Top

尾山憲一(ytvアナウンサー)『スポ根劇場尾山の大将』

第一歩(スタート) ( 番組他 ) 

関西の秋を毎年熱くさせてくれる学生アメリカンフットボール
今季は例年より早く先週末に開幕

学生日本一を決める年末の「甲子園ボウル」
今年からその道のりが全国規模に拡大
日程が1週間ほど早くなった

一部リーグ8大学
初戦を迎えるまではどの大学も横一線
強豪校ですら、初戦を無事勝利するまで‘不安’がつきまとう

土日、初戦を終えた8大学
悲喜こもごもの‘第一歩’


‘第一歩’と言えば、
昨日までの24時間テレビのテーマは『スタート』


阪神タイガースの桧山選手
社会貢献の一環として、毎年恒例の寄付活動

桧山選手の‘スタート’は


『前へ!』


打っても打てなくても、勝っても負けても前を向く!
これは、何も我々野球選手だけでなく、皆さんにもあてはまるはず…
と桧山選手

ちなみに、私の‘スタート’は


『粋(いき)』

‘粋’な父親
‘粋’なアナウンサー
‘粋’な人生…


‘粋’とは
「気持ちや身なりのさっぱりとあかぬけしていて、しかも色気をもっていること」
(広辞苑)

すでにリタイヤされた系列キー局の大先輩アナウンサーから頂いた言葉


日本国も新しい‘第一歩’
与党自民党の歴史的大惨敗…民主党の圧勝…

改めて‘民意’の力強さを再認識

選挙公約を確実に実行できるか
それを監視するのが我々国民の役目


理解しにくい制度

小選挙区落選、比例重複、比例復活当選

このセンセイ
選挙区当選だったか比例復活当選だったか
いつまで覚えていられるか…


夏の終わり…節目の季節変わり…
日本中が大きな‘第一歩(スタート)’を踏み出した。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年08月31日(月) | コメント (0)

心苦しい瞬間… ( よもやま話 ) 

自分自身で目的地へのナビを設定しておきながら、
はなから案内に従わなかった時…


今日はこれだけ。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年08月27日(木) | コメント (0)

最後まで… ( スポーツ ) > ( 他スポーツ ) 

昨日の高校野球の決勝戦…


史上最多優勝を誇る愛知:中京大中京と、
新潟県勢初優勝を目指す日大文理との一戦。


序盤から中盤にかけては、2−2の接戦。
この後の展開は果たしてどうなる???
と思いきや…


6回からゲームが動きまくり…


6点差がついた9回表。
中京はあと1つのアウトがとれない…
まさかの1点差。。。


最後まで目が離せない…


日大文理、最後の打者の打球もいい当たりでしたが試合終了。


負けた日大文理の選手はやりきった&出し切った表情で涙なし…
勝った中京のエースは、自分自身への不甲斐なさから涙…


今まであまり見ない光景でした。。。


我々スポーツ担当は、こういった劇的ないい試合にめぐり合うために、
日々、競技・種目・選手・関係者に真摯に向き合っています。


スポーツって、こちらの計算通りにいかないものなだけに、
非科学的な根拠ですが、こういう精神世界って間違いなくあるんです!


きっと中継局や実況アナさん達は、熱い想いを込め続けてきたのでしょね。


計算通りにモノが運べる目先のことばかりを追い続けていては、
きっと清々しい良いものに出会えないでしょうね。


選手・関係者の皆さん、お疲れ様でした!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年08月25日(火) | コメント (1)

野球あれこれ… ( プロ野球 ) 

直前のエントリーが、木曜サプライズ『怒っとOSAKA』っぽくなり、
これがそのまま更新状況に載り続けるのも嫌なので、
野球に関して思うあれこれでも。。。


今日18日からタイガースは神宮でのヤクルト3連戦!
今季はなぜか神宮では1勝もしていません…
クライマックスシリーズ進出へ乗り越えねばならない3位ヤクルトとの直接対決だけに、
一気に3連勝!ってな感じで、大きな盛り上がり作って欲しいですね!


日曜日までの東京ドームの巨人戦。
巨人にまた1人若い戦力が出てきましたね。
岩手の一関一高校から入団して5年目の木村正太投手(23)
背番号「92」

これまでは大差がついた展開での登板が多かったものの、
今月頭の甲子園での阪神戦以来、競った展開でもマウンドに上るようになってきました。

彼の武器は‘カーブ’
速球は140キロ中盤から後半なので、いわゆる緩急をうまく使う投手です。

そう言えば、
阪神の岡田前監督が就任した直後の04年キャンプで話していたことを思い出しました。
『これからは緩急が大事。そのためにはカーブよ~
今はマシンの性能も上がったから150キロの速球を打つ練習はできるんよ。
フォークなど落ちる球が全盛だけに、カーブいうか緩急よ~』

巨人にはまた1人、これからが楽しみな若手が出てきました…


その木村正太投手は岩手出身…
岩手と言えば、花巻東高校の菊池投手!
昨日の2回戦も勝利して、またその勇姿を見ることができますね~
いやぁ~甲子園球場でのマウンド姿がよく似合う!!!
阪神もドラフト1位指名を決めたとも言われているだけに、
運任せではありますが、来年お待ちしております。


昨日はもう1つ、
70年ぶり出場の関西学院高等部の2回戦もありました。
9回土壇場で同点に追いついたものの、その裏、サヨナラホームランを打たれ敗退…
1回戦を突破して70年ぶりの関学の校歌が甲子園に流れましたが、
2回目の大合唱♪とはいきませんでした。

私は関学OBではありませんが、
大学アメフトに長年接しているだけに、なぜか同校校歌を歌うことができます…
今は悔しさだけが残っているでしょうけど、70年ぶりの偉業を成し遂げたメンバーですから、
胸を張って今後の人生を歩んで欲しいものです。


青春だなぁ~

私の時が‘70回’
今年は‘91回’

あれから21年経ちました…

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年08月18日(火) | コメント (0)

自分さえよければいいのか? ( よもやま話 ) 

あくまでもスポーツ中心の当ブログ。。。
たまに違ったこともエントリーはしています。
なるべく本筋から外れないように…と思ってはいますが、
今日ばかりは書かせて頂きます。


『大人のマナーの悪さ:電車乗り降り編』


関西に来て17年目。
いまだに理解に苦しむのが‘電車の乗り降りのマナーの悪さ’です。

夏休みで大勢の子供が多い中、はしゃぐ子供以上に‘大人’のマナーが↓↓↓です。


ホームのアナウンスでも「降りる方から先にお通し下さい」と呼びかけていますし、
私も両親から教わってきた‘当たり前’の振る舞いのはずが、
できない方が多いのなんのって…


何で降りる人よりも先に乗り込むのでしょうか?
しかも、いい大人が???
そりゃ~子供は何の悪気もなしに真似しますよね。
その子供が大人になっても何の疑問を持ちませんよね。


さらに、スムースな乗り降りに、関東では、(○は降りる人、●は乗る人)

  ○○○
  ↓↓↓
●↓↓↓●
●↓↓↓●
●↓↓↓●

関西では…

 ○○○   
 ↓↓↓
 ●↓●
 ●↓●
 ●↓●


結局は、
自分さえ座れればいい。
自分さえ先に乗れればいい。
って考えなのでしょうね。


今日、我慢できずに注意した初老の♀と中年の♀(親子?)には、
逆に変な目で見られました。。。
さらに怒り倍増です。。。


注)これはあくまでも私が遭遇した一部のマナー違反の大人のことであって、
全員が悪いとは言っておりませんのでご理解下さい。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年08月17日(月) | コメント (0)

続・旅もの ( よもやま話 ) 

日本三景の1つ‘安芸の宮島’観光の前日、
広島入りした我々の目に飛び込んできたのは…







降り立った広島駅のホームの反対側に止まっていた
『九州新幹線』の試運転車両!


公募してネーミングが決まったこの車両。。。
詳しくはこちらをご覧下さい。


実際の車両を見ていると、大阪からどころか東京から一気に鹿児島まで…
想いを馳せるひとコマでした。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年08月16日(日) | コメント (0)

亀なのに… ( プロ野球 ) > ( 巨人 ) 

「うさぎとかめ」の話では、
ゴール手前まで進んだウサギが休憩している間に、
ゆっくりながらも確実に歩みを進めた亀が、寝ているウサギを抜かして勝利しました。


しかし…こちらの‘亀’は、ウサギの如く一気にその名を轟かせています。


そう…巨人の亀井選手。


上宮太子から中央大学を経て巨人入り。
大学時代はヒットメーカーだったことから『東都のイチロー』と言われていました。
なんと、私の後輩なんです(私、中大OBです)

もちろん、守備や足も評価され、3拍子揃った好選手としてのプロ入り。


ですが、プロの壁は厚く、
オールスターチームが出来るくらいの巨人軍では、チャンスもなかなかもらいませんでした。


それでも、不断の努力を怠らず、今春にはWBC代表入り。
シーズンに入っても一歩ずつ階段をのぼり、今では5番打者として定着。


このところの活躍はお見事としか言いようがありません。。。


笑顔がお茶目な亀ちゃんですが、
去年のキャンプくらいから、顔つきがガラっと変わり引き締まってきました。
チャーミングなスマイルは変わりませんが、今年は自信がにじみ出てきた気がします。


亀の如く一歩ずつレギュラーへの道を歩んでいる亀井選手ですが、
その名はウサギの如く一気に知れ渡りました。


ですが、本人は「必死です…」
原監督は一切の甘えを許しません。


今の気持ちをずっと忘れずに、巨人の主力選手として長年頑張って欲しいものです!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年08月13日(木) | コメント (0)

どうもすみまチェン… ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

今朝のズームインスーパー関西版の中で、昨夜の阪神中日戦を取り上げました。
タイガースは先週に続き、中日のチェン投手の前に敗れました…


スポーツ紙には
‘またもチェンを打てまチェン…’‘チェンは打たせまチェン’などの見出しが躍っております。。。


そのテイストをちょっとだけ頂いて、私も

『前回はチェンチェン打てませんでしたが、昨日はあと1本が出まチェンでした』と…


相方の川田アナが話を先に進めようよしたら、
共演している吉本新喜劇座長の小藪さんが、
「もっとチェンの話を広げようや~」と鋭く突っ込み!


コーナーの持ち時間も少ないことから、
私は、話を先に進めるべきか?話を広げるべきか?ちょっとだけ迷った挙句、
とっさに出た言葉がタイトルの‘どうもすみまチェン’でした。。。


その他、
阪神クリーンアップが無安打だったことを受けて

‘凡休み’

などの見出しも…


各紙デスクの皆さんは色々考えているんですね~


さぁ~今宵はスカッと勝って頂いて、

‘阪神岩田で連敗脱出!久々勝利をイワった’

なんて見出し付けてもらいましょうや!


ノーセンスですみまチェン…

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年08月12日(水) | コメント (0)

珍しく‘旅’ものです ( よもやま話 ) 



世界文化遺産…


さ~てどこでしょう???


ヒントは…


読めますか???
(ピンボケでスミマセン…)


船で行くところです。。。


正解は・・・




日本三景の1つ『安芸の宮島』にある


厳島神社でした!!!


この前夜にメインイベントがあり、初めて行きました。


それにしても暑かった~
神の使いとも言われている‘鹿’達も、日陰で涼んでいました…


でも、さすが‘世界文化遺産’だけあって、海外からの観光客も多かったなぁ~

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年08月11日(火) | コメント (0)

行こう!神戸 ( よもやま話 ) 

先日、とある神戸市内の施設へ行くと…



まぁ~なんと無料ではありませんか~


子供たちが夏休み中のこの時期になんで‘ただ’なの???



今年5月、関西で猛威を振るった新型インフルエンザの影響で、
神戸市立の施設などは来館者の数が激減し、客足が遠のいたまま。。。

なんとかこの状態を打開しようと、一体となって取り組んでいるプロジェクトが、
表題の「行こう!神戸」なのです。

お盆が終わる16日(日)までは入場が無料だったり半額だったりしています。

95年の阪神淡路大震災以来の大打撃を受けた神戸市。
この機会に神戸の施設を訪れて、神戸の魅力を再認識してみてはいかがでしょうか?


ちなみに…ここは…



須磨海浜水族園でした。。。
イルカショーは20周年を迎えたそうです。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年08月06日(木) | コメント (0)

追撃に暗雲が… ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

オールスター明けのいわゆる後半戦が始まって6試合。
阪神は5勝1敗といい再スタートを切りました!
後半戦は間違いなくセ界を揺るがす台風の目になりそうです。


が…


その猛追機運に暗雲が垂れ込め始めました…


(金)の試合中に、元々痛めていた右足をさらに痛めた関本選手が翌(土)に登録抹消…

昨日の試合中、本塁クロスプレーで赤星選手が左ひざを負傷し途中退場…


後半戦に入っての5勝は、
まず1番赤星の出塁(体調復調)や盗塁、2番関本との色々な策で、
相手バッテリーを翻弄してきました。
3番戻った鳥谷の復調、4番アニキ金本はやや不調ながら、5番新井は底を脱した感じ。
6番ブラゼルは、19試合ぶりの1発あり3安打猛打賞あり。。。


投げては岩田プロ初完封や久保3年10ヶ月ぶりの完封、能見の好投など、
投打がようやくガッチリかみ合ってきたのです…


12球団の中でも嫌らしさ満開の1・2番が相次いで離脱…
(赤星選手はこれからの検査結果次第ですが、担架で運ばれた姿を見ると厳しいかも…)

前半戦の借りをきっちり返さないと…と意気込んだ後半戦だけに、
他球団追撃が苦しくなったかもしれません。


いや…


でも、こんな時だから…


他の選手にとっては大きなチャンスなんです!
今季、ファンの多くは若手起用を叫んでいました。
その若手がこのチャンスをしっかりつかんで、これからの阪神の主力となり得るか???
この真夏の戦いが重要になってきます。


そういった意味では、昨夜決勝ホームランの桜井選手、
先日プロ初ヒットを打った大和(前田大和)選手、
明日からの「名古屋→広島」遠征6試合での上位打線の編成が楽しみになってきました!


ピンチはチャンス…
でも、
チャンスはピンチ…


チームにとっても、若手にとっても大事な大事な2009年8月です。




追伸
近畿地方…ようやく梅雨が明けたそうです!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年08月03日(月) | コメント (0)

1人1人… ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

昨日まで、我がytvは珍しく1週間に3試合の阪神戦中継がありました。

28(火)実況:本野アナ
30(木)実況:私
1(土)実況:小澤アナ
もちろん、実況以外にもリポーター・ヒーローインタビュアー、
本社からの各地途中経過(五十嵐アナ)
と、スポーツ中継はアナウンサー1人ではできません。
その時々の各人の担当に向けて、先読みをしながら日々の取材&準備をしているわけです。
野球やアメフトと同じく、我々の仕事も‘事前の準備’が大切なのです。


さて、前半戦負け越しの数が14と苦しんだ阪神タイガースですが、
再スタートとなった28日をサヨナラ勝ちしてから勢いがつきました!


選手1人1人が、これまでの悔しさを少しでも晴らそうと気持ちを前面に出した結果、
一昨日までの今季2度目の4連勝!
一気に大型連勝といきたかった所ですが、昨夜は残念ながら宿敵巨人に敗れてしまいました。

まぁ~残り試合を全部勝つなんて極めて難しいので、
まずは連敗しないことで、昨日の敗戦を断ち切りましょう!!!

1人の復調だけではチーム力は回復しませんが、
1人1人の復活が全体の力を上げる形になり、勝利へと結びつくのです。




と、プロ野球に興じている間、
世の中は、衆議院解散に伴う総選挙に向けての各党マニフェストが出揃ってきました。


今回に限らず毎回選挙は大切な国民の義務ですが、
‘平和ボケ’とも揶揄されるこの国の投票率はどの選挙も低すぎますね。

よく聞く言葉…
『誰に入れたらいいかわからない、自分1人じゃ何も変わらない…』

四の五の言わんと、1人1人が1票を投じないと何も変わりません。
1人1人の前向きな行動の集合体が世の中を動かす結果になるのです。


環境問題にしてもそう。。。

1人1人の自覚が地球を守るのです。


なぜか阪神タイガースの後半戦の躍進から政治&環境問題へ…
共通点を感じながらも、よくわからないエントリーになってしまいました。。。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年08月02日(日) | コメント (0)

アナウンサー