Top

尾山憲一(ytvアナウンサー)『スポ根劇場尾山の大将』

がんばろう東北+がんばろう神戸=がんばろう日本 ( プロ野球 ) 



阪神タイガースの本拠地:甲子園球場に「がんばろう東北」の文字…


東日本大震災により、仙台のKスタ宮城が使用できないこともあり、
主催開幕戦を甲子園で迎えることになった東北楽天ゴールデンイーグルス。


今季から指揮を執る星野仙一監督が02&03年暴れた甲子園。


しかも、対戦相手のオリックスは
04年~08年まで5年間、阪神で監督を務めた岡田彰布監督。


03年と05年のタイガース優勝監督が、
1塁側:楽天ー3塁側:オリックスと分かれて戦います!


1995年の阪神淡路大震災。
『がんばろう神戸』の合い言葉でリーグ優勝を勝ち取ったオリックス。


開幕戦をエース岩隈で勝利し、開幕カード勝ち越した楽天。
『がんばろう東北』の言葉を胸に05年のチーム創設以来の初優勝なるか?


この両チームが甲子園で戦うことに因縁を感じざるを得ません。。。


がんばろう東北+がんばろう神戸=がんばろう日本!!!


あとは天気次第。
試合開始約2時間前の現在は大丈夫そうです。


楽天のがんばり…
オリックスのがんばり…
野球界のがんばり…


被災者の皆さん!共にがんばっていきましょう!!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2011年04月15日(金) | コメント (0)

甲子園からエールを! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

一昨日、4月12日に、2011年度プロ野球ペナントレースが開幕しました!


東日本大震災による電力供給の問題などを考慮し、
選手会からの強い要望もあり、この日の一斉スタートとなったプロ野球界。


阪神タイガースは18年ぶりの甲子園開幕となりました。



試合数の増加やクライマックスシリーズ創設など、
開幕日が年々早まっている中、
本拠地甲子園ではセンバツ高校野球が行われる関係で、
なかなか甲子園で開幕を迎えられなかった阪神。


初戦、2戦目と連勝スタートとなったタイガース。
今日も勝って開幕3連勝といきたいところです!


超満員だった一昨日の開幕ゲーム。。。



野球の聖地:甲子園球場から、被災地・被災者の方々へ、
阪神ファン&野球ファンからの大きなエールを送ります!!!


がんばろう日本!!!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2011年04月14日(木) | コメント (0)

残念無念… ( スポーツ ) > ( ボクシング ) 



決戦の地:神戸ワールド記念ホール


昨夜のボクシングトリプル世界タイトルマッチ
ご存知の通り、トリを務めた長谷川穂積選手は残念無念のKO負けでした…


先陣を切ったのは、粟生隆寛選手。
コンディショニングに失敗した挑戦者が相手とあって、
定石通り、ボディーを中心に攻めていき、
第4Rにそれはそれは見事な右ボディーで沈めました。


11年ぶりの関西での戦いを9RKOで
6度目の防衛を果たした西岡利晃選手。
左右のパンチを振り回すやりにくそうな相手に対し、
細かいパンチを軸に、最後は伝家の宝刀:左ストレート!
入場からリングインや、KO勝利した後にコーナーに上ってのポーズなど、
11年以上前のあの頃とまったく変わりありません!



長谷川選手にとっては2階級上げたフェザー級での試合は2試合目。
この階級ではまだまだルーキーさんです。


「東日本大震災復興支援チャリティーマッチ」の名目上、
これまでの負け以上に悔しいはずですが、
心身ともに少し休んで、この階級でのリベンジロードを歩み出して欲しいです!


いつの日か、再び3人の世界王者が一堂に集う時が訪れますように…

投稿者: 尾山憲一 日時: 2011年04月09日(土) | コメント (0)

ビフォーアフター ( スポーツ ) > ( ボクシング ) 

いよいよ今夜に迫ったボクシング3大世界タイトルマッチ。
東日本大震災による東京電力管内での電力供給を考慮して、
場所を両国国技館から神戸ワールド記念ホールに移しての戦い。


日本人世界王者が3人防衛戦に挑むというボクシング史上初のイベント。
16年前の阪神淡路大震災で絶望感に包まれた神戸から発信することに意義を感じます。


WBCフェザー級王者:長谷川穂積選手は兵庫県西脇市で被災。
その後、神戸のジムでプロボクサーとしてデビューし今日があります。
対戦相手、ジョニー・ゴンザレス(メキシコ)は同級1位の強敵。
決して楽な戦いではありませんが、遠く東北の被災者の方々を想って戦うことを宣言。
たとえ苦しくとも機厳しくとも戦い抜くことを約束してくれました。


WBCスーパーバンタム級王者:西岡利晃選手は94年12月のプロデビュー直後、
兵庫県加古川市で阪神淡路大震災(95・1・17)に遭いました。
西岡選手自身、初めての世界戦となった00年6月25日以来、
11年ぶりとなる地元関西での戦いは、5度防衛中の最強世界王者とpしての世界戦。
相手のマウリシオ・ムニョス(アルゼンチン)とともに計量をパス。
この1戦はKO必至です!


さて、もう1つの世界戦は、WBCスーパーフェザー級。
王者:粟生隆寛選手とウンベルト・グチェレス選手(メキシコ)ですが…


タイトルの‘ビフォーアフター’の意味…


王者・粟生選手は一昨日4・6に27歳の誕生日を迎えましたが(おめでとう!)、
世界戦を控えていて『今までで一番苦しい誕生日です…』と苦笑い。
ボクシングという競技性上、食事を制限せざるを得ません…


それに比べて…挑戦者のグチェレスはというと…

br>


1回目の正規計量で…なんと…500gオーバーウェイト…


ルール上、2時間の猶予が与えられ、
その間にクリアすれば何ら問題なく試合が行われます。
ですが、もしも失敗したら試合は成立しません。


待つこと約2時間…


関係者の肩にもたれながらたどり着いた計量会場…



あれ???
髪の毛がない・・・


この30分程前、一度体重計に乗ったものの、まだ200gオーバー。
水分を出すだけ出してもダメだったことで、髪の毛を刈ったそうです…



それだけではないでしょうけど、
これが功を奏してなのか???時間もウェイトもギリギリでクリア…


ただ…


我々日本人の感覚ですと、
ご迷惑かけてスミマセンでしたと謝罪する場面ですが…


よほど嬉しかったのでしょうね…まさかのガッツポーズ(><)


もしかしたら、関係者の誰かに言われて、
お詫びのしるしで‘頭を丸めた’のかもしれませんが、
お国柄の違いとしか形容の仕様がありません…


王者:粟生選手も『プロ意識に欠ける。必ず退治します!』
と、さらに気合が入りました。


ボクシング史上初のトリプル世界タイトルマッチは、
19:00~NTV系列で生放送されます!(一部の地域を除いて)


昨夜も余震と見られる大きな地震があり不安な被災地へ、
3人のサムライ達が明日への勇気と元気をお届けします!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2011年04月08日(金) | コメント (0)

復興支援チャリティーバウト! ( スポーツ ) > ( ボクシング ) 

東日本大震災に伴い、
色々なスポーツイベントが中止になったり開催場所の変更されたりしています。


ボクシング界も同様です。
4月8日に東京両国国技館で行われる予定だった『ボクシング3大世界タイトルマッチ』も、
東京電力管内での開催を控えようと、場所を神戸に移し、
復興支援チャリティーマッチとして行われることになりました。



WBCフェザー級チャンピォン長谷川穂積選手
WBCスーパーバンタム級チャンピォン西岡利晃選手
WBCスーパーフェザー級チャンピォン粟生隆寛選手


日本が世界に誇る3人の世界王者が、
16年前大きな被害を受けながら復興してきた神戸から
東北地方へ立ち上がるための勇気を与えます!



長谷川チャンピォンが手にしているのは、
当日、会場で販売するチャリティーTシャツです。



がんばろう日本
がんばろう東北


がんばって長谷川&西岡&粟生!!!


4月8日(金)@神戸ワールド記念ホール
放送はNTV系列各局で19:00~20:54
(25分間の最大延長あり)


3人の世界王者の戦う姿は、必ずや被災地被災者の心に響くはずです!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2011年04月03日(日) | コメント (0)

アナウンサー