Top

尾山憲一(ytvアナウンサー)『スポ根劇場尾山の大将』

プロレス

中秋は・・・   2013年09月21日(土)

プロレスLOVE   2012年09月27日(木)

おそるべし前哨戦…   2011年09月12日(月)

次回は来年2月@仙台   2011年09月02日(金)

プロレス界からエール!   2011年08月28日(日)

鉄人が復活します!   2011年07月22日(金)

NOAH   2011年01月18日(火)

抗争激化!   2010年01月13日(水)

府立体育会館が緑に染まった…   2009年10月05日(月)

追悼…日本武道館   2009年09月28日(月)

エルボーよ永遠に…   2009年06月14日(日)

至宝奪還と鉄人復活!   2009年03月04日(水)

チャンピォン   2009年02月23日(月)

朗報!   2009年01月26日(月)

なんと明日は…   2008年09月26日(金)

新時代の幕開け   2008年03月02日(日)

2・26事件(1)   2008年02月27日(水)

オープン戦開幕&鉄人からのメッセージ   2008年02月23日(土)

鉄人小橋、復帰から復活へ…   2008年02月22日(金)

鉄人、2年ぶりの来阪!   2008年02月20日(水)

信じ…待ち…そして…   2007年12月02日(日)

小橋建太が帰ってくる!!!   2007年10月08日(月)

疲労こんぱい…   2007年07月06日(金)

中秋は・・・ ( スポーツ ) > ( プロレス ) 

中秋は、名月ならぬ四角いリングを堪能しておりました。




19日(木)プロレスリングNOAH梅田大会にて取材でした。


5/12の『方舟新章〜心に残るプロレス〜』以来、
ファンとの距離を近づける新しいスタイルで再出発。
試合開始前には保護者同伴の下、子供たちをリング上にあげるなど、ファンを楽しませるイベントも盛りだくさんです!
さらに応援Goodsを無料で配って一体化を呼び掛けたり(今回はBRAVEとNO MERCYのハンドタオル)色々な取り組みをしております。


丸藤△(さんかっけー)
KENTA△(さんかっけー)


メインイベントではGHC王者のKENTA選手とGHCタッグ王者の外国人コンビも登場したとあって本部席にはベルトがこんなに集まりました。メインはKENTA・杉浦・大原のNO MERCYが勝利。GHC王者チームから3カウントを奪った杉浦選手がタッグのベルトへの挑戦をリング上で表明!パートナーは未定ながら、BOSSの高山選手になりそうだとにおわせるリップサービスもありました。


大阪府立体育館の第一競技場では大きいし第二だと小さい。
大阪でその間くらいの器ってないのかなぁ~関係者も探しているし見つかれば興行もしやすいはずです。
誰か教えて下さい!それか誰か作って下さい!(^_-)


関西エリアでの興行
●10/12(土)神戸サンボーホール
●11/2 (土)大阪府立体育会館第二競技場

投稿者: 尾山憲一 日時: 2013年09月21日(土) | コメント (0)

プロレスLOVE ( スポーツ ) > ( プロレス ) 

先日、プロレスリングNOAH大阪大会の中継がありました。
(放送済み)



ボディーメーカーコロシアム(大阪府立体育会館)で、
年に数回大規模な大会を開催するNOAH
今回もNOAH最高峰のベルトをかけた
GHCヘビー級タイトルマッチ(王者森嶋猛vs挑戦者KENTA)をメインに、
大阪出身の秋山準のデビュー20周年記念大会が盛大に行われました。


私、そのメインの実況を仰せつかりました。
両者の激しい攻防に実況者が興奮してしまい、
改めて放送を見直すと恥ずかしい限りです…


死闘の末、最後に勝ったのは王者森嶋でしたが、
相手の技を存分に受け、相手の良いところを引き出すという
プロレスの醍醐味を見せ付けてくれました。


贔屓のレスラーの勝ち負けを超越した崇高なる闘いでした。


そんなNOAHのトップレスラーの1人、丸藤正道が、
他団体である新日本のリングに殴りこみ!
新日本の至宝であるIWGPのベルトに挑戦しました!





仕事を終えてから、初めての新日本プロレス観戦。
メインイベントの花道に丸藤が緑のレーザー光線と共に登場。




いつものNOAHのエメラルドグリーンのマットではなく、
新日本のセルリアンブルーのマットがとても刺激的…


結果はIWGP王者棚橋が防衛でした。
個人的な感想としては、もっともっと丸藤の技を受けて受けて
最後に自分のフィニッシュホールドで決めて欲しかったな…


でも、この非日常がたまらない…
やっぱり私、プロレスLOVEです。

(敬称略)

投稿者: 尾山憲一 日時: 2012年09月27日(木) | コメント (0)

おそるべし前哨戦… ( スポーツ ) > ( プロレス ) 

昨日、プロレスリングNOAH中継がありました。
10日から始まった9月ツアーの第2戦。
今ツアーの最終戦(9・23後楽園ホール)で行われる
GHCヘビーとGHCジュニア2大タイトルマッチの前哨戦…


試合前には、公開調印式が行われました。




左が現王者:潮崎豪選手
右が挑戦者:高山善廣選手


キャリアや実績では天と地ほどの差がある両者。
高山は『チャレンジするつもりは一切ない。
このクソガキが持っているベルトがくすむ』
と吐き捨てました。


王者は『高山という名前を超えないと、自分自身がステップアップしない。
口だけならナンボでも言える。前哨戦を経て本番できっちり勝つ』
と、挑発には乗らずにすべてを受け止めました。


メインイベントで両者は激突。
高山が‘くすんだ?’ベルトを奪って王者を痛めつけるなど、
リング内と言うより、場外乱闘が展開されました。


9・23@後楽園ホールでの正式なタイトルマッチが楽しみです。


もう1つ、GHCジュニアの前哨戦もありました。
王者:鈴木鼓太郎 vs 挑戦者:中嶋勝彦(健介オフィス)
公開調印式もありましたが、写真ピンボケのためアップできず…(><)


こちらも火花バチバチの前哨戦でした。




9・11大阪大会の模様は、
16日(金)18:00~21:30
CS放送G+にて!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2011年09月12日(月) | コメント (0)

次回は来年2月@仙台 ( スポーツ ) > ( プロレス ) 




8・27『ALL TOGETHER』@日本武道館
メインイベント終了後の会見の様子です。


左から
棚橋弘至:新日本IWGPヘビー級王者
諏訪魔:全日本3冠ヘビー級王者
潮崎豪:ノアGHCヘビー級王者



今回は3団体の王者が同じコーナーでタッグを組んだ。
大会終了後に発表された「第2回ALL TOGETHER」@仙台では果たして…?


潮)今回の2人が対角線の向こう側にいるのもいいね

諏)これまで他団体との遭遇なかったが、ノアの杉浦とはバチバチ噛み合いそう

棚)団体同士の熱い戦いもいいね



仙台への想いは…???


棚)震災前の2月にIWGPの初防衛戦が仙台だった。
共に喜び合った直後の大災害。苦境に立たされている被災者の皆さん想いに応えたい。

諏)当日仙台にいて、10キロ先に進んでいたら津波に襲われていた。
学生時代も松島で合宿したりと思い出が詰まっている。
力になりたい!

潮)GHCのベルトに初めて挑戦したのが仙台。
お客さんの声援にもの凄いパワーをもらった。
逆に力になれるようにしたい!



色々な見方をするファンの中には、
闘魂三銃士:武藤とプロレス四天王:小橋の初めての遭遇や
高山・大森のノーフィアー9年ぶりの復活に大きな声援が送られたが、
3人の王者は『俺達がこれから歴史を作ったらいい』




団体の垣根を越えて開催されたビッグイベント…
来年2月の第2回にも注目です!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2011年09月02日(金) | コメント (0)

プロレス界からエール! ( スポーツ ) > ( プロレス ) 

3・11東日本大震災復興支援チャリティープロレス
『ひとつになろう ALL TOGETHER』
日本武道館へ行って来ました!




日頃中継している‘NOAH’と新日本・全日本他が1つなります!
関係者のバスもALL TOGETHERしています。
(左から…NOAH→新日本→全日本)




NOAH中継の日本テレビ(左側)と新日本中継のテレビ朝日(右側)
普段はリングサイドにある放送席、この日は会場後方に設営され、
珍しく隣どおしのALL TOGETHRです。




全日本の武藤敬司選手とNOAHの小橋建太選手が夢のタッグを結成。
かつてのお互いのフィニッシュホールド「ムーンサルトプレス」を出し合っての勝利!
闘魂三銃士とプロレス四天王のドリームタッグに会場が沸きました!




メインイベントは、現在の各団体王者が赤コーナーで組みました。
左から
新日本:棚橋弘至選手(IWGPヘビー級王者)
全日本:諏訪魔選手(三冠ヘビー級王者)
NOAH:潮崎豪選手(GHCヘビー級王者)
試合後の会見の様子です。
<会見内容は後日アップします!)




私のリクエストに応えてくれてカメラ目線の王者達!




大会公式パンフレットです。
売り上げの一部は義援金として被災地へ送られます。




今を反映しています!
スマートフォン用のカバーも販売していたので、
チャリティーも含め購入させて頂きました!



日本武道館が17000人満員札止め…
試合開始前から終了後まで終始大盛り上がりだったイベント。
個人は別として、団体全員が交わることのなかったプロレス界…


同じ日に別会場で‘元気ですか!’の方が主催の別イベントがありました。


なぜ同じ日なの???
この疑問が拭えないままではあります。


あちらは、往年のレスラーや総合格闘技系の方々でしたね。
こちらは、現役バリバリの現在のレスラーが本物のプロレスを展開してくれました。


試合後、
超満員のお客さんからの『プロレス最高!』の声が鳴り止みませんでした。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2011年08月28日(日) | コメント (0)

鉄人が復活します! ( スポーツ ) > ( プロレス ) 

プロレス界の鉄人:NOAH小橋建太選手が、
明日、1年7ヶ月ぶりに大阪のリングで復活します!


腎臓ガンを克服したものの、
次なる敵は、あまりに激しい戦いから生じた持病の「ひじ」や「ひざ」
手術をし、懸命のリハビリを経て、明日リングに立つのです。


復活の舞台を大阪に選んだのには理由があります。
「西日本のプロレス熱をもっともっと盛り上げたいから」
と小橋選手は話しました。


確かに…
聖地:後楽園ホールをはじめ、武道館や東京ドームなど、
ビッグマッチは東京の会場で行うことが多いのが実情です。。。


鉄人のそんな想いに応えたい方…今からでも遅くありません!


明日23日(土)17:00~大阪府立体育会館
同じ場所・同じ時間に鉄人小橋選手の復活を共有しませんか???


ちなにみ、G+放送は29日(金)17:30~です。



投稿者: 尾山憲一 日時: 2011年07月22日(金) | コメント (0)

NOAH ( スポーツ ) > ( プロレス ) 

な…なんと…




プロレスリングNOAHの至宝:GHCヘビー級のベルトを
肩にかけて頂いちゃいました…


先週末、大阪府立体育会館にて行われたNOAHの興行で、
大阪では実に2年4ヶ月ぶりにGHCヘビー級タイトルマッチが行われ、
王者:杉浦貴選手(写真左)が、
NOAH史上最強外国人挑戦者:バイソン・スミス選手を退け8回目の防衛に成功!


試合が終わり、記者会見後に一緒に撮影させて頂きました。


杉浦選手は、同じ1970年度の同学年で年齢も同じ40歳。
自衛隊時代にはアマレスで五輪を目指していた杉浦選手でしたが、
五輪出場できず、30歳にしてプロレスへ転向。


40歳ではありますが、デビューから11年という超遅咲き。
栄えある『2010年プロレス大賞MVP』というプロレス界最高峰の賞を受賞し、
もはやNOAHだけでなくプロレス界も代表するレスラーになりました。


同学年の誇りです!!!


このGHCヘビーのベルトを8度防衛することは、
小橋建太選手の13回に次ぐ連続防衛回数であり歴代単独2位となりましたが、
それ以上に、連続7度防衛で並んでいた故三沢光晴さんを超えた数字でもあります。


この‘三沢越え’…
さすがに杉浦選手は感慨深かったようです。


三沢光晴の名の下に、ノアの箱舟が出航したのが2000年8月。
社長でありトップレスラーだった三沢さんに対して、
プロ転向したばかりの杉浦選手はまだ練習生という立場だったのです。
(デビューはその年の12月)


40歳の最強王者:杉浦選手がどこまで防衛を重ねるのか???
それとも、STOP THE 杉浦が現れるのか???


今後もプロレスリングNOAHから目が離せません!!!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2011年01月18日(火) | コメント (3)

抗争激化! ( スポーツ ) > ( プロレス ) 




プロレスリングNOAH
箱舟の船長:三沢光晴氏を失い、田上新社長の下、再スタートを切ったNOAH。
2010年最初のシリーズが始まり、ツアー3戦目、京都KBSホールでの興行でした。


向かいには‘京都御所’がありながら、会場内はと言うと…





なぜか、ステンドグラスが…
何でかわかりませんが、これぞ和洋折衷???(ちょっと違うか…)


1月4日
他団体である新日本プロレスの東京ドーム大会では、新日vsノアの対抗戦が行われ、
<新日本>      <ノア>
○真壁刀義   -   ●モハメド・ヨネ
●タイガーマスク  -  ○丸藤正道  ⇒ 丸藤はIWGPジュニア戴冠
○棚橋弘至   -  ●潮崎 豪  ⇒ 両軍イケメン対決は棚橋に軍配
●後藤洋央紀 ー  ○杉浦 貴  ⇒ 杉浦はGHCヘビー初防衛

<対抗戦ではないですが…>
○中邑真輔  -  ●高山善廣  ⇒ 中邑はIWGPヘビー防衛(4)


NOAHと新日本は、故G馬場さんとA猪木さんの流れでもあり、
2010年に入ってからついに本格的になってきました。


この日の京都大会でも、
グローバルタッグリーグ戦に参戦している真壁刀義・本間朋晃組(新日本)が、
GHC王者杉浦を徹底的に痛めつけ、大流血の末、3カウントを奪いました。


真壁選手は、さらに、
NOAHの至宝であるGHCヘビーのベルトを杉浦選手の上から踏みつける暴挙まで…


シリーズ最終戦となる1・24@後楽園ホールまでの対抗戦、
目が離せません!




関西では、次期シリーズで大阪大会がありますよ!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2010年01月13日(水) | コメント (0)

府立体育会館が緑に染まった… ( スポーツ ) > ( プロレス ) 

一昨日の土曜日
プロレスリングNOAH三沢光晴さん追悼大阪大会が行われました。


新日本:蝶野正洋選手、
三沢さんの高校の1学年後輩で、全日本時代も激しい戦いを繰り広げた川田利明選手も参戦。
追悼大会をより盛大にして下さいました。


全試合後、武道館同様、選手全員がリングを囲み、追悼の10カウントゴング
6400人超満員の大阪府立体育会館
こんなに大勢の方で埋まった府立体育館は見たことがありません。
三沢さんを偲ぶナニワのファンが大集結しました。





三沢さんの選手コールと同時に‘緑’の紙テープが投げ込まれました。




選手に話を聞いても、その偉大さしか出てきません。


NOAHにとっては‘節目’の追悼大会が終わりました。
選手1人1人は‘これからが大事’と口々に言っています。
今後のプロレスリングNOAHを見守りたいと思います。


なお、この模様は、CS放送日テレG+にて、10日(土)放送します。
私も、蝶野・小橋夢の初タッグ・帝王高山ー杉浦のケンカマッチ他を実況しております。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年10月05日(月) | コメント (0)

追悼…日本武道館 ( スポーツ ) > ( プロレス ) 

昨日の日本武道館
すり鉢型の館内は魂と追悼のコールが鳴り響き…鳴り止まない…


その声は、たまねぎのてっぺんや秋の夜空を突き抜け、天高く木霊した




この人に届けるために…


約3ヶ月前の6月13日に届いた突然の訃報


三沢光晴 永眠


受け身の天才と言われ、どんな強敵の技をも真正面から受け止め勝利してきた猛者だけに
リング上で起こった出来事を、未だ誰もが信じられないでいる


その時にタッグパートナーだった潮崎豪と
その時に対角線上で戦った斎藤彰俊が
GHCヘビー級選手権試合としてのメインイベンター
故三沢氏が作ったGHCのベルトを賭けての戦いだが
この2人の戦いはそれを超越していた…


‘戦い’ではなく‘闘い’だった


結果的に当事者となったこの両者…
この1戦を経て、ようやく真の前進になったようだ


生前の三沢氏を偲び、各団体からエースが駆けつけた


天龍源一郎
武藤敬司
高山善廣
佐々木健介
鈴木みのる


皆、三沢氏とのつながりが生んだ参戦


今週末、ナニワのリングには
蝶野正洋
川田利明
も参戦


三沢光晴はまだ生き続けている

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年09月28日(月) | コメント (0)

エルボーよ永遠に… ( スポーツ ) > ( プロレス ) 

昨夜、プロレス好きの先輩からメールが来た。


『ノアの三沢さんが頭を強打して亡くなった…』と…


すぐさま契約しているサイトをチェック。


‘広島騒然、救急隊出動、三沢、一時心肺停止状態’


2代目タイガーマスクにして、
2000年に旗揚げした新団体プロレスリングNOAHでは社長兼選手。
NOAHの至宝GHCヘビー級のベルトを3度腰に巻いた男。
ちょっと前までNOAHの頂点に立っていた。


バックドロップ(後頭部を強打させる技)を喰らい、そのまま動かなくなったらしいが、
まだ信じられない…


ほぼ大阪大会でしか接することが出来なかったが、
11日(木)の大阪大会には他の業務のため伺えなかった…


試合前やリング上でのインタビュー、
三沢さんの試合を数度実況させて頂いた。


リング以外で見せる三沢さんは心やさしき大男…
いつもNOAHの発展を考えていた。。。


頚椎、両ひざ、満身創痍ながらもトップレスラーとして戦い続けた三沢さん。
リングの上で死ねたら…なんていう年齢ではない。
まだまだプロレス道を後輩達へ伝えていきたかったはずだ。


きっと三沢さん自身、自分が亡くなったことがわからずにいることだろう。


プロレスリングNOAHの中継に端くれながらも携わった私も、
まだ現実を受け入れられない…


今はただ、ご冥福を祈るばかりだ。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年06月14日(日) | コメント (0)

至宝奪還と鉄人復活! ( スポーツ ) > ( プロレス ) 

3・1ノア日本武道館大会…


まずは、鉄人小橋建太選手が復活!
去年9月、両ひじを手術し、そのリハビリ中に右ひじのボルトが外れ、
再手術してから3ヶ月…

過去にも両ひざの手術やじん臓ガン摘出手術からの復活劇があり、
今回が4度目の復活の日。。。

おかえりなさ~い!!!

G+での視聴になってしまいましたが、
やはり小橋選手には四角いグリーンのマットが似合う!!!


コバシコールの大合唱からシリーズ最終戦が始まり、

セミはGHCジュニア。
王者:中嶋勝彦に前王者:KENTAが挑むリターンマッチ。
メインはGHCヘビー。
王者:佐々木健介にノアの中心レスラー秋山準が挑みました。


NOAHの至宝と言われるGHCのシングルベルト2つが健介オフィスに奪われ、
NOAH勢も黙っていられないという構図…


どちらの試合も熱く激しいものになり、
結果は、どちらもNOAHが取り戻した形になりました。

皆さん、素晴らしい試合をありがとうございました。


もう1つ、私が感動したのは、
GHCヘビーのベルトを奪還しての秋山選手のリング上でのインタビュー…

Q)秋山さん…このベルトをどんな色に染めていきましょう?
平川健太郎アナウンサーからの問いかけに…

A)これが最後かもしれないけど(笑)
また健ちゃんにこうやってインタビューしてもらえるように精一杯頑張ります。


健ちゃん=平川健太郎アナ
平川アナと秋山選手は同い年。
日本テレビへの入社志望の1つはプロレス実況だったと話す平川アナだけに、
リング上での秋山選手から名指しでの返答はうれしかったでしょうね(涙)


残念ながらアナウンサーの熱い想いとは裏腹に、
力道山時代から放送していた地上波プロレス中継が打ち切られます…
(読売テレビは昨年秋から地上波終了していました)

今後はG+だけの中継になっていくようですが、
大阪大会等で実況していた私にとっても淋しいニュースです。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年03月04日(水) | コメント (1)

チャンピォン ( スポーツ ) > ( プロレス ) 

200902192036000.jpg


左はプロレスラー佐々木健介選手。
第13代GHCヘビー級王者の佐々木選手は、
来月1日、日本武道館で3度目の防衛戦を行います。

挑戦者はNOAH生え抜きの秋山準選手。
この日の大阪大会では、タッグマッチながら最後のタイトル前哨戦。
佐々木選手は、自身の持ち技を隠すことなく秋山選手に見せ付け勝利。
必殺技のフルコースを挑戦者の目の前で披露して3・1を迎えます!

NOAHの至宝が流出して5ヶ月…
秋山選手の久々の暴れっぷりにも期待です!


チャンピォンとは昨年9月の初防衛戦を実況させて頂いた縁。
今回、久々の再会にも関わらず私のことを覚えてくれていました。
試合後に快く写真にも応じてくれた佐々木選手。
ありがとうございました!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年02月23日(月) | コメント (1)

朗報! ( スポーツ ) > ( プロレス ) 

久々にプロレスネタです!


私の大好きな尊敬するレスラー小橋建太選手が復帰するんです!!!


じん臓ガンから奇跡の復活を遂げたあと、
昨年ひじの手術などで欠場中でしたが、
3月1日の日本武道館大会で復帰すると、昨日ファンに生報告があったようです。


生命に直面する危機からリングに戻ってきた‘鉄人’

代名詞でもある豪腕の手術をも乗り越え、ついに完全復活への第一歩です!


今からワクワクしてきました…

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年01月26日(月) | コメント (0)

なんと明日は… ( スポーツ ) > ( プロレス ) 

明日、甲子園では阪神と巨人の直接対決がありますが、
私は久々にプロレス中継です!


NOAHの大阪大会
3週間前の武道館大会で森嶋の持つGHCのベルトを奪い、
プロレス史上初となる‘3大メジャータイトル’を獲得した佐々木健介の初防衛戦。
3大メジャーとは『GHC』『IWGP』『3冠ヘビー』のことです。


挑戦者は、敗れた森嶋とはタッグパートナーでもあるモハメド・ヨネ


これまで健介オフィスを襲撃したり、ROHの日本大会時にも健介に襲い掛かりました。

元藤原組の血を受け継ぐ次ぐ男は、
このような破天荒な行動で原点を取り戻そうとしています。


逆に、一連のヨネの非紳士的行動についに怒りを爆発させた健介は、
調印式の際に『5分以内で葬り去る』と一気の勝利を宣言。
一方のヨネは『試合前に倒す』と早くも奇襲宣言。


史上初の3大メジャータイトル保持者に、荒くれヨネが挑むGHCヘビー級タイトルマッチ。
入場前から目が離せません!


甲子園も気になるところでしょうが、
お時間ある方は「G+」をご覧下さい!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年09月26日(金) | コメント (0)

新時代の幕開け ( スポーツ ) > ( プロレス ) 

今日はプロレスNOAH武道館大会。

メインはGHCヘビーのタイトルマッチ。
8度目の防衛を目指す三沢に、動ける巨漢森嶋が挑むとあって、
朝から楽しみにしてました。

この両者、去年1月に対戦があり、その時は三沢の完勝でしたが、
色々な面での力不足を痛感した森嶋は、
キャリアアップの舞台をアメリカマットにも求め、経験値を上げてきました。

ROHヘビーのベルトを奪うと、重ねた防衛の回数は20回。
十分すぎる力を付け、変わった新たな森嶋のリベンジマッチだったのです。


仕事のためライブで見られなかったので、
結果を楽しみに、録画したものをゆっくりと見ようと思ったその時…
事件が起きたのです…


ブルブルブル……………


携帯電話にメールが届きました。

『森嶋戴冠』

な…なんと、契約しているサイトからの結果速報だったのです…

日頃は、その便利さに感謝しているものの、
こういう時は果たしていかがなものか(悲)


しかし、いずれにしても、NOAHにまた新しい時代が到来です!

試合の感想は後日アップします。


ちなみに、昨日宣言していた巨人情報は、明日にします。

スミマセン…

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年03月02日(日) | コメント (0)

2・26事件(1) ( スポーツ ) > ( プロレス ) 

予報よりは暖かかったものの、まだ肌寒い高知県安芸市。
そんな中、阪神は今キャンプ最後の紅白戦を行いました。
下柳・金村暁の両先発、安藤・福原の復活組に藤川・久保田ら総勢10人が登板しました。

明日、約1ヶ月に渡ったキャンプも打ち上げ、いよいよオープン戦に突入です。


さて、昨日の悪夢…昨日は2月26日…

2・26と言えば、歴史の授業で習った「2・26事件」を思い浮かべます。
1936年(昭和11年)2月26日に青年将校らが起こしたクーデター未遂事件です。

さらに、今から20年前のこの日、
プロレスラー小橋建太が滋賀県栗東市(当時は栗東町)でプロレスデビューしました。
昨日は、20周年特別試合として、8人タッグマッチを行い、記念日を祝いました。

小橋選手は、
『プロレスラーとして半人前になった日だった。20年経ってもまだ1人前にはなれていない。
これからが本当の勝負』
と話したそうです。

プロレス界でも、ファンの中でも第一人者の小橋選手ですら、まだ半人前と自己評価。
ん~深すぎるコメントです。


こじつける訳ではありませんが、昨日、2008年2月26日…
雨の高知県安芸市で起きた、私にとっての2・26事件…

本格的な雨が降り続き、建物の2階にある、なじみの喫茶店に挨拶へ行った時…

事件が起こりました…

正確には、事件ではなく、事故なのですが…


私、尾山の身に、一体なにがあったのか!!!
これから夕食タイムになるので、続きは後程…
(野村明大アナ風)

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年02月27日(水) | コメント (0)

オープン戦開幕&鉄人からのメッセージ ( スポーツ ) > ( プロレス ) 

プロ野球のキャンプも終盤に差し掛かかりオープン戦も開幕!
高知と宮崎で2試合行われました。

若手にとっては生き残りをかけた戦いが始まりました。

な~んて言っている間に、1ヶ月後にはパリーグは開幕です。


さて、プロレスラー小橋建太選手からのメッセージです


『プロレス熱・大阪をこれからもよろしくお願いします』

大阪のNOAHファンをもっともっと増やしましょう!
そうすれば、もっともっと大阪大会が多くなり、小橋選手の出場はもちろん、
GHCタイトルマッチなどビッグなマッチメイクもきっと出てくるでしょう!


東の武道館、西の大阪府立体育会館が‘NOAHの殿堂’になればいいなぁ~

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年02月23日(土) | コメント (0)

鉄人小橋、復帰から復活へ… ( スポーツ ) > ( プロレス ) 

京都出身のプロレスラー小橋建太
昨夜のNOAH大阪大会は、復帰後初の関西登場とあって、
大阪府立体育会館第2競技場は立ち見も含めて1700人超満員

対戦カードは全7試合
小橋はメインイベントに登場予定だが、会場入りは午後1時過ぎ

じん臓ガンという大病を患い、それを克服した小橋建太
ファンの前に元気な姿を見せるためのトレーニングに余念がない

久々の対面…
もちろん以前とまったく変わりない小橋建太に、早くも涙腺が緩みかかる…

実況でこの人の何を伝えられるのだろうか???
夕方までの数時間、頭の中がぐちゃぐちゃになった


メイン直前、小橋の入場を数秒後に控えたその時、
会場内から誰からともなく『コ・バ・シ!コ・バ・シ!!』の大合唱

小橋建太のテーマ曲が大阪で流れるのは、
2006年2月20日以来、731日ぶり…

関西のファンが待っていた小橋建太が姿を現した時、
会場のボルテージは最高潮に達した

相手を務めた‘丸藤・杉浦・森嶋’の3人は、小橋欠場中の約2年間、
NOAHマットを支え、盛り上げてきた代表選手達
この日、復帰5戦目の小橋と初めて肌と肌をぶつけ合う

丸藤 「復帰おめでとうって試合にはさせないよ」
杉浦 「今は俺たちが王者だよ」
森嶋 「以前とは違う今の俺を見せる」

試合は、この3人の手洗い復帰祝いに終始した
新世代軍の想いがストレートに現れた展開

しかし、後輩3人の祝福を、真正面から受け止めた小橋建太
その存在感はやはり‘小橋建太’だった

タッグパートナーがフォールされ、試合には敗れたが、
会場から姿が見えなくなるまで鳴り止まなかった‘コバシコール’に心が震えた

試合後、小橋は
『ファンが楽しんでくれればそれでいい。
楽しませるには、我々が真剣にぶつかり合うこと』

まだ完全復活への途上ではあるが、
『ファンの前に見せる小橋建太は小橋建太でなければならない』
その美学通りの戦いだった。

そのための水面下の努力は惜しまない
小橋建太が小橋建太であるために…

1日1日、1戦1戦…復帰から復活へ…
小橋建太の戦いは果てしなく続く


地元関西のファンへの復帰御礼チョップ合計数155発(手元集計:敬称略)

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年02月22日(金) | コメント (0)

鉄人、2年ぶりの来阪! ( スポーツ ) > ( プロレス ) 

プロレスリングNOAH2月ツアー@大阪がいよいよ明日に迫りました!

なんと言っても、注目は、
昨年末、腎臓ガンから復活を遂げた鉄人:小橋建太の2年ぶりの大阪大会出場です。

1月の高知・博多に続いて、
2月は先日の名古屋、明日の大阪に加え、出身地の京都、
さらにはデビュー20周年試合を東京の八王子、そして最終戦となる日本武道館の5試合。

生死をさまよっただけに、もちろん体と相談しながらの参戦となっています。

昨年の私的なスポーツ10大ニュースでも第1位に挙げさせて頂いただけに、
私もずっと 「どきがむねむね…」 ではなく、「胸がドキドキ」しています。。。

その‘07年スポーツ10大ニュース’のエントリーは下記をご覧下さい!
http://www.ytv.co.jp/blog/announcers/oyama/2007/12/post_126.html

12・2の復帰戦に関するエントリーは下記です ↓
http://www.ytv.co.jp/blog/announcers/oyama/2007/12/post_117.html


200802201455000.jpg

この写真は、私のロッカーにかかっている2008年のカレンダーを撮影させて頂きました。
プロレスファンのみならず、病気で苦しんでいる方へも大きな勇気を与えてくれた小橋建太。

‘坂本龍馬チョップ@高知 ⇒ 玄界灘落とし@博多 ⇒ しゃちほこチョップ@名古屋’と
ご当地新技が続いているだけに…果たして明日の大阪はどんな技を繰り出してくれるのか???

時事ネタから‘橋下知事ネタ’とかを出してきたりして(笑)
それともベタに‘旧所・名跡系’? ‘阪神タイガースネタ’?
とにもかくにも、明日お会いするだけでも楽しみですが、ご当地技にも注目です!!!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年02月20日(水) | コメント (0)

信じ…待ち…そして… ( スポーツ ) > ( プロレス ) 

他局で日本ー韓国の五輪最終予選の大一番が始まっていたが、
今日だけは、2画面同時進行ながら、99・9%はこちらの画面に釘付けだった。

CS放送日テレG+

プロレスリングNOAH 12・2日本武道館大会

小橋建太の復帰戦

三沢光晴・秋山準に対し、高山善廣と組んでのタッグマッチ

NOAHファンの誰もが待ちわびていた今日という日

去年の6月、じん臓ガンと宣告された時、小橋はこうつぶやいたと言う…

『これで、もうプロレスができなくなるのかな…』

自分の命のことよりも、リングに上がれないかもしれないことを心配したのだ。


7月にガンに侵されたじん臓を摘出、その後はまずは生きることを最優先に病魔と闘ってきた。

1年前の去年12月、武道館のファンの前に、スーツ姿で現れた小橋は、
『必ずここに帰ってきます』と宣言
<過去のブログ…12・17掲載分参照>

それから10ヶ月後、今日の復帰戦をファンの前で公言した
<2007年10月8日掲載分参照>

秋山⇒高山⇒三沢の順に入場、そして…

小橋のテーマ曲 『GRAND SWORD』が場内に流れると、
ファンは総立ちでの‘小橋コール’

私の目頭も熱くなった…

実況の日本テレビ矢島アナも早くも涙モードだ…

試合が始まると、三沢のエルボー・秋山のジャンピングニーが容赦なく小橋を襲う

‘お帰り!’の言葉は要らない…

小橋も代名詞である『逆水平チョップ』でお返し…
1年半の空白がスッポリ埋まった瞬間…

その後も、マシンガンチョップ・ローリング袈裟斬り・ハーフネルソンスープレックス・
スリーパースープレックス・そして豪腕ラリアット…

コーナーポストを借りてのバーニングハンマーは不発に終わったが、
小橋は小橋だった…


27:07の大激戦は、三沢が雪崩式のエメラルドフロージョンで小橋から3カウント
小橋は復帰戦を白星で飾れなかったが、勝った三沢のテーマ曲「スパルタンX」が流れる中、
ファンは『小橋・小橋』の大合唱…
ファンの想いが1つになった。

カウント3の瞬間、矢島アナの実況は
『小橋建太が勝ちました…じん臓ガンに勝ちました…』

私も同感だった(涙)

試合後、小橋は
『自分はリングに帰ってくるんだと‘信じ’、
自分を‘信じて’‘待って’くれたファンの想いに応えたかった』
と話した。

明日、精密検査をして、その結果を受けて、今後のことを考えていくという。


信じて、待った結果、小橋建太が小橋建太であったことが、何よりもうれしかった。


小橋さん…次の大阪大会で大阪のファンの前でその勇姿を見せて下さい!!!


さて、次は、日韓戦だ…
日本代表はまだリードしている。

別の局では、バレーボールのW杯最終ブラジル戦もやっている。
まだまだ目が離せない…

投稿者: 尾山憲一 日時: 2007年12月02日(日) | コメント (0)

小橋建太が帰ってくる!!! ( スポーツ ) > ( プロレス ) 

昨日東京の後楽園ホールで行われたプロレスリングNOAHのシリーズ開幕戦で、
うれしいうれしい発表が…

昨年7月に腎臓ガンの大手術を受け、復帰を目指している小橋建太選手が
12月2日にリングに戻ってくるのです!!!

右の腎臓を摘出し、昨年末にはスーツ姿ではありましたが、
ファンの前に登場し、今年中に復帰を声高々に宣言していました。

少し焦りもあったのか、一時は数値も悪くなったようですが、
今は正常値になったようで、昨日の復帰宣言に繋がりました。


中継する日本テレビのプロレス班のメンバーも喜んでいるでしょうね…
もしかすると、涙を流しながら実況するアナウンサーもいるかもしれません。

小橋選手の入場テーマ『GRAND SWORD』を聞きながら出社している私も
この日を楽しみに待っています!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2007年10月08日(月) | コメント (0)

疲労こんぱい… ( スポーツ ) > ( プロレス ) 

プロレスリングNOAHの大阪大会の収録から帰ってきました!



今シリーズは、最終戦のGHCヘビー級タイトルマッチ
『三沢光晴vs田上明』のおじ様対決に加え、
6チームが参加する‘日テレ杯争奪 ジュニアタッグリーグ戦’が
もう1つの柱です。


そのタッグリーグの公式戦2試合を実況してきましたが、
このリーグ戦を提唱したKENTA選手(with石森太二)が
まさかの2試合連続となる時間切れ引き分けという結果に…


ルールとして、30分1本勝負。決着つかない場合は引き分け。
KENTA・石森組は、初戦でも引き分けたので、
これで2試合連続のドローとなったわけです。



相手のブリスコ兄弟もその力を存分に発揮し、私もかなり興奮!
30分しゃべったあとは久々に疲れました…

投稿者: 尾山憲一 日時: 2007年07月06日(金) | コメント (1)

アナウンサー