Top

小澤昭博(ytvアナウンサー)『小澤昭博のゴルフナビ』

「オリックス観戦とシュリンプ三昧」

昨日の休日、京セラドームにオリックスVS日本ハム戦を観に行って来ました。



現在、ホームランダービートップのT−岡田選手が打席に入ると、
オリックスファンが一斉にタオルを頭上でグルグル回します。
日頃は記者席からしか野球を見ていませんので、実に新鮮な体験でした。

試合はオリックスが追い付いては離され、また追い付いては離されの
繰り返しの末、最後は9−6でオリックスの逆転勝利。
まさに岡田監督や選手の執念です。

この勝利によってオリックスは貯金を1とし、日本ハムと同率の4位にランクアップ。現在パリーグは4位から1位までの5チームのゲーム差が5.5ゲーム。

オリックスにもまだまだ優勝の可能性はあります。セリーグ同様、目が離せない展開になりそうですね。

試合後は、大好きなシュリンプ料理のお店へ。





シュリンプサラダに、





シュリンプカクテルに、




ガーリックシュリンプ。

冷たいビールに、ビールで蒸したガーリック味のシュリンプの組み合わせは最高!!

オリックス打線とシュリンプに酔いしれた休日でした。

(エビアレルギーの方はすみません。)

投稿者: 小澤昭博 日時: 2010年08月30日(月) | コメント (0)

「復活!セレッソ大阪」

スカパー!でJリーグセレッソ大阪戦の実況を担当し始めて3年になります。

チーム名の「セレッソ」とはスペイン語で“桜”の意味。

ホームタウンの大阪市の花が桜であることや、日本を代表する花、
桜のように世界に向けて日本を代表するチームとして躍進するという
思いを込めて名付けられました。

私がセレッソ戦の中継を担当し始めた頃はチームの低迷期。

セレッソ大阪を支えてきたスタープレーヤーの森島寛昭選手もコンディションが整わず試合には出場出来ず。チームとしても思うような連携がとれず、セレッソは2度目のJ2降格という屈辱を喫しました。

しかし、クルピ監督の指導の成果が実を結び、ドイツ・ドルトムントに渡った香川真司選手を軸に「攻め勝つ」サッカーが機能しはじめ、今季よりJ1復帰を果たしました。

現在、リーグ2位。帰り咲き1年目のセレッソがここまで躍進することを誰が予想していたでしょうか。

J1に昇格しても、攻撃陣の勢いは止まりません。

今季より新しくチームに加入した家長が現在の攻撃のキーマン。
彼を起点に変幻自在の攻撃を展開します。

さらにリーグ最少失点を誇るディフェンス陣が、より安定した戦いを
生み出しています。

余談ですが、家長選手の名前は「昭博」。私と同じ名前です!

嬉しいことに家長選手は、私の名前が「昭博」だということを
認識してくれていました。

取材中「同じ名前なんですよね?」と言われた時は驚きとともに
嬉しくなりました。

さぁ。その家長選手を中心に今日もセレッソの快勝となるか!?

会場は、今月8日に長居スタジアムの隣に新たにオープンした
キンチョウスタジアム。

現在リーグ2位という好位置に付け、優勝も見えています。
その目標に向かって今チームは一丸となって戦っています。

今晩、8月28日(土)18時キックオフの「セレッソ大阪−大宮アルディージャ戦」の模様は、24時間テレビの合間にスカパー!でご覧ください!

投稿者: 小澤昭博 日時: 2010年08月28日(土) | コメント (0)

「阪神vs広島戦 見どころ」

8月25日、1試合22得点の球団新記録で大勝した阪神。

読売テレビでは、8月26日(木)の阪神−広島戦を生中継!!

阪神が優勝に向かって一歩抜け出せる流れを作れるかどうか・・・。

私が実況を担当します。

先発予想は、阪神・下柳投手、広島・スタンリッジ投手。

下柳投手は、2軍から1軍に昇格して即先発することになります。

この試合は下柳投手にとって、これまでの野球人生の中でも最も
重い意味を持つ登板になるかもしれません。

好投すれば、これからの優勝争いに欠かすことの出来ない
貴重なベテラン投手という位置付けに。

内容が伴わずに打たれるようなことがあれば、それは・・・

首脳陣が一つの決断を下さなければならないのかもしれません。

私と同学年の下柳投手。

世間ではアラフォーなどと呼ばれる世代。
ぜひとも下柳投手の快投で阪神勝利をお伝えしたいものです。

解説は、川藤幸三さんと赤星憲広さん。

関西在住の皆さんは、午後7時から、読売テレビでお楽しみください!

投稿者: 小澤昭博 日時: 2010年08月26日(木) | コメント (0)

「す・またん コンペ」

昨日、あの灼熱の太陽の下、早朝番組“す・またん”のゴルフコンペが開催されました。

番組終了後に、辛坊さん、森さんを中心にゴルフ好きのスタッフが集まり3組でラウンド。私は辛坊さんと初めて同じ組でプレーしました。





(日焼け止めを塗ったのに顔は真っ赤になりました)

前夜、Jリーグのセレッソ戦中継の実況があり、2時間睡眠で正直ふらふらでしたが、毎朝レギュラー出演で番組を盛り上げている辛坊さんも睡眠不足でふらふら。

それでも、ラウンド中は、番組の雰囲気そのままに、終始和気あいあいとしたムード。最後まで楽しくラウンドすることが出来ました!

私のスコアは寝不足ながらもトータル75とまずまず。疲れも吹き飛ぶぐらい楽しいゴルフだったからでしょう。

辛坊さんのスコアは・・・今回は伏せておきます。

改めて、良い仲間(上司に向かって仲間というのは失礼かもしれませんが・・・)に囲まれて仕事が出来るって幸せだなぁと感じた一日でした。

投稿者: 小澤昭博 日時: 2010年08月20日(金) | コメント (0)

「韓国・夏グルメ」

連日うだるような暑さが続いています。

暑い日のスタミナ補給と言えば日本では勿論これですが、




韓国で土用の丑の日にあたる日にはこれを食べます。



参鶏湯(サムゲタン)という鶏一羽をじっくり煮込んだもの。

鶏のお腹の中に、もち米や朝鮮人参、ナツメ、クコの実、松の実、
ぎんなん、栗、ニンニクなどの漢方食材をぎっしり詰め込んで
煮込んだ栄養満点のスープです。

このスタミナたっぷりの温かいスープを夏の暑い時期に食べると
夏バテが解消されるそうです。

次に、夏季限定で食べられるのがこの「コングクス」という
豆乳スープ麺です。



大豆を搾った冷たい豆乳スープがこしのある太めの麺にからまって
何とも濃厚な味わいです。大豆が主原料ですからこちらも栄養満点。

サムゲタンもコングクスも医食同源を唱える韓国ならではの食べ物です。女性にとっては美容にも良さそうですよね。

最後に韓国の夏と言えば、「パッピンス」。韓国のかき氷です。



氷の上にアイスクリームやお餅、フルーツなどが乗っているのが
韓国流です。

サムゲタンもコングクスもパッピンスもこれで一人前。

周りを見渡すと、女性でもほとんどの人が一人で完食していて
驚きます。

こんなに食べるのに、ヘルシーな食べ物が多いからか、
韓国ではあまり太った人を見掛けません。

私は韓国に行くと必ず2キロぐらいは太って帰国するのですが・・・。

投稿者: 小澤昭博 日時: 2010年08月17日(火) | コメント (0)

「亀梨和也さんがカメラマンに挑戦!」

先日の巨人vs阪神戦で、KAT−TUNの亀梨和也さんが,
天井カメラマン&ディレクターとして中継に参加されました。

中継前の打ち合わせで顔合わせをし、私も挨拶させて頂いたのですが、とても爽やかで礼儀正しく、トップアイドルとは思えない程の腰の低い方でした。

中継終了後の反省会にも参加され、

「いつも完成された物しか観ていないので、裏ではこれだけ沢山の人が、常に緊張感を途切れさせずに中継に携わっているということを知り、とても驚きました。中継ってものすごく大変なんだなと言うことが改めて分かりました。」と感想を述べられました。

そして最後には「ただ、僕が撮った渾身のカットが使われなかったことに悔いが残りました。」としっかり笑いを取るのも忘れず・・・。

どんな分野でもトップにいる方はやっぱり輝きが違いますね。

この舞台裏の模様は、今日深夜、読売テレビで放送の“GOING”でご覧下さい。

投稿者: 小澤昭博 日時: 2010年08月15日(日) | コメント (0)

「第23回 石川県ユースサッカーフェスティバル2010」

13日(金)まで開催されていた
「第23回 石川県ユースサッカーフェスティバル 2010」。



Jリーグのユースチームや高校サッカーの強豪校、また全国大会未経験のチームまで合わせて合計114チームが石川県に集結。

金沢市を中心に県全域で、8つの部門別のサッカー大会とフレンドリーマッチや練習試合などが並行して開催されました。

先月の堺ユースサッカーフェスティバルに続き、お休みを頂いて行ってきました!

とにかく、この大会規模に驚くばかり。ユース年代のサッカーが好きな方にはたまりません。なにせ、毎日好カードが目白押し。どの試合も見たい対戦ばかりであっという間に一日が過ぎてしまいます。

元々はこの大会、日本代表・本田圭祐選手の恩師としてW杯期間中に
メディアにも度々登場した星稜高校・河崎護監督が、参加4チームから立ち上げたもの。会を重ねるごとに規模もどんどん拡大してきました。

河崎監督の人望が、これだけの人とチームを石川県に集めたと言ってもいいでしょう。河崎監督は優しさと厳しさを上手く使い分けてチームをまとめる方で、我々マスコミと接する時にもその対応は変わらず、とても温かいお人柄の方です。

今後もこの大会が発展し、日本サッカー界の成長に寄与していくことを大いに期待しています。

来年は金沢から場所を移して和倉温泉で開催予定とのこと。

来年も是非行きたいな・・・。

投稿者: 小澤昭博 日時: 2010年08月14日(土) | コメント (0)

「薗田峻輔プロ・初優勝祝賀会」

6月の「ミズノオープンよみうりクラシック」で初優勝を果たした
薗田峻輔プロ。



先日、明治大学ゴルフ部主催の「薗田峻輔プロのツアー初優勝祝賀会」が都内で行われ、私も司会としてお手伝いをさせて頂きました。




(二人とも、ネクタイは勿論明治カラーの“紫紺”で!!)

「ゴルフでは緊張したことがない」と言う大物ルーキー薗田プロ
ですが、歴代ゴルフ部のOBが集うこの日ばかりは・・・

「小澤さん、僕の出番はいつですか!?」と自身のスピーチの順番を
しきりに気にするほど、緊張感いっぱいの表情でした。

薗田プロは明治大学関係者を中心に集まった約150名に感謝の気持ちを表し、皆さんの前で「夢は20歳代での海外メジャー制覇」と語り、今シーズンの目標として「秋まで好位置に付け、逆転賞金王を狙って行
きたい」と堂々の賞金王宣言も飛び出しました。

会には現選手会長で明大ゴルフ部OBの深堀圭一郎プロも駆け付け、
杉並学院の後輩、石川遼プロからも祝電が届けられて、大盛況のうちに終わりました。

現在、賞金ランキング8位に付けている薗田プロ。一つ上の7位には
約87万円差で石川遼プロが付けています。1位の藤田寛之プロとは
約2000万円差。二人とも十分賞金王を狙える位置にいます。

後半戦、若い二人の追い上げに注目です!!

投稿者: 小澤昭博 日時: 2010年08月12日(木) | コメント (0)

「同期で打ち上げ」

東京ドームでの、巨人VS阪神‘伝統の一戦’は。
巨人の2勝で終わりましたが、まだまだ勝負はこれからです。

試合後に、東京ドームに集まった同期3人で打ち上げに行きました!

メンバーは日本テレビの河村亮アナとテレビ大阪の酒井健治アナと私。



会社は違いますがこの2人とは同期。

入社試験の時から一緒でしたので、数えるとちょうど20年の
付き合いになります。

皆すっかりおっさんになりましたが、他の2人はそれぞれの社を
代表する活躍で、いつも良い刺激をもらっています。

とは言っても、集まれば仕事の話は抜きで、ほとんどアホ話しばかり
なんですけど・・・。

投稿者: 小澤昭博 日時: 2010年08月07日(土) | コメント (0)

「首位攻防・伝統の一戦」

いよいよ今日から東京ドームで始まる伝統の一戦!

現在、首位阪神と2位巨人のゲーム差は0.5ゲーム。
熾烈な首位争いが続いています。

実は、今月末にもう一度このカードがある為、阪神も巨人も
互いに3連敗さえしなければ今後の流れに大きな影響はありません。

しかし、

藤川球児投手が「今週の6試合にすべて登板するつもりでのぞむ!」
と決意を語っているとおり、現場で戦う選手達に、今後の流れという
先読みの考え方は一切なく、今回の首位攻防に全力を注いできます。

もしかしたら、この3連戦に賭ける気持ちの強いチームに3連勝という
結果が残り、ペナントレースの流れにおいて、ターニングポイントになってくるかもしれません。

私も阪神のベンチリポーターとして東京ドームに乗り込みます。

残念ながら地上波放送はありませんが、3日間、BS日テレで
生中継します。

首位攻防の熱い闘いを是非ご覧下さい!!

投稿者: 小澤昭博 日時: 2010年08月03日(火) | コメント (0)

“動くが負け”絶賛発売中!!



オリックス・岡田彰布監督の最新著書
「動くが負け 0勝144敗から考える監督論」が
幻冬舎から発売されました。

僭越ながら私も、「構成」という立場でお手伝いをさせて頂きました。

「動くが負け」、すなわち、こちらが先に仕掛けるのではなく、
相手を動かすことにより勝機を見出す岡田監督の究極の監督論。

サブタイトルになっている「0勝144敗から考える監督論」とは、
まずプロ野球のシーズン144試合を負けることからスタートさせて
常に最悪の展開を想定しておき、その備えを万全に施した上で最悪の
展開の試合をも勝利に導くという究極のマイナス思考戦術のこと。

本を読み進めると、日ごろ我々サラリーマンが悩み考える様々な
トラブルの解決法にもなり、人生の道標にもなり得る1冊です。


是非お手にとってご覧下さい!!

投稿者: 小澤昭博 日時: 2010年08月02日(月) | コメント (0)

アナウンサー