Top

小澤昭博(ytvアナウンサー)『小澤昭博のゴルフナビ』

「至福の休日ランチ」




久しぶりの休日。

ランチに大好きなハンバーガーを食べに行って来ました。

どうですか、このボリューム!!

国産和牛100%のパティにモッツァレラチーズを乗せ、
更にステーキのような厚切りのベーコンと目玉焼きが乗っています。

これだけボリュームがあると食べるのも一苦労。

口を最大限に開き、顔中ソースだらけにして頂きました。

お腹が一杯になった後は勿論ゴルフの練習に・・・。

至福の休日でした。

投稿者: 小澤昭博 日時: 2010年03月31日(水) | コメント (0)

「スタジオアリス・コース下見」

いよいよ来週に迫った『スタジオアリス女子オープン』。

先日、開催コースの『花屋敷ゴルフ倶楽部 よかわコース』に
下見ラウンドに行ってきました。

はっきり言って「難しい!!」

小雪が舞い、体も冷え込み、ドライバーの飛距離は
10~20ヤードは落ちていたような気もしますが、
それを差し引いても非常に難易度の高いコースです。

プロゴルファーの優勝争いは、

「バーディーをどれだけ積み重ね、大きなスコアを作っていくか」

というところが見所になるのですが、

今回は、

「パーをどれだけ積み重ね、めぐってきたバーディーチャンスを確実にものに出来るか」

という流れになると読んでいます。

どれだけ辛抱強く我慢できるか。

上手い選手が勝つのではなく、強い選手が勝つ大会。
真の女王が誕生するでしょう。

投稿者: 小澤昭博 日時: 2010年03月30日(火) | コメント (0)

「阪神開幕!!」

阪神タイガースが開幕カードの横浜戦を2勝1敗で滑り出しました。

読売テレビではその2勝をお伝えし、私は開幕戦を実況しました。

さて、これまでお得意様としていた横浜ですが、今年は侮れません。

3戦ともどちらが勝ってもおかしくない展開。しかも、尾花新監督を
迎えチーム全体に「今年こそ生まれ変わる!」という雰囲気が溢れて
います。

それにしても城島は凄い!まさに千両役者です。

打ってヨシ!
守ってヨシ!
喋ってヨシ!

ユーモアたっぷりのヒーローインタビューは最高てす!

ぜひとも城島選手とお立ち台で絡んでみたいものです!

投稿者: 小澤昭博 日時: 2010年03月28日(日) | コメント (0)

「パ・リーグ開幕」




(@京セラドーム大阪)


プロ野球ファンの皆待ちに待った季節がやってきました。

セリーグに先立ってパ・リーグが今日開幕!!
岡田監督率いる新生オリックスの船出です。

私も今朝は6時に目が覚めてしまい、オリックス・バファローズの
開幕戦を京セラドーム大阪で取材してきました。

オリックスの開幕カードは去年、野村監督が率い、
チーム史上初の2位に食い込んだ楽天イーグルス。
去年は、4勝19敗1分と大の苦手にしていたチームです。

前半戦の区切りとなる交流戦までにこの楽天とは最も多い
3度の対戦があり、岡田監督はこの楽天戦をシーズン序盤の
一つのキーカードと位置づけています。

まずはこの楽天を叩いて「開幕スタートダッシュをかける!!」と
意気込んでいます。

開幕戦の先発はオリックスが金子、楽天が岩隈でプレーボール。
いずれも球界を代表する右腕。試合はこの二人のエースによる
白熱した投手戦になり、どちらも一歩も譲りません。

結局オリックスが3回にあげた虎の子の1点が決勝点になり、
1−0で試合終了。金子の見事な完封でオリックスが開幕戦勝利を
飾りました。

その金子のピッチングは圧巻!キレ良し、コントロール良し。
チェンジアップという打者のタイミングを外すボールも効果的に決まり楽天打線を抑え込んでいきました。

岡田監督が「全幅の信頼を寄せている」と語ったとおり、
これぞエースの投球内容でした。

岡田監督もオリックス監督としての初勝利に
「最高の試合だった。久しぶりに興奮した!!」と試合後、
報道陣を前に語りました。

混戦といわれるパ・リーグ、昨年最下位に終わったオリックスが
優勝戦線に食い込むシーズンとなりそうです!

投稿者: 小澤昭博 日時: 2010年03月20日(土) | コメント (0)

「THE OPEN 一次予選通過!!」

本日西宮市のよみうりカントリーで行われた
「ミズノオープンよみうりクラシック」の一次予選に出場しました。

結果は・・・ぎりぎり通過しました!!

予選とはいえ、勿論本番と同じコース、同じコースセッティング、
同じ一番後ろのティーから、プロがラウンドする本戦と同じ条件で
行われます。

このコースの特徴は短いホールと長いホールのメリハリが
しっかりしているところ。

ドライバーからパターまで全てのクラブをしっかり使いこなす
必要があります。 


実際にラウンドしてみて、選手の立場になって初めて見えてくる
こともあります。これは実況をする上でも大いに役に立ちます。

しかしこのところ、全然練習に行く時間がなく準備が出来ていなかったので、まさか1回目で予選を通るとは・・・。

次は5月下旬の最終予選。

最終目標の「THE OPEN」出場目指して頑張ります!!

投稿者: 小澤昭博 日時: 2010年03月17日(水) | コメント (0)

「THE OPEN」

7月に開催される全英オープンゴルフのアジア予選が
先日、マレーシアのクアラルンプールで行われました。

この大会の上位4人に世界四大メジャーでも最も歴史のある
全英オープンの出場権が与えられます。

全英オープンの正式名称は
「THE OPEN CHAMPIONSHIP」。

大会名に“ゴルフ”も“全英”も付いていません。
他に区別するものが無い、唯一無二の存在だからこそ
付けられた名称がその権威を物語っています。


その4枚の切符を狙ってアジア各国から錚々たるメンバーが
このアジア予選に出場しました。

熾烈な争いの中で首位に輝いたのは藤田寛之プロ。
私の見る限り、今最も安定しているプレーヤーと言えるでしょう。
全英オープンには2回目の出場となります。

藤田プロは学生時代の同年代、学年は私が一つ上ですが、
学生時代からショートゲーム(アプローチ&パッティング)の
センスは卓越したものがありました。

キャリアを重ねるごとに成績を着実にあげていくところに、
精神的な強さが表れています。

そして2位には以前このブログでも“韓国の石川遼”と紹介した
18歳の「ノ・スンヨル」が入り、見事全英オープンの切符を
手にしました。

前週には欧州ツアーのメインバンク・マレーシアオープンでも
初優勝を飾っています。早速その実力を見せてくれましたね。

分かりやすく伝えようと「韓国の石川遼」という表現をしましたが、
彼にもうその呼び方はふさわしくないですよね。

全英オープンではもしかすると石川遼との対決が見られるかも
しれません。日本ツアーにも今季から参戦するので活躍が楽しみです。

ちなみに6月に開催されるミズノオープンよみうりクラシックも
「THE OPEN」の国内最終予選になっており、上位4人に
全英オープンへの切符が与えられます。

私も勿論その切符を狙うつもりでアマチュア予選会から挑戦して
いきます!!(笑)

投稿者: 小澤昭博 日時: 2010年03月14日(日) | コメント (0)

「女子ツアー開幕!!」




女子ゴルフツアー開幕戦を取材して来ました!

アメリカツアーで開幕2連勝を飾った宮里藍が地元沖縄に凱旋し、
史上初の日米開幕戦勝利かと注目された大会でしたが、及ばず。

開幕戦の勝利を飾ったのは韓国の新星「アン・ソンジュ」、22歳。
今年から日本ツアーに参戦してきていきなり開幕戦での優勝です。

昨年の韓国ツアーでは賞金ランキング3位。
12月に行われた日本ツアーの出場権を掛けた最終予選を
2位で通過し、日本ツアーの出場権を掴みました。

初日から安定感は抜群で2日目にはトップに立ち、
最後は、アメリカツアーの賞金女王である同胞のシン・ジエや
諸見里しのぶら2位以下を大きく引き離しての独走優勝でした。

とにかく何が凄いってその飛距離。しかもコントロール抜群。
最終日のゴルフだけを見れば女子プロの中に男子プロが入って
プレーしてるような雰囲気でしたから、あれだけの差をつけた
圧勝となります。

アン選手を指導するソンコーチに話しを聞くと、
「アンのドライバーの飛距離は韓国女子プロツアーでナンバー1。
このオフには、韓国男子プロのウィンタートレーニングにも参加し、
その合宿でもアンは男子にヒケをとらない距離をだしていました。」
とのこと。

パワフルなプレーとは裏腹に「優勝したら石川遼君に会わせて」と
周囲に約束していたという乙女な一面も。

これも、早速実現するのでしょうね。

さていよいよ1カ月後に迫ったスタジオアリス女子オープン。
気合い入れて準備します!!

投稿者: 小澤昭博 日時: 2010年03月08日(月) | コメント (0)

「サムギョプサルの日」




すっかり恒例?になった韓国グルメ編。

野村アナ風に言うと、昨日3月3日と言えば何の日?

日本ではひな祭りの日や耳の日などありますが、
韓国では「サムギョプサル」の日になっています。

今日はその「サムギョプサル」の話を。

韓国と言えばやっぱり焼肉!!

日本で焼肉と言えば普通は牛肉ですが、韓国で焼肉と言うと
牛肉より豚肉の方が一般的です。

中でも「サムギョプサル」という豚の三枚肉の焼肉がおすすめ。

サム=3、ギョプ=層、サル=肉という名前の通り、赤身と脂身が交互に
三層になっているお肉でとってもジューシー。

この三枚肉と一緒にキムチやニンニクも焼いて、サンチュや
エゴマの葉、薄いお餅などで巻いて頂きます。

お腹いっぱい食べても一人1000円前後と牛肉と比べても
とてもリーズナブル。これまで焼肉と言えば牛肉一辺倒の私でしたが、韓国に行った時は豚肉しか食べなくなりました。(笑)

投稿者: 小澤昭博 日時: 2010年03月04日(木) | コメント (0)

「チャレンジします!!」




毎年6月に開催され、よみうりテレビで中継している
男子プロツアー「ミズノオープンよみうりクラシック」の
アマチュア選考会に出場します!!

昨年は石川遼プロが華々しい優勝を飾り、史上最年少賞金王への
足掛かりとなったあの大会です。

私はこのアマチュア予選会にここ数年挑戦しており、1次予選は通過
することもあるのですが、本戦出場など夢のまた夢です。

今年の1次予選は3月~5月上旬に6回開催され、各予選会の
上位20%タイが5月下旬の最終選考会に進出。最終選考会での
上位3人が「ミズノオープンよみうりクラシック」本戦への
出場権を獲得できます。

大体これまでの感じからいって、1次予選のカットラインのスコアは
6オーバー(78)ぐらい。最終選考会の上位3位となると最低でも
イーブンパー(72)でまわらなければいけません。

とても険しい道ですが、万一この大会の本戦に出場となれば、
石川遼プロと一緒にラウンド出来るかもしれないし、もっと言うと
世界四大メジャーである全英オープンへの切符を狙う権利もあるという夢のような大会なのです。(「ミズノオープンよみうりクラシック」は全英オープンの国内最終予選でもあります)

妄想は果てしなく膨らみます。

よく聞かれるのが、
「もし本大会まで進んだら、実況はどうするのですか?」という質問。

あるわけがないでしょう・・・。
そんな嬉しい悲鳴をあげてみたいものですが。
まずは1次予選通過を目指して頑張ります!!

ちなみに高校生以上でハンデキャップ15程度までのアマチュアなら
どなたでも参加できます。

我こそはという方、是非私と一緒にチャレンジしてみませんか?

投稿者: 小澤昭博 日時: 2010年03月03日(水) | コメント (0)

アナウンサー