Top

尾山憲一(ytvアナウンサー)『スポ根劇場尾山の大将』

深々と…寒い寒い年越し… ( 番組他 ) 

ものすごい寒波が到来していますね…
北日本や日本海側でこのブログを見ている方、雪対策は大丈夫ですか?


私の生息地域もかなり冷え込んでいます。。。


冬生まれにも関わらず、寒いのはかなり苦手です…
年越しはジィ~っとおとなしくしていようと思います。


今宵は、
ダウンタウンさん・ココリコさん・山崎邦正さんと勝負です!


18:30から6時間に渡って放送の
「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!
大晦日年越しSP 絶対に笑ってはいけないホテルマン24時」



あの手この手で彼らを笑わす仕掛けと私も戦います!




さて、思い起こせば2009年もあっと言う間の1年でした。。。


今年は、個人的に2つの挑戦がありました。
去年の今頃は想像もつかなかった今があります。
この選択がよかったのか?悪かったのか?そんなことは誰にもわかりません…
ただ、先行きが見えにくい昨今、
思い切って挑んだことを自分自身で評価したいと思っています。



今年1年、ytvをご覧頂きありがとうございます。
また、当ブログを始め、我がytvアナウンサー達をご贔屓にして頂き、
誠にありがとうございます。


あと数時間で変わる2010年はどんな年になるのでしょうか?

‘なるのでしょうか?’ではなく‘どんな年にするか?’ですね!

2010年のことは明日以降に記すとして、
2009年最後は、自画自賛で締めたいと思います。


このブログを始めて2年半
(前身の関西ドットコムさんを含めるともっとですが…)
まあまあエントリー回数は多いほうでしたが、
いまだ経験したことのない‘未踏峰’の領域に今月初めて到達しました!





ついに!

1ヶ月毎日更新!!

達成!!!

後輩の野村明大アナは途切れてしまったようですが…


イェーイ v(^o^)v


皆さん、よいお年をお迎え下さい!
来年もお時間あれば当ブログをご覧下さいませ!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年12月31日(木) | コメント (1)

2009年スポーツ10大ニュース! ( スポーツ ) 

今年もこれを執筆する季節になりました。
当ブログ恒例‘尾山が選ぶ今年のスポーツ10大ニュース’


ちなみに「2007年2008年」はこんな感じでした。


あっと言う間に過ぎ去った2009年…色々なことがありました。
早速発表します!


10位・・・浅田真央 初の五輪出場決定 <フィギュアスケート>
      前回のトリノ五輪は年齢制限というわかるようなわからないような規定のため
      断念せざるを得なかった真央選手。
      一発勝負となった先日の全日本選手権で優勝して堂々の出場!
      本番での期待が一気に高まりました。

9位・・・・ウサイン・ボルト 驚愕の世界新記録更新 <陸上100m>
      今夏の世界陸上ベルリン大会において、
      ジャマイカのボルトが昨年の北京五輪で作った自身の記録を更新し、
      9秒58という驚異的な記録を出しました。
      この男…どこまで速く走れるのか???

8位・・・・オリックス岡田監督就任&楽天初のCS進出! <プロ野球>
      前阪神監督の岡田彰布氏がオリックスの監督へ!
      きっと阪神に復帰すると思っていただけにびっくりしましたが、
      自身の著書で
      「阪神ではほとんどやり尽くした。あとは阪神を倒すことだけ」
      と語っている通り、交流戦や日本シリーズでの対戦となれば見ものですね。
      
      また、球団史上初のCS進出を果たした楽天が、
      ブラウン新監督体制になりどう飛躍していくのか?
      2010年はパリーグ野球にも注目ですね!

7位・・・・城島健司 阪神入団 <プロ野球>
      ホークスからMLBマリナーズへ渡り、
      日本人初の捕手メジャーリーガーとなった城島選手が、
      まさかの阪神タイガースで日本球界復帰となりました。
      4位に甘んじた真弓体制1年目。
      今岡の解雇赤星の引退などがオフの話題にもなりましたが、
      日本を代表する新戦力の加入で来季の躍進に期待がかかります!

6位・・・・龍神NIPPON 32年ぶりのメダル獲得 <バレーボール男子>
      11月のグラチャンで、植田辰哉監督率いる‘龍神NIPPON’が
      世界4大大会で32年ぶりにメダルを獲得しました。
      身体能力の差が如実に出る種目。
      長年低迷してきたバレー男子にとって、大いなる一歩であり、
      大きな自信になったはずです。
      福澤や清水ら若い選手の今後を温かく見守っていきたいですね!

5位・・・・イチロー 9年連続の200本安打&張本氏超え! <MLB>
      マリナーズのイチローが今年もシーズン200本以上を達成!
      これで海を渡った2001年から9年連続の偉業です。
      WBC世界一連覇の後、体調不良から開幕に間に合わなかった今シーズンでしたが、
      前人未到の数字をまたもや残してくれました。

      また、張本勲氏が持つ最多安打数を今季早々に追い抜き、
      名実ともに日本人最高の打者の称号を得ました!

4位・・・・原辰徳監督 世界一&日本一 <プロ野球>
      4位にランキングしてしまい大変申し訳ないです…
      ‘侍JAPAN’の指揮官としてWBC世界一連覇を達成!
      さらに、シーズンでも巨人を3年連続のリーグ優勝に導いただけでなく
      7年ぶりの日本一!最高の1年になったのではないでしょうか。
      さらに、球団はオフに新たな戦力補強を怠たっておらず
      来季も突っ走りそうな予感です…


さぁ~ベスト3の発表です!


3位・・・・石川遼 史上最年少賞金王 <ゴルフ>
      恐るべし18歳…
      石川遼が、池田勇太との激戦を制し、
      今後間違いなく抜かれないだろう18歳2ヶ月強での賞金王獲得!
      今年はマスターズへの特別招待出場から始まって、
      国内ツアーでも4勝を挙げる大活躍。
      ytv中継のミズノオープンでの優勝で全英OP出場権もゲットするなど、
      我々ファンの心を1年間ガッチリ掴んで離しませんでした。

2位・・・・三沢光春 永眠 <プロレス>
      6月某日の夜、突然の訃報がメールで届きました。
      「受け身の美学」と言われるプロレス界において、
      受け身の天才と称されていた三沢氏が試合中に意識を失い、
      そのまま他界したと…
      
      船長を失った箱舟は一時迷走しかかりましたが、船員達が前を向き、
      田上明新体制の下、9月武道館10月府立体の東阪で追悼試合を開催。
      他団体のレスラーも駆けつけ、選手とファンが一つになってご冥福を祈りました…


さぁ~尾山が選ぶ2009年スポーツ界の第1位は!!!


1位・・・・長谷川穂積 日本人2人目の10回目の防衛 <ボクシング>
      今年3回行われた神戸での防衛戦、すべて放送に携わり、
      間近で見続けてきただけに、第1位を贈りたいと思います。
      具志堅用高さんの13回に次ぐ史上2人目の2ケタ防衛。
      それを5試合連続のKO防衛で飾ってもいます。
      時代背景も違う、階級や対戦相手の強さも違う中、
      今後果たして誰が越えるのだろうかと思うような崇高な記録に感じます。
      毎回11~13キロの減量が必要なことから、今後は階級を上げるのか?
      それともバンタムで最多防衛記録を目指すのか?
      さらに進化するであろう絶対王者長谷川の2010年が今から気になります。

      さらに、WBCスーパーバンタム級王者の西岡利晃が今年5月、
      2度目の防衛戦を敵地メキシコにて行い、見事なKO防衛に成功。
      これは24年ぶり2人目の快挙でした。


      また今年は、元世界王者井岡弘樹さんの甥である井岡一翔もデビュー。
      昨日のプロ3戦目で世界ランカーを判定で下しました。
      2010年はどんな道を辿るのでしょうか。




毎年、独断と偏見で選んでいる‘スポーツ10大ニュース’でしたが、
皆さんはいかがでしたか?


敬称略

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年12月30日(水) | コメント (0)

とらりんご ( よもやま話 ) 

先日来、水没した携帯電話の話を掲載させて頂きましたが、
この度、会社で使用するパソコンも新しくなりました。


ですが、こちらは‘水没’ではありません…
単なる故障のためです。。。


携帯にしろパソコンにしろ、新しくなると最初にするのが、


初期設定からの‘カスタマイズ’


今までと同じように使えるように、諸々「自分仕様」にしますよね。


私の場合、携帯カスタマイズで最初に取り組むのは、


『キー・ボタン確認音をOFF』 にします。


その他の作業にも時間がかかりますが、
こういったことをしている時って何か嬉しいものです。




さて、先週末のytv冬の感謝祭で部員一同多忙を極めている時に、
アナウンス部に大きな届き物が…






こんな図柄のダンボールの中からはとてもいい香りが…


青森出身の虎谷アナのお父上からの贈り物でした。





これぞ‘とらりんご’!
(cf 虎谷アナのブログのタイトルです)


尾山家もたくさん頂戴しました。
我が家は、子供たちのりんごの皮むき練習をした後に美味しくいただきますね!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年12月29日(火) | コメント (0)

お天道様はちゃんと見ていた! ( スポーツ ) > ( 他スポーツ ) 

昨日のフィギュアスケート全日本選手権。
男女ともに来年のバンクーバー五輪最終選考会でもありました。


もうご存知の通り、
男子は、高橋大輔・織田信成・小塚嵩彦の3人。
女子は、内定が出ていた安藤美姫、2位となった鈴木明子、


そして…


この大会4連覇で見事に五輪出場を決めた‘浅田真央’の3人。


中継を見ていて、真央選手の集中力には驚かされました。
4年前のトリノ五輪時は、年齢が規定に達しなかった理由で出場ならず…
今シーズンやや不調気味だったことから、この最終選考一発勝負であったわけです。。。


前日、苦手のショートプログラムで首位にたった真央選手。
フリーでも素人目には完璧に映った演技…


真央選手の4年間を思い起こすと、
年齢制限で出られなかった時も、決して腐ることなく、
純真な笑顔と競技に対してのひたむきな姿がありました。


並みの人間ならば、自分自身でコントロールできないことには、
ついつい他のせいにしたり、八つ当たりをしたりしてしまいがちです…


ですが、真央選手は、きっとそんなことなかったのでしょうね。
(すべてを見ているわけではありませんが、報道されている姿を見ている限りです)


心も身体も成長する多感な時間を経て、
少女から女性に美しく変貌した姿にも4年という月日を感じます。


『どんな時も、お天道様が見ているよ』


フィギュアの神様は、きっと見ていてくれたはずです。


真央選手にとっては、4年かかって立ったスタートライン。
2月の本番で最高の結果を待っています!



さらに、僅差で五輪出場を獲得した鈴木明子選手。
改めてその演技をじっくりと見たのですが、
彼女の天真爛漫な笑顔は見る者をほっこりさせてくれますね!


♪ウェストサイドストーリー♪をテーマに、
髪をポニーテールにして軽やかにステップを刻むところは、
会場のファンも一体となった演技でした。


真央選手も鈴木明子選手も、悲壮感のかけらもなく、
スケーティングを楽しんでいた姿が印象に残りました。


銀盤の女王たちよ~世界の女王‘キム・ヨナ’に負けるな!!!
(あの可愛らしさと崇高な演技に、キム・ヨナ選手も応援しちゃいますが…)
素晴らしき戦いを!!!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年12月28日(月) | コメント (0)

罰ゲームの罰ゲーム ( 番組他 ) 

私の準レギュラー番組、昨夜のマヨブラジオ、見てくれましたかぁ~?
ご覧頂いた方、ありがとうございます!


これまでの「マヨブラ流」に代わり、
4月から「マヨブラジオ」とリニューアルされてから9ヶ月。
今年1月の第1回ブラマヨガチンコバトルで敗れた小杉さんへの公約
‘20キロダイエット’を4月から取り組んできましたが、
昨日の年内最終放送が期限でした。


最後の最後まで追い込んでいた小杉さん…
もしも公約をクリアできなかったら罰ゲームの罰ゲームが待っています。


結果は…









見事な‘金髪豚野郎’の出来上がり!
(言葉が少々汚くなり申し訳ありません…)


それにしても・・・リアルすぎる・・・


番組では、
計測直前までエアロバイクで汗を流す姿や、
多忙な仕事の合間を縫ってダイエットに励む姿をロッキーのテーマに乗せて紹介したり、
公約達成へ向けての期待感を煽るだけ煽りました…


が・・・


体重計の画面には、クリアには程遠い数字が…


ひたすら視聴者やスタッフへ謝り倒した小杉さん。。。
番組のラストにある‘最後の10秒’(10秒間での一発芸’コーナーに指名され、
ついにうっぷんが大爆発!!!


金髪豚野郎の格好で…


『 ブ~ヒ~ハ~ 』


この日一番の大爆笑がスタジオに溢れました。
ブラマヨさん、今年もたくさんの笑いをありがとうございました!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年12月27日(日) | コメント (0)

果たして結果は? ( 番組他 ) 

昨日少しお知らせした『マヨブラジオ』


ブラックマヨネーズ小杉さんのダイエット企画がついに終結!


ドキュメンタリータッチの奮闘記あり、真剣な眼差しで上った体重計…


果たして9ヵ月で20キロ減量はできたのでしょうか?


もしも公約を果たせなかったら、恥ずかしい罰も待っています。。。


今日深夜のマヨブラジオをお楽しみに!


最後の最後に小杉さん珠玉の一発ギャグも飛び出しますよ(^o^)

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年12月26日(土) | コメント (0)

携帯ストラップ ( 番組他 ) 

皆さんおはようございます…

って、今何時やねん (>_<)


各部員からのブログ報告もありましたが、
昨夜は夜通しの生放送をしておりました。
メインのytvスタジオからは林マオアナ。
‘にけっ’の生特番前に本野アナ。
そして我らが‘マヨブラジオ’に川田アナ&私が出演!


未明に終了し、各人いったん帰宅し、
数時間の仮眠をとって、また出社し顔を合わせました。


今日もこの後、夕方のマヨブラジオ・スピンオフ企画があり、
夜には明日深夜放送分の通常マヨブラジオの収録が待っています。


年内最後のマヨブラジオ放送…
メインの内容は、今年4月から始まったブラマヨ小杉さんのダイエット企画。
1月の相方吉田さんとのガチンコ対決に敗れた小杉さんは、
公約として『20キロの減量』を言い放たれたのです…


その期限である最終放送…
前回の測定では、まだ約13キロオーバーだったので、極めて厳しいハードルですが、
最後の意地を見せてくれるはずです。






携帯ストラップです。。。


シンプルでなかなかいい感じ…


何か文字が書いてあります…






‘KOSUGI-GYM’


そう、小杉さんがイベントの際に作った携帯ストラップなのです!


ただ…


売れ残ってしまったらしく、会社から自腹の買取りを命じられたそうで…


昨日のプレゼントでどなたかお1人には当選したようですが、
どこかで目にすることがあったら、小杉さんに協力してあげて下さい!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年12月25日(金) | コメント (0)

クリスマスは誰と過ごす??? ( よもやま話 ) 

皆さんはどんなイブをお過ごしですか???


私は…(秘)(秘)(秘)


秘密なんてことはなく、
今宵、テレビの前でイブを過ごされる方とはきっとお会いしてしまいます…

関西圏にお住まいで、チャンネルを‘10’に合わせてくれている方限定ですが。。。



ところで…



クリスマスは誰と過ごすものなのか???


私は断然…家族とです…


家族とに決まっています…
家族とであって欲しい…


勝手ながら子供を持ってから思うようになりました。

今から、、、

『クリスマスは家族と過ごすものなんだよ』

と子供達を洗脳しております。


お父ちゃんは仕事中なので、
今年のクリスマスは、尾山家にとっては365分の1日です。

・・・と思っているのは親ばかりで、、、

子供達はサンタさんが来てくれるのだろうか???
それしか興味はないようです…



素敵なイブを…

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年12月24日(木) | コメント (2)

笑えない… ( よもやま話 ) 

昨夜は夜勤でした。






夜勤の時、余裕があれば弁当を持参します。
ただし、今年流行った‘弁当男子’のように決して自分では作りません…
もちろん作って頂きます。


子供の頃から弁当が楽しみで、
あまり物とはわかっていてもワクワクしながら蓋を開けます。


この日もいつものように、弁当と笑顔での‘ご対面~’のはずが・・・



ギョ…ギョェェ~








ひ・・・ひどい・・・


詳しくは直前のエントリーをご覧下さい。。。
傷に塩をたっぷり塗るのが得意なようです。。。
これがクリスマスイブの日の投稿で申し訳ないです。。。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年12月24日(木) | コメント (0)

人生2度目のアクシデント… ( よもやま話 ) 

今日からytvでは視聴者の皆様方へ日頃の感謝の意を込めて
『読売テレビ 冬の感謝祭 テレビ元気宣言』が始まりました。


午前中と夕方、さらには夜中までも…
関西圏の方は是非ともテレビの前に集合して、お楽しみ頂ければと思います!


私も、明日クリスマスイブの夜中の特番に出演致します。。。
あの人気コンビの番組で、川田裕美アナと一緒です。
このブログのヘビーウォッチャーの方ならば、どのコンビかはピンとくると思います…


さて、私、先日、人生2度目のアクシデントに見舞われました。。。


携帯電話の水没です…


1度目はまだ乳児期だった子供達に悪気なくされ、
今回はポケットの中からスルリと…


ポッチャン…


やむを得ず新機種に機種変更しましたが、最近は高価だし、種類も増えているし、、、


思わぬ出費となってしまいました…


たくさんある中から選んだのは‘防水機能付き’の機種。
今回のようなアクシデントを少しでも防ごうって魂胆です。
もちろん、落とさないことが一番ですし、落としても防水だからOKではないとは思います。


ただ、今までのメーカーとは違うので、ボタンの位置や機能が左右反対だったり…
今はそのストレスと戦っております。


皆さんもお気をつけ下さいませ。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年12月23日(水) | コメント (0)

京大の頭脳勝負 ( スポーツ ) > ( アメフト ) 

アメリカンフットボールのお話。


先日の甲子園ボウルでは、
西日本代表の関西大学が、東日本代表の法政大学を下し学生日本一になり、
お正月のライスボールへの出場権を獲得していましたが、
昨日、対戦する社会人チームの代表が決まりました。
(注:ライスボウルとは、学生日本一と社会人日本一が1月3日に対戦します)


社会人代表は「鹿島ディアーズ」
2001年、関西学院大学がライスボウルでも勝利し、
関学初の日本一になった時のQB尾崎がエースを務めるチームです。


チームを率いるのは森ヘッドコーチ。
京大ギャングスターズのOBで、就任9年目で初の社会人の頂点に立ちました。


決勝で戦った富士通の藤田ヘッドコーチも京大OB…
かつて京大は、この2人が攻撃&守備コーチを務め、
作戦面で京大の頭脳と言われていた2人です。


今回は、森氏が藤田氏に勝ったことになりましたが、
実は、学生代表の関大には板井ヘッドコーチがいます…


板井氏も京大OBで、現役時代はタイトエンドで活躍し、
昨季限りで消滅してしまったNFLヨーロッパでもプレーした方です。


関西大学 vs 鹿島
ではありますが、‘京大頭脳’対決はお正月も続きます…

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年12月22日(火) | コメント (0)

♪指輪♪ ( 音楽 ) 

昨日、後輩の五十嵐竜馬アナの結婚披露宴がありました。
新郎のスマイリー五十嵐&超べっぴんな新婦…まさに美男美女の晴れやかな宴でした。


入社5年目12月での挙式披露宴は、なんと私とまったく同じ…
私の場合はあれから12年も経ちました(驚)


涙あり笑いありのほのぼのとした披露宴でした。
五十嵐おめでとう!



この冬一番の寒さが訪れた大阪でしたが、心はほっこりしながら帰宅すると、
『見て見て~ダイヤの指輪だよ~』と言いながら娘がこんなものを見せてきました。。。




なんじゃこれ???





‘ダイヤ’ではなく‘タイヤ’の指輪…
ダイヤダイヤダイヤ…タイヤタイヤタイヤ…万歳!!!



どうもスミマセン…


♪指輪♪  navy & ivory


♪約束します~君を残して~僕は死にません~♪
(中略)
♪明日からはまたアパートでいつもの毎日です~
だけどそこにはリニューアルした愛があるのです~♪


披露宴で歌わせてくれなかったので、このブログにて五十嵐アナに贈ります!

続きを読む "♪指輪♪" »

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年12月21日(月) | コメント (0)

世界一美味しかった… ( よもやま話 ) 

朝食はお米じゃないとダメな私…


先日、早起きして出掛ける際、こんなものが作り置きされていました…







娘が初めて作ってくれた‘おにぎり’
しかも、中身は私の好きな具材でした…


形なんて関係ない。。。
世界一美味しい‘おにぎり’でした。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年12月20日(日) | コメント (1)

崇高なるベルト ( スポーツ ) > ( ボクシング ) 

皆さん昨夜のボクシング世界戦を見て頂けましたか?


WBC世界バンタム級タイトルマッチは、
3試合連続の1ラウンドKOこそなりませんでしたが、
4ラウンドTKO長谷川穂積選手が見事な10度目の防衛を果たしました。


このブログでも連日お伝えしていた通り、
挑戦者ペレス選手は、とてもやりにくくタイミングも取りにくそうな相手でしたね…


でもでも結局マットに沈めてしまうのですから、
歴史をさかのぼっても最強の日本人世界王者と言っても過言じゃありませんね。





崇高なるエメラルドグリーンのWBCベルトが
長谷川チャンピォンの手元に、再び戻ってきました(祝)


私は、長谷川選手サイドのリポーター&勝利者インタビュアーでした。
このブログに掲載するために、現場に来ていた立田アナに写メ撮影を依頼していたのですが…





ち…ち…小さい…遠い…


まぁ~試合終了後はリングサイドに大勢のカメラマン&関係者が集まるから仕方ないか~


と思っていたら…





こんな写メを添付してわざわざメールで送ってくれた友人がいました。
テレビ画面を撮影してくれたそうです。


これを送ってくれた友人とは、
男子プロゴルフツアーに帯同している女性キャディーMさん。
男子顔負けの頑張りで1年間重たいキャディバッグを担いでいます。
彼女のブログにも昨夜のことが掲載されています!




長谷川チャンピォン、ホンマに強すぎです!
それにしても、私、顔丸すぎ…王者を見習わねば…

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年12月19日(土) | コメント (1)

希望の光が後押し! ( スポーツ ) > ( ボクシング ) 

いよいよ世界戦当日…


チャンピォン長谷川穂積選手は、
日本のジム所属の選手では史上2人目となる‘10回目(2ケタ)防衛’や
世界タイ記録(3人目)の‘3試合連続世界戦1ラウンドKO防衛’
などがかかっています。


今日も含めて今年は3試合とも地元神戸での世界戦…
神戸の街は、つい先日まで震災復興の灯りに照らされていました。


神戸ルミナリエです!






点灯前の様子


そして…







この日は大勢の方が来られていたので、安全面などを考慮して早目の点灯でした。


1995年から始まったルミナリエ…今年で15回目の感動でした…



約11キロに及ぶ過酷な減量には奥様も付き合ってくれたそうで、
(奥様は間食をガマンしての6キロで、期限は試合終了までだそうです)
ともに頑張ってくれた家族に感謝の意を示した王者。


『見ている人、そして自分自身も震え上がるような試合をしたい。
そして倒します』


この冬一番の寒気到来の日本列島ですが、
今宵の長谷川穂積の試合はめちゃくちゃホットになること間違いなし!!
放送は今夜19:56~です!!!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年12月18日(金) | コメント (0)

家族パワーもらったぞ! ( スポーツ ) > ( ボクシング ) 

連日お伝えしているWBC世界バンタム級タイトルマッチ情報。
今日は最後のイベントであり、チャンピォン長谷川選手にとって最大の難関である

『計量』

でした。


今回も約11キロの減量をハードな練習と平行してやってきました。


前夜は‘飲まず食わず’だったようで、寝ようとしても寝られなかったそうですが…





なんと100gアンダーで一発で計量パス(祝)


一方の挑戦者ペレス選手はと言うと…







なんとなんと500gアンダー(驚)


両選手、あとは明日の試合だけとなりました。


長谷川選手は計量後にこんなものを食べました!





手に持っているのは‘おにぎり’
奥様が作ってくれたもので、‘V10’と海苔が貼ってありました。


前夜の誕生日には、奥様と子供さん達からプレゼントと手紙をもらい、
家族から温かいパワーを得て元気100倍ですね!


明日の放送の解説をする元世界王者(浜田剛史さん・飯田覚士さん)は、
「ペレスは世界ランクが9位とはいえ、タイミングが取りにくく、やりにくい相手。
それでも早いラウンドで倒したら、長谷川はとてつもないスーパーな世界王者だ」
と口を揃えて話しています。


放送は19:56~です!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年12月17日(木) | コメント (1)

しんどい誕生日… ( スポーツ ) > ( ボクシング ) 

あさってに迫ったボクシング世界戦。
今日は調印式が行われました。


長谷川・ペレス両選手とも気持ち&体調は万全!
あとは最大の難関である明日の計量と試合を待つのみとなりました。






今日29歳の誕生日を迎えた長谷川チャンピォン。。。
もちろん当日のお祝いとはいかないのです…
『人生今までの中で一番食べられない苦しい誕生日になりました。
でも、あさってきっちり勝つことが自分自身へのプレゼントになる』
ときっぱり。


一方の挑戦者ペレス選手は…
「個人的には誕生日おめでとうございますと言わせて頂きますが、
あさっては私が勝利させてもらうし、その自信はある」
と真っ向勝負。


ですが…
こんなサプライズなプレゼントが待っていました!




地元の小学生から‘寄せ書き’のプレゼントが贈られました。
減量で苦しむ王者にたくさんの勇気と元気を与えてくれましたね!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年12月16日(水) | コメント (0)

俺は1000%! ( スポーツ ) > ( ボクシング ) 




予備検診とは、
両選手の体格測定や健康状態をチェックするイベントで、
だいたい試合3日前に行うのがポピュラーです。


そして…


チャンピォンとチャレンジャーが初めて顔を合わせる日でもあります。





初遭遇の両者です。
今が減量で一番きつい王者、この時に会話はしなかったそうです。
それよりも、挑戦者ペレスの腹筋は6~8つに割れているのにびっくり…
*画像ではわかりにくいかもしれません*


体格もほとんど変わらない両者。
リーチ(両腕を広げた長さ)はペレス選手の方が5cm長かったものの、
王者陣営は「片方なら2.5cmだし、拳を握るんだからあまり長いわけでもない」
とまったく関係ないことを強調しました。


依然としてコンディショニングが順調な挑戦者ですが、
この日はトークでも‘舌’好調でした!
『間違いなく素晴らしい試合になり、ベルト奪取には‘超’自信がある。
状態は100%ではなく、300%…いや1000%だよ。
試合の日がどんどん近づいてきて気持ちも高ぶってきた』


1000%って…


そういえば、カルロストシキ&オメガトライブの歌で

♪君は1000%♪

ってのがありましたが…1000%って…どんだけ自信満々やねん…(驚)


さらに日本の長谷川ファンへも
『偉大な王者っと戦えることに感謝すると同時に、
これまで王者が倒してきた相手と同じようにはならないので、
楽しみにしていて下さい』
とも。。。


決戦は3日後の18日金曜日です。
ytv系で19:56からの放送になります!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年12月15日(火) | コメント (1)

挑戦者は自信満々… ( スポーツ ) > ( ボクシング ) 

3日後に迫ったボクシングWBC世界バンタム級タイトルマッチ。
長谷川穂積王者の対戦相手が昨日練習を公開しました。




WBCバンタム級9位 ニカラグアのアルバロ・ペレス選手(27)
戦績 20戦18勝(12KO)1敗1分


中南米の選手らしくリーチが長く、軸回転でのアッパーが独特のリズムを刻みます…


シャドー、ミット打ち、サンドバック、縄跳びなど、およそ1時間強の練習をこなし、
順調な調整ぶりを我々に容赦なく見せ付けました。


さらにびっくりなことが…


話題がウェイトになると、マネージャーが「今から測るけど見ますか?」


長谷川王者はもちろん、減量で苦しむ選手が多い中、
報道陣にリミット(53.5キロ)を披露しました…


『このようなチャンスをもらえたことに感謝します。
これまで以上に苦しい練習を積んできました。
尊敬するチャンピォンのこれまでの相手のような早期KOなんてことはない』
日本の反対側の母国にベルトを持ち帰る自信に満ち溢れていました。


王者と同じサウスポー、話をする目にも力がある挑戦者ペレス選手。
世界ランク9位とはいえ、これからの選手なだけに、王者陣営も侮れません…

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年12月15日(火) | コメント (0)

緊急掲載(2)レッド初出演! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

先週水曜日の引退発表から4日…
昨日深夜のスポーツニュース番組「スーパーうるぐす」をご覧頂いた方もいらっしゃると思います。


元阪神赤星憲広さんが緊急生出演、引退発表後、初のテレビ出演でした!





その時のスタジオの様子です。。。


ファンの方に体調の報告です。
赤星さんが言うには、日常生活はまったく問題ないようです。
あくまでも、プロ野球という世界において‘100%のパフォーマンス’が出来ないから…
苦汁の決断だったことも明かしてくれました。





めちゃめちゃ緊張しました…と話したレッド。
無機質なカメラだけを見て、東京のスタジオとの会話は難しいですもんね。
でも、自身の想いを自身の言葉ではっきり語るレッドはやはり格好いいです。


この先、彼がどんな人生選択をするかはわかりませんが、
万が一こちらの世界に来られるなら、是非一緒に仕事したいですね!
これからもよろしくお願いします!!


*赤星さんご本人、並びに関係者に写真の掲載許可を頂いております*

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年12月14日(月) | コメント (1)

世界王者長谷川穂積の1日 ( スポーツ ) > ( ボクシング ) 

今週金曜日に10回目の防衛戦を控えるボクシング長谷川穂積選手が、
昨日練習を公開しました。
今回は趣向を変えて、その時の様子を写メ10連発でお届けします!


恒例となった山下会長との2ラウンドのスパーリング





前へよく出る今回の挑戦者を想定して、わざとロープを背負うシーンも






ナイスボディー!






練習はまだまだ終わりません…






この分厚いカーテンの向こうに見えるシルエットは???






減量のためストーブをガンガンつけた部屋の中での縄跳び…






今度は毛布にくるまれて…今回も10キロくらいの減量だそうです…






世界王者もさすがにぐったり…






『こんな季節に裸なのは俺くらいでしょ…』とチャンピォン






至福のひと時…世界一であり続けるのは本当に大変です…






今回のリングシューズ
これまでよりも‘赤’の割合が増えています。
チャンピォン側の証である‘赤’
燃える‘赤’
プロゴルファー史上最年少賞金王:石川遼選手の勝負カラーも‘赤’


あと数日…順調ながらも厳しい減量が続きます…

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年12月13日(日) | コメント (0)

潤い対策バージョンアップ! ( よもやま話 ) 

空気が乾燥する季節…
我々の商売、のどの乾燥は仕事にとっての大敵です。。。


人それぞれ寝る時の潤い対策は色々あるはずです。

加湿器を使ったり…濡れた洗濯物干したり…洗面器に水(お湯)入れたり…

でも一番ベーシックなのは‘マスク’着用だと思います。


↓ 私の場合はこれです ↓





何の変哲もないマスクですが、ややレトロな‘ガーゼ’のマスクです。


最近は不織布のマスクが流行っていますよね。
今シーズン、最初はそれを使用しました。


日中の着用は何の問題もないのですが、
寝ている時って何か違和感があったのです。。。


フー…パスッ…パスッ…


唇とマスク面との間に隙間があるため、呼吸時にパスパス音がするのです。


やっぱり‘ガーゼ’や~
お店を探したのですが、流行とは逆行しているからか?
置いていなかったり、品切れなど。。。
私の動線では発見にやや苦労しました。


しかし、以前は当たり前だったガーゼのマスクですが、
不織布のマスクの鼻部にある「ワイヤ」でマスクを固定することに慣れてしまった私…
ガーゼマスクの‘頑なまでの形状維持’に戸惑いを感じました…


そこで…





捨てる直前の不織布のマスクから「ワイヤ」を取り出し、
ガーゼのマスクに埋め込みました!
画像上部の「- - -」は久しぶりの裁縫の縫い目です(恥)


潤い対策バージョンアップ完了!
これで今シーズンはバッチリ!!


朝起きた時に、マスクが外れていなければ…の話ですが…

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年12月12日(土) | コメント (1)

新生サンバーズ発進! ( スポーツ ) > ( バレー ) 

V・プレミアリーグで99年から03年まで5連覇を達成した名門サントリー・サンバーズ。
今季のサントリーは色々な話題でいっぱいです。


一番大きなトピックスは、
昨年の北京五輪で代表キャプテンを務めた大ベテランの荻野選手のラストシーズン。
サントリー一筋のバレー人生。
年明けに40歳を迎え、最後のシーズンを3年ぶりの優勝で飾りたいところです。


荻野選手を有終の美で送り出したいチームですが、
昨シーズンで休部となったNECから2人の選手を移籍獲得。
ともにサイドアタッカーの金子選手と柴小屋選手。
さらに東レから柴田恭平選手(こちらも全国中学バレーの時に覚えています)も獲得。
越川選手が海外移籍、外国人選手も変わり、チームがだいぶ変わった印象があります。


そのチームの牽引者として、今季から主将になったのは、
日本代表選手でもある山村宏太選手。
先日のグラチャンは右ひじ痛のため代表を辞退。
まだ完治とはいかないままのシーズンインとなりました。
そのひじの具合については、
「試合を重ねていかないとまだわからない…プレーしながら何とかする」と
不安も漏らしましたが、今は何とか大丈夫のようです。


開幕シリーズとなったホームゲームを1勝1敗で終えたサンバーズ。
河野監督も「翌日のスタメンも誰かわからないくらいの戦力」と言うように、
選手層の厚さはなかなかのものです。





連載でお送りしましたが、大阪のチームに注目してくださいね!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年12月11日(金) | コメント (1)

緊急掲載…さらば阪神のレッドスター… ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

昨日の衝撃の一報。
阪神タイガース赤星憲広選手の突然の引退発表。


これ以上身体がボロボロになって、残りの人生を棒に振るようなレッドであって欲しくない…


とか


現代医学の粋を結集して、何とかならないものなのか…


とか


ずっと苦しんでいる姿を見続けてきたので‘よかった…いい決断だ…’


とか


私の勝手な様々な想いがグルングルン交錯しておりました。
正直、受けての私もまだ実感が湧かないどころか、新聞やテレビを見ていてもピンときません。


今季、持病の首は良好な状態でキャンプイン。
首周りが数cm太くなるほど鍛えあげてシーズンに臨みました。
しかし、人生、うまくいかないことばかりでした…
キャンプ終盤に顔をのぞかせたプロ入り前に持病である「椎間板ヘルニア」


『こっちが良くなれば、あっちが…』
沈痛な面持ちで話をしてくれた3月中旬…
球団も本人も公に発表していなかったので、ずっと黙っていました。。。


思えば、00年オフにドラフト4位での入団。
球団から与えられた背番号は「53」
数年後、阪神の主力選手になってから下記のようなことを明かしてくれました。


『球団は僕にはまったく期待していませんでしたよ。
だって、背番号53でしょ…‘ゴミ’とか‘誤算’って番号でしから(笑)』


これは主力メンバーになったからこそ言えたこと。
いまや、松井秀の「55」やイチローの「51」と同じくらい価値ある背番号になっていますよ。


決して順風満帆でなかった9年間…
入団2年目のシーズン序盤だったか?
当時中日の川上憲伸のカットボールを打ちにいって右のすねを直撃し剥離骨折、
2軍施設で治療やリハビリをしている姿、レギュラー定着にむけての矢先だっただけに、
本人のもどかしい表情が忘れられません。


私と同じ‘憲’の文字を使うので、勝手に「憲ちゃんズ」と呼ばせてもらった若かりし頃。
(金本アニキにはそんなこと言えません…)
彼から教わったプロ根性やプロとしての社会貢献、野球人口の底辺拡大、色々な想い…


心も身体も落ち着いて、気持ちの整理ができたら、ゆっくり話がしたいです。

本当に阪神を盛り上げてくれてありがとう!

そして…

本当にお疲れ様でした。
また別の形で野球界で活躍して下さいね!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年12月10日(木) | コメント (1)

日本のジバ誕生! ( スポーツ ) > ( バレー ) 

バレーボール界での貴公子と言えば、間違いなく世界ランク1位ブラジル代表のジバですね!
ジバは世界的に認知されている愛称で、本名は「ゴドイフィリオ・ジルベルト」
先日のグラチャンではケガのため満足いくパフォーマンスには程遠かったものの、
代表キャプテンとしてチームをグラチャン連覇に導いた超イケメン選手です。
もちろん、ブラジル国内ではスーパースターです。


そのジバと言えば、世界一速くて正確な‘パイプ攻撃’です。
(バックセンターからの速い攻撃)


そのジバのようなプレースタイルの選手が日本にも誕生しました!
龍神NIPPONでも大活躍し、Vリーグではパナソニックに所属している福澤達哉選手。
愛称は「ゆきち」
京都の洛南高校から中央大学へ進学、今年4月に入社したフレッシュマンです!


母校の後輩なだけに、挨拶&少しだけ話をしたら…
中大へはスポーツ推薦などではなく、指定校推薦で進んだとのこと。
指定校推薦を得るには日頃の評点が良くなければ薦めてもらえません。
まさに文武両道の好青年だったのです!


昨年度は、大学在籍中の内定選手としてのVプレミア初参戦でしたが、
堂々の新人賞を受賞、今年の飛躍にはずみをつけました。


男子バレー界32年ぶりのメダル獲得から自チームに戻って、5日から始まったリーグ戦…
チームは開幕から2連勝スタートしましたが、初戦で福澤選手は途中交替してしまいました。
チームを率いる南部監督に聞くと、
『代表チームでは、攻撃型のウィングスパイカーだったが、
このチームではレセプション(サーブレシーブ)を主にしてもらうので、
まだそのリズムに慣れていないので』と話してくれました。


ですが、2戦目のサントリー戦では、同じ役割にも関わらず、アタック決定率を倍以上に伸ばし、
その実力を見せ付けてくれました。
これには南部監督も
『メンタルも含めて、新人とは思えない。やはり凄い選手』と絶賛。


試合終了後にグラチャンでお世話になったお礼を言いに行ったところ、
私のことを覚えていてくれたことに加え、その返答が何もかもがさわやか~でした!


最後に長いシーズンの健闘を願って握手をしたのですが、
その手の温もりが、あのジバとまったく同じでした!!
ジバの手も温かく、そして大きく分厚い手でした。


最高到達点355cmは日本人選手で一番高く、スパイクを打つ姿も美しい福澤選手。
同僚の清水(ゴリ)選手のパワフルさとは違ったスマートなスタイルではありますが、
パイプだったり、闘志をむき出しにするプレースタイルもジバと同じ。


福澤選手を日本のジバと命名させて頂きます。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年12月09日(水) | コメント (1)

史上最年少記録! ( スポーツ ) > ( ゴルフ ) 

このままバレー特集のつもりでしたが、やはりこの話題に触れないわけにはいきません…
(バレーはこの次から復活予定です)


男子プロゴルフツアー最終戦「ゴルフ日本シリーズ」


18歳石川遼プロが、5歳年上の池田勇太選手を振り切り、
史上最年少での賞金王に輝きました!


これって凄すぎませんか???
昨年、17歳で獲得賞金1億円を突破したのにも驚かされましたが、
並みいる先輩トッププロを差し置いて堂々たるマネーキングです!!
この記録は、日本だけではなく、世界に置き換えても史上最年少記録だとか。。。
石川プロの出現でジュニア世代もゴルフが活気付いておりますが、
それでも未来永劫抜けない記録のような気がしてなりません…
石川遼プロおめでとうございます!!!


また、ともに今季4勝ずつを挙げ、最後の最後まで争っていた池田勇太プロ。
なにかと石川遼プロと比較されてきました。
‘ハニカミ王子’に対して、‘ビッグマウス’的な表現が多く、ややぶっきらぼう感が漂う池田選手。
何かと石川遼プロと比較され続けてきました。


確かに、取材していて発する言葉はぶっきらぼう風なところもあります。
今年のツアー開幕戦で「期待の若手」と言われることについて、
『期待されないよりはいいけど、別に意識していないよ。
試合になれば同じ選手だし、若手とかベテランとか関係ない。
同じ土俵で同じ選手として戦う敵なんだから』とはっきり言い切りました。


ですが、取材が終わると一礼するなど礼儀正しいですし、もちろん発言は正論だし、
服装にしてもスタイルにしても自身のポリシーはまったく‘ブレない’強さがあります。


メディアが形容するイメージだけではない池田プロ。
ケガを治して、また万全な状態で来年取材させて下さいね!


そんな若手2人の賞金王マッチレースばかりが大きく取り上げられていましたが、
やはり勝負の部分…
世界の丸山茂樹プロが10年ぶりの国内ツアー本格復帰最終戦で、涙の優勝!!!
人となりなどは、専門の小澤アナのブログでご覧下さい。。。


私が注目したのは、テレビ画面からも伝わってきたその‘オーラ’…
15H Par3でのあと少しでホールインワンのショットに始まり、
16H Par4、17H Par5でのバーディーを奪った時のパット、
4ホールにも及んだプレーオフ、韓国の金選手がパーパットを外した時の変えなかった表情、
など、鬼気迫る厳しく集中していた表情に終始圧倒されました…


笑顔が素敵でゴルフファン以外でも認知されている丸山プロ。
本当に本当におめでとうございました。これで来シーズンも楽しみになりますね!
アメリカツアーからずっと一緒の帯同キャディー杉澤さんもお疲れ様でした。。。


ラストはマルちゃんスマイルで幕を降ろしましたが、
池田勇太選手を筆頭に、今季は5人の選手がツアー初優勝を飾るシーズンになりました。
若手やベテラン、中堅選手も入り乱れて戦国時代に突入している男子プロゴルフ界…
早くも来シーズンが来るのが楽しみになっています。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年12月08日(火) | コメント (1)

是非体感してみて下さい! ( スポーツ ) > ( バレー ) 

バレーボールV・プレミアリーグ
堺ブレイザーズが開幕2戦目で初勝利を飾りました。
アメリカで指導者研修中の中垣内監督からバトンを受けた酒井新監督が、
まずは第一歩を踏み出しました。


昨日は、GOTTSU石島が吠え、来日3年目のエンダギが爆発!
全日本ミドルブロッカー松本の速攻に、ベテラン伊藤様(←愛称)が攻守に渡る活躍。
直前にインフルエンザに感染し、練習開始が2~3日前だった正セッター金井も、
コンディション不良のため初戦こそ後輩島田に譲ったものの、昨日はフル出場でした。


そしてもう1人…
今季から新キャプテンになった北島武選手。
実は彼が中学3年生の時、
‘全国都道府県対抗中学バレーボール大会’の決勝戦をytvが中継していて、
その時の活躍を今でも鮮明に覚えています。
(約10年前まで中継していました)


長崎代表としてオリンピック有望選手にも選出された北島選手は、
壱岐高校から筑波大学を経て堺に入団。
厳しい競争やケガなどもあり、これまでは満足いく活躍は出来ませんでしたが、
今季主将になり、自身を追い込んでシーズンを向かえました。


「自分が…ではなく、みんなでチームを作っていきます」
序盤劣勢だった流れを大きな声を出して雰囲気を変えて逆転勝利に結びつけたことは
チームにとっても新キャプテンにとっても大きな1勝だったのではないでしょうか。



さて、堺ブレイザーズと言えば‘応援’です!
大阪のチームならではの‘ベタ’なものが多く、笑いが絶えません…
その中心で毎年声を枯らしながら熱い声援を送る‘応援団長’はこの方です!





今季からチームスタッフにもなった井上文夫さんです。
実はピン芸人としてもテレビや舞台に活躍している方で、
元々バレー好きだったことからチームや選手と親交が深く、9年前から応援団長を務めています!


『サカチュウ』 
~堺応援席の中心でネタを叫ぶ~


大太鼓と手拍子だけでスタートした9年前…
機材は進化しましたが、毎年声を枯らしながらの応援スタイルは変わりありません。


GOTTSU石島ら全日本トップレベルの激しいプレーを目の前で見て、
プレーの間は井上さん率いる応援で大笑いしながら声援を送る…
新しいスポーツ観戦スタイルですね!


名門新日鐵から堺ブレイザーズになって10年目のシーズン。
企業スポーツからの脱却、地域密着をモットーとしている堺ブレイザーズ。
今月末には堺市内でブレイザーズのホームゲームが2日間あります。
詳しくはブレイザーズHPをご覧下さい。
対戦相手はパナソニックと東レです。
パナソニックには清水(ゴリ)や福澤(ゆきち)が、
東レにはミドルブロッカー富松(トミー)や米山ら全日本選手がいます。


国内最高峰レベルの‘バレー’と‘笑い’のコラボレーションを試してみてはいかがですか?


一部敬称略

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年12月07日(月) | コメント (1)

シーズン開幕! ( スポーツ ) > ( バレー ) 

先日のグラチャンでは男子が32年ぶりのメダル獲得で大いに沸きましたね。
その余韻覚めやらぬ中、代表組はほとんど休む間もなく今度は国内リーグの開幕です!






‘2009/10 Vプレミアリーグ’
(写真は大会パンフレットの表紙です)
女子は先月末に、男子は昨日開幕しました。


大阪府立体育会館には、大阪に本拠地を置く3チームが揃い踏みし、
会場もバレーファンの熱気に包まれていました。


日本代表:龍神NIPPONのメンバーも多数出場しました。
改めて大阪の3チームを紹介しちゃいます!!!


★堺ブレイザーズ(前年度2位)
世界のガイチこと中垣内さんが昨季限りでチームを離れ、酒井新監督体制がスタート。
(ガイチさんは現在アメリカで指導者研修中)
吠える男GOTTSU石島選手が在籍しています!


★パナソニックパンサーズ(前年度3位)
スタートのオンコート6人中、4人が全日本選手の強豪!
宇佐美(代表主将)・清水(ゴリ)・福澤(ゆきち)・枩田(まつた)が
目の前でプレーしています!*敬称略*


★サントリーサンバーズ(前年度4位)
昨季はレギュラーラウンドをトップ通過しながらも、
外国人選手のケガなどもあり4位に甘んじました。
グラチャンは右ひじ痛のため辞退したものの北京五輪代表の山村選手(205cm)を中心に、
今季限りでの現役引退を表明している代表前キャプテン荻野選手。
さらにNECの休部に伴って移籍してきた選手も加わり、新生サンバーズの船出です!



昨日の開幕ゲームでは、
サントリーは堺を3−1で、パナソニックは豊田合成を3−2で退け白星スタート。

男子は8チームによる4回総当りのリーグ戦。
これから各地で行われるVプレミア選手達の活躍を、是非皆さんの地元で生でご覧下さいね!
32年ぶりのメダリスト以外にも素敵な選手がたくさんプレーしていますよ!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年12月06日(日) | コメント (1)

準備万端! ( スポーツ ) > ( ボクシング ) 

2週間後に迫ったボクシングWBC世界バンタム級タイトルマッチ
王者長谷川穂積選手の下へ行って参りました。


世界戦正式発表の数日後に対戦相手が変更になるという微妙な流れがありましたが、
王者はまったく動じておりませんでした。


自分のボクシング道を貫くべく、
今回のテーマでもある『よりアグレッシブなボクシング』を目指して
懸命な練習を積んでいます。


長谷川選手と言えば過酷な減量…今回も厳しいことには変わりありませんが、
試合の2週間前できつい時期であるにも関わらず、軽快な動きと軽妙なトーク!
デビューから10年&10回目の防衛戦という意味ではもう慣れっこなのでしょうね。


油断をしないことが一番の課題。
世間で大流行しているインフルエンザに関しても、
『そんなの受け付けないくらい気合が入っていますから大丈夫です」ときっぱり。


そんな長谷川選手。
毎回、Tシャツに挑戦者に送る言葉がプリントしますが、今回はこちら!








‘俺の誕生日に勝利をありがとう’
とスペイン語で書いてあるようです。
試合の2日前が29歳の誕生日の王者…
相手からは‘勝利’というプレゼントを、
そして皆さんには‘V10’という素敵なクリスマスプレゼントを送ります!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年12月05日(土) | コメント (1)

昨夜のスポフェス ( 番組他 ) 

プロ野球選手のオフの大イベント
『ダイワハウススペシャル プロ野球オールスター スポーツフェスティバル』
選手会主催のイベントが次々減っていく中、
プロ野球12球団の人気選手が一同に会し、色々な競技で会場を沸かせてくれました!


WBC世界一連覇から始まった今シーズン。
巨人の日本一奪回、楽天の初CS進出など話題満載だった09年。
さすがは勝負師、オフのファンイベントでも闘争本能丸出しでした。。。


★一流投手陣による恒例の制球対決はとんでもない展開に!!!
一昨年は北京五輪予選が終わった直後、去年はWBC前とあって、
オフでも身体を動かしていた選手も多く、ハイレベルな戦いとなりましたが…


★野球とサッカーがコラボレーションされた競技では、
キャンプさながらの猛スイングを見せてくれた選手も…


★少年少女がプロ投手に挑む対決競技では、
口が達者な少年達の挑発に対し、
日本の守護神が火の玉ストレート連発プロの厳しさを身をもって教えました。


★恒例になりつつある‘着ぐるみボーリング’では、
WBC組、ソフトバンク新選手会長・川崎選手と日ハム稲葉選手の本性が出たり、
幼馴染でもある楽天田中ま投手と巨人坂本選手の因縁対決などもあり…


★2年ぶりに復活となった‘馬とびレース’
6チームがお年玉をかけて真剣勝負を繰り広げましたが、
緊急参戦の関西系5人組イケメンユニットがまさかの大健闘!!!
お年玉の行方は???



司会は、
芸能界きっての野球通ココリコ遠藤さんとキュートな里田まいさんに加え、
野球を題材にした人気ドラマ&映画に出演した中尾明慶さん。

さらに、野球選手に直接マイクを向けてくれたのは人気絶頂2組の芸人さん。
ブラックマヨネーズさんとサバンナさんが会場を大いに盛り上げてくれました。。。
さらに‘卑弥呼’がつかみのハイキングウォーキングさんや
物まねが秀逸の山本高広さんも駆けつけてくれました。
少年少女がプロに挑む対決もので球審を務めた山本さんにも注目です!


放送は来年1月10日です。
開催にあたり多くの方のご尽力に感謝を申し上げ、
これを見て、2010年シーズンの到来を待ちましょう!!!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年12月04日(金) | コメント (1)

‘ぜい肉’痛??? ( 番組他 ) 

最近どうも身体が重いなぁ~と思ったら、
10月末の健康診断からたった1ヶ月で2~3キロ増量していました(悲)


人生初めて感じる身体の重さ…


就職してから大分増えたとはいえ、これまではあまり感じていなかったので、
急に身体を動かし始めました。。。


あることを始めて数日…今朝もの凄く身体が痛い…
でも、筋肉痛って感じではないのです。


どうも、余分な部分が痛いのです。。。


こんな名称は間違いなくないと思いますが、言うならば‘ぜい肉痛’です…


身体が思うように動きませんが、今夜は大阪城ホールでの仕事です。
年末恒例の『ダイワハウススペシャル プロ野球オールスタースポーツフェスティバル』
放送は年明け1月10日(日)午後の予定です!


また話せる範囲で見所をお伝えしますね!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年12月03日(木) | コメント (1)

大きな一歩 ( スポーツ ) > ( アメフト ) 

今日は惜しくも甲子園ボウルへの出場が叶わなかった名城大学に関してのエントリーです。


初めて見るユニフォームは東海リーグ代表の「名城大学GOLDEN LIONS」


今季からシステムが新しくなった甲子園ボウル。
その規模を全国に広げ、
『パナソニック杯 第64回甲子園ボウル 全日本大学アメリカンフットボール選手権』
と名称も装い新たに変わりました。


これまでは、関東と関西の覇者が戦っていたため、東西学生王者決定戦であったものが、
晴れて正式に学生日本一を決める大会になったのです。


西日本代表を決めるトーナメントは、
‘九州王者vs中四国王者’‘北陸王者vs東海王者’
その勝者が戦って、勝ったチームが関西王者と激突するというもの。


東日本代表の場合は…
‘北海道王者vs関東A代表’‘東北王者vs関東B代表’
その勝者が戦い、勝てば東日本代表になれます。


今回、初めてこの舞台に勝ちあがってきた東海王者の名城大学。
東海リーグでは4連覇していて東海地区では敵なしの状態。
果たして実力はいかがなものか???


関大のミスからもらった攻撃権。
最初のドライブは見事なものでした。
力強いランプレーに正確なパスアタック。
時間をかけて相手陣に進み、あと数ヤードで先制点というところでしたが、
痛恨のファンブル…


そのあとは関大守備陣にアジャストされてしまったため、
チームを率いる槇野均監督も「あのシリーズがすべてでした…」と唇を噛みました。


これまでのシステムでは、入れ替え戦を経て関西の1部リーグに入り、
その中で優勝しなければ甲子園へは進めませんでしたが、
こうなれば、既存のリーグで研鑽を積み、実力が伴えば甲子園へ出場できることになります。


そういった意味では、前出の槇野監督は
「選手の獲得(リクルーティング)も全然変わってくる。
今まではどうしても地元の選手も関東や関西の大学へ進学してしまったけど、
地元でも甲子園(全国)を目指せると言える」
と話していた通り、九州から北海道まで、加盟全大学にチャンスが生まれたわけです。






「もっと点差がつくかと思ったけど…
でも、最後にとった6点が大きい。最後まで諦めないと言い続けてきた証です」
槇野監督は胸を張りました。


ハドルの中でたった32人の選手たちに
『成功させるための努力差が関西との違いだ。
でもこれが最初、胸張って帰ろう!もっと強くなろう!』
と熱く語りました。





すべてにおいて収穫あり。
関西王者相手に奪った‘6点’…
試合結果としてはまったく影響のない‘6点’ではありましたが、
地方校にとっては‘大きな一歩’であることに間違いありません。。。
(人類が初めて月面を踏みしめたアームストロング船長の言葉をもじりました)

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年12月02日(水) | コメント (0)

61年ぶりの聖地へ! ( スポーツ ) > ( アメフト ) 

今季からシステムが変わった学生アメフト日本一決定戦「甲子園ボウル」


この日は、
関西王者:関西大学vs東海王者であり、トーナメントを勝ち抜いてきた名城大学が、
西日本代表の座をかけて戦いました。


1947年の第2回と翌48年の第3回大会以来、甲子園から遠ざかっていた関大。
1949年に関学が出場してからは、関学の33年連続出場・京大の台頭・立命館の躍進…
関西リーグは3強時代と言われ続け、第4勢力の誕生待ちでもありました。


今シーズンの関大は、初戦の京大撃破に始まり、関学・立命館をも倒し、
なんとなんと61年ぶりの全勝単独優勝を飾りました。


全日本大学選手権準決勝 
関西大学 42 − 6 名城大学






スタンドを埋め尽くした関大OBやファンの前で整列する選手たち。
半世紀の時を超え、61年ぶりにようやく甲子園出場が決まったものの、
勝って兜の緒を締めて???あまり笑顔はありませんでした。


磯和監督の胴上げや真の笑顔は、甲子園を制してからなのでしょうね。




リーグ優勝、そして甲子園でも間違いなくキーマンとなる
背番号1番 RB藤森裕人選手(3年)です。

最初の攻撃でミスをしてしまいましたが、その直後に95ヤード独走のタッチダウン!
この男が走れば関大の勝利が見えてきます。


関大一校野球部時代は甲子園出場の夢は叶わなかったものの、
違う種目で聖地に足を踏み入れます!


12月13日(日)
3年ぶりの甲子園開催となった甲子園ボウル
(去年一昨年は改修工事のため長居開催)
東日本代表は法政大学に決定しました。
今から楽しみです!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年12月01日(火) | コメント (0)

アナウンサー