Top

尾山憲一(ytvアナウンサー)『スポ根劇場尾山の大将』

暑さが似合う… ( よもやま話 ) 

今日で6月が終わります…


でも、早くも真夏日を通り越して猛暑日になるなど、
全国的に厳しい暑さの今日この頃…


そんな中、尾山家では…


植えたのが最近だったので、まだまだですが、
‘ひまわり’がスクスク育っております!


早く大きくなって、
真夏の太陽がよく似合う黄色の花を咲かせて欲しいです!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2011年06月30日(木) | コメント (0)

久々の観戦 ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

先日、久しぶりに甲子園で阪神戦を観戦してきました!




久しぶり???どういう事かと言いますと…


かなり久しぶりの‘プライベート観戦’だったんです!


甲子園での阪神戦となると、仕事になることが多く、
子供達と一緒に観戦してあげられないんです。。。


遡ったら、2006年の交流戦(雨で流れたロッテ戦)以来5年ぶり…
さすがに、覚えていなかったようです。


そんな尾山家事情はつゆ知らず、上空は梅雨空。。。
試合開催をも危ぶまれ、途中約1時間中断もあり、
試合再開 ⇒ 2度目の中断 ⇒ 降雨コールド
ってことに…(涙)


でも、久々のプライベート観戦だったので、
試合内容とは裏腹に、試合前からだいぶ飲酒させて頂きました!




これは城島選手ビールカップ!
現在ケガで離脱中ですが、早く戻ってきて下さいね!!


ビールの売り子さんの動きもよくわかりました。
ある時間にならないと客席に出て来ないとか中断時はこうだとか…
右腕には売り上げ成績第○位とか…


AKB48の総選挙ばりの競争なのかな???


そんな舞台裏も含めて
「朝生ワイドす・またん」で後日放送するようです。


雨が強まってきて、どうせこのまま試合は終わってしまうから、
混雑を避けるためにも早く帰ろうと促しても、
子供達は動こうとしませんでした…
主審がグラウンドに登場して試合終了を宣告した時も、
試合が再開されると勘違いしたほどです。


結局、6表コールドで阪神は敗れました…
こういうファンがいるってことを我々も理解して仕事に臨まないと。。。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2011年06月20日(月) | コメント (0)

クールビズ ( よもやま話 ) 

『クールビズ』や『スーパークールビズ』など、
温暖化や節電対策に伴う制度が進んでいますね…

でも、実際シャツにノーネクタイをしたくてもしにくいのが現状です。

なぜ?

それは制度ばかりが先行していて、
受け止める側の感覚が伴っていないからです。

クールビズだからと言ってポロシャツでフォーマルな所に出られますか?
⇒ 失礼な!ってことに…

我々アナウンサーが、シャツにノーネクタイでニュース読めますか?
⇒ なんやねん…あのアナウンサーってことに…

ゴルフ場でも未だにジャケット着用を促しています。
⇒ マナーもわからん奴はゴルフするなってことに…

結局、上辺の制度だけが先に進み、マナーだったり認識が追い付いていないのです。

特にご年配の方々の認識を改めて頂かないと、
せっかくのいい呼び掛けが台無しになり、結局定着しないことになるのです。

できればスーパークールビズな世の中になって欲しいので、
政治家の方々は、是非とも、世の中の受け止め方も併せて呼び掛けて頂ければと思います。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2011年06月19日(日) | コメント (0)

ミズノオープンのツボ ( スポーツ ) > ( ゴルフ ) 

いよいよ来週はytvゴルフ中継『~全英への道~ミズノオープン』です。


今年から会場をかつてのJFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部に戻し、
全英オープン会場に似た風情のあるコースでの激戦となります。


コースの説明や戦略などは、小澤アナのブログをご覧頂くことにして、
私からは、コース内にある深い深いラフをご案内します。。。


早速、ちょっと反れるとこんなラフが待っています…



私のような下手くそアマチュアゴルファーでは出すのに数打かかります(涙)



Mディレクターも悪戦苦闘した「チガヤ」と言う種類のラフ…


プロゴルファーはこういう所に入れることはないでしょうが、
一歩間違えるとこんな場所だらけです。


ytv中継をご覧の皆様…
プロの正確無比なスーパーショットをご堪能頂くのはもちろん、
トラブルショットにもご注目下さい!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2011年06月17日(金) | コメント (0)

元気100倍 ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 



5月の終わり、
仙台のKスタ宮城に現れたみんなのヒーローアンパンマン!


ミヤテレ(地元局の宮城テレビ)デーと銘打たれた主催試合のイベントで、
被災地のちびっ子ファンを楽しませていました。


なかなか調子が上がらないタイガースは、
負け越し(いわゆる借金)が「11」にまで膨れ上がってしまいました。


昨夜の阪神オリックス戦中継で、
解説の川藤幸三阪神OB会長と赤星憲広さんが
『元気がない!こういう時こそ声を出すとか、明るくしないと!』


‘元気100倍アンパンマン’


タイガースの皆さん!
アンパンマンに助けてもらう前に、元気だして下さいねm(_ _)m

投稿者: 尾山憲一 日時: 2011年06月07日(火) | コメント (0)

アニキの一言 ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

日曜日、仙台での楽天阪神戦。
今季苦しんでいる左腕投手に、
阪神打線はこの日も2回以降6回までパーフェクトに抑えられ、
被災地仙台の虎ファンはため息の連続でした。


0-1で迎えた7回も2死…
4番新井選手は4番として1発長打を狙ってもいい場面。
結果はセンター前ヒット。
とりあえず、初回先頭打者マートンが打って以来の安打で出塁。
ほんの少しだけ球場が盛り上がった。。。


続く打者は、大学時代を過ごした仙台を第2の故郷と話すアニキ。
アニキの打球は弾丸ライナーでライトスタンドへ飛び込む逆転2ランHR!
まさにひと振りで試合をひっくり返しました。


試合は、粘りの投球をした先発久保から守護神藤川球児のリレーで
阪神が逃げ切り連敗を「3」でSTOPさせました。


試合後のヒーローインタビューでアニキは
「なかなか点が取れず投手に迷惑をかけていた。
打てない時はヒット狙いになるものだけど、
逆に長打を狙う気持ちで…」


そうこれだ!と思いました。


今季の阪神は統一球の影響なのか?なかなか状態が上がりません。
ですが、他球団を見てみると、
統一球の影響なんて関係ないくらい打っている選手もいるわけです。


真弓監督は、5月半ばに、
機動力を使えるような打順に変えた時もありました。
ですが、その選手達が出塁しないと作戦も使えません。


だったら、昨季のような「ダイナマイト」を思い出さすしかないのです。


「長打力があり、息つく暇もない侮れない打線」
他球団の阪神打線に対する印象です。
投手が一番嫌がるのは‘強いスイングをされる事’とよく聞きます。


ならば、打たされているような打席での残念な姿ではなく、
ホームランか三振かのブンっ!としたスイングを見せて欲しいのです。


雨の仙台でスピーカーを通して、
テレビラジオを通じて発したアニキの一言。
『逆に長打を狙う気持ちで…』
ここに阪神打線浮上のヒントがある気がしてならないです。




と言いながら、昨夜、日ハムのダルビッシュさんにあのピッチングされたら、
交流戦負けなしのソフトバンク打線でも打てないはず…


明日から本拠地甲子園に戻ってそのソフトバンク→オリックス戦です。
聖地の力をもらって交流戦後半戦は巻き返しましょう!!!


【ytv交流戦中継】
6/3 vs H … 若菜嘉晴さん&赤星憲広さん・実況:小澤昭博アナ
6/4 vs H … 川藤幸三さん&佐野慈紀さん・実況:尾山憲一
6/6 vs H … 川藤幸三さん&赤星憲広さん・実況:小澤昭博アナ
6/12 vs L … 川藤幸三さん&赤星憲広さん・実況:尾山憲一
6/14 vs F … 川藤幸三さん          ・実況:本野大輔アナ 

投稿者: 尾山憲一 日時: 2011年06月02日(木) | コメント (0)

被災地仙台にて(2) ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

あの日以来、初めて被災地を訪れた阪神タイガース。
試合前日には岩沼市の避難所を訪れ、
被災者や自衛隊員、小中学生を慰問しました。


『野球には力がある』
セパ同時開幕を訴え続けた阪神新井選手も、
「テレビの映像と実際自分の目で見るのとの違いに愕然としたけど、
皆さんが元気で笑顔だったのでホッとした。
決してあきらめない姿、下を向かず前を向いて進んでいく気持ちが
改めて必要なんだと感じさせられた」
と話してくれました。


東北福祉大学時代、仙台で4年間を過ごしたアニキ金本選手も、
「野球に結び付けてはいけないけど、結びつくように頑張っていきたい」
と逆に被災者の方々から力をもらったようです。


チーム状態は決してよくない中、
色々な想いを胸に抱き、星野監督率いる楽天との交流戦に臨んだ阪神…


決戦の前の腹ごしらえ…
地元でしか買えない選手弁当をGET!!!
↓ 田中将大投手弁当を購入しました ↓


中身は…



黒毛和牛を使ったすき焼き風で、お米も地元宮城県産のひとめぼれ。
タマゴ焼きには田中まー君の象徴でもある「気持ち」の刻印!





試合前には、歌手のKANさんや松浦亜弥さん、元モー娘。さんらが
「愛は勝つ」を熱唱し、超満員のKスタ宮城は熱気に包まれました!


さて、初戦…
初回新井のタイムリーで先制し、エース能見が好投を続けるも、
追加点が取れず、能見も踏ん張りきれずに逆転されてしまいます。


しかし、被災した子供達に抱きつかれて涙腺が緩んだブラゼルが同点ホームラン!
延長へ入るも、大活躍を続けていた新人榎田がサヨナラ打を浴び逆転負けし、
被災地での試合、勝利することができませんでした…


2戦目は、昨季14勝の久保が初回に先制されながらも雨な中、粘りのピッチング!
打線は、楽天左腕川井の前に、2回以降6回までパーフェクトに抑えられる状況…


東北の阪神ファンのイライラが頂点に達しそうになった7回、
2死から4番新井が出塁すると、
仙台は第2の故郷と公言している5番アニキ金本が
ひと振りで試合をひっくり返す逆転2ランホームラン!


その後、久保→藤川球児で逃げ切り、連敗を3で止めました!


試合後のヒーローインタビューは私が担当しましたが、
その時のアニキの言葉に今低迷している阪神打線浮上のヒントが隠されていました。
また後日振り返りますね!




試合後のKスタ宮城では記念写真を撮る阪神ファンが多かったです。


臨時便んじて帰阪予定でしたが、機体の整備不良により欠航(><)
急遽、陸路での移動になりました…
仙台→東京→新大阪…と川藤さんや一部スタッフとの珍道中になりました…


東北も頑張っている…
僕達も頑張った…

投稿者: 尾山憲一 日時: 2011年06月01日(水) | コメント (0)

アナウンサー