Top

尾山憲一(ytvアナウンサー)『スポ根劇場尾山の大将』

決して怪しい者ではありません… ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 





アイマスクに普通のマスク、
これにヘッドフォンを耳に装着しながらの機中…


これぞ
‘見ザル・言わザル・聞かザル’


喉の乾燥を防ぎ、よく眠れるように、最新の音楽を聞きながら…


客観的に見たら、とても怪しい風貌でした(驚)
CAさんはびっくりしたでしょうね…


2時間弱のフライトを終えて、着陸したのは???





明日一斉にプロ野球12球団がキャンプイン!
タイガースを追いかけての沖縄入りです。


到着時は‘雨’
日中は‘晴れ’
夕方は‘曇り’


雨のち晴れのち曇り…のキャンプイン前日。
明日、野球人にとっての元日はどんな天候でしょうか???


いよいよ球春到来です!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2010年01月31日(日) | コメント (1)

頼んまっせぇ~ ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

昨夜、タイガースの新外国人投手が来日し、即入団会見がありました。






左)ケイシー・フォッサム(31)背番号58 左左
右)ランディー・メッセンジャー(28)背番号54 右右


アメリカからのロングフライトでお疲れのところ、
私の代表インタビューに興奮しながらも丁寧に答えてくれました。


写真では少々細身で小柄に見えるフォッサムですが、身長は185cmあります。
と言うか、隣りのメッセンジャーが198cm120kgもあるからそう見えるのですが… 


フォッサムは、昨年元阪神の井川から、
メッセンジャー投手は、シアトル時代にイチローや城島から、
それぞれアドバイスやエールをもらったようです。


それにしても、容姿もさることながら、雰囲気やピッチングスタイルも正反対の両者。
フォッサムは、最大約86キロの緩急を使う技巧派で、
相手が巨人だろうとどこだろうと一緒と考えるクレバーなタイプ。
メッセンジャーは、自身の武器である直球が打たれるまでは直球オンリーで攻めるし、
ライバル巨人に対してメラメラと闘志を燃やす熱投タイプ。


来日直後なだけにすべてはわかりませんが、性格などの第一印象は、
(フォ)
やや神経質な感じはするが、異国でもマイペースを保てる小顔なイケメン
(メ)
ハイテンションはラテン系なのりで明るい、投球スタイルにも表れているが、
イケイケドンドンなマウンドで感情をむき出しにしそうな大男


ってな分析です。。。


昨シーズンまでタイガースの終盤3イニングを支えてきた
アッチソン・ウィリアムスが相次いで退団しただけに、
この2人がポスト‘AJ’になるのでしょうか???


2・1からのキャンプ情報にご注目下さい!!!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2010年01月28日(木) | コメント (1)

キャンプ地へ! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

ついこの間、年が明けたかと思いきや、あっという間に1月も終わろうとしています…


2月1日はプロ野球のキャンプイン。
最近は、温暖な地へ先乗りして、
自主トレからそのままキャンプインする傾向が多くなっています。


タイガースの選手も一部を除いて今日から沖縄入り!
その前から沖縄にいる選手なんかはどれだけいるんや~ってくらいの滞在となります。


プロ野球のキャンプは、
各球団・各選手の立場によって、仕上げ具合が全然違います。
2・1には100%以上のものを出さないといけない選手。
目標は開幕の選手などなど…


そのあたりを見逃さないように、
これからも当ブログで紹介していきますね!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2010年01月26日(火) | コメント (0)

ちりモン ( よもやま話 ) 

「ちりモン」ってご存知ですか???


ちりめんじゃこを水揚げする時に、
その中に混じっている‘えび’や‘たこ’や‘いか’など、
他の海産物のことです。


ちりめんじゃこに比べると、それらは若干グロテスクなので、
モンスター呼ばわりされています。


ちりめんじゃこの中に混じっているモンスターだから、
略して‘ちりモン’だそうです。


今朝、尾山家の食卓に並んだちりめんじゃこ。
‘ちりモン’ハンターと化した我が子たち…


今回、衝撃的な‘ちりモン’を発見!!!






なんと…タツノオトシゴ!!!


みんなでマジマジと観察しちゃいました。。。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2010年01月24日(日) | コメント (0)

明日… ( 番組他 ) 

先週から木曜日の夜に新しいドラマが始まりました。
『連続ドラマ小説 木下部長とボク』
毎週木曜よる11時58分
大手広告代理店が舞台で、板尾創路さん主演のドラマです!


ちょうど夜勤だった先週木曜日に、業務の合間を縫ってちょっとだけ見ましたが、
なかなか面白い…
板尾さんのシュールな演技が役柄にぴったりでした。


シュールな板尾さんと言えば、
大晦日恒例の‘ダウンタウンの笑ってはいけない○○’にも、
必ずどこかで登場し、毎回誰かを笑わせていきますよね。


この間のホテルマンの時は、
突然馬に乗って現れ、何も言わずに去っていっただけでしたが、
どこか遠くを見ている仕草と、
ばっちりのタイミングで嘶いた馬との抜群のコンビで出演者を笑わせました。


その時、大爆笑したダウンタウンの松本人志さんが、
なんと、明日の第2話に友情出演するんですって!!!
聞くところによると、9年ぶりのドラマ出演らしいです…


セリフがアドリブか???
色々な見方もできる明日の第2話が実に楽しみです!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2010年01月20日(水) | コメント (0)

急逝… ( プロ野球 ) 

昨日届いた訃報…
元巨人&阪神でエースとして大活躍し、
現在は北海道日本ハムで投手コーチをしている小林繁さんが亡くなったと。


あの細い身体で、帽子を振り乱しながら、
カクカクした独特のサイドスローで奮闘していた姿は、
幼少期の思い出として今でも鮮明に覚えております。


さらに、あの明石家さんまさんの形態模写でもおなじみでした。


阪神と巨人…
永遠のライバル関係にある両チーム…


長い歴史の中でも、
この両球団のユニフォームに袖を通したの選手は限られます。


小林繁さん、笠間雄二さん、太田幸司さん、広沢克己さん、野村カツノリさん、
渋いところで外国人投手のダレル・メイ…
阪神ではコーチだけですが西本聖さん…
パッと思いつくだけでもたったこれだけ。。。
(他にもいらっしゃるとは思います)


同一リーグのライバル同士だからこそ、トレードが成立しにくいのです。


江川氏とのからみで色々な想いがあった中、
移籍1年目にあげた22勝(最多勝&沢村賞)に加え、古巣巨人戦では無傷の8連勝!
阪神ファンの心をわしづかみにしました。


私は、大阪近鉄のコーチ時代に接しましたが、
当時の梨田監督・真弓ヘッド・小林投手コーチは
「ダンディトリオ」と呼ばれるくらい男前揃いでした。


もっともっと色々な話が聞きたかったです…


ご冥福をお祈り申し上げます。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2010年01月18日(月) | コメント (0)

継承 ( よもやま話 ) 

阪神淡路大震災から丸15年。
各地で5:46に合わせて追悼式が営まれました。


尾山家はと言うと、今朝、2人の子供たちから突然の質問攻め…


何の質問???


実は子供たちが通う小学校は「震災学習」なる期間中で、
15年前のことを勉強すると同時に、避難訓練なども含めて、
総合的に学ぼうとしています。


その一環として、
家族から震災のことを聞いて、自分なりの感想を提出するようです。


私、普段は仕事柄取材することばかりですが、
今朝は取材される側になり、調子が狂いましたが、
ついでに、私がしている仕事の一部を教えてあげることもできました。


関西ならではの「震災教育」
こうやって語り継いでいるのですね。


我が部では、仕事で震災中継等を経験したのは当時2年目だった私まで。
出身が関西以外の後輩たちは体験はしていません。
新人の立田アナは、当時小学校3年生だったようです…


ですが、関西のテレビ局で勤めている以上は、
直接は知らなくても‘語り継ぐ’ことが責務。
後輩たちへ‘あの日あの時’を伝えていくのも大切な‘継承’ですね。


6400人を超える亡くなった方々へ、改めて追悼の意を表します。
また、残された被災者の方々へも、改めてエールを送ります。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2010年01月17日(日) | コメント (0)

遼雄世代 ( スポーツ ) 

今朝のスポーツ紙を見ると、この2人が初対面したそうです。


ゴルフ界のニュースター石川遼選手と、
これからプロ世界に踏み入れる菊池雄星選手(埼玉西武)


1991年生まれ現在18歳同学年の2人…


すでにプロの世界でトップに君臨する‘遼’
新人合同自主トレが始まったばかりで、今年が第一歩の‘雄’


競技は違えど、お互いが刺激を受け合う存在になれば、
スポーツ界全体が盛り上がること必至ですね!


楽しみです。。。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2010年01月16日(土) | コメント (0)

あれから15年… ( 番組他 ) 

まもなく阪神淡路大震災から丸15年になります。


ここ数日、全国に寒波が訪れ、各地凍りついていますが、
あの日あの時も凍えるような寒い朝でした。


今年の1・17は日曜日のため、
ytvでは、明日、夕方のニュース番組「かんさい情報ネット ten!」で
震災で大きな被害を受けた神戸市長田区に作られた「鉄人28号」前から、
三浦・虎谷両キャスターが中継します。


15年という月日は、
本当に被災者や遺族の心を復興させているのでしょうか???


近畿エリアにお住まいの方は是非ご覧下さい。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2010年01月14日(木) | コメント (0)

抗争激化! ( スポーツ ) > ( プロレス ) 




プロレスリングNOAH
箱舟の船長:三沢光晴氏を失い、田上新社長の下、再スタートを切ったNOAH。
2010年最初のシリーズが始まり、ツアー3戦目、京都KBSホールでの興行でした。


向かいには‘京都御所’がありながら、会場内はと言うと…





なぜか、ステンドグラスが…
何でかわかりませんが、これぞ和洋折衷???(ちょっと違うか…)


1月4日
他団体である新日本プロレスの東京ドーム大会では、新日vsノアの対抗戦が行われ、
<新日本>      <ノア>
○真壁刀義   -   ●モハメド・ヨネ
●タイガーマスク  -  ○丸藤正道  ⇒ 丸藤はIWGPジュニア戴冠
○棚橋弘至   -  ●潮崎 豪  ⇒ 両軍イケメン対決は棚橋に軍配
●後藤洋央紀 ー  ○杉浦 貴  ⇒ 杉浦はGHCヘビー初防衛

<対抗戦ではないですが…>
○中邑真輔  -  ●高山善廣  ⇒ 中邑はIWGPヘビー防衛(4)


NOAHと新日本は、故G馬場さんとA猪木さんの流れでもあり、
2010年に入ってからついに本格的になってきました。


この日の京都大会でも、
グローバルタッグリーグ戦に参戦している真壁刀義・本間朋晃組(新日本)が、
GHC王者杉浦を徹底的に痛めつけ、大流血の末、3カウントを奪いました。


真壁選手は、さらに、
NOAHの至宝であるGHCヘビーのベルトを杉浦選手の上から踏みつける暴挙まで…


シリーズ最終戦となる1・24@後楽園ホールまでの対抗戦、
目が離せません!




関西では、次期シリーズで大阪大会がありますよ!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2010年01月13日(水) | コメント (0)

新世界王者誕生! ( スポーツ ) > ( ボクシング ) 

昨夜のボクシング世界ダブルタイトルマッチ。
スーパーフェザー級の内山選手がタイトル奪取!
最終12ラウンド、試合終了間際でのTKO勝利でした。


スーパーバンタムの細野選手は残念でしたが、
あの王者(プーンサワット)をあそこまで苦しめたのだから、
素晴らしい挑戦者でした。


結果がすべての世界で、苦しめただけ凄いと言うのは大変失礼な話ですが、
お互いいつ倒すか?倒れされるか?の試合を見るのはドキドキするものです。


お恥ずかしい話ですが、
東日本のボクサーの試合を目にする機会が少ないので、
この2人のボクサーの魅力を初めて知りました。


新世界王者になった内山選手は、埼玉の春日部出身で、
出身高校は我が母校に程近い花咲徳栄高校だそうで、より親近感を覚えました…


「まだまだ日本ボクシング界には有望なボクサーがたくさんいるなぁ~」
と、解説をしていた長谷川穂積さんにメールをしたら、
『最後にKOでしめられてよかったですよね!』
と返信がありました。


長谷川チャンピォンは解説で、これならダウンシーンやKOありますよ!と、
なかば願いを込めているように発言していて、その通りの結果になりました。


世界10度防衛のWBCバンタムの絶対王者の発言は見事な‘言霊’となったわけです。


その長谷川選手、
階級を上げるのか?このままバンタムで防衛回数で具志堅さんの13回超えを目指すのか?
ボチボチ答えを出すようですね!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2010年01月12日(火) | コメント (0)

恥ずかしい… ( よもやま話 ) 

朝のバタバタタイム…


曇天を見上げながら、何も考えずに傘を手に取り出発。


乗り換えの駅で目が点に…


手には…


妻の傘…


THE女性モノ(T_T)



今日1日持ち歩くことに…


なんで気づかなかったんだろう(>_<)

投稿者: 尾山憲一 日時: 2010年01月12日(火) | コメント (1)

無言の会話 ( よもやま話 ) 




息子とのキャッチボール…


無言の会話…


成長を感じる瞬間。。。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2010年01月11日(月) | コメント (0)

福男 ( よもやま話 ) 

お正月が終わると、関西では「十日えびす」
♪ 商売繁盛で笹持って来い ♪
商売繁盛のみならず、福を授かろうと、
週末の3連休とも重なって、各地は大勢の人出だったようです。


私もちょっとだけのぞきに行ったのですが、こんなものが配られていました!






福男新報???


全国のえべっさんの総本社である「西宮神社」では、
1月10日の朝6時の開門時に、本殿目指して走り抜ける‘神事’があり、
(毎年全国のニュースにもなりますよね!)
今年も今朝行われ、
いち早くたどり着いた上位3人までが‘福男’の称号が与えらます。


この福男新報によると、
『あくまでも‘スポーツ’ではなく‘神事’であることを忘れずに…』
と記載しております。


さらに、
『福男になることがすべてではなく、大切なのは真っ直ぐな気持ちで本殿を目指すこと。
全力で駆けてもいいけれど、無理せずゆっくり歩いてもいい。
みんなに福はやってくる!』
とも書かれていました。






今年の福男(一番福)に輝いたのは大学生だったようです。
若いっていいなぁ~

投稿者: 尾山憲一 日時: 2010年01月10日(日) | コメント (1)

感動をありがとう! ( スポーツ ) > ( 他スポーツ ) 

高校サッカー準決勝。
大阪府代表の関西大学第一高校が青森山田高校との対決。
大阪勢32年ぶりの準決勝という歴史的快挙の中での戦い。


試合終了間際まで0-2のビハインド…相手は日本代表揃いのタレントチーム。
なかなかゴールマウスを揺らすことができない…


無常にも時間だけが進んでいく…


失うものは何もない…


試合終了1分前(後半44分)ようやく1点を返す…
でも、青森山田は妙に「余裕」だった。


ロスタイムに入ってからも怒涛の全員攻撃…
フリーキックはゴールキーパーが蹴り、残りの10人がゴール前へ。


「余裕」は「油断」に変わり、ついに同点ゴールが生まれた。
規定により、延長はなく、PK勝負。


関大一高はPKの末、敗れてしまったが、
あきらめずに最後まで攻め続け、一気に2点を返すという結果まで見せてくれた。


生徒の勝ちたい気持ちと佐野監督の想いが生んだ感動の同点劇。
周りを気にせずに思わず大きな声を上げていた自分がいた。


大阪勢にとっても重たい歴史の扉を開けた関大一高。
頂点まであと数歩だったが、その足跡は間違いなく日本全国に残したはずだ。


感動をありがとう!
そして、お疲れ様でした!!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2010年01月09日(土) | コメント (1)

元埼玉ケンミンです ( 番組他 ) 

昨夜の‘秘密のケンミンSHOWスペシャル’ご覧になりましたか?


中盤に、埼玉県は「北関東」か「南関東」の議論が行われていて、
思わず見入ってしまいました…


プロフィールにも謳っていますが、私は東京生まれの埼玉育ち。
2年保育の幼稚園年少から大学卒業まで埼玉県久喜市に生息しておりました。


就職で関西に来て今春で早18年目に突入しますが、
関西での埼玉の知名度ってまったくありません…
時には『埼玉=南東北』とも思われています…番組でも微妙な立場ではありますね…


あくまでも個人的に感じていた埼玉県のイメージは、
「東京都埼玉区」と言ってもいいくらい存在感が薄い。
とか
「郷土意識がないことが県民ポリシー」
ってな感じでした(ケンミンの方々、怒らないで下さいね…)


もちろん、
‘秩父・長瀞’に代表される豊かな自然や‘深谷のネギ’や‘狭山茶’、
‘岩槻の雛人形’や‘加須の鯉のぼり’などの名産品もあります。


また、私の記憶が正しければ、
47都道府県の中で‘市’の数が一番多いのが埼玉県です。


まぁ~色々ありますが、
番組ゲストの埼玉ケンミンのタレントさん達が、
埼玉を熱く語っていたのに少々びっくりしたので、
「北関東」だろうが「南関東」であろうがどっちでもいい気がします。


さて、先日の帰省時に、
年末年始頑張って働いた後輩諸氏のために地元の銘菓(?)をお土産に購入してきました。






久喜銘菓なだけに「久喜クッキー」です。






中身はこんな感じです。


前身のブログでは一度取り上げたことはありましたが、
この体制になってからは初めてなので、思わず紹介してしまいました。


なぜ‘喜びの街‘かと言うと…


地元の夏祭りで必ずかかる‘久喜音頭’に…

♪~久喜はめでたい~久の字に喜の字~♪

という歌詞があるからだと勝手に推測しています。。。


地元の洋菓子店で販売しているので、味は保証できますよ!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2010年01月08日(金) | コメント (1)

鰤大根 ( よもやま話 ) 

自分自身に食のジャンルの選択肢があるならば、
ここ数年は間違いなく‘和食’です。


最近は、特に魚の煮付けを好みます。
若い時は、チマチマ食べることに若干抵抗がありましたが、

『チマチマとつまみチビチビと飲む…』

今はそんな齢になってきたようです。。。






‘ぶり大根’です!
煮付け部門での冬の王様と言っても過言ではありません…


写真の一品は、去年いい出会いをした某店で注文しました。


日本酒(熱燗)がぴったり!!!

・・・と言いながら写真にはビールが写っていますが・・・
これを飲み干してからちゃんと注文しましたよ。。。



でも、飲みすぎ食べすぎには十分ご注意下さい…

投稿者: 尾山憲一 日時: 2010年01月07日(木) | コメント (1)

今年‘一番翔け上がる’男 ( スポーツ ) > ( ボクシング ) 

今年2010年のボクシング界の大きな話題…


次がプロデビューから4戦目の若きボクサーが、
日本ボクシング史上最短での世界王座獲得なるか???


昨日の弊社夕方のニュース番組「かんさい情報ネット ten!」をご覧頂いた方ならご存知ですね。


井岡一翔(かずと)選手(ライトフライ級:48.97キロ以下)
1989年3生まれの20歳
大阪府堺市出身
興国高校時代には、史上3人目の高校6冠を達成。
進学した東農大で北京五輪出場を目指しましたが、
その願いは届かずに、中退後、満を持して昨年4月にプロデビュー


デビューから2戦連続してのTKO勝利。
昨年末の3戦目、あまり例を見ない世界ランカーとの戦いを判定で制し、
世界ランク入りを果たし、これで世界戦ができる資格を得ました。


これまでの記録は、
辰吉丈一朗氏と現WBAスーパーフライ級王者:名城信男選手が持つ
デビューから8戦目での世界タイトル獲得が史上最速。
この記録をガラッと塗り替えようとしているのです!





試合後、ytvのインタビューを受ける一翔選手。
礼儀正しく、めちゃくちゃ好青年ですが…
やはり闘う男、目力の強さをとても感じます。
もちろん、ボクサーたる者そうじゃなくっちゃ!!


ご存知の通り、叔父さんは元世界2階級制覇の井岡弘樹さん(現井岡ジム会長)です。
ボクシングを始めたのは中学生になってからではありますが、
英才教育をたっぷり受けた一翔選手。
今年早々に…デビューから4戦目での…世界戦のマッチメイクが…ありそうな気がします…


年末の世界ランカー国重選手との試合ではKO勝利なりませんでしたが、
フルラウンド(10ラウンド)闘いきったことが収穫だったと話しました。
ただ、相手の国重選手は08年6月に世界に挑んだ選手。
ディフェンスがうまいアウトボクサータイプなだけに、判定は仕方ない部分はありました。
ですが、一翔選手はライトフライ級といういわゆる軽量級ながらパンチ力も十分にあり、
相手次第では確実に仕留められる実力はあると思います!





彼のファイティングポーズです!
(カメラ目線じゃなくてごめんなさい…)


‘一番で翔(かけ)け上がる’と書いて‘一翔(かずと)’
井岡一翔選手の2010年にご注目下さい!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2010年01月06日(水) | コメント (0)

初の国立競技場! ( スポーツ ) > ( 他スポーツ ) 

高校サッカー準々決勝。
勝った高校がベスト4進出 = 国立競技場で試合ができることに!


高校野球の甲子園一箇所での大会とは違い、
関東圏各地で試合を行うシステムのため、
国立競技場で試合ができるのは、開会式直後の開幕試合と準決勝&決勝戦。。。


いいか悪いかは別として、
全国ベスト4に入れば‘夢の聖地’でプレーができるというのは、
関係者の大きなモチベーションだとは思います。


今日の準々決勝…
大阪代表の関西大学第一高等学校がサッカーどころ静岡の藤枝明誠に快勝!
同校初の国立進出を決め、さらには、大阪代表としては32年ぶりの準決勝進出だそうです!


もちろんまだ早いのは承知で…
関大一高イレブン&佐野監督おめでとうございます!


スポーツ実況担当の私ですが、実はサッカーは担当していません。
以前、若かりし頃はリポーターは経験しましたが、
同時期に学生アメフトがある関係でここ10数年は接点がありませんでした。
最後のリポーターを務めたのが97年関大一高が選手権全国初出場を決めた時でした。


私事ですが、その直後に結婚したこともあり、
佐野監督から祝電やお祝いの花などを頂戴したことを覚えておりました。
それが、昨年の秋、12年ぶりに高校サッカー中継のスタッフになり、
決勝の舞台に上がったのが関大一高であり、10年ぶり3回目の優勝を飾ったのです。


色々な縁を感じる関大一高&佐野監督が、
大阪勢として32年ぶりの全国ベスト4とは…とても感慨深いです!
こうなったら、一気に全国優勝しましょう!!!


正月3日には、大学日本一になった関大アメフト部が、
社会人王者の鹿島と真の日本一を決めるライスボウルを戦い、
残念ながら、試合残り4秒で逆転負けはしましたが、
社会人相手に大大大健闘でした。
また、同校からは、昨秋、
野球部の西田哲朗選手が、プロ野球楽天からドラフト2位指名されるなど、
話題満載の関大。


関大旋風はまだまだ続きます!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2010年01月05日(火) | コメント (0)

あと19分… ( よもやま話 ) 

おかげ様で、本日、39歳になりました。。。
これまでの人生、こんな中途半端な日に生まれたことで得したことはありません…


そんなことはいいとして、
前にも書いたような気がしますが、
人生を時計に例えると、60歳定年を12時のところとすると、
私は今日39分のところになりました。


まだ39歳???ではなく、もう39歳・・・
と考えたほうがよさそうです。


‘不惑’の年まであと1年。
今年も嵐が過ぎるのを待つのではなく、
嵐吹き荒れている昨今だからこそチャレンジあるのみ!!!


決して‘後悔’せずに、間違っていたら‘反省’すればいい。
何かにつまづいたら、つまづいた時に考えればいい。


素晴らしき40歳目指して、この1年は思いを行動にしたいと考えています。





甘いものは苦手ですが、
これくらいの量のイチゴショートならOK!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2010年01月04日(月) | コメント (0)

2010年初! ( スポーツ ) > ( ゴルフ ) 





ゴルフ練習初打ち、、、
近々2010年初ラウンド予定です。


結局、悪あがきかも…
行っても行かなくても、多分結果は変わらないんです。


・・・いや、今年は、結果を変えるために、練習するぞ!


結果がよければ報告します。。。




箱根駅伝、東洋大学連覇おめでとうございます。
優勝するのも難しいのに、連覇とはお見事でした。
駅伝って、日本人の心にめちゃくちゃヒットしますよね。
前にも書いたかもしれませんが、五輪種目にならないかな…

投稿者: 尾山憲一 日時: 2010年01月03日(日) | コメント (1)

新・山の神は本物だ! ( スポーツ ) > ( 他スポーツ ) 

お正月の風物詩「箱根駅伝」
今年もどんなドラマが待っているのか?楽しみにしていましたが…


今年もやってくれました。。。
東洋大学2年生の柏原選手(2年)


去年、1年生ながら5区(山登り)
トップと4:58差を逆転したところか、脅威の区間新記録を樹立。
一気に名を挙げ、マスコミはこぞって‘新・山の神’と謳いあげました。

注:山の神の元祖と称されたのは07年順天堂大の今井正人選手です。


2年生になった今年も5区(山登り)にエントリーした柏原選手。
去年はものすごい走りと記録でしたが、
たった1度の好走で‘神’とまで崇めていいものなのか???
正直、持ち上げ過ぎの印象は否めませんでした。


が…しかし…


今日もトップと4:26差を逆転し、2年連続の往路制覇の立役者に!!!


柏原選手
ホントにスミマセン… m(_ _)m


2年続いたら本物ですよね。。。
あなたはすごい!!!


明日の復路でも逃げ切って、2年連続の総合優勝できたらいいですね!


ですが、我が母校の中央大学も往路4位と久々にいい位置につけました。
かつて、なぜか‘復路の中大’と言われたこともありました。
明日、東洋大を♪追いかけて…追いかけて…追いかけて…箱根路~♪


事前番組から目が離せません。。。




余談ですが、
Uターンラッシュが明日ピークらしいですね。。。
車を運転される方は、追いかけて~は危険ですから、どうぞ安全運転で!
今日も各地で追突事故が多かったみたいですよ。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2010年01月02日(土) | コメント (1)

恭賀新年 ( よもやま話 ) 

新年明けましておめでとうございます!


去年の元日のタイトルが「謹賀新年」で、一昨年が「賀正」だったので、
今年は「恭賀新年」にしてみました。


さて、今朝のズームインスーパーでも特集していた『書道ガールズ 甲子園』
あのテイストかなり好きです…
3連覇を達成した埼玉の川口高校の皆さんおめでとうございます!
その他の4校のみんなも素晴らしく、まさに審査員泣かせだったと思います。
元日から目がうるうるでした…


書道ガールズにあやかって…と言うわけではありませんが、
去年の元日から私も1年に1回‘書’をしたためようと‘書初め’を恒例化しました。


今年の一筆はこちらです!






色々なことを超越・達観して、いつも笑顔でいられるようになりたい…福も来そうだし…


さらにもう1つ…






色々降りかかることに対して‘信念’を貫くことを‘新年’の目標に…




今年は、この2つを‘念頭’に過ごすことを‘年頭’の誓いとさせて頂きます。。。


本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。




追伸・・・
娘の書初め…





なんでだ???

投稿者: 尾山憲一 日時: 2010年01月01日(金) | コメント (0)

アナウンサー