Top

尾山憲一(ytvアナウンサー)『スポ根劇場尾山の大将』

トライアウト ( プロ野球 ) 

プロ野球12球団の色とりどりのユニフォームが集結!
一見オールスターゲームのような雰囲気ですが、そこに笑顔はありません…


これから生き残りを賭けた戦いが待っているのです。。。







契約社会のプロ野球界。
今季をもって契約を解除となったものの現役を続けたい選手が一同に会し、
入団テストのようなアピールをするのが「12球団合同トライアウト」


今年の会場が甲子園球場とあって顔を出してきました。
日本一になった巨人やパリーグ覇者日ハムの選手や、
今季は四国や九州等の独立リーグでプレーしながらNPB復帰を願う選手、
逆に選手を見にきた編成等フロント陣の中には、
MLBや台湾球界、独立リーグや社会人野球チームの方々もいらっしゃいました。


勢の関係者や我々マスコミ陣…
関西のメディアはもちろん、東京や名古屋、福岡など全国から取材に来ています。


数々のドラマを生んできたトライアウト。
今日挑んだ選手は総勢42人。
その中には打撃部門のタイトルを過去2度獲得した実績十分の選手がいました。






阪神を戦力外となり、国内他球団からの獲得オファーを待ちながら練習を続けてきましたが、
今現在何もないことからトライアウト受験を決めて臨みました。


今岡選手とは長い付き合いなだけに、この目で彼の姿を見届けたい…
ただただその想いだけで見つめていました。


昨日からの雨のため、甲子園室内練習場で行われ、
受けた選手にとっては気の毒な状況ながら、この日は投手が多かったため、
打者は通常よりも多く打席に立てたようです。
(カウント1-1設定のシート打撃スタイル)


今岡誠
8打席中、安打性の打球は2本、四球3、三振1という結果。


『あまり緊張しない方だけど、思った以上に緊張した。
この日のために合わせてきた。区切りの日。
25日神宮での第2回には行きません。
今日だけと決めていたし、今日の結果で判断されると思う』
と振り返りました。


先日、このままじゃ終われないと話した今岡選手。
どこかの球団が手を差し伸べてくれることを願ってやみません…

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年11月11日(水) | コメント (0)

アナウンサー