Top

尾山憲一(ytvアナウンサー)『スポ根劇場尾山の大将』

見えた!? ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

昨日の雨の甲子園…
今季の甲子園での戦いは今日を含めてあと2試合ってこともあり、
断続的に雨が降り続くにも関わらずゲームが行われました。

ここまできたのに万が一ケガでもしたら…と心配だったり、
こんな状態で強硬開催して負けでもしたら…とマイナス志向になったり。


でも、アニキの一発が決勝アーチになり、
帰ってきたブラザー新井が3安打の活躍!

巨人に試合がない日に4番の一振りで決めた阪神。
一昨日の巨人とは逆の結果になりました。


これで…見えてきた???

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年09月30日(火) | コメント (0)

帰ってきた…いなくなる??? ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

週末土曜日。
私がプロレス中継をしている時に、甲子園でサプライズが起きていた…

腰椎骨折でシーズン中の復帰は絶望的と思われていた阪神新井選手が復帰、
途中代打で登場してタイムリーヒットを打った。

低迷する打線にあって、巨人との直接対決を前に、
様々な方の判断を聞いた岡田監督がGOサインを出したのだ。

北京五輪後、チームに復帰できなかったJAPANの4番が、
阪神優勝に必要な最後のピースとして戻ってきた!


一方、巨人はと言うと…
昨夜、阪神に試合がなかったために、中日に勝てば今季初の単独首位に浮上だったが、
緊迫した投手戦に敗れ、また半歩後退…

小笠原選手が右小指に死球を受け途中退場。
幸い大事には至らなかったものの、
巨人の夏場以降の快進撃は小笠原選手の成績に比例していたので、
巨人ファンにとっては心配なところ。

3番が帰ってきた阪神
3番が離脱するかもしれない巨人


阪神も巨人も、万全な形での最終決戦に期待したい。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年09月29日(月) | コメント (0)

なんと明日は… ( スポーツ ) > ( プロレス ) 

明日、甲子園では阪神と巨人の直接対決がありますが、
私は久々にプロレス中継です!


NOAHの大阪大会
3週間前の武道館大会で森嶋の持つGHCのベルトを奪い、
プロレス史上初となる‘3大メジャータイトル’を獲得した佐々木健介の初防衛戦。
3大メジャーとは『GHC』『IWGP』『3冠ヘビー』のことです。


挑戦者は、敗れた森嶋とはタッグパートナーでもあるモハメド・ヨネ


これまで健介オフィスを襲撃したり、ROHの日本大会時にも健介に襲い掛かりました。

元藤原組の血を受け継ぐ次ぐ男は、
このような破天荒な行動で原点を取り戻そうとしています。


逆に、一連のヨネの非紳士的行動についに怒りを爆発させた健介は、
調印式の際に『5分以内で葬り去る』と一気の勝利を宣言。
一方のヨネは『試合前に倒す』と早くも奇襲宣言。


史上初の3大メジャータイトル保持者に、荒くれヨネが挑むGHCヘビー級タイトルマッチ。
入場前から目が離せません!


甲子園も気になるところでしょうが、
お時間ある方は「G+」をご覧下さい!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年09月26日(金) | コメント (0)

予測不可能… ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

42.195キロのマラソンに例えるなら、
40キロを過ぎていよいよ最後の勝負ところだろうか?
それとも、フィニッシュ地点の競技場一歩手前くらいだろうか?


阪神の残りが10試合
巨人の残りが9試合


阪神の失速…と言うより、
32年ぶりの12連勝など、巨人の猛追により同率の並走が3日間続いていたが、
昨夜の阪神○巨人●で、再び阪神が一歩リードした形になった。


ここまで驚異の離れ業を見せても抜け切れなかった巨人。
このまま首位に立てないのか???

この状態を試合に例えると、
同点で迎えた終盤、磐石のリリーバーを豊富に揃えている阪神。
サヨナラを含めての逃げ切り勝利は十八番中の十八番。

阪神有利は変わらないと感じる。


しかし、守護神藤川は、昨夜巨人が広島に敗れた瞬間…

『くそっ…』

我々報道陣は『えっ?』との反応だったが、
『冗談冗談…』といたずらっぽく笑って引き上げていった。

どちらも一歩も引けないマッチレースの展開に守護神は『楽しい』と言い放った。
だからこそ、明日の直接対決を同率で迎えて、直接叩きたかったのかもしれない。

江戸の敵を甲子園で討つ!
そんな想いだったのだろうと推測できる。


今、我々も、ドギドキハラハラな毎日を送っている。
叶うなら1ヵ月後の自分に‘この展開の結末どうなった?’と聞きたい心境だ。

いや、しかし、
知らないから面白いし、知らないから目が釘付けになる。

これがスポーツの醍醐味なのだろう。


通勤の電車内…
ここ数日、急に冷え込み秋が深まりつつある近畿地方にあっても、
車内の冷房温度がかなり低く設定されている。
夏場でも、乗車人数が比較的少ない日中にもかかわらず、ガンガン冷やしていた。
きっと、規定で車内温度が設定されていて、誰も気に留めないのだろう。

このマニュアル文化はなんとかならないだろうか?
サービス業でありながら、ユーザーから言われて気づいているようでは、
真のサービス業とは言えない。


外は大雨だった…
昨日からムチウチ後遺症が疼いて首が重たく、元気が出ない…
私より重症の阪神赤星選手はなおさらだろう。
そんな中、昨夜も貴重なヒットを打つなど活躍を続けている。


最後にフィニッシュテープをトップで切るのはどちらのチームか???

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年09月26日(金) | コメント (0)

心無いファン ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

昨日は予定を変更して、学生アメフトの取材へ転身しました。
今年も始まった学生アメフトシーズン…(詳しくは清水アナのブログをご覧下さい)
12年ぶりの覇権を目指す京都大学の2戦目。
今年の京大はいい感じです。
この件は後日ゆっくりと…


さて、転身する前、阪神の練習だけ取材してきました。
まずは、一昨日、ヒーローインタビューでお世話になった
ルーキー石川&守護神藤川の両投手へお礼の挨拶。
石川投手プロ初勝利おめでとうございます。


それと、一昨日の試合で気になったあの選手に声を掛けようと練習入りを待っていました。

赤星憲広選手

昨年来、頚椎のヘルニアという持病を抱えながらの命がけのプレー
今年も日によって症状に変化があり、私も赤星選手の様子を伺いながら声を掛けます。

『巨人には力負けしたとは思っていません。勢い負けです。
これで並んだわけだから、今日から開幕のつもりで、残り14試合のシーズンを戦います』
と臨んだ一昨日の6回第4打席の2球目
ベイスターズ左腕吉見投手のストレートが赤星選手の顔付近へ…
間一髪避けた赤星選手でしたが、しばらくその場にうずくまりました。

今季も、たった1球の抜けた球で‘しびれ’がくる事があったため、
見ていても心配になったです。

『昨日はアドレナリンが出ていたから何とかプレーできました』

このコメントを聞く限り、ギリギリの状態でプレーしているのがわかります。


昨日の試合は1−1のまま延長12回引き分け。
デーゲームで巨人も引き分けたため、お付き合いの形となりました。

アメフト取材のあと、ワンセグで阪神戦をチェックしながら帰宅。
打てなかった打線にあって、赤星選手もノーヒット。
試合終了後に、阪神ファンから何か言われてエキサイトしている姿をテレビが映していました。

察するに、そうとうきつい野次にガマンならなかったのでしょう。

阪神巨人一騎打ちとなったこういった状況で、
選手は必死に命をかけて戦っています。

本当の阪神ファンだったら、こんなことしないだろうな…

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年09月24日(水) | コメント (0)

そう言えば… ( よもやま話 ) 

先程電車に乗った時…



あっ…


今日は祝日だったんだ…


今日は何の日???


今日は秋分の日か…


そう言えば、朝起きたら、子供達がいたもんな。


土日関係なく働いていると、まったく祝日などの意識がなくなります。


久々に見る‘祝日の目印’でした。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年09月23日(火) | コメント (0)

勝てませんでした… ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

ゲーム差『1』で迎えた昨夜の伝統の一戦…

ついに巨人に並ばれてしまいました。。。

ずっと流れが悪かったので、昨日の球場入りの際、
岡田監督は通路の変更を申し出るほどでした。

昨日のエントリーでも書きましたが、
私も、東京ドームへの経路を変えたり、
2つ持っているメガネをもう1つの物に変えたり(判別しにくい位、似通っている物ですが…)
あえて試合前にネクタイをしなかったり…

私なりに気をつかってみたのです…


去年のこの時期には3連勝して、全試合で岡田監督へ勝利監督インタビューしたのに、
今回できっちりトントンになっちゃいました(悲)


阪神ファンの方…

もしかしたら、私のせいって思ってます???


岡田監督は
『振り出しに戻っただけやん。ここからが一騎打ち』
といつものトーンで話しました。

選手は移動日なしで今日から甲子園での横浜戦。

皆さん、よ~く考えてみて下さいよ!

3・28 地元開催の開幕戦の相手は‘横浜’!!
しかも、開幕カード3連勝スタートした相手です。
確かに、このところ6連敗中ではありますが、
岡田監督の‘ここから’を実現するには持って来いの相手ですよ!!!


シーズン終盤にきて大盛り上がりのセリーグ。
‘ここから’始まる阪神のレジェンドをytvで中継します。
(関西ローカル:深夜放送)

今シーズン、ytvの阪神戦中継は勝率がいいんです。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年09月22日(月) | コメント (0)

今夜は大決戦! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

首位を独走していた阪神に、永遠のライバル巨人が猛追…
ついに、その差が『1ゲーム』となってしまいました。


昨夜の東京ドーム
実数発表になってから最多の46776人が来場。


超満員のため、入場制限もし、ドームの外では、
史上初となる試合開始からのパブリックビューイングをするなど、
東京もようやく盛り上がってきたようです。

(関西地区は1年中盛り上がっていますが…)

在京スポーツ紙も昨日から1面に巨人阪神戦が飾っています。


昨年、東京ドーム阪神リポでは負け無しだった私…
この大事な3連戦で連敗…
2着持ってきたスーツで連敗…でも換えはないっす…

何かを変えなきゃいけないですね。。。

よし、ベタですが…

東京ドームへの行き方を変えよう!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年09月21日(日) | コメント (0)

どっしりできんかのぅ~ ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

巨人との直接対決第1ラウンドに敗れた阪神。
ゲーム差は今季最小の『2』となりました。

このしびれる戦いは、今日明日も続きます。

試合後の岡田監督は、
打たれた結果論で話をせずに、そこに至る過程に言及しました。

『怖がらんでえぇのに…』

投手側から見ると、今や日本で一番デンジャラスな球場(東京ドーム)で戦うのに、
慎重にならざるを得ないのです。
簡単に打たれたら、それこそ‘不用意’と言われるのです。

ただ、慎重さとは別に‘攻める’気持ちが必要なんでしょう。

昨夜先発の安藤選手以下、登板した投手陣は決して逃げてはいませんでしたよ。

慎重過ぎただけです。

裏を返せば、それだけ巨人打線の破壊力が凄いと言うこと。
試合前のフリー打撃を見ていても、その迫力たるや…(驚)


バスに乗り込む間際に、岡田監督は

『どっしりできんかのぅ~』

と発したようです。


貯金の数が『25』の阪神
貯金の数が『21』の巨人


まだ『4』も差があるやないか…
冷静に客観的に見ると、阪神が断然有利であることは間違いないですね。

今日も素晴らしい試合を期待しています。


それにしても、左:阪神ファン・右:巨人ファン
真っ二つに割れた東京ドーム…
近年、甲子園は9割が阪神ファンで埋まっているだけに、
純粋な両軍応援合戦も楽しめました。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年09月20日(土) | コメント (0)

決戦! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

いよいよプロ野球セリーグの天王山。
首位阪神は2位巨人と戦うべく、敵地東京ドームへ乗り込みます。

一時は13ゲーム引き離して首位を独走していた阪神ですが、
ご存知の通り、あれよあれよのうちに現在は3ゲーム差…

…と言うことは、今日から巨人に3連敗したら同率で並んでしまうのです。
めちゃくちゃしびれる3連戦ということであります。


ただ、指揮官:岡田監督は『なるようになる』とデ~ンと構えているので、
阪神サイドから見ると3連敗は考えにくいのが私の予想。

仮に、3連敗して並ばれたとしても、そうなってからまた考えればいいわけで…
北京五輪ではメダル無しに終わり、全般的に野球への関心度がやや下がっている?だけに、
選手の皆さん、いい試合をお願いいたします。


私は、朝6時過ぎに目が覚めてしまい、もう2度寝はできません。
早くも体が興奮しているようです。
ナイトゲームまでまだまだ時間があります…

台風13号が日本列島を直撃しています。
進路にあたる地域の方々、十分に警戒してください。
さらに、被害に遭われた方、お見舞い申し上げます。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年09月19日(金) | コメント (0)

温故知新 ( 番組他 ) 

本日、ytvでは丸1日ytv発の番組で関西の50年を振り返る
‘ytvの日’を放送中です。

事件事故、スポーツシーン、テレビ番組など…

50年前、ytvは開局し、今年は節目の50年だからです。

これまでの50年を振り返り、新しい50年に向けてというコンセプト。
目玉の1つに、関西の方々が選ぶ、50大ニュースがあります。
皆さんが思い出す出来事は何ですか?

私が選ぶ関西に関するシーンは…

【3位】三菱銀行人質立てこもり事件
(関東で育った小学生でしたが、梅川って名前は鮮明に覚えています)

【2位】85年の阪神優勝
(中学3年時、関東にいた阪神ファンが堂々とカミングアウトして胸を張っていました)

【1位】95年阪神淡路大震災
(入社2年目、訳もわからず、ただひたすら現状をリポートしていました。
テレビを見られない目の前の被災者に直接役立ったかわからない無力感を感じながら、
関西以外の方々へ伝える事によって、救援物資やボランティアにつながったかな)


今を語る我々アナウンサーにとって、歴史を知ることは必要不可欠なこと。


温故知新


知らないことを知らないと平気で言う若い世代が増えていますが、
知らないことが恥ずかしいと思えるか?
知らないって言わないように学んでいるか?

『可愛い・格好いい』はタレントさんに任せて、
今を伝える我々アナウンサーの資質として認識すべき部分の1つでしょう。


昔のytv番組を見ていると、奇抜で斬新な発想・パイオニア的番組など、
視聴者に夢や希望、笑いや癒しを提供していました。


今現在勤めている我々は、
先輩方が築いた‘テレビ道’を継承しているのだろうか?


奇しくも今日は敬老の日。
自分がこの世に生を受けているのも両親や先祖のおかげ。


なんしか考えさせられる1日です。。。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年09月15日(月) | コメント (0)

あちゃ~ ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

直前のエントリーで‘サヨナラ勝ちにサヨナラ…’なんてタイトルつけちゃったので…


サヨナラ勝ちどころか、勝利がサヨナラしてしまいました ↓↓↓


ごめんなさい m(_ _)m


お詫びに今日の試合前取材中のほっこりした出来事を紹介します。


野手よりも少しだけ早くグラウンドに姿を現す先発投手陣。
ライトのアルプススタンドで挨拶&隙あらば取材を…と待ち構えていました。

そしたら突然、昨日先発を務めた40歳下柳投手が死角から声を掛けてきました。

『こいつ蟻に食われちゃうよ…なんとかしてやってくれ!』

下さんが手に持っていたのは‘瀕死のカマキリ’でした。

グラウンドに入ってすぐの芝生にいたらしく、
まさに‘虫の息’状態のカマキリを発見した下さんは私に最期を託したのです。

なんとか蟻を排除したものの、
まだかろうじて生きているだけにどうすることもできません…
ルール上、我々報道陣が立ち入ることができる場所は、人工芝かコンクリートばかり。

せめてもと…
まだまだ残暑が厳しいので、日陰にそっと置いてあげることしかできませんでした。


チームメイトにはもちろん、関係者、さらに愛犬ラガー君にも惜しみない愛情を注ぐ下さん。

その愛情は、カマキリにも向けられたのでした。


明日は移動日なしでナゴヤドームでの中日戦。
屋根付き球場なので、残暑の心配もありません。
明日こそ打線頑張れ!!!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年09月14日(日) | コメント (0)

サヨナラ勝ちにサヨナラ… ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

昨夜も劇的なサヨナラ勝ちしたタイガース。
今週の甲子園6連戦のうち、
勝った4勝はすべてサヨナラによる勝利です。


岡田監督もコメントに困るくらい低調な打線…
1試合でも早く、きっかけをつかむための打線爆発を期待したいものです。


今日は初回に1点を先制。
このところ追加点が奪えず苦しんでいるので、
なんとか便秘を解消して欲しいです。


デーゲームでは2位巨人が勝利しているだけに…

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年09月14日(日) | コメント (0)

キセル野球と秋の空 ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

試合前の練習中、和田コーチが高々と打ち上げたノックの打球を目で追うと…



上空はすっかり秋の空でした。

そう言えば、暗黒時代と言われる90年代、
9月半ばともなると阪神はすっかり消化試合モード…

うろこ雲と赤とんぼの甲子園は妙に寒々しかったのを思い出します。

それに比べれば、確かに苦しい状況ではありますが、
優勝目指して首位を走っている今季、
後ろから追いかけてくる球団はあっても、なんとも幸せな展開。。。


一昨日までのヤクルト3連戦はすべてサヨナラ勝利というプロ野球タイ記録。
もしも昨日もサヨナラだったらプロ野球新記録でしたが…

打線に元気がない阪神。
サヨナラ3連勝も、すべて初回と9回裏の得点での勝利。

私は思わず 『キセル野球』 と命名してしまいました。
いわゆる、中(2回~8回)は空洞ってことです。

*キセルは鉄道に乗車する際の犯罪行為の名称にも使われますが、
この件は一切関係ありません*


…と言うことは、昨夜の完封負けは…


‘無賃乗車’野球???


関係者の皆様、大変失礼しました。
決して悪意はありません。


岡田監督も切に願っている打線の爆発&先発投手の勝利…
今日明日の広島戦できっかけがつかめるでしょうか?

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年09月13日(土) | コメント (0)

帰ってきた今岡セブン! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

今月も苦しんでいるタイガース。
優勝するってこんなに難しいんだと改めて感じさせる中、
優勝に必要不可欠なピースが甲子園に戻ってきた。

今岡誠

不調のため5月末に2軍に落ちて以来の1軍。

結果が必要な立場であることは誰もがわかっている。


関本の昨夜の死球の影響で突然やってきたチャンス。
過去、2つのタイトルを獲った今岡にとっては
“チャンスはピンチ”でもある。

いきなりの3番スタメン。

2点を追う初回、ランナー1塁で5月23日以来の打席…

粘って粘って9球目を叩いた打球は左中間スタンドへ!

同点ツーランホームラン!

甲子園が揺れた…

私は久々に目頭が熱くなり、しばらく体が震えていた…


おかえり…誠っちゃん…

そして、誕生日おめでとう!


敬称略

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年09月11日(木) | コメント (1)

必死のパッチ ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

昨夜のお立ち台

サヨナラホームランを放った阪神矢野捕手は『必死のパッチです』と叫びました。

同僚の関本選手もよく使うこの“必死のパッチ”という言葉。

皆さん意味わかりますか?

簡単に言うと『一生懸命必死にやってます』の関西弁的最上級表現です。

でもなぜ“パッチ”?

パッチ=股引???

関西人に取材すると、そこは語呂合わせとのこと。

語呂合わせになっているかは別としても、
ん~確かに言いやすいし使い易い!

That’s  KANSAI  テイスト!


矢野さんはさらに
『元祖は僕です!』
と、流行らせた関本選手に牽制球…

しかし、取材を続けると新たな情報が…

阪神のT広報によると、
『元祖は片岡篤史さんですよ。忘れもしない千葉マリンでのヒーローの時です』

私も必死のパッチで執筆します。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年09月10日(水) | コメント (0)

スポーツの秋??? ( よもやま話 ) 

9月になってもまだまだ残暑が厳しい中、たまたまではありますがスポーツ三昧の週末。


まずはゴルフ!
前々から後輩達と約束はしていたものの、
これまでなかなかスケジュールが合わなかったラウンドがようやく実現!!

山あり谷あり…爆笑の1日でした。

そういえば、写真撮り忘れた~


さらに、草野球…

今年の夏の高校野球が第90回記念大会。
私が涙したあの最後の夏が第70回記念大会…

2…20年経った…

土日に業務していることが多いため、草野球にも参加出来ずに約10年経過。。。

野球のボールを投げることすらないままに久々のユニフォーム姿に!!!

たまの休みだったので、妻と2人の子供を連れて参戦。
父ちゃんの格好えぇ~姿を目に焼き付けてもらおうと張り切りました…


しかし…


齢を重ねるとは何とも悲しい現実。。。

打つ方は3打数ノーヒット。
守る方では、突然の登板(ピッチャー)にストライクが入らず、
置きにいった甘い球を打たれ大炎上…

愛娘からの『へなちょこ球~(笑)』という野次にうっすら涙。。。


かなり久しぶりの‘能動的な発汗’にスッキリしたものの、
急な運動が残した贈り物は‘筋肉痛’&‘右肩痛’でした。

(アキレス腱断裂とか肉離れにならなくてよかった…冷汗)


世の中のお父さん方…
スポーツの秋と言えば‘子供の運動会’が待っています。
準備運動はもちろん、本番が来る前に、少しずつ体を動かしておいた方がいいですよ!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年09月08日(月) | コメント (0)

ついに出た!メーク○○ ( プロ野球 ) > ( 巨人 ) 

今朝の巨人応援系スポーツH紙の1面の見出し…


‘メーク レジェンド’


昨日のエントリーの後のナイトゲーム。
阪神は広島に●、巨人はヤクルトに○で3.5ゲーム差に…


皆さんご存知の96年、11.5差をはね返しての逆転優勝した年の流行語が
『メーク ドラマ』


98年、最後追い付いて、中日との最終戦対決を制した方が優勝の年は
『メーク ミラクル』


私が阪神巨人戦を中継した7・10の試合前は、最大の13ゲーム差。

その時のテーマとして考え、発した言葉は…

「12年前、1996年ねずみ年は、
セリーグ史上最大の11.5ゲーム差をはね返しての逆転優勝。
メークドラマを演じたジャイアンツ。
干支が1回りした2008年ねずみ年、
それよりも首位とのゲーム差が開いて13ゲーム差の大逆転劇は、
ここ甲子園から始まるのでしょうか?」


「~でしょうか?」
としたのは、まさかなぁ~そんなことありえないわ~との想いが、間違いなく頭にあったので、
「~始まります」
と断言できなかったのです。


もちろん、我々の間でも、今年はメーク何や???
と話題にしてはいましたが、思いつくわけがありません…


‘メーク ドラマ’を超える‘メーク レジェンド’


新聞さんもどこまで迫ったら見出しにしようかタイミングゥ~を計っていたはずです。
それを今朝に選んだと言うことは、何かが起こる確信に近いものを感じたのでしょう。


巨人が阪神を抜いての連覇達成なれば、間違いなく伝説(レジェンド)ですから…


あ~巨人ファンである後輩の○○アナが喜ぶ姿が目に浮かぶぅ~

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年09月06日(土) | コメント (0)

恵みの雨??? ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

『幸雨コールド』

今朝の阪神タイガース応援系スポーツD紙の1面の見出しです…

なかなか投打が噛み合わずに4連敗中の阪神。。。
昨夜の横浜戦では、3−6で負けている状態で豪雨のため試合はノーゲーム。
最後までわからないとは言え、
先攻の阪神としては、試合成立の5回表が終了してからの中止だと5連敗だったかもしれません。

だから、見出し的には、降雨…ではなく‘幸雨’だったのです。

2位巨人が猛追跡していて、昨夜の勝利したので、
もしも負けていたら、あれだけ離していたゲーム差も‘4’まで縮まっていたところです。

結局、4.5差で今日を迎え、まだ4.5も差がありますが、
一時は13ゲーム差あっただけに、接近度は相当なものと想像できますよね…


マラソンに例えると…


序盤から独走状態の阪神に対し、我慢しながら追いかけていた巨人が、
いよいよ30~35キロの勝負所で、ようやく阪神の背中が見えてきた感じ。
これまで見えなかった先頭が見えるだけで、またやる気が湧いてくるのでしょう。

巨人が追い付き・追い越すのか?
阪神がラストスパートをかけてエンジン再点火し、逃げ切るのか?

9月の戦い…日々目が離せませんね!

10月までもつれこむのかなぁ~

今日からは広島戦。
前回は敵地で3連勝しましたが、広島も巨人に負け越したとは言え、
色々な策で相手を揺さぶるいい野球をしていました。
3位以内進出という目標があるチームだけに侮れません。


今日の近畿地方は朝から蒸し暑く、残暑が厳しい1日でした。
案の定…夕方には雷雨に見舞われています。


こういった豪雨は高知県の早明浦ダム付近に降って欲しいものです。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年09月05日(金) | コメント (0)

ジャイアンツ@大阪 ( プロ野球 ) > ( 巨人 ) 

週末、甲子園で阪神との直接対決に勝ち越した巨人は、そのまま関西に残り、
今日から京セラドームで2試合、松山へ移動して広島との3連戦です。

2位巨人は首位阪神とのゲーム差を6まで縮め、
リーグ優勝の可能性をわずかに残しています。

一方の4位広島も、3位中日に2ゲーム差まで迫っています。

どちらにとっても大事な3連戦…


明日もここ京セラで試合があります。
甲子園での試合ではなかなかチケットが手に入りにくい巨人ファンの方々。
まだまだ席に余裕があるようですので、是非お越し下さい!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年09月02日(火) | コメント (0)

アナウンサー