Top

尾山憲一(ytvアナウンサー)『スポ根劇場尾山の大将』

初の国立競技場! ( スポーツ ) > ( 他スポーツ ) 

高校サッカー準々決勝。
勝った高校がベスト4進出 = 国立競技場で試合ができることに!


高校野球の甲子園一箇所での大会とは違い、
関東圏各地で試合を行うシステムのため、
国立競技場で試合ができるのは、開会式直後の開幕試合と準決勝&決勝戦。。。


いいか悪いかは別として、
全国ベスト4に入れば‘夢の聖地’でプレーができるというのは、
関係者の大きなモチベーションだとは思います。


今日の準々決勝…
大阪代表の関西大学第一高等学校がサッカーどころ静岡の藤枝明誠に快勝!
同校初の国立進出を決め、さらには、大阪代表としては32年ぶりの準決勝進出だそうです!


もちろんまだ早いのは承知で…
関大一高イレブン&佐野監督おめでとうございます!


スポーツ実況担当の私ですが、実はサッカーは担当していません。
以前、若かりし頃はリポーターは経験しましたが、
同時期に学生アメフトがある関係でここ10数年は接点がありませんでした。
最後のリポーターを務めたのが97年関大一高が選手権全国初出場を決めた時でした。


私事ですが、その直後に結婚したこともあり、
佐野監督から祝電やお祝いの花などを頂戴したことを覚えておりました。
それが、昨年の秋、12年ぶりに高校サッカー中継のスタッフになり、
決勝の舞台に上がったのが関大一高であり、10年ぶり3回目の優勝を飾ったのです。


色々な縁を感じる関大一高&佐野監督が、
大阪勢として32年ぶりの全国ベスト4とは…とても感慨深いです!
こうなったら、一気に全国優勝しましょう!!!


正月3日には、大学日本一になった関大アメフト部が、
社会人王者の鹿島と真の日本一を決めるライスボウルを戦い、
残念ながら、試合残り4秒で逆転負けはしましたが、
社会人相手に大大大健闘でした。
また、同校からは、昨秋、
野球部の西田哲朗選手が、プロ野球楽天からドラフト2位指名されるなど、
話題満載の関大。


関大旋風はまだまだ続きます!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2010年01月05日(火) | コメント (0)

アナウンサー