Top

尾山憲一(ytvアナウンサー)『スポ根劇場尾山の大将』

ピンポイント補強 ( プロ野球 ) > ( オリックス ) 

記念すべき501回目のエントリーです。


記念でもなんでもないですが…


まぁ~節目となる新たな一歩ってことで。。。




さて、昨日のドラフト。
岡田新監督を迎えた新生オリックスの戦略が実に面白かったです。


今月半ばに就任した岡田新監督は、豊富な先発陣のことは話していましたが、
05年阪神でJFKを作ったことでも知られる終盤3イニングの投手陣のことは
あまり触れていませんでした。


昨日、超目玉の菊池雄星投手を回避し1位指名したのは、
日本文理大の古川秀一投手(左左)でした。


この古川投手を始め、指名した5人はすべて投手で、
左投手が4人、右投手が1人という内訳でした。


この5人、先発投手タイプというよりは、中継ぎタイプらしいですね。


適材適所を見極めることには定評のある岡田監督。
短いイニングならば即戦力としていけるのでは?との評価なのだと思います。


菊地原・清水といった中継ぎ左腕にも大いなる刺激になるでしょうし、
来季のオリックスは、投手陣の整備も楽しみになりますね。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年10月30日(金) | コメント (1)

人生が決まる一瞬 ( プロ野球 ) > ( 他球団 ) 

今現在、まだプロ野球のドラフト会議が続いています…


大注目の岩手:花巻東の菊池雄星投手は、
6球団の指名競合の末、最初にくじを引いた埼玉西武が交渉権を獲得しました。


史上最多の9球団が…とも言われていましたが、
確実な指名を考えた3つの球団は回避したようです。


左腕で150キロオーバーの豪腕投手なだけに、
その行き先を固唾を飲んでテレビやインターネットをご覧になっていた方も多かったことでしょう。


チームメイトに胴上げされた時の表情は笑顔満開でしたね!
数日前、日本球界でお世話になると話した会見での涙はありませんでした。


いつも思うのですが、自分自身で就職先の会社を選べないドラフト…
賛否両論あるとは思いますが、
‘就社’ではなく‘就職’ですから、
自身の実力を存分に発揮して、将来的な‘夢’を叶えて欲しいものです。


埼玉西武は、高校卒の選手をスターに育てることに定評があります。
涌井・中島・中村・栗山・銀仁朗…


阪神に入って近くで仕事できれば…なんて大人の欲もありましたが、
球界を盛り上げてくれれば嬉しいです!


阪神も、菊池投手は外したものの、なかなかいいドラフトだったようですね。




さて、今回が通算500エントリーのようです。
(小林杏奈アナには到底及ばない回数ですが、まあまあの回数だとは思います…)
何とか1日1エントリーを目標に、これからもスポーツ情報を中心にお届けします!
マニアックなネタも多いですが、これからもどうぞよろしくお願い致します。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年10月29日(木) | コメント (0)

ジョーのところにジョーが来て気分ジョージョー? ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

前シアトル・マリナーズの城島捕手の阪神入団が決まりました!


かつてはホークスで大活躍し、先のWBCではJAPANの正捕手なのはご存知ですよね。


今年はケガなどもあり、出場機会が減り、活躍の場などを求めての帰国。
そうなると、古巣ホークスよりも、捕手で苦しんだところに入るのが妥当。


今季の阪神は、正捕手矢野さんが手術明けで出遅れ、
若き狩野選手がそのほとんどを任されましたが、
序盤のつまづきが最後まで響いたシーズンでもありました。


客観的に見ると、素晴らしい補強ですよね。
阪神に欠けていたピースは、右の強打者。
そこを外国人に求めてきましたが、これがなかなかうまくいかない…


あとは、矢野さんや狩野選手以下の若手捕手陣をどうしていくのか?
球団や首脳陣の舵取りにも注目が集まります。。。


さて、なぜ真弓監督の愛称が‘ジョー’なのか???
以前、川藤さんから聞いた気がしますが、今、すっかり忘れてしまっています。
(今度会った時に聞いておきます…)


‘ジョー’のチームに‘ジョー(城島)’が加入し、
気分ジョージョー(上々)の来シーズンになるのでしょうか?

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年10月28日(水) | コメント (0)

苦渋の選択 ( スポーツ ) > ( ボクシング ) 

先日、公に発表されたボクシング長谷川選手の防衛戦


今朝の新聞を見てびっくり!


た…対戦相手が変更???


当初発表されたのはエリック・モレル
WBCフライ級の元王者であり、1階級上のスーパーフライ級にも挑戦し、
現在はWBO(日本未公認)バンタム級1位というハードルの高い挑戦者だった。


なぜ変更???


このモレル…
過去の犯罪歴のため、日本への入国できない可能性が高いとのこと。
試合が近づいてから入国不可となったら大変なことになることから、
まだ傷口の浅いこの時期に対戦相手を変更したのでしょう。


発表された相手は、
WBCバンタム級12位のアルバロ・ペレス(26歳・ニカラグア)
20戦18勝(12KO)1敗1分


ボクシングファンなら、是非見たかった長谷川とモレルとの一戦…


デビューから10年、バンタム級10回目の防衛戦、
放送は10チャンネルの「10」尽くしの一戦なだけに、
相手が変わっても、すっきりとしたテン(10)カウントが聞きたいですね。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年10月27日(火) | コメント (0)

贈り物 ( よもやま話 ) 



娘が作ってくれた贈り物


数珠でも健康グッズでもありません…
ビーズです


‘どこかにつけて~’





手首につけてみたら…ちょっと小さい…


‘この色はもう無いの…’






カギにつけさせてもらったよ!
ありがとうねぇ~

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年10月26日(月) | コメント (0)

順位通りの結果 ( プロ野球 ) > ( オリックス ) 

昨日でセパ両リーグともに日本シリーズ進出チームが決まりました。
リーグ順位通り、セは巨人・パは日本ハム。


今年は1位巨人と2位中日の差も12ゲームあったことだし、
この結果でいいのではないでしょうか。


それよりも、巨人が優勝したのが9月23日
日本ハムが優勝したのも10月6日。
日本シリーズ開幕が10月31日を考えると、それまでの間に野球が楽しめたわけで…


CSに出られなかった他のチームは、秋季練習や秋季キャンプが始まっています。
岡田新監督となったオリックスもその1つ。
昨日、オリックスのユニフォーム姿が初疲労されました。
岡田さん、現役最後の2年間のオリックスでの姿もそうでしたが、
今回の阪神タイガース以外のユニフォーム姿も変な感じです。


比較的、自由なチームカラーのオリックス…
まず、服装など外見の指導から入ったそうです。


そう言えば、試合前練習をTシャツ・短パンでしていた選手もいたオリックス。
アメリカンスタイル???


公の場での服装に人一倍厳しい岡田監督。
当たり前と言えば当たり前ですが…


服装の乱れは心の乱れ
言葉の乱れは心の乱れ
髪型の乱れは心の乱れ


風紀委員の先生がおっしゃっていたことを思い出しました。。。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年10月25日(日) | コメント (1)

我が家の新メンバー ( よもやま話 ) 

我が家に新しく加わりました!






ユーカリの木です!






葉っぱが意外とかわいい…


コアラが来たらどうしよう…


大丈夫。
コアラが食べるユーカリって限られているんだって!
この種類は食べないみたい。。。


来られても困るけど(笑)

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年10月24日(土) | コメント (1)

誰に似たの? ( よもやま話 ) 

我が家の娘(7歳)が私に要求する内容が日に日に厳しくなっています…


お笑いが好きな性格もあるのですが、


「パパ私を笑わせて!笑わせなさい!!」


な…な…なんという言い方…


最近は…


『パパ吟じて!吟じなさい!!」




この女王様気質…誰に似たんだ???

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年10月23日(金) | コメント (0)

区切りの一戦 ( スポーツ ) > ( ボクシング ) 

ボクシングWBC世界バンタム級タイトルマッチ
長谷川穂積選手の10度目の防衛戦が決まりました!


12月18日(金)神戸ワールド記念ホール


99年11月にプロデビューしてからちょうど10年
10度目の防衛ということで、
王者は会見で『これまでの10年分のすべてを出す』と気合十分。


今回の挑戦者は、元WBA世界フライ級王者のエリック・モレル(プエルトリコ)
43戦41勝(21KO)2敗
戦績に一切の不足なし!


以前、名城選手が初めて世界を獲った時の相手:マーティン・カスティーリョともタイトルを争い、
その時のVTRを見ましたが、この戦績に偽りなしの強者です。


長谷川選手は、最近の防衛戦が
2R・2R・1R・1R と連続KO防衛してきましたが、
相手がその力を発揮できないほどの最強王者となりました。


モレルは現在、WBOバンタム級1位(日本では未公認団体)で、
年齢も34歳にはなりましたが、
真正ジムの山下会長も「相手が決まるのに難航したが、
10回目の防衛戦だけに、本人も周りも納得する相手にしたかった」
とマッチメークの舞台裏を明かしてくれました。


正式発表を終えての長谷川穂積チャンピォン




チャンピォン…めっちゃ格好いい!


長谷川穂積選手のプロ10年間の集大成となる10回目の防衛戦は、
10チャンネルで放送します!
(近畿エリアでは、ytvは10chなのです…)

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年10月21日(水) | コメント (0)

共存共栄?共倒れ? ( よもやま話 ) 

今朝のズームインスーパーでも本野アナがハイテンションで中継していましたが、
本日、兵庫県尼崎市のJR尼崎駅前に新しい大型商業施設がオープンします。


JRの駅前にありながら、ライバル私鉄系百貨店が入店しているのは不思議ですが、
何事も新しいものが出来ると言うのは何しかワクワクするものですね。




ですが…




ここ数年で、阪神間には似たような大型商業施設の開店ラッシュなのです!


既に同じ尼崎市内にはリニューアルオープンした既存の施設があり、
北隣のJR伊丹駅前にも1店舗、西隣の西宮には2店舗…


それぞれに特色はあるものの、
果たして、聞こえがいい‘共存共栄’となるのでしょうか?




そう言えば、
百貨店・コンビニ・ファーストフード・牛丼店・ファミリーレストランなど、
同じジャンルのお店がなぜか近くにありますよね~


我々利用者にとって、
選択肢が広がると言う点では大変重宝しますが、
しばらくすると、1店また1店…消えていく姿も目にします。。。


マーケティングやデータに基づいた出店計画なのでしょうが、
消費者の選択肢が広がったことによる弊害もあるような気がしてなりません。


共存共栄ならばそれでよし。
共倒れになりませんように…

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年10月20日(火) | コメント (0)

複雑… ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

プロ野球のプレーオフ:クライマックスシリーズが始まっています!


パリーグは楽天が2連勝して、早くもセカンドステージ進出を決め、
セリーグは、今日、2位中日が勝利して3位ヤクルトとの対戦成績を五分にしました。


少し前のエントリーにも書きましたが、
今現在、1人の野球ファンとしてテレビ観戦しておりますが、
正直、複雑な想いで画面を見続けています…


この試合は‘阪神’が戦っているはずやったのに…


あの日あの時あの場所で~阪神が勝っていたなら~


しかし、4位になり、残念ながらシーズンオフに突入したおかげで、
チームは来季への新たな一歩を踏み出せたわけで…
ケガ人も今のうちに治せるわけで…


勝利と育成の両立を目標にスタートした真弓阪神。。。
諸々思い通りにはいかなかったことはあったでしょう。


新聞各紙は、このところず~っと阪神Bクラス転落への‘検証’を続けています。
色々な視点がありますが、私が思う‘分岐点’は…




2月10日




キャンプインして間もないこの日に、この状況になるのが見えていた気がします…


新井と関本のコンバート…
しかも、新外国人メンチありきのコンバート…


オープン戦の最後、メンチ本人と色々話をしました。
『ちょっと元気がなかったように見えるけど、
1軍野手に話ができる外国人がいなくて、少しストレスが溜まっていたんだ…
それと、今までは日本の野球に合わせようとし過ぎていたよ。
もっと自分のスタイルを出すようにするよ』


最後の最後まで、自分のスタイルは出せませんでした。


もう終わったことですが…

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年10月18日(日) | コメント (0)

風が吹いただけでも痛むから‘痛風’ ( よもやま話 ) 

デスクワークをしている私の目の前で、
植村アナウンサーがめちゃくちゃお勉強しています。


電話している内容を聞いていると…


医学用語を連発しているではあ~りませんかぁ~


なぜかと言うと、
医療情報新番組「サンデードクター」 を担当することになったからです!
明後日、10月18日(日)から、毎週日曜日、朝5:50~放送!
初回は‘糖尿病’についてだそうです。




私も、最近ふとした時に、自分自身の体を考えることが多くなりました。
ぼちぼちケアしていかないと…おかしくなってからでは遅いかも…


な~んて思っていたら、
同期の友人Y氏が、社内で足を引きずっているではあ~りませんかぁ~


周りには笑われていますが、本人は苦悶の表情…苦しそうです…


皆さんもご注意下さい。。。


是非、新番組「サンデードクター」で‘痛風’を扱ってあげて下さい!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年10月16日(金) | コメント (0)

岡田オリックスのここに期待! ( プロ野球 ) > ( オリックス ) 

昨日の続きです…


前阪神の岡田彰布氏が正式にオリックスの監督に就任しました。
会見内容の一部は昨日のエントリーをご覧下さい。。。


56勝86敗2分 (−30) 最下位
昨シーズンが2位と躍進しただけあって、非常に残念な結果となりました。


しかし、岡田新監督はこう断言しました。
『今年の成績は除外する、初めて率いる身だし、1からチーム作りをする』
チームや選手の事を一番知っているコーチ陣とこれから話をして、
新たな第一歩を踏み出します。




昨季、10勝以上した投手が4人。
さらに、ローズ・カブレラ・ラロッカ・フェルナンデス…
外国人カルテットが揃い踏みする‘BIG 4 打線’
開幕前は話題騒然でしたが、ケガ人の続出やWBC小松の絶不調など、
大石監督も思い描いた通りにまったく事が進まなかったようです。


そんな中、1つだけ???と思ったのは、
2月1日のキャンプインの時に、開幕ローテーション投手を6人指名したこと。


小松・金子・近藤・山本・平野・岸田の6人


私はこれを聞いて‘反対の目がでるのでは?’と直感してしまいました。


プロ野球の世界では3年連続して活躍して一人前と言われていますが、
1年結果を残しただけの、しかも若い選手にローテの特権をすぐに与えてしまったからです。


大石監督の狙いは「自覚とモチベーション」と聞きました。


指導者のやり方は人それぞれ…
勝てば官軍、負ければ賊軍…
こういう結果になったからそう思うのか???
いや、私はなんとなく、偶然ではなく必然な気がしてなりません。。。


今月24日に選手と初顔合わせになる岡田新監督。
果たしてどのようなタクトを振るっていくのでしょうか?


選手1人1人は素晴らしい能力を持っているオリックス。
荒々しくも淡白なイメージの‘大阪近鉄’と、
クールでスマートな‘オリックス’が融合して丸5年。
そこに岡田テイストが加わり、どこまで前を向くことができるのか???


『阪神と一緒に関西を盛り上げたい!』
来季の関西ダービーが盛り上がるのは必死です!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年10月15日(木) | コメント (0)

岡田オリックス誕生! ( プロ野球 ) > ( オリックス ) 

阪神前監督:岡田彰布氏のオリックス監督就任会見が行われた。


本拠地:京セラドームのマウンド付近に設置された会見場…
オリックス在籍時代の映像とともに新監督が現れた。


岡田さんは現役生活最後の2年間をオリックス(当時はブルーウェーブ)で過ごし、
95年‘がんばろうKOBE’の下、リーグ優勝と同時に選手生活にピリオドを打った。


会見の席では『恩返し』という言葉を何度も発した。
現役最後と指導者としてのスタートはオリックス。
その恩義が身体のどこかに残っていたと話した。


今季最下位になったオリックス。
監督交代というタイミングや縁など、色々な要素がかみ合っての要請に応えた形だが、
『一野球人として‘血’が騒いだ』
と率直な気持ちを述べた。


阪神の監督として5年間、うちリーグ優勝1回を含めAクラス4回。
阪神球団やファンに対しては

『ちょっとオリックスに行ってきますとか、また戻るとかは一切ない。
血が騒いでも話がなかったらユニフォームを着られないわけだし。

交流戦での阪神戦?

そら~めっちゃくちゃ楽しみよ~
今まで一緒に戦ってきた選手が反対側にいる。
9回終わったらどっちかが勝っているんだし、また野球ができるのが楽しみ』


正式な発表をして、何だかホッとした表情の岡田監督。
来季のオリックスが本当に楽しみだ。


続きは明日…

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年10月14日(水) | コメント (1)

勝ちたいんや! ( スポーツ ) > ( アメフト ) 

2003年
星野仙一監督率いる阪神タイガースは、
流行語にもなった‘勝ちたいんや!’を合言葉に18年ぶりのリーグ優勝を飾った。


あれから6年…
再び‘勝ちたいんや!’旋風が関西に吹き荒れている。


関西大学アメリカンフットボール部
ニックネーム『カイザーズ』


今秋のリーグ戦
初戦京都大学を撃破したのを皮切りに、3戦目には関西学院大学、
そして昨日は、優勝候補最右翼の立命館大学との全勝対決を制した。


この関大アメフト部は、戦前の1935年関西で一番に協会に加盟し、
1941年、第1回リーグ戦で優勝した最古のチームだ。


1948年の優勝を最後に、80年代以降は1部と2部を行ったり来たり…
素晴らしい選手が多いのになぜか勝てない…
チーム関係者も苦しんで苦しみぬいて、ようやく結果が伴ってきた。






練習量を増やして、腹をくくって臨んだ今シーズン。


歴史が動いた!


関学時代~関京2強時代~関京立の3強時代~関立時代


残り3試合全勝すれば、61年ぶりの栄冠!!
関西学生アメフト界が真の戦国時代に突入した!!!


女子マネージャーのYさんご協力ありがとうございました。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年10月13日(火) | コメント (0)

よくぞ這い上がったね~ ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 




2009年阪神タイガースのカレンダーの1ページです。
監督や主力選手は1人で1枚、その他の1軍選手も複数人で1枚といった感じ。
毎年12月には、主に2軍選手や主力以外の大勢の選手が掲載されているのですが…


その中に、なんとなんと、この選手が小さく載っていたのです。。。





能見投手


確かに、去年はあまり活躍できませんでしたが、
今年はチームトップの13勝をあげ、交流戦明けは間違いなくエース級の働きでした。


それにしても、育成選手の隣だったとは…


思い起こせば、春のキャンプはファーム(安芸)スタートで、
久保田の右肩痛に伴い、沖縄へ合流。
さらに、WBCへ派遣した岩田が左肩を痛めて開幕絶望…
その中で勝ち取った開幕ローテーションの座。


一度、ローテを外され中継ぎを経験したものの、
先発に戻ってからは他球団も唸るほどの素晴らしいピッチングでした。


こういったカレンダーの作成はおそらく夏場。
1年経った今、立場は180度逆転しました。
カレンダーで見る現実から、よくぞ這い上がってきましたね。


真面目に頑張っていれば、屈辱からも脱出できるといういい例です。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年10月12日(月) | コメント (0)

さらば‘阪神の’今岡セブン… ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

休日だった昨日の早朝、阪神球団からのメールが届いた。


「来季今岡選手と契約を結ばない。会見は○○時から…」
という趣旨。


ついに…


96年オフのドラフト以降、
ずっと見続けてきた今岡誠の最後とあって、
行かないわけにはいきません。
彼との思い出を振り返りながら、複雑な想いで会見場に顔を出した。


ドラフト直後に出演してもらった「トラトラタイガース(当時在阪唯一の虎番組)」
その時に見せてもらったアトランタ五輪の銀メダル。
吉田監督下での活躍と、野村監督下での苦悩。
2003年首位打者、2005年打点王
個人タイトルでリーグ優勝を牽引した今岡セブン。
バネ指という指の腱の故障のため、06年からの4年間は、かつての姿が見られなかった。


会見内容を要約すると、
『8月中に‘盛大な引退試合をしないか?’と球団から話があり、約1ヶ月考えたが、
今のモヤモヤした気持ちのままユニフォームは脱げない。
現役続行です。他球団からの話を待ちます』


よく新聞記事で今岡選手のことを「天才打者」と形容される。
相手投手に体制を崩されても、抜群のバットコントロールでヒットゾーンへ運ぶ。


以前、こんなことを話してくれた。
『タイミングさえ合えばヒットは簡単に打てます。あとはバットの角度』
03年は1番、05年は5番
ポジションによって求められる結果が変わってもそれに対応してきた。


『野球は相手があってのこと。
相手も僕に打たれたくないって気持ちで投げてくるんだから』


相手、ケガ、自身の体調、気持ち…
06年以降、心技体のバランスが崩れていたのは目に見えてわかった。
しかし、彼は敢えてイバラの道を選択した。


『家族は全面支援、どちらかと言えば僕の方が迷っていた。
阪神は僕を育ててくれた球団、愛着以上の気持ち、だから迷った。
でも、このままじゃ終われない、一歩前へ踏み出さないと…』


私、尾山は、
今岡誠が阪神以外のユニフォームを着ても応援し続けます。


敬称略

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年10月11日(日) | コメント (1)

終戦… ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

負けました…




終わりました…




阪神は今日が最終戦(144試合目)


もしも今日の試合で勝っていれば、
残り2試合あるヤクルトは、1つも負けられない厳しい状況。
かなり有利だったと言っても過言ではありませんでした。


それでも勝てませんでした…


私の中では、今季は一度も心の高ぶりがありませんでした。
チーム144試合の○●を見てもわかりますが、
大きな連勝がありませんでした。


お~これはいけるぞ!と思っても、翌日は決まって●…


私なりの2009年の分析はまた後日として、
皆さん、今季もお疲れ様でした。。。




肌寒い仙台では、楽天が2位を確定させました。
これで、パリーグのCSは仙台開催が決定!
セではヤクルトが、パでは楽天が、初めてCSに出場します。
野球好きな私にとっては、仕事ではなく‘1人の野球ファン’として楽しみです。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年10月09日(金) | コメント (1)

あっと言う間の1年 ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

台風18号は近畿地方に上陸することなく、
明け方愛知県に上陸した後、日本列島を縦断しています。
進路予想にあたっている地域の方々、さらに通過後も安心できませんので、
皆様、十分ご注意下さい。


さて、1年が過ぎるのは早いもので…


去年の今日、2008年10月8日、私は東京ドームにいました。


最大13ゲーム差を追いつかれ、勝敗まったく同じとなった阪神と巨人の最終決戦。
勝った方にマジックが出る大一番。
その‘伝説の10・8決戦’で惜しくも敗れ、首位の座を初めて明け渡し、
翌々日、阪神は横浜に敗れ、巨人はヤクルトに勝利し、大大大逆転優勝を決められたのです。


岡田監督は優勝を逃した責任を取り辞任を表明、

CS第1ステージ、中日に敗れ、シーズン終了

真弓監督就任

2009年巨人がダントツの優勝(3連覇)

阪神は3位をかけて、今日からヤクルトとの最後の直接対決

岡田前監督は、オリックスから監督要請があるとの新聞報道…


あっと言う間の1年でしたが、
中身は色々あった1年でもあります。


阪神は果たしてCS進出なるのか?
新聞報道通り、岡田氏が来季オリックスの監督になるならば、
今季は最下位に甘んじた同じ関西圏のオリックスの躍進が確実。


来年の今日、2010年10月8日、
一体どんなブログを記しているのでしょうか?
中身の濃い1年間だったと振り返りたいですね。


1年前、その時の状況を色々執筆しています。
お時間あれば、こちらもご覧下さい。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年10月08日(木) | コメント (0)

初のビールかけ! ( プロ野球 ) > ( 他球団 ) 

昨日、北海道日本ハムがパリーグの優勝を決めました。
皆さんおめでとうございます!


監督就任2年目の梨田監督。
大阪近鉄の監督時代や評論家の時によくお話させて頂きました。


優勝監督インタビューでも北海道のファンに支えられたと何度も話していましたが、
やはり球団OBでもなく、縁のない土地でチームを率いるのは、
結果が出ないと大変だったのでしょうね。


マジック1で迎えた昨日は、2位楽天が敗れた段階で優勝は決まっていました。
延長にもつれこんだ12回表に勝ち越されなかった時点でも優勝。
ですが、やはり勝ってリーグ優勝したいと願う選手達が見事サヨナラ勝利で優勝!
去年の覇者:西武も最後の最後まで意地を見せていました。


そういえば、
梨田監督率いる大阪近鉄が2001年に優勝した時も‘サヨナラ優勝’でした。
あの時は、北川選手の「代打逆転サヨナラ優勝ホームラン」でした。
京セラドーム(当時は大阪ドーム)で優勝実況をしたことがつい昨日のようです。


ただ、あの年は、優勝直前の2001年9月11日に、
アメリカで同時多発テロが起き、全世界的に祝賀自粛ムードがあったため、
派手なビールかけ祝賀会はありませんでした…


初のビールかけ…梨田監督嬉しそうでしたね。


大村・武藤・ローズ・中村紀・礒部・吉岡・川口(憲史)・ギルバート・捕手(的山・光山)
当時の大阪近鉄は破壊力抜群の打線でした。


今の日ハムは、ホームラン打者よりも3割打者が多数を占め、
ダルビッシュ投手を中心とする投手陣が守り勝つ野球。
ヒルマン前監督が作り上げた札幌ドームに適した野球を継承し、
そこに梨田色を加えた形で頂点に立ちました。


明日、日ハムが京セラドームにやってきます。
梨田監督やチームリーダー金子誠選手、前阪神坪井選手にお祝いを言いに行かねば…
まだ決まっていませんが、システム上、阪神との日本シリーズの可能性もあるわけで…


問題は日本に向かっている台風18号…
皆さん、十分な台風対策を!!!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年10月07日(水) | コメント (0)

祝・CS進出! ( プロ野球 ) > ( 他球団 ) 

クライマックスシリーズ(プロ野球プレーオフ:略称CS)進出おめでとうございます!


とは言っても、セリーグ阪神ではありません。。。


3日(土)
球団創設5年目
パリーグ東北楽天が初めてのCS進出を決めました。


その楽天がオリックスとの対戦のため、昨日京セラドームへやってきました。


試合前の3塁側ダッグアウトで、野村監督も謎の美女から花束をもらうなどご満悦…


楽天は04年オフの大阪近鉄球団売却の末に誕生した球団。
生え抜きの新しい選手も増えましたが、
旧近鉄の選手らも多いので、各方面へお祝いの挨拶へ伺いました。


地元仙台でCS出場を決められたことが嬉しかったと皆さん話していました。
でも、シーズン残り試合があり、CSへ2位通過だと、地元仙台での試合になります。
そのために、消化試合では決してないのです。


ただ…
もうすでに夜の仙台はかなり冷え込むらしいです。。。


さて、昨夜は、苦しみながらも田中将大投手が勝利し15勝目。
その内容の悪さに、指揮官ノムさんは…
『マー君は悪いね~12安打されて15勝目?
私は結果オーライが一番嫌い。内容が悪すぎる』とバッサリ。。。


結果がすべての勝負の世界で、その過程を大事にするからこそ、
CSどころか、シーズン2位も可能なチームに育てあげたのでしょうね。


『勝っても負けても引き分けてもボヤキ…
でもボヤキは健康の証、ボヤキは健康のバロメーター』


結局はボヤくのですね(笑)


パリーグCSに新風を吹き込んだ東北楽天
ポストシーズンの楽しみが増えました。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年10月06日(火) | コメント (0)

府立体育会館が緑に染まった… ( スポーツ ) > ( プロレス ) 

一昨日の土曜日
プロレスリングNOAH三沢光晴さん追悼大阪大会が行われました。


新日本:蝶野正洋選手、
三沢さんの高校の1学年後輩で、全日本時代も激しい戦いを繰り広げた川田利明選手も参戦。
追悼大会をより盛大にして下さいました。


全試合後、武道館同様、選手全員がリングを囲み、追悼の10カウントゴング
6400人超満員の大阪府立体育会館
こんなに大勢の方で埋まった府立体育館は見たことがありません。
三沢さんを偲ぶナニワのファンが大集結しました。





三沢さんの選手コールと同時に‘緑’の紙テープが投げ込まれました。




選手に話を聞いても、その偉大さしか出てきません。


NOAHにとっては‘節目’の追悼大会が終わりました。
選手1人1人は‘これからが大事’と口々に言っています。
今後のプロレスリングNOAHを見守りたいと思います。


なお、この模様は、CS放送日テレG+にて、10日(土)放送します。
私も、蝶野・小橋夢の初タッグ・帝王高山ー杉浦のケンカマッチ他を実況しております。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年10月05日(月) | コメント (0)

ピンクリボン ( よもやま話 ) 

今日から10月…
日中はまだまだ暑い関西ですが、今年もあと3ヶ月ですね…


さて、今日、某大手検索サイトを閲覧すると、トップページがピンク色に染まっていました。


一体何が???


よくよく調べてみると、
今月はピンクリボン月間だそうです。


男の私が執筆するのは若干照れくさいところですが、
乳がん撲滅運動の象徴が‘ピンクリボン’
今宵、東京都庁はピンク色にライトアップされるとも聞いています。


大切な人が悲しまないように…
大切な人を悲しませないように…


早期発見のための検診に足をお運び下さい。


なお、私が‘ピンクリボン’をするのは恥ずかしいので、
(もちろん持っていませんが)
代わりに…



今日は、ピンク色のポロシャツにピンク色のネクタイで仕事します!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年10月01日(木) | コメント (0)

アナウンサー