Top

尾山憲一(ytvアナウンサー)『スポ根劇場尾山の大将』

HOME |  ゴルフ

ゴルフ

プロゴルフの団体戦   2012年07月02日(月)

熱戦!国内メジャータイトル争い!!   2012年05月12日(土)

ニューヒロイン誕生(^ ^)/   2012年03月05日(月)

復活優勝!   2011年10月26日(水)

ミズノオープンのツボ   2011年06月17日(金)

遼くんの憧れ!   2010年06月26日(土)

前回王者石川遼!   2010年06月24日(木)

2010年初!   2010年01月03日(日)

史上最年少記録!   2009年12月08日(火)

5年ぶりの優勝   2009年11月01日(日)

ヤケド状態…   2009年06月23日(火)

苦節17年…   2009年06月01日(月)

ゴルフ終わりました…   2008年06月24日(火)

世代を超えた共通語   2008年06月19日(木)

遼くんが来た~   2008年06月17日(火)

こうやって決めるんだ!   2008年06月04日(水)

HHでHH優勝ならず…   2008年06月02日(月)

あ…暑いっす…   2008年05月03日(土)

遼くん関西初登場!   2008年04月24日(木)

そんなの関係ねぇ~   2007年10月23日(火)

ガッツポーズとプチ自慢   2007年10月22日(月)

濃霧で Oh…No…(む)    2007年06月25日(月)

9時間実況   2007年06月22日(金)

逆転優勝!!!   2007年06月03日(日)

プロゴルフの団体戦 ( スポーツ ) > ( ゴルフ ) 

個人競技であるゴルフに団体戦???
一体何のこっちゃと思うかもしれません…


昨日まで長崎県で行われていた日韓対抗戦「ミリオンヤードカップ」
日本と韓国のプロゴルファーの選抜選手10人が、
競技方法の違うやり方で3日間戦いました。


1日目と2日目は2人ずつペアになって5組による団体戦。
最終日の3日目は個人対決。


結果は韓国チームが優勝し、日本はV奪還なりませんでした。


先々週、弊社はミズノオープン中継をするなど、
プロゴルファーの戦いは毎年つぶさに見てきていましたが、
この団体戦はまた別の意味で面白かった!


自分が失敗しても仲間がいいプレーをすれば喜び、
国を背負う重圧の中での1打にしびれるなど、
一流選手がいつもとは違った表情を見せてくれました。


今回4回目、初の日本開催となっただけに、
青木功主将以下、日本選手団は悔しい想いでいっぱいだったと思います。
(第1回…韓国、第2回…日本、第3回…韓国)


4年後の2012年リオ五輪ではゴルフが正式種目になります。
個人個人の戦いとは違ったゴルフの団体戦…
その時、石川遼選手が24歳、
おそらくプロへ転向しているはずの松山英樹選手(東北福祉大3年)も24歳。
今から4年後が楽しみに思えた日韓対抗戦でした。




その間に遠征に出ていたタイガースは…


まだまだ!
皆で温かく応援しましょう!!!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2012年07月02日(月) | コメント (0)

熱戦!国内メジャータイトル争い!! ( スポーツ ) > ( ゴルフ ) 

男子プロゴルフ国内メジャー初戦『日本プロゴルフ選手権:3日目』
取材のため栃木県那須烏山市にある烏山城CCに来ております。


ジュニア時代から幾度となくこのコースでプレーしていた
石川遼選手も予選落ちするなど、国内メジャー大会とあって、
とても難しいコースだとトッププロ達も話しています。


通常のコンディションでも苦しいのに、
今日は立っているのも大変なくらいの強風が吹き荒れました…
62人が進出した決勝ラウンドでしたが、
アンダーパー(通常より少なくプレーすること)がたったの3人。
スコアが伸びない展開に、
野球に例えると`投手戦’のような奥が深い内容でした。


そんな中、元気なのが深堀圭一郎プロ。
先輩の小澤アナと大学同期とあって、
私も紹介して頂き、お話させて頂ける選手です。


おととし痛めた足底を昨年手術し、今季は再起の年。
これまでの3試合はいずれも1打足らずの予選落ちでしたが、
この大会では上位で予選を通過し、
「ケガのせいで弱くなった心を、戦う気持ちにさせることができるか?」
と今日のラウンドに出ていきました。


クラブの微調整も成功し、
出だしの1番でイーグルスタート!
その後も前半は耐えに耐えてパーセーブを連発!
この日のパーセーブはバーディーと同じくらいの価値がありました。


「後半は体力が・・・」
とプレー終了後に話した通り、
折り返しからはショットに乱れが生じましたが、
トップと3打差の4位タイで明日の最終日に復活をかけます!


なお、トップは超実力者の谷口徹プロ。
かつて初優勝をラウンドリポーターとして見届けた谷原秀人プロや、
以前、深堀プロ・小澤アナと食事をさせて頂いた近藤共弘プロも
虎視眈々と優勝を狙っています。


真の実力者を占う「日本プロゴルフ選手権:最終日」は
明日ytv他日本テレビ系列にて中継します!
どうぞお楽しみに!!!




深堀プロの試合使用球です。
今日ついて回ったことを告げると
「一日見てくれてたんだ!ありがとう!!」
爽やかさは健在です!


掲載は関係者の皆様の許可を頂きました。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2012年05月12日(土) | コメント (0)

ニューヒロイン誕生(^ ^)/ ( スポーツ ) > ( ゴルフ ) 




↑   ↑   ↑   ↑

これ何の木だと思いますか???
正解は…




↑   ↑   ↑   ↑

屋久島。種子島より南で主に南西諸島などで生息する
『ガジュマル』です!
昨日まで取材に行っていた女子プロゴルフツアー開幕戦。
会場は沖縄県南城市(那覇より南西)
曇り空ながら日中の気温が24~5℃と暖かい気候はもちろん、
こういった南国の樹木がゴルフ場にあるのが本土との違いですね。


さて、男子よりひと足早くシーズンインとなった女性達の熱き戦い。
男女ともにこのところ韓国勢におされっぱなしのゴルフ界に
ニューヒロインが誕生しました!

↓   ↓   ↓   ↓



斉藤愛璃選手(22)

*試合後のテレビ会見中の様子。
掲載は大会運営者に許可頂いております*


時期的なものにあやかって、
私はこの可愛らしい愛璃プロに、
「主演女優賞」「監督賞」「脚本賞」「作品賞」など、
たくさんの賞を差し上げたい!


昨年プロテストに合格し、
JPGA(日本女子プロゴルフ協会)会員としては新人選手。
(単年プロ会員として数試合の出場はあり)
その第一歩の大会での見事な初優勝は山あり谷ありだったのです。


2日目に64(−8)自己ベストで単独首位となり迎えた最終日。
前夜もよく眠れたと話していた今どきプリティーガールも、
出だしの1番ホールではダブルボギースタート。
2打差あった貯金をいきなりはき出してしまいました。


ですが、2番ホールのティーショットは何事もなかったような弾道。
3番Par3では20mを超えるロングパットをバシッと決めるなど、
もう緊張感は一切なくなりました。


優勝を経験しているプロでも意識はもちろん緊張する最終日最終組。
最初の難関を乗り越えた彼女は、そこからアンダーで回る強心臓ぶり。
一時は同じ組のプロに首位を明け渡すも、再び奪い返すなど、
このまま一気に頂点をつかむかと思われました。


しかし、簡単にはいかないのが勝負の世界。
プロで何勝もしている他のプロがじわじわとルーキーを追い詰める中、
終盤にドラマが待っていました。
最終18番Par5、パーなら優勝と絶対的に有利だった愛璃プロ。
しかし、リーディングボードを見て心に隙が出来たようで、
まさかのボギー…3人によるプレーオフに突入となりました。


その2ホール目…1人脱落し三塚プロとの勝負。
三塚プロがティショットを木のほぼ真裏に打ってしまったトラブル。
かたや愛璃プロはナイスショット。
かなりの確立で勝敗の行方は見えましたが、
最後の最後までわかりませんでした。


トラブルの後、
三塚プロは第4打のバンカーショットをピンの約1mと、
ほぼパーは確実な位置につけプレッシャーをかけると、
愛璃プロは入れれば優勝のバーディーパットを外してパー。
三塚プロが約1mのパーパットを決めれば3ホール目…でしたが…


三塚プロがそのパットを外し試合が終わったその時、
NEWヒロインが誕生した瞬間でした。


いきなりのつまづき
途中抜かれ
逃げ切るかと思いきや決めきれずプレーオフ
そして最終的に勝つ


だからこそ、
斉藤愛璃プロに色々な賞をあげたいなって思わす3日間でした。


4月6日~8日
女子ツアー第5戦『スタジオアリス』はytvでの中継です!
開幕戦から盛り上がった女子ゴルフにどうぞご注目下さい!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2012年03月05日(月) | コメント (0)

復活優勝! ( スポーツ ) > ( ゴルフ ) 

『嬉しいです!本当嬉しいです!!』
会見中、この言葉が十数回連発されました…


先週末行われた女子プロゴルフツアー「マスターズGCレディース」で、
3年ぶりの優勝を飾った大山志保選手の記者会見でのひとコマです。。。


大混戦となったこの大会、
最終日にピンクパンサーことポーラ・クリーマー選手が
ー7の大躍進でトップに立った中、
クリーマーを1打差で追う大山選手が最終18Hで超ロングパットを決め、
プレーオフへ突入。
3ホールに渡る激戦の末、大山選手が優勝をもぎとりました。


特に、決着がついた3ホール目のティーショットはOBゾーンへ
しかし、偶然にもフェアウェイへ転がってくる幸運。
どうやらギャラリーの手の甲に当たったそうです。


ですが、大山選手はプレー中、そのことを告げられなかったとのこと。
終了後に聞かされてとても心配していました。


一昨年、ついに悲鳴をあげた左ひじを手術。
医師からは「こんなひどい状態は見たことがない」と言われたそうです。
そこからの復活優勝でした。


思うようによくならない左ひじの状態に目標を見失う時期もあったそうですが、
それよりも、周りからあきらめの言葉が相次いだことに滅入ったそうです。


そんな中、豪州でのホームステイ先の老夫婦に
人間:大山志保として可愛がってもらったことが大きな転機になったそうです。


この2人を最終戦に招待する!と新たな目標を立てたものの、
シーズン前にご主人が急逝…さらに東日本大震災…


大山選手はトーナメントの合間の月曜日に、
ずっと被災地を訪問し続けています。


『本当に嬉しい…』
優勝して恩人を招待するために…優勝して被災地を励ますために…



最高の笑顔と宮崎なまりが抜けないしゃべり方、、、
すべてのファンが本人と同じくらい喜びに包まれた最終日でした!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2011年10月26日(水) | コメント (0)

ミズノオープンのツボ ( スポーツ ) > ( ゴルフ ) 

いよいよ来週はytvゴルフ中継『~全英への道~ミズノオープン』です。


今年から会場をかつてのJFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部に戻し、
全英オープン会場に似た風情のあるコースでの激戦となります。


コースの説明や戦略などは、小澤アナのブログをご覧頂くことにして、
私からは、コース内にある深い深いラフをご案内します。。。


早速、ちょっと反れるとこんなラフが待っています…



私のような下手くそアマチュアゴルファーでは出すのに数打かかります(涙)



Mディレクターも悪戦苦闘した「チガヤ」と言う種類のラフ…


プロゴルファーはこういう所に入れることはないでしょうが、
一歩間違えるとこんな場所だらけです。


ytv中継をご覧の皆様…
プロの正確無比なスーパーショットをご堪能頂くのはもちろん、
トラブルショットにもご注目下さい!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2011年06月17日(金) | コメント (0)

遼くんの憧れ! ( スポーツ ) > ( ゴルフ ) 

今や少年ゴルファーの憧れと言えば石川遼選手ですよね!


アマチュアでのツアー優勝に始まり(2007年)
獲得賞金額 史上最年少1億円突破(2008年)
史上最年少 賞金王(2009年)


今年は、、、
18ホールでの世界最少スコア「58」
先の全米オープンでは決勝ラウンドでの優勝争いなど…


そんな石川遼選手が昨年優勝し、1年ぶりに帰ってきた
『ミズノオープンよみうりクラシック」
は今日から決勝ラウンドです。


遼選手は、疲れがだんだん取れてきたからこそ
微妙に身体上下のバランスが崩れてしまったようで昨日はスコアを伸ばせませんでしたが、
今日の3日目にいつもの爆発スコアを期待したいところです。


2日目を終えての首位は薗田峻輔(そのだしゅんすけ)選手


この選手…


なんと…


石川遼選手の憧れの選手なんです!!!


杉並学院高校では石川遼1年時の3年生。
石川遼が‘兄’と慕う薗田選手。
今年からプロになった兄:薗田峻輔選手の3日目が楽しみです!

続きを読む "遼くんの憧れ!" »

投稿者: 尾山憲一 日時: 2010年06月26日(土) | コメント (0)

前回王者石川遼! ( スポーツ ) > ( ゴルフ ) 

1年の時を経て、石川遼選手がミズノオープンへ帰ってきました!


去年の大会
最終日11Hまで2位に5打差をつけての単独首位でしたが、
12HでまさかのOB2発など+5(9打)でトップタイになり、
16Hでは誰もが驚いたチップインイーグルなど、
結局、自身でシナリオを書いたかのようなミラクル優勝劇!
堂々、胸を張って全英オープンへ出場したのでした。


あの歓喜の優勝から1年…


この大会での優勝をきっかけに、昨季はツアー4勝し、
12月には史上最年少賞金王に輝き、
先日の全米オープンでは2位タイで予選を通過し、
海外メジャー制覇なるか???の夢を見させてくれました。


年齢だけでなく、スケールも何もかも大きくなった遼選手。
今日の初日のインタビューでは、
「やはりこのコース好きです!
前回王者ではあるけど、今大会を勝つための挑戦者であることに変わりません!」
と自身初の大会連覇に意欲満々です!


石川遼選手が連覇するのか?
あるいは他の先輩ゴルファーが待ったをかけるのか?


ytvでは明日の予選2日目と土日の決勝ラウンドの模様をお伝えします。
(注:明日は関西のみの放送)
是非ご覧下さい!

続きを読む "前回王者石川遼!" »

投稿者: 尾山憲一 日時: 2010年06月24日(木) | コメント (0)

2010年初! ( スポーツ ) > ( ゴルフ ) 





ゴルフ練習初打ち、、、
近々2010年初ラウンド予定です。


結局、悪あがきかも…
行っても行かなくても、多分結果は変わらないんです。


・・・いや、今年は、結果を変えるために、練習するぞ!


結果がよければ報告します。。。




箱根駅伝、東洋大学連覇おめでとうございます。
優勝するのも難しいのに、連覇とはお見事でした。
駅伝って、日本人の心にめちゃくちゃヒットしますよね。
前にも書いたかもしれませんが、五輪種目にならないかな…

投稿者: 尾山憲一 日時: 2010年01月03日(日) | コメント (1)

史上最年少記録! ( スポーツ ) > ( ゴルフ ) 

このままバレー特集のつもりでしたが、やはりこの話題に触れないわけにはいきません…
(バレーはこの次から復活予定です)


男子プロゴルフツアー最終戦「ゴルフ日本シリーズ」


18歳石川遼プロが、5歳年上の池田勇太選手を振り切り、
史上最年少での賞金王に輝きました!


これって凄すぎませんか???
昨年、17歳で獲得賞金1億円を突破したのにも驚かされましたが、
並みいる先輩トッププロを差し置いて堂々たるマネーキングです!!
この記録は、日本だけではなく、世界に置き換えても史上最年少記録だとか。。。
石川プロの出現でジュニア世代もゴルフが活気付いておりますが、
それでも未来永劫抜けない記録のような気がしてなりません…
石川遼プロおめでとうございます!!!


また、ともに今季4勝ずつを挙げ、最後の最後まで争っていた池田勇太プロ。
なにかと石川遼プロと比較されてきました。
‘ハニカミ王子’に対して、‘ビッグマウス’的な表現が多く、ややぶっきらぼう感が漂う池田選手。
何かと石川遼プロと比較され続けてきました。


確かに、取材していて発する言葉はぶっきらぼう風なところもあります。
今年のツアー開幕戦で「期待の若手」と言われることについて、
『期待されないよりはいいけど、別に意識していないよ。
試合になれば同じ選手だし、若手とかベテランとか関係ない。
同じ土俵で同じ選手として戦う敵なんだから』とはっきり言い切りました。


ですが、取材が終わると一礼するなど礼儀正しいですし、もちろん発言は正論だし、
服装にしてもスタイルにしても自身のポリシーはまったく‘ブレない’強さがあります。


メディアが形容するイメージだけではない池田プロ。
ケガを治して、また万全な状態で来年取材させて下さいね!


そんな若手2人の賞金王マッチレースばかりが大きく取り上げられていましたが、
やはり勝負の部分…
世界の丸山茂樹プロが10年ぶりの国内ツアー本格復帰最終戦で、涙の優勝!!!
人となりなどは、専門の小澤アナのブログでご覧下さい。。。


私が注目したのは、テレビ画面からも伝わってきたその‘オーラ’…
15H Par3でのあと少しでホールインワンのショットに始まり、
16H Par4、17H Par5でのバーディーを奪った時のパット、
4ホールにも及んだプレーオフ、韓国の金選手がパーパットを外した時の変えなかった表情、
など、鬼気迫る厳しく集中していた表情に終始圧倒されました…


笑顔が素敵でゴルフファン以外でも認知されている丸山プロ。
本当に本当におめでとうございました。これで来シーズンも楽しみになりますね!
アメリカツアーからずっと一緒の帯同キャディー杉澤さんもお疲れ様でした。。。


ラストはマルちゃんスマイルで幕を降ろしましたが、
池田勇太選手を筆頭に、今季は5人の選手がツアー初優勝を飾るシーズンになりました。
若手やベテラン、中堅選手も入り乱れて戦国時代に突入している男子プロゴルフ界…
早くも来シーズンが来るのが楽しみになっています。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年12月08日(火) | コメント (1)

5年ぶりの優勝 ( スポーツ ) > ( ゴルフ ) 

男子ゴルフのトーナメント「マイナビABCチャンピォンシップ」で、
43歳ベテランの鈴木亨選手が優勝しました。


04年以来5年ぶりの優勝です!


今年は石川遼選手や池田勇太選手といった若い選手が台頭、
さらに、ツアー初優勝の選手がこれまで4人も出るなど、
優勝者の顔ぶれも変わってきた印象があったのですが、
ベテランがやってくれました。


昨日が終わった時点で2位と5打差…
プロなら勝って当たり前のリードが逆にプレッシャーになっていたようで、
まったく余裕がなかったと振り返っていました。


勝てない期間が長ければ長いほど、流れや勢いだけではどうにもならないと聞きます。
しかし、今回、そんな鈴木プロの優勝を後押ししたのは家族の存在でした。


奥様と息子さんが、本人には内緒で豪雨の中会場に駆けつけました。
鈴木プロは、息子さんの前では勝ったことがなかったようで、
3日目を終わってからも「何とか息子の前で勝ちたい」と話していたのです。


現在、アイドルユニットのメンバーで大活躍中の娘さんがまだ小さい頃、
娘さんの前では優勝したことがあるだけに余計勝ちたかったとのこと。


仕事が忙しく直接応援に来られない娘さんは‘お守り’を作ってくれたらしいのですが、
受け取ったのは試合終了後…


って・・・試合が終わってから???


「もしも先にもらっていたら、プレッシャーになっちゃうから逆によかったよ」
と鈴木プロ。


同じ父親として、子供の前で格好いい父ちゃんを見せられるスポーツ選手はうらやましいです。。。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年11月01日(日) | コメント (0)

ヤケド状態… ( スポーツ ) > ( ゴルフ ) 

明後日木曜日から始まる男子ゴルフツアー「ミズノオープンよみうりクラシック」

金曜日からの中継を担当する小澤先輩・私・後輩の本野の3人は、
昨日から現場で取材を繰り返しております。


例年6月の第3週に行うこの大会ですが、今年は最終週に…
梅雨時期の大会なため、毎年天候にかなり悩まされるのです。


ですが、今年は、先週真夏のような陽気だったことに加え、
なぜか今週予報が悪い…


なんでだぁ~(心の叫び)


ところが、昨日今日と、夜から明け方には雨が降っても、ここまで日中は大丈夫です!


夜半の雨のせいで地表から蒸発する湿気で蒸し暑くへとへとだったりしていますが、
豪雨や霧の影響が出ていないだけありがたいです。


なんとかこのままいい天候の中での大会であって欲しいです!


ですが、紫外線がかなりきついです…

顔や両腕はもちろん…



若干お見苦しいですが、ポロシャツの間もくっきり赤くなっています。。。


木曜日以降、西宮市のよみうりカントリークラブへお越しのギャラリーの方は、
熱中症だけでなく、紫外線対策もお忘れなく…

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年06月23日(火) | コメント (0)

苦節17年… ( スポーツ ) > ( ゴルフ ) 

男子ゴルフの三菱ダイヤモンドカップ。
昨日まで茨城県の大洗で開催されていました。

優勝したのは、プロ転向から17年目の兼本貴司選手。
ツアー8勝のBジョーンズとのプレーオフを制し涙の初優勝となりました!

関東地方に停滞していた低気圧の関係で、
海沿いのコースは、雨に加え暴風が吹き荒れる厳しいコンディション。
さらに、プロをうならせるコースセッティングの中で、見事な集中力を見せました。

93年にプロ入りし、99年初シード、
以来2006年に一度シード落ちした以外はツアーに出場し続け、
あとはいつ頂点を極めるか?でした。


広島出身の‘兼本’だけに、思わず『アニキ』と呼びそうになりましたが、
(もちろん字は違いますよ)
よくよくプロフィールを見てみると…な・な・なんと、私と同学年…
(1970年度生)

現状、6月最終週のミズノオープンよみうりクラッシック(ytv中継)
で出場が決まる全英オープン出場に一番近い選手になりました!

17年目指し続けてきた優勝の味…まさに‘苦節17年’でした。
頑張れ~昭和45年生!!!




兼本・Bジョーンズの最終組。
中盤、ジョーンズが兼本を突き放す展開があり、兼本もなかなか追いつけない状況…


それを見ていた一般ギャラリーが私の横を通る時に…


「やっぱり‘ジョンソン’は凄いね~」


それを聞いた私は…思わず…


「いや、ジョーンズやから…」


関東の一般の方に突っ込んでいました…


脳を通さず、身体が瞬時に反応してしまった自分を振り返り、
93年入社、関西歴17年目、苦節17年、渾身の‘突っ込み’でした。


…って、兼本選手の苦労と比べてはいけません。。。



石川遼選手の活躍も手伝って、以前よりも多くのギャラリーが会場に来られます。

今回の兼本選手の他にも、富田雅哉選手もつるやオープンでツアー初優勝、
開幕戦では小田孔明選手はツアー2勝目、5月頭には平塚哲二選手の復活優勝と、
数多くいるツアープロも負けていません。


全英オープン出場がかかったミズノオープンよみうりクラシックまで目が離せませんよ!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年06月01日(月) | コメント (0)

ゴルフ終わりました… ( スポーツ ) > ( ゴルフ ) 

途中からPマークセン(タイ)と矢野東のマッチレースになった最終日、
最終18番ホールで決着がつき、Pマークセンがツアー2試合連続優勝で幕を閉じました。

ミズノオープンよみうりクラシック

石川遼の5試合ぶり予選通過で話題満載だった今大会

あとは選手の頑張りに期待…だったのですが…

すっかり名物となってしまった‘濃霧’によるサスペンデッド&開始遅延…

自然には勝てません…

選手はもちろん、ツアー関係者、我々放送関係者
みんなドタバタの大会は、なんとか4日間の戦いが成立しました。


世界4大メジャー大会の1つ:全英オープン…
今大会の上位4人と日本プロから今大会までの賞金獲得額上位2人に出場権が与えられます。


優勝:Pマークセン
2位:矢野東
3位タイ:塚田好宣・松村道央(上位4人:タイが複数の場合は4Rのスコア上位者)

賞金獲得額上位2人
1位:岩田寛
2位:甲斐慎太郎


すでに権利を持っていた谷口徹・片山晋呉・谷原秀人らと共に、
来月ロイヤル・バークデールでの戦いが楽しみにですね!


3日目の実況を初めてしました…
状況はどうあれ…ゴルフ中継は難しいです…奥が深いっす…

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年06月24日(火) | コメント (0)

世代を超えた共通語 ( スポーツ ) > ( ゴルフ ) 

いよいよミズノオープンよみうりクラシックが開幕しました。

注目の石川遼選手の出場もあって、
初日にもかかわらずギャラリーは1000人を超えていました。

その遼くん…
バーディー発進の素晴らしいスタートを切りましたが、
後半に入ってからスコアを崩し、トータルイーブンパーで初日を終えました。

現在41位タイグループと5試合ぶりの予選通過に微妙な位置だけに、
明日、もっとスコアを伸ばしてもらいたいのもです。


さて、プロゴルフのトーナメントに付き物なのが、大会前日のプロアマ大会。
関係者のアマチュアゴルファーとプロが一緒にコースを回るのです。
アマにとっては至福の時間です。

遼くんもアマチュアゴルファー3人と18ホールラウンドしましたが、
その3人は会社社長や専務といった顔ぶれ…

しかし、遼くんは顔色ひとつ変わらずに、

「ピンまで○○○ヤードです!」

「素晴らしい!いいですね~」

など、ラウンド中も和気藹々。。。

よく考えたら、プロとは言え16歳の高校2年生…

自分の16歳の時を思い出すと…

世代を超えて楽しめるゴルフというスポーツ。
世代を超えた共通語なんですね!!!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年06月19日(木) | コメント (0)

遼くんが来た~ ( スポーツ ) > ( ゴルフ ) 

いよいよ男子ゴルフのトーナメント
『ミズノオープンよみうりクラッシック』が始まろうとしています。

全英オープンへの出場権がかかっているこの大会に、
ハニカミ王子こと、プロになった石川遼選手も出場します。
昨日、今日と練習ラウンドをして、5試合ぶりの予選突破に余念がありません。

試合がなかった2週間は、高校生らしく学校に通った後に練習という毎日。
久々に会う友人との語らいや、自称苦手?の勉強をしてリフレッシュしたそうです。

そんな中、毎日の練習では、そのほとんどをドライバーの練習に割き、
これまでで一番練習したと言う自信を深めて今大会に臨みます!

関西のギャラリーは、思っていることを素直に言ってくれるし、
一緒に楽しんで、一緒に世界へ行きたいと話す遼くん。

この大会で4位以内に入ればイギリス行きが一発で決まるだけに、
遼くんもモチベーションがかなり上がっているようです。

今年の全英オープン会場の「ロイヤルバークデール ランカシャーコース」で、
石川遼プロの全力プレーに関西弁のギャラリーなんてことも夢ではないかも???

今シーズン一番状態がいいと話す遼くんの活躍はytvにてお伝えします!



頑張れ遼くん!!

*関係者から、撮影並びに当ブログへの掲載許可を頂いております。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年06月17日(火) | コメント (0)

こうやって決めるんだ! ( スポーツ ) > ( ゴルフ ) 

昨日、ミズノオープンよみうりクラシックのコース下見に行ってきました。

去年までのメンバーコースは改修中のため、
今年は旧パブリックコースにあたるウエストコースを入念に下見。

コースを監修したプロやツアーディレクター、ゴルフ場関係者、
主催運営側、そして我々中継スタッフ…

ティーグラウンド・フェアウェィ・ラフ・バンカーなどのコンディションをチェック!

そして、グリーン上では、4日間競技ならではの光景が…

カップの位置を4つ決めるのです!

初日はここで…最終日はここ…

難しい場所、ギャラリーが見やすいところなど、全18ホールすべてに意味がありました。

選手がプレーしやすく、さらに白熱した戦いになるように何ヶ月も前から作られるコース。

こうやって1週間のツアーが行われるのです!


そんな皆さんの尽力を少しでも放送で伝えられたらな…
と思う今日この頃です。。。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年06月04日(水) | コメント (0)

HHでHH優勝ならず… ( スポーツ ) > ( ゴルフ ) 

昨日まで、男子ゴルフツアーの三菱ダイヤモンドカップの取材のため、
兵庫県の東広野GCへ行っておりました。

ゴルフは朝が早く、1日中コースを歩き回るので夕方にはヨレヨレになります。
さらに、翌朝も早いので、結局ブログの更新ならずに数日経っていました。


さて、タイトルを見ても何のこっちゃわからんと思います…
昨年は‘KY’ってな略語?が流行しましたね。
空気(Kuuki)が読めない(Yomenai)のこと。

略語とは関係ありませんが、
私が最近気になるアーティストは‘HY’さんです。
『NAO』という曲がジ~ンときます…


タイトルの件…


昨日までの男子プロゴルフツアー4日間の戦いで、
3日間首位だった星野英正プロは、最終日、ラストの9Hで逆転され、
ツアー3勝目を逃してしまいました…

星野プロは弊社主催のトーナメントで3年前まで大会ホストプロを務め、
色々話を聞かせて頂いた選手だっただけに優勝して欲しかったです!

しかし、去年は体調を崩し満足いく成績を収められなかっただけに、
久々に優勝争いしたことに手ごたえを感じているようです。


東(H)広野(H)GCで、星野(H)英正(H)プロの優勝ならず…


ちゃんちゃん!!!(苦笑)


昨日の暑さで、まだ頭がボ~っとしています…


今月19日からは、ytvが中継するミズノオープンよみうりクラシックです!
全英オープン出場権がかかった大会です。
どうぞご期待下さい!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年06月02日(月) | コメント (0)

あ…暑いっす… ( スポーツ ) > ( ゴルフ ) 

数日間さぼっててスミマセン…m(__)m

なんだかんだありまして…

今回は名古屋におりますが、ドームではありません。
炎天下のゴルフ場です。

石川遼くんは残念ながら予選落ちでしたが、
決勝に進んだ他のプロゴルファー達は優勝目指してしのぎを削っています!

この大会で3度優勝している片山晋呉プロは、
練習場からファンの目を釘づけにしていました。

練習方法のアイディアマンの片山プロ。
今回は人の顔2つ分くらいある大きいクラブヘッドのアイアンを使っての練習。

新しいの作ってもみんなが真似するから、次々考えないと…と片山プロ。

さらに…

暑いなぁ~初夏通り越して真夏だね…

遼くん不在でもギャラリー多数の今大会。
暑さに負けずに歩きます!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年05月03日(土) | コメント (0)

遼くん関西初登場! ( スポーツ ) > ( ゴルフ ) 

昨年、男子ゴルフ界に彗星の如く現れたハニカミ王子こと石川遼選手。

今年、高校在学中でありながらプロ転向を表明し、
先週のツアーがプロデビュー戦。
優勝こそ逃したものの、最終日最終組で回る大健闘ぶりを見せました。

今週は、関西で行われるプロ2戦目…

プロとしては関西初ラウンド。
コースコンディション不良で4時間遅れの大会初日になったものの、
大勢のギャラリーが会場に詰め掛けました。

スタートが16:42となったので、
日没サスペンデッドのため6ホールしか消化できず、残りは明日早朝から仕切り直し。

競技終了後の会見でも
『4日間戦うために、明日の30ホール(残12ホール+2日目の18ホール)は大事。
スコアよりも、朝イチからいいスイングができるかの挑戦』
と話していました。


それにしても…爽やかすぎる!!!


プレー中もギャラリーからの声援にも笑顔で応え、
新聞雑誌、テレビの会見をしっかりと自分の言葉で応対してからは
ファンへのサイン会…

おそるべし16歳…

明日以降も関西がざわつくこと間違いなしです。


そんなハニカミ王子遼くんの関西初ラウンドの様子は…

明日のミヤネ屋の夕方にお伝えします。


実は、月に1回、旬の選手を取り上げるスポーツコーナーが明日から始まるのです。

月に1度の出演ですが、なんと私がコーナー進行役に…

スタジオ出演となると、7~8年ぶりのことなので、いささか緊張しております。。。

石川遼選手以外の旬なアスリートは誰でしょうか???
明日の放送をお楽しみに!!!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年04月24日(木) | コメント (0)

そんなの関係ねぇ~ ( スポーツ ) > ( ゴルフ ) 

昨日のブログで、男子ゴルフの片山晋呉プロのガッツポーズについて執筆しましたが、
実はその時の表現に困りまして…

‘拳を突き上げた’と書きましたが、片山プロは拳を下側にも…


言葉に詳しい先輩の道浦アナに聞いても、パッとした表現が見当たらず…
「拳を突き下げるとは言わないなぁ~」
など2人で‘う~ん’と唸っていました。

私はただただジェスチャーを繰り返し…


その姿は、さながら『そんなの関係ねぇ~』 by小島よしお
でした。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2007年10月23日(火) | コメント (0)

ガッツポーズとプチ自慢 ( スポーツ ) > ( ゴルフ ) 

昨日の男子ゴルフ‘ブリヂストンオープン’最終日18番ホール
優勝を決めたバーディーパットを沈めた片山晋呉のガッツポーズ…

何度も何度も拳を突き上げたり、雄たけびを発していました。
入れれば優勝、外せばプレーオフ…

3年連続賞金王の意地なのか…

研ぎ澄まされた集中力…

心の中はどんな状態だったのだろうか???

先輩の小澤アナと大学時代の同級生である深堀プロや
その深堀プロと一緒に男子ゴルフ界発展のために尽力している近藤プロとの
激しい戦いに蹴りをつけた片山プロ…あっぱれでした。


そもそも‘ガッツポーズ’とは…?

諸説ありますが、一番有名なのが、ボクシングの元世界王者:ガッツ石松氏が
1974年4月11日の世界戦で初めてベルトを獲った時のポーズからと言われています。


あの片山プロのガッツポーズを見ていて、何だか妙な仲間意識を感じた私…
最近私も同じくらい興奮したガッツポーズをした経験があるんです。

勝負のプロスポーツと同じレベルではないので、軽く読み流して下さい…

実は…先日…

採点機能付きのカラオケで『100点』を採ってしまいました!!!

その時、溢れる喜びを抑えきれずに出たポーズとほぼ同じだったのです。

余暇の出来事と比べてしまった片山プロごめんなさい m(_ _)m


テストでもほとんど採ったことのない‘100点’に興奮気味の私…


そこでさらなる疑問が…

「カラオケでの100点」と「ゴルフのホールインワン」
どっちが達成率が高いのかなぁ~???

投稿者: 尾山憲一 日時: 2007年10月22日(月) | コメント (1)

濃霧で Oh…No…(む)  ( スポーツ ) > ( ゴルフ ) 

♪夜霧よ~今夜も~ありがとう~♪なんて往年の名曲がありましたが、


昨日まで行われた『ミズノオープンよみうりクラシック』は、
霧のため悲喜こもごも…


4日間競技の男子ゴルフの最終日は、
ラウンド途中、深い霧のために中断 → 試合中止 となりました。


この大会は来月の全英オープンへの出場権がかかった大会。
すでに出場資格のある選手を除いて、
1)大会上位4人
2)5月の日本プロ~今大会までの獲得賞金上位2名
に与えられます。


4日目が中止になったため、当然、昨日のプレー分は入らず、
土曜日の第3Rまでの成績が最終となりました。


それによって、泣き笑いが…


今大会の賞金額も3日分となり、3/4となったため、
1)においては、昨日スコアを伸ばした選手が泣き…
2)2位だった平塚選手は3/4となった賞金額のため、わずか4万円の差に泣くことに…


霧よありがとう~♪ と笑った選手もいるわけで…
ツアー初優勝の韓国のドンファン・武藤俊憲・佐藤えいち・李スンホ、獲得賞金出場の近藤・伊澤の各選手はおめでとうございます!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2007年06月25日(月) | コメント (0)

9時間実況 ( スポーツ ) > ( ゴルフ ) 

昨日から始まった男子ゴルフの『ミズノオープンよみうりクラシック』
2日目は大雨の中でのプレーとなりました。


このブログも月曜日に更新して以来、まったく出来ない程の忙しさ…
火曜日は練習ラウンドを取材した後、全体打ち合わせ。
水曜日はプロアマ大会での表彰式司会のあとに、実況準備。


そして昨日から、4時間30分の実況が始まったのです。
CS放送「ゴルフネットワーク」での放送でしたが、
初日はよみうりカントリークラブの18番ホールを延々見せ続け、
色々な選手のスイングやコース戦略、
成功や失敗をあますところなくお伝えしていたわけです。


今日2日目は、15番~18番ホールも紹介しながら、
注目の選手を追いかけましたが、基本的には18番中心。
<関西ローカル深夜放送>


なぜ18番???


このコースの18番には過去ドラマがありすぎたからです。


ティーショットは左右のOBを気にしながらになり、
セカンドショットはグリーン手前にある池を視野に入れて、
2オン狙ってイーグルで勝負をかけるのか?
刻んでバーディー狙い、もしくは安全にいくのか?


などなど…


いずれにせよ、これで3年連続・合計9時間ゴルフ実況しました。
スポーツ担当なので、のどにはまったく影響はありませんが、
問題は人間の生理現象…


実況部屋は、放送機器保護のため空調がガンガン効いていて、
汗ひとつかかない環境…


朝から水分をほとんどとらないのに、不思議と途中で尿意が…


放送終了後にレストルームは奪い合いです。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2007年06月22日(金) | コメント (0)

逆転優勝!!! ( スポーツ ) > ( ゴルフ ) 

2日間書き込めませんでした…申し訳ないです…


実は、31日の実況のあと、仙台へ出張しておりました。
男子ゴルフツアーの取材です。


先輩の小澤アナと2人で、
3日間コースを歩きながら、色々な選手のプレーを見てきました。


先日、久々の優勝を飾った‘伊澤利光プロ’
今季より選手会長で、小澤アナとは大学時代同期の‘深堀圭一郎プロ’
我が社のトーナメントで3年前ツアー初優勝した‘谷原秀人プロ‘
初優勝を期待され続けている、藍ちゃんのお兄ちゃん‘宮里優作プロ‘
などなど…


最終日の今日は、最終組に密着しました。
★関西出身(平安高校OB)で先週優勝を飾り、2週連続優勝を狙う
『平塚哲二プロ』
★去年は念願の初優勝を含む2勝を挙げ、トップの平塚プロとは2打差スタートの『近藤智弘プロ』
★今年初のシード権を獲得し、最終日最終組は初体験の
『富田雅哉プロ』


冨田プロは緊張からか?スコアが伸びなかったものの、
平塚&近藤の両者は追いつけ追い越せの激しいデッドヒート…


勝負を決めたのは16番のPAR3のティーショット
先に打った近藤プロがピン横にピタ~っとつけた後、
平塚プロはまさかの池ポチャ…


結局、逆転で近藤プロが今季初優勝、通算3勝目を飾りました!!!


先日、彗星の如く現れたハニカミ王子こと‘石川遼選手‘が
優勝した大会で、石川選手が近藤プロと間違われたと話したことから、


『優勝してちゃんと覚えてもらおう!』と意気込んでいた
167cm・60kgと小柄な近藤プロ。


試合後の会見では
「これだけフィーバーした今となっては、僕が石川く~ん
と呼ばれちゃうかな」…と笑いを誘っていました。


2週間空きますが、今月の最終週は
「~全英への道~ミズノオープンよみうりクラシック」です。


皆様お待ちしております!




追伸
日焼け止め持参するのを忘れました…
顔面と両腕(ひじより下)この3点のみ赤黒く日焼けしてます。
今現在、めちゃくちゃヒリヒリしていますが、
これもちゃんと仕事をしていた証と言うことですわ~

投稿者: 尾山憲一 日時: 2007年06月03日(日) | コメント (0)

アナウンサー