Top

尾山憲一(ytvアナウンサー)『スポ根劇場尾山の大将』

K29 ( プロ野球 ) > ( オリックス ) 

『あっ尾山さん!久しぶりっすね~』
試合後、満面の笑みで声をかけてくれたのは、
今年3月、6年ぶりに日本球界に復帰したオリックスの井川慶投手。


昨日の楽天戦で復帰後2勝目を挙げた井川投手。
前回は敵地での勝利だったため、
本拠地のファンの前で勝ち名乗りを受けたのは初でした。


それにしても、日本に帰ってきてからの井川投手は笑顔が多く、
以前の阪神在籍時に比べてとにかく明るいんです!!!


そこで、私個人のこの疑問を解決すべく、
新聞記者さん達の囲み取材を終えた井川投手をピンポイントで直撃!


尾)なんか向こう(米)へ行く前より明るくなったよね?
井)そうですね~前は暗かったですもんね(苦笑)


こんな会話から始まって、短い時間の中で色々話を進めていくと…


『アメリカでの野球や生活が本当に楽しかったんです。
その気持ちをそのまま出そう!楽しく野球をしようと思って…
それに、お客さんの前で投げるのも嬉しいですし』


『ようやく相手のことがわかってきた。
僕はその方がいいタイプなのでこれからです!
あと何年野球できるかわからないけど、
とにかく楽しくやりますよ~』


昨日は調子が悪いながら、手を変え品を変え試合を作り、
勝ち投手になった井川投手。
本来の野球のリズムさえ戻れば、
まだまだ彼の豪腕がうなるに違いありません!
そして、これまで以上に色々な表情を発信してくれるはずですよ!



(注)写真は今年3月のオリックス入団会見の時のものです。



投稿者: 尾山憲一 日時: 2012年07月27日(金) | コメント (0)

プロゴルフの団体戦 ( スポーツ ) > ( ゴルフ ) 

個人競技であるゴルフに団体戦???
一体何のこっちゃと思うかもしれません…


昨日まで長崎県で行われていた日韓対抗戦「ミリオンヤードカップ」
日本と韓国のプロゴルファーの選抜選手10人が、
競技方法の違うやり方で3日間戦いました。


1日目と2日目は2人ずつペアになって5組による団体戦。
最終日の3日目は個人対決。


結果は韓国チームが優勝し、日本はV奪還なりませんでした。


先々週、弊社はミズノオープン中継をするなど、
プロゴルファーの戦いは毎年つぶさに見てきていましたが、
この団体戦はまた別の意味で面白かった!


自分が失敗しても仲間がいいプレーをすれば喜び、
国を背負う重圧の中での1打にしびれるなど、
一流選手がいつもとは違った表情を見せてくれました。


今回4回目、初の日本開催となっただけに、
青木功主将以下、日本選手団は悔しい想いでいっぱいだったと思います。
(第1回…韓国、第2回…日本、第3回…韓国)


4年後の2012年リオ五輪ではゴルフが正式種目になります。
個人個人の戦いとは違ったゴルフの団体戦…
その時、石川遼選手が24歳、
おそらくプロへ転向しているはずの松山英樹選手(東北福祉大3年)も24歳。
今から4年後が楽しみに思えた日韓対抗戦でした。




その間に遠征に出ていたタイガースは…


まだまだ!
皆で温かく応援しましょう!!!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2012年07月02日(月) | コメント (0)

アナウンサー