Top

尾山憲一(ytvアナウンサー)『スポ根劇場尾山の大将』

区切りの一戦 ( スポーツ ) > ( ボクシング ) 

ボクシングWBC世界バンタム級タイトルマッチ
長谷川穂積選手の10度目の防衛戦が決まりました!


12月18日(金)神戸ワールド記念ホール


99年11月にプロデビューしてからちょうど10年
10度目の防衛ということで、
王者は会見で『これまでの10年分のすべてを出す』と気合十分。


今回の挑戦者は、元WBA世界フライ級王者のエリック・モレル(プエルトリコ)
43戦41勝(21KO)2敗
戦績に一切の不足なし!


以前、名城選手が初めて世界を獲った時の相手:マーティン・カスティーリョともタイトルを争い、
その時のVTRを見ましたが、この戦績に偽りなしの強者です。


長谷川選手は、最近の防衛戦が
2R・2R・1R・1R と連続KO防衛してきましたが、
相手がその力を発揮できないほどの最強王者となりました。


モレルは現在、WBOバンタム級1位(日本では未公認団体)で、
年齢も34歳にはなりましたが、
真正ジムの山下会長も「相手が決まるのに難航したが、
10回目の防衛戦だけに、本人も周りも納得する相手にしたかった」
とマッチメークの舞台裏を明かしてくれました。


正式発表を終えての長谷川穂積チャンピォン




チャンピォン…めっちゃ格好いい!


長谷川穂積選手のプロ10年間の集大成となる10回目の防衛戦は、
10チャンネルで放送します!
(近畿エリアでは、ytvは10chなのです…)

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年10月21日(水) | コメント (0)

アナウンサー