Top

尾山憲一(ytvアナウンサー)『スポ根劇場尾山の大将』

プロ初勝利おめでとう! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

今日の日ハム対阪神@札幌ドーム


相手は日本を代表するダルビッシュ投手。
こちらはプロ未勝利の鶴投手。


どう考えても阪神は分が悪いマッチアップですが、
終わってみれば、鶴投手が勝利投手になり、ダル投手が敗戦投手に…


勝負事って、やはり終わるまでわかりません。。。


この2人…ともに大阪出身でボーイズリーグ時代に対戦経験があるようで、
(ダルさんが学年1つ上)
その時も鶴投手が勝利したそうです。


その鶴投手…ドラフト1位選手ながらケガなどにも泣かされ、
これまで満足いく成績を残せませんでした。
プロ初登板は、2年前の千葉マリンスタジアムでのロッテ戦。
1つもアウトを取れずに降板しました…


これを意味するのは、防御率が記録されないってことです。
2ケタでも3ケタでもなく『記録なし』が鶴投手のスタートだったのです。
本人と話をした時に、あえてその時の話を聞いたら
「あれ以上の苦しさはありませんから。マウンドでいい聞かせています」
今日のマウンドでもきっと苦しい時はあったはずです。
その時、鶴投手の胸には、あの時のことを思い出していたはずです。


一流になるのに順風満帆にいく人はひと握り。
ほとんどの人が何らかのハードルを乗り越えているのです。


苦しみの末に、ようやく‘1’が動いた鶴投手。
明日のスポーツ紙には『鶴の恩返し』やら『鶴が恩返し』などの見出しが躍りそうです。
本当の恩返しは、チームの大黒柱になって、大エースになってからですよ!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2010年05月29日(土) | コメント (0)

新オーダーで連敗脱出! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

昨日執筆した阪神タイガース今季最初の正念場…


どのように乗り越えるのか?楽しみにしていたところ、
先発オーダーをガラッと替えることで連敗脱出しました!


朝の「す・またん」でもお伝えしましたが、打順変更のポイントは鳥谷選手です!
3番を打つ鳥谷選手が、やや不調&新聞記事によると接触による負傷などもあり、
楽に打てる打順(3番→7番)へ。
空いた3番には、好調持続のマートン選手。
さらに、HRキング争い&打率も3割以上のブラゼル選手を5番へ昇格など。


さらに、これまでは、
アニキ金本選手がいつ守備に戻ってきてもいいように、レフトは日替わりで対応しましたが、
チームは3連敗&貯金も「3」という今季最初の窮地に、
『レフト:マートン、センター:藤川俊介』
というオーダーを見せてくれました。


元々MLBではレフト&ライトが中心(コーナーアウトフィルダー)なので、
マートン選手も守備はまったく問題なし!
藤川俊介選手も右へ左へ縦横無尽の動き!!


藤川俊介選手…
打ってはロッテのサブマリン渡辺俊介との俊介対決を3打数2安打と勝利!
新たなレギュラーの誕生の予感です!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2010年05月25日(火) | コメント (0)

正念場… ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

阪神タイガース今シーズン最初の正念場…


交流戦に入ってイマイチ調子が上がらない中、チームは3連敗…
一時は7つまで積み上げた貯金(勝ち越し)も‘3’まで減ってしまいました。


昨日は大雨のために中止になり、
この雨は果たして恵みの雨なのか???とスポーツ紙面を賑わせております。


昨日流れた試合は、明日の予備日に入り、
阪神は、今日からロッテロッテ西武西武の4連戦…
さらに、土日は北海道で日本ハムとの対戦。


実はこの3チームは、今日現在、交流戦の首位チームなのです…
(阪神は11位…)


M渡辺俊介やL涌井、さらに前回は投げなかったFダルビッシュの登板が予想されます。


貯金が「3」に減った…ではなく、まだ「3」ある!の気持ちで、
この最初の正念場を乗り切って欲しいですね!!!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2010年05月24日(月) | コメント (0)

阪神出遅れ… ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

先週から始まったセパ交流戦。
今年はセリーグ球場開幕だったので、
阪神は甲子園で日ハムと楽天を迎えての第一週となりました。


昨年のパリーグ王者でありながら、今季は出遅れて最下位の日ハム。
オープン戦でも抑えられた新外国人投手ケッペルや新人増井を打てずにまさかの連敗…


週末の楽天戦
岩隈は辛うじて攻略したものの、田中ま投手には力でねじ伏せられました。


一緒に取材していたytv野球解説者である川藤幸三さんは、
「毎年毎年、エンジンがかかるのが遅すぎる」
とご立腹。。。


何もこれは阪神だけの問題でなく、
両チームともに対戦経験が少ないわけで…


セパ交流戦は
データやら何やらを超越した選手個々の力が問われる1ヶ月になります。


この1ヶ月の成績がシーズン終盤(秋)に直結していると言っても過言ではありません。
ytvでも下記日程で阪神戦を中継します!


●5月27日(木) 阪神ー埼玉西武@甲子園
●5月30日(日) 日ハムー阪神@札幌D(STV実況)
●6月5日(土)  阪神ーオリックス@甲子園
●6月13日(日) 千葉ロッテー阪神@千葉マリン


この期間限定で、
1975年~78年に着用していた懐かしの輝流ラインユニフォームで挑んでいる阪神。
この交流戦の戦い方に注目です!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2010年05月17日(月) | コメント (1)

6年目の交流戦 ( プロ野球 ) 

2010年ペナントレースが開幕してから1ヶ月強…
早くも明日からセパ交流戦に突入です。


2005年に始まった交流戦。
今年で6年目なんですね~


セパそれぞれのペナントレースがひと回りちょっと。
慣れ始めたこの時期に対戦相手が変わるのがミソなのです…


過去5年を見ても、
この交流戦で調子をあげたチーム&選手はそのまま乗っていきますし、
落としたチームは苦しみます。


直接対決がないだけに、リーグ内の順位変動が他力本願な部分も見逃せない交流戦。


今年のポイントを明日の早朝番組「す・またん」にて、
日ハムOBのガンちゃんこと岩本さんに解説お願いします!
是非ご覧下さいませ。


追伸
毎日、どこかで‘つぶやいて’います。
「KenichiOyama」でお探し下さい。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2010年05月11日(火) | コメント (1)

2人の世界王者相次いで陥落… ( スポーツ ) > ( ボクシング ) 

長谷川穂積に続き、名城信男までもが世界王者から陥落…


両者とも以前一緒に仕事をさせた頂いた選手。
一瞬にして天国から地獄へ落ちるボクシングの厳しさを改めて見た気がします。


4月30日
久々に地元神戸ではなく東京日本武道館での戦いになった長谷川穂積。
対戦相手はWBO(日本では未公認団体)の王者モンティエル(メキシコ)
実質の世界王者統一戦となったため、両者がほんの少しの間合いを計り合う緊迫した展開。
長谷川が4ラウンド終了10秒前にもらった左フック…
一瞬グラっと来た瞬間をWBO王者は見逃しませんでした。
そこから一気にたたみ込み、レフェリーストップとなりました。


後日、長谷川穂積が『大丈夫です。また1から頑張って這い上がればいいですから』
とメールをくれました。
所属の真正ジム山下正人会長も、
「1ラウンドにもらったパンチであごを骨折していた。
あそこで止められたことで逆に後遺症も少なく、次に進みやすい。
まずは、向こう次第だけど(モンティエルと)再戦をしてから、次のことを考えたい」


そして週末、5月8日@大阪府立体育館第一競技場
名城信男のWBA世界スーパーフライ級3度目の防衛戦vsウーゴ・カサレス(メキシコ)
この日から始めたツイッターでも実況つぶやきをしましたが、
(KenichiOyamaで検索してみて下さい。フォロー大歓迎です!)
残念ながら0−3の判定で王者から陥落してしまいました。


名城が初めて世界のベルトを巻いた06年7月の戦いから約4年。
あの時、実況をさせて頂いたことがつい昨日のようです。
このご時勢、中継することができず、今回も会場で取材という形でした。


カサレスに結構打たれていたように見えたので、試合後の体調が心配でしたが、
応じた記者会見でもしっかりとした口調で対応していたので安心しました。


長谷川&名城…
両者とも家族を抱えるボクサーで家族の支えが力の源です。
次への一歩を踏み出すまでゆっくりして頂きたいです。


敬称略

投稿者: 尾山憲一 日時: 2010年05月10日(月) | コメント (0)

おぎねばまねよ~ ( 番組他 ) 

ご好評頂いた「す・またんモーニングコール」
大型連休最終日の本日が最終日でございました。
多数のご応募ありがとうございました&当選されなかった方、スミマセンでした。


今日は、
ご家族で東京ディズニーランドへ行っているホテル宿泊中の方へのモーニングコール。
(・・・と言うことは、番組ご覧頂けていないのね・・・)


ほんでもって、昨日今日は虎谷アナが担当で…
同期入社の川田アナとは真逆のテイストでありまして…


泉州弁 vs 津軽弁 ???
って、別に競っているわけではありませんが…


表題の「おぎねばまねよ~」
どうやら‘起きないとダメですよ~’らしいです。。。


さすが、「どさ?ゆさ」の地方ですね…
(注)「どこ行くの?お風呂です」のはず。。。


独特のイントネーションもあって、津軽弁って雰囲気は韓国語っぽい感じです。


この大型連休企画は今日でおしまいですが、
川田裕美アナの「起きんかい~こらぁ~」泉州弁バージョン
虎谷温子アナの「おぎねばまねよ~」津軽弁バージョン
は、着ボイスとしてダウンロードできるらしいです。
興味のある方はアクセスしてみて下さい!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2010年05月05日(水) | コメント (0)

アナウンサー