Top

尾山憲一(ytvアナウンサー)『スポ根劇場尾山の大将』

HOME |  阪神

阪神

9年ぶりの日本シリーズへ!   2014年10月19日(日)

新しい試み   2014年03月25日(火)

野球の神様降臨(2)   2013年10月20日(日)

野球の神様降臨(1)   2013年10月19日(土)

ため息から魂の大合唱へ   2013年10月18日(金)

負けるべくして…   2013年10月17日(木)

出張なくなりました・・・(T_T)   2013年10月16日(水)

明日・・・   2013年10月04日(金)

さらば背番号24   2013年09月13日(金)

良いマートンでした・・・   2013年08月16日(金)

良い子・悪い子・普通の子   2013年08月15日(木)

46年ぶりの快挙!   2013年08月05日(月)

優勝へ向けてGO!   2013年05月27日(月)

野球界の宝:藤浪晋太郎がデビュー!   2013年04月01日(月)

キャンプリポート(4)   2013年02月22日(金)

キャンプリポート(3)   2013年02月20日(水)

キャンプリポート(2)   2013年02月19日(火)

キャンプリポート(1)   2013年02月18日(月)

Welcome to Tigers !   2012年12月04日(火)

虎のスピードスター誕生!   2012年11月20日(火)

さらばジョー   2012年10月03日(水)

ありがとう今岡!   2012年09月19日(水)

アニキの背中・・・   2012年09月17日(月)

ゲン担ぎ!   2012年05月25日(金)

指定席   2012年04月15日(日)

ようやく動き始めました!   2012年04月03日(火)

キャンプ取材記 【阪神編】   2012年02月25日(土)

お宝写真ゲット!   2011年11月01日(火)

32人目の指揮官誕生!   2011年10月28日(金)

残念な伝統の一戦…   2011年09月26日(月)

マートン同点打の裏には神様あり!   2011年09月15日(木)

KKコンビ@甲子園   2011年07月14日(木)

何かが起こる伝統の一戦   2011年07月12日(火)

久々の観戦   2011年06月20日(月)

元気100倍   2011年06月07日(火)

アニキの一言   2011年06月02日(木)

被災地仙台にて(2)   2011年06月01日(水)

セパ交流戦開幕します!   2011年05月17日(火)

なんともまぁ…   2011年05月11日(水)

甲子園からエールを!   2011年04月14日(木)

新しい家族の誕生!   2011年02月07日(月)

阪神小林宏が正式に誕生!   2011年01月28日(金)

アニキ残留!関本選手は???   2010年11月16日(火)

2010年阪神タイガース終戦…   2010年10月18日(月)

らーめん川藤屋…聖地にオープン!   2010年09月24日(金)

アッキャマン躍動!   2010年09月21日(火)

9月に入っても「た~まや~」   2010年09月08日(水)

矢野さんお疲れ様でした。。。   2010年09月03日(金)

記録ラッシュ!   2010年09月02日(木)

夏休みラスト!   2010年08月30日(月)

復活ダイナマイト打線!   2010年08月18日(水)

首位浮上!   2010年07月28日(水)

いよいよ後半戦!   2010年07月26日(月)

ほぼ日常!   2010年07月17日(土)

ピークはまだ先!   2010年07月06日(火)

ヤマト…ワープ!   2010年06月03日(木)

プロ初勝利おめでとう!   2010年05月29日(土)

新オーダーで連敗脱出!   2010年05月25日(火)

正念場…   2010年05月24日(月)

阪神出遅れ…   2010年05月17日(月)

まとめて書かせて頂きます。   2010年04月23日(金)

男として…   2010年04月20日(火)

終わりは始まりの始まり…   2010年04月19日(月)

甲子園開幕   2010年04月06日(火)

京セラ 春のジョー祭り!   2010年03月28日(日)

ようやくセリーグも開幕!   2010年03月26日(金)

ジョー弾炸裂!!!   2010年03月17日(水)

選手とのコラボレーション弁当   2010年03月15日(月)

顔が揃った甲子園!   2010年03月14日(日)

期待と不安…春だなぁ~   2010年03月13日(土)

阪神タイガース帰阪!   2010年02月28日(日)

一番の元気印!   2010年02月23日(火)

私のせいではありません…   2010年02月16日(火)

スーツ姿の野球人シリーズ第2弾   2010年02月10日(水)

それぞれの第一歩   2010年02月01日(月)

決して怪しい者ではありません…   2010年01月31日(日)

頼んまっせぇ~   2010年01月28日(木)

キャンプ地へ!   2010年01月26日(火)

緊急掲載(2)レッド初出演!   2009年12月14日(月)

緊急掲載…さらば阪神のレッドスター…   2009年12月10日(木)

ジョーが来た~   2009年11月13日(金)

ジョーのところにジョーが来て気分ジョージョー?   2009年10月28日(水)

複雑…   2009年10月18日(日)

よくぞ這い上がったね~   2009年10月12日(月)

さらば‘阪神の’今岡セブン…   2009年10月11日(日)

終戦…   2009年10月09日(金)

あっと言う間の1年   2009年10月08日(木)

もう1つの胴上げ   2009年09月23日(水)

笑ったら福が来た!   2009年09月21日(月)

3連敗…それがどうした!   2009年09月20日(日)

144本ペース   2009年09月19日(土)

球児の本音   2009年09月17日(木)

♪ グリーン グリーン ♪   2009年09月12日(土)

呪い???   2009年09月10日(木)

どうもすみまチェン…   2009年08月12日(水)

追撃に暗雲が…   2009年08月03日(月)

1人1人…   2009年08月02日(日)

丸10年間無休…   2009年07月22日(水)

vs巨人3連戦@東京ドーム   2009年07月19日(日)

雨のあとは陽が昇る!   2009年07月12日(日)

雨はやみましたが…   2009年07月11日(土)

雨よ…   2009年07月10日(金)

ダイジョブダイジョブ~   2009年07月06日(月)

ある日の甲子園球場   2009年06月19日(金)

AKB…   2009年06月17日(水)

ゲン担ぎも…無念…   2009年06月09日(火)

ytvマイレージナイター   2009年06月08日(月)

‘ホッとしました’も束の間…   2009年05月26日(火)

大型連休の楽しみ方(阪神ファン編)   2009年05月06日(水)

野球は2死から…   2009年05月01日(金)

愛しさとはかなさと力強さと…   2009年04月11日(土)

春眠…   2009年04月09日(木)

円満の秘訣~阪神編~   2009年04月09日(木)

デビュー!   2009年04月07日(火)

初陣白星発進!   2009年04月03日(金)

いよいよ明日開幕!   2009年04月02日(木)

アニキは大丈夫!   2009年04月01日(水)

月数回の早起き   2009年03月31日(火)

キャンプ打ち上げ!   2009年03月04日(水)

寒暖の差   2009年02月14日(土)

初采配&初解説   2009年02月10日(火)

追悼   2009年01月18日(日)

本格始動!   2009年01月13日(火)

新たな一歩   2008年10月27日(月)

寂しい知らせ…   2008年10月24日(金)

虚無感…   2008年10月23日(木)

涙…涙…涙…   2008年10月21日(火)

逆王手???   2008年10月20日(月)

いざ決戦!   2008年10月18日(土)

阪神の伝説は…   2008年10月17日(金)

決戦の舞台にて…   2008年10月16日(木)

責任の取り方…   2008年10月15日(水)

辞任報道と最終戦   2008年10月12日(日)

一夜明けて…   2008年10月12日(日)

さらばウルトラマン…ゼットン登場…   2008年10月11日(土)

ブレイクレジェンド   2008年10月09日(木)

こうなったら神頼みだぁ~   2008年10月09日(木)

・・・   2008年10月09日(木)

決戦!ウルトラマンに学ぶ   2008年10月08日(水)

関係ないねっ!   2008年10月07日(火)

待ったなし!!!   2008年10月06日(月)

林・林・林   2008年10月06日(月)

まさか…   2008年10月05日(日)

見えた!?   2008年09月30日(火)

帰ってきた…いなくなる???   2008年09月29日(月)

予測不可能…   2008年09月26日(金)

心無いファン   2008年09月24日(水)

勝てませんでした…   2008年09月22日(月)

今夜は大決戦!   2008年09月21日(日)

どっしりできんかのぅ~   2008年09月20日(土)

決戦!   2008年09月19日(金)

あちゃ~   2008年09月14日(日)

サヨナラ勝ちにサヨナラ…   2008年09月14日(日)

キセル野球と秋の空   2008年09月13日(土)

帰ってきた今岡セブン!   2008年09月11日(木)

必死のパッチ   2008年09月10日(水)

恵みの雨???   2008年09月05日(金)

史上最強の助っ人…   2008年08月29日(金)

1年経つと…   2008年08月13日(水)

カタカナリレー…ならず…残念…   2008年08月07日(木)

快適でした!   2008年08月06日(水)

社会復帰   2008年08月05日(火)

言葉の力   2008年08月03日(日)

明日もしかして…   2008年07月25日(金)

セ・キ・ト・リ!   2008年07月22日(火)

夏本番ですねぇ~   2008年07月18日(金)

1・3・4・6の屋台骨   2008年07月16日(水)

野球の面白さ!   2008年07月14日(月)

ポ!   2008年07月12日(土)

新たな環境問題か???   2008年07月03日(木)

決戦間近!   2008年06月13日(金)

どこまで突き進む???   2008年06月12日(木)

マスコットも交流戦   2008年05月29日(木)

甲子園の大声援   2008年05月27日(火)

セパ首位決戦!   2008年05月25日(日)

フライング‘バルちゃん’   2008年05月18日(日)

やったぜブラザー!   2008年05月16日(金)

過ちは繰り返さず…   2008年05月13日(火)

少本塁打・高得点の理由   2008年05月07日(水)

連日の‘岩田’DAYならず…   2008年04月27日(日)

この時期って…   2008年04月26日(土)

無力感…   2008年04月20日(日)

命名!08年阪神3番新井選手の呼び名!!   2008年04月18日(金)

3+33 = 貯金10   2008年04月17日(木)

阪神快進撃の理由   2008年04月16日(水)

アニキと私   2008年04月14日(月)

Wでおめでとう!!!   2008年04月12日(土)

今日は仕方ないか…   2008年04月11日(金)

オゥ マイ ガァ~   2008年04月10日(木)

生みの苦しみ?   2008年04月10日(木)

別の角度から…   2008年04月09日(水)

もう1つの節目   2008年04月07日(月)

偉業は持ち越し…   2008年04月06日(日)

つ…ついに…   2008年04月03日(木)

エイプリルフールじゃないですよね???   2008年04月01日(火)

命名!08年阪神1・2番コンビ名!!   2008年03月31日(月)

いいスタート切れた!!!   2008年03月29日(土)

明日開幕!   2008年03月27日(木)

悲喜こもごも…   2008年03月26日(水)

実践終了!   2008年03月23日(日)

アニキ始動&あ~らいい漢2発…そしてEXILE   2008年03月21日(金)

明日   2008年03月10日(月)

26年ぶりの皇子山   2008年03月08日(土)

あ~らいいホームラン!   2008年03月07日(金)

さすが!すごいぜ!!アニキ!!!   2008年03月05日(水)

今年は背番号の下一桁が「6」の年?   2008年02月29日(金)

原点だなぁ~   2008年02月28日(木)

宜野座の皆さん、また来年!   2008年02月16日(土)

いよいよ明日は   2008年02月15日(金)

あ~らいい漢(おとこ)   2008年02月14日(木)

原因解明!   2008年02月14日(木)

原因究明中…   2008年02月14日(木)

ナンバ走りと野球の関係   2008年02月07日(木)

宜野座ドーム   2008年02月04日(月)

宜野座の新メニュー   2008年02月03日(日)

沖縄は雨…   2008年02月03日(日)

どしゃぶり回避!   2008年02月02日(土)

阪神の命運…   2008年02月01日(金)

08年のレッドスターは…   2008年01月22日(火)

ようこそ!   2007年11月22日(木)

一夜明けて…   2007年10月15日(月)

2007年終戦…   2007年10月15日(月)

‘1’でつまずいた…   2007年10月14日(日)

‘1’が大事。。。   2007年10月13日(土)

いざ尾張へ…   2007年10月11日(木)

準備OK?   2007年10月10日(水)

‘虎’のパパラッチJr?   2007年10月09日(火)

それぞれの144試合   2007年10月04日(木)

‘誠’の救世主   2007年10月02日(火)

やってみるものです。   2007年09月29日(土)

ゲン担ぐぞぉ~   2007年09月28日(金)

プロの厳しさ…   2007年09月27日(木)

秋風が…   2007年09月27日(木)

無茶苦茶したれぇ~   2007年09月25日(火)

‘野口’と‘カトケン’の存在   2007年09月22日(土)

今年の伝統の一戦を振り返って…   2007年09月21日(金)

やられたから、やり返した   2007年09月15日(土)

純粋なエール   2007年09月14日(金)

爪切りました…   2007年09月12日(水)

疲労困ぱい…   2007年09月10日(月)

すごい…ついに…でも…   2007年09月09日(日)

台風一過の東京のはずが…   2007年09月08日(土)

明日からは‘真’の伝統の一戦!   2007年09月06日(木)

祝1500試合出場   2007年09月05日(水)

層が厚い!6番ファーストが熱い!記者席は暑い…   2007年09月04日(火)

季節外れの桜が満開!   2007年09月03日(月)

9月になっても…   2007年09月01日(土)

皆既?怪奇??快気???   2007年08月29日(水)

6年半ぶりの天体ショー   2007年08月28日(火)

負けちゃったけど…   2007年08月26日(日)

伏兵に…   2007年08月25日(土)

テレビの前で号泣…   2007年08月22日(水)

やっぱり赤星やねぇ~   2007年08月18日(土)

観測史上最高値   2007年08月17日(金)

終了時刻は一緒だった…   2007年08月15日(水)

ロード初 ドーム6連戦   2007年08月14日(火)

略して‘ボンバケ~’?   2007年08月13日(月)

打線が借りを返し始めています!   2007年08月05日(日)

勝てば何でもいい!   2007年08月03日(金)

11年目の勲章   2007年08月02日(木)

活気を呼ぶ‘走塁’   2007年08月01日(水)

負けるな桧山さん!!!   2007年07月31日(火)

訂正です…   2007年07月30日(月)

連敗しなきゃいい!   2007年07月29日(日)

おそるべしピンク効果…   2007年07月27日(金)

祝・5割復帰!   2007年07月26日(木)

選球眼が第一   2007年07月18日(水)

アニキの左ひざは重症…   2007年07月14日(土)

台風の目!   2007年07月13日(金)

恥ずかしかった…   2007年07月12日(木)

‘ピンク’効果   2007年07月11日(水)

関東でも…   2007年06月18日(月)

奇跡の大逆転!   2007年06月16日(土)

ビリー助けて!   2007年06月14日(木)

豪雨中断…その裏で…   2007年06月11日(月)

なんという幕切れ…   2007年06月09日(土)

関西対決!   2007年06月08日(金)

5時間26分お疲れ様でした   2007年06月05日(火)

予想はよそう…   2007年06月01日(金)

いざ出陣!   2007年05月31日(木)

連敗ストップ!   2007年05月31日(木)

阪神大ピンチ!   2007年05月29日(火)

9年ぶりの日本シリーズへ! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

やりましたなぁ~


プロ野球クライマックスシリーズ(以下CS)を制し、
タイガースが2005年以来9年ぶりの日本シリーズ進出を決めました!
2位vs3位のファーストステージを勝ち抜き、
リーグ優勝を果たした巨人の待つ東京ドームへ乗り込みましたが、
初戦から投打ともに巨人を圧倒し、4連勝でファイナルステージを突破しました。


今月11日、甲子園でのCS初戦で実況を務めさせて頂きましたが、
皆さん、中継最初の私の第一声覚えてくれていますか???


『タイガースは今日から逆転日本一への道のりが始まります!』


現実味を帯びてきましたやん!!!


あと4勝ですやん!!!



正直、今季は盤石ではなかったものの、
あの巨人がここまで元気ないとは思いませんでした。
だって1つも勝てなかったんですよ。。。


甲子園での2試合ではたったの1点しか取れなかった阪神打線。
でも、ファイナルが東京ドームだったことで、
各打者が「ここなら打てる!」と新たな気持ちになれたのでしょう。


ポイントは初戦の1回表の鮮やかな攻撃。
【1番西岡3球目ヒット→2番上本初球バスターエンドラン→3番鳥谷初球タイムリー2塁打→4番ゴメス3球目2ランホームラン】
プレーボールからわずか5球で1点、8球で3点、これで勢いつきました。
相手投手は寝起きで寝ぼけている間に打たれ、目覚めたら3点も取られていた感じでしょう。


また、それ以上に、
この4試合、阪神の各打者は、ストライクゾーンの球はほとんどスイングしていました。
パリーグの打線のようでした。
交流戦でパリーグに分が悪い阪神、毎年パの打者はガンガン振ってくるとわかりながら、
こちらはそれができなかったんです。
この積極姿勢が実践感覚久しかった巨人をじわじわ追いつめたことでしょう。



ただ、制度は制度と言え、リーグ優勝した巨人ナインやファンは釈然としないでしょうね。
私、プレーオフ制度には賛成ですが、今のCSスタイルには反対派です。
日本一を決める日本シリーズには優勝チームが出場するべきだと今でも思っています。


ならばどうすればいいのか???


単純明快な答えはなかなか見つからないのが正直なところです…


●1リーグ12チーム制にして3地区制+ワイルドカードでのトーナメント式
●現行の2リーグ制も東西地区制にして両リーグプレーオフ


など、思いをめぐらせても果たして…



それより、阪神が2位になるか3位になるかで球団収入が○億円違う云々とありました。
現行だと主催球団が利益を得ることになっているのですが、
今後のプロ野球発展のことも踏まえて、
CSの利益はNPBにして、分配方式にて還元するってのもひとつかと。


お金のことが前面に出てくるといやらしいですやん…

投稿者: 尾山憲一 日時: 2014年10月19日(日) | コメント (0)

新しい試み ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

気がつけば球春到来(キャンプイン)で執筆して以来の投稿ですね。
最近はTwitterやFacebookの方が簡単に情報を発信できちゃうので、
ついついそっちにウエィトが…m(_ _)m


さて、あっという間の2月のキャンプから実戦形式の3月も終わろうとしており、
いよいよ28(金)にはセパ同時に開幕します。


開幕を控え、
オープン戦では若干元気がなかった関西の2チームが、
新たな試みを発信しましたのでお知らせしておきます。


まずはこちら…

↓     ↓     ↓


36年ぶりに復活するチア集団がお披露目されました。



名前は【Tigers Girls】に決まったそうです。


もう1つ、オリックスも!



モデルとなったT−岡田選手の左肩にご注目。
懐かしの近鉄バファローズのマークが刺繍されています。


このマークを見ると、雄々しく猛々しかった猛牛軍団を思い出します。


オリックス=神戸=スマート
近鉄=藤井寺(たまに日生)=ワイルド


この特別ユニフォームは、
5/16~/18のソフトバンク3連戦で着用予定。
相手のホークスも南海の復刻ユニで戦います!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2014年03月25日(火) | コメント (0)

野球の神様降臨(2) ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

♪この~一打に賭けろ~
♪気合~いで振り抜~けよ~
♪誰~もお前を止められぬ~
♪桧山~よ突っ走れ~


阪神2-7広島
2位阪神が3位広島に追い詰められた9回ウラ、
聖地甲子園の1塁側とライト側の右半分から
桧山のヒッティングマーチの大合唱が始まった。


本人も、ファンも、これが最後の最後の打席であることを認識していた。


マウンドは広島守護神ミコライオ。
あとアウト1つ取ればCSファイナルへの進出が決まる。


力みもあったのかもしれない…
205cmの長身から投げ下ろされた150k/hオーバーの1球…


逆に無心で力みのなかった桧山が振り抜いた打球はライトスタンドへ


2011年中日岩瀬から放って以来、
2012年も2013年(今季)も打てなかったホームランを
現役最後の最後の打席で放ったのだ。


誇らしげにダイヤモンドを一周する笑顔の桧山…
スタンドの阪神ファンの目には涙・・・


『やっぱり野球の神様はいたんですね…』


暗黒時代と言われた90年代、4番としてチームを支えた。
球団がFAやトレードで主力選手を獲得、彼らがチームの中心となる中、
生え抜き選手として新加入選手を溶け込みやすくするよう配慮したりもした。


いつしか、スター(4番)の座から代打へと立場が変わった。
自身が手にしたFAを行使して活躍の場があるチームへと移籍する手段もあった。
しかし、桧山が選んだ残留という道は、
試合出場の保障もない、移籍とは真逆のいばらの道だった。


この決断に元祖代打の切り札:川藤幸三は
『いい選択をした。でも乗り越えるには相当厳しいぞ。
ただ、乗り越えた先にはとんでもない何かが待ってるぞ!』
そんなエールを送った。


大先輩にあたる川藤幸三とは公私に渡ってアドバイスをもらう間柄だ。
『代打はレギュラーじゃない。補欠だということを自覚しろ。
ただ、代打の切り札は補欠の中のレギュラーだからな』
そんなやり取りをしょっちゅう見させてもらった。


常に野球に真正面から向き合い、
周りの人への感謝の気持ちを忘れず、
集まる仲間を大切にする男。


自分の私利私欲だけに生きてきた人には神様は絶対に降臨しない。
野球選手に限らず、誰しもに言えることだ。


歓喜に沸く甲子園・・・
その喧騒の中、次打者が三振に倒れ、試合は終わった。
だが、試合終了の事実を忘れさせてくれるほど、場内は感動に包まれていた。



勝利しCSファイナルへの進出が決まりハイタッチをする広島ナイン。
その横で、割れんばかりの桧山コールに応えるためにダッグアウトを出た桧山。


桧山コールがいつまでも続いた・・・
このまま終わって欲しくなかった・・・
川藤幸三が話した『その先に待っているとんでもないこと…』
まさにこの結果であり、この大声援のことだったのかもしれない。


桧山の一発は、阪神がCSで敗退した事実よりもファンの記憶に残ったはずだ。
桧山の残したこのメッセージを、
残された選手や球団関係者はどう受け止めるのだろうか?


野球に対して誠実にしていれば野球の神様は降臨する。
お天道様は見ているんです。







敬称略

投稿者: 尾山憲一 日時: 2013年10月20日(日) | コメント (0)

野球の神様降臨(1) ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

2013年10月13日
何も変わらずまたもや短期決戦で勝てずにシーズンが終わるのか…


怒りを通り越してあきらめムードが漂う甲子園。
誰もがこのまま帰路に着くことを予想していた試合終盤にドラマが待っていた。


8回ウラ、1点を返しなおも1死1・2塁で打者1番西岡。
展開上、2番に投手を入れていた阪神は次打者で桧山をスタンバイさせた。
この日先頭弾を放った西岡がつなげば最高の盛り上がりで桧山登場のはず…


しかし・・・
まさかのダブルプレーでイニング終了・・・


代打の神様と呼ばれ、ここ一番での勝負強さを発揮してきた桧山を
9回ウラ先頭打者で起用するほどナンセンスなことはない…
誰もが引退する桧山の最後の勇姿を見ることなく試合終了を予感した。

予想通り、9回ウラ先頭、投手の打順で指名されたのは上本。
次は3番鳥谷、4番マートンだけに、三者凡退ならば桧山の出番はない。
個人的にため息をつきながらの取材となった。


上本・鳥谷倒れて2アウト。
打席に向かうマートンとほぼ時を同じくして姿を現したのは桧山だった。


球場右半分に
『マートン頼む!桧山まで回してくれ!!』
そんな空気が充満した。


マウンドはカープ守護神ミコライオ。
16年ぶりのAクラス・初のCS進出に沸く広島ファンの願いは
‘早く27個目のアウトを取ってくれ・・・’


キャッチャー石原はインサイドに構えるが、ミコライオの投じた一球は、
石原の要求とは逆サイドの外角へ・・・
来日4年で3回目の最多安打を獲得した安打製造機マートンは
その甘い球を逃さなかった。


桧山に回った!


マートンライト前ヒットで出塁!


試合展開上、現役最後の最後の打席に向かう桧山は、
1塁ベース上のマートンへアイコンタクトを送った。
映像を見る限り、口元で『ありがとう』と言っていたように見えた。


さぁ~正真正銘!
タイガースひと筋22年、桧山進次郎、現役最後の打席…


球場右半分から桧山のヒッティングマーチの大合唱が始まった。


♪この~一打に賭~けろ~
♪気合い~で振り抜~けよ~
♪誰~もお~前を止められぬ~
♪桧山~よ突っ走れ~




この後、期待はしながらも、誰もが予想もしていなかった結果が!


やはり野球の神様は存在したんだ…


記者席で目頭が熱くなった瞬間だった。




続く


敬称略

投稿者: 尾山憲一 日時: 2013年10月19日(土) | コメント (0)

ため息から魂の大合唱へ ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

連日取り上げている阪神CS敗退に関しての見解。


色々な要因があったとしても、勝てばよかったんです。。。


『勝てば官軍、負ければ賊軍…』
勝負の世界、やはり結果なんです。


思えば、7月末、DeNAに甲子園で3連敗したあたりから歯車が狂い始め、
8月終わりの直接対決@東京ドームでの3連敗が大ダメージとなりました。


ある主力選手は
『あの3連敗はショックだった…
あれから心と身体のバランスが崩れて…9月はどうしようもできなかった』
と振り返りました。


プロフェッショナルな世界はいかにメンタル(精神)が大切か…


勝っても首位巨人に追いつかない・・・
負けても3位チームから追い上げられない・・・


9月はこの何とも言えないまったり感が充満しておりました。


その間、着々とマジックを減らした巨人が優勝を決めるのですが、
一方のタイガースは2位を確定できないままの日々が続いたのです。


その先に、CSという舞台が用意されているにも関わらず、
消化試合のような気のない試合が続きました。
いや、消化試合の方が若手に切り替えられる点ではまだマシだったかもしれません。


結局、何も変わらないままCSへ突入し、
何も変わらない試合展開で終焉を迎えようとしたのです…


このまま終わったらファンの怒号は抑えられないだろうな…
そう思いながら、9回ウラ2死1塁、打席は今季で引退する桧山。


球場の右半分からヒッティングマーチの大合唱が始まったのです。


♪この~一打に賭~けろ~
♪気合い~で振り抜~けよ~
♪誰~もお~前を止められぬ~
♪桧山~よ突っ走れ~


間違いなく最後の最後…
阪神ファン魂の叫びに野球の神様が呼応し、
桧山に降臨したのです。




連載ものっぽくなって申し訳ありません。
桧山の引退HRに関してはやはり明日になりそうです。
m(_ _)m


敬称略


投稿者: 尾山憲一 日時: 2013年10月18日(金) | コメント (0)

負けるべくして… ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

クライマックスシリーズ1stステージで完敗し、
巨人が待つ東京ドームへ行けなかった阪神。


初戦はエースと4番という相手の【柱】に阻まれ、
2戦目は西岡の先制弾は出たものの、
その後、8回先頭の新井がヒットを打つまでノーヒットだった打線。
持ちこたえられなかった投手陣…


残念ながら負けるべくして負けた短期決戦でした…(T_T)
残念ながらシーズン終盤と同じような負け方でした…(T_T)


ですが、これは必然かも?
と感じたエピソードが取材を通してありました。


外国人選手とプレーオフの話をすると…


●メッセンジャー
『約10年前AA時代に経験あるよ。あの時は先発が崩れて緊急登板。
5回2/3投げて0点に抑えたよ。ついでにホームランも打ったんだ!』
●スタンリッジ
『07年ホークス時代、1勝1敗の3戦目千葉で成瀬と投げ合ったんだ。
残念ながら4点取られて勝てなかったけどね。
2010年は3戦目予定だったんだ。巨人に連敗してノーチャンスだったけど…』
●ボイヤー
『2005年ブレーブスに在籍していた時に出場したんだ!
その時は投手王国って言われていて僕にとってもベストシーズンだったよ』
●マートン
『2007年カブス時代に出たよ。第2戦にスタメン出場したんだ。興奮したよ!』


と、各選手が目を輝かせながら話してくれたのです。
ポストシーズンへは‘選ばれし者’しか出られない。
ものすごく‘光栄’だし‘喜ばしいこと’なんだと。


比べて、日本人の主力選手は口を揃えて
「これまでと変わらずやる」とか「シーズンと同じ」とか…


シーズンと同じでいいの???
終盤大失速したのに???


短期決戦はシーズンと違ってトーナメントとほぼ同じ。
ならば心構え含めて【別モノ】と考えないといけないでしょ!


だから負けるべくして負けたのです。
だからシーズン終盤と同じように負けたのです。




ごめんなさい・・・
神様:桧山の引退ホームランの話は明日に持ち越しです…


敬称略

投稿者: 尾山憲一 日時: 2013年10月17日(木) | コメント (0)

出張なくなりました・・・(T_T) ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

うぅ~~~今日から東京ドームへ行ってるはずやったのになぁ~(T_T)


阪神タイガースは広島カープに完敗…
2013年シーズンが終わりました…


まぁ~勝った負けたは勝負の世界だから仕方のないことですが、
連日取材をしていて残念だったのが、
シーズン上位だった阪神がどっしり構えられなかったこと。


セリーグのクライマックスシリーズは
シーズン中とは違い予告先発ではありません。
対戦相手に先発投手の情報がもれないようにと攪乱戦法を取ったり、
我々報道陣に伝えられないようにと取材規制を敷いたりしました。


そのこと自体決して悪いことではないんですよ。
でも、そんなに焦らんと、4.5ゲーム差離しての2位チームとして、
どし~っと下位チームと相対して欲しかったんです。


そんな中、初戦の先発をルーキー藤浪に託しました。
何も初戦を藤浪に託した事がダメだったと結果論を言うつもりはありません。
ただ、チーム一丸となるには、それなりの説得力というか納得度が必要なはずです。


だとすると・・・


シーズンや後半戦の開幕を任せ軸としてローテーションを回してきたメッセンジャー
WBC日本代表でもあり、宿敵巨人戦全カードにぶつけたエース能見
このどちらかで正攻法でいくべきでした。
1勝1敗になった時に藤浪では荷が重すぎるという考えなら私はむしろ逆かと…
甲子園春夏連覇の右腕はそんな時ほど無類の力を発揮するんですよ!きっと!


推測するに・・・
「対広島戦の相性やマエケンと投げ合って唯一勝っている投手」
と客観的なデータでは好材料。
仮に負けたとしても翌日メッセ、翌々日能見で2勝という考え方。
ある意味、リスクマネージメントなのはわかるのですが・・・


一方の広島は、
初戦の先発は堂々とエース前田健太で臨み、
4番キラのひと振りで試合を決めました。
エースと4番という【柱】の存在で勝負あり!でした。


勝負事はもちろん負けたら意味はありません。
ですが、要は負けを納得できるかどうかなんです。


奪三振王メッセンジャーで負けたら仕方ない・・・
エース能見で負けたら仕方ない・・・


それが
『エース能見が投げないで敗退した』という事実だけが残ってしまいました。


またもや短期決戦で敗退した事実に怒号をあげた阪神ファン。
嘆き悲しんだ阪神ファン。
そんな阪神ファンを最後の最後に救ったのは神様のひと振りでした!


代打の神様:桧山の引退ホームランに関しては、明日執筆します!


敬称略

投稿者: 尾山憲一 日時: 2013年10月16日(水) | コメント (0)

明日・・・ ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

昨日は私より1学年下の広島の前田が…
今日は私と同学年のヤクルト宮本が引退試合をしております。


そして私の1学年先輩である我らが阪神桧山さんのラストゲームが、
いよいよ明日に迫りました。。。


桧山さんに関しての想いは先日の投稿をご覧頂くとして…
この間、10月1日の試合で感動的な出来事がありました。




ただ今、甲子園球場内では背番号24のヘルメットに入った唐揚げを販売中!
この日の晩ご飯は甲子園カレーに桧山さん唐揚げをトッピングしました。


その甲斐あってか、
ここぞの場面で代打桧山のタイムリーが出て今季初のお立ち台!


実は、私、かなり感動しておりました…( ; ; )


先日、元祖代打の切り札:川藤OB会長主催で桧山さんと食事した時に、
10/5の引退試合より前にヒーローになる約束してたんです。


5日は打たなくてもセレモニーになってしまいます。
ヒーローになるってことはここぞで打って勝利した証。


引退を表明してからヒット打ててない
= チームに貢献できてない
= CSの戦力になれるのか?


ご本人もモヤモヤされてましたのでホンマよかったです。


明日の巨人戦が桧山さんの引退試合。
明日が来て欲しくありません・・・

投稿者: 尾山憲一 日時: 2013年10月04日(金) | コメント (0)

さらば背番号24 ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

阪神ひと筋22年・・・
桧山進次郎選手がユニフォームを脱ぎます。


9月7日(土)急な発表でした。
その日は阪神巨人戦の実況担当だったので、
打ち合わせや他の取材のため引退会見は聞けなかったのです。


その代わり、練習中に直接桧山さんに声掛けました…
尾) 「発表が急すぎですよ!」
桧) 『すまんすまん、うちの子供に言ったのも今朝やねん。
そうじゃないと学校で言い触らしそうやし。嫁さんに言ったのは1週間くらい前かなぁ~』


【写真掲載は桧山選手ご本人から許可を頂いております】


試合用よりも重いこの練習用バットを振り続けて22年。
タイガースでは最も長くユニフォームを着た選手です。


私より1学年先輩で、
93年の入社以来、公私に渡ってお世話になりました。


【写真掲載は桧山選手ご本人から許可を頂いております】


練習用にリストバンドです。
毎日、これがびっしょりになるくらい汗をかいていました。


ついこの間も、
「桧山さんが汗をかく姿って、まだまだ爽やかですよね!
44歳には見えない若々しさがありますよね!」
と、共通の知り合いと話していたところ。


もちろん、来年もまだプレーすると思っていました・・・
と言うか、決めつけていました・・・


【写真掲載はご本人から許可を頂いております】


阪神では誰より早く個人トレーナーと契約し、
身体の強化とケアを人一倍大事にした桧山さん。


野球界だけでなく格闘技界、競輪界、芸能界など、
他のジャンルの人達とも交流を深め、色々なことを貪欲に吸収してきた桧山さん。
桧山さんの周りには人が集まりますよね!


暗黒時代の4番、最近では代打の切り札。
スターの座と補欠を味わった22年。


でも、直面した現実と真正面から向き合った結果、
阪神の選手で誰よりも大きな歓声が送られる選手になったのです。




我々にとっての日常【背番号24 HIYAMA】
この姿もあと数十試合で見納めです・・・


ありきたりの言葉ですが、22年間お疲れ様でした。
これからも公私に渡ってよろしくお願い致します!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2013年09月13日(金) | コメント (0)

良いマートンでした・・・ ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

昨日の投稿の続きです・・・


昨日、取材で会いに行ったマートンは、
やはり【良いマートン】でした (^^)/


1−1の同点で迎えた8ウラ1死1塁、
3−2フルカウントから振りぬいた打球はバックスクリーンへ一直線!
勝ち越しとなる決勝2ランホームラン!!


一昨日の試合で退場劇があり、
厳重注意と制裁金10万円を支払って出場した試合。


試合後『プロとして気持ちを切り替えたんだ』と話したマートン。
切り替えるきっかけは灼熱の甲子園球場にあったとも・・・


15日の午前中、甲子園球場を訪れたマートンは、
今、開催中の全国高校野球を観戦。
ただひたすら白球を無心で追いかける高校球児の姿に心を打たれ、
「少年時代を思い出したよ」と心洗われたようです。


私も休日を利用して数試合観戦しましたが、
真夏の屋外球場が超満員になる高校野球は独特ですね・・・
【高校野球】という単語が固有名詞となる日本の文化であることを
改めて感じました。


ちなみに、私が県予選を戦ったのが1988年夏の第70回大会。
今年が第95回大会・・・
あれから四半世紀経ってしまったのね・・・(><)





観戦される方、熱中症に気を付けて下さいね!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2013年08月16日(金) | コメント (0)

良い子・悪い子・普通の子 ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

昔、欽ちゃんの番組で「良い子悪い子普通の子」ってのがありましたよね~


それとはまったく関係ないのですが、
来日4シーズン目となった阪神のマートン外野手、
今季は【良いマートン】と言われています。。。


2010年、シーズン214安打の記録を樹立した年は【良いマートン】
2011年、2年連続最多安打で日本に慣れたこの年は【普通のマートン】
2102年、ケガもあり不振でストレスから色々あったこの年は【悪いマートン】


ここまで昨季の不振がうそのような活躍をみせ、
ドカ~ンと4番に座っている【良いマートン】が、
後半戦若干の不振のせいなのか?ストライクボールの判定にクレームをつけ、
昨夜、暴言と侮辱行為で退場処分になりました…


その前の試合からの流れでナーバスになる気持ちはわかりますが、
やってはいけないことではあります。
もちろん、審判さんもちゃんとしたジャッジよろしくお願いしますね、、、


そんなマートンは日常会話レベルの日本語なら大丈夫の親日家。
先日も簡単な英語&日本語で色々取材しました。
そのテーマは「日本のピッチャーでこれがすごいのは誰?」です。


尾)「右ピッチャーでスライダーがすごいのは?」
マ)『マエケン ネェ~』
尾)「右ピッチャーでフォークがすごいのは?」
マ)『タナカ マークン ネェ~』
尾)「その2人のファストボール(直球)はどっちがすごい?」
マ)『チョット マエケン ネェ~』


なるほど・・・では・・・


尾)「左ピッチャーでスライダーがすごいのは?」
マ)『スギウチサン ネェ~』
尾)「左ピッチャーでフォークがすごいのは?」
マ)『ノウミサン ネェ~ オナジチーム ダケド』
尾)「では、ファストボールは?」
マ)『スギウチサン ソレト ヤギサン(スワローズ)』


直球と変化球の腕の振りが同じと言われる巨人の杉内投手はわかるけど、
緩急を使うヤクルトの八木投手も速く感じるみたいです。


時間の関係で今回はここまでしか聞けなかったけど、
今度時間ある時には、チェンジアップたツーシームの使い手やも聞きたい!


そして、対戦したピッチャーで一番すごいのは誰かも・・・


2年連続最多安打のタイトルホルダーだけに説得力もあるってもんです。


昨日は【悪いマートン】だったけど今日はどうかな?
これから【良いマートン】に会ってきます!!!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2013年08月15日(木) | コメント (0)

46年ぶりの快挙! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

阪神ファンの皆さんは昨日の試合で未来を感じたでしょうね!


高卒ルーキー藤浪投手が巨人戦初登板初勝利。
1967年の江夏豊さん以来46年ぶりの快挙となりました。


以前から和田監督は「藤浪はここぞの巨人戦で投げさせる」と話していましたが、
オールスター明けの後半戦、
チーム状態が悪く首位巨人とのゲーム差を広げられただけに、
「ここぞが早まってもうたやないか・・・」と思わず漏らした和田監督。


敗れれば宿敵巨人に優勝へのマジックナンバーが点灯してしまう試合を
19歳右腕に託さざるを得なくなりました。


ですが、19歳の黄金ルーキーはそんな重圧を力に変えたのか?
強力巨人打線にヒットは打たれたものの、ここぞの要所を抑える力投。
6回無失点で7勝目を挙げ、ドラ1対決は藤浪に軍配!
昨年の甲子園春夏連覇の成功体験は伊達じゃなかったです。


巨人の先発も同じドラフト1位ルーキー菅野。
こちらは制球抜群の即戦力で、すでに9勝を挙げている実力派右腕。
菅野投手は阪神戦3試合目で初黒星も、毎度打ち込まれているだけに、
もしかしたら苦手意識を持ったかもしれませんね。


早朝番組のすまたんで、タイガース川藤幸三OB会長は、
『この2人を見てたらかつての江夏さんvs堀内さんを思い出す』と大絶賛!
巨人の原監督も「ニュー ジェネレーション 対決」と称した昨日の一戦。
この2人がこれから先の5年10年、
両チームのエースとして常に戦い続けていくのでしょう。


ベンチリポーターとしてモニター越しに見ていた昨日の試合。
できることなら仕事抜きにじっくり観戦したかったわぁ~




登板2日前の練習中、
初めての東京ドームのマウンドの傾斜を確認する藤浪投手。
今度は甲子園で巨人を倒す姿が見たいです!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2013年08月05日(月) | コメント (0)

優勝へ向けてGO! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

阪神タイガースに相次いで新戦力が加わりました!




まずは西武から来た高山外野手。
右の長距離砲として期待がかかります。
もちろんチームには右打者が多数いますが、
今季ここまでイマイチ結果を残せておりません。


中継ぎ左腕:川崎投手を放出してまでも獲得を決断した阪神。
中村GMは「常勝西武で培った経験を存分に発揮して欲しい」
とエールを送りました。


前中日監督の落合さんを思わせる神主打法がトレードマークですが、
本人は「最初からマネはしておらず、気がついたらこうなってました。
途中からは参考にさせて頂いてます。」とのこと。


また、この高山選手は西武ドームで打席に入る際の登場曲に
「所沢音頭」を使用するなどユーモアがあります。
知人であるガソリンスタンドのおっちゃんからアドバイスをもらい、
ファンに親しまれるようにと選曲したそうです。


でも、甲子園での出囃子はまだ決めていないってことで・・・
私が相談されたら「河内音頭」か「河内おとこ節」をご提案申し上げますわ~




中継ぎとしての期待がかかる新外国人ボイヤー投手。
身長191cmの長身から投げ下ろすMAX99マイルの直球が魅力です。


スタンリッジとは以前から仲良しで、
マートンとはリトルリーグ時代に対戦があり、今でも親交があるようで、
初めての異国の地でも不安はなさそうです。


趣味はハンティング(狩り)だそうで・・・
昔はウサギも狩ったこともあるとか。。。


中村GMから「首位巨人を追い越し優勝するために必要なピース」と称された右腕。
巨人のマスコットがウサギと聞いて、
「ライバルとの対戦って聞くだけでとても燃えるんだ。
とにかく攻めるピッチングが持ち味」だと、
阪神ファンが喜びそうな言葉を連発してくれました。


背番号は44
ひげを蓄えた姿は阪神ファンの間では神格化されているバースを彷彿させます。


でも、44が空き番号だったら、
西武時代に高山選手がつけていた背番号なのでこちらを高山選手に、
ボイヤー投手には62でもよかったのでは?
と思うのは私だけでしょうか・・・


5・27現在、首位巨人とのゲーム差は1.5
追撃体勢が整ってきました!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2013年05月27日(月) | コメント (0)

野球界の宝:藤浪晋太郎がデビュー! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

2013年プロ野球ペナントレース開幕シリーズへ行ってきました!




今回の業務は、
開幕前日の練習時に、和田豊監督と代表選手へのインタビュアーと、
開幕第3戦の中継のためです。





その開幕前日のナイター練習では、
第3戦先発予定の黄金ルーキー藤浪投手が、
念入りにマウンドの感触を確認しておりました。


29(金)の開幕戦では、新生猛虎打線が大爆発。
1番西岡3安打、2番大和4安打など、計17安打9得点でヤクルトに圧勝!
昨季全然打てなかった姿から脱却し、今年は違うぞ!というのを見せつけましたが…


2戦目は一転・・・
わずか3安打完封負け・・・
やはりいい投手からはなかなか打てません・・・
打線は水ものです・・・





1勝1敗で迎えた第3戦。
ytv史上初となる神宮球場からの中継。


しかも・・・


心配された天気もなんとかなり、
黄金ルーキー藤浪晋太郎投手の公式戦デビューの日を迎えました。
高卒ルーキーが開幕第3戦で初先発するのは、
ドラフト制度が導入されて以降、プロ野球史上最速とのこと。
(西武松坂や涌井でも開幕4戦目、楽天田中は5戦目)


この記録を塗り替えるために和田監督があえてこの日を指名したのかと思うくらい、
甲子園春夏連覇のスター:藤浪晋太郎公式戦デビューの舞台は整いました。


結果は6回105球3安打7三振4四球2失点(自責1)で
負け投手になってしまいまたが、
初回、味方のミスからの失点も最少失点で切り抜けたり、
連続四球で自ら招いたピンチも三者連続三振、
中盤以降の立ち直りや修正能力の高さなど、
とても18歳とは思えない落ち着きぶりでした。


そもそも開幕1軍にいるだけですごいことだし、
開幕シリーズで先発を任されるだけでもものすごいこと。
大学や社会人で経験を積んで即戦力として入団した投手でも、
初登板や初先発の時は、頭が真っ白になってバタバタするものです。





将来、間違いなく日本プロ野球界を背負って立つ18歳のデビューを
ひとめ見ようと集まったお客さまは約28000人。


大入り袋が出ました!


みんなで野球界の宝を温かく見守りましょうね!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2013年04月01日(月) | コメント (0)

キャンプリポート(4) ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 




今年のタイガースは投手陣に大きな変化があります。
絶対的守護神:藤川球児のFAメジャー移籍に伴うクローザーは誰?


キャンプ中、和田監督の口からもはっきり名前があがった久保投手です。


自主トレから調整方法を変え、
球数少なくほぼ毎日ブルペン投球するスタイルです。
この日は福留選手が目慣らしのため打席に立つ中、
打者へ投げる感覚を確認していました。



先発ローテ争いも能見・岩田・スタンリッジ・メッセンジャーは当確として、
残り2枠どうなるの?


最有力候補のルーキー藤浪投手に独占インタビュー!
多忙の初キャンプ中、時間はわずか10分でしたが、
クスッと笑わせることを密かな目標に色々引き出しました。


えっ・・・ほんでもってどうだったのか???


ほんの少し笑わせることには成功したのですが、
笑いのツボは万人と違いましたわ~



お昼はパーラーぎのざの新井丼(あら~いい漢丼)
いつも顔出すので、お姉さま方から沖縄の駄菓子もらっちゃいました。
さすがは暑い土地ですね。
子供の頃から塩分補給が大事だと教えているんですね!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2013年02月22日(金) | コメント (0)

キャンプリポート(3) ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 





タイガースキャンプ4日目。
この日は宜野座から車で約15分、隣町:金武町にある別球場へ。
ここではベテラン組がゆっくりじっくり調整していました。


プロ22年目:チーム最年長の桧山選手に、
新井兄、藤井捕手、関本選手会長の4人。


右肩痛からの復活を目指す新井兄がやや心配でしたが、
今年44歳の桧山さんは元気いっぱいでしたよ~


宜野座に戻ると昨日紹介したパーラーぎのざに
『すまたんタオル(阪神コラボ版)』が店頭に飾ってくれていました!
日頃からコミュニケーションを取っているといいことありますわ~


写真下段・・・
福留&西岡の新戦力のぼりに挟まれているのが私注目の松田遼馬投手。
高卒2年目期待の若手です。
昨シーズン、ファーム関係者はこぞって‘ストレートは一級品’と話していました。
今年初の1軍キャンプ帯同で、まだまだこれからの選手ですが、
将来、藤川球児並みのクローザーになれるかもしれませんよ!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2013年02月20日(水) | コメント (0)

キャンプリポート(2) ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

阪神のキャンプ地:沖縄県宜野座村にある売店
「パーラーぎのざ」に新メニュー誕生です。


毎年色々新メニューを考案しているのですが、
今年はゴールデンルーキー藤浪投手にあやかった『根気(くんち)丼』


単なる普通の牛丼なのですが、
大盛り ⇒ 藤浪 ともじって、サイズでひと工夫・・・




滞在中オスプレイは上空を飛んでいませんでしたが、
地元の方々にとっては切実なメッセージも込められていました。



阪神キャンプ3日目。
WBCの山本浩二監督が能見投手&鳥谷選手を視察。
誰もいないブルペンで投げ込む虎のエースは仕上がり満点でした。





この日は27℃まで気温が上がった宜野座村。
カキ氷店やソフトクリーム店が大繁盛でした。


もちろん私も・・・(^^;;

投稿者: 尾山憲一 日時: 2013年02月19日(火) | コメント (0)

キャンプリポート(1) ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

遅くなりましたが、
1日に始まったプロ野球のキャンプリポートをアップします!


今年はキャンプインから取材しましたが、
阪神の話題はドラフト1位ルーキー藤浪投手です。
彼が動けばファンも報道陣も動く・・・の初日でした。



タイガースのユニフォーム姿初日とあって、
私も藤浪投手をストーキング(笑)


【下段中】
ytvは今年上半期テレビ局の幹事社なので、
各局を代表して藤浪投手へインタビューさせて頂きました。


わかりにくいかもしれませんが、
身長197cmの藤浪投手をカメラサイズにおさめるには距離が必要なんです…
インタビュアーの私との距離もかなりあるってことで、
画角におさまりきれませんでしたわ~


それにしても背番号19
いい感じです!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2013年02月18日(月) | コメント (0)

Welcome to Tigers ! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

大安吉日だった12・3に
阪神タイガースの2013年度新入団選手発表会が行われました。



6人のドラフト指名選手が初々しく会見に臨みましたが、
中でも大注目なのがドラフト1位の藤波投手&2位の北條選手。
今年の甲子園春夏と連続決勝で戦った両雄が同じチームに!



皆さんご存知の藤波投手は197cmの長身投手。
178cmの私がしれっと近くで並んだら、
目線が背中のFUJINAMIのネームくらいでした…
目線を落とすとさすがに足も大きいわぁ~
サイズ聞いたら30cmですって…(><)


背番号は19に正式決定!
虎の19は藤波、いや日本の19は藤波と言われるように頑張ってや!



2位の北條選手は何といっても目力を感じる選手(写真取れず…)
夏の甲子園では1大会5HRの大会タイ記録の大砲であり、
ショートを守る期待の選手。


背番号は2に決定。
焦らずじっくり身体を作って、3~4年後からは主軸にドシっと座って、
将来はトラのジータって呼ばれるような選手になってやぁ~
前任のJOH(城島)からHOJYOへ・・・



3位田面投手、4位小豆畑捕手、5位金田投手、6位緒方外野手
この6人がタイガースを変えるんやって意気込みで頑張って下さいね!
ytvはあなた達を全力で応援します(^_^)/

投稿者: 尾山憲一 日時: 2012年12月04日(火) | コメント (0)

虎のスピードスター誕生! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 




阪神タイガース西岡剛が誕生しました!




交渉の中で提示された
背番号「7」のユニフォームを着てフォトセッションに応じたスピードスターは
『プロ入りした時の背番号なので初心に戻れる。
入団の決め手は甲子園を本拠地として野球ができる事と必要とされている事。
アメリカでは力のなさを痛感し来季は野球人生の分岐点と位置付けている。
ファンやメディア含めて、
甘える事なく一番プレッシャーのかけられる球団が阪神だった』
と淡々と話しました。


笑顔はあまりなく、在籍全選手との競争に燃えている西岡は
これまでプレーしてきた二遊間で勝負したいと決意表明!




和田監督も
『センターラインの構築する上で大きな役割を担って欲しい。
競争の中でポジションをつかみ取ってくれ!』とエール。


まだ28歳…MLBから復帰した野手では一番若いTSUYOSHIが
阪神に?躍動感?という新風を吹き込んでくれるはずです。




そんな虎のスピードスターと自撮りの証拠写真…(初挑戦)
朝3時起きの疲労は隠せませんね…(>_<)
明日(21日)朝のスポーツすまたんで詳しくお伝えしますね!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2012年11月20日(火) | コメント (0)

さらばジョー ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

『キャッチャーとしてキャッチャーのまま引退します』




9月28日朝番組出演のため出社した4時…一気に目が覚めた…


『阪神城島引退』が見出しのスポーツ紙
しかも主要5紙すべてが一面


春先「やめる時はキャッチャーでやめたい」と話していただけに、
今季はリハビリで終わったとしても
来季またその勇姿を見せてくれるものと信じて疑わなかった。


その日の午後、某所で行われた引退会見。
試合前だったユニフォーム姿のアニキとは違い、スーツ姿で登場したジョー


今季最後の1試合でもマスクがかぶれれば…とリハビリしていたが、
その願いも叶わなくなったことでけじめをつける決意をしたとのこと。


『キャッチャーができずに野球を続けていたら大好きな野球が嫌いになる。
引退しても子供と一緒にテレビで野球を見たいし…』


契約があと1年残っていながらもジョーの哲学がそれを許さなかった。
ジョー流のブレない美学だった。


MLBマリナーズでの出場機会が減ったジョーは
出場機会を求めて阪神へ入団。
どんな時でも我々報道陣と真正面から向き合い、
どんな時でも一切言い訳をしなかった。
角刈りの髪型、コミニュケーションとしての麻雀や釣りなど、
彼は【昭和の豪傑】だった。


今季開幕直前のMLBとのプレシーズンゲームの際、
古巣への意識や想いは一切ないとプロフェッショナリズムを強調するも、
MLB48本打ったHRのうち47本は覚えていないけど、
コローンから打った初ホームランだけは思い出の1本と素直に話してくれた。


いつも報道陣を笑いの渦に包むジョーだったが、
会見中、涙を見せたのはプロ選手としての思い出を聞かれた時。
『自分が受けてきた投手がタイトルを獲れた時や、
どんな試合展開でも一生懸命投げ続けてくれた投手に感謝したい…』
思い出のはずの自身の初安打や初HR、リーグ優勝という勲章ではなく、
味方投手陣のことだった…


2010年阪神に来ての開幕2戦目、
横浜木塚から放った阪神1号となるサヨナラHR(実況)
結果的に引退に結びついた左ひざを負傷した9月の巨人戦(実況)
オールドユニフォームとして採用した
大阪タイガース時代のブラックユニに合わせたカブトムシのようなプロテクター、
真剣に挑んだファーストで出場した今年2月のオープン戦@沖縄で発した
『18歳でプロ入りした時と同じ心境で楽しかった』(リポーター)


わずか3年だったが、ジョーは色々なインパクトを残してくれた。


会見終了後、わざわざマイクの前に戻り、
『息子には、人前で男が泣くのは人生で3回と言ってました。
1回は初優勝した時、2回目は今日…だから…4回にします』
最後に爆笑を誘った。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2012年10月03日(水) | コメント (0)

ありがとう今岡! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

孤高のバットマンがバットを置く…


今岡誠・・・引退・・・


阪神で2度の優勝に貢献し、ケガなどもあり戦力外となった後、
ロッテにテスト入団、コーチ兼任となった16年目。
なかなか1軍に呼ばれずに引退を表明した。


96年のドラフト直後、週刊トラトラタイガースに
アトランタ五輪の銀メダル持参で出演してくれてからの付き合い。
近代野球で右バッターは難しいと言われた首位打者を獲得した03年。
赤星出塁から作ったチャンスをほぼ一掃し打点王に輝いた05年。


彼のバットコントロールは天才と称された。
それは打ち取ったと思った相手投手も首をかしげる事が証明した。


以前打撃の事を聞いた。
『タイミングさえ合えばヒットは簡単に打てる』
もちろんそのタイミングを合わせるのが至難の技なのだが…


かつての指揮官に何を言われようとも
自分を曲げずブレずに己の道を進んだ誠ちゃん。
ケガさえなければタテジマのユニフォームを脱ぐこともなく、
アニキのように華やかなフィナーレを迎えられるに違いない。
でも本人が「ロッテの3年間が大きな財産になった」と話すように、
人生ムダな時間などないのだ。



「関西に戻るからまた飯行きましょう!」
最後に付け加えてくれた誠ちゃん。
クールなイメージとは180度反対に
熱くてしゃべり始めたら止まらない男。


近くで仕事させてもらえて幸せだったと思える選手が
また1人グラウンドを去る…

投稿者: 尾山憲一 日時: 2012年09月19日(水) | コメント (0)

アニキの背中・・・ ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

アニキが現役最後の巨人戦でアニキたる姿を見せてくれました!


第1打席は自身が誇る1002打席連続併殺打無しの如くの全力疾走。
第2打席はどうしても打ちたかったと話した通算475本目のHR。
第3打席は顔で選んだ四球。
第4打席は巨人ルーキーの直球勝負にフルスイングで応えた三振…


アニキ不在となる来シーズンに一抹の不安を覚えていましたが、
この4打席の姿…
その背中でこれから伝統の一戦を担う後輩達に
何かを伝えた気がします。


今回阪神リポーターのため何度もアニキに直撃取材。


強い巨人を倒すために戦い続けた21年間。
2度の優勝争いを巨人に阻まれた広島時代(94年と96年)
05年9月29日、巨人を倒してのリーグ優勝…
そのウィニングボールをキャッチした歓喜の瞬間。
エースと4番の歴史という側面では
現レンジャーズの上原との勝負が自身を熱くさせ、
アニキに苦渋を飲まされて成長したGの若きエース内海には
‘ハートを感じる投手’と賞賛しました。


今日ヒーローのG阿部は
『金本さんを打ち取るのが大変だった。来年からいないと思うと…』
と好敵手に賛辞を贈りました。




アニキの一発が飛び出た東京ドームは
黄色とオレンジ色関係なく歓喜の拍手に包まれました。


HRボールを受け取った方はアニキに記念の球を返し、
アニキからはその方の名前と今日の日付、
さらに「ありがとう」とひと言添えられたサイン入りバットが贈られました。


シリーズ負け越しはしたものの、
岩田の力投やエース能見の気迫などもあり、
通常は終わると疲労度MAXになる東京ドームリポートも
今回は清々しい気持ちでの帰阪。


明日はプロレスリングNOAHの実況。
気持ちを切り替えて頑張ります!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2012年09月17日(月) | コメント (0)

ゲン担ぎ! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

プロ野球のナイトゲーム取材の場合、
夕食が非常に微妙な時間帯になります。。。


ほとんどが18:00プレーボール
ビジターチームの練習終了が17:20なので、
その間にささっと食べねばなりません…


ただ、その時間に空腹ならばまだしも、
昼食との兼ね合いであまり食欲がない時もしばしば。。。


そんなある日…





球場に来られていた昔からの知り合いが差し入れてくれました!


このカレーパン…結構スパイシーですが美味しいのです!
(その奥のキャラクターとは関係ありません…)
この日はこれくらいがちょうどいい腹具合だったので、
とても助かりました。


ただ、この組み合わせで阪神は連敗を脱出!!!
ゲンのいいコンビとなりました。。。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2012年05月25日(金) | コメント (0)

指定席 ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 





これ何だと思いますか???


甲子園球場のとある場所にある普通の座席ですが…


阪神タイガース和田豊監督の
現役時代の背番号「6」とコーチ・監督としての「86」


今季から、この座席に和田監督が座って、
試合前の我々の取材に応じてくれているんです!


99~01野村監督
02~03星野監督
この5年間は、我々報道陣と監督とで
雑談やら試合の話などをしていたのですが、
04年の岡田監督以降、昨年までの真弓監督までは、
こういったことはありませんでした。


もちろん試合後の会見はして頂けるのですが、
我々放送関係者は、できるだけ新しい情報をお伝えしたいので、
このような試合前の監督の生声を聞けるのはとてもありがたいです!


4・14現在、
タイガースは勝ち越し(貯金)「4」で単独首位!
他のチームがまだふわふわしている間に開幕ダッシュに成功。
週明けからは2回り目に入ります。
5月中旬からのセパ交流戦まで
いい位置で我々を楽しませて欲しいなぁ~

投稿者: 尾山憲一 日時: 2012年04月15日(日) | コメント (0)

ようやく動き始めました! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

先週末3・30
プロ野球がセパ同時に開幕しました!


我々野球担当者もようやく本格始動です。
選手(特に外国人選手)も話していますが、
日本はキャンプインから開幕までが長いのです…






開幕前夜の阪神タイガース和田豊新監督。
シーズンに向けてのテレビ局代表インタビュー中のひとコマです。


ytvが1・2戦を中継し、
開幕戦は延長の末の引き分け、2戦目は1点差逆転勝利。
叶うものなら連勝スタートといきたかったですが、
相手の中畑DeNAも生まれ変わっていい野球をしましたので、
仕方なし…


タイガースのあるベテラン選手も
『DeNA強いよ』
と、3連戦後に私に話してくれました。
これまで過去10年間、負け越したのがたった1シーズン(04年)
毎年、貯金させて頂いていたようにはいかなさそうです。


3戦目は今季初黒星となり、
「勝ちも負けも経験した。さぁ~これから!気合い入れていくよ」
と会見を締めくくった和田監督。


神宮に移動して2カード目は、
巨人に勝ち越したヤクルトとの対戦でしたが、
全国的な爆弾低気圧の影響で中止が決定し、
水に流された感じになりました。


とにもかくにも、
プロ野球が始まったと言うことは、
例えるなら‘自転車のペダルを力強く踏み込んだ’ような感覚。
我々の生活も徐々にリズムが作られるはずです。


長~い1シーズン。
ファンの皆さんと同じく一喜一憂しながらも、
温かい目で見守っていきたいと思います!



追伸
今日、4月3日は我らがアニキ金本選手の44回目のBDです!
アニキおめでとうございます!
日曜日の43歳ラストアーチ忘れません!!



追伸の追伸
今週末は女子ゴルフ「スタジオアリス女子オープン」中継です。
タイガースの奮闘は直接見られませんが、
土曜日曜は華やか&艶やかな女子ゴルファーの戦いにもご注目下さい!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2012年04月03日(火) | コメント (0)

キャンプ取材記 【阪神編】 ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 



立派なトラが出迎えてくれた阪神タイガース宜野座キャンプ。
和田新監督の下、今年のキャンプはこれまでとひと味違いました。


今春から沖縄で1ヶ月間過ごすことになったチームは、
選手だけで44~5人の大所帯。
底上げが必須の若手が多いため、
大きな声が飛び交う元気いっぱいのキャンプらしいキャンプでした。


10時からの全体練習の前のアーリーワークから始まり、
全体練習後の個別練習が終わる頃には陽も暮れて…





明日のレギュラーを目指す若手が帰る頃には、
辺りがライトアップされるくらいになりました。


練習内容もこれまでとは若干変わり…
バントやヒットエンドランなど作戦を多用する練習や、
実践でも近年あまり見られなかった動きもありました。


和田監督曰く
「統一球によりヒット待ちの攻撃では点が入りにくいことが証明された。受け身ではダメ。1点を泥臭く取り、無駄な1点を与えない」


若手はまずこういった小技が出来ないと一軍に残れないという
和田監督からのメッセージでもあります。


和田監督も指揮官としては初めての経験。
コーチ陣もだいぶ若返りました。
若手選手と一緒に、声を出し、遅くまで白球を追いかける姿は、
さながら高校球児の練習の雰囲気にも似ていました。


また、第1クール3日目には
野手と投手の練習メニューを入れ替えました。
気分転換の意味合いが色濃いのですが、
それぞれの立場を理解することで、
チームに一体感を生むことがどうやら本質のようです。


長いシーズン、チーム状態が悪くなると、
投手は野手に、野手は投手に責任を転嫁しがちですから…


この練習が私が感じた『和田カラー』の筆頭です!
ケガ人もなく、ここまで順調に来ている2012年和田阪神。
次は対戦相手となるセリーグ他球団視察情報をお届けします!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2012年02月25日(土) | コメント (0)

お宝写真ゲット! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 




およそ10年前のヒーローインタビューのひとコマです。


和田選手から和田コーチ、そして和田監督へ…


3日から和田新体制での秋季キャンプスタートです!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2011年11月01日(火) | コメント (0)

32人目の指揮官誕生! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 



シーズン4位の責任をとって辞任した真弓前監督に代わって、
本日、新しい指揮官が誕生しました!


阪神タイガース第32代監督:和田豊氏


1985年新人ながらタイガースの日本一に貢献。
以来、現役17年・コーチとして10年、
一度も縦じまのユニフォームを脱ぐことはありませんでした。
タイガースひと筋27年の生え抜き監督の誕生です。


ただ、晴れやかな席にも関わらず笑顔はほとんどありませんでした。


阪神がここ数年ずっと抱えていた主力選手の高齢化と若手の伸び悩みです。
今季最後には若手を起用するシーンが目立ちましたが、
決してポジションを与えたわけではありません。
「ベテランが元気なうちにポジションを奪い取って欲しい」と和田新監督


打撃コーチとして我々と接してきた近年。
和田さんは、相手投手に対して見事な分析を毎日話してくれました。
その分析力を明日からは、チーム内の戦力分析で発揮して欲しいです。


「これまで仕えた歴代監督のいいところを見習って、
その状況に応じた対応していきたい。
これまで監督経験がないので、やっていくうちに‘これ’というものが出来たらいい」


そんな新監督の目指す野球は
「今すぐにとはいかないかもしれないけど、広い甲子園で戦う以上、
ピッチャー中心にセンターラインを強化して守り勝つ野球が理想」
とのこと。
果たして2012年シーズンはどんな野球を見せてくれるのでしょうか?


また、伝統ある阪神タイガースの監督就任にあたり、
12球団で最も厳しい阪神ファンに対して「お手柔らかに・・・」
と、先に釘を刺しました。
お嬢さんが今季甲子園で売り子さんのアルバイトをしていて、
ファンから指揮官への厳しい生の言葉を聞いていたそうです。
だからこそ、
「6年間も優勝を逃しているので、何とかファンを喜ばせたい」
と誓った和田監督。


契約は3年。
ですが「契約はあってないもの1年目から勝負する」と位置づけました。
今日はまだコーチ陣の発表はありませんでしたが、
サポート体制をしっかりしてもらい、いい船出を飾ってもらいたいものです。


私が93年に入社してから19年間の付き合いになりますが、
今日の会見であんな緊張している和田さんを見たことがありません。。。
熱い性格ですが、あまり表には出さないタイプながら、
汗をダラダラ流し、時には顔を拭うシーンがしばしば。


新監督の現役時代からお世話になっている私は、
来年の今頃、和田監督が選手達によって何度も宙に舞う姿を今から想像しておきます。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2011年10月28日(金) | コメント (0)

残念な伝統の一戦… ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

秋晴れの3連休に野球の聖地:甲子園球場で行われた阪神巨人戦は、
3日間ともデーゲームで、家族連れ含めて大観衆でした。


4位阪神と3位巨人のゲーム差は2.0
阪神が3連勝すれば順位が入れ替わる展開であり、
逆転優勝するためには‘もう負けられない’タイガースに、
大勢のファンは本拠地での戦いに熱い声援を送りました。


一方の巨人は、阪神戦だけを考えれば1勝すれば問題ない差でしたが、
あくまでも優勝を狙うためには、首位ヤクルトとの差を縮めたいところ。


今季は開幕が遅れ、10月中旬から下旬まで戦いが続くとはいえ、
特に下位チームは一戦必勝、1球1球に集中して挑むべき時期。



ですが…



両チームともに、つまらないミスが相次ぎ、
そのミスが勝敗に直結する3連戦となってしまいました。


もちろん、選手はミスをしたくてしているわけではありませんが、
同じミスでも、集中を欠いたようなミスが目立ちました。



ご存知の通り、3試合の結果は「1勝1敗1分」



手に汗握り、1球たりとも目が離せない戦いの末の
「1勝1敗1分」ならば誰もが納得するものの、
何だか気の抜けた3試合だったと言わざるを得ません…



この3連戦の前に、
甲子園球場に隣接されている『甲子園歴史館』に行きました。


過去、宿敵巨人に立ち向かったシーンを中心に、
栄光の歴史が展示されていました。


巨人を倒すためにガムシャラになった阪神と受けて立った巨人。
村山vs長嶋
江夏vs王
掛布vs江川
など、
チーム同士の戦いとは別に選手個々の戦いにもファンは酔いました。


先人達が築いてきたからこそ言われる「伝統の一戦」
昨日までグラウンドで戦った選手達は、
その名に恥じない戦いをしたかどうか???


3日間でのべ約13万8000人のファンはどう感じたのでしょうか?



もちろん、それを含めて「プロ野球」ではありますが…

投稿者: 尾山憲一 日時: 2011年09月26日(月) | コメント (0)

マートン同点打の裏には神様あり! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

敬虔なキリスト教徒であるマートンの話題ですが、
宗教の話ではありません。


昨夜の阪神中日戦で同点打を放ったマートン。
2点を追う阪神、1死2・3塁で迎えた打席。
1塁は空いていて、次打者はここまで2三振の坂。
中日バッテリーは当然、空いている1塁を視野に
次打者の坂も睨んで攻めたいところ。


そこで阪神はネクストにこのところ絶好調代打の神様桧山を立たせました。
中日には浅尾という絶対的なセットアップマンがいるため、
前夜から勝負が早かった阪神。
敏感に感じた中日バッテリーが勝負を急ぎ、
マートンの投手強襲同点打を呼んだのです!


試合後、木戸ヘッドコーチも
「その効果はあったはず」とベンチワークを認めました。


打つだけでなく、その存在で相手を揺さぶった神様桧山。


決勝犠飛を放った選手会長鳥谷が
「まだまだ諦めてません!」と声高らかに宣言。


今こそチーム一丸となって上位を猛追する時です!


…と言う話題を今朝のスポーツすまたんでしたかったのですが、
ネクストにいる桧山さんの映像がなく、
伝えきれないと判断し、ネタを変更致しました。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2011年09月15日(木) | コメント (0)

KKコンビ@甲子園 ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

まだフワフワしています…


一昨日の阪神巨人戦。
19:00の放送開始から約2時間。
私の横には桑田真澄さんがおられました…


遡ること23年前、
私は、埼玉県予選のため西武球場(今の西武ドーム)で入場行進した
高校球児の端くれ。


県予選1回戦で敗退した弱小校…
野球界をピラミッドしたらおそらく底辺に位置した私にとって
その数年前に甲子園を熱狂させた桑田清原コンビ(俗に言うKKコンビ)は
神様のような…憧れの存在です。


そんな方と放送席で実況&解説という間柄でご一緒できたなんて夢見たいです。


何かが起きる伝統の一戦…


試合もよく、最終回も果たしてどうなる?と手に汗握る展開。。。


あまりにもテンポが早かったため、
あまり「桑田さんと甲子園・阪神戦」などを語って欲しかったのですが…


甲子園が一番似合う方との2時間の中継は私にとって最高の時でした…




そう言えば、もう1人の解説者は川藤幸三(阪神OB会長)さん


甲子園の放送席で私がご一緒したのは、やはり『KKコンビ』でした!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2011年07月14日(木) | コメント (0)

何かが起こる伝統の一戦 ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

今年の阪神vs巨人の戦いも熱いです!


反発力が少ない統一球…いわゆる‘飛ばない球’の影響もあり、
去年までの激しい空中戦とは毛色が違います。


これまでの9試合で8試合が2点差以内での決着です。
しかも、勝利スコアも4~5点というロースコア…


投手含めた守り勝つ野球がこれまで以上に重要だということです。



(1)新井良太サヨナラヒット
(2)疑惑の判定に泣いた阪神…これも野球のうちか!?
(3)巨人ルーキー沢村プロ初勝利
(4)阪神85年以来のクリーンアップ3連発
(5)阪神守護神藤川打たれてサヨナラ負け
(6)岩田涙の復活勝利+小笠原2000本安打達成!
などなど…


歴史を紐解いても、これまで数々の伝説を生んだこのカード
*バッキーvs荒川の大乱闘…
*村山ー長嶋・江夏ー王のライバリー対決
*1973年甲子園で決まった巨人V9
*85年バックスクリーン3連発
*藪vs清原の因縁
*新庄敬遠球サヨナラ
*ガルベス審判にあるまじき行為(球投げつけた…)
*入来vsアリアスの大乱闘
*2005年甲子園の巨人戦で阪神の優勝決定!


今日の試合も何が起こるのかな…

投稿者: 尾山憲一 日時: 2011年07月12日(火) | コメント (0)

久々の観戦 ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

先日、久しぶりに甲子園で阪神戦を観戦してきました!




久しぶり???どういう事かと言いますと…


かなり久しぶりの‘プライベート観戦’だったんです!


甲子園での阪神戦となると、仕事になることが多く、
子供達と一緒に観戦してあげられないんです。。。


遡ったら、2006年の交流戦(雨で流れたロッテ戦)以来5年ぶり…
さすがに、覚えていなかったようです。


そんな尾山家事情はつゆ知らず、上空は梅雨空。。。
試合開催をも危ぶまれ、途中約1時間中断もあり、
試合再開 ⇒ 2度目の中断 ⇒ 降雨コールド
ってことに…(涙)


でも、久々のプライベート観戦だったので、
試合内容とは裏腹に、試合前からだいぶ飲酒させて頂きました!




これは城島選手ビールカップ!
現在ケガで離脱中ですが、早く戻ってきて下さいね!!


ビールの売り子さんの動きもよくわかりました。
ある時間にならないと客席に出て来ないとか中断時はこうだとか…
右腕には売り上げ成績第○位とか…


AKB48の総選挙ばりの競争なのかな???


そんな舞台裏も含めて
「朝生ワイドす・またん」で後日放送するようです。


雨が強まってきて、どうせこのまま試合は終わってしまうから、
混雑を避けるためにも早く帰ろうと促しても、
子供達は動こうとしませんでした…
主審がグラウンドに登場して試合終了を宣告した時も、
試合が再開されると勘違いしたほどです。


結局、6表コールドで阪神は敗れました…
こういうファンがいるってことを我々も理解して仕事に臨まないと。。。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2011年06月20日(月) | コメント (0)

元気100倍 ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 



5月の終わり、
仙台のKスタ宮城に現れたみんなのヒーローアンパンマン!


ミヤテレ(地元局の宮城テレビ)デーと銘打たれた主催試合のイベントで、
被災地のちびっ子ファンを楽しませていました。


なかなか調子が上がらないタイガースは、
負け越し(いわゆる借金)が「11」にまで膨れ上がってしまいました。


昨夜の阪神オリックス戦中継で、
解説の川藤幸三阪神OB会長と赤星憲広さんが
『元気がない!こういう時こそ声を出すとか、明るくしないと!』


‘元気100倍アンパンマン’


タイガースの皆さん!
アンパンマンに助けてもらう前に、元気だして下さいねm(_ _)m

投稿者: 尾山憲一 日時: 2011年06月07日(火) | コメント (0)

アニキの一言 ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

日曜日、仙台での楽天阪神戦。
今季苦しんでいる左腕投手に、
阪神打線はこの日も2回以降6回までパーフェクトに抑えられ、
被災地仙台の虎ファンはため息の連続でした。


0-1で迎えた7回も2死…
4番新井選手は4番として1発長打を狙ってもいい場面。
結果はセンター前ヒット。
とりあえず、初回先頭打者マートンが打って以来の安打で出塁。
ほんの少しだけ球場が盛り上がった。。。


続く打者は、大学時代を過ごした仙台を第2の故郷と話すアニキ。
アニキの打球は弾丸ライナーでライトスタンドへ飛び込む逆転2ランHR!
まさにひと振りで試合をひっくり返しました。


試合は、粘りの投球をした先発久保から守護神藤川球児のリレーで
阪神が逃げ切り連敗を「3」でSTOPさせました。


試合後のヒーローインタビューでアニキは
「なかなか点が取れず投手に迷惑をかけていた。
打てない時はヒット狙いになるものだけど、
逆に長打を狙う気持ちで…」


そうこれだ!と思いました。


今季の阪神は統一球の影響なのか?なかなか状態が上がりません。
ですが、他球団を見てみると、
統一球の影響なんて関係ないくらい打っている選手もいるわけです。


真弓監督は、5月半ばに、
機動力を使えるような打順に変えた時もありました。
ですが、その選手達が出塁しないと作戦も使えません。


だったら、昨季のような「ダイナマイト」を思い出さすしかないのです。


「長打力があり、息つく暇もない侮れない打線」
他球団の阪神打線に対する印象です。
投手が一番嫌がるのは‘強いスイングをされる事’とよく聞きます。


ならば、打たされているような打席での残念な姿ではなく、
ホームランか三振かのブンっ!としたスイングを見せて欲しいのです。


雨の仙台でスピーカーを通して、
テレビラジオを通じて発したアニキの一言。
『逆に長打を狙う気持ちで…』
ここに阪神打線浮上のヒントがある気がしてならないです。




と言いながら、昨夜、日ハムのダルビッシュさんにあのピッチングされたら、
交流戦負けなしのソフトバンク打線でも打てないはず…


明日から本拠地甲子園に戻ってそのソフトバンク→オリックス戦です。
聖地の力をもらって交流戦後半戦は巻き返しましょう!!!


【ytv交流戦中継】
6/3 vs H … 若菜嘉晴さん&赤星憲広さん・実況:小澤昭博アナ
6/4 vs H … 川藤幸三さん&佐野慈紀さん・実況:尾山憲一
6/6 vs H … 川藤幸三さん&赤星憲広さん・実況:小澤昭博アナ
6/12 vs L … 川藤幸三さん&赤星憲広さん・実況:尾山憲一
6/14 vs F … 川藤幸三さん          ・実況:本野大輔アナ 

投稿者: 尾山憲一 日時: 2011年06月02日(木) | コメント (0)

被災地仙台にて(2) ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

あの日以来、初めて被災地を訪れた阪神タイガース。
試合前日には岩沼市の避難所を訪れ、
被災者や自衛隊員、小中学生を慰問しました。


『野球には力がある』
セパ同時開幕を訴え続けた阪神新井選手も、
「テレビの映像と実際自分の目で見るのとの違いに愕然としたけど、
皆さんが元気で笑顔だったのでホッとした。
決してあきらめない姿、下を向かず前を向いて進んでいく気持ちが
改めて必要なんだと感じさせられた」
と話してくれました。


東北福祉大学時代、仙台で4年間を過ごしたアニキ金本選手も、
「野球に結び付けてはいけないけど、結びつくように頑張っていきたい」
と逆に被災者の方々から力をもらったようです。


チーム状態は決してよくない中、
色々な想いを胸に抱き、星野監督率いる楽天との交流戦に臨んだ阪神…


決戦の前の腹ごしらえ…
地元でしか買えない選手弁当をGET!!!
↓ 田中将大投手弁当を購入しました ↓


中身は…



黒毛和牛を使ったすき焼き風で、お米も地元宮城県産のひとめぼれ。
タマゴ焼きには田中まー君の象徴でもある「気持ち」の刻印!





試合前には、歌手のKANさんや松浦亜弥さん、元モー娘。さんらが
「愛は勝つ」を熱唱し、超満員のKスタ宮城は熱気に包まれました!


さて、初戦…
初回新井のタイムリーで先制し、エース能見が好投を続けるも、
追加点が取れず、能見も踏ん張りきれずに逆転されてしまいます。


しかし、被災した子供達に抱きつかれて涙腺が緩んだブラゼルが同点ホームラン!
延長へ入るも、大活躍を続けていた新人榎田がサヨナラ打を浴び逆転負けし、
被災地での試合、勝利することができませんでした…


2戦目は、昨季14勝の久保が初回に先制されながらも雨な中、粘りのピッチング!
打線は、楽天左腕川井の前に、2回以降6回までパーフェクトに抑えられる状況…


東北の阪神ファンのイライラが頂点に達しそうになった7回、
2死から4番新井が出塁すると、
仙台は第2の故郷と公言している5番アニキ金本が
ひと振りで試合をひっくり返す逆転2ランホームラン!


その後、久保→藤川球児で逃げ切り、連敗を3で止めました!


試合後のヒーローインタビューは私が担当しましたが、
その時のアニキの言葉に今低迷している阪神打線浮上のヒントが隠されていました。
また後日振り返りますね!




試合後のKスタ宮城では記念写真を撮る阪神ファンが多かったです。


臨時便んじて帰阪予定でしたが、機体の整備不良により欠航(><)
急遽、陸路での移動になりました…
仙台→東京→新大阪…と川藤さんや一部スタッフとの珍道中になりました…


東北も頑張っている…
僕達も頑張った…

投稿者: 尾山憲一 日時: 2011年06月01日(水) | コメント (0)

セパ交流戦開幕します! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

今年も始まります、プロ野球セパ交流戦!


04年秋のプロ野球再編問題に端を発し、始まったセパ交流戦。
今年で7年目になるんですね…


早っ…(><)


今朝の『朝生ワイド す・またん』内のスポーツコーナーでもご紹介しましたが、
過去6年はすべてパリーグが優勝しています。
さらには、昨シーズンは、上位6位が‘パ’というまさに【パ高セ低】でした。


では、私どもが日頃中継や取材で接している阪神タイガースが
今年の交流戦をどのように戦えばいいのか?
キーマンは誰なのか?


今朝、番組でご一緒した元日本ハムのエースであるガンちゃんこと岩本勉さんは…


★スーパーエース揃いのパ投手陣も立ち上がりは不安!
★小林宏は勝手知ったるパリーグ相手に復活や!
★FA獲得藤井を活用せよ!


ガンちゃんはこの3つを大きなポイントに挙げました。


どんな大投手でも立ち上がりは不安なもの。まずは、しつこく粘り強く攻めていこう!
そういった意味では、阪神はおとといの日曜日から打順を変更し、
機動力を使える新オーダーを組みました。
同じ凡退でも、簡単にアウトにならないように揺さぶることでしょうね。


FA移籍でのプレッシャーや阪神ファンからの重圧もあり、
なかなか本来のパフォーマンスができていないコバヒロ選手ですが、
今日からの1ヶ月は、これまで14年間見続けてきたパリーグ選手との対戦です。
そこで1試合ずつ結果を残していけば、必ずや8月9月の勝負時に生きるはずです!


昨オフ、正捕手城島選手が左ひざの手術をしたことにより、
楽天からFAで獲得した藤井捕手。
ですが、なかなか出場機会がありません。
ですが、こちらもパリーグで12年間プレーをしてきた実績があります。
城島選手のコンディショニングの問題もあるので、どんどん起用して欲しいところ。


ケガで離脱はしていますが、日ハムの斎藤佑樹投手の加入や、
楽天の星野監督の就任など、俄然注目された今年のパリーグに対し、
阪神は本拠地甲子園では、昨年打線が大爆発した「黒虎ユニフォーム」で臨みます!


昨年6試合で60得点を叩き出した平成のダイナマイト打線で、
ここまで負け越し(いわゆる借金)3からどこまで巻き返せるか???


楽しみやわぁ~

投稿者: 尾山憲一 日時: 2011年05月17日(火) | コメント (0)

なんともまぁ… ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

東日本大震災に配慮して遅らせて始まったプロ野球
開幕して1ヶ月も経つと、各チーム色々な状況になっておりますなぁ~


そんなことより、ホントに申し訳ありません…(><)


被災地仙台の本拠地球場が使用できないため、
甲子園を使っての本拠地開幕とした
「東北楽天ーオリックス」の試合に関して執筆して以来、
何と何と1ヶ月エントリーしていませんでした…


この場を借りてお詫び申し上げます…m(_ _)m


その間、常に見続けている阪神タイガースにも色々ありました。


★アニキ金本選手の連続試合出場がSTOPしたり
★投手踏ん張るも、打線の援護なく敗れたり
★審判による微妙なジャッジで試合を落としたり
★ライバル巨人の新人さんにプロ初勝利を献上したり
★1週間で新井兄弟がそれぞれサヨナラ打でお立ち台だったり
★絶好調ヤクルトの連勝を「9」で止めたり
★東京ドームで85年以来となるクリーンアップ3連発が飛び出したり、
★前回やられた巨人沢村を敵地でやっつけてカード勝ち越ししながら、
次カード最下位横浜にまさかの3連敗…


他のチームにもたくさんのトピックスがありました。


ボチボチ、思い出しながら執筆活動したいと思っております。


その時々のライブでの感想などのつぶやきは
↓ ↓ ↓ 
@KenichiOyama
を覗いてみて下さい。。。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2011年05月11日(水) | コメント (0)

甲子園からエールを! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

一昨日、4月12日に、2011年度プロ野球ペナントレースが開幕しました!


東日本大震災による電力供給の問題などを考慮し、
選手会からの強い要望もあり、この日の一斉スタートとなったプロ野球界。


阪神タイガースは18年ぶりの甲子園開幕となりました。



試合数の増加やクライマックスシリーズ創設など、
開幕日が年々早まっている中、
本拠地甲子園ではセンバツ高校野球が行われる関係で、
なかなか甲子園で開幕を迎えられなかった阪神。


初戦、2戦目と連勝スタートとなったタイガース。
今日も勝って開幕3連勝といきたいところです!


超満員だった一昨日の開幕ゲーム。。。



野球の聖地:甲子園球場から、被災地・被災者の方々へ、
阪神ファン&野球ファンからの大きなエールを送ります!!!


がんばろう日本!!!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2011年04月14日(木) | コメント (0)

新しい家族の誕生! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

2011年阪神タイガースに新しい仲間が誕生しました!
ラッキーちゃんの弟の『キー太』です!


公式HPで公募した結果「キー太」に決まった少年マスコット。
やんちゃなお調子乗りな憎めないキャラです。


2月1日のキャンプインに合わせてお披露目となったキー太は、
1ヶ月間、ビジネスマナーの研修を受けたそうで…




名刺の受け渡しも完璧でした(笑)


実は‘す・またんポーズ’をさせた映像もあるのですが、
他の情報との兼ね合いで、残念ながら放送されていません…
ただ、滞在中、私の姿を見つければ‘す・またんポーズ’してくれるくらい仲良くなりましたので、
きっといつかはお披露目できると思います!


トラッキー&ラッキー不在中に元気に頑張っている『キー太』をどうぞヨロシクお願いしますね!


追伸
尾山家全員で名前の応募に参加したのですが、当選できませんでした…


息子:タッキー
娘 :キッキー
妻 :甲子郎(こうしろう)
私 :虎太郎(こたろう)


残念無念…(><)



現場にいる時は、Twitterでキャンプ情報をつぶやいています!
@KenichiOyama をフォローしてみてね!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2011年02月07日(月) | コメント (1)

阪神小林宏が正式に誕生! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

千葉ロッテからFA宣言してメジャーを目指していた小林宏之。


MLBから満足のいくオファーがない中、
熱心にラブコールを送り続けていた阪神への入団が正式に決定!
今日、入団会見が行われました。





長身でスマートな小林宏。
登録名は昨季と同じ『小林宏(こばやしひろ)』と発表されました。


ロッテ時代には‘小林雅’がいたことから、スコアボードの表示も『小林宏』
自分もファンも名字だけの「小林」だと違和感があるだろうし…
と、登録名をそのまま「小林宏」にしたそうです。


まぁ~愛称も「コバヒロ」ですし…(笑)





背番号もロッテ時代と同じ『41』に決定!


『14年間ずっとつけていた番号を頂けて感謝しているけど、
変更になった上園くんには迷惑かけて申し訳ない…』
と、キャンプイン直前に背番号が変更になった上園への気遣いも見せた小林宏…


なお、
上園  41→47
白仁田 47→64
に変更されました。


昨季はチーム事情から日本一に輝いたロッテのクローザーを務めた小林宏。
先発投手としても、過去4度二ケタ勝利するなど万能投手ですが、
真弓監督は「藤川球児につなぐセットアッパーを期待している」と改めて宣言。


本人も
「与えられるのではなく、競争してそのポジションを奪う」
と、新天地での気合は十分。


果たして勝利の方程式はどのように構築されていくのか?
2011年阪神の野球は、終盤の投手継投が楽しみになりますね!


敬称略

投稿者: 尾山憲一 日時: 2011年01月28日(金) | コメント (3)

アニキ残留!関本選手は??? ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

皆さんご存知の通りl、
阪神タイガースのアニキ金本が来年も阪神でプレーすると発表がありました。
FA権を行使せずに、単年契約となったようです。


『やり残したことがある。もう一度、このチームで暴れたい』


2度のリーグ優勝に貢献しながら、まだ日本一にはなっていないし、
2008年の歴史的V逸や今季も逆転V逸と、
自身のケガも含めて、ここ数年は、不完全燃焼のシーズンが続いています。


気になる肩の具合も、ここ数日、明るい光が射してきたようで、
何とか開幕にはレフトの位置にアニキが立っている姿も見えてきました。
(・・・と順調にいくことを願ってやみません)


さて、関本選手もFA権を取得しております。
行使するのか?しないのか?行使してどうするのか?など、ボチボチ気になります…
今年の起用法だけを見ると、出場機会が激減しました。
野球人として試合に出ることを思えば、
FA宣言して、オファーがある球団へ移籍するのもありだと思います。


さてどうするのか?近々結論が出そうな予感…

投稿者: 尾山憲一 日時: 2010年11月16日(火) | コメント (5)

2010年阪神タイガース終戦… ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

皆さんホンマにすみません  m(_ _)m
あまりに更新しなさ過ぎですよね。。。
ずっとバタバタしておりまして…(と言い訳を…)

ただ、昨日で阪神タイガースがCS(1)で敗退してしまい、節目って言えば節目なので、
ツイッターで以前つぶやいた「尾山的2010阪神タイガース検証」をアップします。
(ツイッター用だったので、1つ1つの項目が140字以内となっております。
ご了承下さい…)


【野球は投手ってことよ~】
開幕前夜、監督に代表インタビューをした私。そこで衝撃のコメントが…
『今年の売りは打線です!』
就任してから一貫して‘守り勝つ野球’と言っていた指揮官の口からまさかの発言…
打線は水もの…点を取らないと勝てないが、点を取られなければ負けないのに…


【先発陣の誤算】
開幕前夜に‘売りは打線’と公言した指揮官。その裏には投手陣の誤算があった。
岩田の離脱を筆頭に思いのほか整備できなかった開幕前。
中継ぎ陣をフル稼働して、打ち勝つ野球で開幕ダッシュを狙ったのだ…


【アニキの功罪】
4・18浜スタに衝撃が走った…アニキ金本の連フル出場「1492」でSTOP。
大黒柱の離脱によってグラついた屋台骨…
だが、逆にこれにより多くの若手選手が1軍の試合に出る機会を得て
後半戦の活躍にもつながった!


【乗れなかった交流戦】
能見の離脱があり先発投手陣が手薄な中、
日程がゆるい交流戦を生かすことができなかった…
今季はパが上位を独占したように、本格派投手を‘売りの打線’が崩せず、
貯金することすらできなかった。


【打線のピークは夏だった】
ペナント再開後、首位巨人を追走する阪神。
大きな連勝もない代わりに大きく崩れることもなかった。
そんな中、夏の長期ロード直前ついに首位に立った。
その頃から85年を彷彿させる打線が投手陣をカバーし始めたのだが…


【武士の情け】
8月の長期ロード中、セリーグ企画のオールドユニ‘ダイナマイト復刻ユニ’
横浜戦では3試合連続2ケタ得点、広島戦では22得点など、
勝負事とはいえ、若干「死人にムチ」的な猛攻撃だった…
あまりやり過ぎると痛い目に遭うとの懸念も…


【ナゴドの怪】
中日に逆転優勝された直接の原因はもちろんナゴヤドームでの戦い。
8月上旬の3連敗はもちろんのこと、
4月2日に5−0から逆転負けしたところから嫌な流れだった…
でも唯一の救いはナゴドでは巨人も勝てなかったことだ。


【早すぎたムチ入れ】
中日の猛追を受けTGD三つ巴で混沌としていた中、
9・7からの対中日直接対決3連戦は阪神主催試合。
ナゴドの分もと守護神を8回から投入する流れに。
巨人戦では出番すらなく連敗しただけに確実にとの考えだったようだが…


【狂った歯車】
継投の難しさを公言していた指揮官。
それを象徴する9月10・11のヤクルト戦…でもそれは結果論でもあった。
それよりも9・9の中日戦の引き分け。
9回で野手使い果たし、
退場者が出た挙句に投手を外野で守らせるという不格好さは異様だった…


【下位チームの報復】
夏場、武士の情けもなく下位チームを徹底的に叩きのめした阪神。
三つ巴で負けられない展開、痛い所で下位チームに足元を掬われた…
広島戦では死球攻め(平野数試合欠場)
見せなくていい意地を見せた横浜主砲の逆転弾がその象徴であった…


【描きすぎた結末】
9・30球児ー矢野のバッテリーで試合終了!チームもファンも最高のフィナーレを考えたが、
野球の神様は描かれたシナリオを許さなかった…
勝負事はそんなもんじゃないってことか…
優勝への道のりにも同じことが言えるのか???


【甲子園出場ならず…】
高校球児の地方予選…
都道府県にもよるが甲子園出場権を得るには6~7試合くらい戦わねばならない。
高校球児達は‘7連勝しないと’とは考えない。
負けたら引退の中で1戦1戦の積み重ねが連勝になり頂点に立つ。
阪神はそれができなかっただけだ。


【投高が勝つ】
TやGが敗れDが頂点に立ったことで、
やはり「野球は投手力」であることが証明された。
阪神は‘売りの打線’が機能しなければ何も出来なかった…
意味のあるアウトが少なかった気もする。
7割以上失敗する攻撃面を追求するのことがいい方向なのだろうか?


【短期決戦の戦い方】
初めて甲子園でCS開催できることになった阪神。
相手の巨人が敵地で挑戦者として明日無き戦いをしたのの対し
阪神は普段通りの野球…
そのためか?シーズン終盤の勝負弱さがそのまま出てしまった…




今現在、まだまだ放心状態です…
明日の朝番組「す・またん」に川藤幸三さんに生出演して頂き、
今季の阪神タイガースを専門家の観点から検証して頂こうと思っております。。。


ツイッターアカウント

@KenichiOyama

投稿者: 尾山憲一 日時: 2010年10月18日(月) | コメント (3)

らーめん川藤屋…聖地にオープン! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

昨日、野球の聖地:甲子園球場の隣にあるラーメン店がオープンしました!


球場と阪神甲子園駅との間にある商業施設の地下2階の食品売り場の一角。




そうです!
阪神タイガース一筋19年…
浪花の春団治こと川藤幸三さんプロデュースのラーメン店で、
その名も

 らーめん川藤屋


とんこつしょう油味のスープがベースで、基本メニューは「男気らーめん 650円」
*ミニサイズもあり

魚介類のテイストも含み、太麺とうまく絡み合っている「浜風らーめん 700円」
豪快な川藤さんをイメージしボリューム満点の「春団治らーめん 1000円」
など、バリエーションに富んでいます!


その他、から揚げや餃子、丼ものも各種取り揃えていて、
昨日のオープンもウェイティングがかかるなど初日は大盛況でした!



写真は「浜風らーめん」
男気も浜風も、スープと麺がうまく絡み合って1つになり、
川藤さんのように‘豪快かつ繊細’でいて実はとても温かいラーメンです。


これまで京都や滋賀で展開していた川藤屋ですが、
やはりご本人も西宮で、しかも甲子園で開店できたことに喜びもひとしおのようです!


普通の店舗展開ではなく、商業施設の中にあるので、
もしかしたらわかりにくいかもしれませんので、
ホームページを参照の上、是非ご賞味下さい!!!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2010年09月24日(金) | コメント (2)

アッキャマン躍動! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

すごいわ~


阪神に突如現れた秋山拓巳投手。
愛媛の西条高校からドラフト4巡目で入団した新人でまだ19歳。
昨日も勝利してなんと4勝目を挙げました!


中日の猛追を受け、順位も入れ替わり、阪神も巨人も中日を追いかける展開。
先週土曜日からの直接対決する伝統の一戦は、優勝を左右する重要な3連戦。
1戦目も2戦目とバントの失敗が相次ぐなど、
プロでずっとプレーしてきた選手でもド緊張している中での登板…


試合後「巨人の強力打線を前に萎縮した」と話してはいましたが、
調子が悪かった立ち上がりから修正して逆転してからのピッチングはお見事でした!


実況していてもその落ち着きぶりに敬服。何とも頼もしい選手です!
解説の赤星さんも『高卒ルーキーって肩書きはもう要りませんね』と話すなど、
この厳しい戦いが続く中で9月に3勝ですから値打ちありますね!
(他の選手どうした!?って声も上がっていますが…)


さて、昨日の中継で皆さんに披露できなかった秋山投手のいい話を…


●グラブをつけている左手につけている黄色のバンド

去年まで在籍したジェフ・ウィリアムス投手が
ブルペンスタッフを一丸にするために作った‘ジェフバンド’です!
惜しまれながら退団したジェフが
「新たに加わるピッチャーに渡してくれ!」と投手担当の永田通訳に託したものなんです。
通算4勝にはジェフの想いも含まれています!


●秋山投手がマウンドへ上がる時に使用する登場曲

‘科学忍者隊ガッチャマン’なんです!
ファンの間で‘アッキャマン’って言われていることがわかっていたなら
ユーモアセンス抜群ですね!


●あの時は14歳…

阪神前回優勝の2005年は中学2年生(14歳)…
あの時、中2だった少年が優勝へ向けてチームを後押しです!


今から始まるナゴヤドーム3連戦ですべてが決まります…

投稿者: 尾山憲一 日時: 2010年09月21日(火) | コメント (6)

9月に入っても「た~まや~」 ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 




神戸の夜空を彩りました!


昨日と今日の阪神中日戦は、
甲子園ではなく神戸にあるスカイマークスタジアム。


本来ならば9月に入っての花火打ち上げはピンと来ないはずですが、
今年は残暑が厳しいだけに風情十分。
台風接近に伴い、開催が心配されましたが、
たくさんの花火が大きな音を立てて打ち上げられる毎に、
大勢の野球ファンから歓声が上がっていました。


阪神先発スタンリッジの2歳になったばかりの息子キャッシュ君も、
キャッキャ騒いでいたので、試合終了後に、

『fireworksどうやった?』

と尋ねたら、スタン夫人が代わりに
『はしゃいでいたように見えたけど、あまりに大きな音だったからびっくりしてただけなのw」

来日初の10勝目をあげたパパが来た時は、
いつもの愛らしいキャッシュ君になっていました。


阪神にとっても昨日の勝利はキーゲームになったかもしれません。
さぁ~5年ぶりの‘あれ’に向けて突っ走りましょう!


(注)
‘あれ’とは、今、裁判中の押尾被告の‘あれ’とはまったく関係ありません。
あくまでも、一昨年栄光を逃したことで、敢えて口にしていないだけです。。。


twitterアカウント ⇒ @KenichiOyamaもご覧下さい!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2010年09月08日(水) | コメント (6)

矢野さんお疲れ様でした。。。 ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

今朝のあるスポーツ紙に「矢野引退」の見出しが躍った。


複雑な想いだった…


「やはり」と「まさか」
そして、「なんでこのタイミング?」


先月半ばに炎天下の鳴尾浜球場へお顔を見に行った際には、
復帰へ向けてキャッチボールを再開した日だっただけに、
矢野さん自身の悶々とした想いはわかっていたものの、
まだあきらめていない姿に正直ホッとしていた。


今朝の報道を受けてなのか?
今日午後、大阪市内のホテルにて会見が設定された…


昨日、矢野さんと球団社長が会談した席で、引退を決意し、球団も了承した経緯。
球団社長からは「98年トレードで阪神入りしたが、生え抜き選手と同じ」
と、最大級の言葉が贈られた…


代表質問に答える形でこれまでの野球人生を振り返った矢野さん。
痛めている右ひじのことは理由の1つであって全てではなく、
去年も今年も1軍の戦力として働けなかったこと、最近決めたこと、
今年ダメならの想いでキャンプを過ごしていたことなどを言葉をかみ締めながら発した。


98年のトレードや今回の引退を決意するまでの経緯を
「人生の分岐点は悔しい思いばかり」と形容した矢野さん。
中日で結果を残せなかったことでのトレードや去年からの流れ…


そのことを話し始めた時に、声を詰まらせ、涙が頬を伝い始めた。


星野仙一・吉田義男・野村克也・岡田彰布・真弓明信
5人の監督の下で球界を代表する捕手となった矢野さん。


中日時代ルーキーイヤー91年8・26
初ヒットが初HR・初打点となった甲子園での阪神戦で、
闘将星野仙一監督から「おめでとう」と手を差し伸べられたこと、
成績を残せず、新聞を見ることも嫌だった野村政権時代、
ほとんど褒められたことがなかった中、知将に一度だけ労われたこと。


優勝はもちろんのこと、この2つのことを思い出として挙げた矢野さん。
アニキ金本と下柳投手とはアラフォートリオと呼ばれ、
この同学年の3人は阪神の低迷脱出に欠かせなかったリーダー達。


『この2人がいたから、ここまでやって来れた』


私も数々の矢野さんとの12年を思い出し、涙をこらえるのに必死だった…


私が接してきた現役選手の中でNO.1ジェントルマンの矢野さん。
野球人としてはもちろん、人間矢野燿大を尊敬していた。


その人間性の素晴らしさを今日の引退会見でも存分に見せてくれた。
「優勝を争っているチームに迷惑かける形となり申し訳ない…」
この日も広島へ遠征して戦う仲間達へ、自らの引き際の席でも気遣った。


この姿が‘矢野燿大’なのです…


だからこそ、このタイミングでの決断に至ったのだと思う。
残り試合が「27」
大混戦の優勝争いが激化する中での発表よりは、その前の方がとの判断だろう。
球団サイドも、同じ想いだったかもしれない。。。


まだシーズン中だし、チームのために出来ることをするよ。
もっともっと成長できるように、他の野球見てみたい。
と今後のおぼろげなプランも話してくれた矢野さん。
第2の人生でも一緒に仕事できたらいいな…


それよりも、5年ぶりの‘あれ’の際には、
今年働いたとか働いてないとか関係なしに美酒に酔いしれますよね???


本当にお疲れ様でした。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2010年09月03日(金) | コメント (5)

記録ラッシュ! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

阪神タイガース打線が連日大爆発しております。


平成のダイナマイト打線と言われていますが、まさにその通りの凄さです…


先月8月は、
毎年恒例の長期ロード(甲子園を使わないロード)を負け越したにも関わらず、
2ケタ得点…7試合
20安打以上…3試合
同一カード連続2ケタ得点4試合(9・1も継続し5試合に)
など、攻撃力の凄さを存分に発揮しています!


個人を見ても、3割打者がラインナップに名を連ね…
9・1終了時で
「マートン・平野・鳥谷・新井・ブラゼル」の5人
また、70打点以上が5人
「マートン77・鳥谷86・新井94・ブラゼル99・城島81」


打率で言うと城島がまた3割に復帰するでしょうし、
打点で言うとマートンが80点に達するのも時間の問題。


85年日本一戦士:川藤幸三さんも火曜日の中継で、
「85年よりも凄いわ~」と解説していました。


そんな阪神は、今日の横浜戦でも2ケタ得点を達成すると、
「同一カード6試合連続2ケタ得点」となりプロ野球タイ記録。
★1985年vs大洋 ⇒ 6試合
★1949年vs大陽 ⇒ 5試合 (今、ここに並んでいます)


85年の大洋は皆さんご存知、横浜の前身の大洋ホエールズ。
49年の大陽はピンと来ないかもしれませんが、
大洋の前身:松竹ロビンスのさらに前身であるチームだそうです。。。


太陽ロビンスと表記していた時期もあったそうですが、
いずれにしても、今の横浜ベイスターズとは切っても切れない縁だったことがわかります。


今宵、
皆さんは、プロ野球タイ記録の目撃者となるのでしょうか?

投稿者: 尾山憲一 日時: 2010年09月02日(木) | コメント (1)

夏休みラスト! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

全国の子供達は口を揃えて言うでしょうね…

『夏休みあっと言う間だった!』

明日で8月も終わりですね~我々大人も早かった気がします。。。
(私だけかな???)


8月1日の試合を最後に甲子園を高校球児に明け渡してロードに出ていた阪神も、
明日から久々の本拠地甲子園での試合になります。


ですから…


30日ぶりの甲子園ですね。。。


今は京セラドームで試合が出来るので選手も‘死のロード’とは言っていませんが、
なぜか甲子園が使えない長期ロードは苦しむタイガース。
今年も10勝13敗と負け越しての凱旋になります。


それでも首位にいる展開ですから、
明日からの甲子園での試合をきっかけに‘あれ’へ向けて再点火しましょう!


ytvでは明日の阪神横浜16回戦の模様を深夜VTR放送でお伝えします。
解説は川藤幸三さん・実況尾山でお送りします。


この苦しんだ8月の原因や現状、さらに勝負の9月に向けて、
そして、5年ぶりの‘あれ’は達成できるのか?など、
たっぷり川藤さんにしゃべってもらいますね!


まだまだ寝苦しい熱帯夜によかったらお楽しみ下さい。


PS
24時間テレビのご協力頂いた皆様。誠にありがとうございました。
この場を借りて御礼申し上げます。
今年のテーマ「ありがとう~」皆さん誰かに伝えましたか?
私は夏のスペシャルで放送しましたが、川藤さんに感謝を伝えました。
その川藤さんと明日は阪神戦をお届けします。
ご覧頂いた方は別の意味でお楽しみ頂けるかもしれませんね。


@KenichiOyama
で野球を中心に日々つぶやいています…

投稿者: 尾山憲一 日時: 2010年08月30日(月) | コメント (4)

復活ダイナマイト打線! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

プロ野球セリーグは、昨日からの3連戦と来週火曜日からの3連戦を
「グレートセントラル オールドユニフォーム シリーズ」
と題し、セ6球団が昔懐かしいユニフォームで登場しました。


阪神タイガースはこれ!

20100818152402.jpg


真っ黒黒スケユニフォームです!
(撮影者:朝生ワイドす・またんのKディレクター)
戦後間もない1948年�年、まだチーム名が‘大阪タイガース’だった頃のものを再現しました。


当時は、
初代ミスタータイガースで永久欠番「10」藤村富美男さんや別当薫さん、
土井垣さんや後藤次男さんら、往年の名プレーヤーが名前を連ねていました。
破壊力抜群の打線から『ダイナマイト打線』と言われていた時代…


先日、終戦から65年を迎えましたが、
61年ぶりに復活した漆黒のユニフォームで昨夜は最下位横浜相手に逆転劇を演じた阪神。
かつての先輩方の力を借りて、5年ぶりの‘あれ’へ向けてエンジン加速といきたい所です。


週末は、2位巨人との直接対決@東京ドーム。
日本テレビ開局記念中継と題して、3連戦とも地上波放送します!
ytvでは、通常の中継終了後も試合が続いていた場合、関西ローカルで延長対応もします!
どうぞご期待下さい!!


♪おぅ~グレートセントラル~♪

ちなみに…パリーグは…

♪エキサイティングリーグ パ!♪


阪神戦開催時は、twitterで実況ツィートしています。
@KenichiOyamaを検索して下さい!
フォロー大歓迎!!お待ちしています!!!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2010年08月18日(水) | コメント (3)

首位浮上! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

阪神5・2以来の首位!!!


そんな試合を実況できてよかったです。。。


でも、まだ優勝しいたわけではなく、3位中日もひたひた迫ってきています。
この夏本番の8月9月に、いわゆる三つ巴の激しい戦いとなりますね!


しばらくは1位~3位までを各チームが行ったり来たりする展開になるのでしょうね。
各チームのファンの皆さんは、是非、一喜一憂せずに見守っていきましょう!


最後に笑うのはどのチーム?どのチームのファン?

投稿者: 尾山憲一 日時: 2010年07月28日(水) | コメント (3)

いよいよ後半戦! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

オールスターゲームも終わり、プロ野球は明日からいよいよ後半戦に突入です!


厳密に言うと、もう折り返しを過ぎていて、純粋な後半戦ではないのですが、
この業界ではなぜかオールスターを挟んで前半後半と言うのが慣例です。


さて、首位巨人とわずか0・5ゲーム差の阪神タイガースは、
本拠地甲子園で最下位横浜を迎えての3連戦で後半戦をスタートさせます。


セリーグは現状、3位までのAクラスと4位以下のBクラスとの差がかなりあります。
ですから、どうしてもファンは、下位チームには確実に勝って、
巨人やら中日との勝負で何とか…と言いがちです。。。
ですが、勝負事の中で、それが思わぬ致命傷になったりもするのです…


もちろん油断はないでしょうが、
いわゆる「取りこぼし」は出来ないと言う重圧の方です。


全国的に猛暑続きの日本列島で、
一昨日は午後4時から、昨日は午後3時から、そして今日は午後2時から
炎天下の甲子園で練習をした阪神ナイン。
明日からの横浜と中日の6連戦を終えると、甲子園を高校球児に渡してロードに出ます。


明日、我々ytvも中継です(関西ローカル深夜放送)
阪神スタンリッジ・横浜ランドルフの先発が予想されます。
思い起こせば3・26の開幕戦、ランドルフを倒して開幕白星スタートだった阪神。
ですが、チームに目標がなくなった時の外国人ほどすごい力を発揮するんです…


野手にも、途中加入で打ちまくっているハーパーやカスティーヨ、実力あるスレッジなど、
来季いい契約を結ぶための外国人はやるんですわ~


と、ネガティブなことばかり書いていますが、
5年ぶりの優勝を目指しているタイガースはそんな個人主義には負けないはずです!


ピッカリ佐野慈紀さんの解説、実況尾山でお伝えします!!!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2010年07月26日(月) | コメント (0)

ほぼ日常! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

長かったなぁ~


4/18@横浜でスコアボードから『金本』の名前が消えて約3ヶ月…
昨日のヤクルト戦@神宮でアニキがスタメン復帰しました!


打順は4番ではなく6番だったのでタイトルを‘ほぼ日常’にしたのです。。。


本当ならば雨で中止になった水曜日から復帰予定でした。
ですが、その日はもともと予報が悪かったので、実際は見送られ、
結局は翌木曜日が決定していたのです。


ですが、試合開始直前の豪雨のために様相が一変し、残念ながら中止になってしまい、
昨日のスタメン復帰になったわけです。。。


我々の業界的な考えですと、
アニキのスタメン復帰をどこの局が中継するん???
こういう‘引き’は自分達では操作できない部分なので、運を天に任せるしかありません。
ですから、天に認めてもらうために、いつもちゃんとしていないと善い事が回ってきません。


そういう意味では、昨夜のサンテレビさんはよかったですね!
実況担当のアナさんも私を慕ってくれる可愛い後輩です。
彼はちゃんとしてたから善い事ありましたね!


さて、甲子園の巨人戦は2試合雨で中止になり、
その分は9・24以降のどこかに入ります。


8月東京ドームで6試合
9月甲子園で5試合


これはしびれる11試合になりそうですね~

続きを読む "ほぼ日常!" »

投稿者: 尾山憲一 日時: 2010年07月17日(土) | コメント (3)

ピークはまだ先! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

セパ交流戦が終わり、両リーグ同士のペナントレースが再開し、
先週末は約2ヶ月ぶりの阪神巨人の伝統の一戦でした。


2位阪神は、交流戦でもたつく首位巨人を追い越せず、
ゲーム差「4」で敵地東京ドームへ乗り込みました。
ですから、仮に3連勝しても同率あるいは首位入れ替わりにはならない中ではありましたが、
それはそれは激しい戦いでした。


初戦、2戦目と完全に打ち勝ち、
3戦目は巨人が意地を見せましたが、首位巨人が若干おびえたかのような戦いっぷり。
空中戦を得意にしている巨人のお株を奪う破壊力抜群の阪神打線を見せ付けました!


今回は2勝1敗でゲーム差は「3」
3連勝して「1」にはなりませんでしたが、
8月に6試合ある東京ドームでの戦いを完全に優位にしたと思います。


だからこそ、3連勝できなくて残念ではありしたが、
逆に、離されずに背後にピタッとついていれば、
巨人は阪神打線の脅威に恐れおののくはずです。


阪神はちょうど72試合、シーズンのちょうど折り返しです。
まだまだピークは先です!

続きを読む "ピークはまだ先!" »

投稿者: 尾山憲一 日時: 2010年07月06日(火) | コメント (1)

ヤマト…ワープ! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

昨日の楽天阪神戦。
1点を追いかける阪神9回表の攻撃。


先頭打者の鳥谷が四球で出塁すると、珍しく真弓監督が動いた…


鳥谷への代走「大和」


その大和がベンチの期待に応え、打者平野の初球に盗塁に成功!
その後、4番金本のヒットで同点のホームを踏んだ。


あまり動きを見せない真弓監督の采配に関しては、昨シーズンから賛否両論分かれているが、
接する機会が多い我々もわからない内情がもちろんそこに存在する。


将が兵を動かし、兵が将の期待に応えたシーン。
昨日の逆転勝利の要因はそこに集約された気がする。。。



ツイッターの私のフォロワーさんのつぶやき…

『ヤマト…ワープ!』

セカンドへのスチールを決めた瞬間のつぶやき!

センスある~

次は波動砲だ!


敬称略
ツイッターアカウント @KenichiOyama

投稿者: 尾山憲一 日時: 2010年06月03日(木) | コメント (1)

プロ初勝利おめでとう! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

今日の日ハム対阪神@札幌ドーム


相手は日本を代表するダルビッシュ投手。
こちらはプロ未勝利の鶴投手。


どう考えても阪神は分が悪いマッチアップですが、
終わってみれば、鶴投手が勝利投手になり、ダル投手が敗戦投手に…


勝負事って、やはり終わるまでわかりません。。。


この2人…ともに大阪出身でボーイズリーグ時代に対戦経験があるようで、
(ダルさんが学年1つ上)
その時も鶴投手が勝利したそうです。


その鶴投手…ドラフト1位選手ながらケガなどにも泣かされ、
これまで満足いく成績を残せませんでした。
プロ初登板は、2年前の千葉マリンスタジアムでのロッテ戦。
1つもアウトを取れずに降板しました…


これを意味するのは、防御率が記録されないってことです。
2ケタでも3ケタでもなく『記録なし』が鶴投手のスタートだったのです。
本人と話をした時に、あえてその時の話を聞いたら
「あれ以上の苦しさはありませんから。マウンドでいい聞かせています」
今日のマウンドでもきっと苦しい時はあったはずです。
その時、鶴投手の胸には、あの時のことを思い出していたはずです。


一流になるのに順風満帆にいく人はひと握り。
ほとんどの人が何らかのハードルを乗り越えているのです。


苦しみの末に、ようやく‘1’が動いた鶴投手。
明日のスポーツ紙には『鶴の恩返し』やら『鶴が恩返し』などの見出しが躍りそうです。
本当の恩返しは、チームの大黒柱になって、大エースになってからですよ!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2010年05月29日(土) | コメント (0)

新オーダーで連敗脱出! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

昨日執筆した阪神タイガース今季最初の正念場…


どのように乗り越えるのか?楽しみにしていたところ、
先発オーダーをガラッと替えることで連敗脱出しました!


朝の「す・またん」でもお伝えしましたが、打順変更のポイントは鳥谷選手です!
3番を打つ鳥谷選手が、やや不調&新聞記事によると接触による負傷などもあり、
楽に打てる打順(3番→7番)へ。
空いた3番には、好調持続のマートン選手。
さらに、HRキング争い&打率も3割以上のブラゼル選手を5番へ昇格など。


さらに、これまでは、
アニキ金本選手がいつ守備に戻ってきてもいいように、レフトは日替わりで対応しましたが、
チームは3連敗&貯金も「3」という今季最初の窮地に、
『レフト:マートン、センター:藤川俊介』
というオーダーを見せてくれました。


元々MLBではレフト&ライトが中心(コーナーアウトフィルダー)なので、
マートン選手も守備はまったく問題なし!
藤川俊介選手も右へ左へ縦横無尽の動き!!


藤川俊介選手…
打ってはロッテのサブマリン渡辺俊介との俊介対決を3打数2安打と勝利!
新たなレギュラーの誕生の予感です!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2010年05月25日(火) | コメント (0)

正念場… ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

阪神タイガース今シーズン最初の正念場…


交流戦に入ってイマイチ調子が上がらない中、チームは3連敗…
一時は7つまで積み上げた貯金(勝ち越し)も‘3’まで減ってしまいました。


昨日は大雨のために中止になり、
この雨は果たして恵みの雨なのか???とスポーツ紙面を賑わせております。


昨日流れた試合は、明日の予備日に入り、
阪神は、今日からロッテロッテ西武西武の4連戦…
さらに、土日は北海道で日本ハムとの対戦。


実はこの3チームは、今日現在、交流戦の首位チームなのです…
(阪神は11位…)


M渡辺俊介やL涌井、さらに前回は投げなかったFダルビッシュの登板が予想されます。


貯金が「3」に減った…ではなく、まだ「3」ある!の気持ちで、
この最初の正念場を乗り切って欲しいですね!!!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2010年05月24日(月) | コメント (0)

阪神出遅れ… ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

先週から始まったセパ交流戦。
今年はセリーグ球場開幕だったので、
阪神は甲子園で日ハムと楽天を迎えての第一週となりました。


昨年のパリーグ王者でありながら、今季は出遅れて最下位の日ハム。
オープン戦でも抑えられた新外国人投手ケッペルや新人増井を打てずにまさかの連敗…


週末の楽天戦
岩隈は辛うじて攻略したものの、田中ま投手には力でねじ伏せられました。


一緒に取材していたytv野球解説者である川藤幸三さんは、
「毎年毎年、エンジンがかかるのが遅すぎる」
とご立腹。。。


何もこれは阪神だけの問題でなく、
両チームともに対戦経験が少ないわけで…


セパ交流戦は
データやら何やらを超越した選手個々の力が問われる1ヶ月になります。


この1ヶ月の成績がシーズン終盤(秋)に直結していると言っても過言ではありません。
ytvでも下記日程で阪神戦を中継します!


●5月27日(木) 阪神ー埼玉西武@甲子園
●5月30日(日) 日ハムー阪神@札幌D(STV実況)
●6月5日(土)  阪神ーオリックス@甲子園
●6月13日(日) 千葉ロッテー阪神@千葉マリン


この期間限定で、
1975年~78年に着用していた懐かしの輝流ラインユニフォームで挑んでいる阪神。
この交流戦の戦い方に注目です!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2010年05月17日(月) | コメント (1)

まとめて書かせて頂きます。 ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

今日は23日…金曜日…
いやいや1ヶ月の早さに驚いております…


朝の番組を週2~3日担当することになり、
スポーツ中継はもちろん継続しておりますので、
このブログもなかなか執筆できず…
まずは睡眠時間をどう確保するかを考えている次第です。


ですが、毎日が時差ボケ状態でして…
布団の中に入っても寝付けないやら、すぐ目が覚めるの連続…
体調壊さないうちに、身体が慣れていかないと…


そんな感じだったので、情報発信ができませんでしたので、
この場を借りて一気に放出させて頂きます。。。


★4・6伝統の一戦「阪神・巨人戦」今季の1回戦を実況。
 右肩痛を抱えながらもアニキ金本選手が決勝ホームラン!
 愛娘手作りの蛍光オレンジのグッズが功を奏しました!!

★翌7日未明、巨人の木村拓也コーチが息を引き取りました…
 巨人ナインは練習前、故人が主に守っていたセカンドで黙祷を捧げました。
 原監督の「拓也!」と叫ぶ声が甲子園に響きました。
 謹んでご冥福をお祈り申し上げるとともに、我々世代も健康に注意しなければ…

★女子ゴルフ国内ツアー第5戦:スタジオアリス女子オープン
 今季から弊社が全国に向けて中継することになり、私も中継スタッフとして会場へ。
 アメリカから一時帰国の宮里藍選手を筆頭に、実力を兼ね備えた美女ゴルファーが集結。
 プレーオフの末、可愛さ満点の有村智恵プロが今季初優勝!
 「やりました~」とインタビューに答えてくれた笑顔が素敵でした!
 藍ちゃんも毎日のように私のインタビューを受けてくれましたが、
 毎日、笑顔でハキハキと答えてくれ、ますますファンになっちゃいました…

★東京ドームへ乗り込んでの巨人阪神戦、初戦はもの凄い試合になりました…
 一番安定している阪神能見投手が3回途中6失点でまさかのKO…
 19時の中継スタート時にマウンドにいないという厳しい展開も、
 巨人打線のお株を奪う5本のホームランで大逆転勝利!!!
 あの球場…野球するには狭すぎる…

★2010年4月18日
 プロ野球に携わる者にとって忘れられない1日になりました…
 阪神金本選手の連続フルイニング出場の世界記録が「1492試合」でストップ。
 1999年7月から12シーズン続いていた皆勤賞が途切れたわけです。
 現役を引退したわけではないので、
 アニキにとってもチームにとっても新しいスタイルの到来ですね。

★20日(火) 
 2003年アニキがFAで阪神に来て以来、
 初めて甲子園ではアニキ以外の選手がレフトのポジションに…
 キャッチャー登録ながら1軍では初めてレフトで出場した狩野恵輔選手。
 アニキとは師弟関係の狩野選手が試合を決める3ランホームラン!
 実況した私も大興奮でした。

★翌21日(水)
 ナイスピッチングの阪神久保投手でしたが、1球に泣きました…
 でも、パリーグ時代の力でグイグイ押すピッチングが戻ったみたいで、
 見ていて気持ちよかったですよ!!!
 次は勝利が付いてくることを願っています。


かけ足でこの1ヶ月を振り返りました…
なんとか今の生活のリズムをつかむまでお待ち下さい…


この春から新生活が始まった方も多いはずです。
お互いに頑張りましょう!!!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2010年04月23日(金) | コメント (0)

男として… ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

続けてアニキの話をさせて頂きます。


私は人生の諸先輩から
「男は相手に言い訳を作らせてあげることが大事」と教わってきました。
今回、アニキが自らの決断で首脳陣へ欠場を申し出たのは、
まさしく‘それ’にあたる気がしてなりません。


世界記録更新中のアニキ。
今季は記録ストップの時が近いうちに来るのではと感じざるを得ませんでした。


気になるのは、どのような形で世界記録がストップするのか???


その存在感からも、
スタメンから外す理由もなければ、守備固めや代走の必要がないレギュラー選手。
ゲーム中のアクシデントなど、よほどのことがない限り、首脳陣から交代の打診をしにくい中で、
今回、アニキ自身が首脳陣に告げたことで、現首脳陣が救われたはずです。


誰かがこの偉大な世界記録を止めねばならない瞬間が来るわけでしたから…


男が惚れる男:アニキ金本選手。
これまで支えとなっていた記録が途絶え、気持ちの部分が心配されますが、
体調が万全になればスタメンで出続けることに異論はないわけです。
1日も早い復調を待っています!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2010年04月20日(火) | コメント (0)

終わりは始まりの始まり… ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

昨日、試合開始前のテレビ中継、あまりに突然の状況に戸惑いを隠せませんでした…


金本アニキの連続フルイニング出場がストップした瞬間…


若干例えは違いますが、
99年7月21日から12シーズン「無遅刻無欠席無早退」を続けたアニキ。
積み重ねた試合数は‘1492’
とてつもない数字です。
世界記録ですから当たり前ですが…


その‘当たり前’という言葉をアニキはよく話していました。


決してエリート入団ではなく、今の立場を約束されたわけじゃないアニキ。


「やっとつかんだレギュラーを離さないためには、休んではならない。
休んだら誰かにとって代わられる」


試合開始から終了までグラウンドに立ち続けるってことは、
並大抵の数字じゃだめなんです。


大差がついた試合終盤の守備固め、1点が欲しい場面でのピンチヒッター、
もっともっと相手にプレッシャーをかけるための代走…
誰かにとって代わられないための「攻走守」のレギュラーレベルが必要だったのです。


聞けば今季開幕前に味方選手との接触で痛めたと言われる右肩…
開幕直後の京セラDでアニキに声をかけた時に、
何かいつもと違う雰囲気だったのはこうだったからなのでしょう。


記録ストップの一因になった土曜日の横浜戦。
ここで1点を取られたら流れが厳しい終盤。
相手の打者も左翼狙いがミエミエだっただけに、
自身の判断はある意味賢明だったのかもしれません。


ですが、春はお別れの季節であると同時に、出会いの季節でもあるように、
昨日の記録ストップは、新たな記録のスタートでもあり、
また、これまで阪神の野球になかった守備固めや新しい打順など、
我々にとって‘当たり前’でないNEWタイガースの始まりでもあります。


首脳陣はギリギリまで出場を模索したと言われていますが、
このアニキの決断をチームは生かさないといけません。
真弓監督以下、全員が同じ方向を向き、ブレない野球をしてもらいたいですね。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2010年04月19日(月) | コメント (0)

甲子園開幕 ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

いよいよタイガースは甲子園開幕です!
先週末、ナゴヤで中日にまさかの3連敗でしたが、
それまで勝ち越していたので、5割で甲子園…
真弓監督は9試合を全部勝つくらいの‘開幕ダッシュ’を明言していたのですが、
まぁ~これぞ本当の‘仕切り直し’ですね!!


この日、投手のみの練習となったタイガース。
久々に甲子園球場を訪れると…




なんじゃこりゃ???


よくよく聞いてみると、
今季から球団が始めたファンサービス「Dream Link」の一環のようです。
試合が始まると、お客さんで埋め尽くされて「T」の文字は見えなくなりますが…


練習終了後、タイガースに新戦力の登場です。



新しく加わった新外国人投手:ジェイソン・スタンリッジ投手です。


07年08年とソフトバンクでプレーした右腕。
(当時はスタン‘ド’リッジ、今回の登録名はスタンリッジ)
球団は先発投手としての活躍を期待しての獲得です。


ホークス在籍時はストレートでぐいぐい押すピッチングだったようですが、
日本球界で配球を学び、アメリカに帰っても配球は役に立ったとのこと。
新しく覚えた変化球も織り交ぜての新生スタンリッジの登板が楽しみです!


さぁ~いよいよ甲子園での試合…
しかも、相手はリーグ3連覇中、去年日本一になった巨人…
2010年の伝統の一戦はまたまた激しくなりそうな予感…


中畑清さん・赤星憲広さんの解説
実況尾山で全国の皆様にお伝えします。
今晩だけは、お花見はやめてテレビの前に集合しましょう!!!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2010年04月06日(火) | コメント (1)

京セラ 春のジョー祭り! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

タイトル…某製パン会社のキャンペーン用語みたいですが…


阪神タイガース見事な開幕2連勝スタート!
一昨日、昨日と放送させて頂いたytvとしても非常に喜ばしいことです。


この連勝は何と言っても、
メジャーから5年ぶりの日本球界復帰の城島選手(以下ジョー)様様です。
もちろん関西のスポーツ新聞はジョーが一面で踊っております。


一昨日は3安打4打点、昨日はトラ初HRがサヨナラホームラン!
ジョーの阪神移籍第1号ホームランを実況させて頂くことができました。
大変光栄です!
これからも、私が実況する時はもちろん、ytv中継の時にはよろしくお願いしますね!






今日の京セラドームも、この勢いで横浜相手に開幕3連勝といきましょう!


さてさて、ジョーがこれだけ大暴れできるのも、
ドシっと4番に座っている我らがアニキがいるからです。


今年のアニキが身につけているカラーは‘蛍光オレンジ’
このブログでも何回か書かせてもらいましたが、
私は実況する時には必ずアニキカラーの何かを身につけます。


ですが、今年一発目の昨日は用意が間に合わず…
と言うか、蛍光オレンジのものってありそうで無いんです…


仕方なく昨日は‘オレンジの蛍光ペン’を持って放送に臨みました。。。


結果、犠牲フライによる1打点だけでした…
ただ持っているだけじゃパワー足りませんでした。。。
でも、一時は勝ち越し点になったので、持たないよりはよかったのかも。


家に帰るとこんなものが…




娘の手作りアイテムです!
蛍光オレンジ+背番号「6」
次回からはこれを身につけて実況します!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2010年03月28日(日) | コメント (0)

ようやくセリーグも開幕! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

パリーグに遅れること6日…
ようやく明日(本日?)セリーグも開幕します!


昨年王者の巨人は東京ドームでのヤクルト戦、2位中日は広島と、
そして阪神は横浜を京セラドームに迎えての3連戦です。


今日の前日練習を見ても、選手の表情が少しずつ引き締まってきました。
いよいよですね!


時間がなくて色々は書けないのですが、せめてお知らせだけでも…
ytvでは開幕戦と2戦目を生中継します!(関西ローカルですが…)


26日(金)解説:川藤幸三さん・赤星憲広さん 実況:小澤昭博アナ
27日(土)解説:川藤幸三さん・若菜嘉晴さん 実況:尾山
でお伝えします。


若菜さんと言えば、ホークス時代城島選手とは師弟関係、
阪神真弓監督とは高校時代の同級生&ともにトレードで阪神入り、
さらに横浜OBでもあるんです(当時は大洋)
尾花新監督ともコーチ同士でリーグ優勝や日本一の美酒を飲んでいる間柄…
どんな話を引き出せるか???
私にとっても楽しみなマッチアップです!


頑張ります…

投稿者: 尾山憲一 日時: 2010年03月26日(金) | コメント (0)

ジョー弾炸裂!!! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

昨夜の東京ドームでの伝統の一戦…
打線低調気味だった阪神打線でしたが、
昨夜は巨人のお株を奪う超ド派手な空中戦のオンパレードでした。。。


試合開始直後、阪神リポーターとして3塁側で早速1つ目のリポート!

『和田打撃コーチは、
手術明け選手が多かった去年はぶつけ本番に近かったけど、
今年は開幕までオープン戦があと5試合あるこの時期にベストオーダーが組めてよかった。
あとは打線の‘つなぎ’の部分を試したいと話していた』
とお伝えしたら、いきなりのバント失敗…

↓↓↓ オーマイーゴッド ↓↓↓

ですが、
そのあと3番鳥谷の先制ホームランが飛び出してからが始まりの合図!


そのウラ、巨人も4番ラミレスの逆転2ラン…
5番亀井の打球が阪神先発下柳の左ひざを直撃し、アクシデントにより降板…
スクランブル登板となった2番手渡辺もこの回の流れを止められずに失点…
(でも2回以降は‘0’を並べましたよ!)


3点を追う2回表、
で・・・で・・・出ました!!!
大大大注目の城島(以下ジョー)のオープン戦第1号ホームラン!!!


本人は
「バットの先だったけど、この球場だから入ったホームラン。
シーズンにとっておきたかったなぁ~」
と振り返りました。


ジョーは続く第2打席もヒットのあとは盗塁までしちゃったジョー!
これまでチーム盗塁数の大半を占めていた赤星氏の引退により、
盗塁部門は一体どうなんねん???と思っていましたが、
まさかの‘ジョースチール’

「2アウトだったし、守備体系もどうぞどうぞだったのでチャレンジした。
足が遅いから相手も無警戒だったしね」
とニヤリ!
相手からしたら、余計な警戒をしなければいけなくなりましたね。


さらに第3打席では、1・2塁間を破るヒットでメークチャンス。
その後にブラゼルの超特大同点弾が飛び出し、
相手の四球でチャンスが広がると、鳥谷の2本目のホームラン!


新選手会長:鳥谷…今年はすごいっすよ!


試合後、和田コーチも、
「ジョーの一発は、流れや雰囲気を変えてくれるね」
と大絶賛!


‘ジョー弾’が巨人に与えた脅威は‘冗談’ではありません…(苦笑)


「両軍ほぼベストオーダー、お客さんも多く入って、アドレナリンもたくさん出た。
着実に開幕が近づいたなって感じ。選手の調整も早まるよね」


このコメント・・・もちろん冗談ではありません!


もうえ~って

投稿者: 尾山憲一 日時: 2010年03月17日(水) | コメント (0)

選手とのコラボレーション弁当 ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

最近はだいぶおなじみにはなりましたが、
球場ではプロ野球選手オリジナルのお弁当が販売されていて、
甲子園球場の各売店でも、ここ数年、様々な選手弁当で彩られています。


金本アニキのスタミナはらみ丼
藤川球児かつおのたたきステーキ丼
新井のあなご重
などなど…


残念ながら、
赤星ラーメン・(今岡)誠の冷やしつけ麺・ジェフバスケットは、
各選手の退団に伴い販売がなくなりますが、
この3商品に変わって下記の新商品が昨日発表になりました!




POWER BRAZELL丼(ブラゼル選手)850円

3年前の来日以来、某大手牛丼チェーン店の牛丼が大好きなブラゼル選手。
アメリカではテリヤキチキンと併せての丼らしく、サラダも含めて、
1食で3度美味しい丼となっています。
本人が大好きだと話すチェダーチーズのソースで背番号67を彩った食べやすい一品です。




男桜井豪快弁当(桜井広大選手)1200円




中身はこんな感じ…ポイントは…




桜の花びら型で背番号51の厚焼き玉子(右側)と、
購入した方へは…




特製の千社札がおまけで付いてきます!
「お子様メニューが多いのですが、実はボクの大好物ばかりです!
このお弁当でパワーを付けてもらってタイガースを応援して下さい!」
桜井選手

そして大トリは・・・




城島流とんこつラーメン(城島健司選手)800円

九州出身の城島選手が慣れ親しんだとんこつラーメン。
臭いがきついラーメンをリクエストしたらしく、
「万人に好まれる味は難しいので、
無理せずにお好みの方は是非召し上がって下さい」とのこと。

「でも、醤油味も味噌味も好きなんですよ」とは城島選手。


その他、矢野選手・桧山選手・関本選手・鳥谷選手・下柳投手・久保田投手など
色々な選手とコラボしたお弁当が大人気の甲子園球場。

今年の‘弁ー1グランプリ’上記3商品も加わってどんな結果になるのでしょうか?

野球の試合はもちろん、こういった楽しみもある甲子園球場。
4月6日の甲子園開幕となる巨人戦から発売します!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2010年03月15日(月) | コメント (0)

顔が揃った甲子園! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

3月中旬…甲子園での巨人戦…


この試合から両軍ともベストオーダーが顔を揃えるのが恒例と言われていました。


阪神は、
4番DHでアニキ金本が実践初登場。
軽い腰痛だったブラザー新井が5番サードで復帰。
6番城島、7番ブラゼル、8番桜井。
昨日は体調不良のため欠場したマートンが1番センター、
2番平野、3番鳥谷…
先発は3年連続の開幕投手を狙っている安藤でした。


巨人も、
1番坂本、2番松本、3番小笠原、4番ラミレス、5番亀井、6番阿部、
7番ファーストで高橋由伸、8番ルーキー長野、
先発はこちらも開幕投手をゴンザレスと争っている内海でした。


穏やかな陽気の日曜日とあって、オープン戦とは言え大勢のファンで埋め尽くされた甲子園…
今日も、甲子園の記者席で、
ytv野球解説者:川藤幸三さんと一緒に試合を見ていましたが、
この雰囲気やこの光景が、なぜか久々な気分でいました。


何でだろう???


そう言えば去年&一昨年は、球場のリニューアルに伴って、
甲子園での巨人戦はあったものの、
お客さんを入れない、いわゆる‘無観客試合’だったからなのです。。。


パリーグは今週末から公式戦開幕、
セリーグはいよいよ本番モードでのオープン戦です。


明後日は、東京ドームに舞台を移しての巨人阪神戦。
リーグの覇権は3年間巨人に奪われているものの、去年の対戦成績は五分。
今年も伝統の一戦は熱い!!!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2010年03月14日(日) | コメント (0)

期待と不安…春だなぁ~ ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

甲子園球場から会社までの電車内
ウトウトしている時に聞こえてきた若い2人の女性の会話…


彼女らは、来月晴れて大学生なるらしい。。。
恋愛のことやら自由な時間、仲間でできる色々なことなどなど。


逆に、これから始まる様々なことへの不安も…


誰でも新しい生活が始まるにあたっては、
‘期待と不安’がつきものです。。。



期待に胸ふくらませているのは、彼女達だけではありません。
この人そうでした。


阪神タイガースに新加入した城島選手(以下ジョー)
今日、オープン戦で方居地甲子園に初登場しました。


シートノック前のセカンドアップでダッグアウトから出てきたジョーに、
大勢の阪神ファンから色々な声が飛んできました。
「城島~頼むでぇ~」⇒声の主は男性
「キャー城島さ~ん」⇒声の主は女性


ファンの声援に手を挙げて応えたジョー
一気に沸いた甲子園
阪神の一員として初めての甲子園。
あのジョーにも期待と不安があるかもしれませんね。







今年も聖地甲子園で仕事が出来て幸せです。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2010年03月13日(土) | コメント (0)

阪神タイガース帰阪! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

まず初めにお詫びから…
出張先で通信機器トラブルもあり、
阪神タイガースのキャンプ打ち上げ情報などエントリーできませんでした。。。


今月1日、沖縄県宜野座村でキャンプインした阪神タイガースは、
26日に高知県安芸市でキャンプを打ち上げ、
昨日は安芸、今日は春野でオリックスとのオープン戦を行い、
関西へ戻ってきました。


帰りの飛行機は選手やコーチとも一緒になり、
皆、それぞれの自宅へ帰っていきました。
1ヶ月に渡るキャンプお疲れ様でした!!


そんな中、プチ情報…


昨日のオープン戦初戦、
1番センターで出場、その初球をいきなりホームランにし、
ド派手なデビューを飾った新外国人マット・マートン選手。
飛行機を降りてターミナルへ向かうバスの車内では立ったまま…


座席は空いているのになぜ???


『トレーニングだよ(笑)』
とマートン選手。


ホンマかいな???
とりあえずアメリカンジョークだとは思います。。。


敬けんなクリスチャンで、めちゃくちゃナイスガイなマートン選手。
あと1ヶ月、少しでも日本の野球に慣れて赤星氏の穴を埋めて欲しいものです。


詳細な阪神情報やオリックス情報は、追々アップしていきますね!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2010年02月28日(日) | コメント (1)

一番の元気印! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

沖縄県宜野座村での阪神タイガース1次キャンプ。
(もうすでに2次キャンプ@高知県安芸市に移っています)


真弓監督への代表インタビューを担当した私は、
数ある中で、こんな質問もしてみました。

『この沖縄キャンプでMVPを挙げるとしたら誰ですか?』

まだ1次キャンプだし、もしも不在ならば‘いません’でもいいと思いながら…


鳥谷 敬


真弓監督から、間髪を入れずに彼の名前が挙がりました。


城島選手の加入が大きなトピックスな中、
若手もアピールし大ベテランも元気な今年のタイガース。
その中にあって、今季から選手会長にもなり、
チームを引っ張るリーダーとしての自覚十分の鳥谷選手。
キャンプ初日から見せてくれたもの凄く鋭いスイングは、
最終日までそのスイングに衰えがありませんでした。


今年は間違いなく結果を残す選手です!




投稿者: 尾山憲一 日時: 2010年02月23日(火) | コメント (1)

私のせいではありません… ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 




またもや南国は曇天です…


『あ~雨と寒さ持ってきましたね~もう帰って下さいよ』
とは某選手。。。


いやいや、
今年はずっとこんな感じって聞いていますよ。。。


私のせいではありません!


ですが、出発時と同じ服装で十分だったのが残念…


ただ、条件はどこも一緒。
開幕が6日も早いパリーグ球団の方が焦っているかもしれませんね。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2010年02月16日(火) | コメント (0)

スーツ姿の野球人シリーズ第2弾 ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

他球団のキャンプ地でこの方を見かけました!






田中秀太スカウトです。
昨シーズンで現役を引退し、
球団スカウトとして第二の人生をスタートさせたばかりです。


先日会った赤星氏もそうでしたが、
去年までユニフォームを着ていた私よりも若い2人と
スーツ姿で会うのがまだピンときません。


実際、他球団に顔を出すのが仕事ではないらしいですが、
挨拶周りが目的と話す秀太スカウト。


「このあと宜野座に戻って、特打の打撃投手です…」


秀太頑張れ!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2010年02月10日(水) | コメント (0)

それぞれの第一歩 ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 




前夜から朝方まで降り続いていた雨…
グラウンドコンディション不良のため、阪神沖縄キャンプの第一歩は室内スタートとなりました。


しかし、お昼前から晴れ間も出てきて、
通常メニュー後の特打はグラウンドで行われ、
午後になってからようやくキャンプらしくなりました。


2年目になる真弓監督も、
「選手のやる気が伝わってきた」
と満足な第一歩であることを話してくれました。


さらに、新加入の城島選手も、
『ベテランからも勝ちたいという気持ちが伝わってきた。
口だけにならないように、長い1年戦って、最後にトップでフィニッシュしたい。
まずは、自軍投手を知ることが沖縄での仕事』
と、ブルペンで色々な投手の球を受けた第一歩。


さて…キャンプ地にはこの人も…





昨年末、まさかの電撃引退を表明した赤星憲広氏。
野球評論家としての第一歩を踏み出しました。
スーツ姿でキャンプ地にいる赤星氏を見るのは我々もピンと来ず…
ご本人も「まだ実感がわかないし、うずうずはしてます」と苦笑いでした。


赤星氏と言えば、シーズンでの盗塁数に応じて、車椅椅子を贈呈してきました。
しかし、選手を引退した今、この活動を途切れさせていいものなのか???
色々考えた末、下記の企画が立ち上がりました!


私たちの小さな善意で、大きな輪を!
『Ring of Red』 ~赤星の輪を広げる基金~


ネット上での募金やチャリティー活動で得た収益を財源に車椅子を贈呈していくもの。
詳しくは、今日からリニューアルされた赤星氏のホームページをご覧下さい!


タイガースは新戦力も加わっての第一歩、
赤星氏にとっても第一歩、
さぁ~始まったぞ!!!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2010年02月01日(月) | コメント (1)

決して怪しい者ではありません… ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 





アイマスクに普通のマスク、
これにヘッドフォンを耳に装着しながらの機中…


これぞ
‘見ザル・言わザル・聞かザル’


喉の乾燥を防ぎ、よく眠れるように、最新の音楽を聞きながら…


客観的に見たら、とても怪しい風貌でした(驚)
CAさんはびっくりしたでしょうね…


2時間弱のフライトを終えて、着陸したのは???





明日一斉にプロ野球12球団がキャンプイン!
タイガースを追いかけての沖縄入りです。


到着時は‘雨’
日中は‘晴れ’
夕方は‘曇り’


雨のち晴れのち曇り…のキャンプイン前日。
明日、野球人にとっての元日はどんな天候でしょうか???


いよいよ球春到来です!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2010年01月31日(日) | コメント (1)

頼んまっせぇ~ ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

昨夜、タイガースの新外国人投手が来日し、即入団会見がありました。






左)ケイシー・フォッサム(31)背番号58 左左
右)ランディー・メッセンジャー(28)背番号54 右右


アメリカからのロングフライトでお疲れのところ、
私の代表インタビューに興奮しながらも丁寧に答えてくれました。


写真では少々細身で小柄に見えるフォッサムですが、身長は185cmあります。
と言うか、隣りのメッセンジャーが198cm120kgもあるからそう見えるのですが… 


フォッサムは、昨年元阪神の井川から、
メッセンジャー投手は、シアトル時代にイチローや城島から、
それぞれアドバイスやエールをもらったようです。


それにしても、容姿もさることながら、雰囲気やピッチングスタイルも正反対の両者。
フォッサムは、最大約86キロの緩急を使う技巧派で、
相手が巨人だろうとどこだろうと一緒と考えるクレバーなタイプ。
メッセンジャーは、自身の武器である直球が打たれるまでは直球オンリーで攻めるし、
ライバル巨人に対してメラメラと闘志を燃やす熱投タイプ。


来日直後なだけにすべてはわかりませんが、性格などの第一印象は、
(フォ)
やや神経質な感じはするが、異国でもマイペースを保てる小顔なイケメン
(メ)
ハイテンションはラテン系なのりで明るい、投球スタイルにも表れているが、
イケイケドンドンなマウンドで感情をむき出しにしそうな大男


ってな分析です。。。


昨シーズンまでタイガースの終盤3イニングを支えてきた
アッチソン・ウィリアムスが相次いで退団しただけに、
この2人がポスト‘AJ’になるのでしょうか???


2・1からのキャンプ情報にご注目下さい!!!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2010年01月28日(木) | コメント (1)

キャンプ地へ! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

ついこの間、年が明けたかと思いきや、あっという間に1月も終わろうとしています…


2月1日はプロ野球のキャンプイン。
最近は、温暖な地へ先乗りして、
自主トレからそのままキャンプインする傾向が多くなっています。


タイガースの選手も一部を除いて今日から沖縄入り!
その前から沖縄にいる選手なんかはどれだけいるんや~ってくらいの滞在となります。


プロ野球のキャンプは、
各球団・各選手の立場によって、仕上げ具合が全然違います。
2・1には100%以上のものを出さないといけない選手。
目標は開幕の選手などなど…


そのあたりを見逃さないように、
これからも当ブログで紹介していきますね!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2010年01月26日(火) | コメント (0)

緊急掲載(2)レッド初出演! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

先週水曜日の引退発表から4日…
昨日深夜のスポーツニュース番組「スーパーうるぐす」をご覧頂いた方もいらっしゃると思います。


元阪神赤星憲広さんが緊急生出演、引退発表後、初のテレビ出演でした!





その時のスタジオの様子です。。。


ファンの方に体調の報告です。
赤星さんが言うには、日常生活はまったく問題ないようです。
あくまでも、プロ野球という世界において‘100%のパフォーマンス’が出来ないから…
苦汁の決断だったことも明かしてくれました。





めちゃめちゃ緊張しました…と話したレッド。
無機質なカメラだけを見て、東京のスタジオとの会話は難しいですもんね。
でも、自身の想いを自身の言葉ではっきり語るレッドはやはり格好いいです。


この先、彼がどんな人生選択をするかはわかりませんが、
万が一こちらの世界に来られるなら、是非一緒に仕事したいですね!
これからもよろしくお願いします!!


*赤星さんご本人、並びに関係者に写真の掲載許可を頂いております*

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年12月14日(月) | コメント (1)

緊急掲載…さらば阪神のレッドスター… ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

昨日の衝撃の一報。
阪神タイガース赤星憲広選手の突然の引退発表。


これ以上身体がボロボロになって、残りの人生を棒に振るようなレッドであって欲しくない…


とか


現代医学の粋を結集して、何とかならないものなのか…


とか


ずっと苦しんでいる姿を見続けてきたので‘よかった…いい決断だ…’


とか


私の勝手な様々な想いがグルングルン交錯しておりました。
正直、受けての私もまだ実感が湧かないどころか、新聞やテレビを見ていてもピンときません。


今季、持病の首は良好な状態でキャンプイン。
首周りが数cm太くなるほど鍛えあげてシーズンに臨みました。
しかし、人生、うまくいかないことばかりでした…
キャンプ終盤に顔をのぞかせたプロ入り前に持病である「椎間板ヘルニア」


『こっちが良くなれば、あっちが…』
沈痛な面持ちで話をしてくれた3月中旬…
球団も本人も公に発表していなかったので、ずっと黙っていました。。。


思えば、00年オフにドラフト4位での入団。
球団から与えられた背番号は「53」
数年後、阪神の主力選手になってから下記のようなことを明かしてくれました。


『球団は僕にはまったく期待していませんでしたよ。
だって、背番号53でしょ…‘ゴミ’とか‘誤算’って番号でしから(笑)』


これは主力メンバーになったからこそ言えたこと。
いまや、松井秀の「55」やイチローの「51」と同じくらい価値ある背番号になっていますよ。


決して順風満帆でなかった9年間…
入団2年目のシーズン序盤だったか?
当時中日の川上憲伸のカットボールを打ちにいって右のすねを直撃し剥離骨折、
2軍施設で治療やリハビリをしている姿、レギュラー定着にむけての矢先だっただけに、
本人のもどかしい表情が忘れられません。


私と同じ‘憲’の文字を使うので、勝手に「憲ちゃんズ」と呼ばせてもらった若かりし頃。
(金本アニキにはそんなこと言えません…)
彼から教わったプロ根性やプロとしての社会貢献、野球人口の底辺拡大、色々な想い…


心も身体も落ち着いて、気持ちの整理ができたら、ゆっくり話がしたいです。

本当に阪神を盛り上げてくれてありがとう!

そして…

本当にお疲れ様でした。
また別の形で野球界で活躍して下さいね!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年12月10日(木) | コメント (1)

ジョーが来た~ ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

ついにこの日がやってきました!


城島選手の阪神入団会見!!


私、別の業務のため、その晴れの会見の席に伺うことができませんでしたが、
先ほど、弊社の夕方のニュース番組に生出演して頂きました。


去年、今年とシアトルで活躍の場が少なかったためか、
溜まっている想いをめちゃくちゃ熱く語ってくれました。


『チーム状態がいい時よりも、悪い時に投手を孤独にさせないよう、
批判を真正面から受け止めるために毎試合出たい。
金本さんのように、レフトを守る姿が当たり前になるように、
‘ホームベース板の後ろには城島がいつもいる’と、
安心感を与えるためにも出続けたいのです。
開幕戦や第一打席に大きな声援を頂けるとは思うが、
チームのために活躍し、秋に‘獲ってよかった’と言われた時に、
本当の声援がもらえると思ってやる』


かぁ~たまらないっす!!!
男やねぇ~


今春、日の丸を背負って世界一に貢献した男。
嬉しい時も悔しい時も、思わず涙を流してしまうほど熱い男。


矢野選手や狩野選手ら他のキャッチャーも黙ってはいないとは思いますが、
いい競争をしてタイガースをいい方向へ導いてもらいたいです!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年11月13日(金) | コメント (1)

ジョーのところにジョーが来て気分ジョージョー? ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

前シアトル・マリナーズの城島捕手の阪神入団が決まりました!


かつてはホークスで大活躍し、先のWBCではJAPANの正捕手なのはご存知ですよね。


今年はケガなどもあり、出場機会が減り、活躍の場などを求めての帰国。
そうなると、古巣ホークスよりも、捕手で苦しんだところに入るのが妥当。


今季の阪神は、正捕手矢野さんが手術明けで出遅れ、
若き狩野選手がそのほとんどを任されましたが、
序盤のつまづきが最後まで響いたシーズンでもありました。


客観的に見ると、素晴らしい補強ですよね。
阪神に欠けていたピースは、右の強打者。
そこを外国人に求めてきましたが、これがなかなかうまくいかない…


あとは、矢野さんや狩野選手以下の若手捕手陣をどうしていくのか?
球団や首脳陣の舵取りにも注目が集まります。。。


さて、なぜ真弓監督の愛称が‘ジョー’なのか???
以前、川藤さんから聞いた気がしますが、今、すっかり忘れてしまっています。
(今度会った時に聞いておきます…)


‘ジョー’のチームに‘ジョー(城島)’が加入し、
気分ジョージョー(上々)の来シーズンになるのでしょうか?

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年10月28日(水) | コメント (0)

複雑… ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

プロ野球のプレーオフ:クライマックスシリーズが始まっています!


パリーグは楽天が2連勝して、早くもセカンドステージ進出を決め、
セリーグは、今日、2位中日が勝利して3位ヤクルトとの対戦成績を五分にしました。


少し前のエントリーにも書きましたが、
今現在、1人の野球ファンとしてテレビ観戦しておりますが、
正直、複雑な想いで画面を見続けています…


この試合は‘阪神’が戦っているはずやったのに…


あの日あの時あの場所で~阪神が勝っていたなら~


しかし、4位になり、残念ながらシーズンオフに突入したおかげで、
チームは来季への新たな一歩を踏み出せたわけで…
ケガ人も今のうちに治せるわけで…


勝利と育成の両立を目標にスタートした真弓阪神。。。
諸々思い通りにはいかなかったことはあったでしょう。


新聞各紙は、このところず~っと阪神Bクラス転落への‘検証’を続けています。
色々な視点がありますが、私が思う‘分岐点’は…




2月10日




キャンプインして間もないこの日に、この状況になるのが見えていた気がします…


新井と関本のコンバート…
しかも、新外国人メンチありきのコンバート…


オープン戦の最後、メンチ本人と色々話をしました。
『ちょっと元気がなかったように見えるけど、
1軍野手に話ができる外国人がいなくて、少しストレスが溜まっていたんだ…
それと、今までは日本の野球に合わせようとし過ぎていたよ。
もっと自分のスタイルを出すようにするよ』


最後の最後まで、自分のスタイルは出せませんでした。


もう終わったことですが…

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年10月18日(日) | コメント (0)

よくぞ這い上がったね~ ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 




2009年阪神タイガースのカレンダーの1ページです。
監督や主力選手は1人で1枚、その他の1軍選手も複数人で1枚といった感じ。
毎年12月には、主に2軍選手や主力以外の大勢の選手が掲載されているのですが…


その中に、なんとなんと、この選手が小さく載っていたのです。。。





能見投手


確かに、去年はあまり活躍できませんでしたが、
今年はチームトップの13勝をあげ、交流戦明けは間違いなくエース級の働きでした。


それにしても、育成選手の隣だったとは…


思い起こせば、春のキャンプはファーム(安芸)スタートで、
久保田の右肩痛に伴い、沖縄へ合流。
さらに、WBCへ派遣した岩田が左肩を痛めて開幕絶望…
その中で勝ち取った開幕ローテーションの座。


一度、ローテを外され中継ぎを経験したものの、
先発に戻ってからは他球団も唸るほどの素晴らしいピッチングでした。


こういったカレンダーの作成はおそらく夏場。
1年経った今、立場は180度逆転しました。
カレンダーで見る現実から、よくぞ這い上がってきましたね。


真面目に頑張っていれば、屈辱からも脱出できるといういい例です。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年10月12日(月) | コメント (0)

さらば‘阪神の’今岡セブン… ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

休日だった昨日の早朝、阪神球団からのメールが届いた。


「来季今岡選手と契約を結ばない。会見は○○時から…」
という趣旨。


ついに…


96年オフのドラフト以降、
ずっと見続けてきた今岡誠の最後とあって、
行かないわけにはいきません。
彼との思い出を振り返りながら、複雑な想いで会見場に顔を出した。


ドラフト直後に出演してもらった「トラトラタイガース(当時在阪唯一の虎番組)」
その時に見せてもらったアトランタ五輪の銀メダル。
吉田監督下での活躍と、野村監督下での苦悩。
2003年首位打者、2005年打点王
個人タイトルでリーグ優勝を牽引した今岡セブン。
バネ指という指の腱の故障のため、06年からの4年間は、かつての姿が見られなかった。


会見内容を要約すると、
『8月中に‘盛大な引退試合をしないか?’と球団から話があり、約1ヶ月考えたが、
今のモヤモヤした気持ちのままユニフォームは脱げない。
現役続行です。他球団からの話を待ちます』


よく新聞記事で今岡選手のことを「天才打者」と形容される。
相手投手に体制を崩されても、抜群のバットコントロールでヒットゾーンへ運ぶ。


以前、こんなことを話してくれた。
『タイミングさえ合えばヒットは簡単に打てます。あとはバットの角度』
03年は1番、05年は5番
ポジションによって求められる結果が変わってもそれに対応してきた。


『野球は相手があってのこと。
相手も僕に打たれたくないって気持ちで投げてくるんだから』


相手、ケガ、自身の体調、気持ち…
06年以降、心技体のバランスが崩れていたのは目に見えてわかった。
しかし、彼は敢えてイバラの道を選択した。


『家族は全面支援、どちらかと言えば僕の方が迷っていた。
阪神は僕を育ててくれた球団、愛着以上の気持ち、だから迷った。
でも、このままじゃ終われない、一歩前へ踏み出さないと…』


私、尾山は、
今岡誠が阪神以外のユニフォームを着ても応援し続けます。


敬称略

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年10月11日(日) | コメント (1)

終戦… ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

負けました…




終わりました…




阪神は今日が最終戦(144試合目)


もしも今日の試合で勝っていれば、
残り2試合あるヤクルトは、1つも負けられない厳しい状況。
かなり有利だったと言っても過言ではありませんでした。


それでも勝てませんでした…


私の中では、今季は一度も心の高ぶりがありませんでした。
チーム144試合の○●を見てもわかりますが、
大きな連勝がありませんでした。


お~これはいけるぞ!と思っても、翌日は決まって●…


私なりの2009年の分析はまた後日として、
皆さん、今季もお疲れ様でした。。。




肌寒い仙台では、楽天が2位を確定させました。
これで、パリーグのCSは仙台開催が決定!
セではヤクルトが、パでは楽天が、初めてCSに出場します。
野球好きな私にとっては、仕事ではなく‘1人の野球ファン’として楽しみです。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年10月09日(金) | コメント (1)

あっと言う間の1年 ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

台風18号は近畿地方に上陸することなく、
明け方愛知県に上陸した後、日本列島を縦断しています。
進路予想にあたっている地域の方々、さらに通過後も安心できませんので、
皆様、十分ご注意下さい。


さて、1年が過ぎるのは早いもので…


去年の今日、2008年10月8日、私は東京ドームにいました。


最大13ゲーム差を追いつかれ、勝敗まったく同じとなった阪神と巨人の最終決戦。
勝った方にマジックが出る大一番。
その‘伝説の10・8決戦’で惜しくも敗れ、首位の座を初めて明け渡し、
翌々日、阪神は横浜に敗れ、巨人はヤクルトに勝利し、大大大逆転優勝を決められたのです。


岡田監督は優勝を逃した責任を取り辞任を表明、

CS第1ステージ、中日に敗れ、シーズン終了

真弓監督就任

2009年巨人がダントツの優勝(3連覇)

阪神は3位をかけて、今日からヤクルトとの最後の直接対決

岡田前監督は、オリックスから監督要請があるとの新聞報道…


あっと言う間の1年でしたが、
中身は色々あった1年でもあります。


阪神は果たしてCS進出なるのか?
新聞報道通り、岡田氏が来季オリックスの監督になるならば、
今季は最下位に甘んじた同じ関西圏のオリックスの躍進が確実。


来年の今日、2010年10月8日、
一体どんなブログを記しているのでしょうか?
中身の濃い1年間だったと振り返りたいですね。


1年前、その時の状況を色々執筆しています。
お時間あれば、こちらもご覧下さい。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年10月08日(木) | コメント (0)

もう1つの胴上げ ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

先ほど、巨人が3年連続33回目のリーグ優勝を決めました。
原監督が‘8’回宙に舞いました。


実況担当のNTV平川アナは瞬時に
「原監督、現役時代の背番号と同じ‘8’回宙に~」
とコメント。
ん~すかざず口に出るところが‘おしゃれ~’


先週、阪神がその歩みを少しだけ遅らせましたが、あとは一気に優勝を達成。
今シーズンの巨人の力通りの戦いっぷりでした。


その巨人の今季の強さはまた後日執筆するとして…
今日は‘もう1つの胴上げ’



阪神ひとすじ15年
現役選手では桧山選手の18年に次いで2番目に長く在籍した田中秀太選手が、
今日の2軍公式戦を最後に現役を引退しました。
試合後、チームメイトに胴上げされる秀太選手…





今日は、スタメン2番セカンド(最後はショート)でフル出場した秀太選手。
打つほうでは、2安打と活躍しましたが、
同点の終盤、手痛いタイムリーエラーをしてしまいそれが決勝点に…


あれがミスになるんだから辞めるんでしょうね…とは試合後のコメント。


ファームの試合ながら超満員となった甲子園。
胴上げが終わった後、もう1回のリクエストが球場にコダマしましたが、
照れながらやんわりと断った秀太選手は…



慣れ親しんだ二遊間から3塁を回って、本塁へヘッドスライディング!


スーパーサブと称され、守備固め&代走要員としての出場が多かった秀太選手。
その最後にふさわしいラストパフォーマンスでした!


大きなケガがなく(隠していたことが多かったとは思いますが…)
‘無事これ名馬’とも言われた秀太選手。
2点を追う最終回、あと1人塁に出れば満塁で打席が回ってくる状況…
残念ながら打席は回らず試合終了…


ゲームセットの瞬間
秀太選手の現役生活と阪神2軍の優勝逸が決まりました…
(阪神●でM1の中日2軍が優勝決定)


客席からの撮影のため、画像が悪く申し訳ありません。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年09月23日(水) | コメント (0)

笑ったら福が来た! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

昨日のエントリーの甲子園お掃除スタッフの皆様方の笑顔の話。


笑う門には福来る


何があっても笑ってみよう!
昨日はそう思って過ごしたら…


阪神打線が大大大爆発!!!
ちょっとしたミスを突いて広島の大エース難敵ルイスを攻略。
その後も出てくる投手を打ち砕き14得点の爆勝!
投げては台湾から来日1年目のジェンが来日初勝利。
アッチソン・藤川の2人を休ませての勝利でした。


私の好きなEXILEさんもある歌の中でこう歌っています。


♪悲しみ~降り続く~そんな時も~笑っていよう~♪


ピンチはチャンス!
なかなかできないとは思いますが、
苦しい時こそ笑ってみてはいかがですか?

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年09月21日(月) | コメント (0)

3連敗…それがどうした! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

阪神タイガースは木曜日から次ごう3連敗…


それがどうした!!
今シーズンのこれまでを思えば何てことない!
最終的に3位でフィニッシュしたらいいんです。。。
あまりに早くピークをもってきてしまうと、息切れするものなのです。


まぁ~今日、同一カード3連敗(計4連敗)を避ければいいのです。
広島先発予想はルイスという難敵ではありますが…
それがどうした!!


…今日は半ばヤケクソ気味ですね…


さて…




この方々は、
我々が取材させて頂いている甲子園の記者席他を清掃して下さっている皆様です。

笑顔が素敵な皆さんです。

私の両親くらいのお歳ですか?と尋ねると…まさかまさかのもっと年長者(驚)
それくらいお元気だし、肌つやもよく声に張りもあるんです!

一番右の男性は、私が若手の頃(下積み&細かった時代)をよく知る方。
3人の女性からは‘笑顔’という秘薬をたくさん頂いています。


笑う門には福来る


一番左の女性は「来年お会いできるかなぁ~」なんておっしゃいますが、
大丈夫です。その温かく優しい笑顔がある限り来年きっとまた会えますよ!


甲子園での公式戦も、今日を入れてあと3試合…

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年09月20日(日) | コメント (0)

144本ペース ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

まずは訂正から…


直前のエントリー「球児の本音」の出だしの言葉
‘疲れてます…’
は、藤川投手の言葉ではなく、私の言葉です。。。


1点を争う僅差の試合が続いたため、
ついつい、‘私の’本音から執筆した次第です。
決して球児投手の口から出た言葉ではありません。
もしも誤解した方がいらっしゃったらごめんさない。


さて、東京ドームでは惜しくも3連勝なりませんでした。
木曜日の第3戦。
2点を追う阪神の最終回の攻撃
1死ランナー2塁
マウンドには巨人の抑え投手:クルーン
打席には前々日、クルーンから決勝2ランホームランを放っている矢野さん
誰もが2日前の光景よ再び…と願っていたはずです。


フラフラっと上がった打球は1塁側ファウルゾーンへ…
そこで巨人1塁手:小笠原が客席に飛び込もうとする打球を、左腕をぶつけながらも横取り…


まさに‘ガッツ’の‘ガッツ’に阪神は敗れ去りました…
(小笠原選手の愛称はガッツです)




甲子園に戻って昨日の広島戦。
惜しくも敗れてしまいましたが、職人:関本選手に久々の第2号ホームランが生まれました!


思い起こせば約5ヶ月前の開幕戦。
チーム1号ホームランを放ったのが関本選手で、
翌日『シーズン144本ペースです』と周囲を笑わせたのを思い出しました。


熾烈な3位CS進出争い…
巨人の優勝Xデーも気にはなりますが、こちらもなかなか面白い展開です。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年09月19日(土) | コメント (0)

球児の本音 ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

疲れてます…


何がって、昨日今日の巨人阪神戦。
2試合とも阪神リポーターですが、見ているだけでも肩の凝る展開。
もちろん、選手・首脳陣はなおさら疲れているでしょうね。


東京ドームでのリポーターは、全国の阪神ファンへ向けての情報を発信するため、
直前まで十分な準備をしなければならないのです。
実況アナはいつも巨人を見ている方なので、阪神情報は我々に託すのです。
(たまたま放送を見た方のために、目線を落とした当たり前のことも用意します)


さて、先日、虎の守護神:藤川球児投手とゆっくり話をする機会がありました。


野球の話だけでなく、人生論やもちろん馬鹿話も。


『真の目標は遠のいてしまったけど、(CS進出へ)ファンの声援がすごい。
こんな声を聞いたらやらなきゃしゃ~ないでしょ』


優勝という目標はには手が届かない位置。
心が折れそうなクローザーに潤いを与えてくれるのはファンの声援。


ドラフト指名会見&入団会見
高校3年生、つめ襟の学生服姿だったあなたにインタビュー
鳴尾浜球場でのくすぶっていた日々
2005年の大ブレーク
日の丸を背負って虎から日本代表へ


色々見続けてきたから、
階段を駆け上がった今のあなたが遠く感じることもあります。


でも、昨日も…


『この間、楽しかったね!』


日本の守護神は、どこまでいっても等身大です!




あっ…もちろん今日もリポーターです…

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年09月17日(木) | コメント (0)

♪ グリーン グリーン ♪ ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

♪ある日~パパと2人で語り合ったさ~
(中略)
グリーングリーン青空に~は
(以下省略)♪


合唱曲として有名な‘グリーングリーン’です。
(歌のタイトル合っていますかね???)


昨夜の甲子園球場、阪神横浜戦で久々に聞きました!


なんで甲子園でグリーングリーン???


横浜先発の投手が「グリン」という名の外国人。
グリン投手が打席に入った時の応援テーマが‘グリーングリーン’だったのです。


そのまんま…


そういえば、かつて広島に在籍した「ランス」という外国人選手のテーマは、
当時流行っていた生稲晃子さん(おにゃんこクラブ)の「麦わらでダンス」でした。


「ダンス」のところが「ランス」


昨夜は接戦をものにした阪神。
3位ヤクルトとのゲーム差はついに0.5
そのヤクルトは今日も中日に敗れました。
阪神はナイトゲームなので、この時点でついについに3位に並びました!!!


しかし、今現在、甲子園球場は上空から激しい雨が降っていて、
試合開始を見合わせています…


だぶん無理だろうなぁ~

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年09月12日(土) | コメント (0)

呪い??? ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

おどろおどろしいタイトルになってしまいました…


今朝の阪神系スポーツD紙のとある見出しに
『朝倉ケンタ食われた』
とあります。


昨夜の阪神中日戦
阪神打線が中日先発の朝倉健太投手から初回に4点を挙げ、
投げては登板直前に第2子となる長女が誕生した岩田投手が中日打線を3安打完封
追加点こそ奪えなかったもののまさに快勝でした。


そこで‘?’


なぜ?健太ではなくケンタ?
なぜ?食われた?


実は、昨日、甲子園球場には、あの方がやって来られていたのです!


今年3月、24年ぶりに水中から引き上げられたカーネルサンダース人形!!!
(写真なしでごめんなさい)
某ファーストフードチェーン店の広告人形ですので、
‘健太’ではなく‘ケンタ’が‘食われた’だったのです。。。
うまいこと考えますね~


1985年
阪神タイガースの21年ぶりのリーグ優勝→日本一に沸いた大阪で、
暴徒と化した阪神ファンがカーネルおじ様を道頓堀川に投げ込んでしまったのです。
大活躍した阪神史上最強の助っ人外国人選手「ランディー・バース」に似ていることから、
悪意で投げ込んだわけではなく、バース選手想定の人形を胴上げした結果なんです。
(間違いなくしてはいけない行為です。皆さんは真似をしないで下さいね)


シーズン前は‘これで呪縛が解けて日本一やぁ~’と盛り上がった関西。
現状4位ではありますが、クライマックスシリーズ進出圏内まであと一歩。
(昨日終了時、3位ヤクルトとのゲーム差は1.5まで縮まりました)


8月中旬から7カード連続勝ち越し中の阪神。
1勝1敗で迎える今日の1戦は勢いを加速させるためにも重要です。
この間、中日にだけ勝ち越しがないのでなおさらです。


今夜、小澤アナウンサーの実況でお送りします。
(関西地区のみ深夜放送)

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年09月10日(木) | コメント (0)

どうもすみまチェン… ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

今朝のズームインスーパー関西版の中で、昨夜の阪神中日戦を取り上げました。
タイガースは先週に続き、中日のチェン投手の前に敗れました…


スポーツ紙には
‘またもチェンを打てまチェン…’‘チェンは打たせまチェン’などの見出しが躍っております。。。


そのテイストをちょっとだけ頂いて、私も

『前回はチェンチェン打てませんでしたが、昨日はあと1本が出まチェンでした』と…


相方の川田アナが話を先に進めようよしたら、
共演している吉本新喜劇座長の小藪さんが、
「もっとチェンの話を広げようや~」と鋭く突っ込み!


コーナーの持ち時間も少ないことから、
私は、話を先に進めるべきか?話を広げるべきか?ちょっとだけ迷った挙句、
とっさに出た言葉がタイトルの‘どうもすみまチェン’でした。。。


その他、
阪神クリーンアップが無安打だったことを受けて

‘凡休み’

などの見出しも…


各紙デスクの皆さんは色々考えているんですね~


さぁ~今宵はスカッと勝って頂いて、

‘阪神岩田で連敗脱出!久々勝利をイワった’

なんて見出し付けてもらいましょうや!


ノーセンスですみまチェン…

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年08月12日(水) | コメント (0)

追撃に暗雲が… ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

オールスター明けのいわゆる後半戦が始まって6試合。
阪神は5勝1敗といい再スタートを切りました!
後半戦は間違いなくセ界を揺るがす台風の目になりそうです。


が…


その猛追機運に暗雲が垂れ込め始めました…


(金)の試合中に、元々痛めていた右足をさらに痛めた関本選手が翌(土)に登録抹消…

昨日の試合中、本塁クロスプレーで赤星選手が左ひざを負傷し途中退場…


後半戦に入っての5勝は、
まず1番赤星の出塁(体調復調)や盗塁、2番関本との色々な策で、
相手バッテリーを翻弄してきました。
3番戻った鳥谷の復調、4番アニキ金本はやや不調ながら、5番新井は底を脱した感じ。
6番ブラゼルは、19試合ぶりの1発あり3安打猛打賞あり。。。


投げては岩田プロ初完封や久保3年10ヶ月ぶりの完封、能見の好投など、
投打がようやくガッチリかみ合ってきたのです…


12球団の中でも嫌らしさ満開の1・2番が相次いで離脱…
(赤星選手はこれからの検査結果次第ですが、担架で運ばれた姿を見ると厳しいかも…)

前半戦の借りをきっちり返さないと…と意気込んだ後半戦だけに、
他球団追撃が苦しくなったかもしれません。


いや…


でも、こんな時だから…


他の選手にとっては大きなチャンスなんです!
今季、ファンの多くは若手起用を叫んでいました。
その若手がこのチャンスをしっかりつかんで、これからの阪神の主力となり得るか???
この真夏の戦いが重要になってきます。


そういった意味では、昨夜決勝ホームランの桜井選手、
先日プロ初ヒットを打った大和(前田大和)選手、
明日からの「名古屋→広島」遠征6試合での上位打線の編成が楽しみになってきました!


ピンチはチャンス…
でも、
チャンスはピンチ…


チームにとっても、若手にとっても大事な大事な2009年8月です。




追伸
近畿地方…ようやく梅雨が明けたそうです!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年08月03日(月) | コメント (0)

1人1人… ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

昨日まで、我がytvは珍しく1週間に3試合の阪神戦中継がありました。

28(火)実況:本野アナ
30(木)実況:私
1(土)実況:小澤アナ
もちろん、実況以外にもリポーター・ヒーローインタビュアー、
本社からの各地途中経過(五十嵐アナ)
と、スポーツ中継はアナウンサー1人ではできません。
その時々の各人の担当に向けて、先読みをしながら日々の取材&準備をしているわけです。
野球やアメフトと同じく、我々の仕事も‘事前の準備’が大切なのです。


さて、前半戦負け越しの数が14と苦しんだ阪神タイガースですが、
再スタートとなった28日をサヨナラ勝ちしてから勢いがつきました!


選手1人1人が、これまでの悔しさを少しでも晴らそうと気持ちを前面に出した結果、
一昨日までの今季2度目の4連勝!
一気に大型連勝といきたかった所ですが、昨夜は残念ながら宿敵巨人に敗れてしまいました。

まぁ~残り試合を全部勝つなんて極めて難しいので、
まずは連敗しないことで、昨日の敗戦を断ち切りましょう!!!

1人の復調だけではチーム力は回復しませんが、
1人1人の復活が全体の力を上げる形になり、勝利へと結びつくのです。




と、プロ野球に興じている間、
世の中は、衆議院解散に伴う総選挙に向けての各党マニフェストが出揃ってきました。


今回に限らず毎回選挙は大切な国民の義務ですが、
‘平和ボケ’とも揶揄されるこの国の投票率はどの選挙も低すぎますね。

よく聞く言葉…
『誰に入れたらいいかわからない、自分1人じゃ何も変わらない…』

四の五の言わんと、1人1人が1票を投じないと何も変わりません。
1人1人の前向きな行動の集合体が世の中を動かす結果になるのです。


環境問題にしてもそう。。。

1人1人の自覚が地球を守るのです。


なぜか阪神タイガースの後半戦の躍進から政治&環境問題へ…
共通点を感じながらも、よくわからないエントリーになってしまいました。。。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年08月02日(日) | コメント (0)

丸10年間無休… ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

昨日の甲子園…残念ながら予報も悪く雨で中止になってしまいました。


実況担当の私にとっては久々の中止…


自然には逆らえません…


予報が変わった???
夕方には雨も上がっていましたが…


自然には逆らえません…




さかのぼること10年前、
1999年7月21日
甲子園での阪神広島戦


この試合にフル出場したアニキ金本選手


ここから始まった連続フルイニング出場の世界記録…

今日現在で「1411試合」




丸10年休みなし!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年07月22日(水) | コメント (0)

vs巨人3連戦@東京ドーム ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

今季初の同一カード3連勝できたのに…

率直な感想です。。。

初戦は3ヶ月間ファームで出番を待ち続けた金村曉投手が気迫あふれる投球。
打線の援護がなくまたもや移籍後初勝利なりませんでしたが、
9回1死からの大逆転劇!

昨日はスコアを見ると大敗ですが、素人が見てても防げる失点な気がしてなりません。
悪い流れに飲み込まれた感じで連勝ならず…

そして今日は、
先発ローテから外されていた能見投手が7回2死まであの巨人打線をノーヒット投球。
9回2安打無失点のあと、延長10回にアニキのタイムリーが出てなんとか勝ち投手!!

今季はチームも個人もいい流れが続かない状況ですが、
この首位巨人に勝ち越した勢いを明日からの甲子園で見せて欲しいですね。


それにしても、アニキはやはり‘鉄人’です…


昨日、大砲ブラゼル選手のカメラも追えなかった痛烈なゴロを足に当て
(記録は守備妨害でアウト)
今日は右手甲に死球を受けながら、痛そうな素振りは微塵も出さずに、
クルーン投手の156キロストレートをはじき返すんです…


最近は‘鉄人’って形容詞では足らない気がしています。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年07月19日(日) | コメント (0)

雨のあとは陽が昇る! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

取り急ぎ…


昨日、阪神と西武との間でトレードが発表されました。


藤田太陽投手 ⇔ 水田圭介内野手


2000年ドラフト1位右腕を放出した阪神。。。
しかし、トレードは両球団&両選手のためを思ってでもあります。


これまで9年間の太陽投手との思い出はたくさんあります。
後日その一部を綴りたいと思います。


春が来ない冬はない…
止まない雨はない…
明けない夜はない…


確実にまた‘陽は昇る’!


頑張れ!!太陽!!!




ってなことで、今日はボクシングダブル世界タイトルマッチの調印式です。

行ってきます!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年07月12日(日) | コメント (0)

雨はやみましたが… ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

皆さん、昨夜の放送見て頂けましたか?

久々の阪神巨人戦。

梅雨前線の影響で相当な量の雨が降ると言われていたのですが、

奇跡的にプレーボールがかかったと思いきや、その後もまったく降らず…

しかし、ナンボ何でもここまで長く試合しなくてもいいでしょ…


5時間9分…


今季セリーグ最長試合になった挙句、阪神は延長12回で敗れてしまいました。。。

甲子園球場を出て、解説の川藤幸三さんの還暦祝い兼打ち上げが始まったのは、
もちろん日付が変わっていました…


野球実況を始めて1回か2回は5時間を越す試合の実況があったような気がしますが、
昨日は阪神は負けちゃいけない試合でした。。。↓


はぁ~っ・・・


今日はボクシング世界戦の予備検診。
王者と挑戦者がここで初めて顔を合わせます。



左が‘怪物ゴンザレス’
右が‘スピード&タフネス&クレバー高山’


変な挑発などはなく、人としてお互いに好印象を持った両者。


試合まであと3日。
両者ともベストコンディションで臨めそうです!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年07月11日(土) | コメント (0)

雨よ… ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

頼むから雨よ止んでくれ~


今日から5/4以来の伝統の一戦!


去年の今日とは立場か正反対の阪神と巨人。
でも巨人はこの日からメイクレジェンドに結びつけたわけで…


阪神も絶対にあきらめちゃいけないんです!


とにもかくにも中継できますように…

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年07月10日(金) | コメント (0)

ダイジョブダイジョブ~ ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

今週末の中継のため、
某所で首位独走チームを取材した帰りのエピソードは直前のエントリーをご覧下さい。

もやもやとした気持ちは完全に拭い去れないまま、
ナイトゲーム中の阪神戦を取材するために甲子園へ移動!
さずがに到着した時は終盤7回に入っていましたが…

この試合、初回、この日1番のバルディリス選手(バルちゃん)の先頭打者HR!
その後も得点を重ね、逃げ切った阪神が2位ヤクルトに勝利しました。


ヒーローになったバルちゃん。
実はバルちゃんも育成選手から這い上がってきた選手なんですよ!!
赤星選手が持病の首痛他の状態が悪く登録抹消された日に、
ファーム首位打者のバルちゃんがバシッと結果を出してくれました。
こういう選手がいるチームは必ず浮上してきます!!!
(そう信じています…)


そのバルちゃん…
去年まだ育成選手時代は年俸も安かったため寮生活をしていましたが、
今季はきっちり支配下選手契約をしたため、母国から奥さんと子供さんを日本に呼んでの生活。
その奥さんは日本語を覚えようと勉強をしているようで、
バルちゃんも奥さんから簡単な日本語を教えてもらっているみたいです。

そんな中、比較的覚えやすい(?)日本語の1つに、
お笑い芸人さんのネタがありますよね~
(子供も多大な影響を受けます)

ヒーローインタビューを終え、ロッカーに引き上げるバルちゃんを見ると、
車輪付きの大きな大きなバッグを転がしながら階段を上がっていたので…
(前夜1軍昇格を告げられたバルちゃんは遠征先の名古屋からこの日直接合流)


『バルちゃん、荷物大丈夫?』
と声を掛けたら…


『OH~ダイジョブダイジョブ~ハイッ!!!』
(某芸人さんの渾身の新作ギャグ)


してやったり・・・満面の笑みのバルちゃん(ベネズエラ人)


よしっ・・・バルちゃんがその気なら・・・


『バルディリス選手…まだチームは5位ですが、まだまだ大丈夫ですよね?』
って、ヒーローのお立ち台で質問しちゃうぞ~


その代わり、必ず‘ダイジョブダイジョブ~’って言ってや~

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年07月06日(月) | コメント (0)

ある日の甲子園球場 ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 




デーゲーム前にスタンドから取材中の1枚…


阪神タイガース美化委員長の関本賢太郎選手もいつもお願いしています。


『ゴミは持ち帰りましょう!』


聖地が泣いています…

せめて、ゴミはゴミ箱に!!!


アナウンス部でこんな事したら、森若美化委員長に怒られます…

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年06月19日(金) | コメント (0)

AKB… ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

タイトルだけを見ると、人気アイドルユニット『AKB48』かとお思いでしょうが…

今週から阪神ファンの間では、

A(新井)K(金本)B(ブラゼル)になりました。

新クリーンアップの頭文字をとっています。


昨夜のytv中継。
今季2戦2敗の私尾山は、このAKBに大きな期待を寄せて得意の願掛け…


AKBの3人が4安打8打点で‘AKB48’やぁ~


あまりにもしょうもなくてスミマセン m(_ _)m


でも、チームの連敗は「5」でストップ!
尾山も連敗を「2」でストップ!!

めでたしめでたし



昨日の解説は岡田前監督。初めてのマッチアップでした。

独特の緊張感の中での中継でしたが、終わってみると笑えることも…


終盤の阪神の代打起用に関して…


『バルですね。ランナーが出たらミツですけど…
でもバルはあとで代走や守備固めでも使えますからミツでもいいと思う』


阪神ファンならおわかりの、
バル=バルディリス選手
ミツ=高橋光信選手


マイクの前でも普段着の岡田さんでした。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年06月17日(水) | コメント (0)

ゲン担ぎも…無念… ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

昨夜の阪神戦中継…

残念ながらタイガースはソフトバンクに完敗(><)

チームは4連勝中ということもあって、
私が実況担当の時にストップさせてはならぬと、今回久しぶりにゲンを担ぎました。。。


長くなった爪…
切りたい気持ちを抑え、連勝中伸ばし続けていました。


つまらないことですが…


スポーツ中継において、
目の前の勝敗を操作することなど自分ではできない事ではありますが、
まぁ~ささやかな願掛けです。


しかし…


7時の放送直前にホークスに得点が入り、1時間後に一挙5点を追加され、
ここ数年なかった阪神大量失点中継と相成りました。


そうなると、見ている方にチャンネルを変えられないような放送席にしないといけません。

ご覧頂いた方…いかがでしたか???


さて、昨夜はytvマイレージナイターでした。
(アナウンス部美化委員長森若アナもブログで書いてくれていました)
厳正なる抽選の下、3名の方にタイガース主力15選手のサインボールをプレゼントします!


久々にした‘ゲン担ぎ’のせいで、久々の完敗…

この次は余計なことをせずに臨みます。。。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年06月09日(火) | コメント (1)

ytvマイレージナイター ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

今晩7時からの阪神ソフトバンク戦。
中継をご覧頂くだけで視聴時間に応じてポイントが貯まり、
そのポイントを利用して応募すれば抽選で素敵なプレゼントが当たります。

その名も『ytvマイレージナイター』

FBS福岡放送にもネットしますが、関西地区限定の企画です…


飛行機のマイルと同じと考えて下さい!
飛行機に搭乗すると、飛行距離に応じてマイルポイントが貯まりますよね~

それのテレビ版です!
注)地上デジタル放送を視聴の方、関西地区の方のみです。
詳しくはリモコンの「d」ボタンを押して案内に従って下さい。
m(_ _)m


視聴時間1分につき1ポイント。
20ポイント貯まるとプレゼント応募資格(1口)を得られます。

その後も見れば見るほどポイントが貯まり…
プレゼント当選確立も上がるってわけです。


そのプレゼントとは???

阪神の主力選手15人のサインボールをセットにして3名様。

アニキに新井に球児に赤星に…
(敬称略)


今宵は阪神戦を見てマイルを貯めて、プレゼントをゲットして下さいね!


昨夜は‘4・4・4’でした…

4番アニキの今季4度目のサヨナラ打で4連勝!!!!

さらに今日で甲子園4連戦の締めくくり。
勝てば5連勝で5割が見えてきますよ~


少しずつ元気が出てきたタイガース打線。
今晩の注目は、早いカウントでのストライクを積極的に打てるか???
川藤さんの愛ある解説をお聞き逃しなく!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年06月08日(月) | コメント (2)

‘ホッとしました’も束の間… ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

昨夜の阪神ー千葉ロッテ戦。


3月頭に千葉ロッテから移籍してきた久保投手が、
阪神移籍8試合目にしてようやく初勝利!!!


1点差に詰め寄り、なおもチャンスの6回裏、
極度の不振で苦しんでいる5番新井選手の逆転ホームラン!!!


ヒーローインタビュー担当の私は、
この2人に聞く内容を構成し、勝利の瞬間を待っていました。


9回表、守護神・藤川投手が2死満塁の大ピンチ…

バッターはMLBから5年ぶりに日本球界に復帰した井口選手…

カウントは2−3…

押し出し四球になったら同点となり、
久保投手の移籍初勝利も…新井選手の殊勲打も…なくなります…

何とかしのいだ藤川…
1980年生まれ、同学年の久保投手にウィニングボールを手渡しました。

甲子園のお立ち台で、久保・新井両選手ともに

 『ホッとしました…』


いやぁ~よかったよかった…

って、何がよかった???
無事にこの2人でヒーローインタビューが出来てよかった(笑)

と、勝手ながら私も‘ホッとしました…’


しかし、久々の連勝で迎えた今日の試合…


勝利の継投で1点を守りきる作戦に出た真弓監督。。。
自慢のブルペン陣でまさかの逆転負け。。。


今シーズンの阪神はなかなか‘ホッと’させてくれません…

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年05月26日(火) | コメント (0)

大型連休の楽しみ方(阪神ファン編) ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 





昨日の甲子園です。

左肩痛で開幕に間に合わなかった岩田投手の復帰登板も手伝ってか、
2軍の試合にもかかわらず、開放したネット裏は超満員でした。


昨シーズン10勝をあげWBC日本代表にも選ばれましたが、
帰国後、左肩に痛みを訴えていたのです。


2回を投げて1安打0点
『試合で投げられてよかった。この1ヶ月苦しかったです。
気持ちは常に1軍のつもりでいましたが、
チームに迷惑かけているので万全な状態で戻りたい』
と試合後、頼もしいコメント。

チームは苦しみながらも5割前後で耐えています。
復帰後いっぱい働いて下さいね~


さて、この日はなんと2軍戦過去最多の5754人のお客さんが詰め掛けた甲子園…


2軍の試合でですよ…





あまりのお客さんの多さに、普段は開放しない1塁内野席もオープン!
一部営業の売店にも長蛇の列…


大型連休中の阪神ファンの楽しみ方は、何も遠方へ出掛けるばかりではないようです。

まさに‘安・近・短’

ファームの選手にも励みになったでしょうね!


追伸
本野アナのブログにあった‘WBC優勝トロフィー’展示ですが、
私はプレスプレビュー時に撮りましたので代わりにご覧下さい。





でも、写真は撮れなかったものの、
別の角度で掲載していた本野アナのブログも面白かったですよ。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年05月06日(水) | コメント (0)

野球は2死から… ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

MLBオークランド・アスレッチクスのGMビリー・ビーンによると、
『野球という競技は、3つのアウトを取られなければ何でもできる』
と話しています。
(マイケル・ルイス著:マネーボールより)

逆に考えると、3つのアウトを取られたら何も出来ないのであり、
9イニングの合計である27個のアウトを取られたら、
すなわち試合終了になる。


かつて、阪神タイガースを3度指揮した吉田義男氏も話していた
‘27個目のアウトを取る難しさ’


昨夜の試合で、勝って試合を締める大変さを痛感した。


阪神横浜の6回戦
2−0横浜リードで迎えた9回裏、阪神最後の攻撃も2死ランナーなし…


マウンド上には横浜の新守護神:石井が君臨していた。


絶体絶命…


今月最後のゲーム…これで負けると借金で4月を終えることになる…




しかし、代打今岡の執念の内野安打から始まり、
そこから1人1人の打者が石井に襲い掛かり、
なんと都合5連打で逆転サヨナラ勝利を収めたのだ。


主役はアニキだったが、
それまで好機をことごとく潰してきた選手個々の意地が最後の最後に花開いた。


横浜の若き新守護神・石井は、耳が不自由なハンディキャップのある左腕。
中日時代に話を聞いたが、甲子園の阪神ファンの大歓声もほとんど耳に入らない。


しかし、ほぼ耳が聞こえない状態でも、襲い掛かる阪神打線の脅威と、
27個目のアウトを取る難しさで自身を失っていたように映った。


野球はツーアウトから…


よく聞くこの格言は、間違いなく存在した。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年05月01日(金) | コメント (0)

愛しさとはかなさと力強さと… ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

近畿地方、朝からポカポカ陽気です。
今日は日中&屋内業務なので、今季初めてコートなしで出勤です。

桜も半分近くが葉桜となり、どうやらこの土日がラスト花見になりそうですね。

去年も書いたかもしりませんが、私はソメイヨシノが大好き。
上品な淡いピンクの色合いはもちろん、季節限定のはかなさが理由のひとつ。

この一瞬のためなら一年間待つことができます!

“はかない”からこそ“愛でる”のです。


咲き誇る時間が短い桜とは裏腹に、この方は満開フォーエバー!

41歳アニキ金本さんは、昨夜も1試合3ホームランの神業…なんとも力強いっす!
残念ながらそれでも負けちゃいましたが、
アニキが満開なうちに他の選手に調子をあげてもらわないと…


アニキ…どこまでもついて行きます!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年04月11日(土) | コメント (1)

春眠… ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

今週日中はポカポカしていてまさに花見日和ですね!

通勤や移動の電車内も暖かく、ついついウトウトしてしまいます。

‘春眠暁を覚えず…’

皆さんも気合入れて眠気を吹き飛ばしましょう!!


さて、開幕前の予想に反して、打線が好調の阪神タイガース。
もちろん引っ張るのは4番アニキ。
やはり大黒柱がドシっとしていると落ち着くものです。


昨日一昨日の活躍はさることながら、
今季後ろの5番を打つブラザー新井選手も今季初HR&初打点。
アニキとのアベックHRは阪神では初めてのこと(昨季はなし)


でも、そのHRよりも、第4打席のタイムリー2塁打の方にあったのではないでしょうか?
広島のドーマン投手の直球を左中間へ弾き返しました。

シーズン直前、ケガのため調整不足だったブラザーは、
『強いストレートをきっちり打てていないのは気になる…』
と不安を口にしていたのです。
それが、昨日ようやく出来たことで、今日からどんどん乗っていくはずです!!!


今日も勝って3連勝!
今日のお立ち台はブラザー新井選手で間違いなし!!
メンちゃん(メンチ)もボチボチ3分咲きかな???


今日はytv深夜中継ですが、満開の阪神打線に期待です!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年04月09日(木) | コメント (1)

円満の秘訣~阪神編~ ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

結婚12年目。
夫婦円満の秘訣を聞かれた時に私は必ずこう答えます。

『ありがとう』と『ごめんなさい』

簡単なようでなかなか言えない言葉だからこそ“魔法の言葉”なのです。


阪神はリニューアルされた甲子園に好調広島を迎えての3連戦。

昨日の初戦は大乱戦…
最大6点差ありながら
最後はアニキ金本選手のサヨナラヒットで大逆転勝利!

そして今日の第2戦は…

アニキの3打席連続ホームランを含む7打点の活躍!!
ついでに、昨日の5打席目から6打席連続打点中!!!

こんな凄い41歳のアスリート見たことないです。。。

脱帽っす…


凄いと言えば真弓新監督。
今年は先発投手に少しでも長いイニングを…と宣言している中、
火曜日の試合では継投に失敗し大量失点…
もしも敗れていたら早くもエライ事に成り兼ねませんでした。

ただ真弓新監督は我々の前で…


『私の継投ミスです。金本には頭を下げないと…』


良し悪しは別として、ここまで潔い指揮官は見たことがありません。

まさに『ありがとう』と『ごめんなさい』の真弓監督。
これならチーム円満間違いなし!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年04月09日(木) | コメント (1)

デビュー! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

皆さんおはようございます。
もはや仕事をし終えた感たっぷりの尾山です…

先日少し予告しましたが、
ついに今朝、ズームインスーパーの関西版に出演デビュー致しました。

中学高校時代、時計代わりに拝見していたズームイン(当時はズームイン朝)に、
まさか自分が出演するとは夢にも思いませんでした。

これから‘ちょいちょい’出ますので、太平サブローさんや月亭八方さんと
川田&吉田に脇浜さんを加えたytvアナウンサー陣をどうぞよろしくお願いします。


今日のスポーツ625では、
火曜日企画の桧山選手への質問コーナー!
タイトルは背番号にあやかって『24 シーズン2009』
1回目の今日は本野アナから最初の質問となりましたが、
これからは、下記アドレスにて質問を受け付けておりますので
皆さんからの素朴な質問をお待ちしています!


sports625@ytv.co.jp


今日日中はとても暖かく絶好のお花見日和のようですが、
甲子園開幕となる夜は…
まだまだ油断できなさそうなので、季節感のない格好で現場に向かいます…

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年04月07日(火) | コメント (2)

初陣白星発進! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

6年ぶりのセパ同時開幕となった日本プロ野球。
各地でシーズンが一斉に幕を開けました!

大阪では阪神真弓明信新監督が初采配を白星で飾りました。

打ってはアニキが先制打&バースデーアーチ!
試合前の肉声では『全然準備できてない…』と心配なコメントでしたが…
この41歳…恐るべし…


ウィニングボールを受け取った真弓監督も満面の笑み。

試合のワビサビは後日執筆します!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年04月03日(金) | コメント (0)

いよいよ明日開幕! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

2・1のキャンプインから2ヶ月…
明日ようやくプロ野球がセパ同時開幕を迎えます!


監督として初めての開幕を迎える、阪神タイガース第31代真弓明信監督も、
あまり表情には出さなかったものの、初陣を前に徐々に気持ちが高ぶりを隠せません。

『開幕戦は特別な試合』
2009年真弓丸の出航が近づいてきました。


ただ、決して万全ではない船出ではあります…
特に気になるのが6番を任される予定の新外国人メンチ。
オープン戦ではほとんど結果が出ず、周囲を心配させています。

それを見かねた球団は、オマリー特命コーチを緊急来日させ、
メンチをメンタル面からサポートさせています。

その影響か?練習では以前の姿を取り戻しつつあるし、
昨夜の決起集会もとてもエンジョイしたようですし…
元々明るい性格なだけに、何かのきっかけで大化けする可能性大です!


札幌では、WBCの柱だったダルビッシュと岩隈が予告先発とのことですが、
京セラドーム大阪も熱い戦いに違いありません!


ytvでは阪神タイガースの開幕戦を試合前から生中継します。
解説は去年までチームを率いていた岡田彰布さんです。

たっぷりお楽しみ下さい!!!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年04月02日(木) | コメント (0)

アニキは大丈夫! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

いよいよ明後日からプロ野球が開幕ですね!

今年はセパ同時開幕。
WBCの侍たちが国内リーグを引っ張ってくれるはずです。

阪神はヤクルトと京セラドームで、巨人は東京ドームで広島と戦います。


阪神は主力にケガが相次ぎ、
さらにはベテランは手術明けとあって決して万全ではない開幕ですが、
真弓新監督は自身の座右の銘でもある“不動心”で泰然自若です。


気になるのが、開幕日が41歳のバースデーとなるアニキ金本選手。
今日の練習でも短いダッシュを繰り返すなど不安を一掃してくれました。

オープン戦での実践守備がないままの本番になるわけですが、
担当トレーナーも
『これまでの経験から、ちゃんと本番のための練習をしてますよ』
と太鼓判!

皆が万全になるまでガマンガマンで乗り切りましょう!


今年のタイガースはどないやねん!と思っているアナタ…
長いシーズン、今年は黙ってゆっくり温かく見守っていきましょうね!!!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年04月01日(水) | コメント (0)

月数回の早起き ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

一昨日の阪神オープン戦中継…
3番鳥谷・4番金本・5番新井が最後にして揃いました。

初回、赤星の内野安打・関本の犠打のあと、鳥谷タイムリーと鮮やかな速攻!

その後、ランナーを溜めたものの、6番メンチは凡退で1点止まりでしたが、
やはり大黒柱が復帰すると落ち着くことが証明されました。

トータルスコアこそ2点でしたが、金曜日からのシーズン突入を機に、
ボチボチ上がっていく事を信じたい今日この頃です。



さて、私も新年度から新しい仕事が増えます。
ytv朝の人気番組『ズームインスーパー』に月数回の出演することになりました!

メインの川田裕美アナ(月~水)&吉田奈央アナ(水~金)に加え、
脇浜紀子アナ(ニュース:月~金)が強力なバックアップ。
その女性陣の中に、スポーツコーナー担当として乱入!

スポーツ中継で共に協力し合っている小澤昭博先輩と本野大輔後輩と私の3人が、
今のところ火曜日&木曜日に登場します。

旬の阪神情報から一般スポーツまで、日々の取材を存分に生かしたいと思います!!!



問題は‘超夜型’の生活の中、月数回の‘超早起き’についていけるかどうかです…

新生ズームインスーパーにご期待下さいネ!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年03月31日(火) | コメント (0)

キャンプ打ち上げ! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

阪神タイガースが、約1ヶ月に渡る沖縄⇒高知県安芸のキャンプを打ち上げました。


選手・関係者の皆さんお疲れ様でした。


しかし、キャンプはシーズンに向けての足場固めの場…

関西でのオープン戦を皮切りに、シーズン開幕ダッシュへの助走が始まります。


同じ関西の球団オリックスも、
昨年2位に躍進した勢い+補強でパリーグを盛り上げてくれそうです。

清原さん引退のあと打者で目立つのは外国人。
ローズ・カブレラ・ラロッカに加え、日本球界が長いフェルナンデスを獲得!
とてつもなく破壊力のある打線が見られそうです。


しかしながら、小松・金子・山本・近藤の10勝カルテット以下、
ケガからの復活を目指す平野もいる投手陣。
守備で支えるセンターラインは日本人でガッチリしているオリックス。


今年のプロ野球…関西の2球団から目が離せませんね。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年03月04日(水) | コメント (0)

寒暖の差 ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

阪神タイガースの沖縄キャンプを取材&中継し、関西へ戻ってきました。

先日のエントリーでも書きましたが、
短期間にもかかわらず、強い日差しのために顔面だけ真っ黒です。

アニメ『おでんくん』の中の‘ガングロタマゴちゃん’のようで、
一般社会では間違いなく浮いています…

ですが、大阪もこの冬一番の暖かさのようで、寒暖の差が少なくで助かります…


さて、今年の出張中はなかなかブログの執筆が出来なかったので、
ここでまとめてドドっと紹介しておきます!


まず、8日のボクシング。池原信遂選手の再起第2戦。
タイのチャンピォン相手の戦いは3−0大差の判定勝利!
なかなか倒れないタフな相手にKO勝ちこそなりませんでしたが、
序盤から泥臭いまでのボクシングで圧倒。
池原はまだまだいけるとファンに見せつけましたよ!

勝利者インタビューでは2人の子供がリングに上がり、
1年9ヶ月ぶりの勝利を共に喜んでました!


11日の阪神ー日ハムの練習試合中継。
岡田アキノブ前監督が語る真弓アキノブ現監督の初采配…
ご覧になった方はおわかりでしょうが、聞き応え十分の面白い中継でした!

野球人生で初めてユニフォームを脱ぎ、初めてバックネット裏から見る野球の試合…
岡田前監督も当然まだ不慣れなところもありますが、
やはり直前まで指揮を執っていた方だけに、選手個々の見方など重みがありました。

WBCを控えたダルビッシュはこの時期ながら150キロオーバーの直球を投げるも、
逆に藤川は調子が悪そうだ…

岡田さんは、藤川との直接会話で、いきなり『全然アカンなぁ~どうした?』
藤川投手も『足が痛くて登板を回避しようかとも思ったくらいです』
と本音をもらしてくれたくらいです。

岡田さんと藤川投手の間柄だからこそ放送上でも聞くことができた会話。
他にももっともっと伝えたいことがありますが、今日はこの辺で…

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年02月14日(土) | コメント (1)

初采配&初解説 ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

沖縄にやってきました!
今年は天候に恵まれ、選手や関係者、取材をし続けている報道陣の顔は見事に真っ黒…

私もたった1日で顔がヒリヒリしております。。。


さて、明日は、真弓アキノブ新監督が日ハムとの練習試合で初めて采配を振るいます!

WBCを控え、阪神は岩田&藤川、日ハムはダルビッシュが登板予定。
見ごたえある一戦になりそうです。

古くは高知安芸での紅白戦から始まっているytv恒例の日本一早いプロ野球中継。

衛星波が増え、その称号も微妙ではありますが、
先人達が作ってきた歴史は継承せねばなりません。

さらに、今年の放送席には、岡田アキノブ前監督が…
岡田さんは野球人生試合初解説です!

アキノブさんが語るアキノブさんの初采配。


見所満載のytv練習試合中継。
15:50からたっぷりとお伝えします!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年02月10日(火) | コメント (1)

追悼 ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

何人かのアナウンサーのブログにもありましたが、
昨日は「阪神淡路大震災」から14年…

毎年1月17日の午前5時46分には、
前日どんなに飲んでいようとも起床し黙祷します。

あの惨状を目の当たりにしたのが、つい昨日のようです。

改めて、亡くなった方のご冥福を祈るばかりです。


そんな昨日の夜、訃報が届きました…

私が若い時に、阪神タイガースでチームトレーナーをされていた方が急逝。

数日前、食事を終えて帰宅した後、高いびきをかいて寝てしまったいたようですが、
不審に思ったご家族が確認した時は遅かったようです。

脳内出血のため、息を引き取ったとのこと。

通夜には、チーム関係者も訪れ、あまりの突然の訃報に悲しみの涙雨も降っていました。


いつ何時、生命を奪われるかわからないという事を、改めて思い知らされた昨日今日…

誰もが平等な1日24時間…その一瞬一瞬を精一杯生きないといけませんね。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年01月18日(日) | コメント (1)

本格始動! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

いよいよ2009年真弓阪神が動き始めました!


とは言っても、今日はドラフト指名を受けたルーキー達の合同自主トレ。
監督・コーチら首脳陣は、規定によりまだユニフォーム姿でなく、
周りから見るだけでした。


新人達を見つめ、ご自身の新人時代を思い出した真弓新監督。。。
『最初は、体力面では自信あったけど技術面になって壁に当たったな…』


我々は、まず顔と名前を一致させねば…


1位指名の‘ショウ・イッケツ’選手も元気に動いていました。
(漢字の変換ができない…)


これからも、テレビや新聞に載らない尾山ならではの阪神情報を発信していきますね!


では、2009年初阪神情報ということで、
年明けに会った赤星選手会長からのコメントです!


『今年もテーマは‘笑顔’です!今秋は‘笑顔’で喜びをわかち合いましょう!!』

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年01月13日(火) | コメント (1)

新たな一歩 ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

さきほど、阪神タイガース第31代監督・真弓明信氏の就任会見がありました。


画質が悪くて申し訳ないです。
会見場が広く、後ろの方で取材していました。これじゃ誰が誰だかわかりませんね…


真弓新監督がこの日身に着けていたネクタイは、娘さん夫妻からのプレゼントだそうで…
(まったく見えませんね。ごめんなさい…)


えぇ~すでに嫁いだ娘さんがいるとは…


見た目も荒々しいタイガースOBが多い中、超ダンディーな真弓新監督。
マダム阪神ファンが増えるのは確実ですなぁ~


来季の構想など、具体的な発言はなかったものの、
やはり野球は‘守り’であると、岡田前監督の路線を継承するようです。


ただ…


日本シリーズに進んだ巨人も西武も打ち勝ってきたチームですが???
との記者の問いに…


巨人の方が有利じゃないかな。。。


さすがネット裏で喋りを鍛えただけあって、そこは評論家モードに切り替えましたね。


いずれにしても、CSで敗れ去った阪神にとっては新たな一歩。
真弓丸は明後日から始まる秋季練習から出航します!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年10月27日(月) | コメント (0)

寂しい知らせ… ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

球団から1通のお知らせメールが届きました。


『川原新治打撃投手との契約解除』


大阪商業大学から、83年のドラフト4位で阪神に入団
(その年の1位:中西清起、2位:池田親興、3位:仲田幸司)
現役は84年~87年の4年間と短いものでしたが、
翌88年から裏方の世界(打撃投手)で活躍されました。


ですから、93年入社の私はずっとお世話になってきた方です。


今でこそ上手投げで打者のために投げ続けている川原さんですが、
現役時代はアンダースローでした。

2005年、千葉ロッテとの日本シリーズ直前…
地球一下から投げる‘渡辺俊介投手’対策として、
あの頃を思い出して下手投げで各打者の相手をしていたのを思い出します。

昔かたぎな性格で、我々報道陣にも厳しくも温かく接してくれた川原さん…

21年間、毎日毎日投げ続けた疲労は、今シーズン隠し切れなかったですね。
猛暑だった夏場に、かなり苦しそうな顔をしていたのがよくわかりました。

岡田監督ではありませんが、今はゆっくりして下さい!


今年の高知県安芸キャンプで飲んだあの日の夜を忘れません…


川原さんお疲れ様でした。。。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年10月24日(金) | コメント (0)

虚無感… ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

阪神ファンと思われる方から温かいコメントを頂きました。
私の実況を1人でもそのように感じている方がいるだけで今後の励みになるものです。
ありがとうございます!


昨日、クライマックスシリーズ第2ステージを見ました。


つい数日前まで緊迫した試合をしていた中日のユニフォーム…
タイガースが試合をしていない現実…
テレビ観戦している自分…


なんか不思議な感じです。。。


昨日はエントリーをさぼってしまいました…

選手の個人ホームページを見ても、ほとんどが更新されていません。

きっと、まだファンに報告する気になれないのでしょうし、
1年間の疲れがドッと出ていることでしょう。


体を動かしていない私でも、疲れが取れず…
昨日なんかは廃人と化していたのですから…


ん…


それは…


歳のせい???


…だなんて言わないで下さいね。


これでも世間の同級生に比べれば若い部類に入ると思っているので…
(私を知っている方ならわかってくれるはず…苦笑)

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年10月23日(木) | コメント (0)

涙…涙…涙… ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

‘まさか’続きの2008年秋だった…


9月下旬の東京ドーム3連敗…

10・3神宮、ブルペン崩壊にて5点リードも逆転負け…

10・8直接対決完敗…

10・10優勝を逃し、翌11日岡田監督辞意表明…


そして…


昨夜のクライマックスシリーズ敗退…


しかも…


岡田阪神の‘象徴’の1人藤川球児の痛恨被弾…




阪神タイガースの2008年が終わった。。。


リーグ優勝 ⇒ クライマックスは第2ステージから ⇒ 日本シリーズ ⇒ 日本一

こちらの予定も最大(マックス)で考えていたが、何もなくなった…


敗戦後、残ったファンからの『岡田コール』の大合唱。
現役時代のコンバットマーチ。

ファンは帰らない…


選手が色々な想いから監督を胴上げ…
1人1人と握手…


『最後に打たれたのがお前でよかったよ』

球児が号泣した…
あまり感情を表に出さなかった岡田監督が泣いていた…


2008年10月20日の夜を、こんな形で迎えるなんて想像すらしなかった。


岡田監督も涙…選手も涙…我々も…

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年10月21日(火) | コメント (1)

逆王手??? ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

一昨日…

ytv中継で負けました…

今季、甲子園での中日戦中継では、5戦5勝だったのに…

肝心な時に敗れるとは…

ゲン担ぎも功を奏さず…


しかし、昨夜は、岡田監督の愛弟子・鳥谷選手の2本のホームランで快勝!

対戦成績を1勝1敗として、今日勝った方が東京ドームへ進出となります。



さて、一昨日中日が勝ったことで、中日は王手をかけました。
昨日、阪神が勝ったことで、阪神も王手をかけました。


ですが、この時期流行の新聞やネット上の見出しに‘逆王手’という文字が躍ります。


記者席でのたまに話題になるこの言葉使い…
意味合いやニュアンスはわかるのですが、正しいかと言うと…


詳しくは、道浦アナの「平成ことば事情」をご覧下さい。
(ことばの話2314◆逆王手の項)


さぁ~阪神中日、どちらが巨人に挑めるのでしょうか…

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年10月20日(月) | コメント (0)

いざ決戦! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

舞台は整った…


あとは、選手の頑張りと岡田監督の総決算…


夜、9時前後には勝敗はわかる。


いい試合に恵まれるよう、こちら側は再びゲンを担ぐ…










見~つけた!!!


先日の‘えべっさん’に次ぐラッキーアイテム発見!


準備OKです。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年10月18日(土) | コメント (0)

阪神の伝説は… ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 



巨人にレジェンド(伝説)を作られてしまった阪神は、
明日からクライマックスシリーズ第1ステージで3位中日と戦います。


去年、中日が2位から勝ち上がって日本一になった事例もあります。
阪神版のレジェンドを築こうじゃありませんか~!


先手必勝…


選手に口からは『とにかく明日の初戦…』


そして、岡田監督は…


『5年間の総決算』




関西地区&東海地区では明日夜7時から中継します!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年10月17日(金) | コメント (0)

決戦の舞台にて… ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

『振り返りたくない…』


『でも、気持ちは切り替えた…』


トラのアニキは語りました。






決戦まであと2日…

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年10月16日(木) | コメント (0)

責任の取り方… ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

阪神タイガースの岡田監督が辞任を伝えてから5日が経とうとしている。

球団社長や球団オーナーが慰留に努めたようだが、
本人の意思が固く、どうやらクライマックス&日本シリーズまでの指揮となるようだ。


人気球団で、しかも関西では報道過多気味の阪神を統率するのは、
想像以上に厳しいのだろう。

03年の日本シリーズ終了の翌日に、大阪市内某所で行われた監督就任会見。
星野前監督と握手を交わした岡田監督の写真と今の監督の写真を見比べれば一目瞭然…


ただ、この5年間で岡田監督が残した足跡は成績はもちろん素晴らしいものだ。

718試合 393勝 307敗 18分

04年…アテネ五輪で安藤・ウィリアムス離脱を見越して、藤川・久保田の中継ぎ起用
05年…相手に優位なラッキー7をせき止めるため、7回に絶対的な藤川登用
    ⇒ 『JFK』の確立
    03年首位打者の1番今岡のサードへのコンバート&5番専念
    ⇒147打点(打点王)
06年…今岡右手バネ指の影響もあり打線低迷(手術)
    オフには井川がポスティングで渡米
07年…終盤、脅威の10連勝もあったが、力尽きる…
08年…ご存知の通り…


3・27 開幕前夜

‘今年は期待していて下さい’

監督のこの言葉にウソ偽りはなかった。
それだけ、手応えがあったのだ。

現実、その通りになった。
8月の北京五輪で主力数名がいなくなるのも想定していた。

誤算があったとすれば…

★野手の20代選手が3~40代ベテランを脅かすくらいの勢いがなかった。
★先発陣の柱に期待した福原のケガであり、若手先発陣が出てこなかった。
★JFK結成4年目、思いの外、疲労があったと思われる。


このタイミングで辞任を申し出ることに賛否あるようだが、
それだけ、優勝する自信があったはずだし、それを逃した責任を痛感したのだ。

タイミング云々の問題ではないはずだ。
それを考えるのは、政治家であり、政治家的発想の持ち主だろう。
自身のその後のことを考えるから…

岡田監督のそれに損得はないはずで、決して投げたわけではない。


先日執筆した藤川と岡田監督の関係。
岡田監督の5年間=アニキ金本の阪神での4番歴

この2人が岡田野球の象徴と言っていいだろう。


岡田監督の勇姿は、クライマックスで敗退した瞬間に幕を降ろす…

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年10月15日(水) | コメント (0)

辞任報道と最終戦 ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

昨日の横浜スタジアム…
阪神岡田監督は選手達の前で辞意を伝えたようだ。

‘岡田監督辞任’

今朝のスポーツ各紙の1面を飾った…

皆さん、色々な意見や感想があるでしょう。



今日の最終戦、試合終了後、チーム全員がファンに一礼した。

果たしてどうなるかわからないが、
今のままでは、CSで敗退した時点で岡田政権が幕をおろす。


今宵、ラストを締めくくった守護神:藤川球児。
彼の1年目(99年)は、岡田2軍監督元年だった。
ドラフト1位ながら、ケガなどに泣いてきた藤川にとっては、
岡田2軍監督との時間の方が多かったはずだ。

流行語にもなった‘JFK’

04年のアテネ五輪期をきっかけに、
岡田監督が、藤川の能力を見極め、適材適所に配置しなければ、
今の藤川球児はいないと言っても過言ではないだろう。


自身のことより、選手のことばかり考えていた岡田監督…

こんな選手想いの監督のユニフォーム姿を1日でも長く見るためには、
クライマックスシリーズを勝ち抜き、日本シリーズ進出、23年ぶりの日本一しかない。




Xデーの可能性があったとは言え、消化試合に大勢のファンが詰め掛けた。

関係者に配られた‘大入袋’

たくさんのファンが阪神のシーズンラストを見届けた。

色々あるだろうが、ファンのためにも、岡田監督のためにも、
クライマックスは‘やるしかない!’

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年10月12日(日) | コメント (0)

一夜明けて… ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 




2008年10月10日@横浜スタジアム

この瞬間に、神宮球場では巨人原監督の胴上げが始まった。

今から44年前の10・10に東京オリンピックの開会式が行われた。
データ的に晴れが多いことから選んだと言うが、この日の横浜は泣いていた…



一夜明けて…


責任を背負っているように写るアニキの目の下にはクマらしきものが見えた。

練習中は鬼の形相だったが…

自身の練習が終わると一転、最近のアニキのマイブームである葛城選手いじり…

そのやんちゃな子供のような姿に一同大爆笑!!!

アニキの一挙手一投足は、周りの雰囲気を変える。。。

岡田監督も旧知の中の新聞記者をいじって笑いを誘っていた。


ベテランの桧山選手がこう話してくれた。
『受け止めたくないけど現実だから…その現実を受け止めないと次へ進めないから…』


もちろん完全には立ち直れないとは思う。
歴史の残ってしまう逆転負けを喫したのだから…

でも、人は受け止められない現実を受け入れた時に強くなれる。

シーズン2位…これは夢ではない…

ただ、そこにお通夜のような敗戦ショックはなかった。

なぜなら、次のステージが待っているから…

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年10月12日(日) | コメント (0)

さらばウルトラマン…ゼットン登場… ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

あっちは勝ちました…

こっちは負けました…

こっちはアッチが打たれました…

だから、あっちが優勝しました…

こっちではアッチがうなだれました…


セリーグ史上初の伝説達成…


ブラザー新井の加入で勢いがついた今年のタイガース打線
北京五輪への召集、帰国後の骨折判明、最後の打者…

新井で始まり、新井で終わった2008年

8回表、この回先頭のアニキが三振に倒れた瞬間、
降り続いていた雨が強さを増し中断…

『涙雨』

記者席ではそんな言葉が飛び交っていた


初代ウルトラマンは、
カラータイマーが赤になるとスペシウム光線で数々の敵を葬ってきたが、
最終回、宇宙恐竜‘ゼットン’の前に力尽きた…

ゼットン = 横浜の4番村田

一昨日の巨人戦でも、昨日もホームランを放った。
「悪あがき」とコメントしたが、ある意味、両チームへ平等に意地を見せた。

ゼットンに敗れた初代ウルトラマンは、ウルトラ兄弟の長兄ゾフィーに命を救われた。


阪神にとってのゾフィーはクライマックスシリーズ!


1週間後の戦いから阪神のメークヒストリーが始まる。


ウルトラマンは帰ってくる…
23年ぶりの日本一を勝ち取るために…

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年10月11日(土) | コメント (0)

ブレイクレジェンド ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

昨日、10月8日は、
14年前に巨人と中日が史上初の最終戦決戦が行われた事から(巨人勝利で優勝)
『ジャイアンツの日』と、1塁側は盛り上がっていた。

一方の3塁側は、返す刀で…

『10と8をかけたら80やんか!』

阪神岡田監督は自分の背番号を見ながら周囲をアッと言わせた。

担当記者から 『と言うことは、10・8は岡田監督の日ですね』
笑いに包まれた。


巨人に敗れ、今シーズン初めて首位の座を明け渡した阪神。

メークレジェンド

最大13ゲーム差をひっくり返せば、12年前のメークドラマを上回るため、
9月中ごろからこの言葉が紙面をにぎわせていた。


ところが、今朝のスポーツ紙にこんな言葉が…


ブレイクレジェンド


テニスでは、相手のサービスゲームを物にすると‘ブレイクポイント’と言う。

なるほど~

レジェンドを壊せばいいんやぁ~

あと3試合…
今日の練習は、若手中心の指名練習だったが、アニキ金本選手も志願で参加した。

想像するに、バットを振って、汗をかいて…

ホテルにいても悶々とするだけだから…

ある首脳陣は

『カネはそういう男や!』

とその姿勢を絶賛した。

晴れ渡った横浜の空は、ちょっと暑いくらい…
しかし、その空の青さが‘まだ終わっていないぞ’と言っているようだった。

‘ブレイクレジェンド’は明日から始まる!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年10月09日(木) | コメント (1)

こうなったら神頼みだぁ~ ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

頭がガンガンします…飲みすぎました…

こんな出だしでスミマセン m(_ _)m

超二日酔いの中、先程会社へ電話を入れたら、
可愛い後輩の小林杏奈アナが慰めてくれました。

小林~ありがとう~


岡田監督も選手も現実を受け入れざるを得なかった昨夜。


でも、終わってしまったこと。。。


チームの主力が口をかたくなに閉ざした昨夜…

しかし、藤川球児は我々に…その向こうにいるファンに向けて言葉を発しました。

『みんなが注目していた試合に負けて情けない…今日に関しては、相手の力が上だった』


ytv野球解説者の掛布雅之さんは、現役時代、チームのすべてを背負っていたと言います。

『負けた時ほど、僕の一言があれば、他の選手が矢面にさらされないから』


アニキは無言だった…
アニキの一言が聞きたかった…
アニキの悔しさを知りたかった…




たまたま見かけた、某スナック菓子のパッケージには…

えべっさん!!!

こうなったら、ラッキーアイテムでも何でもすがってやるぅ~

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年10月09日(木) | コメント (0)

・・・ ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

負けました…


飲みました…


ウルトラマンの話…


いよいよ、ここからです…


投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年10月09日(木) | コメント (0)

決戦!ウルトラマンに学ぶ ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

今夜、天下分け目の大一番…

阪神が勝てばマジック3・巨人が勝てばマジック2が点灯。

残り試合数を考えても、今宵の勝者が優勝へググっと近づく。


昨夜の横浜戦…1回表終了後、雨のため中断。
本来なら30分待った上で中止などを決定することになっているが、
先の予報も悪いと判断した審判団は、中断から約22分後に降雨ノーゲームを宣告。

その後、ほとんど雨が降らなかっただけに、しかも幸先良く1点先制しただけに、
阪神サイドのモヤモヤは拭い切れなかった。

岡田監督も、
『この決定がいいのか?悪いのか?それは終わってみないとわからない』
と、話すしかなかった。

ただ、今晩に向けてよかったと言えることは、
記録は残らないが、ケガの赤星&新井にヒットが出たこと。
阪神の代名詞であるブルペン陣は休養になったこと。
ではないだろうか。


先発投手陣・打撃陣…おそらく巨人の方に分があると言われている。
8月以降の勢いも巨人の方が上と思われる。


しかし…
皆さん、よ~く思い起こして下さい。。。


ウルトラマンもカラータイマーが赤になってから怪獣をやっつける。
水戸黄門でも、最後の最後に‘印籠’を見せ付ける。
プロレスでも、相手の必殺技を出させ、それを返してから、
こちらのフィニッシュホールドで粉砕する。


これまで一度も首位の座を明け渡していない阪神。
土俵際に追い詰められてからが勝負だ。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年10月08日(水) | コメント (0)

関係ないねっ! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

先程まで阪神投手陣の取材のため神宮外苑にいました。

プロが練習している横では草野球、隣の神宮球場では学生野球…
朝から野球好きが集っていました。

横で軽く体を動かしながら先発陣は…

『楽しそうやなぁ~』

と、時折爆笑しながら見入っていました。


そりゃ~そうですよね~


チームは再び巨人に追い付かれてしまいました。
もしも、このままだと両軍の対戦成績で順位が決まってしまいます。

やや不利と言っても過言ではなくなりました。

とても楽しめる状況ではありません…


そんな中、その草野球チームの中に、ある有名人が…

かつてアウトローな2人組刑事ドラマで主役だった
S田K兵さんがセカンドを守っていたのです。
もちろん、トレードマークのサングラスをかけながら…

上空は曇り空でしたが、

『関係ないねっ!』

って感じ…


すぐに気付いた下柳投手も『関係ないねっ!』を連発。

私には、周りがどれだけ騒ごうが、
俺たちは俺たちのプレーをするだけだよって聞こえました。

明日の直接対決の先発が予想される安藤投手も、
練習場からの去り際に…

『関係ないねっ!(笑)』


野球の楽しさを目の当たりにした先発陣。
こういったふとしたきっかけが何かを生む…

さぁ横浜へ移動だ…


ちなみに、ドラマ“あぶない刑事”や、
主役だった俳優さんの口癖がわからない方は、
なんのこっちゃわからないでしょうね…

決して、海パン姿の‘そんなの関係ねぇ~’の方ではありませんから…

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年10月07日(火) | コメント (0)

待ったなし!!! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

阪神敗れました…



内容は書きません…


これで、阪神・巨人ともにまったく同じ数字になりました。


140試合 81勝 56敗 3分 残り4試合


いよいよ待ったなし…ガチンコ勝負や!!!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年10月06日(月) | コメント (0)

林・林・林 ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

セリーグ阪神と巨人のマッチレースはどこまでいくのやら…

日によって内容に浮き沈みがあるのは、
このブログを愛読して下さっている方ならおわかりですよね。

昨夜の試合、ルーキー石川投手(パピー)の好投に、
最後は伏兵バルディリス選手(ひろし)の一発で勝利した阪神。
巨人もデーゲームでエース上原投手の好投で勝利し、その差変わらずです。


石川投手は、年齢の割には落ち着いていて、しっかり者なので、
チームメイトからお父さんみたいと『パピー』と呼ばれています。

育成選手から這い上がってきたバルちゃんは、ベネズエラ人にも関わらず、
山脇コーチから勝手に『ひろし』と命名され、仲間たちからもそう呼ばれて満更ではない様子。


なぜ‘ひろし’???


以前、吉田浩という選手が阪神に在籍していました。
新庄氏と同期入団、左投げ左打ちの外野手で、長いアゴがトレードマークでした。
みんなから‘浩’と呼ばれ可愛がられていましたが、
2002年オフ、星野前監督の血の入れ替えで戦力外…
その後、社会人:住友金属鹿島でチームを都市対抗へ導き、
昨年、ユニフォームを脱ぎ、今は社業に専念しています。


山脇コーチと‘浩’は公私共に師弟関係。
常に‘浩’の声が飛んでいました。


5月初旬、突然1軍へ抜擢されたベネズエラ人のバルちゃんを、なんとかチームに溶け込まそうと、
山脇コーチは待ってましたとばかりにバルちゃんを『ひろし』と呼んだのです。


結局、理由を聞いても「別に意味はあらへんよ…ただ、呼びやすいやろ?」
飄々としていた山脇コーチ。


ん~確かに呼びやすいっすよ! 山脇さん!!


ちなみに、巨人へ移籍したクルーン投手は、
横浜時代、内川選手から「たかゆき」と日本人名を付けられました。


そんな‘ひろし’が、この痺れる時期に大仕事をやってくれました。
日替わりヒーローが多く出れば出るほど、そのチームは優勝へ近づくと言われます。


…となると…


そろそろ彼の出番かな???


昨オフの右肩の手術や途中にひざの負傷で、
なかなか本来の打撃が発揮できない‘林 威助’選手!


ぼちぼち林ちゃんの満面のスマイルが見たいなぁ~


そう言えば、今季、日本球界には、

阪神の林(リン:台湾)
巨人の林(はやし:日本)
ヤクルトの林(イム:韓国)

と同じ漢字を使うのに3つの読み方をする選手がいます。
同じアジア圏ながら、言葉って不思議です。




取って付けるようですが…

我が社新人の林マオも順調に育っていますよ!
ytvの林ちゃんもよろしくお願いします。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年10月06日(月) | コメント (0)

まさか… ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

昨日、延長12回、ヤクルトに引き分けた阪神。
デーゲームで巨人が敗れたため、勝てば再び単独首位になるところでした…

試合終了後、神宮のファンに罵声を浴びせられた岡田監督が、
珍しく当事者とやり合うシーンもあったようですが、
結果を一番重く受け止めているのは現場ですから、ファンの皆さんもどうぞご理解を…


一昨日、自慢の中継ぎ陣で逆転負けを喫した阪神。
岡田監督が05年に構築した磐石のブルペン陣での敗戦に、

『まさか…なぁ…』

と監督はコメントしました。


そう言えば、小泉元首相の

『人生には上り坂もあれば下り坂もあります。
もう一つ坂があるんです。‘まさか’という坂であります』

との名言がありましたね。


その‘まさか’があっただけに、
昨日、引き分けはしましたが、ブルペン陣は1日で借りを返したのです。


10・8
巨人との直接対決で何かが起こる…


‘まさか’の何かが…

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年10月05日(日) | コメント (0)

見えた!? ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

昨日の雨の甲子園…
今季の甲子園での戦いは今日を含めてあと2試合ってこともあり、
断続的に雨が降り続くにも関わらずゲームが行われました。

ここまできたのに万が一ケガでもしたら…と心配だったり、
こんな状態で強硬開催して負けでもしたら…とマイナス志向になったり。


でも、アニキの一発が決勝アーチになり、
帰ってきたブラザー新井が3安打の活躍!

巨人に試合がない日に4番の一振りで決めた阪神。
一昨日の巨人とは逆の結果になりました。


これで…見えてきた???

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年09月30日(火) | コメント (0)

帰ってきた…いなくなる??? ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

週末土曜日。
私がプロレス中継をしている時に、甲子園でサプライズが起きていた…

腰椎骨折でシーズン中の復帰は絶望的と思われていた阪神新井選手が復帰、
途中代打で登場してタイムリーヒットを打った。

低迷する打線にあって、巨人との直接対決を前に、
様々な方の判断を聞いた岡田監督がGOサインを出したのだ。

北京五輪後、チームに復帰できなかったJAPANの4番が、
阪神優勝に必要な最後のピースとして戻ってきた!


一方、巨人はと言うと…
昨夜、阪神に試合がなかったために、中日に勝てば今季初の単独首位に浮上だったが、
緊迫した投手戦に敗れ、また半歩後退…

小笠原選手が右小指に死球を受け途中退場。
幸い大事には至らなかったものの、
巨人の夏場以降の快進撃は小笠原選手の成績に比例していたので、
巨人ファンにとっては心配なところ。

3番が帰ってきた阪神
3番が離脱するかもしれない巨人


阪神も巨人も、万全な形での最終決戦に期待したい。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年09月29日(月) | コメント (0)

予測不可能… ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

42.195キロのマラソンに例えるなら、
40キロを過ぎていよいよ最後の勝負ところだろうか?
それとも、フィニッシュ地点の競技場一歩手前くらいだろうか?


阪神の残りが10試合
巨人の残りが9試合


阪神の失速…と言うより、
32年ぶりの12連勝など、巨人の猛追により同率の並走が3日間続いていたが、
昨夜の阪神○巨人●で、再び阪神が一歩リードした形になった。


ここまで驚異の離れ業を見せても抜け切れなかった巨人。
このまま首位に立てないのか???

この状態を試合に例えると、
同点で迎えた終盤、磐石のリリーバーを豊富に揃えている阪神。
サヨナラを含めての逃げ切り勝利は十八番中の十八番。

阪神有利は変わらないと感じる。


しかし、守護神藤川は、昨夜巨人が広島に敗れた瞬間…

『くそっ…』

我々報道陣は『えっ?』との反応だったが、
『冗談冗談…』といたずらっぽく笑って引き上げていった。

どちらも一歩も引けないマッチレースの展開に守護神は『楽しい』と言い放った。
だからこそ、明日の直接対決を同率で迎えて、直接叩きたかったのかもしれない。

江戸の敵を甲子園で討つ!
そんな想いだったのだろうと推測できる。


今、我々も、ドギドキハラハラな毎日を送っている。
叶うなら1ヵ月後の自分に‘この展開の結末どうなった?’と聞きたい心境だ。

いや、しかし、
知らないから面白いし、知らないから目が釘付けになる。

これがスポーツの醍醐味なのだろう。


通勤の電車内…
ここ数日、急に冷え込み秋が深まりつつある近畿地方にあっても、
車内の冷房温度がかなり低く設定されている。
夏場でも、乗車人数が比較的少ない日中にもかかわらず、ガンガン冷やしていた。
きっと、規定で車内温度が設定されていて、誰も気に留めないのだろう。

このマニュアル文化はなんとかならないだろうか?
サービス業でありながら、ユーザーから言われて気づいているようでは、
真のサービス業とは言えない。


外は大雨だった…
昨日からムチウチ後遺症が疼いて首が重たく、元気が出ない…
私より重症の阪神赤星選手はなおさらだろう。
そんな中、昨夜も貴重なヒットを打つなど活躍を続けている。


最後にフィニッシュテープをトップで切るのはどちらのチームか???

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年09月26日(金) | コメント (0)

心無いファン ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

昨日は予定を変更して、学生アメフトの取材へ転身しました。
今年も始まった学生アメフトシーズン…(詳しくは清水アナのブログをご覧下さい)
12年ぶりの覇権を目指す京都大学の2戦目。
今年の京大はいい感じです。
この件は後日ゆっくりと…


さて、転身する前、阪神の練習だけ取材してきました。
まずは、一昨日、ヒーローインタビューでお世話になった
ルーキー石川&守護神藤川の両投手へお礼の挨拶。
石川投手プロ初勝利おめでとうございます。


それと、一昨日の試合で気になったあの選手に声を掛けようと練習入りを待っていました。

赤星憲広選手

昨年来、頚椎のヘルニアという持病を抱えながらの命がけのプレー
今年も日によって症状に変化があり、私も赤星選手の様子を伺いながら声を掛けます。

『巨人には力負けしたとは思っていません。勢い負けです。
これで並んだわけだから、今日から開幕のつもりで、残り14試合のシーズンを戦います』
と臨んだ一昨日の6回第4打席の2球目
ベイスターズ左腕吉見投手のストレートが赤星選手の顔付近へ…
間一髪避けた赤星選手でしたが、しばらくその場にうずくまりました。

今季も、たった1球の抜けた球で‘しびれ’がくる事があったため、
見ていても心配になったです。

『昨日はアドレナリンが出ていたから何とかプレーできました』

このコメントを聞く限り、ギリギリの状態でプレーしているのがわかります。


昨日の試合は1−1のまま延長12回引き分け。
デーゲームで巨人も引き分けたため、お付き合いの形となりました。

アメフト取材のあと、ワンセグで阪神戦をチェックしながら帰宅。
打てなかった打線にあって、赤星選手もノーヒット。
試合終了後に、阪神ファンから何か言われてエキサイトしている姿をテレビが映していました。

察するに、そうとうきつい野次にガマンならなかったのでしょう。

阪神巨人一騎打ちとなったこういった状況で、
選手は必死に命をかけて戦っています。

本当の阪神ファンだったら、こんなことしないだろうな…

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年09月24日(水) | コメント (0)

勝てませんでした… ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

ゲーム差『1』で迎えた昨夜の伝統の一戦…

ついに巨人に並ばれてしまいました。。。

ずっと流れが悪かったので、昨日の球場入りの際、
岡田監督は通路の変更を申し出るほどでした。

昨日のエントリーでも書きましたが、
私も、東京ドームへの経路を変えたり、
2つ持っているメガネをもう1つの物に変えたり(判別しにくい位、似通っている物ですが…)
あえて試合前にネクタイをしなかったり…

私なりに気をつかってみたのです…


去年のこの時期には3連勝して、全試合で岡田監督へ勝利監督インタビューしたのに、
今回できっちりトントンになっちゃいました(悲)


阪神ファンの方…

もしかしたら、私のせいって思ってます???


岡田監督は
『振り出しに戻っただけやん。ここからが一騎打ち』
といつものトーンで話しました。

選手は移動日なしで今日から甲子園での横浜戦。

皆さん、よ~く考えてみて下さいよ!

3・28 地元開催の開幕戦の相手は‘横浜’!!
しかも、開幕カード3連勝スタートした相手です。
確かに、このところ6連敗中ではありますが、
岡田監督の‘ここから’を実現するには持って来いの相手ですよ!!!


シーズン終盤にきて大盛り上がりのセリーグ。
‘ここから’始まる阪神のレジェンドをytvで中継します。
(関西ローカル:深夜放送)

今シーズン、ytvの阪神戦中継は勝率がいいんです。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年09月22日(月) | コメント (0)

今夜は大決戦! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

首位を独走していた阪神に、永遠のライバル巨人が猛追…
ついに、その差が『1ゲーム』となってしまいました。


昨夜の東京ドーム
実数発表になってから最多の46776人が来場。


超満員のため、入場制限もし、ドームの外では、
史上初となる試合開始からのパブリックビューイングをするなど、
東京もようやく盛り上がってきたようです。

(関西地区は1年中盛り上がっていますが…)

在京スポーツ紙も昨日から1面に巨人阪神戦が飾っています。


昨年、東京ドーム阪神リポでは負け無しだった私…
この大事な3連戦で連敗…
2着持ってきたスーツで連敗…でも換えはないっす…

何かを変えなきゃいけないですね。。。

よし、ベタですが…

東京ドームへの行き方を変えよう!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年09月21日(日) | コメント (0)

どっしりできんかのぅ~ ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

巨人との直接対決第1ラウンドに敗れた阪神。
ゲーム差は今季最小の『2』となりました。

このしびれる戦いは、今日明日も続きます。

試合後の岡田監督は、
打たれた結果論で話をせずに、そこに至る過程に言及しました。

『怖がらんでえぇのに…』

投手側から見ると、今や日本で一番デンジャラスな球場(東京ドーム)で戦うのに、
慎重にならざるを得ないのです。
簡単に打たれたら、それこそ‘不用意’と言われるのです。

ただ、慎重さとは別に‘攻める’気持ちが必要なんでしょう。

昨夜先発の安藤選手以下、登板した投手陣は決して逃げてはいませんでしたよ。

慎重過ぎただけです。

裏を返せば、それだけ巨人打線の破壊力が凄いと言うこと。
試合前のフリー打撃を見ていても、その迫力たるや…(驚)


バスに乗り込む間際に、岡田監督は

『どっしりできんかのぅ~』

と発したようです。


貯金の数が『25』の阪神
貯金の数が『21』の巨人


まだ『4』も差があるやないか…
冷静に客観的に見ると、阪神が断然有利であることは間違いないですね。

今日も素晴らしい試合を期待しています。


それにしても、左:阪神ファン・右:巨人ファン
真っ二つに割れた東京ドーム…
近年、甲子園は9割が阪神ファンで埋まっているだけに、
純粋な両軍応援合戦も楽しめました。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年09月20日(土) | コメント (0)

決戦! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

いよいよプロ野球セリーグの天王山。
首位阪神は2位巨人と戦うべく、敵地東京ドームへ乗り込みます。

一時は13ゲーム引き離して首位を独走していた阪神ですが、
ご存知の通り、あれよあれよのうちに現在は3ゲーム差…

…と言うことは、今日から巨人に3連敗したら同率で並んでしまうのです。
めちゃくちゃしびれる3連戦ということであります。


ただ、指揮官:岡田監督は『なるようになる』とデ~ンと構えているので、
阪神サイドから見ると3連敗は考えにくいのが私の予想。

仮に、3連敗して並ばれたとしても、そうなってからまた考えればいいわけで…
北京五輪ではメダル無しに終わり、全般的に野球への関心度がやや下がっている?だけに、
選手の皆さん、いい試合をお願いいたします。


私は、朝6時過ぎに目が覚めてしまい、もう2度寝はできません。
早くも体が興奮しているようです。
ナイトゲームまでまだまだ時間があります…

台風13号が日本列島を直撃しています。
進路にあたる地域の方々、十分に警戒してください。
さらに、被害に遭われた方、お見舞い申し上げます。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年09月19日(金) | コメント (0)

あちゃ~ ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

直前のエントリーで‘サヨナラ勝ちにサヨナラ…’なんてタイトルつけちゃったので…


サヨナラ勝ちどころか、勝利がサヨナラしてしまいました ↓↓↓


ごめんなさい m(_ _)m


お詫びに今日の試合前取材中のほっこりした出来事を紹介します。


野手よりも少しだけ早くグラウンドに姿を現す先発投手陣。
ライトのアルプススタンドで挨拶&隙あらば取材を…と待ち構えていました。

そしたら突然、昨日先発を務めた40歳下柳投手が死角から声を掛けてきました。

『こいつ蟻に食われちゃうよ…なんとかしてやってくれ!』

下さんが手に持っていたのは‘瀕死のカマキリ’でした。

グラウンドに入ってすぐの芝生にいたらしく、
まさに‘虫の息’状態のカマキリを発見した下さんは私に最期を託したのです。

なんとか蟻を排除したものの、
まだかろうじて生きているだけにどうすることもできません…
ルール上、我々報道陣が立ち入ることができる場所は、人工芝かコンクリートばかり。

せめてもと…
まだまだ残暑が厳しいので、日陰にそっと置いてあげることしかできませんでした。


チームメイトにはもちろん、関係者、さらに愛犬ラガー君にも惜しみない愛情を注ぐ下さん。

その愛情は、カマキリにも向けられたのでした。


明日は移動日なしでナゴヤドームでの中日戦。
屋根付き球場なので、残暑の心配もありません。
明日こそ打線頑張れ!!!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年09月14日(日) | コメント (0)

サヨナラ勝ちにサヨナラ… ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

昨夜も劇的なサヨナラ勝ちしたタイガース。
今週の甲子園6連戦のうち、
勝った4勝はすべてサヨナラによる勝利です。


岡田監督もコメントに困るくらい低調な打線…
1試合でも早く、きっかけをつかむための打線爆発を期待したいものです。


今日は初回に1点を先制。
このところ追加点が奪えず苦しんでいるので、
なんとか便秘を解消して欲しいです。


デーゲームでは2位巨人が勝利しているだけに…

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年09月14日(日) | コメント (0)

キセル野球と秋の空 ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

試合前の練習中、和田コーチが高々と打ち上げたノックの打球を目で追うと…



上空はすっかり秋の空でした。

そう言えば、暗黒時代と言われる90年代、
9月半ばともなると阪神はすっかり消化試合モード…

うろこ雲と赤とんぼの甲子園は妙に寒々しかったのを思い出します。

それに比べれば、確かに苦しい状況ではありますが、
優勝目指して首位を走っている今季、
後ろから追いかけてくる球団はあっても、なんとも幸せな展開。。。


一昨日までのヤクルト3連戦はすべてサヨナラ勝利というプロ野球タイ記録。
もしも昨日もサヨナラだったらプロ野球新記録でしたが…

打線に元気がない阪神。
サヨナラ3連勝も、すべて初回と9回裏の得点での勝利。

私は思わず 『キセル野球』 と命名してしまいました。
いわゆる、中(2回~8回)は空洞ってことです。

*キセルは鉄道に乗車する際の犯罪行為の名称にも使われますが、
この件は一切関係ありません*


…と言うことは、昨夜の完封負けは…


‘無賃乗車’野球???


関係者の皆様、大変失礼しました。
決して悪意はありません。


岡田監督も切に願っている打線の爆発&先発投手の勝利…
今日明日の広島戦できっかけがつかめるでしょうか?

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年09月13日(土) | コメント (0)

帰ってきた今岡セブン! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

今月も苦しんでいるタイガース。
優勝するってこんなに難しいんだと改めて感じさせる中、
優勝に必要不可欠なピースが甲子園に戻ってきた。

今岡誠

不調のため5月末に2軍に落ちて以来の1軍。

結果が必要な立場であることは誰もがわかっている。


関本の昨夜の死球の影響で突然やってきたチャンス。
過去、2つのタイトルを獲った今岡にとっては
“チャンスはピンチ”でもある。

いきなりの3番スタメン。

2点を追う初回、ランナー1塁で5月23日以来の打席…

粘って粘って9球目を叩いた打球は左中間スタンドへ!

同点ツーランホームラン!

甲子園が揺れた…

私は久々に目頭が熱くなり、しばらく体が震えていた…


おかえり…誠っちゃん…

そして、誕生日おめでとう!


敬称略

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年09月11日(木) | コメント (1)

必死のパッチ ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

昨夜のお立ち台

サヨナラホームランを放った阪神矢野捕手は『必死のパッチです』と叫びました。

同僚の関本選手もよく使うこの“必死のパッチ”という言葉。

皆さん意味わかりますか?

簡単に言うと『一生懸命必死にやってます』の関西弁的最上級表現です。

でもなぜ“パッチ”?

パッチ=股引???

関西人に取材すると、そこは語呂合わせとのこと。

語呂合わせになっているかは別としても、
ん~確かに言いやすいし使い易い!

That’s  KANSAI  テイスト!


矢野さんはさらに
『元祖は僕です!』
と、流行らせた関本選手に牽制球…

しかし、取材を続けると新たな情報が…

阪神のT広報によると、
『元祖は片岡篤史さんですよ。忘れもしない千葉マリンでのヒーローの時です』

私も必死のパッチで執筆します。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年09月10日(水) | コメント (0)

恵みの雨??? ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

『幸雨コールド』

今朝の阪神タイガース応援系スポーツD紙の1面の見出しです…

なかなか投打が噛み合わずに4連敗中の阪神。。。
昨夜の横浜戦では、3−6で負けている状態で豪雨のため試合はノーゲーム。
最後までわからないとは言え、
先攻の阪神としては、試合成立の5回表が終了してからの中止だと5連敗だったかもしれません。

だから、見出し的には、降雨…ではなく‘幸雨’だったのです。

2位巨人が猛追跡していて、昨夜の勝利したので、
もしも負けていたら、あれだけ離していたゲーム差も‘4’まで縮まっていたところです。

結局、4.5差で今日を迎え、まだ4.5も差がありますが、
一時は13ゲーム差あっただけに、接近度は相当なものと想像できますよね…


マラソンに例えると…


序盤から独走状態の阪神に対し、我慢しながら追いかけていた巨人が、
いよいよ30~35キロの勝負所で、ようやく阪神の背中が見えてきた感じ。
これまで見えなかった先頭が見えるだけで、またやる気が湧いてくるのでしょう。

巨人が追い付き・追い越すのか?
阪神がラストスパートをかけてエンジン再点火し、逃げ切るのか?

9月の戦い…日々目が離せませんね!

10月までもつれこむのかなぁ~

今日からは広島戦。
前回は敵地で3連勝しましたが、広島も巨人に負け越したとは言え、
色々な策で相手を揺さぶるいい野球をしていました。
3位以内進出という目標があるチームだけに侮れません。


今日の近畿地方は朝から蒸し暑く、残暑が厳しい1日でした。
案の定…夕方には雷雨に見舞われています。


こういった豪雨は高知県の早明浦ダム付近に降って欲しいものです。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年09月05日(金) | コメント (0)

史上最強の助っ人… ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

昨夜のytv野球中継‘阪神中日戦’は、開局50年記念ナイターと銘打って、
豪華ゲストとともにお伝えしました。

おなじみの川藤幸三さん・掛布雅之さんと、
アメリカ・オクラホマより阪神史上最強の助っ人ランディ・バース氏を加えました!!!

阪神ファンの座標軸である1985年の日本一トリオが、
当時の仲間であった岡田監督率いる現チームに放送席からエールを送るという趣旨。

85年当時は中学3年生だった私…
もちろん、バース・掛布・岡田のバックスクリーン3連発を鮮明に記憶しています。


初めてお会いして、初めてのシェィクハンド(握手)!!!

その手の大きいこと…分厚いこと…力強いこと…(驚)

さすがはトリプルクラウン(3冠王2回)の‘手’

さらに穏やかな笑顔は、バースさんの人間の大きさを表していました。

ここ数年、阪神野手は外国人選手に頼らなくてもいい力が付きました。
投手ではジェフ・ウィリアムスもバース級に愛されています…


ドラ党のはずの中京テレビの佐藤アナは、バース氏と写真を撮っていました。
私もそうですが、佐藤アナも野球ファンなのです。

私は写真を撮るタイミングを逸しましたが(悲)
一夜明けた今も、バースさんの手の温もりが残っています!!!


皆さんのご贔屓の球団の‘史上最強の助っ人’って誰ですか???


そう言えば、東京ドームでは、
85年阪神クリーンアップの3連発を彷彿させる3連発がありましたね。
今日から直接対決っす!!!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年08月29日(金) | コメント (0)

1年経つと… ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

選手に頼まれていた用事があったので、阪神2軍の鳴尾浜球場へ行ってきました。
試合のない今日、まだまだ猛暑が続く中、選手は練習をしていました。

平田2軍監督と遭遇すると…『お~久しぶりやな!』

(いえいえついこの間、暑いトークしたじゃないすか…)
どうやら、平田監督も暑さにまいっているようです(笑)


練習している2軍選手の中に、1人の高卒ルーキーが…


横浜高校出身の高浜選手。
去年は、甲子園を湧かせていた選手ですが、
ケガのため、まだ満足なプロの練習すらできていません。

甲子園と鳴尾浜球場はすぐ近く。
1年経った今、置かれている状況はかくも変わるのです…

でも、そのセンスはお墨付き。
ケガが治れば将来の主力選手候補間違いなし!
頑張れ!高浜選手!!!


さて、東京ドームでは、1軍がようやく連敗脱出。。。
延長に入って、アニキの勝ち越しホームランで決着がつきました。
巨人のクルーンの乱調に付け込めたのが、今後を見据えても大きかったですね。


阪神戦が早く終わったので、スムーズにJAPANの初戦へ…

先発のダルビッシュがなんしか調子悪かったですね。
中4日、中4日で決勝戦のマウンドに立っていることを願っていますよ!

今現在、2点負けています。でも、まだ4イニングあるぞぉ~

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年08月13日(水) | コメント (0)

カタカナリレー…ならず…残念… ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

昨日、京セラドームへ取材に行くと、虎の鉄腕:久保田の登録抹消の一報が…

北京五輪で守護神:藤川球児がJAPANに召集されたため、
05年に結成された最強リリーフ陣『JFK』一時解体。
幸い、ケガによる降格ではないらしいので、リフレッシュの意味合いも含まれているのでしょう。
05年の胴上げ投手だっただけに、早期復帰を待ちたいものです。

代わって登録されたのが、外国人投手のアッチソン。
JAPANに1チームから3人以上招集されたチームは、
外国人選手の登録が従来より1人増員できる特別措置があり、
それを利用したものです。


現在、阪神の1軍にいる外国人選手は
ボーグルソン・アッチソン・リーソップ・ウィリアムス・バルディリスの5人

中西投手コーチは
『これからは‘JFK’ではなく‘JRA’か???』
と話していたそうです。


さて、昨日の試合…
先発のボーグルソン ⇒ アッチソン ⇒ リーソップ ⇒ ウィリアムス
と、めったに見られない外国人投手リレーといきたかった所ですが、
勝ちパターンに持ち込めず、ウィリアムス投入できずに敗戦…


特にウィリアムスは、昨日が愛娘の4歳の誕生日だったので、
‘勝利’というバースデープレゼントを贈りたかったはずです。


『ダディ~今日は何の日かわかる?私のバースデーよ~!
ウェークアップよ~』
と、朝6時から大変だったようです。


今季、同一カード3連敗がない阪神。
今日は最後をウィリアムスでビシっと締めて欲しいものです。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年08月07日(木) | コメント (0)

快適でした! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

昨日のエントリーにて、京セラドームの室温は果たして???と記しましたが…

実際、取材で足を踏み入れてみると、かなり快適でした!!!

午後4時に開門されてお客さんが入ってきた瞬間、
人の熱気で少しだけ温度が上がった気がしましたが、
試合が始まっても従来より快適に取材が出来ました。


残念ながら試合内容は快適…とはいきませんでしたが…
岩田投手&久保田投手、頑張れ!!!




さて、7月26日付けのエントリーにて、
我が部の新人アナ:ハヤシマオ号(牝)のニュースデビューについて触れた際、
もう1つの注目として採り上げた小倉競馬:ニシノマオ号の結果は…


残念ながら‘5着’でした…


ytvのマオ号は…


初めてにしては上出来だったので、ハヤシマオ号に軍配かな???


ちなみに、その翌日デビューしたヤマモトタカヤ号(牡)も順調なデビューを飾りました。


これからどんどん皆さんの前に登場すると思います。
新人2人をどんどん叱咤激励してやって下さい!!!




以上、


ネタをふったものの、ふりっ放しで、結末は一体どうやってん…
結末はこうやった…


でした。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年08月06日(水) | コメント (0)

社会復帰 ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

昨日で休暇も終了し、今日から社会復帰です!


今回の部へのお土産は、巨大な‘外国製あめちゃん’にしました。



下が従来市販されているもので、上がその巨大版…


ここ数日執筆していますが、何事にもビッグサ~イズなお国柄?
その大味ぶりにウンザリ気味…


…ってな訳ではなく…
カマキリの卵の如く、この中に小さい物がたくさん入っているのです。

お土産にはもってこい!!!


さて、プロ野球も後半戦。
例年より遅めのオールスターゲームも終わり、
すでにマジックを点灯させている阪神は、着実にその数を減らしています。

本拠地甲子園は高校球児に明け渡しているので、
今日からはダブルフランチャイズでもある京セラドームでの3連戦です。

昨日の試合前の岡田監督のコメント

『明日からやっと涼しいところ(ドーム球場)に行けるなぁ~
ビール売るために(室温)上げさせんようにせんとアカンな…』

新聞で読みました。

先月は炎天下の甲子園開催が多く、直射日光を浴び続けていた選手・関係者、
我々報道陣もかなりバテバテでした。

ドーム球場だと、直射日光はないものの、自然の風が吹かない分、
屋外で言うところの‘凪’状態…
どっちが快適なのか???よくわからないことが多いのです。


今から出陣。
監督の一言が効いて、快適なドーム球場でありますように…

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年08月05日(火) | コメント (0)

言葉の力 ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

先日、阪神タイガースの2軍が練習する鳴尾浜球場に顔を出し、
平田2軍監督へ久しぶりに挨拶した時のこと…

この日も午前中から気温がグングン上昇していました。


尾山(以下:尾)「監督、ご無沙汰しております。それにしても暑い中、日々お疲れ様です」

平田監督(以下:平)「なにぃ~暑いだとぉぉぉぉ~暑くなんかないぞぉぉぉ~いい天気と言えぇぇぇ~」


…と、いきなりの洗礼…


(尾)「もしかして、ファームでは‘暑い’って言葉は禁句なんですか???」

(平)「だ~か~ら~ ‘暑い’じゃなくて、いい天気と言えぇぇぇ~」

(尾)「では、いい天気の中、練習大変ですね?」

(平)「本当だよぉぉぉ~大変だぁぁぁぁ~」

(尾)「やはり‘暑い’んですね…」

(平)「だ~か~ら~ ‘暑い’じゃなくて、いい天気と言えぇぇぇ~」

(平)「いい天気なんだから、ゆっくりしていけぇぇぇ~」

(尾)「…」


こんなめちゃくちゃなやり取りがありました。
さすがは明治大学出身の平田2軍監督。
明大野球部と言えば、故島岡監督時代の硬派な厳しさが有名でした。
闘将星野JAPAN監督の熱血指導法も、島岡イズム満載なはずです。


そんな時、ふと高校時代を思い出しました。
埼玉の端くれで甲子園を遠く夢見ていたあの頃…
きっと今ほどではなかったものの、かなり暑かった中の夏休みの練習。
いつからか私は‘暑い’と言う言葉を発するのを止めていました。
‘暑い’と発すると、暑さ倍増な気がしたのです。
‘涼しい’と言葉に出したり想ったりしたら、不思議と心地よい風を感じたりしたのです。


あれから20年…
昨日から始まった夏の高校野球は第90回の記念大会。
私が高校3年最後の夏は70回記念大会でした…


今、世の中は連日の猛暑。
地球温暖化が叫ばれている中、あきらかに20年前よりも気温が高くなっています。

我が家の子供達も「暑い暑い」と、事あるごとに口にします。

明大出身ではなく中大出身ですが、過去の経験則から…

我が家の家訓1つは…

『暑いと言うな』です。(寒いは可)

「暑いものは暑い…」
なんて屁理屈をこねないように言いくるめております(笑)


言葉の持つ影響力…
私がアナウンサーを志した原点はこんな所にあったのかも???
2008年盛夏
かく思う次第でありました。


追伸
日本から3時間半ほどの米国よりも、帰国後の関西の方が暑く感じます。
なんで?????

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年08月03日(日) | コメント (0)

明日もしかして… ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

今日からの中日戦
7−1と6点リードで迎えた8回裏の阪神攻撃中に大大大歓声が!!!


腰を痛めて、15日のヤクルト戦を最後に姿を見せられなかった新井選手が代打で登場!

結果はライトフライでしたが、状態が少しだけ回復したようで、
打ち終わった後、首脳陣に『大丈夫』と話したそうです。


試合後の岡田監督
『試合から離れていたし、目慣らしも含めてな…
(オールスターブレイクまで)あと4試合やし、守備もなぁ…
ちょっとくらい貢献してもらわな(笑)』


…と言うことは…


明日の中日先発予想は左腕の小笠原投手だし…


もしかして、明日、10試合ぶりのスタメン復帰もある???


私、実況です!
(ytv&CTVでは阪神中日16回戦をお伝えします)
阪神が勝てば、早くも中日戦の今季勝ち越しが決まります。
どうぞお楽しみに!!!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年07月25日(金) | コメント (0)

セ・キ・ト・リ! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

セキトリ…関取…

あぁ~確かに名古屋場所中ですなぁ~

でも、このセキトリは、‘関取’でも‘席取り’でもありません。
相撲ネタではないんです~

セキトリ…漢字にすると…


関鳥


関本&鳥谷のことでやんす。


昨日の阪神巨人戦で見せたこのコンビの美技!!!

センターに抜けそうな打球を逆シングルでキャッチしたセカンド関本は、
バックハンドグラブトスでベースカバー鳥谷へ送り、
2塁ベースを踏んだ鳥谷は1塁へ送球。
見事なダブルプレーを成立させたのです!!!


‘見せた’より‘魅せた’ですね。


こういった二遊間のコンビプレーは中日の荒木&井端が有名で、
通称『アライバ』と言われていますが、
甲子園の土のグラウンドで魅せた『セキトリ』の方が値打ちありってな気がします。
(ナゴヤドームは人工芝なので…)


関本は、去年、2塁手としての連続守備機会エラー無しの記録を作った選手。
大きな体の割りに、このような守備や送りバントなど、とても器用なのです!

これからは、‘アライバ’ではなく‘セキトリ’でよろしくっす!


敬称略

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年07月22日(火) | コメント (0)

夏本番ですねぇ~ ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 




近畿地方も一昨日梅雨明けしたと見られると発表されました。
昨日の2時過ぎ、甲子園球場から見えた入道雲です!

夏の甲子園を目指している高校球児の地方予選も真っ盛り。
我が母校は敗退しました…


さて、タイガースですが、3番新井は腰痛で昨日一昨日とスタメンを外れたものの、
登録は抹消せずに現存の選手で乗り切ろうとしています。

新井欠場でにわかにクローズアップされる右打者の存在。
昨日、鳴尾浜球場で練習に励む2軍の選手を取材してきました。
炎天下で汗だくになりながら1軍復帰を目指している今岡・フォード・桜井の各選手。
平田2軍監督は「あとは1軍の判断」と話してくれました。

昨日、正式発表があり、新井は8月には北京五輪のためチームを離れるので、
半月早い五輪モードのタイガースってところでしょうか???

ただ、実際は、矢野・藤川とともに3人の主力が抜けるので、
苦しい戦いになるのは間違いありません。
真っ黒に日焼けした今岡らのカムバックが絶対に必要です!
きっとそのために、岡田監督は5番日替わりオーダーで臨んでいるのだと思います。

汗をかき過ぎて、額に汗疹が出来てる今岡選手。
あなたのバットで3年ぶりのリーグ優勝を加速させて下さいね!!!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年07月18日(金) | コメント (0)

1・3・4・6の屋台骨 ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

今季の阪神打線を支えているのは…

スタメン出場する選手はもちろん、控え選手など総合力ですよね。
誰かがチャンスメークすれば、誰かがポイントゲット!
チーム打率がリーグトップなのもうなずけます。。。

中心はもちろん4番のアニキ金本!!!
ごぶっとい大黒柱ですね!

さらに、1番赤星・3番新井・6番鳥谷
と不動のオーダーなのであります。


そのうちの1人…
3番新井が交流戦で痛めたと言われる腰の具合が思わしくなく、
結果が振るいません…

今朝の関西のスポーツ各紙は、
新井スタメン落ち?抹消?休養?
など、色々な見出しが出ていました。


ブラザー大丈夫か???


これから甲子園へ行って、その状態を確認してきます。

心配やわぁ~

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年07月16日(水) | コメント (0)

野球の面白さ! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

昨日の阪神広島戦。
両チームの駆け引きが面白く、野球好きな私にとっては興奮しながらの取材となりました。

まずは、0−0の阪神2回ウラの攻撃。
先頭打者の5番関本・続く6番鳥谷に連打で無死1・2塁。
打席は7番野口。

岡田監督はどんな作戦でくるのだろう???
主な選択肢は2つあって、1つは犠牲バント(送りバント)で走者を進め、1死2・3塁にする。
もう1つは、送ったところで、8番9番と下位打線なので、打てのサイン。

結局、野口は送りバント決め、8番のバルディリスを迎えました。
広島はカウントが悪くなってから、バルディリスを敬遠で歩かせました。

1死満塁で、打席は投手の金村暁。
彼は今季からセリーグに移籍してきた選手だけに、打席に立つ経験が少ない選手。
中途半端に打ってしまうと、ダブルプレーで3アウトの可能性もある。
私は勝手に、「三振しろ」のサインが出るのでは?と考えました。

問題は広島内野陣の守備体型です。
阪神と戦う相手は、中盤までにリードを奪わないと、強力な中継ぎ陣の前に得点は困難。
だから、先に点を与えられないので、前進守備か中間守備をするのだろう…と思いきや、
内野陣は通常の守備でした。

もしも前進守備だったら、ヒットゾーンが広くなるので、場合によっては強攻も考えられます。
故に、前述の「金村暁:三振」の後の1番赤星に期待せざるを得ません。

金村暁は三振、赤星はサードゴロで阪神はチャンスを逸したのです。

広島ブラウン監督やるなぁ~自信あるんやなぁ~いい野球するなぁ~と関心しきりでした。


勝負が決まった8回の攻撃。
1死から4番金本出塁のあと、この日4年ぶりに5番に入った関本は送りバントの構え。
誰もがバント職人関本がきっちり送って、2死2塁で6番鳥谷頼むでぇ~の流れを予測しました。

が…その初球…

アニキが走った!!!

盗塁成功!!!

びっくりくりくり、く~りくり

さらに、びっくりしたのが、その直後に岡田監督は、カウント1−0から代打桧山をコール!

残念ながら桧山は凡退でした…
正直、150キロ以上の速球を投げるシュルツ相手に、
1ストライク取られたあとからの代打は厳しいと思いましたが、
きっと監督は、桧山の経験の期待と球場の雰囲気、さらには広島への重圧を考えたのでしょう。

その後、鳥谷は敬遠四球、代打2番手葛城のタイムリー3塁打で勝負あり!

桧山・葛城の順番が逆だとどうだったか…結果はなんとも言えませんね…


試合後、岡田監督はアニキの盗塁はサインと明かしてくれました。
左ひざの状態もかなりいいらしく、前日の試合ではコーチ陣にOKを直訴していたそうです。

監督とアニキが膠着状態の試合を動かし、勝利を呼び込んだ昨夜の試合。
こういった‘駆け引き’の妙がたっぷり詰まった試合を実況したいなぁ~


敬称略

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年07月14日(月) | コメント (0)

ポ! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

まずは言い訳から…
あまりの多忙さに、パソコンの前に座ることすらできず…
かなりエントリーが滞っていました…
スミマセン… m(_ _)m


一昨日の阪神巨人戦…
クライマックスシリーズ進出へのマジック点灯中、首位独走の阪神と
13ゲーム離れた巨人との一戦。

今年の阪神は誰が見ても強い!!!

その強さで一昨日阪神が勝利すれば、
セリーグの興味は、2位以下のチームによるクライマックスシリーズ争いになってしまう(かも)…

そんな想いから、どちらかと言うと、巨人を主語に実況を構成し、
仮にその巨人を倒せば、今年の阪神の強さが改めて浮き彫りになると考えました。

やはりプロ野球は阪神と巨人が優勝争いを演じなければ、
爆発的な盛り上がりにはならないでしょうし…


さて、最近の甲子園で、阪神選手の試合前練習中に流れる流行ソング♪
(まだお客さんが球場に入る前の話です)

ポ~ッポポポポポポ~ッポ~

鼠先輩!!!

テレビでは、近日公開の『崖の上のポニョ』

その主題歌♪

ポ~ニョ ポ~ニョ さかなの子~


まだ梅雨明けしていない近畿地方のジメ~っとした暑さ&疲労で、
‘ポ’とか‘ポニョ’みたいなわかり易い言葉しか頭に入ってきません…


ちなみに、鼠先輩の歌がかかると、阪神の選手も口ずさみながら練習グラウンドに出てきます!

クセになりますね…

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年07月12日(土) | コメント (0)

新たな環境問題か??? ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

いよいよ始まる北海道洞爺湖で開催されるサミット。
今回は地球温暖化に伴う環境問題を話し合う大事なサミットです。


お~っと


この書き始め&表題…


スポーツ中心のブログでも、たまには時事問題に介入か???


…と言う事ではなく、
もしかするとスポーツ界の中での新たな環境問題???かもしれないことなのです。
(カテゴリーが阪神タイガースなのがその証です)


昨夜の阪神中日・首位攻防第2ラウンドは、阪神のサヨナラ勝利と劇的な幕切れでした。
代打葛城のライトオーバーのサヨナラ2塁打!!!
葛城自身、プロ初のサヨナラ打だったようで、
お立ち台では興奮を隠し切れずに思い切り吠えていました。


その葛城選手の大飛球の直前…
新代打の神様:桧山が完璧に捕らえた打球が、
甲子園名物‘浜風’に押し戻され、大観衆のため息が充満したのです。
(一番、ため息をついたのは桧山選手自身でしょうが…)

今年の甲子園…昨年までとは何かが違うのです…
晴天時の浜風(ライトからレフト方向に吹く強い風)は見た目には変わらないのですが、
アニキ金本の大飛球もスタンドに届かないことも多々あったどころか、
追い風になる右打者の打球もあとひと伸び足らないことがしばしば…

でも、これは、どうやら選手の力が足りないってわけではなさそうです。
なぜなら、相手チームの本塁打数も減っているのですから…

阪神在籍の選手の甲子園球場でのホームランの内訳は、
金本⇒4本
新井⇒3本
関本⇒1本

の計8本なのです。


球場周辺のマンション建設などによる風の通り道が変わったのか?
六甲山から吹き降ろされる‘六甲颪’自体に何らかの変化が起きているのか?
はたまた、近くの大阪湾の海面温度が上昇して、見た目以上に風力がアップしているのか?


誰かその理由を教えて下さい!!!


さて、今日の首位攻防第3ラウンドもytvで中継します。
(東海地区ではCTVを通じてお伝えします)
実況は小澤アナウンサーです!

一昨日、アニキの弾丸ライナーのホームランが飛び出しましたが、
よくよく考えると、私が今季甲子園で実況して初めて出たホームランでした…

久々のホームラン実況をさせて頂き、
アニキ様…誠にありがとうございました。
並びに、交流戦優秀選手&6月月間MVP受賞もおめでとうございます!


敬称略

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年07月03日(木) | コメント (0)

決戦間近! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 




ファンサービスは12球団でナンバー1とも言われる千葉ロッテ

地元での交流戦をPRするポスターです。


『ついに来た最強の敵
黄色に染まるレフトスタンドを
沈黙させることができるか…!?』


と書かれています。


他のセリーグ球団もそれぞれ劇画タッチで書かれていて、
大男・燕・流星・竜・鯉…

いずれも怪物仕立ての相手チームが千葉を襲い、それに立ち向かうという図式に、
思わず噴き出してしまいました。

果たして、明日明後日のロッテ戦はどうなることやら…
甲子園とは違って、両球団ほぼ半々の応援合戦にも注目です!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年06月13日(金) | コメント (1)

どこまで突き進む??? ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

阪神が勝ち、楽天が敗れたため、交流戦の首位となったタイガース!
少ないチャンスを確実にものにし、投手を中心とする守り勝つ野球に
死角は一切見当たりません。


一昨日オリックスとの試合に勝利し、58試合39勝18敗1分とした阪神は、
優勝した2003年とまったく同じペースとなりました。

そして今日勝ったことにより、03年を上回りました!!!
03年の59試合目は●だったので…

03年は、あれよあれよのうちに貯金が膨れ上がり、
7・8に貯金33・2位と15ゲーム差つけてマジック49が出ました。
果たして、どんなハイペースで突き進んでくれるのか?
ますます楽しみになってきました。


さて、今宵は会社内にて各球場をテレビでチェックしてました。

北海道では巨人がダルビッシュに勝利し、
新生大石オリックスは、終盤足を絡めて、横浜相手に0−5からの大逆転劇。
中日はソフトバンクに敗れ、阪神とのゲーム差がまた広がり、
週末阪神と対戦する千葉ロッテも3連勝と調子を上げてきました。

そうそう…

今日もセーブを記録した阪神の守護神:藤川球児は、週末ロッテからセーブを挙げれば、
シーズン11球団からセーブを挙げる珍しい記録になります。
06年現インディアンスの小林雅が当時ロッテで記録して以来2人目
だそうで、
土日のロッテ戦に注目が集まります!

その土曜日はytvスタッフが千葉へ乗り込んでのデーゲーム中継です。
藤川投手の超レアな記録が誕生するかもしれませんよ~

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年06月12日(木) | コメント (0)

マスコットも交流戦 ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 



阪神の‘トラッキー’と千葉ロッテの‘まぁくん’

選手や首脳陣だけではなく、マスコットも交流戦です!


天気が心配された今日のナイトゲームですが、
今現在、グラウンドコンディションも含め大丈夫そうです!

今夜もytv中継です。小澤アナが登板します!
準備に余念がありません!!

昨日は逆転負けした阪神…05年屈辱を味わった千葉ロッテに一矢を報いて欲しい所です。

今夜の見所は……


ミヤネ屋の放送の中での『ウキキの教えて先生!』をご覧下さい!

月曜日の試合前、阪神の矢野捕手から
『今日、実況なんだって???』
と声を掛けられました。

「よくご存知で…」と答えると…

『今、テレビでやっとったでぇ~!』

練習の合間に、見てくださっていたのです。。。

矢野さん、ありがとうございました!
今日も登場予定です!!!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年05月29日(木) | コメント (1)

甲子園の大声援 ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

昨日のセパ交流戦:阪神ー埼玉西武の中継…ご覧頂けましたか?

1−1の9回裏、阪神サヨナラ勝ちのチャンス!
西武は投手を守護神グラマンに代え、打席は2試合連続決勝打の1番の赤星選手…

ってところで…

放送時間がなくなってしまいました(悲)
視聴者の皆様方、本当に申し訳ありませんでした。

今まで、多数実況中継させて頂いてきましたが、
ここまでいい場面で放送時間がなくなるのは初めてな気がしました…
仕方ないとは言え、サヨナラの場面でのサヨナラは残念でありました。

結局、その回でのサヨナラ勝利はならず、延長戦に突入し、
11回裏にアニキ金本選手が決めてくれました。
放送時間内には阪神の勝利をお伝えできませんでしたが、勝って何よりです。


それにしても、埼玉西武はさすがはパリーグ首位チームでした!
アニキに打たれたシーンでも、2死2・3塁で1塁が空いていたにもかかわらず、
塁を埋めずに勝負し、その勝負に負けた図式。
この1試合だけでなく、6月の西武ドームでの2試合も踏まえての意地を見た気がしました。

昨日のスタメン平均年齢約26歳のヤングチームのライオンズ
(ちなみに、阪神は約33歳でした)
甲子園の阪神ファンの大声援も逆に楽しんでいるようでした。
特にショートを守るイケメン中島選手(兵庫県伊丹市出身:愛称ナカジィ)は、
『全然気にならないですよ。逆に僕への声援に聞こえます』
と超~前向き!!!

この思考回路…どこかで聞いたことあるぞ…???

横浜ベイスターズのエース三浦投手と同じだぞ!!!
と言うことは、ナカジィも虎キラーなはず。。。

やっぱり…

ナカジィは‘3安打1打点’西武唯一の得点を叩き出しました。

埼玉西武の渡辺久信新監督も
『この大声援を気にする選手はうちにはいないよ…』
と話していた通りです。

渡辺監督自身は、入団2年目の85年に日本シリーズで阪神と対戦する前、
阪神ファンの大声援を体感するため、神宮球場のヤクルト阪神戦を見に行ったそうです。
そこであまりの凄さにびっくり仰天した思い出を話してくれました。

このままでいくと、85年以来の阪神ー西武の日本シリーズも視野に入ってきますね!
ご存知の通り、阪神はその年のみ日本一。

その前に、05年のシリーズで4連敗の屈辱を味わったロッテとの戦いが
明日から始まります!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年05月27日(火) | コメント (0)

セパ首位決戦! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

今日明日のセパ交流戦は、阪神と埼玉西武の両リーグ首位対決!

今日の第1ラウンドは、終盤の集中打が爆発した阪神が逆転勝利。
明日の第2ラウンドが楽しみになってきました。

明日はytv中継で、私が実況しますが、見所は…

夕方のミヤネ屋の中で放送予定の『ウキキの教えて先生!』で簡潔にお伝えします。


後輩の川田裕美アナが女性教師役でウキキ(ytvキャラクター)に
番組の見所を教える設定になっているこの番組。
私が同僚先生役で登場し、ウキキ&川田アナに阪神西武戦のポイントを解説しました。

ミヤネ屋を見続けて頂ければ、どこかでお会いできるはずです!


さて、そのミヤネ屋と言えば…

月1回のスポーツフライデー「7人のスポーツ侍」
ブログでもお知らせした通り、ビーチバレーに潜入し、くいだおれ太郎に密着リポ。

太郎くんのそばで取材をしていたら、当日の各新聞で写真を撮られていたようで…

福岡遠征から帰ってきた阪神の和田コーチからも、開口一番
「太郎くんの横で写ってたね…」


明日の阪神西武戦は夜7時からの生放送です。
今日は阪神らしさが出た一戦でしたが、
明日は本塁打数が12球団ダントツの西武打線が爆発するのか???
それとも、阪神投手陣が抑えるのか???
巨人ー日ハム戦の様子も交えてお伝えしますので、どうぞお楽しみに!!!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年05月25日(日) | コメント (0)

フライング‘バルちゃん’ ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

好調阪神に、また1人ハングリーな選手が出現しました。

アーロム・バルディリス 25歳

2月下旬の安芸キャンプ。
ベネズエラからやってきたバルちゃんは、
テストに合格し、育成選手としてタイガースの一員になりました。

オープン戦・ファームの試合で結果を残し、ついに支配下登録選手に!
背番号3桁から「52」へなったばかりか、
結果が出ない1軍のフォードに代わって即昇格したのが5月2日。

ytv中継だった一昨日には、8番サードで初スタメン。
昨日も含めて、守備で右へ左へ軽快な動きを見せました。


たまたま、ytv土曜日朝の人気番組『あさパラ』を見ていたら、
歌手の円広志さんは、今年芸能生活30周年とのこと。

円さんと言えば…♪飛んで飛んで~♪

偶然とはいえ、その日、バルちゃんがダイビングプレーで飛んでいました。

アメリカではメジャーの夢叶わなかったバルちゃんですが、
日本のメジャーで成功をつかもうとしています。

そんなひたむきな姿に、阪神ファンが温かい声援を送っていたのが印象的でした!


今日は敗れた阪神ですが、貯金15で明後日からの交流戦へと突入します。
パリーグの選手は投打共にパワフルなので、今年も楽しみです!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年05月18日(日) | コメント (0)

やったぜブラザー! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

北陸遠征から帰ってきたタイガース。
今日からヤクルトとの3連戦。
交流戦前、最後のカードでしたが、
新井・金本のアベック打点などで8点を奪い勝利し、
貯金を今季最多の15としました!

先発安藤は球数が増えながらも志願で9回のマウンドへ…
あと2つアウトで1年8ヵ月ぶりの完投でしたが無念の降板。
でも、157球の力投は見るもの伝えるものを熱くさせました。

それにしても、ブラザー新井が打点を挙げれば18連勝…凄すぎです!

そして…

ついに…

放送で“ブラザー新井”と実況してしまいました…

アニキとブラザーの活躍。
次はアベックホームランに期待ですね!

速報でした。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年05月16日(金) | コメント (0)

過ちは繰り返さず… ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

今日から阪神は広島主催の北陸シリーズです。
富山 ⇒ 金沢 ⇒ 福井 と続く3連戦。

富山アルペンスタジアムの映像を見るのは久しぶりでした。
以前、トラトラタイガースという番組を担当していた時の98年、
当時のルーキー坪井選手を追いかけて
フレッシュオールスターの取材へ行ったことを思い出します。

あれから10年…

時の流れは早いものです…


さて、試合は、先発アッチソンが5回までにカープ打線につかまり、
広島先発が好投手ルイスなだけに苦しい展開。
しかも、アッチソンは、5回途中に何らかのアクシデントが発生し、降板。

徐々に雨脚が強くなってきた終盤、1点を返したものの、
雨で登板が流れた杉山投手が打ち込まれ、1−9と富山の阪神ファンのため息が聞こえてきた…

しかし、土砂降りの雨の中、最後まで大きな声援を送ったファンにプレゼントを贈ったのは
‘アニキ金本選手’でした!!!

9回表1死1塁で回ってきたアニキの打球はライトスタンドへ!
プロ野球史上15人目となる通算400号ホームラン達成の瞬間でした。

敗色濃厚の場面、この1本のホームランでの逆転には程遠い場面でしたが、
アニキは野球に対して紳士でした。


2000本安打がかかった4月6日の巨人戦。
第1打席に1999本目のヒットを放ったアニキでしたが、
その後、記念のヒットは出ないまま、試合は大敗ムード。
最終打席は三振し、翌々日からの地元甲子園に持ち越し…という流れ。
しかし、その後、甲子園での達成どころか18打席ノーヒット。
結局、達成は横浜スタジアムでした。

ある複数の野球界OBは、
「どんな展開でも全力を尽くすのが金本であって、あの三振の姿は金本らしくない」
「野球の神様が試練を与えた…」
など、苦言を呈していたことを思い出しました。


その真意はわかりませんが、
同じことを繰り返さなかったアニキの一発は、過去14人しかいない大偉業…

チームも勝利して‘祝砲’とはなりませんでしたが、
アニキのこの姿は、間違いなく明日へつながるはずです!

王貞治・野村克也・門田博光・山本浩二・清原和博・落合博満・張本勲・衣笠祥雄・大杉勝男
田淵幸一・土井正博・長嶋茂雄・秋山幸二・Tローズ

そうそうたるメンバーの仲間入りを果たしたアニキ。
ytv中継での達成はなりませんでしたが、本当におめでとうございます!!!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年05月13日(火) | コメント (0)

少本塁打・高得点の理由 ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

同じ関西の球団オリックスは、現在最下位に甘んじていますが、
2試合連続でロッテに逆転勝利し、いよいよ勢いに乗ってきそうです!

一昨日は下山選手が、昨日は阪神から移籍の浜ちゃんこと浜中選手の逆転HR!!

昨日のエントリーで紹介したビッキーこと大引選手も、天敵成瀬から3塁打を放ち、
得点にはならなかったものの、相手投手の気持ちを粉砕したように見えました。

阪神に負けじと、本拠地3連勝なるのでしょうか???


さて、その阪神…昨日は東京ドームで巨人を撃破し、球団通算4500勝を達成しました。

今年の阪神は強い強いと言われています。
岡田監督は「先発投手が頑張っているから…』と話しますが、
私はある数字に注目してみました。


阪神….259 14HR 124点
巨人….239 34HR 114点

左から<チーム打率 チーム本塁打数 総得点>


阪神はホームランは少ないけど、ヒットや四球などでつなぎ、
確実に得点に結び付けています。
巨人は、阪神よりホームランが20本も多いのに、得点は10点下回っています。
単純に考えれば、巨人はホームラン以外での得点がいかに少ないかがわかります。

先日5・1の阪神ヤクルト戦中継では、ゲーム展開が悪く、
その極意をお伝えすることができませんでした…
何せ、阪神打線は、7つ四球をもらいながら、ヒットはわずかに1本…
ヤクルト投手陣の前に完封リレーされてしまったので…(悲)

では、なぜ阪神打線は、本塁打が少ないにもかかわらず、
セリーグで一番の得点力を誇るのでしょうか???

正解は、‘走塁’にあるのです!

今年の阪神は、1つ先の塁を奪う意識が徹底され、
実践しての成功体験がさらに順回転しています。

単打ではなく2塁打、1塁走者は3塁を狙う姿勢…

ランナーが2塁なら、ヒット1本で点になる可能性が高くなり、
ランナーが3塁にいれば、ヒットでなくても犠飛や内野ゴロ間、相手のエラーなど、
得点チャンスが多くなりますよね!

そうなんです…ポイントはランナーを3塁に置くことだったです!
現に、今年はタイムリーでなくても点になっているケースが増えています。

山脇走塁コーチに話を聞くと…
『あなたが打席に立った時、
ランナー1・2塁とランナー1・3塁とではどっちが打ちやすい?』
と、キャンプの時から伝えていたそうです。

もちろん、後者の方が気持ちが楽なはずです。
1・2塁だと、ヒットでないと得点になりにくいだけでなく、
ダブルプレー(以下DP)の危険もはらんでいます。
ですが、1・3塁だと、アウトカウントにもよりますが、
DP間かDP崩れでも点が入るかもしれません。

昨シーズンまでも、その意識はあったのでしょうが、
例えば、中日の鉄壁な外野陣の前には3塁へ進ませてもらえなかったり、
そもそも1歩目から消極的だったのかもしれません…

ここまでセリーグ首位を走っている阪神攻撃陣の効率よい得点の秘密…
おわかり頂けましたか???

次の中継は5・16の同じくヤクルト戦です。
その時に、そんな場面が出てきたら、掛布さんにたっぷり解説して頂きます!
お楽しみに!!!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年05月07日(水) | コメント (0)

連日の‘岩田’DAYならず… ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

昨夜の阪神巨人戦、ご覧いただけましたか?
試合時間が短かったため、ヒーローインタビューもしっかりお伝えできました。

3・29のytv中継で3年目にしてプロ初勝利を手にした左腕の岩田稔投手が
プロ初完投勝利で3勝目を飾った試合。
甲子園で初めてのお立ち台での『幸せです!』の言葉が、
実直な彼の性格を感じさせました。


今日は朝から関西で行われていた男子ゴルフの「つるやオープン」の取材へ行ってきました。
石川遼選手が2試合連続で予選を通過したので、
大勢のギャラリーも詰めかけ、大フィーバーでした。

ギャラリーの多さと反比例し、残念ながら今回の遼くんのスコアは下位の方…

優勝争いは、ツアー未勝利の27歳岩田寛選手と、
ツアー6勝のテクニシャンS・K・ホ(韓国)選手の一騎打ちとなっていました。

岩田選手が1打差リードのまま、両者ともガマンのゴルフが続き、
16Hで岩田選手がバーディーを奪い2打差…
これで初優勝へかなり近づいたかに見えました。

しかし…

17H第2打、2オン狙いの完璧なショットは、グリーンを大きくオーバー
何かが狂ったのでしょう…

そのホールはダブルボギーでタイスコアとなり、勝負は最終18Hへ…

18Hの第1打
ホ選手が完璧なショットを打ちましたが、岩田選手は大きく右へ…
池には入らなかったものの、リカバリーショットも深いラフにつかまり…
結局、このホールもダブルボギーとした岩田選手は、2打リードしていながら、
2ホールで4つスコアを落とし、初優勝も泡と消えてしまいました。

中盤以降、関係者やファンの方からの大きな声援が後押ししましたが、
最後は悲鳴に変わってしまいました。


野球もゴルフも1つ勝つことがこれ程難しいものなのか???
関西の今朝のスポーツ紙は岩田岩田のオンパレード。
明日はゴルフの岩田にはなりませんでした…

ゴルフの岩田選手には、この経験を是非次に生かして欲しいです!!!


夜は甲子園での阪神巨人の第3ラウンド
お互いがミスをし合うという残念な内容も、そのミスに両チームともつけ込めない…
バントのミスが相次ぐ中、1点ビハインドの9回裏、巨人の守護神クルーンを攻め立てた阪神は、
無死1・2塁で関本選手が、あの剛球を1球でバントを決めた。

赤星選手の俊足を生かした同点タイムリー内野安打のあと、
最後は新井選手が押し出し四球を選び、阪神は今季初のサヨナラ勝ち!
関本選手のバントが流れをググっと引き寄せたに違いありません。

『失敗の怖さを知ってるから毎日練習している。バットの先にちゃんと当たれば大丈夫。
成功すれば絶対逆転できる』
と言い聞かせた関本選手。

実は、186cm大型内野手の関本選手が
タイガースの中で一番送りバントの名手なんですよ!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年04月27日(日) | コメント (0)

この時期って… ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

見た目を取るか?中身を取るか?

着る服のチョイスにこの時期困ります…

あっと言う間に4月も下旬。
しかし、私は日中でも厚手の冬用のスーツやジャケット。
場合によってはブルゾンを着ていることも…
(手に持つのが嫌なだけですが…)

実に季節感のない格好です。

夜はまだ冷える季節。
でも仕事は甲子園でのナイトゲーム。

となると、見た目の恥ずかしさなんて言ってられないのです。。。

とは言っても、見た目を気にするタイプではないのですが…


さて、今宵は甲子園での阪神巨人戦の第2ラウンド!
ytvから全国放送します!!

昨日は敗れたものの今季まだ連敗のない‘負けない’阪神か?
今日勝てば勝率5割になる4連勝の巨人か?

時間がなく細かく紹介できません。
スミマセン…(このエントリーもわずかなスキをみて急いで執筆してます)
昨日、7~8年ぶりに担当したスタジオ出演のこともまた後日と言うことで…


阪神は開幕ダッシュできたので余裕があります。
一方の巨人原監督は『色々な意味で大事なゲーム』と話しました。
まだ勝ち星のない上原投手の右腕にすべてがかかっています!!!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年04月26日(土) | コメント (0)

無力感… ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

タイガースが開幕から好調なのに対し、
選手個人に好不調が目立ち始めています…

5番を任されている今岡選手が、水曜日からスタメンを外れています。

03年は1番打者で首位打者、05年は打点王でリーグ優勝に大貢献。

去年、一昨年は、ケガの影響もあり不本意な成績に終わり、
今季にかける想いが人一倍でした。

今までとは違うトレーニング方法で体を鍛え上げたオフシーズン、
傍目には順調にいってると見えた2月のキャンプ。
3月のオープン戦では、なかなか目に見えた結果は出なかったものの、
開幕すれば…とも思われていました。

‘結果が全て’のプロの世界…
結果がわかるが故に良し悪しが目に付きます。

そんな時にどう声をかけたらいいか…入社16年目になってもわかりません…

ケガ(右手バネ指)が出ていなければいいな…と思いながら、
当ブログでエールを送りたいと思います。


『これまでやってきたことを信じて、負けないで下さい』


選手と我々…

親しくなったとしても、ヒットを打つ手伝いが出来ません…
打者を打ち取る手伝いもできません…
ケガも治せません…

少々愚痴っぽくなってしまいましたが、
妙な無力感を感じる今日この頃です…

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年04月20日(日) | コメント (0)

命名!08年阪神3番新井選手の呼び名!! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

命名シリーズ第2弾!

3月末のエントリーで、阪神の1・2番コンビ(赤星&平野)を
‘あっかんべぇ~’コンビと命名しました。
3月31日投稿 命名!08年阪神1・2番コンビ名!!

今回は阪神の3番打者:新井選手の呼び名を正式に決定したいと思います!

FAで移籍してきた新井選手は、
アニキ金本選手に広島時代からかわいがられてきたので、
新聞紙上や放送でも、よく‘弟分’という呼び名が付けられます。

当ブログでは、親しみをこめて、
弟分 ⇒ 舎弟 ⇒ シャテイ
と変遷してきました。。。

しかし、勝手に‘シャテイ’とネーミングしておきながら、
どうもしっくりいっていませんでした…

やはり、舎弟の意味そのものの印象なのでしょうか???

なんぼ弟分でも、アニキの半分にあたる1000本安打達成者であり、
本塁打王にも輝き、通算194本のホームランを打っている選手に対して、
‘シャテイ’はないっすよね~


そんな時、ふと思いつきました…


これなら、イメージの悪くなさそう…


発表します!


♪ダラララララ…♪


阪神3番打者新井選手のネーミングは…


♪ジャジャン!♪


発表はCMの後です…(場内一斉にこける)


ってのは、近年のテレビ界の手法…


こんなのいかがでしょうか?


新井選手の新しいネーミングは…


『ブラザー新井』


ここまで、もったいぶる程の完成度ではない感じですが、
‘シンプル イズ ベスト’
な気がしませんか???(やや自画自賛…)


これから当ブログでは、
アニキ金本 & ブラザー新井
とさせて頂きます!

後日、新井選手本人に、意見を伺いたいと思います。


さて、今日は、今季初のヤクルト戦でしたが、
敵地神宮へ行っても強さは変わりませんでした。

数日前のエントリーーをご覧頂ければおわかりの通り、
この強さは、勢いや運ではなく、本物の強さですね~

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年04月18日(金) | コメント (0)

3+33 = 貯金10 ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

果たしてこのタイトルが合っているのかは別として、お付き合い下さい…

阪神は昨夜、レギュラー今岡&フォードを休ませて、
関本(背番号3)と葛城(背番号33)をスタメン起用し、
その2人が2安打ずつするなど起用法がズバリ当たり、広島に連勝!
早くも貯金を2ケタの「10」にしました。

昨日のエントリーでも執筆しましたが、
今の阪神は先発投手陣が好調で、長いイニングをしっかり投げているため、
打順が回ってきてからの代打起用が少なく、控え選手の出番も極めて少ない状況でした。

しかし、いつ出番が来てもいいように、しっかり準備していた両選手。
体調や好調の維持はもちろん、心の準備が整っていた証拠ですね!

この試合の前まで5打席ヒットなしの状態でした。
第3打席で今季初安打が飛び出し、それが貴重なタイムリーとなりましたが、
約3年ぶりの完投勝利の大ベテラン下柳と一緒にお立ち台に立った際に、
「シモさんに‘お先’と言われ、闘志に火がつきました」と場内を笑わせました。

実は、投手である下柳が、第2打席でヒットを打っていたのです…


さて、スタメン落ちした今岡(背番号7)&フォード(背番号55)の2人ですが、
岡田監督は‘気分転換・リフレッシュ’という言葉を使いました。
この2人がこのまま終わるわけがありません。

開幕してまだ16試合。

7+55 ⇔ 3+33

ではなく…

7+55+3+33 = 3年ぶりの優勝!

といきましょう!!!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年04月17日(木) | コメント (0)

阪神快進撃の理由 ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

タイガースが開幕から快進撃を続けています。
5カード連続で勝ち越し、昨日も勝利して、早くも貯金が9…


『勝ちに不思議な勝ちはあっても、負けに不思議な負けはない』

現楽天監督の野村克也氏の格言ですが、
今の阪神には当てはまらないのでは?と思うくらい、勝利を続ける要素があります。

わかりやすい所をピックアップすると…まず下記をご覧下さい。
上段が‘阪神チーム勝敗’で、下段が‘阪神先発投手の勝敗’です。 

○○○/○○●/○○●/○○雨/●○○/○
○○○/○○●/○○●/○○雨/●ー○/○

右から3番目だけ中継ぎ投手に勝利がつきましたが、
いかに先発投手がしっかり投げれば勝利に直結するかがおわかり頂けると思います。

さらに、下記の星取表は何だと思いますか???
●●●/●●○/●●○/●●雨/○●●/●

これは、対戦相手の先発投手の勝敗です。
…と言うことは、打線が確実に相手先発投手から得点を奪い、
それを阪神の先発投手が最低5回まで守り抜き、
磐石の中継ぎ陣で逃げ切っているかがわかります。


岡田監督は、時に「野球は投手、いつも言うてるやん」と話しますが、
まさにその通り!!!

打線も走塁の意識が高まり、少ないチャンスで1点でも多く取るという姿勢が数多く見られます。

さらに、調子を落としている選手やミスした選手を、
他の選手がカバーし、目立ちにくくしている現状…

野球とは点取りゲームであり、点を与えなければ負けない競技。
そのどちらも実践できている今の阪神は強いはずです!!!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年04月16日(水) | コメント (0)

アニキと私 ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

各スポーツ紙のアニキ番記者のようにはいきませんが、
私もアニキのことを少しだけ語らせて頂きます。


金さん、2000本安打達成おめでとうございます!
アニキファンとして、本当に嬉しゅうございます。

広島在籍中も、甲子園の3塁側ロッカー手前でお話させて頂きました。
とあるシーズン中、四球の数が多いことについて純粋に尋ねました。
後ろへつなぐ意識なのか?どんな想いなのか?というニュアンスだった気がします…

その時の一言一句は覚えていませんが、
勝負してもらえていないだけで、
試合を決められない苦しさを教えて頂けたように記憶しています。

後に、シーズンの四球数が歴代5位となり、
上位がすべて王さん(74年・66年・65年・67年)であることで、
自身の‘通’な記録と新聞紙上で話していました。

いつだったか?
広島・広陵高校の後輩である福原投手からの決勝打で、
ヒーローインタビューさせて頂いたことも思い出します。

アニキへは、03年FAで阪神へ移籍してからが本格的な取材となりました。
阪神へ来られると聞いて、よりお近づきになれると思いきや、
アニキ番の記者さんが常に側にいるので、なかなかツーショット取材が出来なく、
距離は近くなったのに、妙に遠い存在でもありました。

だから…
『金さん、伺いたいことがあるのですが、練習終わりによろしいですか?』
と仁義を切ってのここぞの取材が多くなりました。


当ブログでも連日執筆してきた2000本安打達成までの道のり…

数字は関係ないと言い続けてきたのは、単なるヒットもヒットで1本は1本。
ただ、試合を決める1本でないと意味がない…ってことでしょう。
だからこそ、2000本達成のヒットはタイムリーであり、
しかも、貴重な追加点となったことを喜んだのです。

まさに、チームの大黒柱であるアニキ。

04年、岡田体制になってからのシーズン直前
『自分が打てなくてもチームが勝てばいい。
自分が打ってもチームが負けたら意味がない。
チームが負けたら4番の責任』
と、強い覚悟で臨んでいたのを思い出します。

思い出と言えば…05年9月、長崎での巨人戦。
16−1で圧勝した夜の街で、突然、死角からボディーブローを喰らいました。
何事かと振り返ると、アニキが笑っていました…

びっくりしましたが、妙に…痛…気持ちよかったような気がします…(苦笑)

決してそっちの気はありませんが、
アニキ流のコミニュケーションは大歓迎っす!
また、どこかの街角でばったり出会ったら、お待ちしています。


少々長くなった上、何が言いたいのかもわからなくなってしまいましたが、
連続フルイニング出場のような、誰にでも出来ない記録を作り上げているアニキなだけに、
今後も、金さんしか出来ない‘通’な記録を打ち立てて下さい!

そう言えば、連フルの世界記録樹立後に新井選手と話をした時に、
シャテイはこんなこと言ってましたよ…

『金さんだったら、60歳還暦になっても、赤いチャンチャンコを着て
レフトを守ってそうですよね…』

プロ野球記録となる長寿レギュラーなんていかがですか?!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年04月14日(月) | コメント (0)

Wでおめでとう!!! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

アニキの通算2000本安打
シャテイの通算1000本安打

期待通りの同時達成になりました!
金本選手(アニキ)新井選手(このブログでは‘シャテイ’と呼ばせて頂いております)
節目の安打達成、本当におめでとうございます!!

この写真は、高校時代からの親友が
達成直後に送ってくれたものです!

埼玉在住の彼は大の阪神ファンで、
どうしても達成の瞬間を見たくて
横浜へ駆けつけたようです。

初回にシャテイ新井選手の
1000本安打を見て、
7回にアニキの2000本を見て、
「本当にいいものを見せてもらったよ。
勝利に感謝』とメールをくれました。

アニキも「2000本よりも、
いい追加点が取れてよかった」
勝ち試合での達成で何よりです!


アニキは、2000本まであと1本と迫りながら、昨日まで15打席ノーヒット…
2000本に王手をかけてから苦しんだ方はこれまで2名いたそうで、
故江藤慎一氏と柴田勲氏の17打席(18打席目に達成)だったとか。

新聞さんは、色々な記録を世に知らせてくれますね~
本当に助かります。。。

アニキは今日の第4打席に達成したので、18打席ノーヒットの19打席目の達成…

…と言うことは…

プロ野球史上37人目の2000本安打達成者の中で、
最も生みの苦しみを味わった選手というおまけが付きました…

阪神移籍後も、04年の左手首死球(D岩瀬から)05年の頭部死球(H三瀬から)、
そして、昨オフの左ひざ手術と、数々のピンチも乗り越え、
連続フルイニング出場も1199試合と記録を伸ばしての偉業達成!

シャテイとの同時達成に、アニキは照れ隠しでしたが、
シャテイは『運命を感じます』と試合後の浜スタを爆笑の渦にしました。

常々、個人の記録よりもチームの勝利が優先と話し、
同じ1本のヒットを打つなら、勝利に結びつく1本であり、
4番として試合を決める1本にこだわるアニキ…
(例えば4打数3安打しても、1つの凡退がチャンスでの打席だと意味がないなど)

その想いとは裏腹な2000本安打狂想曲もようやく終了。
次は、通算400号ホームランですね!

こちらはあと3本…
以前、通算300号を実況させて頂いたので、400号も是非、ytvの中継でお願いします(笑)

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年04月12日(土) | コメント (1)

今日は仕方ないか… ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

まさかまさかの11打席ヒットなしで、横浜へ遠征に行ってしまったアニキ…

今日にも達成???
とテレビの前にかじりついていましたが、
横浜のエース三浦・代わったマット・ホワイトの前にノーヒット…

ちょっと深刻だぞ…
でも、今日に関しては、ストライクゾーンを目一杯使った三浦の球は、
2000本がかかっていなくても打てなかったかもしれません。
今日は仕方ないか…

シャテイ(新井選手)も半分の1000本安打まであと1本になりました。
明日、同時達成といきましょう!


1つだけ気になることが…

開幕を控えた3・27に、アニキはこんなことを話していました。

『2週間後が心配だな…』

開幕してから、今日がジャスト2週間後…

オフにした左ひざ手術のため、キャンプ&オープン戦はリハビリに務め、
体力等の蓄積があまりないことで、
もしかしたら、疲れなどが2週間後に出るのではないか???
と言うことなのかもしれません。


頑張れ!アニキ!!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年04月11日(金) | コメント (0)

オゥ マイ ガァ~ ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

今晩、試合できるかも…とエントリーしたばかりですが、
なんと早々と中止が決定してしまいました…

残念無念…アニキの偉業達成は横浜へ…

故郷広島、宿敵巨人戦、地元甲子園

関連ある3カードを通過してしまいましたが、明日サクっと決めてもらいましょう!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年04月10日(木) | コメント (0)

生みの苦しみ? ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

アニキ2試合ノーヒット…

ご存知の通り、金本選手の2000本安打は達成されていません。

心配されている今日の天気…

昨夜、夜通し雨が降り続き、予報が悪かった関西地方ですが、
午前中には雨が上がり、この調子なら試合できるかも

偉業達成の瞬間を見に毎日駆け付けている甲子園のファンの前での達成なるかも!!

アニキのパワーが雨雲を吹き飛ばしてくれたのかも!!!

‘かも’3連発でお伝えしました…


さて、昨日、通算2543本安打の福本豊さん(世界の盗塁王)は、2000本達成時、
『意識していないつもりでも、私も見えない重圧がかかっていた…
打ちたくてもバットが出なかった…
今の金本と同じだった』
と話して下さった。

いつものように、まったく根拠のない予想ですが、
まず今日試合が出来て、相手エース川上から第1打席にバシッと決めるでしょう!

午後2時現在の尾山的架空実況

♪節目の2000本安打は、中日エース川上を打って、しかも地元甲子園での達成となりました!
生みの苦しみだったのでしょうか…
王手をかけてから11打席快音が聞かれませんでした。
しかし、アニキ、ついにやりました!!!♪

こんな感じをイメージしています。。。

今日の達成を信じて、
試合前には‘金本アニキのスタミナハラミ丼’を食べて臨みます!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年04月10日(木) | コメント (0)

別の角度から… ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

開幕から10試合目にして本拠地甲子園へ戻ってきた阪神タイガース。
昨秋から取り組んできた第1次リニューアル工事が済んで最初の公式戦。
昨日は、ファンへのお披露目もありましたが、アニキの2000本達成が大きな目玉!
残念ながら達成はなりませんでしたが、ライバル中日に逆転勝利し、
今季初の甲子園ナイターは大いに盛り上がりました!


さて、私は、アニキの偉業達成の瞬間を記録に残すために、
急遽、実況をつけることになりました。
アニキに打順が回ってくる度に、ラジオ調のアナウンス開始!!!

その実況する場所は、環境上、センターバックスクリーン横のカメラマン席…

日頃、中継するにしても、取材でゲームを見る時も、バックネット裏なのですが、
入社以来、初めての外野からの目線(=赤星選手目線)で試合を見続けました。

プロの打球判断や、ピッチャーの変化球の鋭さなど、
いつもと違った感覚の野球が新鮮でした。

結局、アニキの2000本は今日以降となりましたが、
実況していたすぐ横には大勢の阪神ファンがいて、
凡退してもアニキには温かい声援を送っていたのが印象的でした。

どうやら、今晩から天気が下り坂との予報が出ています。
週末は横浜へ遠征ですので、アニキ様、是非、今宵、決めて下さいませ!!!
私も、その瞬間を今日もセンター横から実況させて頂きます。。。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年04月09日(水) | コメント (0)

もう1つの節目 ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

大きな記録であるアニキの2000本達成まであと1本。

プロ野球界では連盟表彰の対象であり、
2000本の安打を達成した野手は「名球界」へ入ることができます。
明日以降、記録達成ならば、史上37人目の偉業です。

昨日は、巨人の高橋由選手が通算250本目のホームラン。
これも連盟表彰されます。

阪神で言うと、シャテイ新井選手が、
アニキの半分の通算1000本安打まで、あと4本となりました。
これも連盟表彰されます。


しかし、連盟表彰されない節目の記録もあります。
阪神の葛城選手が、昨日の試合、阪神唯一の打点を挙げ、
通算300本安打を達成しました!

実は、残り3本で迎えた08年シーズン。
開幕戦と2戦目で代打安打を記録し、あと1本…

球場の舞台裏では、アニキの大記録達成時の花束は超ビッグサイズの物が…
阪神のベンチ裏では、約800円の極小花束が、
同僚の関本選手によって密かに用意されていました。

通算300安打達成後、その小さな花束の贈呈が密かに行われたそうです。

こんなやり取りがある阪神ベンチ…
この明るさが、開幕からの7勝2敗というロケットスタートの要因なのかもしれませんね。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年04月07日(月) | コメント (0)

偉業は持ち越し… ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

アニキ金本選手、2000本安打達成は明後日以降へ持ち越しです。

史上37人目の偉業の瞬間をこの目で見たい…
今年のアニキのラッキーカラー「スカイブルー」のシャツ&ネクタイで臨んだ中継リポート。

去年までも相性が良かった巨人木佐貫投手から第1打席にヒットを放ち、いきなり王手!

期待はどんどん膨らみました…

しかし、その後はヒットが出ずに、残り1本で地元甲子園へ戻ることになりました。


アニキは、常々、残り13本となっていた2000本の数字に関して、
全然気にしていないと話していました。
それは、レギュラーで試合に出続けている以上、
何試合目かは別として達成は確実だからでしょう。

だからこそ、試合の行方にあまり関係ない1安打ではなく、
試合を決める1本であり、勝利に貢献できる1安打にこだわっているのです。
さすがは4番!!!

今季の阪神の日程を見た時、古巣の広島、宿敵巨人、地元甲子園…
どこでの達成になるのか?楽しみにしていましたが、
明後日以降、リニューアルされた甲子園がいきなりお祭りになるでしょう!!!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年04月06日(日) | コメント (0)

つ…ついに… ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

つ…ついに…


ってエントリーです。。。


ついに、阪神の開幕からの連勝がストップしてしまいました…
幸先よく先制してから、先発6番目の男:杉山が落ち着いた投球で、
まだ開幕からの白星がない広島打線を牛耳っていたのですが、
勝ち投手の権利がかかった5回に落とし穴が…

まぁ~144連勝したら、他球団に申し訳ないので、
今日はこれくらいで勘弁しておきましょう。
杉山投手、次回は頑張って下さいね。


逆に、ついに開幕からの連敗が止まった巨人…
中日エース川上からの3者連続ホームランで一気に逆転し、
豊田→クルーンで1点差を逃げ切り今季初勝利!

シーズン初勝利まで6試合めと、球団史上最長となり、
まさに生みの苦しみを味わいました。。。


連勝が止まった阪神と、連敗が止まった巨人が、
明日から東京ドームで戦います。
今日の○●が、果たしてどんな影響を及ぼすのでしょうか???


さて、今日誕生日で、ついに40代に突入したアニキ。
40代初打点を記録し、2000本安打まであと‘4’本としました。
故郷広島での達成はなりませんでしたが、東京での達成が濃厚ですね~

巨人の高橋由選手も、33歳のバースデーを見事なホームランで飾りました。


こういう時、我々実況アナウンサーは、
『○○選手のバースデーアーチ!!!』
とか、
『○○選手、ホームランで自らの誕生日を祝いました!』
などと、ついついこじつけてしまいます…


本来だと、第三者から祝ってもらうはずの誕生日なのですが…(苦笑)

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年04月03日(木) | コメント (0)

エイプリルフールじゃないですよね??? ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

4月1日…新年度…新学期…入社式…エイプリルフール…

まずは、本日から社会人16年目となりました。。。
まだ心身ともに細かった15年前の今日を、昨日のことのように思い出します…(苦笑)

我が同僚達も、エイプリルフールネタを書いていますねぇ~
今朝のスポーツ紙をを見て、いい意味で目を疑ったのが、
元阪神の藪投手が3年ぶりのメジャー登録の報道でした!

藪さんとは、去年、帰国中にお会いして色々話を伺い、昨シーズンも期待していたのですが、
朗報は届きませんでした。

下記参照
過去のblog(藪さんの今後)

この一報がエイプリルフールではないことを願ってしまった私がいました。


メジャーは、先日、日本で早めに開幕した2チームを除き、
ほとんどのチームが日本時間の今日開幕。
藪さんのリベンジロードは、まだ始まったばかりです!

サンフランシスコから、もっともっといい報告を待っています!!!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年04月01日(火) | コメント (0)

命名!08年阪神1・2番コンビ名!! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

エントリー遅れましたが、土曜日の阪神開幕第2戦中継は、
4−3で阪神が勝利!

見所に挙げた通り、先発岩田のプロ初勝利&アニキ金本のホームランとなりました。
残念ばがら舎弟新井のホームランは出ませんでしたが、阪神移籍後、初打点が生まれました!

ほぼ見所通りになって、ややニンマリの私です…
選手の皆様ありがとうございました。。。

特に、連日のお立ち台だったアニキ様…
我が愛娘が大大大ファンなんですぅ~
テレビを見て興奮していたそうです。
いつも私が実況の時に活躍して下さってありがとうございます。
私事ながら、娘共々、感謝申し上げます。


さて、昨日の第3戦も勝利し、開幕3連勝を飾った阪神。
完璧なスタートを切りました!

先発投手陣にすべて白星が付き、昨日は福原が完封勝利!!
攻撃陣では、08年型1・2番(赤星&平野)がダイヤモンドを縦横無尽に駆け回り、
中軸が返す理想の展開!

阪神ファンは大満足の3日間だったことでしょう!!!


その1・2番コンビ…私が色々考えてネーミングしました!!!


1番センター赤星
2番セカンド平野

単純に『赤平(あかひら)コンビ』ではそのまんま…
『赤平(あかべぇ~)コンビ』では、なんとなくゴロが悪い…

そんな事を考えていたら、
2人してバントフェイクしたり、ダブルスチールしたり…

相手バッテリーを揺さぶる見事な攻撃を存分に見せてくれました。
これは、直接戦った横浜はもちろん、他球団も脅威なはず。。。


敵に的を絞らせず、やりたい放題の1・2番と言うことで、

『あっかんべぇ~コンビ』ってのはどうでしょうか???


JFKみたいに定着するかな…


文中敬称略

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年03月31日(月) | コメント (0)

いいスタート切れた!!! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

時間がないので簡潔に…

横浜を迎えての開幕戦。
初の開幕投手となった安藤が、苦しみながらも5回2失点。
その粘りに応えた打線が、アニキ金本&復活今岡で一気に逆転!!!

6回からは磐石の継投…
渡辺~久保田~ウィリアムス~藤川で逃げ切り、4年ぶりの開幕戦勝利となりました。


明日の第2戦はytvで中継(関西ローカルでスミマセン…)
川藤幸三さん・掛布雅之さんの解説で、長引かなければ試合終了までお伝えします。
どうぞお楽しみに!


ちなみに、私、尾山の見所は…

先発が予想される3年目左腕の岩田投手がプロ初勝利を得るためのピッチングと、
去年、第2戦でアーチの競演となった
アニキ金本選手とFA加入新井選手の兄弟アベックHRが飛び出すか?

ってなところでしょうか?
(先発が外れたらごめんなさい…)

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年03月29日(土) | コメント (0)

明日開幕! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

パリーグに次いで、明日いよいよセリーグが開幕します!
今日は、阪神・横浜の開幕直前取材に行ってきました。
約2ヶ月に渡るプレシーズンを終え、選手の表情もキリっと引き締まっていました。

阪神は、課題だった先発投手陣にメドが立ち、
FA新井やトレードで平野の獲得による相乗効果で得点力アップも期待され、
就任5年目の岡田監督も『今までで一番充実した開幕』
と太鼓判を押しました。

一方の横浜…
野手は個々のレベルアップに加え、実績のある前巨人(元西武)小関がつなぎ役になり、
マシンガン打線に幅が広がりそうです。

不安は投手陣。
エース三浦は仕上がり不足のため無理をさせないと大矢監督。
外国人(ウィリアムス・マットホワイト)が直前でケガをし、
クルーンの穴に期待が高まるヒューズは未知数…

首脳陣も「今いる選手でやるしかない…」
と、表情を曇らせていました…

その他、ヤクルトー巨人@神宮・中日ー広島@ナゴヤが行われます。

日本では、ワクワク ドキドキのセリーグ開幕を控えていますが、
海の向こうから、めでたい話題と寂しい話題が飛び込んできました。

ヤンキースの松井秀喜選手がついに結婚を発表!
親族のみですでに挙式したとの会見。
ケガもあって苦労が絶えないでしょうが、新婦との二人三脚で頑張って欲しいものです。
おめでとうございます!!!

40歳を目前にメジャーに挑戦していた桑田真澄投手が、ついに引退を決意…

昨年、オープン戦中のアクシデントを乗り越え、シーズン途中にメジャー昇格、
憧れのマウンドに立った桑田選手…

8月に解雇されたものの、手術までして今季にかけ、
同じパイレーツとマイナー契約を結びメジャーを目指していましたが…


PL学園の桑田・清原のKKが沸かせた甲子園を見て育った私…

巨人時代に一度だけヒーローインタビューをさせて頂いたのが、私にとっての思い出です。

今後はわかりませんが、近い将来、指導者として日本球界に帰ってきてくれるでしょう。

もしも、お話する機会があれば、色々と野球のことを教わりたいです。

桑田投手、本当にお疲れ様でした。
素晴らしい姿を見せて頂き、ありがとうございました。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年03月27日(木) | コメント (0)

悲喜こもごも… ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

ひと足先に開幕しているパリーグは、
ソフトバンクが開幕から5連勝(うちサヨナラ勝利が3回)とまずは一歩抜け出しています。

8日遅れの開幕を明後日に控え、
今日夕方にセリーグの開幕1軍メンバー提出が締め切られました。

練習場所が違った阪神の場合、
開幕1軍2軍の振り分けが、発表前にだいたいわかってしまったわけですが、
もちろん悲喜こもごも…


サクラサク…サクラチル…


まずは開幕1軍を目標に、
自主トレ・キャンプ・オープン戦を過ごしてきた若手にとっては、
ある意味、受験生のような心境かもしれません。


ただ、1年間のシーズンは長いです!

阪神の岡田監督も、常日頃
『1年間トータルで戦力になってくれればいい』
と話をしています。

開幕1軍だからって1年間1軍の保証はないし、
2軍スタートだからと言ってずっと1軍に上がれないわけではありません。

何はともあれ、開幕1軍に選ばれた28人の選手は、
いい形で第一歩を踏み出してもらいたいですね!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年03月26日(水) | コメント (0)

実践終了! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

昨日今日のメジャーリーガーとの戦いで実践練習が終わった阪神。

5日後はいよいよシーズン開幕です。

日本のチームか?メジャーか?
最終調整となる直前の試合、どちらがいいか意見が分かれる所。

ある人は…
‘ストライクゾーンが違うしボールも違うからやりにくい’

別のある人は…

‘1回きりの対戦、探り合いや隠し合いせずに純粋な戦いができる’

どうせ試合はするんだから、私は後者の考えに賛成!

考え方ひとつで、同じことするのでもかなり変わりますよね!


だからこそ、出た結果に対しても前向きに考えよう!


メジャーリーガーの怪力にやや屈した安藤・福原の両先発
2試合ヒットがなかったアニキ


桜がボチボチ咲き始めた中、満開&全開は金曜日以降でいいのだぁ~
(勝手ばかり言ってスミマセン…)

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年03月23日(日) | コメント (0)

アニキ始動&あ~らいい漢2発…そしてEXILE ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

雨上がりの倉敷マスカットスタジアム

我らがアニキ金本選手が、ついに守備に就きました!
テレビ画面ではわかりませんでしたが、芝の状態はどうだったのでしょうか?

しかし、昨日に関しては野球の動きは問題なかったようで…
ファンとしてはひとまずホッとしました。
と言うより、アニキ自身が一番ホッとしているのでしょうね。

そのアニキの第一歩を祝うかのように、
弟分の新井選手は古巣カープから2本のホームラン!
1本目は低めの変化球をすくい上げ、2本目は完璧な1打!!
明日明後日、メジャーとのオープン戦で最終仕上げ。
万全な状態で開幕を迎えられそうですね!!!


さて、野球とはまったく関係ない話ですが、私は大のEXILEファン
です。

‘大’どころか、大大大……∞∞∞ファン

ここ数年、宴会以外のカラオケでは9割以上はEXILEの楽曲を歌わせて頂いております。

2008年は『EXILE PERFECT YEAR』と位置付け、
新たなEXILEを発信し続けています。
来週発売のアルバムのPV(プロモーション・ビデオ)にも力を入れ、
昨日、その発表会も行われていました。

最近のCMで流れている「銀河鉄道999」
我々の世代ではもちろんゴダイゴさんの名曲ですが、
EXILEのカバー曲も、一味違った甘いテイストでいい感じっす。

先日の休日、なんとか時間をこじ開けて、
私尾山が選ぶ『EXILE BEST』を制作しました!

選考に選考を重ね…計19曲

新旧作品18曲+以前在籍していたSHUN(清木場俊介さん)のシングル

ちなみに、私の‘NO.1 EXILE SONG’は 『M&A』 です。

ついに当ブログで解禁したEXILEの話は、ボチボチしていくとして、

EXILEにあやかって…

阪神タイガースもアニキを中心に・・・

『TIGERS PERFECT YEAR』

にしましょう!


…と、この所、妙なこじつけが多いかな???

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年03月21日(金) | コメント (0)

明日 ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

オープン戦ではありますが、
2008年の伝統の一戦:阪神ー巨人戦です!

甲子園球場が改修中で、
京セラドームは世界の歌姫:セリーヌ・ディオンさんのコンサートがあるため、
場所は神戸のスカイマークスタジアム。

毎年、甲子園の阪神巨人くらいから、両チーム主力がどんどん出始め、
開幕への雰囲気が一気に高まってくるのですが、
皆さんご存知の通り、ケガ人がいるため、主役揃い踏みはもう少し先になります

阪神ではアニキ金本、
巨人は小笠原・二岡に加え、高橋由が発熱、主将阿部はプレー中の打撲のため欠場…

しかし、阪神新井や巨人ラミレスの姿はありますよ!
2008年の阪神巨人の新戦力をチェックしてくださいね!

先発投手陣の立て直しが課題の阪神は、復活が期待される福原が、
巨人は昨シーズン最優秀防御率のタイトルを獲った高橋尚の先発が有力です

G+では12:45から生放送
ytvでは夕方のVTR放送です。
お楽しみに!!!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年03月10日(月) | コメント (1)

26年ぶりの皇子山 ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

滋賀県大津市にある皇子山球場

プロ野球のオープン戦が行われたのは実に26年ぶりとのこと。
しかも、その26年前は、西武と中日だったようで、
人気球団の阪神が来るとあって、チケットは発売してすぐに売り切れたとか…

最寄駅であるJR湖西線の西大津駅から球場までの道のりを歩いていると、
地元と思われる少年野球チームの面々が目をキラキラ輝かせながら、
球場へ急いでいました。
付き添いの父母さんの「走らない!気をつけて!」の声…
野球少年の想いが伝わってきました。

少年時代を埼玉県で過ごした私は、プロ野球観戦にはあまり縁がなく、

(西武ライオンズの本拠地からはかなり遠い東部地区だったので…)

初めての観戦は、父と一緒に行った後楽園球場でした。
資料を紐解くと、1978年4月2日か5月6日のどちらかです。
なぜどちらかかと言うと、阪神先発:古沢ー巨人先発:新浦だったことだけ覚えているからです。
この両試合、その2人が投げているのですが、なにせ結果や内容を覚えていないので…

これが私の初プロ野球観戦の記憶です。

それ以降、県営大宮球場に巨人のファームが来ても、なかなか行けず…でした。


話はそれましたが、この皇子山球場は、阪神にも縁がある球場だったそうです。
ytv野球解説者の川藤幸三さんによると、
「若手だった頃は、今の鳴尾浜球場や、かつての浜田球場のような球団専用球場がなく、
開幕前の春の選抜高校野球の頃は、色々な球場を転々として練習したもんや~」
とのこと。

そう言えば、今は試合数の増加などから、開幕がどんどん早くなりましたが、
以前は4月初旬から半ばがほとんどでしたよね。

一緒に働く滋賀県出身のスタッフにも、
‘子供の頃、この皇子山球場のブルペンで江本さんが投げてたのを覚えているわ~’
と話す方もいました。


グラウンドに入ると、1人の職人がいらっしゃいました。
長年、甲子園のグラウンドキーパーを務められた辻さん。
今は定年退職され、後身へそのノウハウを譲り、隠居されています。

何でも、数年前に改修工事された皇子山球場内の土に関わっていたらしく、
球場長から是非お越し下さいとの連絡があったからだと言うのです。

私が若い時から色々なことを厳しくも温かく教えて下さった辻さん。
ふと、その姿を見ると、足で土を触っています。

土と共に人生を過ごされたルーティーンは、卒業しても変わらないものなんですね。

その辻さん…
オープン戦は、年に1回しか見られない地域の方々がプロ野球を見る数少ないチャンス。
だからこそ、移動や環境面など色々あるとは思うけど、
球界発展のためにも各地域で開催する方がいいかもね。
昔はそうだったんだから…

と話されました。

今日、阪神は負けてしまいましたが、
きっと野球少年の脳裏には、縦じまのユニフォームが鮮明に残っているはずです!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年03月08日(土) | コメント (0)

あ~らいいホームラン! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

阪神新戦力新井選手にオープン戦第1号ホームラン!

=阪神移籍第1号っちゅうことっすね。

試合前、新井選手と2人きりで話す機会があったので、
調整段階の目安など、色々聞いたのです。

ここではあえて書きません。
答えは11日の阪神巨人戦の中継内で公表するとして…

いずれにしても、
今日の楽天田中ま~投手の145キロのストレートをホームランにしたと言うことは、
順調にきている証拠でしょう!

キャンプ中から、
‘プロ10年目とは言え、阪神では1年目…’
と謙虚に汗を流していた新井選手。
なかなかアーチが出ないと、周りが心配し始めるのが関西マスコミ界。
だからこそ、とりあえず1本。。。
しかも、昨年のパリーグ新人王の田中ま~君からの1発は、すべてを安心させたでしょうね。

岡田監督も
「久々にいい当たり見たし、いい音聞いた」
と笑顔でした。

しかし、新井選手自身は当然浮ついていません
『やはりホームランはいいものですが、すべては開幕してからです』

これなら大丈夫っすね!


さて、北の大地から残念なお知らせが…

北海道日ハムとのオープン戦のため札幌へ渡った巨人ナイン。
高橋由選手の姿がないそうです。。。

風邪のために遠征に帯同しないとのこと。

と言うことは…

そのままの流れの関西遠征にも来れないの???

勝負は開幕からと言うものの、残念なりぃ~

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年03月07日(金) | コメント (0)

さすが!すごいぜ!!アニキ!!! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

今日の阪神広島のオープン戦は、
昨年末に亡くなった故島野コーチの追悼試合と銘打たれた試合でした。

選手1人1人、それぞれが島野さんとの思い出があるだけに、
3月初旬ではありますが、主力選手も試合に出場しました。

左ひざ半月板の手術をしてリハビリ中のアニキ金本選手も、
1打席限定での出場を岡田監督に直訴!
試合前、岡田監督もオーダー表を書き換えたそうです。

1回ウラに回ってきたその打席…

1−1からの3球目、やや外寄りのストレートをしばいたアニキの打球は…

力強くも、きれいな放物線を描いて、レフトスタンド最前列へ飛び込むホームラン!

周囲はもちろん、アニキ自身もおそらく心配していた左ひざへの負担も関係なく、
ゆ~っくり…ゆ~っくり…ダイヤモンドを1周する追悼アーチとなりました。

アメリカで1次、安芸から合流しての2次キャンプ。
フリー打撃のみのキャンプだったアニキにとって、
実践で投手の球を打つのはもちろん、見るのも今季初めてでしたが、
それを一振りで‘仕留めた’アニキに脱帽ッス!!!



なお、昨日のエントリーで巨人の阿部捕手について執筆しましたが、
昨日の試合中のクロスプレーで負傷してしまいました。

伝統の1戦を去年以上に素晴らしくするために、
大事には至らなければいいのですが…

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年03月05日(水) | コメント (0)

今年は背番号の下一桁が「6」の年? ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

阪神タイガースの春季キャンプも昨日で打ち上げ、
選手・首脳陣・関係者の皆さんも、
昨夜は、およそ1ヶ月ぶりの家族・友人との楽しいひと時を過ごされたことでしょう。

まずはお疲れ様でした。
明日からはオープン戦、3・28の開幕へ向けて、ベストの調整をして下さいね!

さて、一昨日、ブルペンで若手投手のピッチングを取材した時のこと…

我々報道陣のスペースから一番遠いところで投げ込みをしていた投手が目に入りました。

6年目の阿部健太 背番号「56」
愛媛の松山商から大阪近鉄へ入団し、球団合併の際にオリックスへ、
昨オフのトレードで阪神へやってきた23歳です。
1軍のマウンドはこれまで15試合で2勝1敗と、まだまだこれからの選手。
体重をキャッチャー方向へ移し、目一杯腕を振っている姿が活き活きしていました。

その後、同じ場所で投球練習を始めたのが、
入団3年目の鶴直人 背番号「46」
06年高校生ドラフト1位で近大付から入団しました。
同期入団の若竹投手が去年1軍デビューしたので、少し遅れた感はあるものの、
ケガを抱えていたため、こちらもこれからの選手。

「ケガさえ治れば、すごいストレート投げるよ」
と、チーム関係者が口を揃えて話すだけあって、
スピンのかかった素晴らしいストレートを投げていました。

プロの体が出来てきたら、あの藤川球児並みの直球になれるかもしれません。


56の阿部、46の鶴、
サブグラウンド&室内では、背番号「6」のアニキ金本選手!
3・28から逆算しての左ひざ手術。
安芸キャンプからチームに合流し、回復は順調のようですよ!
今年のラッキートレードカラーは‘ライトブルー’だそうです。

「16」の安藤投手は、昨年の悔しさから、オフは休まず体を動かし続け、
復活を期す今シーズン、この1ヶ月のキャンプを振り返って
『これまでで1番のキャンプが送れた』と話してくれました。

笑顔が優しい安藤投手…
この1ヶ月間、我々の前では笑顔を封印していました。
その想いが存分に伝わってきます。

「26」の江草投手も、あわよくば先発ローテ入りへ名乗りを挙げるべく、
順調なキャンプだったようです。

「36」は高校生ドラフト1位の高濱選手(横浜高卒)
「66」は昨年の北京プレ五輪で日の丸をつけた大和選手
この2人もまだまだこれから…明日の阪神を支えるであろう選手。

去年は、背番号の下一桁「1」が出てきましたよね。
「21」…岩田
「31」…林
「41」…上園(新人王)
「51」…桜井


勝手な勝手な第六感ですが、
ファームも含めて、今年は下一桁「6」に注目してみて下さい!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年02月29日(金) | コメント (0)

原点だなぁ~ ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

タイガースが2次キャンプを張る高知県安芸市。
広~い太平洋を望む絶好の場所です。

200802280811000.jpg

この世界に入って、この仕事をし始めてからは、阪神のキャンプと言えば安芸キャンプ。
毎年、年に1度は訪問していましたが、沖縄で1次キャンプをするようになってからは、
日程上、なかなか行けませんでした。

今回の取材は、おそらく3~4年ぶりの安芸。
安芸市営球場は、太平洋の如く、いつでも優しく阪神を包み込んでいました。

200802280950000.jpg

1日から始まったキャンプも今日で打ち上げ!
赤星選手会長を中心に大きな輪が出来上がり…

200802281142000.jpg

1本締めで打ち上げました。
岡田監督は、新加入の平野選手以外、ケガ人がほとんど出なかったことと、
去年、打ち上げの日には不在だった安藤・福原が実践登板できてることなどから、
順調なキャンプだったと話しました。

野手では5年目の坂内野手の成長に目を細めていました。
茨城の常総学院から大阪近鉄に入団し、球団合併の余波から楽天へ、
その後、トレードで阪神へ来たセンス抜群の若き選手。

この坂選手については、また後日、綴るとして…

オリックスのBB打線に始まった今回のキャンプ取材。

‘映画:蒲田行進曲ばりの階段落ち’(詳しくは昨日・一昨日のエントリーをご覧下さい)

も経験した珍道中にはなりましたが…


私の若い時から知っている地元安芸市の皆さんに励まされ、
目の前には、母のように温かく、父のように雄大な太平洋が広がり、
細かいことにチマチマしていた自分自身を反省したりもしました。

もちろん、阪神・オリックスの情報もたっぷり仕入れましたので、
オープン戦や公式戦、さらには当ブログでも紹介していきますね~

私にとっては‘心’のキャンプも打ち上げです。
若かりし時、ガムシャラに突っ走っては怒られ、色々学んだ安芸市で原点に帰れました。
37歳とは言え、まだまだ若僧…
輝ける40歳を目指して、さらに驀進します!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年02月28日(木) | コメント (0)

宜野座の皆さん、また来年! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

阪神と日ハムの練習試合。

岡田監督曰く
「沖縄にいる間に、主力選手も実践経験を…」との方針の下、
赤星・今岡・新井・フォードもスタメン出場したこの試合。

野手はまだまだこれからの部分がありますが、
投手では福原&安藤の両右腕が登板。

去年のこの時期はケガのため、別メニューだった2人…
シーズンにも影響し、結局2人で2勝ずつしかできなかった悔しさが、
まだ時期早い今日の実践登板につながりました。

担当の久保チーフ投手コーチも
『ケガ上がりのシーズンで不安が残る中、まずは‘1’を踏み出せたことが大きいかな』
と話していました。


さて、この日の宜野座は天気もよく、お客さんも超満員…
大勢の阪神ファンに加え、怪物ルーキー中田翔を見たいファンも多数いました。

その中田は、第2打席に痛烈なライナー性のセンター前ヒット。
これには、打たれた左腕江草投手も「あと少し高かったら…」と苦笑いでした。
第4打席には、2点タイムリー3塁打!
2−1と追い込まれて、変化球を待っていた所にストレートが来たものの、
見事に対応し、結果を出しました。

おそるべし…中田翔…

打たれた筒井投手は、前回名護で場外弾を浴び、別の意味で注目された選手。
「やられたらやり返す」と臨んだのですが、残念ながら返り討ちにあってしまいました…


チームは明日で沖縄での一次キャンプを打ち上げます。
我々も、また来年…と言うことで、あ~らいい漢丼や鳥谷丼、赤星茶漬けなど、
ヒット商品を多数提供してくださった‘パーラー宜野座’さんともお別れです…



笑顔のかわいい看板娘の2人ともお別れです…
沖縄の方のおおらかな笑みで、疲れた体と心がめちゃくちゃ癒されました!
宜野座の皆さん、どうぞお元気で~

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年02月16日(土) | コメント (0)

いよいよ明日は ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

明日は沖縄県宜野座村から阪神と日ハムの練習試合を中継します。

3年ぶりの栄冠目指してスタートを切った阪神タイガースが、
果たして一体どんな仕上がりなのか?
新戦力はどういった姿なのか?
球界の話題を独占している日ハムルーキー中田翔は、またまた爆発するのか?

注目度満載の野球中継になりそうです!

タイガースはスタメンをほぼベストに組んで臨みます。
残念ながら、アニキ金本選手不在ではありますが、
その分、弟分の新井選手が阪神初試合でその勇姿を見せてくれるでしょう。

それを願って、今日は売り切れる前に‘あ~らいい漢丼’を食べました…


…と、最近このブログは、食べ物ネタが多くなっていますよね。

気が付けば、少々太り気味…

先日、我が妻との話の流れで、大規模な減量を宣言してしまったのに~
どうもコブクロ…ではなく、イブクロが大きくなっているようです。

当面は、目の前の仕事に専念して、
体質改善計画は、キャンプ取材を打ち上げてからですかね!


明日のytv中継をお楽しみに!!!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年02月15日(金) | コメント (0)

あ~らいい漢(おとこ) ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

パソコンによるアップが出来なかった原因…
結局、ホテルの部屋の電波が悪かったことでした。
(予想できたこととはいえ、こんな結果で恥ずかしい…)


このブログ以外の業務にも支障があるので、ホテルの方に部屋を変えて頂きました。
関係者の皆様、ありがとうございます。


さて、携帯からも執筆しましたが、今日の沖縄はやっと沖縄の太陽!
チーム関係者も「初めてやわ~」とうれしそうでした。


そんな中、阪神の新戦力:新井選手と赤星選手が特打を行いました。

左が新井選手
右が赤星選手です。

同学年の2人とあって、
選手会長の赤星選手が、
チームになじめるよう
橋渡ししているようです。

フリー打撃では、まだまだ力を入れない新井選手ですが、
長距離砲らしくオーバーフェンスしていました。
ボディーバランスよく、気持ちよさそうでしたが、本人は…

『風っすよ』

とFA砲は謙虚すぎます!!!

すべてに‘慣れる’ことが最大のテーマと話す新井選手。
明後日の日ハムとの練習試合が阪神の選手としての最初の試合です!


その新井選手にあやかって、今日も‘あ~らいい漢(おとこ)丼’を
食しようと計画しましたが、この日は売り切れ…(><)

これは何だと思います?

‘鳥谷丼’です。

鳥肉と野菜が乗っかった
ヘルシーな一品。

しかもリーズナブル!!!

今日も食べすぎっす…

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年02月14日(木) | コメント (0)

原因解明! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

今朝のエントリー…

原因がわかりました!

本格的な復旧は夕方以降になりますが、
何はともあれ、よかったよかった…


よかったついでに…

今日の沖縄は、今月初と言っていい南国の日差しです!

キャンプはこうじゃなくちゃ~(^^)v

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年02月14日(木) | コメント (0)

原因究明中… ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

今月は1日も欠かさなかった当ブログ…

昨日もがっつり執筆予定でしたが、
残念ながら途切れてしまいました(T_T)

通信モデム系統のトラブルか単なる電波が微弱なのか…

このアップは携帯からしています。
今日中に解決できればいいのですが…

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年02月14日(木) | コメント (0)

ナンバ走りと野球の関係 ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

昨日のブログ内で、
ナンバ走りは果たして野球の動きに直結するのか疑問だと書きましたが、
高野進氏の説明を受けたチーム関係者に話を聞いたところ、
走法そのものよりも、すべてに通ずる考え方なんだとわかりました。


説明しよ~う!(ヤッターマン風)


通常、我々が走ったり歩いたりするのは‘1軸’です。
モデルさんの歩き方を思い出して頂ければイメージできると思います。
頭の上から背骨を通って、1本の棒が入っているような感じで、
股関節をひねって両足を前へ出します。

しかし、ナンバ走り自体は、軸回転で言うと‘2軸’。
2軸ですので、両足を肩幅に開いたその足が軸になります。
両ひざをそのまますり足チックに前へ出すイメージです。

そうすることで、余計な力が入らず、小さな力で一歩という同じ結果を生むわけです。
これを効率というのかはわかりませんが、高野氏は『形』と話したそうです。

能動的な筋肉の使い方が‘力’、受動的な筋肉の使い方は‘形’
形が出来ていれば、力まなくても効果は一緒、いやそれ以上…


例えば、走り方だけではなく、野球では打撃・投球、
一般レベルですと愛好者が多いゴルフのスイングも同じです。
力んでも必ず遠くへ飛ぶかと言えば、ほぼ逆になりますよね…(悲)


話は戻って、走り方ですが、
前傾姿勢のまま、体をさらに前へ倒します。
人は倒れないようにと間違いなくどちらかの足を一歩前へ出します。
その状態が理想のようですよ。

後ろへ蹴るのではなく、そこに跳ねるような感覚が加われば、
力まず・力が正常に伝達する走り方になると言うことです。



説明を受けた時は、妙に納得したのですが、
ん~文章にすると難しい…



とりあえず、我々の生活においても、何か通ずることであるのは間違いありません。
正しい形(基本)は大切だと言うことですわ。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年02月07日(木) | コメント (0)

宜野座ドーム ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

以前お知らせした宜野座ドームの内部です。
200802031033002.jpg
実は、この画像はドームの半分…

この左側には打撃ゾーンがあり、マシンが5~6台あるんです。

昨日はほとんどこのドーム内で練習が行われました。

いやぁ~阪神の練習環境はすごい!!!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年02月04日(月) | コメント (0)

宜野座の新メニュー ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

午後になってようやく雨も上がり、上空は曇り空になったものの、
今日の全体練習のメニューは室内でした。

目の前では、個別の特守をファールグラウンドでしています。
内野手の藤本・藤原・野原の3選手が、和田コーチのノックを受けていますが、
どちらかと言うと下半身強化とグラブさばきの反復練習な感じです。

横で一緒に取材をしているかつての名ショート久慈さんが、
『まだまだ軽いなぁ~泥だらけになってないし…』と話しています。

久慈さんが阪神に在籍していた時は、
和田コーチとの二遊間コンビで泥にまみれていたのを思い出します。
翌日が休みとなるクール最終日は特にきつかったそうです。


さて、雨にもかかわらず宜野座を訪れている阪神ファンのために、
今シーズンも選手の名前を使った食事が登場しました。

メニューの一部です。

この他にも鳥谷丼などもあります。

今回はFA入団の新井選手の丼に挑戦!
名付けて
‘あ~いい漢(おとこ)丼’


ごはんの上に、
豚肉がのっています。

豚の生姜焼き丼ですね!
でも、味はGOODです!

お値段も500円とリーズナブル!
宜野座へお越しの際は是非ご賞味下さい。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年02月03日(日) | コメント (0)

沖縄は雨… ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

おはようございます。
多少弱まったものの、昨夜から降っている雨の影響で、
キャンプ3日目は室内が中心となりそうです。

昨日もお伝えしましたが、
宜野座村の協力もあり数年前に完成した宜野座ドーム。
画像は後程アップしますが、めちゃめちゃすごい施設なんですよ!

ではまた。    
そう言えば、本州は雪のようですね…

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年02月03日(日) | コメント (0)

どしゃぶり回避! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

キャンプ2日目

雨季の沖縄

朝の段階では、午後に1時間に16mmなんていう
関西にいたら見たこともない数字が出ていました…

昼過ぎから小雨がパラつくも、どしゃぶり予報もなんのその…
全体練習はもちろん、個別練習も屋外で行うことができました。

夕方になって、予報通りの大雨が降ってきました。

実際、雨が降っても問題ないくらいの立派な室内練習場も完備されてはいますが、
やはり打撃も守備も外でやらなきゃキャンプじゃないですから。

明日も午前中に雨予報が出ていますが、全般的に曇りのようです。
あと1日乗り切れば、この第1クール終了。

天気を味方につけることも大切ですよね!
監督5年目の岡田阪神、まずは08年いい船出と見ていいでしょう。

非科学的な根拠ですが…(><)

明日は新外国人投手のアッチソン選手の初投げが予定されています。

雨季の沖縄だけに、雨季雨季しますわ~

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年02月02日(土) | コメント (0)

阪神の命運… ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

タイガース宜野座キャンプ初日。
那覇空港に到着直後の前ブログの通り、沖縄にしてはかなり肌寒い1日でした。

球場に到着したらすでにフリー打撃が始まっていました。

ケージ内、
右側がFA加入の新井選手
左側が今岡選手です。
新井選手は
星野ジャパンで縦じまを着ていたので、
意外と違和感のないユニフォーム姿
でした

初日を終えた岡田監督も、
『新井1人の加入が刺激を与え、相乗効果に期待したい』と話しました。

同じポジションで競わすの?と
マスコミ陣が注目している今岡選手に対しては‘復活あるのみ’と一言。
新井選手がサードを守った時は、今岡選手が復活しなかった時だとも断言。

今岡選手がサードで復活し、新井選手がファーストならベストとも話しました。


もう1つのケージ(一番左)は、
新外国人のフォード選手

新天地初日から
ガンガン振っていました。
前評判通りのファイターっぽいです!

岡田監督の持論の中に、
『常勝チームは右打者の主力が多い』と言うのがあります。

今岡・新井・フォードの3人がスタメンに名を連ね、期待通りの活躍を見せた時、
3年ぶりのリーグ優勝&23年ぶりの日本一が現実のものとなるはずです。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年02月01日(金) | コメント (0)

08年のレッドスターは… ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

と~ても久々の阪神タイガース情報!!!

キャンプインまであと10日をきったと言うことで、
選手の自主トレも活気を帯びてきました。

今日は、阪神の選手会長・赤星選手の公開練習。
早速、新年の挨拶を含めて顔を出して参りました。

久々の対面…

あれっ???レッド小顔になった???

シーズンとは違いオフは体をあまり動かさない野球選手は、
だいたいこの時期に会うと、やや太って顔がパンパンに膨れている選手が多いのです。

そんな中、元々大きな顔ではない赤星選手ですが、
さらに小さくシュっとした顔立ちに!
実は、12月に一度会った時も感じたのですが、改めてその訳が判明!!

昨シーズン苦しめられた首の痛みを軽減させようと、
首の周りの筋力をずっとつけていたそうです。

その結果、わずか数ヶ月で首周りが1cm以上も太くなったとのこと。

首全体が大きくなったから、自然と顔が小さく見えた…ってのがオチです…

でも、今は、首の痛みや腕のしびれもあまりないらしく、
バットを握った感覚も感じるようになったようです。

左手の握力も、ケガ以前に近いくらいに戻ったとのこと。
今年のレッドスターは、去年の分までやってくれそうですよ~

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年01月22日(火) | コメント (0)

ようこそ! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

阪神タイガース、今オフの補強がついに始まりました!

ご存知の通り、FA宣言した広島の新井選手の獲得が決定!!
今季、明らかになった補強ポイントの1つである打線強化の着手にまずは成功です。

広島生まれ・広島育ちの新井選手は生粋の広島ファン。
大学こそ駒沢大学で地元を離れましたが、それ以外は広島っ子。

98年ドラフト6位でカープに入団…

えっ…6位だったの???

と思わすくらい立派な右の長距離ヒッターです。

05年には43本で本塁打王に輝き、去年今年と2年連続100打点オーバーの成績。

そして有名なのが、阪神のアニキ金本選手との師弟関係であること。

新井選手とは甲子園や京セラドームで話をさせて頂く間柄と紹介しましたが、
去年の4月に、アニキが連続フルイニング出場の世界新記録を達成した際、
後日、その件で話をしていたら、
『金本さんだったら、60歳になっても、赤いチャンチャンコを着て野球してそう(笑)』
なんて親しみを込めて話してくれた事を思い出します。

そう言えば…

断腸の想いで、古巣広島からFAで出た選手の行った先の球団は、即優勝しているデータが…

99年オフ:江藤が巨人へ ⇒ 00年巨人優勝
02年オフ:金本が阪神へ ⇒ 03年阪神優勝
*FAではありませんが…04年オフ:シーツ阪神へ移籍 ⇒ 05年阪神優勝)

と言うことは…

来季の阪神優勝は間違いなしだ!!!


ただ、広島ファンは球団に対してどう思っているのでしょうね…
心中お察し申し上げます。

逆に、広島に入った選手は、新井選手のように、ドラフト下位指名でも、
不断の努力をすれば活躍できる環境です。
(巨人や阪神だと、補強されてしまい、チャンスの場を失う可能性も…)
残った広島選手には、別の意味で頑張って欲しいものです。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2007年11月22日(木) | コメント (1)

一夜明けて… ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

本来なら勝った方が…という最終決戦の朝のはずでした…

昨夜は、悔しさと虚脱感もあいまって、思わず‘やけ酒’などと記してしまいましたが、
私なんかよりも当然選手や首脳陣がそうに違いありません。


予約時に、あらかじめ想定していたので、日程短縮によるチェックアウトもスムースなのも虚しいところですが、
今、帰路についています。


阪神は昨夜の敗戦をもって来季へのスタートを切ることになりました。
今季の私なりの検証は追い追い執筆させて頂きます。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2007年10月15日(月) | コメント (0)

2007年終戦… ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

今は何も語れません…ごめんなさい…

今、朝5時です。
つい先程まで、悔しさを晴らすべく、やけ酒してました。

こんなこと執筆してすみません。


とにかく、選手&関係者の皆様、お疲れ様でしたとしか言えません。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2007年10月15日(月) | コメント (0)

‘1’でつまずいた… ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

ついに始まったクライマックスシリーズ「セ」
新幹線でいざ名古屋へ…

まずは名古屋市内をチェックしてみました。

名古屋一の繁華街を散策すると…

街のいたるところに、こんなものが…

逆光で見えにくくてごめんなさい。
「頑張れ中日ドラゴンズ」
って書いてあります。



地下街にも…

シーズン上位チームの本拠地が決戦の地
地域全体がドラゴンズ贔屓…
当たり前か。。。





地下鉄に乗って、いざナゴヤドームへ・・・

阪神ファンが早くも大勢いましたが…

間違いなく敵地での決戦。。。
サッカー用語でいうところの‘アウェー’です




アニキカラーのピンクに、
タイガースカラーの黄色のネクタイで勝負!


ささやかなあと押し。

選手の皆さん頑張れ!!!


ご存知の通り、相手エース川上の前に完敗だった初戦。
立ち上がりから完璧な投球だった川上から、打線は5回まで1人のランナーも出せず…

中日は1番荒木が初回エラーで出塁し、2番井端の初球に盗塁。
3番森野の初ヒットで先制点を奪い、4番ウッズのCS第1号HRで3点目。
プレーボールからわずか20分で、試合の大勢が決まってしまいました。


終わってしまったことはしょうがないっす。
明日負けたら2007年が終わります…

投稿者: 尾山憲一 日時: 2007年10月14日(日) | コメント (0)

‘1’が大事。。。 ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

一足先に行われたパリーグのCSは千葉ロッテが2勝1敗で勝ち抜け、
今日からの2ndステージで日ハムと日本シリーズ進出をかけて戦います。

セリーグもいよいよ今日から…ナゴヤドームで中日ー阪神がプレーボール!
通常のリーグ戦とは趣きが違う、トーナメント戦に近い戦いなだけに、
勝負の行方がまったくわかりません。

今回の1stステージは、3回戦での2勝先勝勝ち抜け方式。
日本シリーズの7回戦4勝勝ち抜けよりも短い戦いになるため、
より先手必勝なわけです…


当然、今日の初戦の勝敗はもちろん、攻撃陣にとっては1回表裏、
打者にとっては第1打席、投手は立ち上がりであり、先制点を与えないことなどなど…

純粋なトーナメントではないので、仮に今日負けても、明日明後日連勝すればいいのですが、
これだけの超短期決戦だと、内容より結果であり、結果を出すためには‘1’が問われます。


『新たな開幕戦前のようだ…』とは、阪神のアニキ金本…

でも、シーズンの開幕では、‘1’に失敗しても取り返せますが、
CSだけは、乗り遅れたら大変…

いずれにしても、敗退したら2007年が終わります。
選手の皆さんは、精一杯のプレーを見せて下さい!!!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2007年10月13日(土) | コメント (0)

いざ尾張へ… ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

虎のパパラッチJrは今日も顔を出してきました。

決戦の地・名古屋へ移動する前に投手陣が軽く体を動かしました。

先発予定の投手&中継ぎ陣数名…

この日はJFKの姿はありませんでしたが、今日は他の中継ぎ陣に注目します!

江草・渡辺・ダーウィンの3人がいましたが、
今季のタイガースは、JFKが万全だったり、打線とのからみもあって、
先発投手陣は5~6回でマウンドを降りることが多々ありました。

しかし、相手打線につかまり、5回もたないことも…
そんな時に貴重な存在だったのが、上記の3人+橋本健太郎でした。

JFKのように注目されなくとも、負けている展開でも登場してきたメンバーです。

シーズン中、江草は
「僕らがもっともっと頑張らないと、JFKの負担が減らないし、
無失点の‘たすき’をリレーするだけです」
2年目の渡辺も
「CSは負けたら終わり、社会人時代の都市対抗と同じ。
とにかく0点で後ろへつなぐだけです」
と話しました。


渡辺投手は鳴門工~同志社大~日本生命~05年大学社会人4巡目
去年は1度も1軍での登板がありませんでしたが、
今季はJFKに次ぐ53試合に登板し、1勝1敗 防御率2.47
現状、新人王はチームメイトの上園が先発で8勝、巨人の金刃が7勝を挙げ厳しい状況ですが、
それに匹敵するくらいの獅子奮迅の活躍だったと思います。
(人間的にも素晴らしい青年なだけに、かなり私情も入っていますが…)

こういった立場の選手がいるのも、タイガースのブルペンの強みなのです。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2007年10月11日(木) | コメント (0)

準備OK? ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

阪神の主力選手は、今日の対湘南戦をもってCSへの実践練習を終了しました。

小雨が断続的に降りしきる中、だいたい1人2打席くらい立っての調整。

結果が出た選手の、そうでなかった選手も、
あくまでも生きた球を見たことが大きかったようです。

投手サイドも、色々考慮した上で、久保田が先発で2回、2番手藤川が1回。


バッテリーは、一昨年の日本シリーズ前にも、こういった場に参加していましたが、
主力の野手は、03年も05年も経験していないだけに、
果たしてこの調整がいいのか?よくないのか?がわからないようです。

ある主力選手は、宮崎の地鶏を食して英気を養いました。
嫌がおうにも緊迫する戦いになるCSを前に、ほんの少しだけリラックスもしました。


岡田監督も
『調子がいいとか悪いとかは関係ない。待ったなしやからな』

それもこれも、土曜日からの本番がすべて…

投稿者: 尾山憲一 日時: 2007年10月10日(水) | コメント (0)

‘虎’のパパラッチJr? ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

自称:虎のパパラッチこと川藤幸三さんとともに、阪神を追いかけて宮崎へ…

タイガースの主力は土曜日からのクライマックスシリーズ(以下CS)に備え、
実践練習を積むべく、宮崎で行われているフェニックスリーグへ参戦中です。

本来なら2軍選手中心の戦いとなる試合に、
赤星・金本・今岡・矢野といったレギュラーメンバーが名を連ねるとあって、
我々報道陣の数もさることながら、観客も大勢いる中でのゲーム。

さらにびっくりしたのが、応援トランペット部隊もスタンドに…

選手1人1人のヒッティングマーチを演奏しての応援に、
球場内もシーズンさながらの様相でした。

選手はどう感じたかわかりませんが、どこに行っても多い阪神ファン。
主力選手にとってはあくまでも調整の場でしょうが、トランペット応援も加わると、
臨場感あふれ、CSに向けての緊張感も持続してそうです!


ただ、試合は…やはり調整なのか???
1−0とカツカツの勝利でした…


ブログにての報告は、尾山こと、虎のパパラッチJrでした!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2007年10月09日(火) | コメント (0)

それぞれの144試合 ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

タイガースの今季最終戦…ヤクルト相手に3−0で勝利した。

新人王候補のルーキー上園が7回0点で8勝目
タフネスセットアッパー日本記録保持者:久保田が90試合登板でフィニッシュ
守護神:藤川が中日岩瀬のもつ46セーブに並び日本タイ記録
腰椎骨折を抱えながらの代打の1打席で見事なバントヒット、ジャスト3割にした赤星
右わき腹痛の鳥谷も9回の守りに登場し、連続試合出場はキープ

そして、連続フルイニング出場を「1186」としたアニキ金本

記録がかかっているなら達成させてあげたいという岡田監督の配慮もあり、
各人が各人なりの144試合を終えた…


試合終了後の神宮球場で、私は、守護神:藤川とともにチームバスまでついていった。

最初に…「おめでとう」と言った私に対し、

『全然、満足してないよ…』

今年も、チームの勝利に大貢献した藤川だが、終盤の横浜での2連続の失敗などもあり、
『自分の仕事がちゃんと出来ていれば喜べるけど…』と話した。
もちろん、ここまでの大記録達成を支えてくれたチームメイトには感謝の言葉を連呼した。


今から9年前の新人選手入団会見の席
司会を務めた私の質問に、学ランを着た初々しい藤川はこんな答えをした。


『10年間で3回くらい優勝しているはず。そして優勝のマウンドには僕がいます!』


当時、暗黒時代と言われたほど、最下位が常連だった阪神だけに、
会場内からは失笑ともとれる笑いが起き、就任直後の野村監督からは
「君は野球選手よりも、お笑いの方が向いてるかもね」
とまで言われた…


あれかれ9年の時を経て、チームは生まれ変わり、2度優勝を果たした。
さらに、岡田監督の下、12球団NO.1の守護神として君臨するまでになった藤川は
今年優勝すれば間違いなくそのマウンドにいたはずだった。

もちろん、藤川の言った10年まであと1年あるし、
クライマックスシリーズを勝ち抜き、日本シリーズを制すれば、
その瞬間のマウンドにいるに違いない。


藤川球児…
野球をするために生まれてきた男…
‘有言実行’はまだ残されている…


2007年シーズン終了
144試合 74勝66敗4分 3位 

投稿者: 尾山憲一 日時: 2007年10月04日(木) | コメント (0)

‘誠’の救世主 ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

阪神は今岡誠の先制3ラン&中盤の2点タイムリーなど5打点の活躍で、
4位の横浜を下し、3位以上が確定しました。

と言うことは、
今年から新設されたプレーオフ「クライマックスシリーズ」出場が決定したのです。

しかし、まだ2位になれるチャンスも残っています。
残る2試合に勝利し、2位中日が3戦全敗すれば勝率で上回るのです。


現状ケガ人続出のタイガースですが、帰ってきた救世主もいます。

今日の主役だった今岡誠選手です。

前回優勝の2005年、5番打者として147打点を挙げる大活躍を見せましたが、
昨年は、死球による手首痛と、持病のバネ指のため、手術も含めて苦しみました。

自ら‘崖っぷち’と位置づけた今シーズンは、
シーズンオフ返上で鍛え上げた下半身と、周りを見返したい一心の気迫でスタート…

シーズン開幕前から 「今年は打率にこだわりたい」と話した今岡。
打率が上がれば打点も付いてくる…彼なりの考えでした。

しかし、5番打者ながら力強い打撃は見られず、なかなか打点を挙げられませんでした。

7月下旬に2軍降格…ケガ以外では7年ぶりのファーム…

その間に桜井や林など若い選手が台頭してきた中、
打てずに2軍に落ちたもののバット振らなかった今岡。

本人の口から「実は…」と…

やはり手首の痛みを抱えながらだったそうです。

その痛みも癒え、チームが苦しい終盤に戻ってきた今岡選手。
帰ってきた今岡は、8・27の復帰第1打席、
中日のエース川上のカットボールをフルスイングし、
結果はセンターフライながらも、05年のような力強い姿を見せてくれました!

そして今日の試合、復帰後初となるホームランは、5月30日以来、約4ヶ月ぶり!!

3位以上が確定した岡田監督も、今岡の復活に目を細めていました。


中日が敗れたため、リーグ優勝の行方は巨人のマジック「1」となりました。
明日、巨人が勝てば5年ぶりの優勝が決まります。

しかし、阪神にはプレーオフを勝ち抜いて85年以来の日本一の可能性が残されています。
そのための‘誠’の救世主の復活はかなり大きいです!!!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2007年10月02日(火) | コメント (0)

やってみるものです。 ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

私ごときがゲンを担いだ効果があったとは思いませんが、
阪神は連敗を「8」でストップしました。

まだ完全ではないでしょうが、ケガから帰ってきた林の決勝ホームラン
先発上園が敵に向かっていく姿勢を見せ、最後はJFKで勝利。
この結果、優勝へのマジックが中日から巨人へと移り、
巨人が5年ぶりの優勝へマジック「2」としました。


実は、その他でも、いつものポリシーを変えて臨んだ昨日の試合。

白・黒・黄が基調の阪神タイガース。
例えば、相手が中日や横浜だと、チームカラーの「青」を身に付けると、
何となくタイガース関係者の前に行きにくい気がします。
vs広島なら「赤」です。

勝手ながら、インナーも同様にしている私…


しかし、昨日は、その私的な掟を破り、インナーは「青」でした…
(そんな話はどうでもいいっすね)

でも、その願いが通じたのか?連敗が止まってくれました。
個人的には‘通じたと信じたい…’
無茶苦茶したったわ…はっはっは…


今日は甲子園での今季最終戦。
天気が心配ですが、もしこの試合が流れると、甲子園改修工事のため、
後日、神戸のスカイマークスタジアムでの開催になります。

私は、今日はプロレスリングNOAH大阪大会のため行けませんが、
2007年本拠地最終戦を勝利で飾って欲しいものです。


そのNOAHですが…久々にプロレス情報!!!

メインは「GHCヘビー級選手権」
選手権者:三沢光晴5度目の防衛戦に挑む相手は、先の決定リーグ戦を制した丸藤正道
GHCでは2度目の師弟対決となります。
この両者、去年12月に逆の立場で戦い、師匠三沢が勝利した経緯があります。
丸藤曰く 『時代が変わる瞬間を見に来て下さい』
このブログを見たプロレスファンは大阪府立体育館へLet’s Go!(古っ…)

セミのGHCジュニアタッグ選手権
鈴木鼓太郎:リッキーマルビン vs 土井成樹:堀口元気(ドラゴンゲート)
関西に拠点を置くドラゲーの両者が、地元でタイトル奪取なるか?


結果は追ってお伝えします!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2007年09月29日(土) | コメント (0)

ゲン担ぐぞぉ~ ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

連敗脱出に向けて、
実際戦えない私は、一体何が出来るのだろうか???

自分なりに考えて見ました…

そうだ…何かを変えよう…

今朝、メガネを前のものに戻しました。


実は、今夏、メガネを新調しておりまして…
フレームの色はこれまでのとあまり変わらないので、
部の先輩や同僚で気がついた方はいなかったのです。
(それも悲しいですが…)

若干の形は違いますが、大きな違いは、
‘縁あり’か‘縁なし’か
でした。

その違いを写真で添付できればよかったのですが、
新メガネを自宅に置いてきてしまったので不可能でした。

こんなゲン担ぎしか出来なくて、阪神の皆様ごめんなさい…

投稿者: 尾山憲一 日時: 2007年09月28日(金) | コメント (0)

プロの厳しさ… ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

悪夢の関東遠征からタイガースが甲子園に戻ってきました。

ほんの少し前は、今日からの3日間が胴上げの試合???
なんて言われていましたが…

今季の優勝がなくなっても、試合は日々続きます…
打っても打たなくても、翌日試合はやってきます。

試合前の練習中、秋の風を感じながらの取材。
今日から今岡と林が合流し、ラスト6試合全勝で、なんとか2位を!!

両者ともスタメン起用となりましたが、今岡はプレー中にひざを痛打…
真夏の鳴尾浜で1軍復帰を目指し、顔は真っ黒に日焼けした今岡選手。
岡田監督も、打撃内容には満足していましたが、まさかのケガ…

明日の状態を見なければわからないようです。


気がつけば、守っている野手はケガを抱えている選手ばかり…

左ひざ痛のアニキ金本
首痛に加え、死球で腰椎骨折の赤星
右肩痛から復帰の林
腰に違和感があるシーツ
左指突き指&左スネ自打球で足を引きずっている関本
右わき腹付近に死球を受け、試合前練習を回避した鳥谷


優勝逃しても、2位でシーズンを終わって欲しい…


泣いても笑っても、あと5試合…

投稿者: 尾山憲一 日時: 2007年09月27日(木) | コメント (0)

秋風が… ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

9月に入っても猛暑日が続き、残暑が厳しかった関西地方も、
朝晩の冷え込みが強くなり、日中も秋風が心地よくなってきました。


この季節の急変動は、阪神タイガースにも言えたことで…

ご存知の通り、関東遠征でまさかの全敗(悲)
トータル7連敗となり、シーズンの優勝は完全になくなってしまいました(涙)
先発陣が持ちこたえられずに、打線も援護できず、頼みのJFKも…
今年のタイガースを象徴するようなゲーム展開でした。


無茶苦茶もできずに、敗れ去った阪神に対し、
無茶苦茶しているのは巨人でしょうか?

昨日も、初回に4点を失ってもあきらめることなく、逆転の末、勝利。
やはりバッターは振らないと始まらない…
小笠原を筆頭に、ガンガン振ってつかんだ連勝に思えました。

5日間試合がなく、待ちの状態ではありますが、先週からの巨人軍魂はお見事でした。
何でも、今日、阪神が中日に勝てば、巨人に優勝マジック「2」が点灯するとか…


今年は、遠征先での地上波中継がほとんどなく、本拠地でも同様の事が多かった巨人。
視聴者からお叱りを受けること多々ありましたが、
5年ぶりの優勝&来たるクライマックスシリーズでの奮闘(阪神も負けませんよ~)
さらには日本シリーズでは5年ぶりにセリーグが制すれば、
各社、再び野球中継を真剣に考えるはずです。

とにもかくにも、巨人の選手には、視聴者を釘付けにするくらいの
気迫を前面に出す姿を見せて欲しかった今シーズン、
遅ればせながら、この中日との3連戦でその姿を見せてもらえたような気がします。
行方はまだわかりませんが、クライマックスシリーズにもつながる戦いぶりでした。


残暑でひぃひぃ言っていた1週間前には、
今日明日の甲子園での中日戦が、あるいは優勝決定試合…の状況でしたが、
タイガースの選手には、ここ数年立ちはだかられた中日に、
トラスピリッツをお見舞いしてもらいたいです。

秋風が…と言われないためにも…

投稿者: 尾山憲一 日時: 2007年09月27日(木) | コメント (0)

無茶苦茶したれぇ~ ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

タイガースは12球団NO.1のリリーフ陣「JFK」を武器に戦ってきた。

J(ジェフ)F(藤川)K(久保田)
*今季の登板順は、主に「K→J→F」*

この3人が揃って登板した試合は、引き分け2つ挟んで23連勝中だった…

昨日、連敗中のチームは、最後の砦:藤川球児で逃げ切れなかった。
さらに、ナイターで中日が巨人に勝ったため、中日にマジック「7」が点灯した。

上記の数字が示す通り、JFKが登板すれば阪神はほとんど負けない。
岡田監督が就任してからの4年間で作り上げた武器であり、築き上げた財産だ。


別ジャンルではあるが、ふとこんな事を思い浮かべた。

魁皇という力士(大関)をご存知だろうか?
リンゴを片手で握りつぶす怪力が売りでありながら、土俵以外では笑顔が絶えない
まさに‘気は優しくて力持ち’を絵に描いたような力士だ。

その魁王関は、右上手を取ったら万全だが、逆に、取れないと苦戦を強いられる。
相手は取らせないように攻めるからだ。

同様に
JFKを出させないようにする対戦相手
JFKを出すような展開にしたい阪神
という構図があった。


中日は昨夜のウッズの盗塁に象徴されるように、1点をあの手この手で取りにいき、
それを投手陣と鉄壁な守りで逃げ切るチーム
巨人は、李や阿部に一発が出るなど、ここに来て持ち味の打線の状態が上がってきた

ならば阪神は、残り8試合、徹底してJFKでいくしかない
(そんなのわかっていたことだが…)


『無茶苦茶したれぇ~』

一昨年の9月7日、判定に一喜一憂した試合で、
マウンド上の久保田に対し岡田監督が発した言葉だ。

ここまできたら、無茶苦茶でもいいから勝つしかなくなった…

投稿者: 尾山憲一 日時: 2007年09月25日(火) | コメント (0)

‘野口’と‘カトケン’の存在 ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

野球の守備において、唯一反対方向を向いてプレーしている捕手は、
まさに 『扇の要』
キャッチャーがしっかりしているチームは常勝球団とよく言われる。


古くは、巨人V9時代の森、南海野村(現楽天監督)、黄金期の西武伊東(現監督)、
90年代のヤクルト古田(現選手兼任監督)などが過去の例として挙げられる。


現代では、阪神矢野、巨人阿部、中日谷繁…

今日、優勝争いをしているセリーグ3強は、やはり捕手がしっかりしている。


そんな中、大詰めを迎えたシーズン終盤、
阪神野口&巨人加藤健の存在が大きくクローズアップされてきた。

阪神野口は03年トレードで阪神入りしてからは、矢野の控えとして、
なかなか出番がなかったが、その存在はチームに欠かせないものだった。
今季は、キャンプ・オープン戦は一度も1軍に呼ばれなかったが、
岡田監督も、野口の実力は織り込み済みなので、
他の若い戦力を見極めたかったのだろう。
しかし、野口自身は、悶々とした日々を送っていた。

ただ、この2軍経験が花を咲かせた。
ルーキー上園や高卒2年目若竹が1軍のマウンドを経験した時の女房役に
岡田監督は野口を指名。
矢野を休ませる意味も含めて、今季は大活躍となったのだ。

先日は、代打で登場し、苦しめられた中日小笠原から2塁打を放ち、
そのあとの浜中のホームランを生むきっかけを作り、
18日の巨人戦では決勝のホームを踏むなど、甲子園のお立ち台に立った。

ヤクルト時代は野村ID野球を学び、日ハムでは正捕手、
その哲学は、正捕手と同等だ。


昨日の東京ドームで、プロ初ホームランが貴重な追加点となった巨人加藤。
正捕手の阿部が試合前練習で負傷したため、急遽の出場となったが、
守っても高橋尚投手を見事にリードした。

14日(金)の広島戦では、9回5点差を追い付いた2点タイムリー
不動の正捕手阿部が君臨するチーム事情において、連夜の…とはいかないものの、
連週?の活躍に、新聞記事では‘ミスターフライデー’なんて書かれていた。

98年ドラフト3位、上原1位・二岡2位のあとの指名…

入団9年目でようやく花を咲かそうとしている26歳

名前から愛称は「カトケン」

スポーツH紙には‘巨っ巨っ巨人の大爆勝’なんて見出しが!

ドリフターズの加藤茶さんと志村けんを併せたカトケン。

先日甲子園で声を掛けても、謙虚さを一切忘れていなかったカトケン。


阪神野口&巨人カトケンのような、日頃はスポットライトが当たらないが、
力のある控え捕手がいるこの両チームは強いはずだ。

敬称略

投稿者: 尾山憲一 日時: 2007年09月22日(土) | コメント (0)

今年の伝統の一戦を振り返って… ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

早いもので、今シーズン伝統の一戦は終了。

春先は巨人が優勢、中旬からはほぼ阪神の独壇場で、阪神が勝ち越し。
阪神サイドから見て
●○●○●●●●○ / ●○○○○○●○△○○○○○●
と14勝9敗1分いう星取表となった。


注目すべきは、‘ / 'を挟んで交流戦の前と後。
対戦成績がこんなにも違った。

実際、試合を見ていると、伊原ヘッドコーチが就任した今年の巨人は、
春先から機動力を存分に発揮し、これまでのイメージを払拭していた。
しかし、後半は、ヒットエンドランやスクイズといったサインプレーは
阪神にことごとく見抜かれ、失敗に終わってきたのだ。

近年、各チームのスカウティング力が問われているが、
阪神サイドのスコアラー陣の力の結集だったのだろう。


さて、一昨日の最終戦は、巨人が11−1と圧勝し、今季の対戦を終えたわけだが、
阪神先発のボーグルソンが、あろうことか巨人の内海投手の頭部に死球を与え、
危険球退場処分となった。
ボーグルソン本人も
「珠が引っかかってしまった。内海投手には申し訳ない…」
と反省の弁を述べた。

再生VTRを見る限り、右肩付近に当たってから頭部への死球で、
内海投手のその後のプレーに支障がなかったようで、見ていてもホッとした。

その直後、チームリーダー高橋由伸がホームランを放ち、
巨人の勝利を決定付けたわけだが、その瞬間、過去の伝統の一戦であった
‘ある出来事’を思い出した。


時は1968年9月18日…
甲子園での阪神巨人戦で、ある出来事が起こった。

阪神先発のバッキーが巨人の王貞治に与えた頭部付近への1球をめぐり、
大乱闘の末、バッキーと巨人の荒川コーチが両者退場となった。

場内騒然の中、試合再開の後、バッキーから代わった権藤投手が、
引き続き打席に入っている王の頭部へ死球を与えた。

不穏な空気が流れた甲子園球場、打席は長嶋茂雄…

長嶋は、その直後にホームランを放ち、
『王の仇討ち!』と新聞の見出しを飾った。


とのエピソードがあったわけだが、もちろん、私は生まれてもいないので、
‘今を語る’上で学んだ過去の出来事に過ぎず、
説得力がないのが申し訳ありません…


今年のこの両チームの対決を見て、阪神も巨人もOBは、
「やっと伝統の一戦が戻ってきた」
と話します。

他にあるセリーグ4チームとは違って、この相手には負けたくない…
その想いがあるからこそ‘伝統’と言われ、
もしかすると、この両チームは、
今年から設けられたクライマックスシリーズで再び対戦するかもしれない。

ペナントレースとは違った趣きの舞台だが、熱き想いは変わらないはず。
今から楽しみだ。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2007年09月21日(金) | コメント (1)

やられたから、やり返した ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

昨日は、JFKの久保田&藤川が中日ウッズに打たれ敗戦…
なんと、0.5ゲーム差の中に3チームがひしめく大混戦となりました。


久保田は、
一昨年、藤川が作ったシーズン最多登板記録に並ぶ「80試合」目を
勝利で飾ることが出来ませんでした。

むかえて今日の1戦は、中日が勝てば首位が入れ替わるという大一番。


今日の中継のテーマは‘やられたから、やり返せるか?’でした。

もちろん、久保田が登場する展開なら、
プロ野球新記録達成の瞬間です。

午後2時にプレーボールした試合は、
阪神安藤・中日小笠原の投げあいで、0−0のまま中盤へ…

6回裏、阪神は1死3塁と苦しめられた小笠原から先制点を奪う
大チャンス!!!


しかし…残念ながら放送終了…本当に申し訳ありません…


その数分後に濱中の2ランホームランが飛び出し、
あとは磐石の「JFK」リレーで逃げ切りました!


もちろん、久保田、今日は無失点での日本新記録達成!
マウンドを降りる久保田投手に花束が渡されましたが、
スタンドのファンは、直後に打ち上げるジェット風船を両手に持っているため、
拍手を送れないまま、試合途中のセレモニーは終了…

前人未到の偉大な記録なだけに、
大歓声の中で祝ってあげたかった気がします…


8回はケガの懸念があったウィリアムス、9回は藤川球児が抑え、
首位の座は明け渡しませんでした!


チームも、久保田も藤川も、きっちり
‘やられたから、やり返しました’


敬称略

投稿者: 尾山憲一 日時: 2007年09月15日(土) | コメント (0)

純粋なエール ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

『頑張れ頑張れ~ア~ニ~キ~』

愛娘はアニキ金本選手の大ファンなのです。
(ちなみに息子は赤星選手ファン)


巨人戦後の火曜日に連勝が止まり、
連敗は嫌だなぁ~と思っていた時のヒトコマ…

昨日、一昨日と、自宅にて広島阪神戦をテレビ観戦(取材)中、
たまたまピンク色の髪留めのゴムをしていた娘に、
『アニキはピンク色が大好きだから、応援したら打ってくれるかもよ~』
と、軽い気持ちで話したら…


水曜日は6回、軟投派左腕:青木高広から…
木曜日は5回、ベテラン左腕:高橋から…

いずれも、娘がテレビに向かって声援を送った時にホームラン!

嘘ではありませんよ~

だったら、ずっと声援してくれ~
と言うのが通用しないのは、お子さんをお持ちの方はおわかりだと思います。


さぁ~今日から地元甲子園に戻って、中日→巨人と6連戦
この6試合で、2年ぶりの優勝への行方が見えてくるはずです。

しかも、今日明日と中日に連勝すれば、優勝へのマジック「13」が
点灯するとの報道も…


いよいよ大詰めのセリーグペナントレース
今日、明日、ytvで生放送です!(関西&東海地区のみ)


阪神のマジック点灯の瞬間をお伝えできればいいなぁ~


本日、掛布雅之さん・川又米利さん・実況:小澤昭博アナ
明日、川藤幸三さん・川又米利さん・実況:尾山
で、お届けします!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2007年09月14日(金) | コメント (0)

爪切りました… ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

爪を切りました…

前々回のブログにて今回のゲン担ぎと公開しました。

昨日、連勝がストップしたタイガース。今日から仕切り直しですね。

週末の巨人との伝統の一戦を見たytv解説者の川藤さんは
『かつて先輩から言われたことを思い出した。
それは…

’巨人戦で活躍できない奴はトラ戦士じゃない’って言葉や~』

まさに‘死闘’だった巨人戦。
次の甲子園では‘巨人軍魂’を見せて欲しいものです。


さて、燃え尽き症候群という言葉をご存知ですか?

全精力を費やす巨人戦の直後のカードで、以前はよく負けたものです。

○○○雨−○●

今季、巨人戦直後の勝敗(−はオールスター直前だったため)
昨日の敗戦が今シーズン初めてだったのです!

しかも、昨夜は、球審の判定に左右された形でした。
私も見ていて首をかしげるシーンばかり…
岡田監督以下、選手の怒りもうなずけます。


今のタイガースには‘燃え尽き症候群’という言葉はない気がします。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2007年09月12日(水) | コメント (0)

疲労困ぱい… ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

伝統の一戦…

昨日の試合も壮絶な戦いでした!

阪神が先制すれば、すぐさま巨人が逆転。
阪神が追いつき、追い越したら、巨人が追いつき…

延長戦に入り、阪神が2点勝ち越し、藤川球児の10連投で締め!

と思いきや、巨人も粘りを見せ1点返す。
なおも得点圏に走者を置いて同点…サヨナラ…

最後は球児のガッツポーズでタイガース勝利!!!

宿敵巨人に3連勝&10連勝!
10連勝は1982年以来25年ぶりのことでした(この時は11連勝)


試合後の岡田監督も
「追いつかれても負けないって気持ちが上回ったのでしょう」
と、気持ちの勝利を強調していました。

さらに、この所、日替わりヒーローが誕生している事にも触れ、
「藤原の喰らいつきにかけた…」
と、貴重なタイムリーを放ったヒーローを持ち上げました。


藤原通選手 6年目28歳
神港学園~立命館大~01年ドラフト6巡目で入団
立命館大時代はチームメイトの葛城の2学年下にあたります。

藤原選手の練習中にパチリ
彼は常に3つのグローブを手にしています。
(撮影&記載は本人の了承済み)
左から‘外野用’‘内野用’‘1塁用’
内外野どちらも守れる
ユーティリティープレーヤーの藤原選手
3種類を使い分ける選手はあまりいません。

その藤原選手は
『なかなかチャンスがないけれど、与えられたその1回をものにしたい』
と、いつか訪れる場面での爆発を信じて、その時を待っていました。

昨夜は、鳥谷選手の勝ち越し3塁打のあとに、
今季3本目のヒットを、巨人上原から放ち、鳥谷選手を迎え入れました。

『ここまでチームに貢献できていなかったので、素直にうれしいです。
上原さんから打てて自信になります』
と、実直に話してくれました。

先日、守備でエラーを犯し、チームの敗戦にもつながってしまった
悔しさを、自分自身で晴らした形になりました。

普段から口数が少ない藤原選手
甲子園で打席に入る時のテーマ曲は長渕剛さんの「桜島」

日々、地道に練習をし、いつ来るかわからない‘チャンス’を
一振りでものにした藤原選手

今どき少なくなった‘侍魂’を持った選手です!


試合後の各選手の表情…
勝った喜びはもちろんある中、
壮絶な戦いを終えた‘疲労感’と‘やり切った感’でいっぱいでした。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2007年09月10日(月) | コメント (0)

すごい…ついに…でも… ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

残念ながら我が系列の地上波での放送ではありませんでしたが、
伝統の一戦‘巨人阪神戦’で、阪神がついに首位に立ちました!

(地上波は放送なくても、CS放送ではリポートしてました…)

昨日に引き続き、接戦を制し、
最大12ゲームあった首位との差を追い越しました。

右肩のケガで大きく出遅れていた安藤投手が、
途中までパーフェクト投球で今シーズン初勝利。
ようやく復活やねぇ~おめでとう!!


それにしても、昨日も今日も戦いが激しすぎる…

単なる首位攻防とは思えないのは、やはり伝統の一戦だから?

目の前の相手に負けたくないって言う単純なことなのでしょうね。

それが、脈々と受け継がれてきた阪神と巨人の歴史なのか?


それにしても、ずっと上だけを見てきた阪神が、ついにトップに立ち、
連勝も「9」としましたが、
勝負はまだまだ先とも思いながら、明日からの戦いがどうなるのか?
とても気になるところです。

状況次第では、最終144試合目に優勝が決まるシーズンかも…


今回のゲン担ぎ…

連勝しているので「爪」が切れません…

投稿者: 尾山憲一 日時: 2007年09月09日(日) | コメント (0)

台風一過の東京のはずが… ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

台風9号の影響で、阪神巨人ともに移動便に遅れが出て、
東京への移動には四苦八苦した中、
伝統の一戦:首位攻防第1ラウンドが行われましたが、
巨人阪神ともに壮絶な打撃戦となり、
最後は9−8で阪神が勝利し、首位と0.5ゲーム差としました。


下記の数字をご覧いただきましょう!


巨人…13・7・1=8
阪神…13・1・7=9


これだけだと、当然わかりませんよね…


説明しよう!(ヤッターマン風)→これがわかる方は同世代(笑)

両軍ともに「13安打」
うちホームランの数が、巨人「7」阪神「1」
四死球の数が、巨人「1」阪神「7」

そして最終得点。


巨人相手にはホームランによる得点、いわゆる『空中戦』は避けたいと
関係者は話します。
その点では、巨人は7HRと自分たちの野球をしたのです…

ではなぜ負けた???

阪神投手陣は、打たれてはいけないホームランを打たれながらも、
7本中6本はソロホームラン(1本は2ラン)

リードしていた矢野捕手は
「ソロホームランはOKと思いながらやってても7本とはなぁ~
でも、ソロなら、こっちも1点1点返していけばって気になるし…」
と、さすがに疲労感いっぱいでした。

一方の阪神、
最後の最後に代打桧山選手の一発が飛び出た1本のみで、
それまでは単打のみを積み重ねてきたのです。
それと巨人投手陣の四死球「7」がポイントです。
ヒットと同じことになるので、阪神は20安打と一緒の事ですから…


岡田監督も
「何て言ったらいいかわからないなぁ~」と評していましたが、
両軍の持ち味が存分に出た一戦だったのではないでしょうか?


巨人は上原が打たれ、高橋由が2HR,李スンヨプが3HRしながら
阪神に敗れました。
明日の第2戦の結果次第では、首位が入れ替わります。


台風一過のはずの東京ですが、日曜日まで嵐が吹き荒れそうです…

投稿者: 尾山憲一 日時: 2007年09月08日(土) | コメント (0)

明日からは‘真’の伝統の一戦! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

夏の長期ロードを終え、甲子園に戻ってきての9試合
今日も横浜にサヨナラ勝ちでタイガースは7連勝を飾りました。

この間の成績は‘7勝1敗1分け’
地の利を生かして貯金を増やしました。


明日からは首位巨人との敵地・東京ドームでの3連戦

岡田監督は
『巨人とはこっち(甲子園)に帰ってきてもあるし、大一番はまだ先…』
と話しましたが、見る側にとっては、
9月のこの時期に巨人と阪神が優勝争いをしているこの状況に
わくわくドキドキしています。

詳しく調べないといけませんが、この両チームが優勝争いをするのは、
もしかして、昭和48年…巨人V9の年以来???
もし合ってれば、なんとなんと34年ぶりのこと…

あの年は、最終戦@甲子園で勝った方が優勝の一戦で、
巨人が圧勝して9連覇を達成しました。

85年は最後の敵は広島でしたし、92年はヤクルトでした…

それ以外は、巨人が強ければ阪神が下位で、
ここ数年は阪神優位でありながら、巨人が冬の時代…

プレーオフがなければ…とついつい思いがちな今シーズン
それだけ中日を含めた3チームの戦いは‘すごい’の一言です!


巨人も、原監督が‘天王山’と位置づけた中日との3連戦を勝ち越し、
天王山第2ラウンドが始まります。

明日からの巨人阪神の伝統の一戦をお楽しみに!!!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2007年09月06日(木) | コメント (0)

祝1500試合出場 ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

今日の試合、6回ウラ…
3−1とリードを2点差とし、なおも関本がヒットでつないで、
2死1・3塁の追加点の絶好のチャンス!!

代打桧山のコールに甲子園が揺れました。

しかし、もう1点もやれない横浜ベンチが動きます…

当然、左ピッチャーへの継投となり、サウスポー吉見が登場

リードはまだ2点…阪神サイドには右の濱中も控えています…

首位巨人とのゲーム差は1.5…2位中日とも0.5差の阪神…
岡田監督がどんな作戦を執るか???我々も考えるところでした。


ただ…

実は、桧山選手は、この代打のコールで
節目の‘通算1500試合出場’とすでになりました。

ここで『代打の代打○○』と岡田監督が告げると、
何とも言えない記録達成の瞬間となります…


一度ダッグアウトに下がる桧山選手…微妙な空気が甲子園を支配します…


しかし、直後に大歓声!!!


岡田監督は、桧山選手をそのまま打席へ向かわせました。
ダッグアウトでは、スコアラーと吉見投手のデータをチェックしていたのです。


紆余曲折の末…結果は…セカンドフライ…

節目の記録はタイムリーヒットと言うわけにはいきませんでしたが、
花束が贈られ、甲子園は再び大歓声に包まれました!

凡退してチェンジになったので、
記録達成にも照れ臭そうにしていた桧山選手、その姿が逆に印象的でした。


と言うのも、先日、記録達成瞬間のシミュレーションについて
桧山選手本人と冗談交じりに話をしていた際に…

「広島前田選手のような2000本安打だったり、
区切りのホームランだったら、必ず打って決まるけど、
試合出場の記録達成の瞬間って難しいよね…
終盤、代打で登場して、凡退で試合終了…でも記録達成で花束…
これはもらいにくいよなぁ~」


でも、桧山さん、阪神球団のみでの1500試合出場は
史上10人目の快挙ですよ!
本当におめでとうございます!!
あとは優勝しかないですね…
今日で中日を抜いて2位になったのですから!!!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2007年09月05日(水) | コメント (0)

層が厚い!6番ファーストが熱い!記者席は暑い… ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

まだまだ残暑が厳しいザンショ…

そんなベタな入りはいりませんな~m(_ _)m


さて、先月29日の試合前、ある選手の姿が見当たりませんでした。

今季レギュラーに定着した林威助(リン・ウェイツゥ)選手。

聞けば、とある試合の帰塁時に手から戻った際、右肩を痛めていて、
痛み止めの注射を射ちながらの出場だったそうです。


その情報が入ってから1時間後、小柄な選手が合流してきました。

高橋光信選手

97年ドラフト6位で中日に入団し、今季10年目。
昨シーズン終了後に戦力外通告を受け、阪神にテスト入団。

昨年までは、阪神側から見ていても嫌な選手でした。
打席の中でも、テレビ画面を通しても、とても大きく見えた高橋光。
でも実際は、177cmとプロ野球選手としてはあまり背も高くなく、
笑顔がチャーミングな選手なんです。


開幕1軍を勝ち取ったものの、結果が振るわず抹消されましたが、
約4ヶ月ぶりの再登録当日に6番ファーストでいきなりスタメン出場。
1安打1打点、守備でもダイビングプレーを見せるなど大活躍。

31日のヤクルト戦でも2安打2打点で甲子園初のお立ち台。
しかも04年井川から打って以来というホームラン付き。
猛暑の鳴尾浜でも腐らずに汗を流し、ワンチャンスでつかんだ結果…
「結果は別として、またこの甲子園でプレーできて幸せです。
少しでも貢献できるように頑張ります」
と、謙虚に振り返りました。


さらに、もう1人

相手投手が右の場合は、葛城育郎選手が同じく6番ファーストで
スタメン出場する併用策となりました。

04年オリックスからトレードで阪神に来て4年目。
オリックス時代は、イチローが海を渡ったあと、
‘イチロー’ではなく‘イクロー’と期待された左の中距離砲。

最近は、何を聞いても「必死や!」としか言わず、
今季にかける想いが伝わってきます。
04年には77試合出場しましたが、05年はわずか1試合。
昨年はケガもありましたが、1度も1軍でもプレーがありませんでした。

だからでしょうか?先日、話をしたら…
「チャンスはピンチと紙一重、ピンチは大ピンチ」
と自虐的な言葉を発しながら汗を流していました。
そんな崖っぷちの思いが、1球1球の集中力につながっているようですね。

ファーストの守備も、投手兼任だった高校時代と大学2年春だけ、
プロではファームでしか経験がない中、だいぶ慣れてきたと話します。

「林の分まで頑張る」とは言うものの、千載一遇の大チャンス!
2日には打線が苦しめられたヤクルト川島から2安打2打点
3年ぶりのお立ち台に立ちました。

オリックス時代も含めて、優勝争いが初めてという葛城選手。
自分の1投1打が勝利に直結する充実感の中で、
常に‘必死’な葛城選手の姿を、野球の神様はちゃんと見ていましたね!


鳥谷・赤星の状態がいいし、シーツも一時よりは上がってきました。
4番金本・5番桜井のあとを打つ‘高橋光’や‘葛城’が喰らいつけば、
得点力は当然アップします。
優勝へ向けてさらにエンジンが加速されますね~


誰かが離脱しても、代わりの選手が同じような働きをする今の阪神。
選手層が厚いタイガース
その中でも、『6番ファースト』 が熱い!!!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2007年09月04日(火) | コメント (0)

季節外れの桜が満開! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

暦の上ではとっくに夏から秋へと変わっているのに、
季節外れの桜が満開です!

阪神タイガース6年目の桜井広大選手

入団直後から、打撃に関して期待されてきましたが、
ケガに泣かされ続け、1軍デビューがここまで遅くなりました。

PL学園では同級生だったロッテ今江や楽天朝井に遅れをとりながらも、
じっとその時を待ち続け、溜まっていた‘うっ憤’を大爆発させています。


先週は広島のエース黒田から甲子園での初ホームランを含む3打点
そして昨日は、プロ初のサヨナラヒットと、その勢いは止まりません。

いや、‘勢い’ではなく‘実力’と言ってもいいかもしれません。


『打席での勝負はケンカなんですよ』と、以前話した桜井選手。

気持ちの強さはこんなエピソードにも表れています。



プロ初打点となった6月16日の千葉ロッテ戦
2−7と5点を追う9回、無死満塁で打順が回ってきた。
ロッテはピッチャーを守護神:小林雅にスイッチした。

まだ打点を挙げていない桜井。
絶対的なクローザーを前に、ネクストバッターズサークルで
こんな事を口にしていたそうです。


「なめとったらエライ目に遭うでぇ~」


結果は、あと少しで初ホームラン&初打点になりそうな
ライトフェンス直撃のタイムリーツーベースヒット!

その後、打線は大爆発し、この回一挙9得点の大逆転勝利。
桜井選手の気持ちの強さが、まさにエライ目を見させたのです。
(その試合に関しては、過去のブログをご参照下さい)


ただ、昨日の試合前に、広澤打撃コーチが
「桜井はシュート症候群に入っている…」
と、何とも物騒な言葉を発しました。

30日、広島の黒田から打った3塁打は、
黒田投手のシュートを完璧にとらえた見事な打撃でした。

しかし、同コーチ曰く
「完璧だからこそ陥る、右打者ならではのブラックホール」
と、またまた物騒な表現


右打者は、右ピッチャーのシュートを完璧に打つと、
その完璧を求めたがり、求めるがためにおかしくなるんだそうです。

ただ、一昨日の試合後にアドバイスは与えたそうで、
昨日の試合で脱出できたら、アイツは4番打者になる資質十分だよ。
とも付け加えました。


あのサヨナラ打が、脱出に該当するかは、明日、現場にて聞いてみます。
アニキ金本のあとの4番誕生の瞬間だったかもしれませんね!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2007年09月03日(月) | コメント (0)

9月になっても… ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

9月になっても、タイガースの追い上げは続いています!

今日も、逆転してからは、継投で逃げ切りヤクルトに連勝し、
これで3連勝!!

巨人と中日が敗れたあとだけに、また上位との差を縮めました。



9月になっても、暑さは和らぎません…

もちろん、心なしか‘涼’を感じることもありますが、
今晩の甲子園は風がほとんどなく、グダ~っとしながらの取材でした。

この時期に甲子園で見かける‘赤とんぼ’もいないし、
自宅周辺では、まだ‘つくつくほうし’の鳴き声を耳にしない…

きっとまだ夏は終わりかかっていないのでしょうね…



9月になっても、阪神ファンの熱気は冷めません!

戦い終わったあとの聖地:甲子園

48000人を超えるお客さんが帰ったあとは、静寂に包まれます

横では、新聞記者さんが明日の朝刊に向けて執筆中です。

閉門後の球場内部は、私にも新鮮です!



9月に入って、記録が生まれました!

広島の前田智徳選手が、史上36人目の通算2000本安打達成!

口数少ない九州男児なことから‘孤高の天才’と評され、
両足のケガとも戦い続けながら、ストイックに積み重ねた2000本

この偉業に心から拍手を送りたいです!
おめでとうございます!!!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2007年09月01日(土) | コメント (0)

皆既?怪奇??快気??? ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

昨夜の‘皆既月食’ご覧になりました?

試合前、甲子園の上空は、予報が変わって雲がなくなってきました。
これなら…と期待したのですが…

残念ながら、方角と高度が低いせいもあり、放送中には顔を出さず、
やっと見えた時は、影の部分は1/4くらい。

しかし、その影が次第になくなり、元の満月になっていく様は、
やはり幻想的でした。


その6年半ぶりに天体ショーの最中、26日ぶりの甲子園での試合は、
延々続いておりまして…

再三のチャンスをものに出来なかった阪神は、
結局、4時間47分、延長12回、規定により引き分けでした。

引き分けをどう受け止めるか? 迷うところですが、
いずれにしても、決着がつかないことで、消化不良の感は否めません…

ただ、勝率の計算で順位が決まる日本のプロ野球界。
この引き分けが、数字上の‘妙’を演出するかもしれません。

もしかすると ‘怪奇現象’が起きるかも…


球場を出て、やっと晩飯にありつけたのは、午後11時半頃でした。

中継に携わったアナウンサーの同僚とともに、
お酒を飲みながら、あれこれ話をしました。

腹もふくれ、ほろ酔い気分になり、疲れも吹き飛び、元気回復!!


長時間試合実況、結果引き分けの悶々としたものも‘快気’しました。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2007年08月29日(水) | コメント (1)

6年半ぶりの天体ショー ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

今夜は、皆既月食のようです。

全国各地で見られるそうで、実に6年半ぶりだそうです。


お知らせした通り、今夜7時から甲子園から阪神広島戦を中継します。
(関西地区のみの放送)


夜空の下、屋外球場ですので、ちょうど放送時間帯に
6年半ぶりの天体ショーの映像もお届けできるかもしれません。


ただ…


予報があまりよくないのです…


中止になるような雨ではなさそうですが、
果たして、お月様を拝むことはできるのでしょうか???



解説は川藤幸三さんです!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2007年08月28日(火) | コメント (0)

負けちゃったけど… ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

今日の試合、中日に負けて、カード負け越しとなりました…
2回3回と満塁のチャンスを逃し、
逆に相手にはワンチャンスを生かされる展開。
途中1点差に追い上げるも、追いつけずに、逆に突き放された…

負けるべくして負けた試合でした(残念)


しかし…


甲子園を離れて21試合の夏のロードを12勝8敗1分と
2年ぶりの勝ち越しとしたタイガース!

中日に負け越したのは悔しいけど、
岡田監督も常々、勝負は9月って言っているので、来月に期待っす!!


…とその前に…

甲子園に戻って最初に試合(28日)と30日はytv中継。

7日の東京ドームから6カード連続人工芝で戦ってきた戦士達。
明後日からは、甲子園のふかふか天然芝が待っています!

ついつい忘れがちですが、
左ひざ半月板を痛めているアニキ金本選手にとっても、
甲子園凱旋は肉体的に大きいはずです。

まだまだ残暑厳しい関西ですが、
明後日からの「広島→ヤクルト→横浜」下位チームとの9試合は、
暑さとともに、油断できない戦いとなりますねぇ~


夏休みの子供達にとっては、夏の最後の思い出週間。
テレビの前でもご声援よろしくです!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2007年08月26日(日) | コメント (0)

伏兵に… ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

タイガースは、昨日、カードの初戦を久々に落としました…
手元の自分の資料を見ると、後半戦2度目でした。

カードの頭を取って来た事がここまでの追い上げにつながっていると
考えても過言ではない今のタイガース。
実際、岡田監督は3連戦の初戦は、
‘石橋を叩き過ぎ?’なくらい、慎重に、確実に制してきました。

そんな中、昨夜は、先発の下柳投手が初回に4失点…

見ていて、嫌な点の取られ方がだった気がしました。
2点を失ったあと、このところ打撃好調の英智選手に2点適時打
どちらかと言うと‘守&走’の印象が強い選手に打たれたのです。


先日、中日が敗戦した試合での落合監督の会見で、
『監督のミス。それだけ言えばわかるだろ…』
とだけ話したことがありました。

その後の記事を読むと、チャンスで代打の切り札:立浪を送らず
左腕工藤に対して右打者の英智で勝負し、
失敗に終わった場面を担当記者は指摘していました。

しかし、結果を出せなかった選手を責めなかった落合監督。
その監督への償いのようにも映る今週の英智の‘打’での活躍…

伏兵の活躍はチームのムードを加速させます。


タイガースも、勝っている展開での終盤には、
守備固めで色々な選手が登場します。
代打陣でも、桧山&濱中が控えています。

全員野球という点では、阪神も負けていません。
ここにきて、先発完投の試合も出てきました。
もちろん「JFK」も常にスタンバイOK牧場!

あと2試合で、本拠地甲子園へ戻ってくるタイガース。
その初戦(28日)の広島戦はytv中継です!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2007年08月25日(土) | コメント (0)

テレビの前で号泣… ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

私、久々に涙腺がゆるみました…

決して‘欽ちゃん’ではありません(でもお疲れ様でした)


昨夜の神宮球場でのヤクルト阪神戦、2−7の4回表無死満塁
打席は代打の桧山選手

桧山選手らしいセンター中心の打球が上がった瞬間…

『いけぇ~』

とテレビに向かって叫んだ私

桧山さん自身の気合と神宮のファン、
さらに私のようにテレビ観戦(取材)の想いが1つになり、
なんと1点差に詰め寄る代打満塁ホームラン!!!

その後、同点とした5回には矢野捕手の勝ち越しアーチ
あとは得意のJFKで逃げ切ったタイガース


調子上向きのジャンが立ち上がりからボロボロの7失点
&危険球退場で雰囲気最悪だっただけに、
この逆転勝利はかなり大きいはずです。

中継ぎ陣の踏ん張り、代打陣の集中力、控え野手の守備固めなど
最近のタイガースは、まさに全員野球で1戦必勝です。


私より1学年先輩で、今年38歳になった桧山選手
今季はケガで開幕から出遅れ、林&桜井の成長もあり出番激減状態

しかし、決して腐ることなく、我々の前でも笑顔の桧山さんに
野球の神様はやっと微笑んでくれました!

24時間テレビの趣旨にもご賛同頂き、
毎年寄付をして下さる桧山選手。

来る9月優勝戦線に向けて、最大の駒が息を吹き返しましたよ!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2007年08月22日(水) | コメント (0)

やっぱり赤星やねぇ~ ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

中日に連敗した後、今日も勝って、広島に連勝!

特に、この連勝は先発の杉山・能見(プロ初完封)が好投し、
岡田監督も試合後の会見では、安堵の笑顔が絶えなかった。

今年は「JFK」揃い踏みでの勝利がほとんどだけに、
今日の能見の完封は、5・19の杉山に次いで2人目でもある。

6連戦が続いている日程上、1試合を1人で投げ抜いた能見は、
値千金の働きとも言えるでしょうね。

気がつけば、防御率もリーグトップの数字。
阪神の快進撃は投手陣の頑張りが支えている。

打つ方は、今日の試合では、春先に苦しめられた
ナックルボーラー:フェルナンデスを攻略し、11安打6得点
ここ数試合、少々湿っていた打線も息を吹き返した感がある。

そんな中、野手で1人だけ無安打の選手がいた

レッドスター:赤星

しかし、私の目には、このノーヒットの赤星選手こそヒーローに写った

この日の5打席の結果は、3四球1死球と併殺崩れ

すべて1塁の塁上に立ち、3盗塁に成功!!!
(そのうちの1回は、警戒したバッテリーが意図的に外しながら成功)

やっぱり赤星選手がダイヤモンドを駆け回るとチームに活気が生まれ、
勢いづくことが改めて証明された


頚椎の椎間板ヘルニアを抱え、満身創痍の今シーズンだが、
だからこそ、何とかの想いで戦い続けるレッドスター。

打率も、ここにきて3割を大きく超え、ベスト10入り

打撃好調の秘訣?
28日の阪神広島戦中継で、皆様にお伝えします。

試合後、ユニフォームがアンツーカーで真っ茶になっていた赤星選手に

『勝手ながら、私の中では、ヒーローだよ』 
と伝えたら…

『僕もそうかと思ったけど、甘くないっすね…』
と冗談交じりに答えてくれた。

疲労感たっぷりの表情の中にも、きらりと光る笑顔が印象的だった

投稿者: 尾山憲一 日時: 2007年08月18日(土) | コメント (0)

観測史上最高値 ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

暑い…暑すぎる…

こんな暑くて地球は大丈夫なんかいな???

と、ついつい想う今日この頃…


何でも、昨日は埼玉県熊谷市や岐阜県多治見市で
『気温40.9℃』を観測
国内の最高気温の記録としては、観測史上最高だったそうです。

その記事を見ていて、さらにびっくり!!!
この記録は74年ぶりに更新されたそうです。
かつての記録は1933年7月25日に山形県山形市で観測された
‘40.8℃’だったそうで…
そんな昔に、こんな暑い日があったことにびっくりしました

体温以上の数値になると、体は大丈夫なの? 
と心配になったりもしますが、こんな記録更新は要らないっすね…


我がytv周辺では、明後日まで夏のイベントが行われていますが、
来場の方やスタッフの健康が気になりもします。
もちろん、連日汗びっしょりで奮闘している若手後輩アナ達も…

あと3日、頑張れよ~



さて、熱くて沸騰してしまったのは、昨夜の阪神岡田監督
判定に抗議した際に、今季2度目(野球人生2度目)の退場処分…

監督の執念は残念ながら実らず、そのまま敗戦してしまいましたが、
今日からも舞台は同じ京セラドームでの広島戦
前回、ロード初戦に敵地で3連勝しましたが、唯一負け越している相手

気持ちを切り替えて、3連勝して頂いて、
見ている側の‘ボルテージ’の最高記録を更新してもらいましょう!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2007年08月17日(金) | コメント (0)

終了時刻は一緒だった… ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

残暑が厳しい中、炎天下の甲子園球場では、高校球児達が熱い戦いを繰り広げています。

昨日は第3試合の 「佐賀北ー宇治山田商」 戦では、
延長15回戦っても決着つかず、引き分け再試合となりました。

記憶に新しい、去年の決勝戦以来、春夏通じて8回目だそうです。


その試合が終わったのが、ちょうど午後6時
京セラドームで阪神ー中日戦が始まったのと同じ時刻でした。


しかし、甲子園では、あと1試合残っていて…


第4試合が終わったのが、午後8時43分
藤川球児が中日最後の打者:李ビョンギュを三振にとって
勝利したのが午後8時43分


何の因果もありませんが、あまりにドンぴしゃり過ぎてびっくりです。



さて、昨日は「林&桜井」の若虎コンビが8回に決めてくれました。
新聞紙上では‘S(サクライ)L(リン)コンビ’など、
早くもネーミングされていますねぇ~


今シーズンは、背番号で見ると…
林  → 31
上園 → 41
桜井 → 51
と、下一桁「1」軍団が世に出てきました!


「21」の岩田投手も、初勝利こそまだなものの、
将来性あふれる攻めのピッチングを見せてくれたし、
この先も、下一桁「1」軍団が楽しみです!


古くは…


ミスタータイガース 故村山 実氏は『11』(永久欠番)
吉兆番号かもしれませんでぇ~

投稿者: 尾山憲一 日時: 2007年08月15日(水) | コメント (0)

ロード初 ドーム6連戦 ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

プロ野球ファンの方ならご存知と思いますが、
阪神タイガースは、毎年、夏になると長期遠征に出掛けます。
本拠地甲子園球場を高校球児達に明け渡すためです。


昔話を聞くと、20数泊は当たり前、移動は夜行列車、
宿舎は今のようなホテルではなく民宿で、
しかも大部屋だったりもした時代もあったとのこと。

遠征の最後の方に、京都西京極や阪急西宮スタジアムで試合があり
やっと関西に戻ってくるスケジュール…


ここ数年は、京セラドーム大阪の誕生もあり、
長期ロードのちょうど半ばにちょっと一息…となってます。


選手に話を聞くと、特に家庭がある選手は
『やはり自宅から通えるのはいいよ!』
と、束の間の精神的な休息を糧にしているようですし、

逆に、独身選手は、遠征の方が食事面など助かると話すことも…


そんな中、2007年、初の試みが!!!

現場からの強い要望もあり、
今日からの京セラドームでの試合は、なんと6連戦!
甲子園凱旋ではないので、一応まだ長期ロード中とするのが、
我々マスコミ側の判断なのですが、
もはや‘恒例の夏の長期ロード=死のロード’ではないですね~


猛暑が続く関西地方で、屋根付きのドーム球場での6連戦…
裏方のバックアップに、選手がどう応えるのか???
中日&広島との戦いに注目です!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2007年08月14日(火) | コメント (0)

略して‘ボンバケ~’? ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

久々の電車内の光景が違った

大きなスーツケースを持つ家族や問題集を熟読する受験生
スーツ姿のサラリーマンは1人も見かけない…

そうかぁ~世間は‘お盆休み’なんですね~
‘お盆休み’=‘BON Vacation’???=‘ボン バケーション’

略して‘ボンバケ~’??? (XoX)


一足先に休暇を頂戴していた私の脳は、暑さで少々痛んでいるかも…



そう言えば、私の休暇中も、タイガースは好調を維持!

広島戦3連勝 → 巨人1勝1敗1分 → 横浜2勝1敗
9戦 6勝2敗1分 貯金4


‘死のロード’と言われた長期ロードも、3カードの遠征を終えて、
明日からは、準フランチャイズの京セラドーム大阪での6連戦

甲子園ではないものの、一週間自宅から通える環境は、
かつての風情とはかなり違ったものでしょう


交流戦明けには、首位との差が11.5ゲームあったのが、
今や首位とは3.5ゲーム差

1996年の巨人は、首位広島とのゲーム差11.5を逆転して優勝
流行語にもなった、いわゆる『メークドラマ』の年

当時広島に在籍していたアニキ金本選手は、いつの日か、
このリベンジを果たしたいはず


明日の試合がちょうど今季100試合目
残り45試合での‘大どんでん返し’が見えてきた!!!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2007年08月13日(月) | コメント (0)

打線が借りを返し始めています! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

ここ数日、角界では横綱朝青龍問題で揺れていますね…

2場所出場停止に、減俸と、
日本相撲協会が下した処分は、一見厳しそうに見えます。

しかし、1人横綱だった朝青龍を甘やかしたツケとも言える今回の騒動
以前から、ずっと言動で物議を醸していました。

異国から留学し、横綱まで上り詰めた朝青龍は、
残念ながら、ただ‘強い’だけの横綱だったのでしょう。

風格と品格がきちんと備わっていれば…
甘やかさずに、ちゃんと相撲道や品格を叩き込んでいれば…
このような想像力不足な事態には決してならなかったはずです。

以前、大相撲トーナメントのパンフレットに掲載するために、
一緒に対談させて頂いたからこそ、残念でならない…



この一件を、会社・企業に当てはめれば…
ただ‘儲ける’だけで、社会への還元や正しい理念がないのと同じ。

一流企業である証は、社会に恥ずかしくない姿勢であり、
『目先のお金を追う物は、最後にはお金に逃げられる』
と、ある会社経営者の方から伺いました。

とても深い話でした…


さて、深いと言えば…

この所の阪神、夏の長期ロードに出ても、快進撃は止まらず、
春先に苦汁ををなめさせられた広島に対し、連勝スタート!

若い選手に加え、ケガと不振のためファームで汗を流した濱中も
1軍に帰ってきて、いきなりのホームラン!!
交流戦までは、投手陣に大きな貸しを作った打線が、
この大事な夏場に来てつながり始めています!!!

岡田監督は、一貫して「個人の力を上げることが重要」と話しています。
この夏場に来て、ようやく‘個人の力’が結集し始めている気がします。

およそ半年のペナントレース、最初は相手の力を確かめるべく、
土俵際まで追われましたが、岡田監督は常日頃言っているように、

『勝負は8月・9月』
が、現実のものになってきました。


これまでの戦い方では、各方面から色々意見を言われた今年の阪神。
しかし、‘目先の勝利’よりも、自身の‘信念’を貫いた岡田監督。
その‘信念’が、少しずつ実を結ぼうとしています。


横綱たる者は‘ただ○○’なだけではアカンのです。
‘武士道’‘サムライスピリッツ’たる‘美学’が必要なのですわ~


追伸
本日、我が社の新人:吉田奈央アナウンサーが
ニュースデビューを果たしました!

終わってから、涙を流していた吉田アナ。
その‘涙’を一生忘れることなく、大きく羽ばたいて欲しいものです。

吉田アナに一言

「おめでとう!これからも色々な事があると思うけど、
アナウンサーとしての‘信念’をしっかり持って、頑張ってなぁ~
我々は決して‘タレント’じゃないからね」


なお、明日より数日間、当ブログはお休みを頂戴します…

投稿者: 尾山憲一 日時: 2007年08月05日(日) | コメント (0)

勝てば何でもいい! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

ゲームセットの瞬間、矢野捕手が両手を高々と天にかざした…

その姿は、サッカーでゴールを決めた選手か、
映画「プラトーン」の主人公のようなポーズ

それだけ‘勝利’と‘敗北’が紙一重だったと言うこと…


昨日の試合の最終回、2死3塁、ランナー返れば同点のピンチ
マウンドの守護神・藤川投手は、すでに1点を失っていて、
なおも苦しいマウンド…

最後の打者を三振に仕留めた…と思った瞬間…

キャッチャー矢野の股間をボールがスルリ…

3塁ランナー同点のホームイン…

球場内が悲鳴に包まれた、その時…

打者が‘振り逃げ’のスタートを切っておらずに、
矢野選手から1塁へ送球され、試合終了
ホームインは認められず、前述の派手な‘ポーズ’につながった

終了後 『勝てば何でもいい!』
と、はにかんだような笑顔でロッカーへと引き上げた矢野選手

安堵感とともに…


一方、冷や冷やながら、何とか逃げ切った藤川投手は
『まじめにやってればいいことありますね…(笑)』

この瞬間、球団新記録となる 「28セーブ」 目

シーズン最多セーブの日本記録は、05年中日岩瀬の「46」

残り試合は「54」

一昨日の関本選手同様、歴史に名を刻んで欲しい

投稿者: 尾山憲一 日時: 2007年08月03日(金) | コメント (0)

11年目の勲章 ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

『連続守備機会無失策』


あまり聞き慣れない言葉ですが、
要は、守っていて飛んできた打球処理や送球でエラーなしということ。

阪神の関本健太郎内野手が、昨日の試合で、2塁手として
「714」 連続守備機会無失策のセリーグ記録を樹立しました。

96年ドラフト2位で天理高校から入団して11年目
大型内野手として期待されましたが、しばらくはケガばかり…
1軍に定着してからも、毎年のように競争が続きます。
今年は開幕スタメンの座を勝ち取ったものの、
打撃不振で出場したりしなかったりの毎日…

和田守備コーチは
「打てなくて苦しい時も、守備では気持ちを切り替えていた証。
なかなか出来ない素晴らしいことだよ』と話しました。

関本選手本人は
「すぐに抜かれますわ~」
とあっけらかんとしてましたが、どこか誇らしげでした!

玄人好みな記録ですが、ルーキーから見続けている私にとって、
関本選手の名前が歴史に刻まれ、自分のことのようにうれしいです。

セキ~立派な勲章やでぇ~
是非とも、「836」の日本記録も超えような~

投稿者: 尾山憲一 日時: 2007年08月02日(木) | コメント (0)

活気を呼ぶ‘走塁’ ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

7月最後となった昨日の甲子園
阪神は14日ぶりのJFK揃い踏みで勝利し、
首位とのゲーム差を3.5に縮めました!


昨日の試合の2回
無死1・2塁で、6番桜井の打球は
ヤクルトのショート宮本の右側をライナーで破るセンター前ヒット!

ライナーに反応し、一瞬帰塁しかけた2塁走者アニキでしたが、
打球が抜けたと見るやいなや、再スタートを切り、
厳しいタイミングながら、見事先制のホームを踏んだのです。


’アニキと走塁’と言えば、
先日のナゴヤドームで、鳥谷に苦言を呈しました。
左ひざを痛めながら、健康体の選手以上の走塁を見せるアニキの姿に
他の選手が刺激を受けないわけがありません…


そう言えば…

‘プロレス界の帝王’の異名を持つ高山善広選手が、

『プロレスは、ロープを使ったり、コーナーポストに上ったり、
場外があったりと、見ているお客さんの目線を上下左右に動かすから
面白いんだよ』

と故G・馬場さんに言われたことを雑誌で話していましたが、
野球に置き換えれば、走塁こそ、球場内のお客さんの目線を動かし、
チーム内にも活気を呼ぶものだと、アニキを見て改めて感じます。


アニキの体を張った‘走塁’や満身創痍の赤星の‘盗塁’など、
‘走る’ことがいかに重要かがよくわかる今日この頃…



今日8月1日で甲子園球場は83歳になりました。
1924年、十干十二支の「甲子」の年に出来たことから「甲子園」

プロアマ問わず、選手の汗と涙が染み込んだ‘聖地’は、
今年のオフから2年がかりで改修が始まり、
再来年2009年には新しく生まれ変わります。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2007年08月01日(水) | コメント (0)

負けるな桧山さん!!! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

今日からタイガースはヤクルトとの3連戦
それが終わると、恒例の‘夏のロード’へ出発し、
なんと唯一負け越している広島との対戦で幕開けです!

7月は上位チームとの対戦で、見事な戦いぶりを見せ、
借金を返済した阪神ですが、今週は下位チームとの対決になります。

思い起こせば4月28日からの長期休暇中…

「広島→横浜→広島」でまさかの9連敗…

ノーモア 『ゴールデンウィーク』 !


さて、久々に炎天下の鳴尾浜球場に顔を出してきました。

「なんや~久々やんか~」「歳とると来んな~」「肥えたな~」
など言われ放題…

そんな中、2軍降格中で雪辱を期す‘今岡’は
守備練習で下半身を徹底的に鍛えた後、室内で打撃練習をしました。


もう1人…

見慣れた打撃フォームの選手がフリー打撃をしていました…

背番号を確認すると『24』

桧山進次郎選手でした…

このところ、代打で結果が出ないことから2軍に試合に出場。
その後、夜は甲子園という、いわゆる『親子ゲーム』です。


1軍に定着してから、親子する桧山選手の姿は記憶にありません…
それだけ切羽詰まっているのでしょう。
それでも 『いやチャンスだと思ってるよ』 と前向きな桧山さん。
心が折れていないようなので、見ていた私も安心しました!

そう言えば、先日、川藤さんに
『打破するのは自分自身(の頑張り)しかないぞ!』
と叱咤されていましたね。

プロ16年目
私が新入社員時代から気にかけていてくれている桧山選手

かつて4番を打った男は、こんなことで負けるわけはない!!!

また甲子園で、そして私の実況の時に大仕事をしてくれることを
念じていますからね!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2007年07月31日(火) | コメント (0)

訂正です… ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

昨夜投稿した「JFK」温存してのタイガースの勝利は3回目の件…


よくよく調べたら、もう1回ありました…


4月15日の同じく横浜戦で、
小嶋→江草→相木のリレーがありました。

ですから、昨日で『4回目』でした…


訂正してお詫び申し上げます m(_ _)m


スポーツ担当として、恥ずかしいのなんのって…

しかも…

その試合…

プライベートで生観戦してたのに…


まぁそれだけ、JFKは数多く登板してるっちゅうことですわ~

投稿者: 尾山憲一 日時: 2007年07月30日(月) | コメント (0)

連敗しなきゃいい! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

昨日、連勝が「6」でストップしたタイガースですが、
連勝はいつかは止まるから、
連敗さえしなければOKという専門家が多数いました。

そういう意味では、今日の勝利は‘OK牧場’ですね!


しかも、点を許した直後に、逆転やら追加点というなかなかの展開。


昨日2度の満塁機に凡退したシーツが、
まったく同じ状況で走者一掃の2ベースヒットだったり、
鳥谷はおよそ2ヶ月ぶりのホームランを含め、3安打3打点!
しかも、あと2塁打でサイクルヒットでした(惜しくも逃す…)

さらに、前半戦苦しみに苦しんだ関本選手が、
待望の今シーズンの第1号ホームラン!

ようやくやねぇ~よかったねぇ~これからやねぇ~


今日は打線の爆発もあって
ジャン→江草→渡辺→筒井という投手リレーでした。

ここで疑問が・・・

「JFK」を出さずしての勝利はいつ以来???

5月に杉山が完封したなぁ~それ以来2度目???


正解は「3度目」でした。
4月25日のヤクルト戦で、下柳→江草→福原で勝利していました。


と言うことは…
今季43勝中、40試合に必ずJFKの誰かが出ていたわけね…


明後日からはヤクルト3連戦。
リグスも戻ってきたので、油断は禁物ですよ~

投稿者: 尾山憲一 日時: 2007年07月29日(日) | コメント (0)

おそるべしピンク効果… ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

もうこのブログで何度も紹介している‘ピンク効果’


ピンク色の何かを身につけて放送すると
アニキ金本選手が活躍してくれるというもの…

本日も、夜7時からの生放送に、
予告通り‘ピンクのシャツ’で臨むと…


放送に入ってからの第3打席に、
チームにさらに勢いをつける連夜のソロホームラン!
しかも、連夜の相手チームのエース撃ち!!
今宵はトラキラーの横浜三浦投手でした!!!


日中暑かった甲子園…

かつてアニキは『骨から汗が出るくらいの暑さが俺の季節』
と話したことがありました。

もしかしたら、今日くらいの暑さは???

試合前に問いかけたら…

まだまだ…試合中に暑くなるようにならんとな…


HR争いトップの中日ウッズに、あと3本
打点争いトップの広島新井に、あと4点


‘骨から汗が出る’ようなアニキの季節になれば
2冠王ばく進中かもしれませんね!


今日も勝って、今季初の6連勝、さらに3ヶ月ぶりの貯金生活。

阪神の熱い追い上げが始まります!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2007年07月27日(金) | コメント (0)

祝・5割復帰! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

スカイマークスタジアムの5回終了時の花火の打ち上げ
この球場のいい風情を楽しんでるうちに、

なんと阪神は、去年1勝10敗だった敵地ナゴヤドームで
中日に3連勝し、勝率を4月29日以来の5割に!

今日勝てば、3ヶ月ぶりの貯金生活だ!!


アニキ金本が中日のエース川上から逆転ホームラン!!!

よく見たら、またまたピンクの入った服を着ていた…


明日は久々のytv中継…もちろん勝負服は‘ピンクのシャツ’

巨人に負け越したものの、打撃好調の横浜はエースの三浦登場か?


夜7時からの中継をお楽しみに!!!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2007年07月26日(木) | コメント (0)

選球眼が第一 ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

昨夜の阪神巨人戦、たった1イニングの攻防が試合を決めた


5回表、無死1・3塁のピンチを阪神先発ジャンがしのげば、
そのウラ、1死2・3塁のチャンスに岡田監督は勝負に出る。


8番藤本に代打桧山…
巨人サイドは桧山を敬遠して満塁策をとる


阪神は9番のジャンに代えて代打庄田を送る
勝負勘は抜群の岡田監督、そのタイミングを逃さなかった
もちろん、自慢のJFKが4日間登板していないのもあるだろう。


その庄田は1−3から押し出し四球を選び先制点
さらに赤星のタイムリー、坂の犠飛へとつながった。


代打の1打席、しかも若い選手はヒットを打ちたいはず…
それが打点付きとはいえ四球の結果は相当のガマンが必要なはず。

かつての代打の神様:川藤幸三氏にそのあたりの心理を聞いてみた


『もちろんヒットは欲しいやろ~
でも一番大切なのは、選球眼つまり、ストライクとボールの見極めや~
それが出来ているうちは、ヒットという結果は付いてくるもんよ~
結果を追いかけているうちは、必ずボール球に手を出してしまうもん』


そういえば、庄田選手は、
日曜日に明大の先輩にあたる川上憲伸から2塁打を打っている。

打者にとって基本中の基本であるが、最も大事なのだと再認識


場面によって出していい四球もあるが、
ほとんどはミスと考えられるだけに、逆にそれを選ぶのは殊勲甲だ


それとは裏腹に、初球から積極的に手を出していくのも重要…


野球って改めて難しく、考えさせられるスポーツだと感じた




追伸
関西ボクシング界の巨匠:大阪帝拳の前会長:吉井清代表が
昨夜逝去された。


渡辺二郎氏、六車卓也氏、辰吉丈一郎氏の3人の世界王者を生み、
プロモーターとしても一目置かれていた吉井代表


入社3年目から始まったドラマチックボクシング(関西ローカル中継)
で、私も大変お世話になっただけに、非常にショックである


今後の関西ボクシング界をどうぞ温かくお見守り下さい
この場を借りて、謹んでご冥福をお祈り申し上げます

投稿者: 尾山憲一 日時: 2007年07月18日(水) | コメント (0)

アニキの左ひざは重症… ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 


東京出張の帰りは必ずこの弁当です。

‘地鶏幕の内弁当’

鳥が大好きな私…

地鶏の味噌漬けが2つ入っています

これが、その地鶏の味噌漬け!

前より小さくなったのは気のせい???

あまり駅弁にこだわらない私ですが、
この弁当を食べながらの帰阪は
至福のひと時っす!

写りは悪いですが、興味のある方は、東京駅構内をお探し下さい!
ヒントは『鹿児島』『在来線から乗り換えての新幹線改札付近』です。


さて、昨日も今日も甲子園は雨で中止…
阪神の選手は室内での練習をしましたが、
そんな時にアニキから衝撃的な発言が…!!!


左ひざの半月板を損傷していたと…


このブログでも紹介してきましたが、
左ひざの痛みを抱えての全力プレーでチームを引っ張り、敵地で3連勝

その痛みは、「いつ?」「どのプレーで?」「実際はどの程度?」

我々報道陣の気になるところでしたが、
アニキ自身の口から直接の公表がありました。
(その後、広報から正式に「左ひざ半月板損傷」と発表されました)


★交流戦終わってから、朝起きたら、いきなり痛んだ
★半月板を水平に損傷しているが、縦じゃなかったのは不幸中の幸い


こんな重症だったとは…衝撃が走りました…


連続フルイニング出場の世界記録保持者のアニキ
99年7月21日から一昨日までの記録は‘1119試合’

もちろん、明日以降も休む気は一切ないアニキは、
こう話して笑わせました。


『朝起きたら、大金持ちになってたわ(笑)
チームがこういった状況だから、痛いのかゆいの言ってられない…
あっ…かゆいくらいは言わせて…』


明日も何事もなかったかのように試合に出続けるのでしょうね~
アニキ男っすわ!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2007年07月14日(土) | コメント (1)

台風の目! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

大型で非常に強い台風4号が沖縄本島、さらには本州を直撃する勢いで北上しています。
沖縄の方はもちろん、進路にあたる地域やすでに大雨の被害に遭っている九州南部の方々は、十分に警戒して下さい。



さて、阪神は敵地東京ドームで、好敵手(ライバル)巨人に3連勝!
昨日は延長12回5時間19分の大熱戦の末の勝利に、
岡田監督も 『みんなの力が集まった大きな1勝』 と話しました。


先発は2年目の岩田投手。腕を少し下げてから何かをつかんだようで、
巨人打線に向かって行く表情がたくましかったです。
終盤8回に矢野さんの同点打で追いつき、桜井選手の2試合連発HRで
巨人の息の根を止めました。


我らのアニキはと言うと…


‘ピンクうさぎ’の効果は、
HRやタイムリーなどの結果には表れませんでしたが、
こんなところに出ました。

1点を追う8回、巨人豊田の内角への直球が右ひじを直撃…
自分のバットで追いつきたいと思っていたアニキは、
鬼の形相で相手をにらみつけました。

さらに、12回には自打球が右すねに…
激痛に顔を歪めたにもかかわらず、1塁へ走っていきました。
『この巨人戦は3連勝や!』有限実行のアニキの戦う姿が、
桜井選手の一発につながったと見ても過言じゃありません。

『3位横浜じゃなくて、首位巨人に敵地で3連勝は大きいよ。だって1位を目指しているんだから』
アニキ…いつもながら格好いいっす(愛)


昨日はピンク効果が不発でしたが、友人の新聞記者に話したら…
『うさぎが悪いんちゃう?巨人のマスコットやんか…』


「あっ………」


巨人のマスコット:ジャビット=ジャイアンツ+ラビット


こんなことなら、その横にあった‘ピンクの豚’にしとけばよかった…
迷ったのよね~(苦笑)



それにしても、日テレ系列の大阪のテレビ局って、
本当に立ち位置が難しいっすわ。


阪神リポーターとしての3連勝は、当然担当者としてうれしいですし、
それこそ、岡田監督就任1年目の開幕カード以来の東京ドーム3連勝。
その時もリポーターでしたし、仕事冥利につきるのですが…

結局、巨人は連敗脱出ならずとなりました。

原監督には色々お世話になっているので、
巨人にも頑張って欲しいです!


巨人は今日から別のチームとの対戦です。
是非、今日は連敗を止めて下さいね~!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2007年07月13日(金) | コメント (0)

恥ずかしかった… ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

阪神は敵地東京ドームで巨人に連勝!!!
2年目・19歳の若竹投手は2回途中で交代となりましたが、
あの雰囲気の中での登板は、いい経験になったはずです。


アニキ活躍祈願‘ピンク’シリーズ第2弾!

ピンクのタオルハンカチです…

ホテルの雑貨店で購入しましたが、
36歳のおっさんが買うには
勇気が要りました…


しかし、その効果はてき面でした!!!
★1回ウラの守備では谷の飛球をナイスキャッチし、19歳を助け…
★2回表にはG木佐貫から同点HR(4年連続の20号)
★5回には満身創痍の中、1塁からの激走でチャンスを広げ、
6年目:桜井のプロ初ホームランを呼び込みました


試合後は少し足を引きずりながら…
『走塁?普通よ~』

Q)桜井のHRの時にガッツポーズしてましたね?
『この一発でJFK休ませられるって意味でのね(笑)』

さらに、記者に囲まれた殊勲打の桜井には…
『お~調子に乗るなよ~』

と、アニキ流の祝辞(笑)


以前、阪神とオリックスの違いは‘きつ~い先輩’がいるか?いないか?
とのブログを執筆しましたが、この‘きつ~く怖~い先輩’がいる限り
阪神は大丈夫です!


金本アニキに下柳番長、さらに矢野風紀委員長の‘きつこわトリオ’は
もっともっとチームを引き締めますよ~


タイガースの課題は、求む!伝承者!!ですかね…


さて…
昨日、もう1つ買ったピンクグッズ…

ピンクのうさぎのコインケース…

恥ずかしかったのなんのって…
アニキがまた爆発しますように…

投稿者: 尾山憲一 日時: 2007年07月12日(木) | コメント (0)

‘ピンク’効果 ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

プロ野球セリーグ各チームは、オールスターまでの最後の9連戦


阪神は昨日から東京ドームで巨人との3連戦
借金がまだ「6」もあるので、今月中には5割へ…
と意気込んでいますが、とにもかくにも初戦が大事!


状況違えど、好調首位巨人も今季初の同一カード3連敗
序盤を支えた投手陣に疲れが見え始めたからか?
巨人にとっても連敗ストップに重要な一戦!



福原&内海で始まった昨日の試合
福原は約2ヶ月、内海は約1ヶ月勝利に見放されている中、
中盤まではびっくりするような投手戦
午後6時プレーボール、放送開始7時ではほぼ半分終わっていました


この3連戦、阪神サイドのリポーターで上京した私は、
大事な初戦に『ピンクのシャツ』で臨みました

なぜ???

以前、このブログでも紹介しましたが、
阪神4番の金本選手の今年のラッキーカラーは「ピンク」
リストバンドなどにもピンクが入っています

それにあやかろうと、今季実況を務める時には、
私もピンク系の何かを身につけ登板していたのです

その結果は、ホームランやらタイムリーやら、レーザービームやら…

おそるべしピンク効果!



昨日?

ご存知の通り、左腕内海からのホームラン!
結果的に決勝点になりました

でも、アニキに笑顔はありませんでした…

『2−1の勝利、もっと打ってJFKを休ませないと…』



今日の先発予想は2年目の若竹投手
前回、打線が援護できなかったので、今日はやってくれるでしょう!



あっそうだ…
今日明日のピンクアイテムがない…
まだ時間があるので、今から何か買ってこよう…

投稿者: 尾山憲一 日時: 2007年07月11日(水) | コメント (0)

関東でも… ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

タイガースの土曜日の大逆転劇…


9回に9安打で9得点


関西の某スポーツ紙が『銀河鉄道打線』と名付けたようです。


「9」が3つで「スリーナイン」らしい…うまい!!!


ただ、9回だけだと困りますよね~


なんとか、9試合連続9得点で9連勝!!!
のスリーナインといきたいところです。




それはそうと、関東にいると、スポーツD紙はタイガースの記事を
関西と同様に扱ってくれるのですが、
他紙では阪神の記事を探すのに一苦労します。


そんな中、あの土曜日の猛攻&大逆転の翌日だけは、
関東でも2面に進出していたようです。


勢いそのままに、昨日も…といけない今年の阪神の現状。
‘勝てなかった’と見るか‘負けなかった’と見るかは、
明日からの楽天&日ハム戦にかかっていますね。


残念ながら交流戦での勝ち越しはなりませんでしたが、
来週からのペナントレース復帰へ向けて頑張って欲しいものです。


我々今週は、男子ゴルフのトーナメントウィークに突入っす!
今年から装い新たに
『~全英への道~ミズノオープン よみうりクラシック』
となり、熱い戦いを中継致します。


時間が許す限り、見所等をアップしますので、
是非お楽しみ下さい!!!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2007年06月18日(月) | コメント (0)

奇跡の大逆転! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

千葉マリンスタジアムからのロッテ阪神戦


5点ビハインドの9回になんと9点を奪った阪神が大逆転勝利!
しかも、相手投手はロッテ勝利の方程式のメンバーだったから
値打ち十分過ぎです


ytvをご覧になった方で、途中で勝利をあきらめた方…
勝負はゲタを履くまでわかりませんでしたわ~


無死満塁の場面でマウンドに上がったロッテの守護神:小林雅に対し、
立ち向かったのは6年目の桜井
ライトフェンス直撃の2点ツーベースでプロ初打点!


さらにチャンスが広がり、狩野が1点差に迫るタイムリー


若手の奮闘に主力が応え、
赤星の同点打に、金本が代わった薮田から勝ち越し打
鳥谷のタイムリー内野安打に、再び桜井がタイムリー!!!


まさに…
『幕張の防波堤…決壊…大洪水…』
でした


9回に9点、そのウラは9児…いや球児がしめての勝利でした!


忘れてはいけないのが、1−5の6回
今日も1番スタメンの庄田がロッテのエース清水直からプロ初HR!


庄田・桜井・狩野…若手の必死な姿に、
ベテランや主力が呼応し、ようやく目を覚ました感じの猛攻でした
庄田選手&桜井選手おめでとう!!!


試合後のアニキ金本は「きっかけにしなければいけないし、
あきらめてはいけない」と力強く話しましたが、
先発の福原はまだまだ本来の投球ではなく、
チームとしても課題は残ります。
でもこういった劇的な猛攻での勝利は今シーズン初めてなだけに、
打線だけでも上向かないといけないですね


1回から8回までと9回のたった1イニングの野球が全然違うものに…


でもそこが野球の面白さであり、勝負事の怖さでもあるんですね


そういった意味では、
選手はもちろん、ファンや我々中継サイドもあきらめてはいけない・・・
と感じた1戦でした


なにせ実況しながら「これは負けパターンだな…」と思う気持ちを
必死に押し殺した結果の大逆転劇


気分は最高ながら、疲労感もたっぷり残りました

投稿者: 尾山憲一 日時: 2007年06月16日(土) | コメント (0)

ビリー助けて! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

皆さん、ブートキャンプってご存知ですか???


アメリカ軍隊における訓練の1つである『ブートキャンプ』
それをハードなエアロビクスレベルに落とした通販DVDが
今、流行っているんです。


そうそう…
マッチョな黒人男性がバックに大人数従えて踊ってる‘あれ’です。


ここだけの話、流行る前からテレビに釘付けだった私は、
妻に購入相談しましたが、あっさりNG…
我が家の財務大臣は無駄なことにお金を投資しない派なのです。


さらに、我が部のアスリート:小澤アナにも
『絶対続かないからやめた方がいいよ~』と言われました。


そんな中、同志発見!!!
この間、一緒に仕事をした系列局の後輩アナウンサーが
今まさにトレーニングを実施中だとか…
その日は3日目を終えてから大阪入りし、まずは腕に出来た力こぶを
びっくりしながら披露していました。


今は仕事が立て続けにあるので、確かに7日間集中エキソサイズは
時間的に厳しいけど、近々購入してやるぅ~


…と思ったのも、先日の健康診断の結果が届き…
何やら体によくない成分の数値がまたまたアップしていまして…


『一念発起!!!』


しようか~ってなわけですわ~


他人任せな私の思いは…


『ビリー助けて~』


助けて…と言えば、阪神タイガースが投打とも重症です…


何かきっかけがあれば脱出できると思うのですが…


土曜日は千葉から前回ボコボコにされたロッテ戦を中継します。


ロッテは交流戦3連覇をもくろんでいるし、地元の大声援もあります。
ここでロッテを返り討ちにしてこそ、大逆襲への第一歩!


その前に、今日の西武戦に勝たないと…


それと敵は…雨ですかね…(悲)

投稿者: 尾山憲一 日時: 2007年06月14日(木) | コメント (1)

豪雨中断…その裏で… ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

昨日の阪神ソフトバンク戦…


練習中から降り続いた雨の影響で、試合開始が30分遅れてスタート。
さらに、14:30プレーボール後の15:50に豪雨のため中断…


その中断はグラウンド整備も含めて1時間10分にも及びました。


中断前には上空で雷も鳴り、高校野球だったら金属バットだから
即、中断 → 避難 なのでしょうが、
しばらくゲームを続けていました。


屋根のない甲子園球場…
超満員のお客さんは雷が鳴っているにもかかわらず、
延々応援を続ける状態。


かろうじて、場内アナウンスが
『雷が鳴っております。十分お気をつけ下さい』
と注意喚起しましたが…阪神ファンおそるべし…


さて、昨日の中継担当だった某局は、
もちろん試合開始直前からの放送枠…


前述の通り、試合開始は遅れるわ、途中で70分も中断するわで
大変だったと思います。生放送ならではとはいえ、
同業他社だからこそ、ご同情申し上げます。


一昨日が我が社の中継で、私が実況担当…
もしも自分だったら…と思いながら、水溜りと化したグラウンドを
見つめていました。


それにしても、こんな状態でも、ファンはほとんど帰りませんでした。


その想いに応えるかのように、
打線は、天敵杉内をようやく9回に攻略し、
延長で林にサヨナラHR!!!


グラウンドキーパーの阪神園芸さんの懸命な復旧もあり
勝利したタイガース。


阪神の選手って幸せですねぇ~

投稿者: 尾山憲一 日時: 2007年06月11日(月) | コメント (0)

なんという幕切れ… ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

今日の阪神オリックス戦は9回ウラ阪神の逆転サヨナラ勝利でした。


この試合の先発は、阪神ルーキー上園・オリックス2年目平野佳寿
上園はプロ初登板初先発。
平野佳は前回スカイマークでは阪神に勝利したものの、
去年甲子園ではKOされた苦い思い出があります。


阪神打線は平野佳の前になかなかチャンスすら作れない展開。


1−0オリックスリードの8回にとんでもないことが…


先頭今岡ヒットで出塁のあと、鳥谷のバント処理をめぐって
岡田監督が猛抗議…


15分くらいの押し問答の末、主審対して暴力行為を働いたとして
退場処分に…


監督就任4年目にして初めての退場となりました。


オリックスのコリンズ監督は、この抗議時間で体が冷えたとの見解で、
平野佳を9回のマウンドへ送らず、守護神:加藤大輔に任せました。


雨が強く降って来た甲子園。
最後まで勝利を信じた阪神ファンはその後、至福の時を迎えることに!


詳細は本野アナのブログをご覧下さい。


今現在、雷が鳴り響いている関西地方ですが、
この雷雨もお昼頃には上がる見通しです。


阪神連勝なるか?オリックスが交流戦で初めて甲子園で勝利するのか?


先発予想…阪神福原・オリックスユウキ
明日(正確には今日)の中継をお楽しみに!!!


またアニキが打ってくれないかなぁ~

投稿者: 尾山憲一 日時: 2007年06月09日(土) | コメント (0)

関西対決! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

今日から阪神ーオリックスです。


おととい楽天に完敗した阪神。
地元甲子園に戻って、息を吹き返すか???


それとも交流戦好調で、借金をついに一桁にしたオリックスが、
前回同様に阪神を撃破するのか???
オリックスは2月のオープン戦から
阪神に対しては負けなしの5連勝中です…


ytv ではこの2連戦を生中継します!


8日…解説:川藤幸三さん 実況:小澤昭博アナウンサー
9日…解説:掛布雅之さん 実況:私、尾山です


どうぞお楽しみに!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2007年06月08日(金) | コメント (0)

5時間26分お疲れ様でした ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

北の大地:札幌で日ハムに連敗した阪神ですが、
交流戦の舞台を杜の都:仙台に移し、好調楽天との対戦。


大暴れしたのは、仙台が第2の故郷のアニキ金本!


逆転の2ランHRに始まり、再逆転となるタイムリー、
さらには守護神・藤川が9回2死から同点にされ、
延長に入ってからの11回に再々逆転打!!!


チームの柱:アニキの大活躍が、
先発下柳投手以下、藤川投手も救ってくれましたね。
これぞチームワーク!!!


明日は「ま~くん」こと田中将大投手との対戦が濃厚。
39歳 vs 18歳 の年齢ダブルスコア対決から目が離せません!


何はともあれ、延長11回5時間26分の今季最長試合…
皆さんお疲れ様でした。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2007年06月05日(火) | コメント (0)

予想はよそう… ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

近畿2府4県を中心とする皆様、今日の中継見て頂けましたか?


先の執筆で、勝手な試合展開予想をしましたが、
残念ながらはずれてしまいました…


でも、僅差の試合で阪神が勝ったので、よしとするか~(笑)


今日もアニキ金本選手の一発を期待して、ピンクのシャツを着て臨んだのですが、打つ方では不発…


え…
なぜピンクかって???


今年のアニキのラッキーカラーは‘ピンク’なんですよ~
わかりやすい部分で言うと、打席で使う手袋に注目してみて下さい。
ピンク色が入っています!


でも、今日のアニキは守備でやってくれました!!!
なかなか追加点が取れない中で、西武に追いつかれそうな場面。
元トラ戦士の平尾選手が打ったレフト前ヒット…
懸命なバックホームで走者タッチアウト!


先日、右ひじに受けた死球の影響で、
試合前のシートノックすら受けていないのに…
そんなことを省みないアニキの姿に脱帽っす。


さらに、チャンスで打ったピッチャーゴロ…
ダブルプレー崩れの間に貴重な追加点。
アニキにとって‘全力疾走’は当たり前な姿なのだ~


今回のピンク効果は、こんなところに表れていました。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2007年06月01日(金) | コメント (0)

いざ出陣! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

これから甲子園へ行ってきます!


どうやら天気も大丈夫そうですし、
あとは、両軍選手に素晴らしい試合をして頂くことを祈るだけです。


昨日の投稿で最後に、
阪神桧山選手が、陣内さんの披露宴への祝砲を打ったと綴りました。


そういえば、ケガのため抹消中の矢野捕手が
『僕たちは人のためにプレゼントできる立場。出来ればうれしいね』
と以前話していました。


矢野さんは、奥様やお子様の誕生日によくホームランを打つんです!


昨日の桧山さんも一緒ですね~


では、19:00~の放送をお楽しみに!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2007年05月31日(木) | コメント (0)

連敗ストップ! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

ロッテ戦では2試合で24失点と大敗した阪神ですが、
今日は西武を3−1で下し、連敗を4で止めました!!!


先発の下柳投手が粘っている中、今岡の逆転HR、続く桧山の連続HRまで飛び出し、そのまま久保田→藤川で逃げ切りました。


特に、藤川球児は打者4人すべて三振に仕留める圧巻のピッチング!


今岡『HRは結果。とにかく一所懸命やるしかない!』
桧山『選手全員で頑張る。ファンの声援が心の支えです!』
岡田監督『交流戦初めて初戦がとれた。1つ1つ勝つしかない』


明日は阪神ボーグルソン・西武グラマンの先発予定。
グラマンはヤンキース在籍時代の2004年、
デビルレイズとの日本での開幕ゲームのために来日していたメンバー。
残念ながらロースターからは漏れましたが、
直前の阪神とのオープン戦で中継ぎ登板していた左腕。
その時、今岡が二塁打・片岡がセンター前ヒットを打っています。


ボーグルソンも5月は1勝3敗ながら、投打が噛み合わないだけで
安定感という点では、もしかすると現在チームNO.1かも???


明日の阪神ー西武の2回戦は、解説:掛布雅之さん・佐野慈紀さん
実況は私、尾山で、午後7時よりytvで中継します!


またまた私の根拠のない勝手な読みでは…
『阪神打線がこれまでのうっぷんを晴らす猛打爆発の‘よ・か・ん’
力勝負を挑んだボーグルソンはカブレラに一発を浴びるも、
ナイスピッチングで、久保田ー藤川へつないで西武に連勝!!!』


これが当たるかは、明日の中継をご覧頂ければ…と思います。




追伸
陣内智則さん・藤原紀香さん おめでとうございます!
ホームランを打った桧山選手も『祝砲になってよかった』とコメント。
陣内さんは、去年の西武ー阪神戦中継でゲストに来て頂き阪神勝利!
お祝いムードにあやかって、明日も幸せパワーを送って下さいね~

投稿者: 尾山憲一 日時: 2007年05月31日(木) | コメント (0)

阪神大ピンチ! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

私がオリックスリポーターとして東京ドームへ行っている間に、
阪神に激震が走っていました…


激震とは若干オーバーかもしれませんが、
今年懸念されていたことが起きてしまったのです。


今季の阪神は、井川投手のMLB移籍を受けて、
『ポスト井川』の名の下に、左腕投手がしのぎを削ってきました。


能見・江草・中村泰…と名前が挙がった中で、
ytv解説者の川藤さんは、
『ポスト井川はピッチャーではなく、キャッチャーの矢野だ!』
と早々に発言。


→左側のリンク→過去のブログ→2・17付け投稿のNO.95参照


キャンプで福原・安藤がケガで出遅れたため、
実績のある先発陣はベテランの下柳たった1人で、
あとのメンバーは若手や新外国人など未知数の投手だからです。


それを十分わかっていた矢野さんは、ケガだけはしないように、
キャンプ・オープン戦では慎重な調整をしていたのです。


もちろん狩野捕手がようやく力を発揮してきたものの、
経験が浅く、即矢野さんの後釜と言う訳にはいきません…


これからは、ベテランの野口捕手、浅井捕手を上手く使いながらに
なっていくと思われます。


これまで先発陣の不調で苦しんできたタイガース。
少ないリードを守ってきたJFKの1人:ウィリアムスも離脱…


ゴールデンウィークの9連敗の時よりも深刻