Top

尾山憲一(ytvアナウンサー)『スポ根劇場尾山の大将』

関西の夏… ( よもやま話 ) 

梅雨明けくらいから、朝はセミの鳴き声で目が覚めます…

入社してから16回目の関西の夏。
関西の夏と言えば『クマゼミ』ですかね…

思い起こせば就職するまでの夏は『アブラゼミ』の鳴き声でした。

♪ミーンミンミンミーン~♪ ですわ!

慣れてしまったとは言え、今は…

♪シュワシュワシュワ♪です。


いずれにしても、もっと寝たいのに寝させてもらえません…


さて、このエントリーを最後に、数日間、ブログを更新できない環境に身を置きます。

多忙を理由に執筆が滞っていたこともありましたが、
今回は物理的な理由です。
ご勘弁願います m(_ _)m


ではまた!!!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年07月29日(火) | コメント (0)

○○○マオに注目! ( 番組他 ) 

今日のスポーツ紙にデカデカと『マオ』の名前が…

どうやら、今日の小倉競馬のメインレース‘西日本スポーツ杯’の注目馬らしいです。


5枠9番 ニシノマオ 牝4歳


果たして、この‘マオ’の出来はいかがなのだろうか???


ところで、競馬に興味があまりない私の注目は我が社のマオ。
新人アナウンサーのハヤシマオ 牝23歳


先程のお昼のニュースで見事デビューを果たしました!
おめでとう!!!

アナウンサーにとってとても大事なニュース。
『ニュースをきちんと伝えられないようではアナウンサーではない』
と言われるくらいです。


まずはその第一歩を踏み出した‘ハヤシマオ’号
今日の気持ちを忘れずに頑張るんだよ~!


小倉競馬のニシノマオも、ytvのハヤシマオもどうぞご贔屓に…


明日のお昼は、23歳牡馬のヤマモトタカヤ号の出走です。
ちゃんとゲートインできるかが心配です…


その前に、37牡馬のオヤマケンイチ号は阪神戦中継っす!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年07月26日(土) | コメント (0)

明日もしかして… ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

今日からの中日戦
7−1と6点リードで迎えた8回裏の阪神攻撃中に大大大歓声が!!!


腰を痛めて、15日のヤクルト戦を最後に姿を見せられなかった新井選手が代打で登場!

結果はライトフライでしたが、状態が少しだけ回復したようで、
打ち終わった後、首脳陣に『大丈夫』と話したそうです。


試合後の岡田監督
『試合から離れていたし、目慣らしも含めてな…
(オールスターブレイクまで)あと4試合やし、守備もなぁ…
ちょっとくらい貢献してもらわな(笑)』


…と言うことは…


明日の中日先発予想は左腕の小笠原投手だし…


もしかして、明日、10試合ぶりのスタメン復帰もある???


私、実況です!
(ytv&CTVでは阪神中日16回戦をお伝えします)
阪神が勝てば、早くも中日戦の今季勝ち越しが決まります。
どうぞお楽しみに!!!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年07月25日(金) | コメント (0)

永遠の若大将! ( プロ野球 ) > ( 巨人 ) 

え~なななんと…

昨日、誕生日を迎えた巨人の原辰徳監督。
変わらぬ笑顔、歩くと爽快な風が吹き抜ける爽やかさ…

そんな原監督、50歳になられたそうです。


私が小学生時代に巨人に入団し、その後は中心選手として活躍。
その当時とほとんど変わらない姿…
とても50歳には見えません。。。


試合はエラー続出、
柱になって欲しいと期待している左腕内海が4点のリードを守れず阪神に逆転負け。
その阪神に、優勝へのマジック46が点灯しました。


阪神は、序盤の4点ビハインドもなんのその…
赤星&新井、さらにバッテリーの関係で矢野もスタメンから外れた中、
5番に入った関本の見事な選球眼(四球)、
昨日昇格したばかりの庄田の進塁打意識(結果相手エラー)、
絶好調:高橋光のタイムリー、
代打桧山は内野ゴロ間の決勝点演出など、
出てくる選手がそれぞれ役割を果たす阪神。
投手陣も先発早期KOのあとを受けた23歳阿部健太が流れを引き寄せる投球。
こうなれば磐石のブルペンが点を与えるはずがありません。


両軍の力の差がはっきり出た昨日の一戦…


気になったのは、追い上げねばならない立場の巨人選手に、
泥臭さを感じなかったことですかね…

首位独走の阪神選手が「必死のパッチ」と言っているのに、
追いかけるチームに覇気がないのはいかがなものか???

‘気合から回り’や‘大事にいき過ぎ’とか言う方もいるかもしれませんが、
今の巨人は形はどうあれ『勝たなければならない』立場でっせ~

今月最後の直接対決…これから見てきます!


敬称略

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年07月23日(水) | コメント (0)

セ・キ・ト・リ! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

セキトリ…関取…

あぁ~確かに名古屋場所中ですなぁ~

でも、このセキトリは、‘関取’でも‘席取り’でもありません。
相撲ネタではないんです~

セキトリ…漢字にすると…


関鳥


関本&鳥谷のことでやんす。


昨日の阪神巨人戦で見せたこのコンビの美技!!!

センターに抜けそうな打球を逆シングルでキャッチしたセカンド関本は、
バックハンドグラブトスでベースカバー鳥谷へ送り、
2塁ベースを踏んだ鳥谷は1塁へ送球。
見事なダブルプレーを成立させたのです!!!


‘見せた’より‘魅せた’ですね。


こういった二遊間のコンビプレーは中日の荒木&井端が有名で、
通称『アライバ』と言われていますが、
甲子園の土のグラウンドで魅せた『セキトリ』の方が値打ちありってな気がします。
(ナゴヤドームは人工芝なので…)


関本は、去年、2塁手としての連続守備機会エラー無しの記録を作った選手。
大きな体の割りに、このような守備や送りバントなど、とても器用なのです!

これからは、‘アライバ’ではなく‘セキトリ’でよろしくっす!


敬称略

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年07月22日(火) | コメント (0)

太陽のマークが… ( よもやま話 ) 

天気予報の『晴れ』のマークって…

オレンジ色で、○の周りに棒線が垂直に刺さっているのがポピュラーですよね。


ですが…


今日午後の近畿某所のピンポイント予報では…


太陽マークが…


赤色で、○の周りに刺さっている棒線が‘カギ状’になっているではありませんかぁ~


35℃以上の猛暑日を示しているのでしょうが、
あの‘太陽’ですら悲鳴を上げているようにも見えます…


ハバネロみたいな太陽マークです。。。


先ほどのお昼のニュースでも、各地の気温が37℃やら38℃なんて報道していましたね。


た…体温より高い…


その報道だけでもゲンナリするのに、これから甲子園球場です…


皆さんも熱中症などに十分お気をつけ下さい!!!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年07月21日(月) | コメント (0)

夏本番ですねぇ~ ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 




近畿地方も一昨日梅雨明けしたと見られると発表されました。
昨日の2時過ぎ、甲子園球場から見えた入道雲です!

夏の甲子園を目指している高校球児の地方予選も真っ盛り。
我が母校は敗退しました…


さて、タイガースですが、3番新井は腰痛で昨日一昨日とスタメンを外れたものの、
登録は抹消せずに現存の選手で乗り切ろうとしています。

新井欠場でにわかにクローズアップされる右打者の存在。
昨日、鳴尾浜球場で練習に励む2軍の選手を取材してきました。
炎天下で汗だくになりながら1軍復帰を目指している今岡・フォード・桜井の各選手。
平田2軍監督は「あとは1軍の判断」と話してくれました。

昨日、正式発表があり、新井は8月には北京五輪のためチームを離れるので、
半月早い五輪モードのタイガースってところでしょうか???

ただ、実際は、矢野・藤川とともに3人の主力が抜けるので、
苦しい戦いになるのは間違いありません。
真っ黒に日焼けした今岡らのカムバックが絶対に必要です!
きっとそのために、岡田監督は5番日替わりオーダーで臨んでいるのだと思います。

汗をかき過ぎて、額に汗疹が出来てる今岡選手。
あなたのバットで3年ぶりのリーグ優勝を加速させて下さいね!!!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年07月18日(金) | コメント (0)

1・3・4・6の屋台骨 ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

今季の阪神打線を支えているのは…

スタメン出場する選手はもちろん、控え選手など総合力ですよね。
誰かがチャンスメークすれば、誰かがポイントゲット!
チーム打率がリーグトップなのもうなずけます。。。

中心はもちろん4番のアニキ金本!!!
ごぶっとい大黒柱ですね!

さらに、1番赤星・3番新井・6番鳥谷
と不動のオーダーなのであります。


そのうちの1人…
3番新井が交流戦で痛めたと言われる腰の具合が思わしくなく、
結果が振るいません…

今朝の関西のスポーツ各紙は、
新井スタメン落ち?抹消?休養?
など、色々な見出しが出ていました。


ブラザー大丈夫か???


これから甲子園へ行って、その状態を確認してきます。

心配やわぁ~

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年07月16日(水) | コメント (0)

野球の面白さ! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

昨日の阪神広島戦。
両チームの駆け引きが面白く、野球好きな私にとっては興奮しながらの取材となりました。

まずは、0−0の阪神2回ウラの攻撃。
先頭打者の5番関本・続く6番鳥谷に連打で無死1・2塁。
打席は7番野口。

岡田監督はどんな作戦でくるのだろう???
主な選択肢は2つあって、1つは犠牲バント(送りバント)で走者を進め、1死2・3塁にする。
もう1つは、送ったところで、8番9番と下位打線なので、打てのサイン。

結局、野口は送りバント決め、8番のバルディリスを迎えました。
広島はカウントが悪くなってから、バルディリスを敬遠で歩かせました。

1死満塁で、打席は投手の金村暁。
彼は今季からセリーグに移籍してきた選手だけに、打席に立つ経験が少ない選手。
中途半端に打ってしまうと、ダブルプレーで3アウトの可能性もある。
私は勝手に、「三振しろ」のサインが出るのでは?と考えました。

問題は広島内野陣の守備体型です。
阪神と戦う相手は、中盤までにリードを奪わないと、強力な中継ぎ陣の前に得点は困難。
だから、先に点を与えられないので、前進守備か中間守備をするのだろう…と思いきや、
内野陣は通常の守備でした。

もしも前進守備だったら、ヒットゾーンが広くなるので、場合によっては強攻も考えられます。
故に、前述の「金村暁:三振」の後の1番赤星に期待せざるを得ません。

金村暁は三振、赤星はサードゴロで阪神はチャンスを逸したのです。

広島ブラウン監督やるなぁ~自信あるんやなぁ~いい野球するなぁ~と関心しきりでした。


勝負が決まった8回の攻撃。
1死から4番金本出塁のあと、この日4年ぶりに5番に入った関本は送りバントの構え。
誰もがバント職人関本がきっちり送って、2死2塁で6番鳥谷頼むでぇ~の流れを予測しました。

が…その初球…

アニキが走った!!!

盗塁成功!!!

びっくりくりくり、く~りくり

さらに、びっくりしたのが、その直後に岡田監督は、カウント1−0から代打桧山をコール!

残念ながら桧山は凡退でした…
正直、150キロ以上の速球を投げるシュルツ相手に、
1ストライク取られたあとからの代打は厳しいと思いましたが、
きっと監督は、桧山の経験の期待と球場の雰囲気、さらには広島への重圧を考えたのでしょう。

その後、鳥谷は敬遠四球、代打2番手葛城のタイムリー3塁打で勝負あり!

桧山・葛城の順番が逆だとどうだったか…結果はなんとも言えませんね…


試合後、岡田監督はアニキの盗塁はサインと明かしてくれました。
左ひざの状態もかなりいいらしく、前日の試合ではコーチ陣にOKを直訴していたそうです。

監督とアニキが膠着状態の試合を動かし、勝利を呼び込んだ昨夜の試合。
こういった‘駆け引き’の妙がたっぷり詰まった試合を実況したいなぁ~


敬称略

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年07月14日(月) | コメント (0)

ポ! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

まずは言い訳から…
あまりの多忙さに、パソコンの前に座ることすらできず…
かなりエントリーが滞っていました…
スミマセン… m(_ _)m


一昨日の阪神巨人戦…
クライマックスシリーズ進出へのマジック点灯中、首位独走の阪神と
13ゲーム離れた巨人との一戦。

今年の阪神は誰が見ても強い!!!

その強さで一昨日阪神が勝利すれば、
セリーグの興味は、2位以下のチームによるクライマックスシリーズ争いになってしまう(かも)…

そんな想いから、どちらかと言うと、巨人を主語に実況を構成し、
仮にその巨人を倒せば、今年の阪神の強さが改めて浮き彫りになると考えました。

やはりプロ野球は阪神と巨人が優勝争いを演じなければ、
爆発的な盛り上がりにはならないでしょうし…


さて、最近の甲子園で、阪神選手の試合前練習中に流れる流行ソング♪
(まだお客さんが球場に入る前の話です)

ポ~ッポポポポポポ~ッポ~

鼠先輩!!!

テレビでは、近日公開の『崖の上のポニョ』

その主題歌♪

ポ~ニョ ポ~ニョ さかなの子~


まだ梅雨明けしていない近畿地方のジメ~っとした暑さ&疲労で、
‘ポ’とか‘ポニョ’みたいなわかり易い言葉しか頭に入ってきません…


ちなみに、鼠先輩の歌がかかると、阪神の選手も口ずさみながら練習グラウンドに出てきます!

クセになりますね…

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年07月12日(土) | コメント (0)

新たな環境問題か??? ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

いよいよ始まる北海道洞爺湖で開催されるサミット。
今回は地球温暖化に伴う環境問題を話し合う大事なサミットです。


お~っと


この書き始め&表題…


スポーツ中心のブログでも、たまには時事問題に介入か???


…と言う事ではなく、
もしかするとスポーツ界の中での新たな環境問題???かもしれないことなのです。
(カテゴリーが阪神タイガースなのがその証です)


昨夜の阪神中日・首位攻防第2ラウンドは、阪神のサヨナラ勝利と劇的な幕切れでした。
代打葛城のライトオーバーのサヨナラ2塁打!!!
葛城自身、プロ初のサヨナラ打だったようで、
お立ち台では興奮を隠し切れずに思い切り吠えていました。


その葛城選手の大飛球の直前…
新代打の神様:桧山が完璧に捕らえた打球が、
甲子園名物‘浜風’に押し戻され、大観衆のため息が充満したのです。
(一番、ため息をついたのは桧山選手自身でしょうが…)

今年の甲子園…昨年までとは何かが違うのです…
晴天時の浜風(ライトからレフト方向に吹く強い風)は見た目には変わらないのですが、
アニキ金本の大飛球もスタンドに届かないことも多々あったどころか、
追い風になる右打者の打球もあとひと伸び足らないことがしばしば…

でも、これは、どうやら選手の力が足りないってわけではなさそうです。
なぜなら、相手チームの本塁打数も減っているのですから…

阪神在籍の選手の甲子園球場でのホームランの内訳は、
金本⇒4本
新井⇒3本
関本⇒1本

の計8本なのです。


球場周辺のマンション建設などによる風の通り道が変わったのか?
六甲山から吹き降ろされる‘六甲颪’自体に何らかの変化が起きているのか?
はたまた、近くの大阪湾の海面温度が上昇して、見た目以上に風力がアップしているのか?


誰かその理由を教えて下さい!!!


さて、今日の首位攻防第3ラウンドもytvで中継します。
(東海地区ではCTVを通じてお伝えします)
実況は小澤アナウンサーです!

一昨日、アニキの弾丸ライナーのホームランが飛び出しましたが、
よくよく考えると、私が今季甲子園で実況して初めて出たホームランでした…

久々のホームラン実況をさせて頂き、
アニキ様…誠にありがとうございました。
並びに、交流戦優秀選手&6月月間MVP受賞もおめでとうございます!


敬称略

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年07月03日(木) | コメント (0)

アナウンサー