Top

尾山憲一(ytvアナウンサー)『スポ根劇場尾山の大将』

3校プレーオフ+1校! ( スポーツ ) > ( アメフト ) 

おととい日曜日の神戸ユニバー記念陸上競技場…
初冬の寒風吹きすさぶ中、学生達は熱き戦いを繰り広げました。


関西学生アメリカンフットボール最終戦。
すでに2年連続のリーグ優勝を決めている関西大学と、
1敗ながらこの試合に勝てば、
甲子園ボウル出場権をかけたプレーオフへ持ち込められる関西学院大学との一戦。


両校の大応援団がメイン&バックスタンドに分かれてエールの交換。
試合前のお決まりのセレモニーで徐々に雰囲気が高まっていきます。


前日、立命館大学が同じく1敗をキープしたため、
関学が勝利すると、96年以来、14年ぶりの3校によるプレーオフとなるのです。
(もちろん、関大が勝てば、文句なしの全勝単独優勝となり、
堂々と胸を張って西日本代表校決定試合に出場します)


関大も関学も、今シーズンはディフェンスの出来がよく、
なかなか点が取れないロースコアの展開が予想されました。
そんな中、関学のエースRB松岡選手(3年)が今季一番の走りを見せました。
初戦(開幕戦)の最初のプレーでケガをして、復帰したのが前々節から…
色々な溜まっている想いをぶつけるナイスランでした。


松岡選手の活躍と、キッカー大西選手(3年)の冷静なキックもあり、
関学が27-10と快勝!
これで、関西大学&関西学院大学&立命館大学によるプレーオフが決定したのです。


プレーオフ=甲子園ボウル出場決定試合。
96年は「京都大・関学・立命館」の3校が抽選し、
そのうち1校がシードとなるトーナメント。
あの時は、この抽選結果が明暗を分けたのです…
シードを勝ち取った京都大学が、関学との戦いを制した立命館を下し、
甲子園ボウルへの出場を決めました。


しかし…


昨年から、甲子園ボウルが全国規模の大会に変わりました。
(これまでは東西学生日本一決定戦でした)
北海道から九州までの大学に出場資格が与えられる大会になり、
関西の王者は、東海や九州などから勝ち上がってきた大学と戦い、
西日本代表校として甲子園ボウルへ出場するシステムになったのです。


よって、今年の場合は、東海地区から勝ち上がってきた「南山大学」を含めた計4校が、
トーナメントで戦い、勝ち上がったチーム決勝戦を行い、
勝った方が西日本代表として甲子園の土芝を踏むことになるのです。


試合終了後、厳正なる抽選の結果…


(1)12月4日(土)関西大学ー関西学院大学@長居スタジアム(14:00~)
(2)12月5日(日)立命館大学ー南山大学@王子スタジアム(15:00~)
(3)12月13日(月) (1)と(2)の勝者@京セラドーム(19:00~)


14年ぶりに激しく熱く燃え上がっている関西学生アメフト界に注目して下さいね!!


なお、一昨日の関関戦の試合を実況ツィートしております。
よろしければこちらをご覧下さい!
アカウントは@KenichiOyamaです!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2010年11月30日(火) | コメント (0)

びわ湖第6代王者は? ( スポーツ ) > ( 他スポーツ ) 

2005年からコースをびわ湖畔に移した関西学生対抗駅伝。
他地域からの招待校を含めて「びわ湖大学駅伝」になってから6回目。
これまでは、立命館大学と第一工業大学(九州地区招待校)だけが
栄光のフィニッシュテープを切っていました。


果たして2010年の王者は???


平成の市町村合併により、
今年の1月1日から長浜市となった西浅井支所前(旧西浅井町役場前)から、
8区間83.6キロの戦いが昨日行われました。


20101120075444.jpg

早朝は冷え込みましたが、朝日が湖面に反射して幻想的なびわ湖…

20101120111012.jpg

湖北からびわ湖西岸を南下し、今堅田からは最大の難所である
‘びわ湖大橋’を渡ります!


こんな急勾配を走るなんて恐るべし…


20101120131146.jpg

今年の覇者は「京都産業大学」でした。
2002年まで関西を26連覇していた古豪が、ようやく、びわ湖初制覇!
おめでとうございます!!!


放送は、来週の日曜日 28日の深夜です!
今、制作スタッフが、たくさん撮影した映像を吟味しています。
我々アナウンサーも選手の想いをしっかり伝えます!
お楽しみに!!!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2010年11月21日(日) | コメント (2)

順調!? ( よもやま話 ) 

11・11ポッキーの日にこのブログで宣言した公開恥さらしダイエット!


TWITTERでは毎日、就寝前と起床後の1日2回公表しておりますが、
アカウントは ⇒ @KenichiOyama です。
宣言時よりも、早くも2~3キロダウンしました!
うほほほほ・・・


とは言っても、まだ、今春の禁○前には及んでおらず、
道のりはかなり険しいのですが…


恥かしいのを我慢しての公開…
意識を高めるだけである程度の成果が出るってことがわかりました。。。


絶対にやったんねん…w

投稿者: 尾山憲一 日時: 2010年11月18日(木) | コメント (1)

アニキ残留!関本選手は??? ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

皆さんご存知の通りl、
阪神タイガースのアニキ金本が来年も阪神でプレーすると発表がありました。
FA権を行使せずに、単年契約となったようです。


『やり残したことがある。もう一度、このチームで暴れたい』


2度のリーグ優勝に貢献しながら、まだ日本一にはなっていないし、
2008年の歴史的V逸や今季も逆転V逸と、
自身のケガも含めて、ここ数年は、不完全燃焼のシーズンが続いています。


気になる肩の具合も、ここ数日、明るい光が射してきたようで、
何とか開幕にはレフトの位置にアニキが立っている姿も見えてきました。
(・・・と順調にいくことを願ってやみません)


さて、関本選手もFA権を取得しております。
行使するのか?しないのか?行使してどうするのか?など、ボチボチ気になります…
今年の起用法だけを見ると、出場機会が激減しました。
野球人として試合に出ることを思えば、
FA宣言して、オファーがある球団へ移籍するのもありだと思います。


さてどうするのか?近々結論が出そうな予感…

投稿者: 尾山憲一 日時: 2010年11月16日(火) | コメント (5)

32年ぶりおめ!こちらは14年ぶりか? ( スポーツ ) > ( アメフト ) 

世界バレー女子日本代表32年ぶりのメダル獲得おめでとうございます!


3位を争ったアメリカ、国内では、バレーはあまりメジャーではありませんが、
4年に1度の五輪に焦点を合わせてくる国家戦略はお見事で、
やはり人口が多いだけに、アスリートも多く、レベルは高いのです。
今は粗削りでも、2年後のロンドン五輪では相当な力をつけてくるはずです。


さて、関西では14年ぶりのある事が起こる可能性が出てきました。
私がずっと携わっている学生アメリカンフットボールの話です。


昨日、5戦全勝同士の「関西大学vs立命館大学」の直接対決があり、関西大学が勝利。
ひとまず2年連続のリーグ優勝を飾りました。


ですが、まだ完全に関西を制したとは言えません。
2週間後の最終戦(vs関西学院大学)が残っているのです。。。


対戦相手となる関西学院大学は、
前節、立命館との全勝対決に敗れて1敗していました。
ですが、昨日、関大が立命館を破ったことにより自力優勝が復活。


最終節で、関学が関大を倒せば1敗同率で並び、
さらに、立命館が最終戦の同志社戦に勝つと、
3校が6勝1敗で並んで同率となります…


3校同率優勝プレーオフ…
この極めて異例な展開…
関西学生アメリカンフットボールリーグの長い歴史の中で、
実は1度だけあるのです。


今から14年前の1996年度リーグ戦。
「京都大学・立命館大学・関西学院大学」が同率優勝。
抽選の結果、まず「立命館vs関学」で立命館が勝利。
シード扱いとなった京大が勝ち上がった立命館を倒し、
甲子園ボウル出場を決めたのです。


もちろん、関大が関学を倒して7戦全勝単独優勝を飾れば、
この14年ぶりの3校プレーオフはありません。


関大の皆さんは最終戦も頑張って下さい。
逆に、昨日までは他力本願だった関学は自力が復活したので、
なおさら頑張って下さいね!


なお、昨年より、甲子園ボウルへの出場プロセスが変わり、
全国の大学に出場の権利が出来ての全日本大学選手権となったので、
3校プレーオフになった場合は、
西日本代表決定戦の準決勝を制した大学(昨年は東海地区の名城大学)を含めて、
4大学によるトーナメントにするそうです!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2010年11月15日(月) | コメント (0)

カレー(3) ( よもやま話 ) 

面白くもなんともなく…
なぜ連載にしたのかの意味もなく…
単に書くことが見つからなかっただけでして…


ほんまにスミマセン m(_ _)m


↓ ほんでもって出来上がったカレーはこちら ↓


20101107175407.jpg

サラダも添えて完成!!!


それにしても、慣れないことすると疲れますね…


半日かけて作ったカレーは、わずか10分で完食したとさ。。。


今晩のメニューにカレーはいかがですか???


この項、終わり…

投稿者: 尾山憲一 日時: 2010年11月14日(日) | コメント (2)

カレー(2) ( よもやま話 ) 

(1)からの続きです…


子供と一緒にカレーを作るはめになった私…
途中、息子が包丁で指を切るアクシデントはありましたが、
娘とともにまぁまぁ順調に進みました。


食材をカットして、肉&野菜を炒めたら…


20101107143339.jpg
水を入れて煮込みます!
固形コンソメやその他の調味料を入れました…


20101107152911.jpg
カレーのルーは3種類使いました!
(子供も食べるので甘口ですが…)


さぁ~どんな感じに出来上がったのでしょうか???
明日の(3)をお楽しみに!!!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2010年11月13日(土) | コメント (2)

カレー(1) ( よもやま話 ) 

ダイエット宣言から1日…


舌の根も乾かないうちに「食」のブログかいっ!!!
って怒らないで下さいな。。。


ツイッターではもちろんライブでつぶやいていましたが、
実は先日、妻の誕生日を祝うために、子供とカレーを作るはめに…
(料理なんて結婚してから13年、役割分担上あえてしませんでしたので)


まぁ~こんな感じでした。


20101107141037.jpg
豚としめじのカレーにします!


20101107141936.jpg
まずは豚肉を炒め…


20101107142357.jpg
人参&ジャガイモ!


20101107142808.jpg
玉ねぎとしめじを加え…


さぁ~このあと、うまく出来たのでしょうか???
明日の(2)をお楽しみに!!!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2010年11月12日(金) | コメント (1)

突然ですが… ( よもやま話 ) 

エントリーするのに登録ボタンをポチっとしたのは
「2010年 11月 11日 11時 11分 11秒」でした。
(その通りに反映されているかはわかりませんが…)
さて、今日11月11日は「ポッキーの日」でしたっけ???
まったく関係ありませんね…
さらに、何の前触れもありませんが…


決意表明!


人生初めてのダイエットします。。。
人生初めて80キロに達してしまいました。


ガリガリだった少年時代。1日に5~6食、食べても食べても…
いくらウェイトトレしても太れなかったのに…
社会人になって、体質の変化はあっても、体重はあまり増えなかったのに…


2005年7月19日@甲子園球場
当時横浜のクルーン投手が阪神赤星さんに投げた161キロの速球。
百のくらいの「1」の横、10の位の数字が「6」ってのを初めて見て
衝撃を受けたのに似ています…
(見たことのない数字って意味ですよ)


原因は山ほど考えられます…


●年齢的なもの ⇒ 間違いなく‘代謝’落ちています
●週2~3回とはいえ、朝番組を担当するようになったこと
●あれをやめたこと(禁○7ヶ月)
●生活習慣的に運動不足


決して、食べる量は増えていないのです。むしろ減っているし、
寝る前にはなるべく食事しないようにも気をつけてはいます。。。


でも、あと2ヶ月で不惑を迎える身としては、色々な変化が出てきます。


変化…

こちらの意図としないところで勝手に変わっていくのね。


ならば、元ヤクルト・阪神・楽天監督の野村克也氏の教えを引用させて頂くと…


「考え方が変われば行動が変わる」
「行動が変われば習慣が変わる」
「習慣が変われば人格が変わる」
「人格が変われば運命が変わる」
「運命が変われば人生が変わる」

*橋上秀樹 元楽天ヘッドコーチ著 野村の「監督ミーティング」より
(橋上さんお元気ですか?またひょんな所でお会いするかもしれませんね…)


同じことやってても、勝手に太っていくのならば、何かを変えねばなりません。


あえて、このブログで宣言しなくてもいいとは思いましたが、
こうでもしないと始められないと思ったのです。。。
(もしかしたら深層心理はMなのかな…? w )


また、途中経過等はブログ上で報告するかもしれません。。。
ツイッターでレコーディングツィートしていこうとは考えております。
(アップが簡単で手っ取り早いので…)
40を迎える男の挑戦に興味ある方は @KenichiOyama をフォローして下さい。


目標は「-10キロ」って言いたいところですが、
まずは、禁○前の体重くらいめざして「-5キロ」くらいを目標にしてみます。


今現在、どんなことをして体重を減らそうかは考えておりませんが、
萩原アナからは「走る」ことを薦められました…
あまり好きではないのですが…
昔を思い出して…


は~

投稿者: 尾山憲一 日時: 2010年11月11日(木) | コメント (1)

野球界の将来は??? ( プロ野球 ) 

今年の日本シリーズに見たNPBの行方…


千葉ロッテvs中日の対決と決まった時に話題になったのは
「日本シリーズ史上初の地上波全国中継なし」


私も放送局側の人間であり、
色々な判断の末のことと思われるので、それに関してとやかく言うつもりはありませんが、
結局、日本のプロ野球はそうなってしまったと言うことなのでしょう。


結果論かもしれませんが、
千葉ロッテvs中日の頂上対決は見ごたえある素晴らしい戦いでした。


さらに、もちろんそういう規定ですが、
第6戦は、5:46に渡る史上最長試合になりましたが最後まで放送がありました。
同じく延長に入り、試合時間が長くなった第7戦もそうです。。。


昨今、野球は試合時間が長いと言われています。
途中で放送を終了するなら、最初からするなとよくお叱りを受けます…


野球は、サッカーと違って時間に束縛されない競技であり、
9イニング制であるという、別の束縛がある中での「間」のスポーツです。


趣味や生活様式が多様化している現代日本において、
人が集中できる時間も昔より短くなってきたとも言われています。


18:00プレーボールのナイトゲームが必ず21:00までに終わる…
(できれば20:50くらい)
そんな競技になったらパッケージ化しやすいのだと思います。


ですが、時間を制限したら、
先の日本シリーズのあの第6戦や第7戦みたいな
野球の醍醐味をが詰まった試合は見られません。
中日の落合監督が終始話していた「野球の面白さを伝えるのが我々の使命」は、
こういった流れへの警鐘というか反発なのかもしれません…


競技の特性なども考えると…
以前からこのブログでもことあるごとに提唱してきましたが、
審判さんがストライクゾーンを広くして、微妙な球は全部ストライクにして、
なるべくピッチャー有利のルールにすることで、スピーディーにする!!!
振らないバッターが悪いって考えです。


見ている側からすると、打って打って打ちまくる野球の方が盛り上がるのでしょうが、
野球界の発展のためには仕方ありません。。。


そういう意味では、来季から12球団統一される使用球は
野球界にとってのターニングポイントかもしれませんね。
(反発係数が低く、俗に飛ばないボールと言われる球で、
五輪など国際試合で使われる球に近い球とも言われています)


日本プロ野球界と放送局との関係…
全国中継になるならないなど、考えさせられた2010年日本シリーズでした。。。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2010年11月10日(水) | コメント (3)

日本シリーズ ( プロ野球 ) 

昨日も執筆しましたが、今年の日本シリーズはめちゃくちゃ面白かったです!


‘千葉ロッテvs中日’
野球の醍醐味が十二分に詰まった戦いでした。


しかしながら、一夜明けた報道の見出しは…
「ロッテ史上初の3位からの日本一」
とか
「史上最大の下克上」
などです…
まぁ~事実だし、間違いではないですが…


パリーグシーズン3位の千葉ロッテがCSを勝ち上がり、シリーズ進出。
中日はシーズン優勝の実力そのままにシリーズ出場権を勝ち取った。


3位のチームが日本一って…などと、色々論じられているようですね。
そんなこと言っても、決まってることだし、仕方ないですよね。。。
それこそ‘そもそも論’になってしまいます。


MLB(アメリカ・カナダ)では、全30球団・2リーグ・3地区制。


各地区の優勝と、
各地区の2位で勝率が一番だったチーム(ワイルドカード)の計4チームが、
トーナメントで戦って、地区優勝を決めます。
そして、両リーグ王者がワールドシリーズでMLBチャンピォンの座をかけて戦うのです。


成り立ちは知りませんが、苦肉の策?のワイルドカードは別として、
基本的に各地区優勝同士が争うわけですから、ある意味平等と言えます。
(ただし、リーグ所属チーム数・各地区所属チーム数は一緒ではありません)


日本の場合、リーグ1位~3位までのプレーオフ制度がそもそも変。
では、どうしたら、ある意味平等なポストシーズンの戦いになるのでしょうか?


ここからは、あくまでも私見ですし、
私ごときの幼稚な考えがすべてだとは微塵も思っておりませんので、
誹謗中傷はご遠慮下さい。
反対意見などがありましたら、スルーして下さいませ。。。


●現存の2リーグ12球団を遵守するならば…


従来通り、セパ両リーグの優勝チームを決める。

+セパ交流戦を2回に分ける。
例えば、前半はセリーグ球場での戦い、後半はパリーグ球場での戦いなどにして、
時期も、一気に24試合ではなく、6月と8月の2回にするとか…
(一気に消化しないならば、1カード3連戦もいけるかも…)
セパ優勝チーム・交流戦前後半優勝チームの計4チームで日本一をかけて戦う。
もしも同じチームが該当した場合は無理に4チーム制にしなくてもいいのでは?
ここは、一考の余地ありですが…


●1リーグ制になったら…


先日も横浜身売りの話題が出ましたが、
果たして今後も12球団を維持できるのでしょうか???
日本経済の動向なども考慮して、1リーグ10球団制がベストではないか?
とおっしゃる有識者がいるとも聞きます。


ならば、1リーグ総当り・東西地区制なんていかがでしょうか?
現在の本拠地ならば、
(東)日ハム・楽天・西武・巨人・ヤクルト・ロッテ
(西)横浜・中日・阪神・オリックス・広島・ソフトバンク
従来のセ同士やパ同士の日本シリーズになってもやむを得ません…


1リーグ12球団ならば…


1リーグ総当り制・東中西の3地区制なんていかがでしょうか?
さらに、最後まで話題興味を切らさない観点を加えるならば、
MLBのワイルドカードのような各地区2位チーム同士の勝率1位チームを加えればいい。


現在の本拠地ならば、
(東)日ハム・楽天・西武・ヤクルト
(中)巨人・ロッテ・横浜・中日
(西)阪神・オリックス・広島・ソフトバンク


関東の球団など、分け方は色々出てくるでしょうが、あくまでも‘例えば’ですので…


こんなことを勝手に色々考えているのも意外と楽しいものです。
問題は、今年のシリーズが史上初地上波全国放送なしになったりと、
人気やお金がある球団だけが得をしているようでは、
球界全体の繁栄にはつながらない時代になってしまったと言う事でしょう。


我々、放送業界も含めて、皆で考えていかねばならない大きなことですよね。
日本の文化を守るために…

投稿者: 尾山憲一 日時: 2010年11月09日(火) | コメント (1)

ロッテおめでとう! ( プロ野球 ) 

今年の日本シリーズは大激戦の末、
パリーグ3位の千葉ロッテがセリーグ1位の中日を4勝2敗1分で下し、
5年ぶり4度目の日本一に輝きました。


西村新監督の下、スローガンである「和」を文字通り実践したロッテナイン。
伸び伸びプレーの若手に、どっしり構えるベテラン…
パリーグ3位とはいえ、素晴らしい戦いをしてくれました。
野球の醍醐味が十二分に詰まった、一投一打に息を飲む試合でした。


特に、週末の第6戦・第7戦ともに延長に突入する展開…
試合時間が日本シリーズ史上1位2位となったようですが、
ピ~ンと張り詰めた空気の中、少なくとも私はテレビに釘付けになりました。。。


3位のチームが日本シリーズに出て…
あるいはその逆で、優勝したのに日本シリーズに出られない…
このシステムに関して、賛否両論、様々な意見が出ているようですね。


私の意見は…


近々執筆します。。。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2010年11月08日(月) | コメント (3)

アナウンサー