!!

投稿者: 小澤昭博 日時: 2012年07月28日(土) | コメント (0)

「ほんわかカレーパン&焼肉キムチサンド」

ほんわかテレビが企画し、神戸の老舗ベーカリー“ドンク”と人気カレー店“王様のスプーン”がコラボして作った究極のカレーパン。販売最終日の最後の1本をゲットしました!





このカレーパンが売り出されてから何度かお店の前を通りかかっていたのですが、いつも“売り切れ”の文字で買えずにいました。


販売最終日、お店の前を通ると“売り切れ”の文字がありません。半信半疑で店員さんに聞いてみると、「あと1本です!」とのこと。勿論、即買いしました。


私が買ったすぐ後にもカレーパンを求めていらっしゃった方がいて「すみません。たった今売り切れました。」という店員さんの声にがっかりされて帰って行かれました。


“ワインを片手に大人の為のカレーパン“がコンセプトだったようですが、ワインが飲めない私はアイスコーヒーと。きっとワインと合うであろう、深い辛味の大人の味でした。


そしてもう一つ、私がよく行く韓国料理店で必ずテイクアウトする、焼肉キムチサンドです。



意外かもしれませんが、キムチとカルビがパンによく合うんです。くせになる美味しさです。


さて、明日19時~、伝統の一戦・阪神VS巨人戦を読売テレビで全国生中継します。


解説は桑田真澄さんと赤星憲広さん、実況は小澤です。是非ご覧下さい!!

投稿者: 小澤昭博 日時: 2012年07月16日(月) | コメント (0)

「ホタルノヒカリと贅沢サラダランチ」

大ヒット上映中の映画版“ホタルノヒカリ”をようやく観て来ました。

日曜日のこの日は家族連れも多く、沢山のお子さんもいらっしゃっており、改めてこのドラマが幅広い層に支持されているんだなと実感。


更に海外でも大人気の様で、この映画版もアジア諸国で上映が決定しているそうです。


そう言えば、韓国人歌手の友人チソンもこのドラマの大ファンで、「干物女に凄く共感出来る!」と言っていました。


私はどちらかというと、家でじっとしていられないタイプなんですが・・・。


映画の内容は笑いあり、涙ありでとてもほんわかした気分になりました。更に今回はローマが舞台で、映画を観るだけでローマ観光をしている気分にもなれます。


まだご覧になっていない方は是非劇場へ足をお運び下さい!


そして、休日ランチはパリが本店の紅茶専門店で少し贅沢なサラダランチを。




フルーツ&野菜サラダにフォアグラとシュリンプのソテー、スモークサーモンが乗っています。


紅茶はずらーっと並んだリストの中から好きな茶葉を選べるのですが、種類が多すぎて中々選べません。


全部で500種類程置いているとか。結局私はフルーツフレーバーの茶葉をアイスティーにしてもらいました。爽やかな夏の味でした!写真に入ってなくて残念・・・。

投稿者: 小澤昭博 日時: 2012年07月13日(金) | コメント (0)

「阪神6連敗・・・」

週末東京ドームで行われた巨人VS阪神三連戦に阪神側のベンチリポーターで行って来ました。


結果はまさかの阪神3連敗・・・。前のカードからの連敗を考えると6連敗です。


最近よく聞かれるのは「阪神は何故勝てないんですか!?」ということ。


私がその質問に答えるのもおこがましいのですが、私なりに考えれば原因は幾つもあると思います。


不動の4番の不在、絶対的エースの不在、正捕手の不在、ベテランを脅かす若手の不在など・・・探せばまだまだ出てきます。


問題が一つや二つではないから5位に低迷しているんです。


日曜日の敗戦で阪神の借金は9となりました。表面的なこと以外にも内面的な問題も山積しているはずです。チームが一つになってこの窮地を乗り越えて欲しいです。


金曜、日曜と副音声を担当されていた亀梨和也さんとも久しぶりにお会いしたのですが、「どうもお久しぶりです!!」と私のことを覚えていてくれました。


それだけでも嬉しいのに、私が「阪神が勝てないんで、ベンチリポートも苦しいです・・・。」と話すと、「頑張って下さいね!!」とこちらを励ましてくれ、笑顔で放送席に向かって行かれました。


すれ違いざまの少しの間にも、いつもながらの心遣いはどちらが年上か分からないぐらいです。


さて、阪神は明日から甲子園でオールスターブレークまでの9連戦。


前半戦の総決算であり、今シーズンを占う大切な戦いが待っています。


読売テレビでは、7月17日(火)午後7時から全国ネットで阪神−巨人の一戦を解説・桑田真澄さん、赤星憲広さん、実況・小澤でお伝えします。


伝統の一戦という名に相応しい戦いを期待しています!!

投稿者: 小澤昭博 日時: 2012年07月09日(月) | コメント (0)

「日本完敗・・・」

ミズノオープンの翌週、長崎県で第4回日韓男子プロゴルフ対抗戦“ミリオンヤードカップ”が行われました。


2004年の第1回大会は韓国の江原道(カンウォンド)で開催され、プレーオフまでもつれ込む大接戦でしたが、韓国チームが勝利。


第2回大会は2010年。6年ぶりに韓国・済州島でこの対抗戦が復活し、日本チームが僅差で勝利。1回大会のリベンジを果たしました。


昨年の第3回大会は韓国・釜山近郊で開催され、ベストメンバーで前年のリベンジに挑んだ韓国チームが勝利。またこの3回大会から大会のより一層の発展や日韓友好の願いを込めて、大会公式名称が“ミリオンヤードカップ”とされました。


今年は初の日本開催となり、ホームで雪辱を果たそうという日本チームに大きな期待が寄せられましたが、結果は韓国チームの完勝・・・。


下馬評は日本有利でした。大会前、韓国チームは地元韓国のメディアにも“今年は歯抜けのチーム”と報じられた程だそうで、実際に両チームの出場選手個人の世界ランクを考えても、圧倒的に日本チームの方が条件が整っていると思われていました。


では何故韓国チームがアウェイの日本で完勝を収めたのか。


試合内容は割愛しますが、テレビ解説の牧野裕プロも話していた通り、ダブルス戦で韓国チームに主導権を握られてしまったことが日本チームの表面的な敗因でしょう。


このダブルス戦の惨敗にはコンビとのゴルフスタイルや性格などの相性が多少影響したかもしれませんが、私はもっと根本的なところに原因がある様な気がします。


韓国チームは、火曜日の夜にメンバー全員が集合して決起集会を行い、翌水曜日の朝9時には雨の降る中全員で練習ラウンドを開始したそうです。


一方の日本チームは私の知る限り、火曜日にメンバー全員が長崎入りしている状況ではありませんでした。選手個人のスケジュールもあるのでしょうが、韓国チームが全員で練習を始めた時間に、まだ長崎に着いていない選手もいましたから。


私は6年ぶりに復帰した2010年の第2回大会を済州島で取材しましたが、その時は異国の地での日韓戦の復活ということで、日本チームの団結も強かった様に思います。


今回地元開催ということが逆にチームに油断を作ってしまったのかもしれません。


ゴルフは個人競技だから、ベストメンバーが揃って選手個人がそれぞれベストなプレーをすれば勝てるのではないかと思われがちですが、個人競技とは言え団体戦ではチームの結束力が一番重要な要素になってきます。


私も学生時代の団体戦で、チームワークの大切さを嫌という程実感してきています。


今回、チーム始動の段階で日本チームが韓国チームに遅れをとっていたことは明らかです。

韓国文化は日本文化よりも家族的な意識が非常に強い国民性で、日本ツアーでも先輩後輩が家族の様にお互いを助け合いながら常に一緒に行動しています。


そもそもの仲間意識に大きな差があるにも関わらず、試合に臨むスタートでも遅れをとっていては、いくら個々の技量で大きく上回っていても勝てるわけがありません。


せっかく一年に一度この様な素晴らしい大会が開かれるのですから、この大会や日韓のゴルフ界の更なる発展の為にも、来年は是非日本チームの本当の強さ、日本チームはこんなもんじゃない!というところを見せて欲しいです!!

投稿者: 小澤昭博 日時: 2012年07月03日(火) | コメント (0)

アナウンサー