Top

尾山憲一(ytvアナウンサー)『スポ根劇場尾山の大将』

お天道様はちゃんと見ていた! ( スポーツ ) > ( 他スポーツ ) 

昨日のフィギュアスケート全日本選手権。
男女ともに来年のバンクーバー五輪最終選考会でもありました。


もうご存知の通り、
男子は、高橋大輔・織田信成・小塚嵩彦の3人。
女子は、内定が出ていた安藤美姫、2位となった鈴木明子、


そして…


この大会4連覇で見事に五輪出場を決めた‘浅田真央’の3人。


中継を見ていて、真央選手の集中力には驚かされました。
4年前のトリノ五輪時は、年齢が規定に達しなかった理由で出場ならず…
今シーズンやや不調気味だったことから、この最終選考一発勝負であったわけです。。。


前日、苦手のショートプログラムで首位にたった真央選手。
フリーでも素人目には完璧に映った演技…


真央選手の4年間を思い起こすと、
年齢制限で出られなかった時も、決して腐ることなく、
純真な笑顔と競技に対してのひたむきな姿がありました。


並みの人間ならば、自分自身でコントロールできないことには、
ついつい他のせいにしたり、八つ当たりをしたりしてしまいがちです…


ですが、真央選手は、きっとそんなことなかったのでしょうね。
(すべてを見ているわけではありませんが、報道されている姿を見ている限りです)


心も身体も成長する多感な時間を経て、
少女から女性に美しく変貌した姿にも4年という月日を感じます。


『どんな時も、お天道様が見ているよ』


フィギュアの神様は、きっと見ていてくれたはずです。


真央選手にとっては、4年かかって立ったスタートライン。
2月の本番で最高の結果を待っています!



さらに、僅差で五輪出場を獲得した鈴木明子選手。
改めてその演技をじっくりと見たのですが、
彼女の天真爛漫な笑顔は見る者をほっこりさせてくれますね!


♪ウェストサイドストーリー♪をテーマに、
髪をポニーテールにして軽やかにステップを刻むところは、
会場のファンも一体となった演技でした。


真央選手も鈴木明子選手も、悲壮感のかけらもなく、
スケーティングを楽しんでいた姿が印象に残りました。


銀盤の女王たちよ~世界の女王‘キム・ヨナ’に負けるな!!!
(あの可愛らしさと崇高な演技に、キム・ヨナ選手も応援しちゃいますが…)
素晴らしき戦いを!!!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年12月28日(月) | コメント (0)

アナウンサー