Top

尾山憲一(ytvアナウンサー)『スポ根劇場尾山の大将』

月数回の早起き ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

一昨日の阪神オープン戦中継…
3番鳥谷・4番金本・5番新井が最後にして揃いました。

初回、赤星の内野安打・関本の犠打のあと、鳥谷タイムリーと鮮やかな速攻!

その後、ランナーを溜めたものの、6番メンチは凡退で1点止まりでしたが、
やはり大黒柱が復帰すると落ち着くことが証明されました。

トータルスコアこそ2点でしたが、金曜日からのシーズン突入を機に、
ボチボチ上がっていく事を信じたい今日この頃です。



さて、私も新年度から新しい仕事が増えます。
ytv朝の人気番組『ズームインスーパー』に月数回の出演することになりました!

メインの川田裕美アナ(月~水)&吉田奈央アナ(水~金)に加え、
脇浜紀子アナ(ニュース:月~金)が強力なバックアップ。
その女性陣の中に、スポーツコーナー担当として乱入!

スポーツ中継で共に協力し合っている小澤昭博先輩と本野大輔後輩と私の3人が、
今のところ火曜日&木曜日に登場します。

旬の阪神情報から一般スポーツまで、日々の取材を存分に生かしたいと思います!!!



問題は‘超夜型’の生活の中、月数回の‘超早起き’についていけるかどうかです…

新生ズームインスーパーにご期待下さいネ!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年03月31日(火) | コメント (0)

WBCの次は… ( プロ野球 ) 

まだまだWBC熱が冷めません…

しつこくてスミマセン m(_ _)m


ですが、時は確実に流れており、
侍たちも各チームに戻って金曜日の開幕に向けて合流です。



今日先発したオリックスの小松投手は、
あの韓国打線を手玉に取った緩いカーブを武器に阪神打線も翻弄しました。
昨シーズン15勝のパリーグ新人王は、2年連続の活躍を見せてくれそうです。

しかし、阪神にとっては悪夢が…

中継ぎスタッフとしてJAPAN入りしていた若き左腕岩田投手が、
左肩痛を訴え、開幕絶望との知らせ…(悲)

去年10勝を挙げ、今季に更なる飛躍が期待されていただけに、
本人もさぞかし残念でしょう。

トラのクローザー藤川球児投手は、昨日ブルペン調整をして、
明日のオープン戦ラストゲームで登板予定です!


その阪神オリックスのオープン戦、明日はytvで中継します!

打線低調な阪神…
引き分け挟んで8連敗という真弓新監督にとって苦悩が続くプレシーズンですが、
明日は4番DHでアニキ金本の登場予定(このオープン戦2度目のスタメン)
真弓監督が最初に打ち出した‘3番鳥谷・4番金本・5番新井’の新生クリーンアップが、
2009年初の揃い踏み予定!!!
結果はどうあれ、09年オーダーがようやくお披露目ですので、
午後3時からの放送をチェックして下さいね!!!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年03月28日(土) | コメント (0)

祝・WBC連覇(3) ( プロ野球 ) 

あれから3日経ってもまだ夢から覚めていないような私です…


さて、WBC連覇で世界一を防衛した侍JAPANですが、
不景気などで暗い日本を明るくしてくれました。

今イチよくわからない経済効果もさることながら、
国民を前向きにさせてくれたのは、ただただ感謝あるのみです。


そこで…一足早いのですが…大胆予想!!!


WBC世界一連覇によって…


★09年の流行語大賞には‘侍ジャパン’が選ばれる
★09年末、京都清水寺の今年の漢字は‘侍’
★世界一の瞬間の胴上げ投手をダルビッシュに譲る形になった阪神の守護神藤川が、
ペナントレース優勝の胴上げ投手になり悔しさを晴らす


3つ目は希望的予想ではありますが…


2009年3月は、
ボクシングでWBC世界バンタム級王者長谷川穂積選手が
歴代3位タイになる8度目の防衛を1RTKOで飾り、
野球はWBCでの連覇。

WBCマンスでしたね!!!


この項終了…

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年03月27日(金) | コメント (0)

祝・WBC連覇(2) ( プロ野球 ) 

原監督率いるサムライJAPANがWBC連覇!
個人的には、まだその余韻が冷めません…


今大会はご存知の通り、アジア勢同士の決勝戦でしたし、
昨年の北京五輪もそうでしたが、アジアの野球はかなりのレベルに達しています。


野球の最高峰はアメリカメジャーリーグと言われていますが、
今回、純粋なアメリカチームが辛うじて準決勝に進出した結果を見ると、、
MLBがいかにアメリカ人以外の諸外国人選手で成り立っているのかがわかります。


ただ…今回の日本の対戦相手を振り返ると…


中国・韓国・韓国・キューバ・韓国・キューバ・米国・韓国


ごく一般のトーナメントとは若干違い、
敗者復活も伴う方式だっただけに、仕方ないのですが、
ベネズエラやプエルトリコとの戦いも見たかったなぁ~


それぞれのチームに戻ったJAPANの面々。
今度は4・3から始まるペナントレースでの活躍が使命になりますね。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年03月26日(木) | コメント (0)

祝・WBC連覇(1) ( プロ野球 ) 

スポーツ中心のブログと銘打っておきながら、
最近はスポーツネタが少なく申し訳ありません…

野球の世界大会『WBC』関連の執筆は、すべてが終わってからと決めていました。

と言うことで、原監督率いるJAPANの皆さん、
大会連覇おめでとうございます!!!
何事も、頂点に立つことすら困難な中、それを連覇することがどれだけ難しいことか…

特に、他国は、前回を反省し強力なラインナップで臨んでくるだけに、
今回惨めな結果にでもなったら、前回の優勝はなかったことのように言われかねないのです。

だからこそ、選ばれた28人の戦士達は、そうとうな重圧とも戦っていたはずです。


昨日の宿敵韓国との5度目の対戦…
見ていて1球1球に力が入り、気が付けば4時間を越える熱戦。
ミスしたりチャンスを生かせないと、流れが相手に行ってしまうという
定石通りの試合展開…

9回1点差リードで締めのマウンドは藤川球児ではなくダルビッシュでした。
日本プロ野球界でも指折りの強心臓の持ち主と言われるダルビッシュも、
不慣れな連投だったからか?勝負を決する大事な場面で連続四球からまさかの同点…

延長に入ってイチローの決勝打が出ましたが、
これまで結果が出なかったイチローを周りがフォローしてきた今大会。
最後はダルビッシュのミスをイチローが救った結果になりました。

これぞチームスポーツ!!!

個人的には、最後は藤川球児が胴上げ投手になるようにと野球の神様は考えているから、
わざわざ同点 ⇒ 延長 ⇒ 勝ち越し の流れを作ったと思っていたのですが、
そのままダルビッシュがマウンドに上がり、最後の打者を三振に仕留めて仁王立ちでした。

采配については何も言うつもりはありません。
ただ、ラストは球児で締めてもらいたかったなぁ~と思っていただけです。

(2)へ続く…

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年03月25日(水) | コメント (0)

決着。。。 ( 番組他 ) 

関西の土曜深夜に放送していたブラックマヨネーズさんの番組『マヨブラ流』の最終回…

ご覧頂けた方は2人のガチンコバトルの結末はご存知でしょうが、
関西以外の方や当日ご覧頂けなかった方のために、
このブログで詳細を綴りたいと思います。


今回の対決はスタジオ内で出来る5種目での対決でしたが、
先に3勝しても勝利者にはなれません…

戦い終わってから発表される‘当たり種目’をどちらが制しているか???
仮に1勝しかしていなくても、それが当たり種目ならばWINNERというルール。


1)あっち向いてホイ  ⇒  吉田
2)手押し相撲     ⇒  小杉
3)拍手の大きさ    ⇒  小杉
4)マリオブラザーズ  ⇒  吉田 (懐かしのTVゲーム初期マリオ)
5)いっせ~ので    ⇒  小杉 (両手を出して数字を言うのと同時に親指を立て、
言った数字と同じなら勝ち 同義語:ルンルン)


放送時間との戦いの中、結果はこのようになりましたが、
果たして紙に書かれた勝利を決める‘当たり種目’は何だったのか???

僭越ながら私が発表したその種目は…

5)いっせ~ので対決!!!

よって小杉さんが3回に渡ったバトルの勝者となりました!
吉田さんにさせたい公約は『女性スタッフからの仕返し』
数々の失礼な発言を受けた女性達が吉田さんの顔面に、
お皿に乗った泡立てた洗顔フォームを投げつけました…


次週から番組は企画が変更になり、
テレビ番組ながらラジオのようなテイストになる、その名も『マヨブラジオ』
ブラックマヨネーズ・野性爆弾・天津木村・中山功太・ジャンクション
のレギュラー陣に、
我が後輩:川田裕美が加わる新しい布陣でお送りします。
(敬称略)

私も、またいつかお呼ばれする日が来るのでしょうか???


決着と言えば…

野球のWBC…明日は決勝…宿敵韓国となんと5度目の対決。
野球の最高峰を決める大会で、アジア圏同士の決勝戦なんて素晴らしい!

明日、真の決着がつきますね!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年03月23日(月) | コメント (1)

感動のフィナーレにご期待! ( 番組他 ) 

春はお別れの季節でもあります…

放送局にとっても改編期と言うものがありまして、
新しく始まる番組もあれば、終わりを迎える番組もあるわけです。


毎週土曜日深夜放送の『マヨブラ流』もその1つ。
私はレギュラー出演者ではありませんが、
メイン司会のブラックマヨネーズさんのガチンコ対決を進行&実況してきました。

本日放送の最終回にあたり、ブラマヨさんのガチバトルがついに決着!

十番勝負では吉田さん、吸収力対決では小杉さんがそれぞれ勝利し、
完全な勝敗はついていないままでした。

今までは外での壮大なロケで行われましたが、
今回はスタジオでの壮絶な戦い…

私も最後の最後にスタジオへ押しかけました!
真剣に争ってきたお2人の最終決戦を見届けないわけにはいきません。


果たして勝ったのは‘吉田’か‘小杉’か???
負けた方がしないといけない公約は何だったのか???


一歩も引かない2人の完全最終決着をお見逃しなく!!!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年03月21日(土) | コメント (0)

自然と涙が… ( よもやま話 ) 

卒業式シーズン

今まで経験してきた私自身の数々の卒業式。
私はどちらかと言うと、過去を振り返り思い出に浸ると言うよりも、
新たなるステージに想いを馳せるタイプでした。
もちろん‘涙’とは無縁…(だったはず)

しかし、人生で初めて体験した自分自身以外の卒業式(正確には卒園式)では、
我が子達のこれまでの3年間だけが思い出されたのでした。


卒園式
3年分の写真のスライド上映から始まり、早くも列席した親からはすすり泣く声…

対照的に胸を張って堂々と入場してきた子供達。

名前を呼ばれ、大きな声で返事をして卒園証書を受け取る我が子の姿は、
入園前のモジモジしていた姿ではありません。


3年間を思い出し、涙が溢れ出そうになった私…

色々な想いがあるのだから泣いてもいいわ~と思いながらも、
子供と目が合ってばかりいたので、男親の意地でこらえていました。


3年間1度も登園拒否せず、子供達が毎日笑顔で通えたのも、
プリティーな先生方のご指導の賜物です。

お礼を申し上げつつ、プリティー先生と写真撮っちゃいました…


時々このブログにも登場して頂いた幼稚園の関係者の皆様、3年間お世話になりました!
我々親も成長させて頂きました。
『育児=育自』とはよく言ったものです。

おかげ様で、‘たるんだお腹’と‘ゆるんだ涙腺’は成長?した気がします(苦笑)

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年03月17日(火) | コメント (2)

圧勝! ( スポーツ ) > ( ボクシング ) 

昨夜のボクシング世界タイトルマッチ…

チャンピオン長谷川穂積選手は、最強の指名挑戦者ブシ・マリンガを、
なんと1R2:37 TKOで退け、通算8度目の防衛に成功しました!


当日はチャンピオン側のリポーターを担当していた私でしたが、
リポートを入れる前の決着。。。

あまりの早く勝利の瞬間が訪れたため、
勝利者インタビューも兼任していた私は、
質問内容をあらかじめ考えていたものの、第一声で‘噛んで’しまいました…


オ~マイ~ゴッド~


格好悪ぅ~
恥ずかしい~
情けない~


皆さんすみませんでした…


ただ、長谷川チャンピオンの絶対的な強さと誠実な人柄がかき消してくれた気がします。


歴代3位タイの8度目の防衛
26年ぶりの世界戦3試合連続KO防衛


家族を守り、ガンで闘病中の母に元気を与え、自身も日々進化している王者。


この男はどこまで行くのだろうか???

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年03月13日(金) | コメント (1)

明日決戦! ( スポーツ ) > ( ボクシング ) 

ボクサーにとって最大の試練である計量が終わりました。
人によっては10キロ以上も減量しないとならない過酷なプロセス…




チャンピオン長谷川穂積選手は100gアンダーの53.4キロで見事パス!!!

対する挑戦者ブシ・マリンガ選手は…




なななんと…52.3キロ!!!
バンタム級のリミットが53.5キロなので、1.2キロアンダーだったのです。

長谷川王者も
『スーパーフライ(1つ下の階級でリミット52.1キロ)ちゃうでぇ~』と苦笑い。




この後、チャンピオンは
『ハンバーグ食べま~す』と会場を後にしました。
決戦は明日夜…
心身ともに充実している王者長谷川選手。
勝てば史上3位タイとなる8度目の防衛となります。
皆さんお見逃し無く!!!


追伸

脇浜アナのブログにもありましたが、
昨日、大阪の道頓堀川で
24年前に投げ込まれたカーネル・サンダース人形が発見された一件…

1985年、当時中学3年生で関東在住だった私もその事はよく覚えていました。
それ以降、阪神タイガースが優勝できなかったのは、
‘カーネルの呪い’とまで言われていた程…

その暗黒時代を経て、
2003年&2005年にリーグ優勝をしたものの、日本一になれなかったのは
‘またもやカーネルの呪い’とまで囁かれていました。

約四半世紀の時を経て、暗く汚い水中から引き上げられたカーネルおじさん。
これは阪神ファンにとっての吉兆間違いなし!!!
今度こそ、85年以来の日本一ですね!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年03月11日(水) | コメント (1)

成立! ( スポーツ ) > ( ボクシング ) 

先ほど、WBC世界バンタム級タイトルマッチの調印式を行われ、
長谷川穂積選手(王者)とブシ・マリンガ選手(挑戦者)の闘いが
正式に執り行われることになりました。


写真を掲載したいのですが、撮影に失敗してしまいました…


チャンピオンは、
『3年ぶりの神戸でのタイトルマッチ。見てくれた方が感動する試合をしたい』
と気合十分。

チャレンジャーも、
「準備は十分した。早く試合がしたい」
虎視眈々と世界のベルトを狙っています。


長谷川選手の弟分でもある粟生選手も世界リベンジマッチも、
東京でほぼ同時刻に行われるという二元中継!


長谷川の8度目の防衛と粟生という新王者誕生の瞬間を見逃すな!!!


あさって木曜日の夜7時から放送です!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年03月10日(火) | コメント (0)

挑戦者と初顔合わせ ( スポーツ ) > ( ボクシング ) 

今週の木曜日に8度目の防衛戦に挑む、
ボクシングWBCバンタム級王者長谷川穂積と
挑戦者ブシ・マリンガ(南アフリカ)が予備検診で初顔合わせ!



注目すべきデータとしては、
挑戦者マリンガのリーチ(両手を広げた長さ)が、
王者より約20cm長かったことが挙げられる。
ボクシングでは、相手のリーチが長いと懐に入りにくく、パンチが届きにくいいのだ。

しかし、長谷川チャンピオンは、こう言い放った…
『ボクシングはリーチの長さでするものじゃない。
20cm長いから作戦を変えるわけじゃないし、変わることもない』

調整も万全なだけに、世界を過去7回防衛している王者は取り合わない。



来日した翌日のマリンガ…

‘12日にあなたのベルトを奪う’と準備万端を強調した挑戦者。

ファーストネームが‘ブシ’なだけに
「俺はブシ(武士)=侍!強いんだ」とお茶目に笑ったマリンガ。


奇しくも、今夜、野球のWBCでは侍JAPANが韓国に敗れ2位となったが、
ボクシングのWBCはどうなるだろうか?

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年03月09日(月) | コメント (0)

ブラマヨガチンコバトル PartⅡ(2) ( 番組他 ) 

(1)からの続きです…(なんだか野村アナっぽい…)

ytv土曜日深夜の人気番組『マヨブラ流』で今年1月に放送した
ブラックマヨネーズさんのガチンコバトル。。。

その第2弾の話です。
明日7日と来週14日の2週に渡り放送します。

今回は、1つのお題に対して、それぞれ習得時間を設定し、
苦手な種目であっても、その吸収力を競うという方式で、5つの対決がありました。

今回の勝者には、‘吸収’力対決なだけに、‘九州’旅行をプレゼント!

おぅ~なんてベタな・・・
(でも、こういったテイスト大好きです)


水泳~犬のてなずけ~野球~と対戦し、残るは、歌の音程とダンス。。。


歌の音程対決は、課題曲を音程をどれだけ外さずに歌えるかを競います。

課題曲は、故尾崎豊さんの名曲「I LOVE YOU」のサビ部分。

♪きしむベッドの上で~愛がしらけてしまわぬように♪
文字数にして全部で69文字あるのですが、音程があっているのは何文字だったか???

芸人さんの歌合戦で、過去2回ともコンビの代表になった吉田さんが有利と思われます!


ラストの対決は‘ダンス’対決!!

超人気アーティスト‘EXILE’さんの代表曲『チューチュートレイン」の
イントロ部分約46秒のダンスを踊るというもの。

早朝からのロケでいきなり水泳をし、疲労感を隠せない2人でしたが、
深夜になっても意地の張り合いは続き…


明後日7日と来週14日の深夜は『マヨブラ流』でお楽しみ下さい!


追伸
ダンス対決の様子を実況&リポートをしているうちに、
私もダンスを覚えてしまいました。
大大大好きなEXILEさんの振り付けなだけにかなり得した気分でした。

これで、歌って踊れるアナウンサーに少しだけ近づいたかな???

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年03月06日(金) | コメント (1)

至宝奪還と鉄人復活! ( スポーツ ) > ( プロレス ) 

3・1ノア日本武道館大会…


まずは、鉄人小橋建太選手が復活!
去年9月、両ひじを手術し、そのリハビリ中に右ひじのボルトが外れ、
再手術してから3ヶ月…

過去にも両ひざの手術やじん臓ガン摘出手術からの復活劇があり、
今回が4度目の復活の日。。。

おかえりなさ~い!!!

G+での視聴になってしまいましたが、
やはり小橋選手には四角いグリーンのマットが似合う!!!


コバシコールの大合唱からシリーズ最終戦が始まり、

セミはGHCジュニア。
王者:中嶋勝彦に前王者:KENTAが挑むリターンマッチ。
メインはGHCヘビー。
王者:佐々木健介にノアの中心レスラー秋山準が挑みました。


NOAHの至宝と言われるGHCのシングルベルト2つが健介オフィスに奪われ、
NOAH勢も黙っていられないという構図…


どちらの試合も熱く激しいものになり、
結果は、どちらもNOAHが取り戻した形になりました。

皆さん、素晴らしい試合をありがとうございました。


もう1つ、私が感動したのは、
GHCヘビーのベルトを奪還しての秋山選手のリング上でのインタビュー…

Q)秋山さん…このベルトをどんな色に染めていきましょう?
平川健太郎アナウンサーからの問いかけに…

A)これが最後かもしれないけど(笑)
また健ちゃんにこうやってインタビューしてもらえるように精一杯頑張ります。


健ちゃん=平川健太郎アナ
平川アナと秋山選手は同い年。
日本テレビへの入社志望の1つはプロレス実況だったと話す平川アナだけに、
リング上での秋山選手から名指しでの返答はうれしかったでしょうね(涙)


残念ながらアナウンサーの熱い想いとは裏腹に、
力道山時代から放送していた地上波プロレス中継が打ち切られます…
(読売テレビは昨年秋から地上波終了していました)

今後はG+だけの中継になっていくようですが、
大阪大会等で実況していた私にとっても淋しいニュースです。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年03月04日(水) | コメント (1)

キャンプ打ち上げ! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

阪神タイガースが、約1ヶ月に渡る沖縄⇒高知県安芸のキャンプを打ち上げました。


選手・関係者の皆さんお疲れ様でした。


しかし、キャンプはシーズンに向けての足場固めの場…

関西でのオープン戦を皮切りに、シーズン開幕ダッシュへの助走が始まります。


同じ関西の球団オリックスも、
昨年2位に躍進した勢い+補強でパリーグを盛り上げてくれそうです。

清原さん引退のあと打者で目立つのは外国人。
ローズ・カブレラ・ラロッカに加え、日本球界が長いフェルナンデスを獲得!
とてつもなく破壊力のある打線が見られそうです。


しかしながら、小松・金子・山本・近藤の10勝カルテット以下、
ケガからの復活を目指す平野もいる投手陣。
守備で支えるセンターラインは日本人でガッチリしているオリックス。


今年のプロ野球…関西の2球団から目が離せませんね。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年03月04日(水) | コメント (0)

 ( よもやま話 ) 

今日もWBC日本代表が5日の本番を前に強化試合を行っています。

コンディションは各人少しの差はあるようですが、
どの選手を見ても一流選手なだけに、テレビを見ていても心躍ります。


さて、WBC日本代表チームは通称‘侍JAPAN’とも言いますね。
最近一部では戦国武将ブームでもあるようで、世の中‘和’テイストになってきました。


‘和’テイストと言えば…


先月から始まった子供達の憧れスーパー戦隊も‘和’テイストに!
(スーパー戦隊とは、ゴレンジャーの流れです)

その名も『侍戦隊 ○○○○ジャー』!!!(数えて33代目)

‘殿(レッド)’と‘家臣(ブルー以下4人)’だったり、
書をしたためたり、武器は刀が基本のチャンバラアクション。


書きたいことはたくさんありますが、他局の番組なので割愛させて頂きます。
しかしながら、なかなかの純和風路線です。。。


ただ…最初に新しいスーパー戦隊が「シンケンジャー」と聞いた時…

子供達に…思わず…「真面目に戦うんやぁ~」と言ってしまった私…

ベタやわ~(恥っ)


注)真剣に取り組むではなく、刀の真剣のことだったようです…

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年03月01日(日) | コメント (1)

アナウンサー