Top

尾山憲一(ytvアナウンサー)『スポ根劇場尾山の大将』

関西ボクシング界の明と暗… ( スポーツ ) > ( ボクシング ) 

先週末、
土曜日はWBA世界スーパーフライ級タイトルマッチで王者:名城信男選手が初防衛!
同じリングで、女子世界ミニマム級タイトルマッチで多田悦子選手が世界初奪取!!
翌日曜日、
アマチュア6冠の肩書きを引っさげて元世界王者:井岡弘樹さんの甥:井岡一翔選手が、
3RTKOという素晴らしいプロデビュー!!!

日本のエース長谷川穂積選手を筆頭に、再び関西ボクシング界が熱くなってきました。




ここにきて一気に盛り上がりを見せた関西ボクシング界でしたが、
突然の訃報が…




元OBPF東洋太平洋フライ級王者で、かつて世界にも挑戦し、
来月には亀田家次男の大毅選手との対戦が決まっていた小松則幸選手が、
合宿先で事故死したとの訃報が昨夜遅く届きました。


小松選手は2005年1月、
当時のWBCフライ級王者ポンサクレック(タイ)に挑み、5RTKOで敗れました。
(現在は、そのポンサクレックを倒した内藤選手が王者)


実はその世界戦中継はytvが行い、実況は私でした…


その時使っていた取材ノートです…

当時の私は、世界戦は3試合目の実況でしたが、
過去2度は、日本人選手が海外王者に現地で挑む形であり、
映像を見ながら日本国内で実況をしていました。
ですから、目の前で戦う世界戦を生で実況するのは初めてであって、
非常に緊張して取り組んだことを思い出します。


追悼の想いを込めて、その時の入場コメントを記します…


『中学2年生の時、辰吉丈一郎のドキュメントをテレビで見てボクシングに憧れた小松。
その辰吉と同じ道を志してから10年、ついに世界への扉を開ける時がやってきました。

1979年4月21日生まれ寝屋川市出身の25歳。
デビュー19戦目、無敗のまま手にした東洋太平洋のベルトは5回防衛するも、
去年9月、トラッシュ中沼との因縁のリマッチでプロ初黒星…タイトルを失いました。
前哨戦に敗れてという珍しい世界戦の実現となりました。

この日のために新調したガウンには、
不死鳥フェニックスと、小松が好きな「凱」の文字が刻まれています。
この文字には‘凱旋’‘凱歌’といった戦いに勝った時の勝ち鬨の意味があります。

立ちはだかるチャンピオン:ポンサクレックについては
「強い相手だからこそ、おいしい」と小松は言いました。

この1ヶ月半、徹底した走り込みと、ただひたすら追求したサウスポー対策。
クリスマスや正月、同世代の若者が浮かれる中、「俺の方が幸せ者」と言い切りました。

デビュー以来、母から試合前に必ずもらう電車のプリペードカード。
今日ももらって、いつもの通り電車での会場入り。
縁起も担ぎました、必勝祈願も行いました。
あとは2つの拳でチャンピオンを倒すだけとなりました。

勝ちたいと言うか、負けへんで!
人生を変えて見せると闘志を燃やしたチャレンジャー小松則幸

勝たないと意味が無い世界の舞台、地元大阪ではばたきます!』




謹んでご冥福をお祈り致します…

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年04月14日(火) | コメント (0)

愛しさとはかなさと力強さと… ( よもやま話 ) 

近畿地方、朝からポカポカ陽気です。
今日は日中&屋内業務なので、今季初めてコートなしで出勤です。

桜も半分近くが葉桜となり、どうやらこの土日がラスト花見になりそうですね。

去年も書いたかもしりませんが、私はソメイヨシノが大好き。
上品な淡いピンクの色合いはもちろん、季節限定のはかなさが理由のひとつ。

この一瞬のためなら一年間待つことができます!

“はかない”からこそ“愛でる”のです。


咲き誇る時間が短い桜とは裏腹に、この方は満開フォーエバー!

41歳アニキ金本さんは、昨夜も1試合3ホームランの神業…なんとも力強いっす!
残念ながらそれでも負けちゃいましたが、
アニキが満開なうちに他の選手に調子をあげてもらわないと…


アニキ…どこまでもついて行きます!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年04月11日(土) | コメント (1)

春眠… ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

今週日中はポカポカしていてまさに花見日和ですね!

通勤や移動の電車内も暖かく、ついついウトウトしてしまいます。

‘春眠暁を覚えず…’

皆さんも気合入れて眠気を吹き飛ばしましょう!!


さて、開幕前の予想に反して、打線が好調の阪神タイガース。
もちろん引っ張るのは4番アニキ。
やはり大黒柱がドシっとしていると落ち着くものです。


昨日一昨日の活躍はさることながら、
今季後ろの5番を打つブラザー新井選手も今季初HR&初打点。
アニキとのアベックHRは阪神では初めてのこと(昨季はなし)


でも、そのHRよりも、第4打席のタイムリー2塁打の方にあったのではないでしょうか?
広島のドーマン投手の直球を左中間へ弾き返しました。

シーズン直前、ケガのため調整不足だったブラザーは、
『強いストレートをきっちり打てていないのは気になる…』
と不安を口にしていたのです。
それが、昨日ようやく出来たことで、今日からどんどん乗っていくはずです!!!


今日も勝って3連勝!
今日のお立ち台はブラザー新井選手で間違いなし!!
メンちゃん(メンチ)もボチボチ3分咲きかな???


今日はytv深夜中継ですが、満開の阪神打線に期待です!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年04月09日(木) | コメント (1)

円満の秘訣~阪神編~ ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

結婚12年目。
夫婦円満の秘訣を聞かれた時に私は必ずこう答えます。

『ありがとう』と『ごめんなさい』

簡単なようでなかなか言えない言葉だからこそ“魔法の言葉”なのです。


阪神はリニューアルされた甲子園に好調広島を迎えての3連戦。

昨日の初戦は大乱戦…
最大6点差ありながら
最後はアニキ金本選手のサヨナラヒットで大逆転勝利!

そして今日の第2戦は…

アニキの3打席連続ホームランを含む7打点の活躍!!
ついでに、昨日の5打席目から6打席連続打点中!!!

こんな凄い41歳のアスリート見たことないです。。。

脱帽っす…


凄いと言えば真弓新監督。
今年は先発投手に少しでも長いイニングを…と宣言している中、
火曜日の試合では継投に失敗し大量失点…
もしも敗れていたら早くもエライ事に成り兼ねませんでした。

ただ真弓新監督は我々の前で…


『私の継投ミスです。金本には頭を下げないと…』


良し悪しは別として、ここまで潔い指揮官は見たことがありません。

まさに『ありがとう』と『ごめんなさい』の真弓監督。
これならチーム円満間違いなし!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年04月09日(木) | コメント (1)

デビュー! ( 番組他 ) 

皆さんおはようございます。
もはや仕事をし終えた感たっぷりの尾山です…

先日少し予告しましたが、
ついに今朝、ズームインスーパーの関西版に出演デビュー致しました。

中学高校時代、時計代わりに拝見していたズームイン(当時はズームイン朝)に、
まさか自分が出演するとは夢にも思いませんでした。

これから‘ちょいちょい’出ますので、太平サブローさんや月亭八方さんと
川田&吉田に脇浜さんを加えたytvアナウンサー陣をどうぞよろしくお願いします。


今日のスポーツ625では、
火曜日企画の桧山選手への質問コーナー!
タイトルは背番号にあやかって『24 シーズン2009』
1回目の今日は本野アナから最初の質問となりましたが、
これからは、下記アドレスにて質問を受け付けておりますので
皆さんからの素朴な質問をお待ちしています!


sports625@ytv.co.jp


今日日中はとても暖かく絶好のお花見日和のようですが、
甲子園開幕となる夜は…
まだまだ油断できなさそうなので、季節感のない格好で現場に向かいます…

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年04月07日(火) | コメント (2)

巨人阪神展 ( プロ野球 ) 

報知新聞大阪発刊45周年特別イベント『巨人阪神展』が開催されています。

パネルや写真の展示に加え、
スポーツ報知の野球評論家が、8日までの毎日、
巨人阪神戦の思い出や今シーズンの展望を面白おかしく話をしてくれます。


昨日は巨人OBの元木大介さんと近鉄OBの金村義明さんの
トークショー進行役として参戦してきました。

大阪出身、上宮高校では3度の甲子園出場で当時はアイドルだった元木さん。
元々巨人への憧れが強かった元木さんはドラフトで巨人入団した後、
甲子園での阪神ファンからの強烈なヤジはきつかった…と振り返りました。

代名詞とあった‘クセ者’の愛称はミスター長嶋さんが命名!
ややマイナスイメージのあるこの呼称も、
ミスター長嶋さんが名付けてくれたのだから逆に光栄と打ち明けてくれました。


一方、巨人阪神のどちらのOBでもない金村さん…
『そんな僕と契約してくれている報知さんには感謝しています』
と、会場のつかみはOK牧場!

テレビ画面で見る金村さん同様、
選手の裏話を披露しながらご自身でオチまで付けてくれるサービスに、
司会者の私でしたが、見に来て頂いたお客さんと同じくただただ笑うしかありませんでした。


30分間の予定でしたが、両者とも大幅に時間オーバーしてしまいました。
それだけ面白かったと言うことでご勘弁を…


ジョークだけでなく、評論家としての真面目なトークでは、
お2人とも、優勝は巨人・2位阪神を挙げました。

あくまでも、戦力分析&ケガ人などの現状からの予想であって、
去年の巨人大逆転劇を例に挙げて、野球は何が起こるかわかりませんから…と、
若干阪神ファンが多かった会場のお客さんを納得させていました。

さらには、3位予想で両者とも‘広島’をラインナップ!
その広島は、巨人相手に開幕2連勝スタート!!
もしかすると、本拠地が新球場になる広島が台風の目になるかもしれませんね!!!


その巨人阪神展は、近鉄阿倍野店9Fにて8日まで開催しています!
懐かしの写真もあって盛りだくさんです。
お時間ある方は、是非お立ち寄り下さいネ!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年04月05日(日) | コメント (0)

初陣白星発進! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

6年ぶりのセパ同時開幕となった日本プロ野球。
各地でシーズンが一斉に幕を開けました!

大阪では阪神真弓明信新監督が初采配を白星で飾りました。

打ってはアニキが先制打&バースデーアーチ!
試合前の肉声では『全然準備できてない…』と心配なコメントでしたが…
この41歳…恐るべし…


ウィニングボールを受け取った真弓監督も満面の笑み。

試合のワビサビは後日執筆します!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年04月03日(金) | コメント (0)

いよいよ明日開幕! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

2・1のキャンプインから2ヶ月…
明日ようやくプロ野球がセパ同時開幕を迎えます!


監督として初めての開幕を迎える、阪神タイガース第31代真弓明信監督も、
あまり表情には出さなかったものの、初陣を前に徐々に気持ちが高ぶりを隠せません。

『開幕戦は特別な試合』
2009年真弓丸の出航が近づいてきました。


ただ、決して万全ではない船出ではあります…
特に気になるのが6番を任される予定の新外国人メンチ。
オープン戦ではほとんど結果が出ず、周囲を心配させています。

それを見かねた球団は、オマリー特命コーチを緊急来日させ、
メンチをメンタル面からサポートさせています。

その影響か?練習では以前の姿を取り戻しつつあるし、
昨夜の決起集会もとてもエンジョイしたようですし…
元々明るい性格なだけに、何かのきっかけで大化けする可能性大です!


札幌では、WBCの柱だったダルビッシュと岩隈が予告先発とのことですが、
京セラドーム大阪も熱い戦いに違いありません!


ytvでは阪神タイガースの開幕戦を試合前から生中継します。
解説は去年までチームを率いていた岡田彰布さんです。

たっぷりお楽しみ下さい!!!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年04月02日(木) | コメント (0)

アニキは大丈夫! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

いよいよ明後日からプロ野球が開幕ですね!

今年はセパ同時開幕。
WBCの侍たちが国内リーグを引っ張ってくれるはずです。

阪神はヤクルトと京セラドームで、巨人は東京ドームで広島と戦います。


阪神は主力にケガが相次ぎ、
さらにはベテランは手術明けとあって決して万全ではない開幕ですが、
真弓新監督は自身の座右の銘でもある“不動心”で泰然自若です。


気になるのが、開幕日が41歳のバースデーとなるアニキ金本選手。
今日の練習でも短いダッシュを繰り返すなど不安を一掃してくれました。

オープン戦での実践守備がないままの本番になるわけですが、
担当トレーナーも
『これまでの経験から、ちゃんと本番のための練習をしてますよ』
と太鼓判!

皆が万全になるまでガマンガマンで乗り切りましょう!


今年のタイガースはどないやねん!と思っているアナタ…
長いシーズン、今年は黙ってゆっくり温かく見守っていきましょうね!!!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年04月01日(水) | コメント (0)

アナウンサー