Top

尾山憲一(ytvアナウンサー)『スポ根劇場尾山の大将』

今年一番響いた言葉… ( よもやま話 ) 

色々あった2008年…

年明け早々のバレーボール天皇杯の実況応援に始まり、
ボクシング世界タイトルマッチの全国ネット生放送、
2月~3月はケガだらけ…
阪神タイガースの天国と地獄を味わい…
ゴルフのスコアも相変わらず…(仕事とは関係ないかっ)


今年も色々な所でたくさんの方に出会い、多くのことを学ばせて頂きました。
この場を借りて御礼申し上げます。

逆に、私のブログを見てくれた方に何かを与えられたか…
正直自信はありません。。。

そこで、2008年の締めくくりのエントリーに際し、
今年私が見聞きして心に響いた言葉をお伝えしたいと思います。


いつぞやの弊社系列キー局発のニュース番組内で、
男性キャスターと歌舞伎役者の中村勘三郎さんが対談していた中にありました。

歌舞伎界を盛り上げよう、もっともっと注目を集めたいと、
テレビに出演するなどして話題を世の中に数多く提供してきた勘三郎さん。
従来のものに囚われない、新しいことにも意欲的でした。

しかし、ある時、こんなことを言われてハッと気づかされたと言います。


‘型破り’と‘形無し’の違いってわかるか?
形があるものを崩すのが‘型破り’で、形がないのに崩すのは‘形無し’なんだよ。



これって、どんなジャンルにも当てはまることですよね。
アナウンサーも同じ。
世の中『形無し』アナウンサーばかりにならないように、
そう思われないようにしなければいけません…


今年を表す言葉が「変」と発表されましたが、
来年は、明るく前向きな言葉が世相を表す年になりますように…

皆さんも、どうぞよい年をお迎え下さい!
来年も、細々とスポーツ中心のブログを執筆して参ります。
どうぞ宜しくお願い申し上げて、2008年最後のエントリーとさせて頂きます。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年12月31日(水) | コメント (1)

2008年スポーツ10大ニュース! ( スポーツ ) 

当ブログ恒例となりました‘スポーツ10大ニュース!

私、尾山の勝手な目線で今年のスポーツの話題を10個集めました。


早速、10位から順に発表します!!!


10位…『中田翔、プロの壁に阻まれる…』     
     高校NO.1スラッガーとして北海道日本ハムに入団した中田翔。
     ケガなどもあったが、結局1軍での出場はならなかった…
     元々根性の塊でもある中田翔の2年目が楽しみだ。

9位…『五輪柔道金メダリスト石井慧が総合格闘技へ!』
     北京五輪柔道で世界の頂点を極めた石井がまさかの総合格闘技へ転向表明。
     個人的には4年後のロンドンを終えてからでもいいような気がするが、
     すべてを投げ打っての決断に注目したい。

8位…『プロ野球界初の女性選手誕生!』                        
     来年始動する関西独立リーグ。
     その1チーム「神戸9(ナイン)クルーズ」にドラフト指名された
     現役女子高生‘吉田えり’さん。
     魔球と言われるナックルボールを武器に首脳陣の目を釘付けにした。
     下手投げ姿はまさしくマンガ『野球狂の詩』の水原勇気そのものだ。
     各競技、女性アスリートが躍進する中、ついに野球にも登場。
     独立リーグの繁栄もさることながら、彼女を温かく見守ってあげたい。
     頑張れ~えりちゃん!     

7位…『埼玉西武ライオンズ、前年Bクラスからの日本一!』 
     80年代から常に優勝争いやAクラスを保持していた埼玉西武。
     昨年、26年ぶりのBクラスに甘んじ、渡辺新監督の下、再出発。
     若い選手の気持ちをうまくまとめ、破壊力抜群の打線を武器に日本一に!
     その主力選手が来年のWBCにも選出されている。とても楽しみだ。

6位…『ガンバ大阪、世界の3位に!』
     先日のクラブワールドカップ(CWC)にて、
     世界NO.1の実力を持つマンチェスターユナイテッド相手に3点を奪う大健闘!
     3位決定戦でもメキシコのパチューカを下し、見事世界の3位に!
     テレビに見入ってしった。

5位…『星野JAPANメダルを逃す…日の丸はWBCサムライJAPANへ』     
     日本悲願の金メダルを目指し、戦いに挑んだ北京五輪野球日本代表。
     厳しい戦いを制することができず、優勝どころかメダルも逃す結果に…
     色々な意見もあるでしょうが、一番悔しい想いをしているのは選手だ。
     趣旨は違えど、同じ日の丸を背負って世界と戦う‘WBC’では代表の笑顔が見たい。
     そのWBCは、紆余曲折あったものの、巨人の原辰徳監督がWBC日本代表監督となり、
     メンバーもおおよそ決まってきた。
     WBCはシーズン開幕前の大会なため、MLB選手も参加可能。
     前回大会でリーダーシップを見せたイチローや松坂も加わる。
     ‘北京の悔しさ’は筋違いかもしれないが、
     日本の野球がベースボールに連覇するシーンを想像するだけで、
     今からワクワクする。

4位…『水泳・北島康介、五輪連覇&世界新記録!』
     4年間、常に注目を集め、
     五輪本番での金メダル連覇を期待され続けていた競泳平泳ぎの北島。
     その重圧に打ち勝ち、世界新記録での金メダル(100m)に加え200mも金を連覇…
     「何も言えねぇ~」は北島選手の言葉だが、
     我々こそ言葉にならないくらいの感動を頂いた!


ここからベスト3!!


3位…『17歳プロゴルファー石川遼、プロとしてツアー初優勝&最年少1億円プレーヤーに!』
     プロデビュー戦で上位に食い込み、その後も話題の中心だった遼くん。
     予選落ちが続いていたが、練習と才能でスランプを打ち破り、
     わが社主催のミズノオープンで5試合ぶりの予選突破。
     練習ラウンド等で接した時、その爽やかさにハートをズキュンと射抜かれた。
     ツアーではない関西オープンで今季初優勝、マイナビABCでプロ転向後ツアー初優勝!
     なんだか関西に縁がありそうですね…
     他のツアープロにも大いに刺激を与え、
     最終戦後の胴上げは胸にジーンとくるものがあった。

2位…『KK…ついに引退…』     
     桑田・清原がついに引退
     1985年11月のドラフトで明暗分かれ、
     その後は、ライバルとして、よき友人としてプロ野球界をリードしてきた2人。
     私にとって憧れの存在だっただけに、1つの時代が終わった気がした。
     このような選手が今後出てくるのだろうか???


さぁ~2008年、尾山が選ぶ、スポーツ10大ニュース、堂々の第1位は…!!!


1位…『阪神タイガース優勝逃す…そして…岡田監督辞任…真弓新監督へ』
     最大13ゲームの差をつけ独走状態の阪神だったが、
     シーズン終盤、宿敵巨人に追いつかれ、逆転優勝をさらわれた…
     さらに、指揮官:岡田アキノブ監督がその責任をとって辞任…
     代わって真弓アキノブ監督の就任となった。
     9月~10月、ほとんどチームに帯同し、目の前でその悔しさを見てきただけに、
     2008年最大のスポーツニュースとさせて頂いた。


皆さんにとって、2008年印象に残ったスポーツシーンは何でしたか?


2009年、スポーツ界にとってもいい年でありますように…

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年12月30日(火) | コメント (1)

TOUITSU初代王者はこの方でした! ( スポーツ ) > ( 他スポーツ ) 

昨夜放されたキックボクシング「TOUITSU」ご覧頂けましたか?

関西以外の方、ごめんなさい…
しかし、後日BS日テレでも放送予定&DVD販売も決まっているので、
何らかの形で見て頂ければ幸いです!
コメントで感想をもらえると嬉しいです!!


さて、TOUITSU初代王者はこの方でした!

200812232245000.jpg


石井宏樹選手(もちろん左側)

今年返上するまで、
新日本キックボクシング協会で日本ライト級タイトルを8年間保持し、
このトーナメント優勝候補筆頭だった選手です。

優勝候補と言われていたことでさすがにプレッシャーもあったようで…
『優勝できてホッとしています。絶対はないですから…』


イベント終了後の感謝祭にてツーショット写メに快く応じてくれた初代チャンピォン!
私は、初めてのキック実況を無事?終えて、憔悴しきっていたので、
ふにゃふにゃの表情です…


今後、このTOUITSUが継続開催されるか?
各団体が前向きに歩み寄って、競技・団体の繁栄を願えば可能なはずです。
ライト級以外にも、各階級で日々精進している選手も多々おります。

K-1とは違って、ひじの使用が許されているキックボクシング。
また違った魅力のある競技に出会えた08年年末でした!


石井選手と私は、プライベートでの知り合いに共通な方が多くいて、
何しか‘縁’を感じざるを得ません。
人柄も素晴らしい石井選手…優勝おめでとうございました!
残念ながら優勝を逃した他の選手もお疲れ様でした。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年12月29日(月) | コメント (2)

♪クリスマスソング♪ ( 音楽 ) 

メディアや街から色々なクリスマスソングが流れていますが、
皆さんが好きなクリスマスソングは何ですか?


私にとって今年のベストソングは…


‘ウィンター ワンダーランド’
‘サンタが街にやってくる’

の2曲です!
いずれも、子供達が先日の音楽会で演奏&合唱した曲なのです。

音楽会本番の日まで毎日毎日練習していたので、今でも頭の中をぐるぐる回っています。

すいません…親バカを通りこして‘バカ親’で…
ご指導下さった幼稚園の先生方お世話になりました。。。


さて、今日はクリスマス当日ってことで、
USJのクリスマスツリーイルミネーションをご覧頂きます!

まずは点灯前…




赤…




青…




色とりどり…





メリークリスマス!!!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年12月25日(木) | コメント (1)

サンタさんへのメール ( よもやま話 ) 

皆さんは昨夜のイブはどうのように過ごされましたか?

おっちゃんにもなると、神秘的な聖なる夜と言うより、
サンタ稼業で大変なのであります…

確か去年のブログでも書いた気がしましたが、
子供達には、昨今のデジタルツール時代を鑑みて…


父)今年はサンタさんには何をおねだりするの?
サンタさんに伝えないといけないから早めに教えてや!

子)ほんじゃ~○○がいいなぁ~

父)よっしゃ~わかった。サンタさんにメールしておくわ~


こんなやり取りを今年もしていたのです。


しかし、今年は、こんな事が…


子)お父さん…もうサンタさんにメールしちゃった???

父)なんで?

子)欲しいものが変わっちゃった…

父)え~もう無理やわ~メールしちゃったし…


大人の方ならご理解頂けると思います。。。
取材に取材を重ねたのに…

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年12月25日(木) | コメント (1)

統一王者はあの方に! ( スポーツ ) > ( 他スポーツ ) 

キックボクシング諸団体の垣根を越えて、
競技や業界の繁栄を願って開催されたキックボクシング『TOUITSU』

8人の選手によるトーナメントで、真の統一王者を決める大会…


優勝したのは…○○選手でしたが、
この大会は各団体の王者(王者級)の選手が一堂に会する大会なだけに、
白熱した戦いが全試合で繰り広げました。

放送は28日(日)深夜です!

1960年代後半から70年代にかけて一世を風靡したキックボクシング。
沢村忠さんの‘真空飛びひざ蹴り’が当時の話題でした。

今は「K−1」に話題を持っていかれていますが、そのほとんどは重量級選手。

本来タイのムエタイがルーツのキックボクシングなので、
フェザー級(57.15キロ以下)今回のライト級(61.23キロ以下)といった
日本人の体格に適した階級で多くの選手が戦っているわけです。

またK−1と違い、ひじの使用OKな種目なので、激しさは互角でしょう。

ボクシングやプロレス、K−1、総合格闘技とはまた違ったキックボクシングの世界・・・

是非、ご覧下さい!
あのアイドルも駆けつけてくれましたよ!!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年12月24日(水) | コメント (1)

明日、真の王者が決まる! ( スポーツ ) > ( 他スポーツ ) 

いよいよ今日23日、キックボクシング「TOUITSU」が神戸で開催されます。

以前、このブログでもお知らせしましたが、
キックボクシング界に存在する各団体の王者が一同に会し、
その階級での真の王者(統一王者)を決めようという初のイベント。

昨日は前日の計量&ルールミーティングも行われ、
選手はもちろん、我々中継スタッフも臨戦態勢です!


中継準備…

それまでに準備は進めてはいるものの、
前日にようやく確定的な骨子が固まることと、初めてしゃべる種目ということもあって、
ただ今、午前1時近くですが、
実況担当者の尾山・清水・五十嵐の3人はまだ準備に余念がありません…

栄光の第1回統一王者の栄冠は誰の手に渡るのでしょうか???

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年12月23日(火) | コメント (0)

100万ドル以上の輝き! ( よもやま話 ) 

今週の月曜日に閉幕した神戸ルミナリエ




95年1月の阪神淡路大震災

あの当時、100万ドルの夜景と言われた神戸の街は真っ暗でしたが、
ルミナリエの光と輝きが、被災者はもちろん、震災経験者の心を癒してくれました。

あの時はめちゃくちゃ明るかったなぁ~


あれから13年…




ずっとずっと続きますように…

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年12月18日(木) | コメント (1)

発症中… ( よもやま話 ) 

病を患っています…

とは言っても体調不良などの病気ではありません。。。

このブログの更新不足の病気です…

今月に入って極端に更新が滞っていますが、
後回し後回し…と思っているうちにエントリーできず、
気が付けば数日ノーエントリー状態になってしまっています。


私のブログを楽しみにして下さっているコアな方々…
すみません…


今日から再び頑張ります!
来週にはytv初の試みであるキックボクシング中継もあり、
準備と青写真を描くのに気合も入ってきました。


鼻の中に傷を作ってしまい、それがなかなか治らず、
鼻の穴をピクピク開閉するだけでヒリヒリしています。


難儀な年の瀬です…

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年12月17日(水) | コメント (0)

異種格闘技ではありませんが… ( 番組他 ) 

プロ野球シーズンもオフに入りましたね。
1年間、そのほとんどを野球に接し、秋のスポーツも終わり、
ウィンタースポーツはあまり担当がない私にとって、
この時期はスポーツジャンル以外の仕事をする機会が多くなります。


先日の映画の初日舞台挨拶の司会(数個前のエントリー参照)では伊藤英明さんと。

毎年恒例、ダイワハウススペシャルプロ野球オールスタースポーツフェスティバルでは、
イベントを盛り上げるために駆けつけて下さった芸人の皆さん
今回はアントニオ猪木似軍団や長州力似、オバマ大統領似、おすぎとピーコ似、
さらには福山雅治似のほか、本物のアニマル浜口親子も…

放送は1月4日です!


そして昨日はブラックマヨネーズのお2人と
毎週土曜日の深夜0:55~のマヨブラ流内のコーナーロケでした。

‘吉田vs小杉のガチンコ10番対決’なる企画。
お互いが得意とする種目を5つずつ出し合って勝負し、
負けたら相手が希望する約束事を守らないといけないと言うもの。

体型の割には?運動系に自信をもつ小杉さん、様々なインドア種目で挑んだ吉田さん…

そんな2人の真剣勝負に私が真剣な実況をつけたのです!

もちろんアナウンサー人生初めての理髪店内実況や2度目のテレビゲーム実況まで…

真剣勝負の結果、勝者はどちらだったのか???
放送は1月10日と17日…2回に分けてになります。
仕事を忘れて笑いすぎてしまった私・・・ガチで面白かったです!


イケメン俳優さんに物まね芸人、05年M−1王者の2人…

異ジャンルの仕事もいい緊張感があって良いものですね!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年12月10日(水) | コメント (1)

夫婦の絆 ( よもやま話 ) 

今朝、駅に向かう途中で、携帯電話を自宅に忘れたことに気が付きました。

取りに戻ったら間違いなく遅刻…

自宅に電話してみよう!!
妻の携帯番号は思いだせなかったものの、さすがに自宅の番号はわかります。

早速、公衆電話を探しましたが、これが私の動線にまったくないんです…

携帯電話の普及により、公衆電話が減ったとは聞いていましたが、
ここまでないとは思いもよりませんでした。

やっと見つけた1台の公衆電話から自宅へ電話…手元にはたった1枚の10円玉…
(たまたま小銭がなかったのです)

しかし妻は出ませんでした…

一応留守電に「最寄り駅まで来てくれぇ~」とメッセージを吹き込んだものの、
何らかの家事をしていて電話に気づかなかったとしたら、
渾身のメッセージを聞いてもらえてないかもしれません。


さすがに、今日1日、不携帯電話を覚悟しましたが、
どこかで、メッセージを聞いてくれた妻が駅まで駆けつけてくれるシーンを信じていました。


まるで、映画「252 生存者あり」で、
地下に閉じ込められた伊藤英明さんが救助されるのを信じて待っていたかのように…


駅に着いてから数分後、見慣れた愛車を見つけた時は、子供のように車に駆け寄っていました。


あっ…電話が手元に届いた喜びではなく、妻との夫婦の‘絆’を再確認したことにですよ!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年12月08日(月) | コメント (0)

252 ( 番組他 ) 

最近執筆が滞っておりましたが、今回は珍しく映画の話題。。。


伊藤英明さん主演の映画『252生存者あり』が昨日公開初日を迎え、
その舞台挨拶の司会を務めました。

映画の内容は横須賀アナのブログをご覧下さい。

大地震のあとに発生した巨大台風による災害救助物語という設定ですが、
私は入社2年目に阪神淡路大震災を経験しているのと、
2人の子を持つ父の立場がシンクロしてしまい、久々に号泣してしまった作品です。

色々考えさせられるので、是非劇場でご覧下さい!!!


さて、主演の伊藤英明さんは、皆さんご存知の通りの超イケメン。
私が挨拶すると、伊藤さんから手を差し出され、いきなりのシェイクハンド!!!
同姓ながら、握手しただけで、照れてしまいました。
そりゃ~女性ファンが多いわけです…

さらに伊藤さんは周りへの気配りも忘れない方でした…

伊藤さんから、
1年以上苦楽を共にした水田監督と映画宣伝担当者にサプライズ!
暖かいダウンジャケット&コートのプレゼント!!

「本当は僕も欲しかったけど、
親父から‘自分が欲しいと思った物を他人にもあげろ’って教わってきたから…
これまで本当にありがとうございました!!!」
と粋なセリフ…

同じ男として‘格好いい’と思わざるを得ませんでした。


舞台裏で話す内容も熱い伊藤英明さん。
映画「252生存者あり」は涙なしでは語れない必見の映画です!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年12月07日(日) | コメント (0)

残留かぁ~ ( スポーツ ) 

FA宣言し、横浜残留か阪神移籍かで揺れていた三浦大輔投手。


熟考した結果は‘横浜残留’


出した答えに我々がとやかく言うつもりはまったくないです。
だいぶ迷っていたようですし…


関西のテレビ局員として、最も近くで一緒に仕事することは出来なくなりましたが、
これまで通り、大好きな選手の1人として接していこうと思います。

阪神ファンの皆さんは複雑な想いもあるでしょうが、
逆の立場なら絶対に引き止めているでしょうし…
彼の出した結論を尊重しましょうね!!!



さて、話題を変えて、昨日の男女プロゴルフ…

小田孔明選手ツアー初優勝おめでとうございます!
石川遼選手の史上最年少での獲得賞金1億円突破ばかりが前面に出ていましたが、
笑顔が優しい小田選手の逃げ切り優勝にも注目ですよ!

女子では、先にホールアウトしていた古閑美保選手に逆転優勝&逆転賞金女王の座が
転がり込んできたといった劇的なラストシーン。。。

‘勝負はゲタを履くまでわからない’とはよく言ったものです。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年12月01日(月) | コメント (0)

アナウンサー