Top

尾山憲一(ytvアナウンサー)『スポ根劇場尾山の大将』

さらば背番号24 ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

阪神ひと筋22年・・・
桧山進次郎選手がユニフォームを脱ぎます。


9月7日(土)急な発表でした。
その日は阪神巨人戦の実況担当だったので、
打ち合わせや他の取材のため引退会見は聞けなかったのです。


その代わり、練習中に直接桧山さんに声掛けました…
尾) 「発表が急すぎですよ!」
桧) 『すまんすまん、うちの子供に言ったのも今朝やねん。
そうじゃないと学校で言い触らしそうやし。嫁さんに言ったのは1週間くらい前かなぁ~』


【写真掲載は桧山選手ご本人から許可を頂いております】


試合用よりも重いこの練習用バットを振り続けて22年。
タイガースでは最も長くユニフォームを着た選手です。


私より1学年先輩で、
93年の入社以来、公私に渡ってお世話になりました。


【写真掲載は桧山選手ご本人から許可を頂いております】


練習用にリストバンドです。
毎日、これがびっしょりになるくらい汗をかいていました。


ついこの間も、
「桧山さんが汗をかく姿って、まだまだ爽やかですよね!
44歳には見えない若々しさがありますよね!」
と、共通の知り合いと話していたところ。


もちろん、来年もまだプレーすると思っていました・・・
と言うか、決めつけていました・・・


【写真掲載はご本人から許可を頂いております】


阪神では誰より早く個人トレーナーと契約し、
身体の強化とケアを人一倍大事にした桧山さん。


野球界だけでなく格闘技界、競輪界、芸能界など、
他のジャンルの人達とも交流を深め、色々なことを貪欲に吸収してきた桧山さん。
桧山さんの周りには人が集まりますよね!


暗黒時代の4番、最近では代打の切り札。
スターの座と補欠を味わった22年。


でも、直面した現実と真正面から向き合った結果、
阪神の選手で誰よりも大きな歓声が送られる選手になったのです。




我々にとっての日常【背番号24 HIYAMA】
この姿もあと数十試合で見納めです・・・


ありきたりの言葉ですが、22年間お疲れ様でした。
これからも公私に渡ってよろしくお願い致します!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2013年09月13日(金) | コメント (0)

アナウンサー