Top

尾山憲一(ytvアナウンサー)『スポ根劇場尾山の大将』

オリックス

K29   2012年07月27日(金)

キャンプ取材記 【オリックス編】   2012年03月01日(木)

おめでとうございます!   2010年06月15日(火)

ただ今、単独首位です!   2010年03月22日(月)

皆さんは?   2009年11月20日(金)

ピンポイント補強   2009年10月30日(金)

順位通りの結果   2009年10月25日(日)

岡田オリックスのここに期待!   2009年10月15日(木)

岡田オリックス誕生!   2009年10月14日(水)

オリックスのビッグ・ボーイズ   2008年02月26日(火)

濱ちゃん健在!   2008年02月24日(日)

祝バースデー!   2007年05月27日(日)

関西ダービー   2007年05月27日(日)

5時間ゲーム(涙)   2007年05月23日(水)

ミスしたら…   2007年05月23日(水)

Bsはいいスタート!   2007年05月22日(火)

K29 ( プロ野球 ) > ( オリックス ) 

『あっ尾山さん!久しぶりっすね~』
試合後、満面の笑みで声をかけてくれたのは、
今年3月、6年ぶりに日本球界に復帰したオリックスの井川慶投手。


昨日の楽天戦で復帰後2勝目を挙げた井川投手。
前回は敵地での勝利だったため、
本拠地のファンの前で勝ち名乗りを受けたのは初でした。


それにしても、日本に帰ってきてからの井川投手は笑顔が多く、
以前の阪神在籍時に比べてとにかく明るいんです!!!


そこで、私個人のこの疑問を解決すべく、
新聞記者さん達の囲み取材を終えた井川投手をピンポイントで直撃!


尾)なんか向こう(米)へ行く前より明るくなったよね?
井)そうですね~前は暗かったですもんね(苦笑)


こんな会話から始まって、短い時間の中で色々話を進めていくと…


『アメリカでの野球や生活が本当に楽しかったんです。
その気持ちをそのまま出そう!楽しく野球をしようと思って…
それに、お客さんの前で投げるのも嬉しいですし』


『ようやく相手のことがわかってきた。
僕はその方がいいタイプなのでこれからです!
あと何年野球できるかわからないけど、
とにかく楽しくやりますよ~』


昨日は調子が悪いながら、手を変え品を変え試合を作り、
勝ち投手になった井川投手。
本来の野球のリズムさえ戻れば、
まだまだ彼の豪腕がうなるに違いありません!
そして、これまで以上に色々な表情を発信してくれるはずですよ!



(注)写真は今年3月のオリックス入団会見の時のものです。



投稿者: 尾山憲一 日時: 2012年07月27日(金) | コメント (0)

キャンプ取材記 【オリックス編】 ( プロ野球 ) > ( オリックス ) 

今日から3月。いよいよオープン戦が本格化していきます。


今年は業務内容等の関係もあって、
パリーグのキャンプは一切行けませんでしたが、
セリーグとの対戦相手としてオリックスだけは
チェックできました。


2・18阪神との練習試合@宜野座でチームバスを待ち、
到着してすぐに岡田監督へ挨拶させて頂きました。


尾山 「監督、今シーズンもよろしくお願い致します!」

岡田監督 『おっ…おぅ~』


言葉は少ないながらも、
いつもと変わらない岡田監督のリアクションでなぜか嬉しい瞬間…


今季のパリーグは、
主力選手がFAやポスティングでチームを離れ、
戦力ダウンしているチームが多いと言われている中、
オリックスは確実な補強を展開し、逆にプラス材料だらけです。


中でも韓国リーグで2度の三冠王に輝いた
李大浩(イ・デホ)選手に注目が集まります。
韓国国内メディアも多数来日して取材に奔走していました。


194cm130kgの巨漢ながら、
すべての関係者や評論家が「柔らかい」と評するその打撃。
単なるパワーヒッターではなさそうです。
さらに、過去、日本の野球や文化にナーバスになる韓国選手が多かった中、
イ・デホ選手は‘われ関せず…’のような落ち着きっぷりです。


宮古島での一次キャンプ終え、
移動してきた沖縄本島では練習する球場なく遠征続きだったため、
ご覧のように、他球団のブルペンを借りて投球練習する姿もありました。




元々投手力は厚いのに加え、
李大浩の補強+昨年4番で悔しい想いをしたT-岡田の奮起があれば、
昨年、「毛」の差でCS進出を逃した
チーム全体の屈辱を晴らせるシーズンになれるはずです。


戦力面では優勝候補筆頭と言っても過言ではないオリックス。
移籍が不成立で中島選手が残留した西武とどっちが上位に来るか?
川崎・和田・杉内・ホールトンが抜けたソフトバンクに、
ダルビッシュ不在の日本ハム。
田中将大孤軍奮闘(であってはいけませんが…)の楽天、
日本一から最下位の千葉ロッテ…


3・30セパ同時開幕のパリーグからも目が離せません!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2012年03月01日(木) | コメント (0)

おめでとうございます! ( プロ野球 ) > ( オリックス ) 

やりました!


サッカー!

・・・もですが・・・

オリックス!です!!交流戦です!!!


雨で中止分も含めてまだ全日程は終了していませんが、
オリックスがセパ交流戦6年目にして初優勝を飾りました!
おめでとうございます!


今年はvs阪神戦での4試合しか取材に行けなかったので、
『その強さの要因は何だったのか?』
を伝えてしまうと上辺で適当なスポーツ担当者になるので割愛させて頂きます。


ただ…これだけは言わせて!!!
阪神との戦いの中で、岡田監督は点差の開いた場面での盗塁に関して、
やや過激な発言をして、それがクローズアップされたことがありました…
個人的に非常に残念でした…


そこには
‘暗黙のルール’や‘暗黙の了解’と言う名のグレーゾーンな見解がありました…


PART(2)に続く…

投稿者: 尾山憲一 日時: 2010年06月15日(火) | コメント (0)

ただ今、単独首位です! ( プロ野球 ) > ( オリックス ) 




沖縄宮古島&高知市で1ヶ月間のキャンプ、およそ3週間のオープン戦を終えて、
プロ野球パリーグが土曜日に開幕しました。


今日までの3連戦で…
なんとなんと…
昨年最下位の新生岡田オリックスだけが開幕3連勝スタートです!


現在、単独首位です!


3試合とも1点差ゲームをものにするという、しびれるゲーム展開だったようで、
こういった試合を1試合でも勝っていくと、144試合終わった時に大きいはずです。


投手中心で守り勝つ野球がモットーの岡田監督ではありますが、
3試合とも1点差勝利は、きっと疲れたでしょうね。。。


新しいチームを率いての開幕シリーズですから、なおさらです。


変則日程で、次のカードは4日後の26日(金)からの3連戦になるので、
各チームまた開幕投手を筆頭に、表ローテーションと呼ばれるピッチャーが登場します。


まだ始まったばかりですが…






いられません!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2010年03月22日(月) | コメント (1)

皆さんは? ( プロ野球 ) > ( オリックス ) 

大阪市内の駅や色々な場所でよく見かけます。





私はいられません。。。


最近の岡田新監督。
地元大阪出身で‘ナニワのゴジラ’が愛称の岡田貴弘選手をつかまえて、
同じ岡田姓だから登録名を変えろとの珍指令。
公式HP上で公募するにまでなりました。


オリックスと言えば、アイディアマン故仰木監督が
‘イチロー’とか‘パンチ佐藤’‘DJ’など登録名が話題になったことも。


実は私も一票投じてみようかと画策中です。
皆さんもいかがですか?

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年11月20日(金) | コメント (1)

ピンポイント補強 ( プロ野球 ) > ( オリックス ) 

記念すべき501回目のエントリーです。


記念でもなんでもないですが…


まぁ~節目となる新たな一歩ってことで。。。




さて、昨日のドラフト。
岡田新監督を迎えた新生オリックスの戦略が実に面白かったです。


今月半ばに就任した岡田新監督は、豊富な先発陣のことは話していましたが、
05年阪神でJFKを作ったことでも知られる終盤3イニングの投手陣のことは
あまり触れていませんでした。


昨日、超目玉の菊池雄星投手を回避し1位指名したのは、
日本文理大の古川秀一投手(左左)でした。


この古川投手を始め、指名した5人はすべて投手で、
左投手が4人、右投手が1人という内訳でした。


この5人、先発投手タイプというよりは、中継ぎタイプらしいですね。


適材適所を見極めることには定評のある岡田監督。
短いイニングならば即戦力としていけるのでは?との評価なのだと思います。


菊地原・清水といった中継ぎ左腕にも大いなる刺激になるでしょうし、
来季のオリックスは、投手陣の整備も楽しみになりますね。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年10月30日(金) | コメント (1)

順位通りの結果 ( プロ野球 ) > ( オリックス ) 

昨日でセパ両リーグともに日本シリーズ進出チームが決まりました。
リーグ順位通り、セは巨人・パは日本ハム。


今年は1位巨人と2位中日の差も12ゲームあったことだし、
この結果でいいのではないでしょうか。


それよりも、巨人が優勝したのが9月23日
日本ハムが優勝したのも10月6日。
日本シリーズ開幕が10月31日を考えると、それまでの間に野球が楽しめたわけで…


CSに出られなかった他のチームは、秋季練習や秋季キャンプが始まっています。
岡田新監督となったオリックスもその1つ。
昨日、オリックスのユニフォーム姿が初疲労されました。
岡田さん、現役最後の2年間のオリックスでの姿もそうでしたが、
今回の阪神タイガース以外のユニフォーム姿も変な感じです。


比較的、自由なチームカラーのオリックス…
まず、服装など外見の指導から入ったそうです。


そう言えば、試合前練習をTシャツ・短パンでしていた選手もいたオリックス。
アメリカンスタイル???


公の場での服装に人一倍厳しい岡田監督。
当たり前と言えば当たり前ですが…


服装の乱れは心の乱れ
言葉の乱れは心の乱れ
髪型の乱れは心の乱れ


風紀委員の先生がおっしゃっていたことを思い出しました。。。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年10月25日(日) | コメント (1)

岡田オリックスのここに期待! ( プロ野球 ) > ( オリックス ) 

昨日の続きです…


前阪神の岡田彰布氏が正式にオリックスの監督に就任しました。
会見内容の一部は昨日のエントリーをご覧下さい。。。


56勝86敗2分 (−30) 最下位
昨シーズンが2位と躍進しただけあって、非常に残念な結果となりました。


しかし、岡田新監督はこう断言しました。
『今年の成績は除外する、初めて率いる身だし、1からチーム作りをする』
チームや選手の事を一番知っているコーチ陣とこれから話をして、
新たな第一歩を踏み出します。




昨季、10勝以上した投手が4人。
さらに、ローズ・カブレラ・ラロッカ・フェルナンデス…
外国人カルテットが揃い踏みする‘BIG 4 打線’
開幕前は話題騒然でしたが、ケガ人の続出やWBC小松の絶不調など、
大石監督も思い描いた通りにまったく事が進まなかったようです。


そんな中、1つだけ???と思ったのは、
2月1日のキャンプインの時に、開幕ローテーション投手を6人指名したこと。


小松・金子・近藤・山本・平野・岸田の6人


私はこれを聞いて‘反対の目がでるのでは?’と直感してしまいました。


プロ野球の世界では3年連続して活躍して一人前と言われていますが、
1年結果を残しただけの、しかも若い選手にローテの特権をすぐに与えてしまったからです。


大石監督の狙いは「自覚とモチベーション」と聞きました。


指導者のやり方は人それぞれ…
勝てば官軍、負ければ賊軍…
こういう結果になったからそう思うのか???
いや、私はなんとなく、偶然ではなく必然な気がしてなりません。。。


今月24日に選手と初顔合わせになる岡田新監督。
果たしてどのようなタクトを振るっていくのでしょうか?


選手1人1人は素晴らしい能力を持っているオリックス。
荒々しくも淡白なイメージの‘大阪近鉄’と、
クールでスマートな‘オリックス’が融合して丸5年。
そこに岡田テイストが加わり、どこまで前を向くことができるのか???


『阪神と一緒に関西を盛り上げたい!』
来季の関西ダービーが盛り上がるのは必死です!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年10月15日(木) | コメント (0)

岡田オリックス誕生! ( プロ野球 ) > ( オリックス ) 

阪神前監督:岡田彰布氏のオリックス監督就任会見が行われた。


本拠地:京セラドームのマウンド付近に設置された会見場…
オリックス在籍時代の映像とともに新監督が現れた。


岡田さんは現役生活最後の2年間をオリックス(当時はブルーウェーブ)で過ごし、
95年‘がんばろうKOBE’の下、リーグ優勝と同時に選手生活にピリオドを打った。


会見の席では『恩返し』という言葉を何度も発した。
現役最後と指導者としてのスタートはオリックス。
その恩義が身体のどこかに残っていたと話した。


今季最下位になったオリックス。
監督交代というタイミングや縁など、色々な要素がかみ合っての要請に応えた形だが、
『一野球人として‘血’が騒いだ』
と率直な気持ちを述べた。


阪神の監督として5年間、うちリーグ優勝1回を含めAクラス4回。
阪神球団やファンに対しては

『ちょっとオリックスに行ってきますとか、また戻るとかは一切ない。
血が騒いでも話がなかったらユニフォームを着られないわけだし。

交流戦での阪神戦?

そら~めっちゃくちゃ楽しみよ~
今まで一緒に戦ってきた選手が反対側にいる。
9回終わったらどっちかが勝っているんだし、また野球ができるのが楽しみ』


正式な発表をして、何だかホッとした表情の岡田監督。
来季のオリックスが本当に楽しみだ。


続きは明日…

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年10月14日(水) | コメント (1)

オリックスのビッグ・ボーイズ ( プロ野球 ) > ( オリックス ) 

再びキャンプ取材に突入です。

あいにくの雨でしたが、今日はオリックス・バファローズへ行ってきました。

200802261027000.jpg

阪神から移籍の濱中選手もポスターの最前列です!
今日は、ローズ・ラロッカ・カブレラと4人でのフリー打撃。
この4人が揃いぶんだ姿を見たら、今季のオリックス打線が楽しみで仕方なくなりました。

昨日、コリンズ監督が、3人の助っ人達を『ビッグ・ボーイズ』と命名しました。
今年40歳になるローズ選手を筆頭に、とてもとても‘ボーイズ’とは言えない面々ですが、
58歳のコリンズ監督からしたらみんな‘ボーイ’だってことなのでしょう。
何年経っても先輩後輩、幾つになっても親子…と一緒の考え方か???


さて、リハビリ中の清原選手とは話はできませんでしたが、
本屋敷コンディショニングコーチの話では…
「今日はキャンプで一番バットスイングをした。
キャンプも終盤になって、技術的な要素も取り入れ始めたし、力も日々強めている」
とのことです。

技術的なことにトライできるくらい回復しているようで、1人のファンとしてもうれしい限りです!
何とか機会を見つけて、直接あいさつしたいっす。。。


もう1人のリハビリ組のスマイル王子?こと北川選手会長…すでに軽く走り始めているようです。
箇所が箇所だけに、完全に治さないと心配ですが、焦らずに頑張って欲しいですね。


それにしても、上記4人に、清原さん&北川選手が加わったBB(ビッグ・ボーイズ)打線…
爆発したら手が付けられない打線ですね!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年02月26日(火) | コメント (0)

濱ちゃん健在! ( プロ野球 ) > ( オリックス ) 

今日の高知でのオリックスー阪神のオープン戦に、
阪神から移籍した‘濱ちゃん’こと濱中治選手が登場しました!

昨年末に「平野&阿部ー濱中&吉野」のトレードが成立し、オリックスの一員となった濱ちゃん。

そのユニフォーム姿…スポーツ紙で取り上げられることも少ないのが現実…

しかし、今日は他局ではありましたが、その勇姿をしっかりとこの目で見ました!

和歌山の南部高校から阪神に入団して以降、ずっと見続けてきました。
背番号は「66」⇒「25』⇒「31」⇒「5』 ⇒ 『7』 となりましたが、
ケガに泣かされてきた姿も見てきたので、元気に野球をしているだけでうれしいです。

第3打席にはセンター前ヒットも放ち、
守備では、同じ高卒ドラフトコンンビ関本選手のフライをランニングキャッチした濱ちゃん。

‘オリックスでも満員の中でプレーしたい’


ローズ・カブレラ・ラロッカの強力外国人トリオに濱ちゃんが加わり、
今、懸命にリハビリしている清原選手、ケガで出遅れていますが北川選手会長もいるオリックス。

昨シーズン最下位の雪辱を晴らすシーズン…果たして秋に笑うことができるのでしょうか???

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年02月24日(日) | コメント (0)

祝バースデー! ( プロ野球 ) > ( オリックス ) 


オリックスは巨人を下し7連勝!

綺麗にライトアップされている東京ドーム…
勝利の余韻に浸っているようにも見えます。





今日でオリックスのコリンズ監督は58歳になりました。


そのお祝いにふさわしく、選手が一丸となって勝利のプレゼント!
ウイニングボールを新守護神:加藤大輔投手から手渡されたコリンズ監督は、満面の笑みで加藤投手とハグしました。


打っては3番ラロッカの先制2ラン、
延長11回には4番ローズが巨人上原から決勝2ラン。


投げては、先発ユウキは途中苦しみながらも巨人打線を4失点、
その後のリリーフ陣(吉田・本柳・高木)が素晴らしい投球をして
巨人打線を食い止め、最後は加藤が締めくくったナイスゲーム!


まだまだ借金があるとはいえ、とてもパリーグ最下位チームとは思えない勝ちっぷりでした。


北川選手会長も35回目の誕生日でした。
女性ファンからの「おめでとう!」コールに照れていましたが、
こちらもバースデー勝利おめでとうございます。




甲子園では阪神はロッテに大敗したようですね…
矢野捕手が負傷で離脱とも聞きました。ちょっと心配です…

投稿者: 尾山憲一 日時: 2007年05月27日(日) | コメント (0)

関西ダービー ( プロ野球 ) > ( オリックス ) 

昨日一昨日はオリックスー阪神の交流戦。
誰が名付けたのか‘関西ダービー’と呼ばれています。


何だか違和感を感じるこのネーミング…
『○○ダービー』はサッカー界の用語じゃないんですかね~


野球界では、
MLBインターリーグ(アリーグとナリーグの交流戦)での
★ヤンキースーメッツのNY対決=サブウェイシリーズ
★ドジャースーエンゼルスのLA対決=フリーウェイシリーズ
などなど…


いずれも『○○シリーズ』と付けられています。


最近、流行や勢いだけで、住み分けや意味をあまり考えずに
使用される用語が多いですね…


…と言うわけで、次回、甲子園での阪神ーオリックス戦では、
『○○シリーズ』と銘打って中継できたらいいなぁ~と、
今、密かに企んでいます!


それにあたり、このブログをご覧の方からのアイディアを頂戴しようかと思っています。
両球団・地域性などふさわしいネーミングがあったら、
遠慮なくコメントをお寄せ下さい!!!


6月8・9日は両日中継(私は9日担当)です。
その時に、あなたのアイディアが放送されるかも???


さて、昨日の神戸スカイマークスタジアムは、最高の天気に恵まれ、
オリックスー阪神の第2戦が行われましたが、
スペシャルゲストが来ました!

流行のベースボールドッグならぬ、
ベースボールモンキーの
右側「ゴウ君:5歳♂」と
左側「ヤマト君:3歳♂」
です!

主審に新しいボールを渡すのが仕事…


去年は大観衆にびっくりし失敗したゴウ君・・・

今年は竹馬に乗って登場する新技を披露!

見事に大役を果たしました!!!


こちら弟分のヤマト君は、
お姉さんに付き添われながらも、
見事大成功!

28000人ものお客さんのみならず、
両軍選手をも魅了しました!!!


まだ3歳のヤマト君…
猿の1年は人間の3年に相当するらしく、
今は9歳くらい???

愛らしい表情&茶目っ気たっぷりのヤマト君でした!
2匹ともお疲れ様でした!!!


試合はオリックスが阪神に連勝し、引き分け1つ挟んで6連勝!
投打ががっちり噛みあった状態で、セリーグ2位の巨人との対戦です。


コリンズ監督は『勝利の喜びに浸れるのは12時間くらいだよ。
まだ借金があるし…』
と気を引き締めています。


敵地なので、DHが使えず、コリンズ監督の采配が注目ですが、
ラロッカ・ローズ・北川の強力クリーンアップが爆発すれば…
今日明日とG+&BS日テレでの放送です。


私はオリックスリポーターとしてチームに帯同です。
ytvでは明日は甲子園の阪神ーロッテ戦に差し替えていますが、
途中にオリックスー巨人も交えてお送りしますので、
是非ご覧下さいね~

投稿者: 尾山憲一 日時: 2007年05月27日(日) | コメント (0)

5時間ゲーム(涙) ( プロ野球 ) > ( オリックス ) 

長~い試合になりました…


オリックス広島の2回戦。オリックスが2点ビハインドの展開の中、
最後まであきらめない姿を前面に出し、9回に追いついて延長戦へ…


結局、試合開始から5時間を超える熱戦も、
延長12回決着つかずに引き分けに終わりました…


コリンズ監督は
『選手はあきらめずによく戦った』
と勝てなかった悔しさを噛み殺して選手を讃えました。


さて、普段なら夕方に晩飯を食べますが、なぜか今日は食べなかったのです。
ですから今、非常に空腹です(>_<)
これから超遅い夕食です…


選手の皆さんもお疲れ様でした。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2007年05月23日(水) | コメント (0)

ミスしたら… ( プロ野球 ) > ( オリックス ) 

セパ交流戦、昨日は6試合パリーグチームが勝利するという、
珍しい開幕でしたね!


今年は1カード3連戦ではなく、2連戦なだけに、
今日はセリーグ各チームとも連敗だけは避けようと必死でしょう。


さて、京セラドームのオリックス・広島戦ですが、
初回の守りでオリックスに痛恨のミスが…


2死からのヒット、迎える打者はカープの4番新井。
先発吉井は注文通りの内野ゴロを打たせましたが、ルーキー大引選手が
まさかの悪送球…(><)


5番前田智のタイムリーで2点を失う結果に…
このミスは打撃で取り返しましょうね~




さて、ここ数日、なぜ当ブログでオリックスの情報が多いかと言うと…


オリックスは、27日(日)28日(月)と東京ドームでの巨人戦。
その試合でオリックスリポーターとして応援に行くからなんです!


オリックス選手のいい所を伝えるための取材がたくさんできました
v(^^)v


ytvでは、日曜日は地上波での放送がなく、
月曜日は甲子園の阪神ロッテ戦をお送りするので、
CS放送日テレG+やBS日テレでしか情報をお届けできませんが、
是非楽しみにしてて下さい!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2007年05月23日(水) | コメント (0)

Bsはいいスタート! ( プロ野球 ) > ( オリックス ) 

07年セパ交流戦


オリックスは初回に主砲ローズの2ランで先制し、
投げてはカーターが立ち上がりこそ硬さが目立ったものの、
低目を丁寧につき、打たせて獲るピッチングで点を与えません。


『先制→中押し→ダメ押し』 の理想的な展開で広島を下し、
いいスタートを切りました!


これでチームも4連勝! ようやく投打が噛み合ってきたようです。


試合後、コリンズ監督も饒舌でした…


さて、チームは敗れたものの、
直前の書き込みでお知らせした元阪神の喜田剛選手の今季初打席…


変化球を見事に捕らえ、ライト前ヒット!!!
移籍先でいきなり結果を出しましたよ~
この調子で頑張って欲しいものです。


今、ふと気づきました…


今日はパリーグ球団がすべて勝利したようですね…

投稿者: 尾山憲一 日時: 2007年05月22日(火) | コメント (0)

アナウンサー