Top

尾山憲一(ytvアナウンサー)『スポ根劇場尾山の大将』

皆さんのおかげです ( 番組他 ) 

土曜日深夜で爆発的人気の番組「マヨブラジオ」
今春リニューアルされてからは後輩の川田裕美アナとブラマヨさん達の
軽妙なトーク番組になりました。


私も、その前身「マヨブラ流」時代からにちょいちょい仕事をさせて頂いておりました。
(季節の変わり目くらいですかね…)


ブラックマヨネーズのお2人によるガチンコバトルの進行兼実況役です。
ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんね。


先日、その第3弾が行われ、放送は9月12日深夜でした。


本来ならば当ブログでもお知らせすべきでしたが、
できませんでした…ごめんなさい…


過去2回の対戦は1勝1敗
真の決着をつけよう!との第3弾
今回の種目は


大型トラック運転(11トン)
ゴルフ(1ホールのみストロークプレー)
ヌードデッサン(本物)
サッカーヘディングシュート(ガンバ大阪の選手の協力を得て)
ダンス(故Mジャクソンの名曲:BAD)


放送も終わってしまったので、結果を言っちゃいますが、
(1)大型トラックの運転(タイムトライアル)
○吉田●小杉

(2)ゴルフ
○吉田●小杉

(3)ヌードデッサン
●吉田○小杉

(4)サッカーヘディングシュート
●吉田○小杉

(5)ダンス
○吉田●小杉


3勝2敗で吉田さんの勝利でした。


早朝から深夜までの過酷なロケでしたが、
今回もお2人の真剣さをご覧頂けたかと思います。


その想いが番組をご覧の方々にも伝わったのか…



おかげ様で過去最高視聴率でした。。。


ブラマヨさん・スタッフ他、テレビをご覧頂いた皆様のおかげです。
私は超単発出演ですが、今後とも土曜日深夜の「マヨブラジオ」をどうぞご贔屓に!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年09月30日(水) | コメント (0)

追悼…日本武道館 ( スポーツ ) > ( プロレス ) 

昨日の日本武道館
すり鉢型の館内は魂と追悼のコールが鳴り響き…鳴り止まない…


その声は、たまねぎのてっぺんや秋の夜空を突き抜け、天高く木霊した




この人に届けるために…


約3ヶ月前の6月13日に届いた突然の訃報


三沢光晴 永眠


受け身の天才と言われ、どんな強敵の技をも真正面から受け止め勝利してきた猛者だけに
リング上で起こった出来事を、未だ誰もが信じられないでいる


その時にタッグパートナーだった潮崎豪と
その時に対角線上で戦った斎藤彰俊が
GHCヘビー級選手権試合としてのメインイベンター
故三沢氏が作ったGHCのベルトを賭けての戦いだが
この2人の戦いはそれを超越していた…


‘戦い’ではなく‘闘い’だった


結果的に当事者となったこの両者…
この1戦を経て、ようやく真の前進になったようだ


生前の三沢氏を偲び、各団体からエースが駆けつけた


天龍源一郎
武藤敬司
高山善廣
佐々木健介
鈴木みのる


皆、三沢氏とのつながりが生んだ参戦


今週末、ナニワのリングには
蝶野正洋
川田利明
も参戦


三沢光晴はまだ生き続けている

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年09月28日(月) | コメント (0)

ユウキをもって… ( プロ野球 ) > ( 他球団 ) 

巨人の優勝で2009年シーズンも1つの節目ですね…
もちろんCS(クライマックスシリーズ)進出争いがセパともに激しいので、
残り試合から目が離せない状況には間違いありません。


これまでは、本日以降はいわゆる‘消化試合’となるだけに、
この制度の是非はあれど、まだまだプロ野球を楽しめます!


しかしながら、あの歓喜のシャンパンファイト&ビールかけの映像を見てしまうと、
やっぱり3位争いは3位争いなんだ…と現実に戻ってしまいます。。。



さて、そのセリーグ3位争い…
ヤクルトの転落が発端で混沌としていますが、
そのヤクルトで昨日、7年ぶりの完投勝利をあげた投手がいます。


ユウキ投手(本名:田中祐貴)12年目の30歳


近鉄→オリックスで活躍しながら、相次ぐケガに悩まされ昨年末解雇。
トライアウトでヤクルトが‘育成枠’で獲得しました。


今春、ヤクルトのキャンプ地:沖縄浦添でばったり会ったユウキ投手は、
「育成は厳しいっす…年齢1回りも下のプロ入りたての子と同室相部屋なんです…」
と漏らしていました。


「またユニフォームが着られたんやから頑張れよ!早く背番号を2桁にしろよ!」
と声をかけることしかできませんでしたが、
そのチャンスは想いのほか早くめぐってきました。

シーズンインから1ヶ月半の5月中旬の阪神戦で1軍マウンドに立ちました。
彼の武器は計測不能の超超超スローボール。
カーブでもナックルでもない‘スローボール’です。
昨日も広島の主砲:栗原選手へ投じていました。

色々なプロ野球関係者に聞くと、
遅い球は投手も打者もどちらも難しいそうです。
遅い球だけに、打つのは簡単???に思いがちですが、
打者心理では『遅い球を打ち損じた時のもったいなさ…』があるから手が出せないらしいです。


なるほど…10回中7回凡退しても3割打者=好打者な世界。
打者はそう考えるみたいです。


もちろん投手は、遅い球だけに打たれたら…と考えてしまうそうで、
投げる時は勇気をもって投げないといけないです。


その超超超スローボールを使って巧に緩急をつけて7年ぶりの完投勝利をあげたユウキ投手。


そういえば、一昨年のセパ交流戦の対巨人戦。
「このユウキ投手は、その名の通り勇気を出してスローボールを投げます」
とリポートを入れたことを思い出しました。


おめでとう!ユウキ投手!!
阪神戦では遠慮してね(笑)

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年09月24日(木) | コメント (0)

もう1つの胴上げ ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

先ほど、巨人が3年連続33回目のリーグ優勝を決めました。
原監督が‘8’回宙に舞いました。


実況担当のNTV平川アナは瞬時に
「原監督、現役時代の背番号と同じ‘8’回宙に~」
とコメント。
ん~すかざず口に出るところが‘おしゃれ~’


先週、阪神がその歩みを少しだけ遅らせましたが、あとは一気に優勝を達成。
今シーズンの巨人の力通りの戦いっぷりでした。


その巨人の今季の強さはまた後日執筆するとして…
今日は‘もう1つの胴上げ’



阪神ひとすじ15年
現役選手では桧山選手の18年に次いで2番目に長く在籍した田中秀太選手が、
今日の2軍公式戦を最後に現役を引退しました。
試合後、チームメイトに胴上げされる秀太選手…





今日は、スタメン2番セカンド(最後はショート)でフル出場した秀太選手。
打つほうでは、2安打と活躍しましたが、
同点の終盤、手痛いタイムリーエラーをしてしまいそれが決勝点に…


あれがミスになるんだから辞めるんでしょうね…とは試合後のコメント。


ファームの試合ながら超満員となった甲子園。
胴上げが終わった後、もう1回のリクエストが球場にコダマしましたが、
照れながらやんわりと断った秀太選手は…



慣れ親しんだ二遊間から3塁を回って、本塁へヘッドスライディング!


スーパーサブと称され、守備固め&代走要員としての出場が多かった秀太選手。
その最後にふさわしいラストパフォーマンスでした!


大きなケガがなく(隠していたことが多かったとは思いますが…)
‘無事これ名馬’とも言われた秀太選手。
2点を追う最終回、あと1人塁に出れば満塁で打席が回ってくる状況…
残念ながら打席は回らず試合終了…


ゲームセットの瞬間
秀太選手の現役生活と阪神2軍の優勝逸が決まりました…
(阪神●でM1の中日2軍が優勝決定)


客席からの撮影のため、画像が悪く申し訳ありません。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年09月23日(水) | コメント (0)

笑ったら福が来た! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

昨日のエントリーの甲子園お掃除スタッフの皆様方の笑顔の話。


笑う門には福来る


何があっても笑ってみよう!
昨日はそう思って過ごしたら…


阪神打線が大大大爆発!!!
ちょっとしたミスを突いて広島の大エース難敵ルイスを攻略。
その後も出てくる投手を打ち砕き14得点の爆勝!
投げては台湾から来日1年目のジェンが来日初勝利。
アッチソン・藤川の2人を休ませての勝利でした。


私の好きなEXILEさんもある歌の中でこう歌っています。


♪悲しみ~降り続く~そんな時も~笑っていよう~♪


ピンチはチャンス!
なかなかできないとは思いますが、
苦しい時こそ笑ってみてはいかがですか?

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年09月21日(月) | コメント (0)

3連敗…それがどうした! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

阪神タイガースは木曜日から次ごう3連敗…


それがどうした!!
今シーズンのこれまでを思えば何てことない!
最終的に3位でフィニッシュしたらいいんです。。。
あまりに早くピークをもってきてしまうと、息切れするものなのです。


まぁ~今日、同一カード3連敗(計4連敗)を避ければいいのです。
広島先発予想はルイスという難敵ではありますが…
それがどうした!!


…今日は半ばヤケクソ気味ですね…


さて…




この方々は、
我々が取材させて頂いている甲子園の記者席他を清掃して下さっている皆様です。

笑顔が素敵な皆さんです。

私の両親くらいのお歳ですか?と尋ねると…まさかまさかのもっと年長者(驚)
それくらいお元気だし、肌つやもよく声に張りもあるんです!

一番右の男性は、私が若手の頃(下積み&細かった時代)をよく知る方。
3人の女性からは‘笑顔’という秘薬をたくさん頂いています。


笑う門には福来る


一番左の女性は「来年お会いできるかなぁ~」なんておっしゃいますが、
大丈夫です。その温かく優しい笑顔がある限り来年きっとまた会えますよ!


甲子園での公式戦も、今日を入れてあと3試合…

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年09月20日(日) | コメント (0)

祝・デビュー! ( よもやま話 ) 



今日は久々のデーゲーム。
甲子園では6月21日の楽天戦以来です。
日が落ちると若干肌寒くなる季節だけに、暖かな日中の試合は気候的にも丁度いいです。


いや丁度いいどころか、とてもさわやかです!


さて、さわやかと言えば…
今日のお昼に、我が部の新人:立田恭三アナがニュースデビューを果たしました。


一見爽やかくんの立田アナ。。。
さすがに準備の段階から緊張でガチガチ…


‘大丈夫かなぁ~’


萩原アナと2人で陰から見守っていましたが、
何とか…無事に…今ある力は出せたのではないかと思います。
おそらく彼のブログでも報告があると思います。
ytvの今後を背負う(?)立田アナへの叱咤激励のメッセージも
よろしくお願い致します。


見ている方がハラハラドキドキ…手に汗握る時間でありました。


それにしても、立田アナのブログのタイトル…

なんかつまらない…

もしも私だったら、
『あげ↑アゲ↑↑立田の立田age↑↑↑ 羽ばたくぞ~』
こんな感じにするんだけどな~


えっ…これもノーセンスですか???


あっ…たった今、阪神の4番アニキ金本選手がホームランを打ちました!
もちろん、立田アナニュースデビューへの祝砲ではないと思います。。。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年09月19日(土) | コメント (0)

144本ペース ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

まずは訂正から…


直前のエントリー「球児の本音」の出だしの言葉
‘疲れてます…’
は、藤川投手の言葉ではなく、私の言葉です。。。


1点を争う僅差の試合が続いたため、
ついつい、‘私の’本音から執筆した次第です。
決して球児投手の口から出た言葉ではありません。
もしも誤解した方がいらっしゃったらごめんさない。


さて、東京ドームでは惜しくも3連勝なりませんでした。
木曜日の第3戦。
2点を追う阪神の最終回の攻撃
1死ランナー2塁
マウンドには巨人の抑え投手:クルーン
打席には前々日、クルーンから決勝2ランホームランを放っている矢野さん
誰もが2日前の光景よ再び…と願っていたはずです。


フラフラっと上がった打球は1塁側ファウルゾーンへ…
そこで巨人1塁手:小笠原が客席に飛び込もうとする打球を、左腕をぶつけながらも横取り…


まさに‘ガッツ’の‘ガッツ’に阪神は敗れ去りました…
(小笠原選手の愛称はガッツです)




甲子園に戻って昨日の広島戦。
惜しくも敗れてしまいましたが、職人:関本選手に久々の第2号ホームランが生まれました!


思い起こせば約5ヶ月前の開幕戦。
チーム1号ホームランを放ったのが関本選手で、
翌日『シーズン144本ペースです』と周囲を笑わせたのを思い出しました。


熾烈な3位CS進出争い…
巨人の優勝Xデーも気にはなりますが、こちらもなかなか面白い展開です。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年09月19日(土) | コメント (0)

球児の本音 ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

疲れてます…


何がって、昨日今日の巨人阪神戦。
2試合とも阪神リポーターですが、見ているだけでも肩の凝る展開。
もちろん、選手・首脳陣はなおさら疲れているでしょうね。


東京ドームでのリポーターは、全国の阪神ファンへ向けての情報を発信するため、
直前まで十分な準備をしなければならないのです。
実況アナはいつも巨人を見ている方なので、阪神情報は我々に託すのです。
(たまたま放送を見た方のために、目線を落とした当たり前のことも用意します)


さて、先日、虎の守護神:藤川球児投手とゆっくり話をする機会がありました。


野球の話だけでなく、人生論やもちろん馬鹿話も。


『真の目標は遠のいてしまったけど、(CS進出へ)ファンの声援がすごい。
こんな声を聞いたらやらなきゃしゃ~ないでしょ』


優勝という目標はには手が届かない位置。
心が折れそうなクローザーに潤いを与えてくれるのはファンの声援。


ドラフト指名会見&入団会見
高校3年生、つめ襟の学生服姿だったあなたにインタビュー
鳴尾浜球場でのくすぶっていた日々
2005年の大ブレーク
日の丸を背負って虎から日本代表へ


色々見続けてきたから、
階段を駆け上がった今のあなたが遠く感じることもあります。


でも、昨日も…


『この間、楽しかったね!』


日本の守護神は、どこまでいっても等身大です!




あっ…もちろん今日もリポーターです…

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年09月17日(木) | コメント (0)

♪ グリーン グリーン ♪ ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

♪ある日~パパと2人で語り合ったさ~
(中略)
グリーングリーン青空に~は
(以下省略)♪


合唱曲として有名な‘グリーングリーン’です。
(歌のタイトル合っていますかね???)


昨夜の甲子園球場、阪神横浜戦で久々に聞きました!


なんで甲子園でグリーングリーン???


横浜先発の投手が「グリン」という名の外国人。
グリン投手が打席に入った時の応援テーマが‘グリーングリーン’だったのです。


そのまんま…


そういえば、かつて広島に在籍した「ランス」という外国人選手のテーマは、
当時流行っていた生稲晃子さん(おにゃんこクラブ)の「麦わらでダンス」でした。


「ダンス」のところが「ランス」


昨夜は接戦をものにした阪神。
3位ヤクルトとのゲーム差はついに0.5
そのヤクルトは今日も中日に敗れました。
阪神はナイトゲームなので、この時点でついについに3位に並びました!!!


しかし、今現在、甲子園球場は上空から激しい雨が降っていて、
試合開始を見合わせています…


だぶん無理だろうなぁ~

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年09月12日(土) | コメント (0)

呪い??? ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

おどろおどろしいタイトルになってしまいました…


今朝の阪神系スポーツD紙のとある見出しに
『朝倉ケンタ食われた』
とあります。


昨夜の阪神中日戦
阪神打線が中日先発の朝倉健太投手から初回に4点を挙げ、
投げては登板直前に第2子となる長女が誕生した岩田投手が中日打線を3安打完封
追加点こそ奪えなかったもののまさに快勝でした。


そこで‘?’


なぜ?健太ではなくケンタ?
なぜ?食われた?


実は、昨日、甲子園球場には、あの方がやって来られていたのです!


今年3月、24年ぶりに水中から引き上げられたカーネルサンダース人形!!!
(写真なしでごめんなさい)
某ファーストフードチェーン店の広告人形ですので、
‘健太’ではなく‘ケンタ’が‘食われた’だったのです。。。
うまいこと考えますね~


1985年
阪神タイガースの21年ぶりのリーグ優勝→日本一に沸いた大阪で、
暴徒と化した阪神ファンがカーネルおじ様を道頓堀川に投げ込んでしまったのです。
大活躍した阪神史上最強の助っ人外国人選手「ランディー・バース」に似ていることから、
悪意で投げ込んだわけではなく、バース選手想定の人形を胴上げした結果なんです。
(間違いなくしてはいけない行為です。皆さんは真似をしないで下さいね)


シーズン前は‘これで呪縛が解けて日本一やぁ~’と盛り上がった関西。
現状4位ではありますが、クライマックスシリーズ進出圏内まであと一歩。
(昨日終了時、3位ヤクルトとのゲーム差は1.5まで縮まりました)


8月中旬から7カード連続勝ち越し中の阪神。
1勝1敗で迎える今日の1戦は勢いを加速させるためにも重要です。
この間、中日にだけ勝ち越しがないのでなおさらです。


今夜、小澤アナウンサーの実況でお送りします。
(関西地区のみ深夜放送)

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年09月10日(木) | コメント (0)

微笑ましい… ( よもやま話 ) 

ある日の某ファミリーレストランでのランチタイム。


その店の近くの学校に通っていると思われる高校生カップルが我々の隣の席に。。。


運動部系の男子とマネージャー系清楚な女子。
なかなか爽やかな2人だなぁ~と横目に親心。
(大きなお世話か???)


2人とも身なりも振る舞いにも品があり、久々に見るちゃんとした若者。
そんな時、彼がフリードリンクコーナーへ席を外していると…


優等生系上品女子が…


彼が注文し、残りあと1本となったピリカラウィンナーに…


ピザやパスタにかけると一味変わる‘液体香辛料’を塗りたくっています。


何も知らない彼はそのウィンナーを食べてボソッと
『辛っ…』


少しだけ頬が緩みながら、あまり表情変えなかった彼女。。。


そのいたずらシーンを見ていて、こちらの表情が緩んでしまいました。




4位阪神と3位ヤクルトとのゲーム差がついに2.5差…
この現状にも表情が緩んでしまっています。
たであ、一昨日の試合中に負傷したブラゼル選手が、左大腿四頭筋筋挫傷のため登録抹消。
ちょっと気になります…

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年09月07日(月) | コメント (0)

勝負の月 ( プロ野球 ) > ( 巨人 ) 

プロ野球シーズンもボチボチ佳境に入りつつあります。

約半年に渡る長いシーズン。
勝負所は誰もが8月9月と認識してのいよいよ終盤戦です。


9月は勝負の月と話す首位巨人の原監督。
これまでの育成&経験からの脱却を名言していました。


昨日、毎年恒例、大阪での巨人主催試合。
ナニワのジャイアンツファンが目の前でナインの白ユニフォームを見る数少ないチャンス。


最下位横浜を一蹴した原監督は「勝負の月にいいスタートが切れた」


28打席ノーヒットだった5番亀井選手にもやっとヒットが生まれました。
試合前、大学の後輩へエールを送りに行った成果が出ました。
嬉しい限りです!
(結果が出たことと私のエールに何の因果関係もありませんが…)


甲子園では
クライマックスシリーズ(3位チームまでのプレーオフ:以下CS)進出へ向けて、
4位阪神が目先の相手3位ヤクルトと対戦。
3連勝すればゲーム差が一気に「3」縮まるとあって気合十分。
その初戦を鳥谷・金本・新井のクリーンアップで4打点!
こちらも勝負の9月にいい勝利を飾りました。

パリーグに目を移すと、
05年から新規参入し球団創設5年目の東北楽天が、
今日の埼玉西武戦に勝利するとCS進出マジックが点灯します。


勝負の月からますます目が離せませんね!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年09月02日(水) | コメント (0)

アナウンサー