Top

尾山憲一(ytvアナウンサー)『スポ根劇場尾山の大将』

秋の味覚 ( よもやま話 ) 




やっぱり秋はこれでしょ!!!


秋刀魚…
(頭がないと間抜けですが…)


震災の影響で東北の港が水揚げで使えずに、
せっかくの大豊漁なのに制限されるとの報道もありました。


美味しい魚を頂くと、なぜか‘健康だな’と勝手に思ってしまいます…

投稿者: 尾山憲一 日時: 2011年09月30日(金) | コメント (0)

残念な伝統の一戦… ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

秋晴れの3連休に野球の聖地:甲子園球場で行われた阪神巨人戦は、
3日間ともデーゲームで、家族連れ含めて大観衆でした。


4位阪神と3位巨人のゲーム差は2.0
阪神が3連勝すれば順位が入れ替わる展開であり、
逆転優勝するためには‘もう負けられない’タイガースに、
大勢のファンは本拠地での戦いに熱い声援を送りました。


一方の巨人は、阪神戦だけを考えれば1勝すれば問題ない差でしたが、
あくまでも優勝を狙うためには、首位ヤクルトとの差を縮めたいところ。


今季は開幕が遅れ、10月中旬から下旬まで戦いが続くとはいえ、
特に下位チームは一戦必勝、1球1球に集中して挑むべき時期。



ですが…



両チームともに、つまらないミスが相次ぎ、
そのミスが勝敗に直結する3連戦となってしまいました。


もちろん、選手はミスをしたくてしているわけではありませんが、
同じミスでも、集中を欠いたようなミスが目立ちました。



ご存知の通り、3試合の結果は「1勝1敗1分」



手に汗握り、1球たりとも目が離せない戦いの末の
「1勝1敗1分」ならば誰もが納得するものの、
何だか気の抜けた3試合だったと言わざるを得ません…



この3連戦の前に、
甲子園球場に隣接されている『甲子園歴史館』に行きました。


過去、宿敵巨人に立ち向かったシーンを中心に、
栄光の歴史が展示されていました。


巨人を倒すためにガムシャラになった阪神と受けて立った巨人。
村山vs長嶋
江夏vs王
掛布vs江川
など、
チーム同士の戦いとは別に選手個々の戦いにもファンは酔いました。


先人達が築いてきたからこそ言われる「伝統の一戦」
昨日までグラウンドで戦った選手達は、
その名に恥じない戦いをしたかどうか???


3日間でのべ約13万8000人のファンはどう感じたのでしょうか?



もちろん、それを含めて「プロ野球」ではありますが…

投稿者: 尾山憲一 日時: 2011年09月26日(月) | コメント (0)

マートン同点打の裏には神様あり! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

敬虔なキリスト教徒であるマートンの話題ですが、
宗教の話ではありません。


昨夜の阪神中日戦で同点打を放ったマートン。
2点を追う阪神、1死2・3塁で迎えた打席。
1塁は空いていて、次打者はここまで2三振の坂。
中日バッテリーは当然、空いている1塁を視野に
次打者の坂も睨んで攻めたいところ。


そこで阪神はネクストにこのところ絶好調代打の神様桧山を立たせました。
中日には浅尾という絶対的なセットアップマンがいるため、
前夜から勝負が早かった阪神。
敏感に感じた中日バッテリーが勝負を急ぎ、
マートンの投手強襲同点打を呼んだのです!


試合後、木戸ヘッドコーチも
「その効果はあったはず」とベンチワークを認めました。


打つだけでなく、その存在で相手を揺さぶった神様桧山。


決勝犠飛を放った選手会長鳥谷が
「まだまだ諦めてません!」と声高らかに宣言。


今こそチーム一丸となって上位を猛追する時です!


…と言う話題を今朝のスポーツすまたんでしたかったのですが、
ネクストにいる桧山さんの映像がなく、
伝えきれないと判断し、ネタを変更致しました。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2011年09月15日(木) | コメント (0)

おそるべし前哨戦… ( スポーツ ) > ( プロレス ) 

昨日、プロレスリングNOAH中継がありました。
10日から始まった9月ツアーの第2戦。
今ツアーの最終戦(9・23後楽園ホール)で行われる
GHCヘビーとGHCジュニア2大タイトルマッチの前哨戦…


試合前には、公開調印式が行われました。




左が現王者:潮崎豪選手
右が挑戦者:高山善廣選手


キャリアや実績では天と地ほどの差がある両者。
高山は『チャレンジするつもりは一切ない。
このクソガキが持っているベルトがくすむ』
と吐き捨てました。


王者は『高山という名前を超えないと、自分自身がステップアップしない。
口だけならナンボでも言える。前哨戦を経て本番できっちり勝つ』
と、挑発には乗らずにすべてを受け止めました。


メインイベントで両者は激突。
高山が‘くすんだ?’ベルトを奪って王者を痛めつけるなど、
リング内と言うより、場外乱闘が展開されました。


9・23@後楽園ホールでの正式なタイトルマッチが楽しみです。


もう1つ、GHCジュニアの前哨戦もありました。
王者:鈴木鼓太郎 vs 挑戦者:中嶋勝彦(健介オフィス)
公開調印式もありましたが、写真ピンボケのためアップできず…(><)


こちらも火花バチバチの前哨戦でした。




9・11大阪大会の模様は、
16日(金)18:00~21:30
CS放送G+にて!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2011年09月12日(月) | コメント (0)

台風被害… ( 番組他 ) 

先週末、全国各地に大きな被害をもたらした台風12号…


特に、紀伊半島は土砂崩れで川が氾濫し、
悲しみの大災害となってしまいました。


その被害状況をお伝えするために、
月曜日、上空からリポートをさせて頂きました。


上空から改めて見る紀伊半島はやはり山ばかりで、
その合間を流れる川とその近くに小さな集落があるのがよくわかりました。
普段は共生している自然が音を立てて崩壊すると、
このようになってしまうのか…と目を覆うばかりでした。


亡くなられた方やいまだ行方がわからない方…お悔やみ申し上げます。
また、そのご家族のことを想うと言葉が出ません。


そんな想いを押し殺して向かった和歌山県上空…
パイロット・整備士・カメラマン・技術スタッフ・私の5人が搭乗。
人数と燃料の関係で、フライト時間は限られています。
南紀白浜空港で燃料補給と言う手段もあるのですが、
今回は自衛隊や消防等のヘリコプターの着陸が優先となり、
ytvヘリコプターの着陸許可が下りませんでした。


そこでこちらに緊急着陸!




白浜空港近くのゴルフ場です。
緊急時のためにあらかじめ契約していたそうです。


いったんこの場で燃料を補給し、再フライト。


ですが、実は高所&上空の飛行物が苦手な私…
常に手に汗握りすぎて…





計4フライト6時間弱…
左手を置いていた私のひざは…


被災者の方を想いながら、
恥ずかしながら、個人的な恐怖とも闘っておりました。。。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2011年09月07日(水) | コメント (0)

次回は来年2月@仙台 ( スポーツ ) > ( プロレス ) 




8・27『ALL TOGETHER』@日本武道館
メインイベント終了後の会見の様子です。


左から
棚橋弘至:新日本IWGPヘビー級王者
諏訪魔:全日本3冠ヘビー級王者
潮崎豪:ノアGHCヘビー級王者



今回は3団体の王者が同じコーナーでタッグを組んだ。
大会終了後に発表された「第2回ALL TOGETHER」@仙台では果たして…?


潮)今回の2人が対角線の向こう側にいるのもいいね

諏)これまで他団体との遭遇なかったが、ノアの杉浦とはバチバチ噛み合いそう

棚)団体同士の熱い戦いもいいね



仙台への想いは…???


棚)震災前の2月にIWGPの初防衛戦が仙台だった。
共に喜び合った直後の大災害。苦境に立たされている被災者の皆さん想いに応えたい。

諏)当日仙台にいて、10キロ先に進んでいたら津波に襲われていた。
学生時代も松島で合宿したりと思い出が詰まっている。
力になりたい!

潮)GHCのベルトに初めて挑戦したのが仙台。
お客さんの声援にもの凄いパワーをもらった。
逆に力になれるようにしたい!



色々な見方をするファンの中には、
闘魂三銃士:武藤とプロレス四天王:小橋の初めての遭遇や
高山・大森のノーフィアー9年ぶりの復活に大きな声援が送られたが、
3人の王者は『俺達がこれから歴史を作ったらいい』




団体の垣根を越えて開催されたビッグイベント…
来年2月の第2回にも注目です!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2011年09月02日(金) | コメント (0)

アナウンサー