Top

尾山憲一(ytvアナウンサー)『スポ根劇場尾山の大将』

マスコットも交流戦 ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 



阪神の‘トラッキー’と千葉ロッテの‘まぁくん’

選手や首脳陣だけではなく、マスコットも交流戦です!


天気が心配された今日のナイトゲームですが、
今現在、グラウンドコンディションも含め大丈夫そうです!

今夜もytv中継です。小澤アナが登板します!
準備に余念がありません!!

昨日は逆転負けした阪神…05年屈辱を味わった千葉ロッテに一矢を報いて欲しい所です。

今夜の見所は……


ミヤネ屋の放送の中での『ウキキの教えて先生!』をご覧下さい!

月曜日の試合前、阪神の矢野捕手から
『今日、実況なんだって???』
と声を掛けられました。

「よくご存知で…」と答えると…

『今、テレビでやっとったでぇ~!』

練習の合間に、見てくださっていたのです。。。

矢野さん、ありがとうございました!
今日も登場予定です!!!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年05月29日(木) | コメント (1)

選手間投票 ( プロ野球 ) 

昨日、08年のオールスターゲームの開催概要が発表されましたが、
例年通りのファン投票に加え、今年は『選手間投票』なるものが追加されました。

読んで字の如し…

各球団の支配下登録選手が他球団の選手を選出するというものです。

選手が選手を選ぶ…
あくまでも自チーム以外で、各ポジション毎に投票するらしい。

ファン投票での人気面だけでなく、選手間の実力も重視されるこの方式。
個人的には大賛成です!!!

ファン&選手間のダブル選出だったら、選手冥利につきるでしょうね。

なお、上記のように重複した場合は、繰上げではなく、監督推薦枠となるそうです。

贔屓チームの選手に出て欲しいファン心理もわかりますが、
ファンの方の目線も試されているかもしれませんよ。。。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年05月28日(水) | コメント (0)

甲子園の大声援 ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

昨日のセパ交流戦:阪神ー埼玉西武の中継…ご覧頂けましたか?

1−1の9回裏、阪神サヨナラ勝ちのチャンス!
西武は投手を守護神グラマンに代え、打席は2試合連続決勝打の1番の赤星選手…

ってところで…

放送時間がなくなってしまいました(悲)
視聴者の皆様方、本当に申し訳ありませんでした。

今まで、多数実況中継させて頂いてきましたが、
ここまでいい場面で放送時間がなくなるのは初めてな気がしました…
仕方ないとは言え、サヨナラの場面でのサヨナラは残念でありました。

結局、その回でのサヨナラ勝利はならず、延長戦に突入し、
11回裏にアニキ金本選手が決めてくれました。
放送時間内には阪神の勝利をお伝えできませんでしたが、勝って何よりです。


それにしても、埼玉西武はさすがはパリーグ首位チームでした!
アニキに打たれたシーンでも、2死2・3塁で1塁が空いていたにもかかわらず、
塁を埋めずに勝負し、その勝負に負けた図式。
この1試合だけでなく、6月の西武ドームでの2試合も踏まえての意地を見た気がしました。

昨日のスタメン平均年齢約26歳のヤングチームのライオンズ
(ちなみに、阪神は約33歳でした)
甲子園の阪神ファンの大声援も逆に楽しんでいるようでした。
特にショートを守るイケメン中島選手(兵庫県伊丹市出身:愛称ナカジィ)は、
『全然気にならないですよ。逆に僕への声援に聞こえます』
と超~前向き!!!

この思考回路…どこかで聞いたことあるぞ…???

横浜ベイスターズのエース三浦投手と同じだぞ!!!
と言うことは、ナカジィも虎キラーなはず。。。

やっぱり…

ナカジィは‘3安打1打点’西武唯一の得点を叩き出しました。

埼玉西武の渡辺久信新監督も
『この大声援を気にする選手はうちにはいないよ…』
と話していた通りです。

渡辺監督自身は、入団2年目の85年に日本シリーズで阪神と対戦する前、
阪神ファンの大声援を体感するため、神宮球場のヤクルト阪神戦を見に行ったそうです。
そこであまりの凄さにびっくり仰天した思い出を話してくれました。

このままでいくと、85年以来の阪神ー西武の日本シリーズも視野に入ってきますね!
ご存知の通り、阪神はその年のみ日本一。

その前に、05年のシリーズで4連敗の屈辱を味わったロッテとの戦いが
明日から始まります!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年05月27日(火) | コメント (0)

セパ首位決戦! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

今日明日のセパ交流戦は、阪神と埼玉西武の両リーグ首位対決!

今日の第1ラウンドは、終盤の集中打が爆発した阪神が逆転勝利。
明日の第2ラウンドが楽しみになってきました。

明日はytv中継で、私が実況しますが、見所は…

夕方のミヤネ屋の中で放送予定の『ウキキの教えて先生!』で簡潔にお伝えします。


後輩の川田裕美アナが女性教師役でウキキ(ytvキャラクター)に
番組の見所を教える設定になっているこの番組。
私が同僚先生役で登場し、ウキキ&川田アナに阪神西武戦のポイントを解説しました。

ミヤネ屋を見続けて頂ければ、どこかでお会いできるはずです!


さて、そのミヤネ屋と言えば…

月1回のスポーツフライデー「7人のスポーツ侍」
ブログでもお知らせした通り、ビーチバレーに潜入し、くいだおれ太郎に密着リポ。

太郎くんのそばで取材をしていたら、当日の各新聞で写真を撮られていたようで…

福岡遠征から帰ってきた阪神の和田コーチからも、開口一番
「太郎くんの横で写ってたね…」


明日の阪神西武戦は夜7時からの生放送です。
今日は阪神らしさが出た一戦でしたが、
明日は本塁打数が12球団ダントツの西武打線が爆発するのか???
それとも、阪神投手陣が抑えるのか???
巨人ー日ハム戦の様子も交えてお伝えしますので、どうぞお楽しみに!!!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年05月25日(日) | コメント (0)

Watching  BEACH  VOLLEY  with太郎  at  中之島 ( スポーツ ) > ( バレー ) 

大阪の中心部・中之島は、
大正ロマンあふれる中之島公会堂や大阪市役所、オフィスビルが立ち並ぶ商業ゾーン。

そこに突如現れた白い砂浜とバレーコート、レゲーのリズムが流れる中でのDJ…

そう…ここは紛れもない…BEACHだ!!!


昨日から始まったビーチバレーのワールドカップツアー08日本大会

‘ビーチの妖精’の愛称で大人気の浅尾美和選手が出場するとあって、
かなりの盛り上がりも見せています。


照りつける太陽だけにビーチバレーの風情を感じる中、
やはり、周りの景色とのギャップには驚きます。

川と川に挟まれた中州地帯に設営したので、
メインコートの両サイドには水上バスが通り、時には救急車のサイレンの音も、
さらには、お昼前後には会場を気にするサラリーマンの姿もありました。


さらには…こんな方も…


7月にその役目を終える大阪名物:喰い倒れ人形の太郎くんが、
大阪大会を盛り上げようと駆け付けました。

この模様は、明日夕方のミヤネ屋内のスポーツフライデーにてお伝えしますね!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年05月22日(木) | コメント (0)

この男は… ( プロ野球 ) 

関西のスポーツ新聞は、勝とうが負けようが「阪神」が一面になる割合が多いのですが、
最近は必ずしもそうではないことも増えてきました。

ですから、今朝の一面は、昨日ヤクルトに惜敗した阪神でない新聞もありました。

代わって一面を奪ったのはこの男でした!

新庄剛志

阪神 ⇒ MLB ⇒ 日ハムでプレーし、一昨年、現役を引退した男が、
昨日、福岡ヤフーJAPANドームで大暴れしたようです。


ん…でも、若干の違和感が…


その姿…
阪神の縦じまでもなく、日ハムのスタイリッシュなユニフォームでもありません。


福岡ソフトバンクホークスのユニフォームなのです。。。


え~っ!!!


突然の現役復帰???


借金を抱えるソフトバンクに新戦力誕生なのか???


でも、背番号はなく、背中には自身の似顔絵がプリントされ、
なぜか、投手としてマウンドから投げようとしています…


一体何が…???

新聞やテレビでご覧になった方はご存知だと思いますが、
2016年の夏季五輪の東京開催を目指す招致委員会のイベントの一環で、
福岡県出身のスポーツ選手を代表して新庄がゲスト参加し、
始球式を務めたわけです。


福岡ドームで、日ハム戦前の始球式だけに、まったく関係ないわけではなかったです!


ただ、この男、やはりただ者ではありませんでした。。。


通常、1球の始球式ながら、後継者:森本選手相手に真剣勝負を挑むSHINJO

初球の145キロのストレートから始まり、結局5球投じ、
森本選手をショートゴロに仕留めたのです。

子供のようにはしゃぐ新庄に、場内大盛り上がり!!!

挙句の果てには、
一昨年、ゴールデングラブ賞受賞の際の記念の黄金グラブを、
惜しげもなくスタンドへ投げ込むサービスまで…


終了後の会見では、新しいプロ野球球団設立構想まで披露したとか。


この男は、何かやってくれますわ~

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年05月19日(月) | コメント (1)

フライング‘バルちゃん’ ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

好調阪神に、また1人ハングリーな選手が出現しました。

アーロム・バルディリス 25歳

2月下旬の安芸キャンプ。
ベネズエラからやってきたバルちゃんは、
テストに合格し、育成選手としてタイガースの一員になりました。

オープン戦・ファームの試合で結果を残し、ついに支配下登録選手に!
背番号3桁から「52」へなったばかりか、
結果が出ない1軍のフォードに代わって即昇格したのが5月2日。

ytv中継だった一昨日には、8番サードで初スタメン。
昨日も含めて、守備で右へ左へ軽快な動きを見せました。


たまたま、ytv土曜日朝の人気番組『あさパラ』を見ていたら、
歌手の円広志さんは、今年芸能生活30周年とのこと。

円さんと言えば…♪飛んで飛んで~♪

偶然とはいえ、その日、バルちゃんがダイビングプレーで飛んでいました。

アメリカではメジャーの夢叶わなかったバルちゃんですが、
日本のメジャーで成功をつかもうとしています。

そんなひたむきな姿に、阪神ファンが温かい声援を送っていたのが印象的でした!


今日は敗れた阪神ですが、貯金15で明後日からの交流戦へと突入します。
パリーグの選手は投打共にパワフルなので、今年も楽しみです!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年05月18日(日) | コメント (0)

やったぜブラザー! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

北陸遠征から帰ってきたタイガース。
今日からヤクルトとの3連戦。
交流戦前、最後のカードでしたが、
新井・金本のアベック打点などで8点を奪い勝利し、
貯金を今季最多の15としました!

先発安藤は球数が増えながらも志願で9回のマウンドへ…
あと2つアウトで1年8ヵ月ぶりの完投でしたが無念の降板。
でも、157球の力投は見るもの伝えるものを熱くさせました。

それにしても、ブラザー新井が打点を挙げれば18連勝…凄すぎです!

そして…

ついに…

放送で“ブラザー新井”と実況してしまいました…

アニキとブラザーの活躍。
次はアベックホームランに期待ですね!

速報でした。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年05月16日(金) | コメント (0)

新しい指標 ( プロ野球 ) 

‘セイバーメトリクス’と言う言葉をご存知でしょうか???

最近は、Nスポーツ紙の火曜日版や新しい週刊野球雑誌で取り上げられています。

これは、プロ野球選手の能力を測る新しい基準のことで、
日本では今季になって急速に使われ始めました。

元々MLBオークランド・アスレッチックスのGMビリー・ビーンが、
この手法でチームを改革したことで有名になりました。

Nスポーツ紙の説明によりますと、
アメリカの野球学会の略称(SABR)と測定基準を意味するメトリクスを組み合わせた造語で、
従来の打率・打点・防御率だけではない、新しい客観的な判断基準とのこと。


例えば、野手ならば…
★OPS(出塁率+長打率を足した数値)⇒打者の総合評価指標
★RC(選手個人がチーム総得点のうち何点生み出したかの指標)
★BB/K(四球÷三振)⇒打者の選球眼を計る指標

ですから、打率順位では下位ながら、OPS順だと上位にいく選手もいます。

投手なら…
★DIPS(投手の責任を明確にできるものを三振・四死球・本塁打とした能力評価)
★WHIP(1イニングあたり何人の走者を出したか)
★IR(前の投手が残した走者を本塁に生還させた割合・%)

などなど…


これまでの指標では実績十分な大選手を、
大金で獲得したにもかかわらず泣かず飛ばずの姿をよく見ますよね…

従来の考え方では、
例えば4打数3安打の選手の打率は.750で高打率=優秀な選手ですが、
試合展開とまったく関係ない1本のヒットの積み重ねか、
重要なポイントでの1回の凡退かは記録ではわかりにくいところ。

前の投手の残したランナーを本塁に返したリリーフ投手の場合、
記録上は、失点・自責点は交代前の投手の責任になり、
実際打たれた投手は失点も自責点も「0」になります。

果たして、その評価は数字通りのものなのでしょうか?

まさに、数字のマジックですよね…

野球とは点取りゲーム。
得点に貢献したり、点を与えない投手こそがいい選手なはずです。

まだわかりにくい部分が多いものの、
徐々に数字上の客観的な新しい指標が出てきました。

この手法を取り入れたアスレッチックスの話は
『マネー・ボール』と言う本に書かれています。
興味のある方は、是非、ご一読下さい!


そこで、我々に置き換えてみると…

テレビ業界の指標は視聴率でしか測れません。
視聴率の高低でほぼすべてが判断されます。

しかし、この視聴率が絶対的に正しい指標なのでしょうか???

視聴者のためになる内容のある質の高い番組でも、
視聴率が低ければ認められない番組になってしまいます。

番組などを客観的に測る指標があるかもしれませんよね。


テレビ版セイバーメトリクスが開発されたら、テレビ新時代の到来かも!?!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年05月14日(水) | コメント (0)

過ちは繰り返さず… ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

今日から阪神は広島主催の北陸シリーズです。
富山 ⇒ 金沢 ⇒ 福井 と続く3連戦。

富山アルペンスタジアムの映像を見るのは久しぶりでした。
以前、トラトラタイガースという番組を担当していた時の98年、
当時のルーキー坪井選手を追いかけて
フレッシュオールスターの取材へ行ったことを思い出します。

あれから10年…

時の流れは早いものです…


さて、試合は、先発アッチソンが5回までにカープ打線につかまり、
広島先発が好投手ルイスなだけに苦しい展開。
しかも、アッチソンは、5回途中に何らかのアクシデントが発生し、降板。

徐々に雨脚が強くなってきた終盤、1点を返したものの、
雨で登板が流れた杉山投手が打ち込まれ、1−9と富山の阪神ファンのため息が聞こえてきた…

しかし、土砂降りの雨の中、最後まで大きな声援を送ったファンにプレゼントを贈ったのは
‘アニキ金本選手’でした!!!

9回表1死1塁で回ってきたアニキの打球はライトスタンドへ!
プロ野球史上15人目となる通算400号ホームラン達成の瞬間でした。

敗色濃厚の場面、この1本のホームランでの逆転には程遠い場面でしたが、
アニキは野球に対して紳士でした。


2000本安打がかかった4月6日の巨人戦。
第1打席に1999本目のヒットを放ったアニキでしたが、
その後、記念のヒットは出ないまま、試合は大敗ムード。
最終打席は三振し、翌々日からの地元甲子園に持ち越し…という流れ。
しかし、その後、甲子園での達成どころか18打席ノーヒット。
結局、達成は横浜スタジアムでした。

ある複数の野球界OBは、
「どんな展開でも全力を尽くすのが金本であって、あの三振の姿は金本らしくない」
「野球の神様が試練を与えた…」
など、苦言を呈していたことを思い出しました。


その真意はわかりませんが、
同じことを繰り返さなかったアニキの一発は、過去14人しかいない大偉業…

チームも勝利して‘祝砲’とはなりませんでしたが、
アニキのこの姿は、間違いなく明日へつながるはずです!

王貞治・野村克也・門田博光・山本浩二・清原和博・落合博満・張本勲・衣笠祥雄・大杉勝男
田淵幸一・土井正博・長嶋茂雄・秋山幸二・Tローズ

そうそうたるメンバーの仲間入りを果たしたアニキ。
ytv中継での達成はなりませんでしたが、本当におめでとうございます!!!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年05月13日(火) | コメント (0)

超人伝説 ( よもやま話 ) 

一昨日の巨人阪神戦で、
我らがアニキは後頭部に死球を受け、場内が凍りつきました…

05年にもホークスの投手から当てられましたが、
その時は変化球が抜けたもの。
今回は速球投手のストレートだったので、テレビを見ていてかなり心配でした。

しかし、ご存知の通り、アニキは退場することもなく試合に出続け、
しかも、次の打席ではホームランを打つという人間離れした心の強さを見せてくれました。

鉄人を通り越して、まさに‘超人’ですよね!!!


ふと疑問が???


アニキはどんな子供だったのでしょうか???

我が家の長男にも、アニキのように強い男になってもらいたくて、
今年も‘鯉のぼり’を出しました。

さらに…


こどもの日の夜には、
妻特製の手作り『鯉のぼり寿司』で祝いました!

かなり強引な展開ですが、ご勘弁を…

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年05月09日(金) | コメント (0)

少本塁打・高得点の理由 ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

同じ関西の球団オリックスは、現在最下位に甘んじていますが、
2試合連続でロッテに逆転勝利し、いよいよ勢いに乗ってきそうです!

一昨日は下山選手が、昨日は阪神から移籍の浜ちゃんこと浜中選手の逆転HR!!

昨日のエントリーで紹介したビッキーこと大引選手も、天敵成瀬から3塁打を放ち、
得点にはならなかったものの、相手投手の気持ちを粉砕したように見えました。

阪神に負けじと、本拠地3連勝なるのでしょうか???


さて、その阪神…昨日は東京ドームで巨人を撃破し、球団通算4500勝を達成しました。

今年の阪神は強い強いと言われています。
岡田監督は「先発投手が頑張っているから…』と話しますが、
私はある数字に注目してみました。


阪神….259 14HR 124点
巨人….239 34HR 114点

左から<チーム打率 チーム本塁打数 総得点>


阪神はホームランは少ないけど、ヒットや四球などでつなぎ、
確実に得点に結び付けています。
巨人は、阪神よりホームランが20本も多いのに、得点は10点下回っています。
単純に考えれば、巨人はホームラン以外での得点がいかに少ないかがわかります。

先日5・1の阪神ヤクルト戦中継では、ゲーム展開が悪く、
その極意をお伝えすることができませんでした…
何せ、阪神打線は、7つ四球をもらいながら、ヒットはわずかに1本…
ヤクルト投手陣の前に完封リレーされてしまったので…(悲)

では、なぜ阪神打線は、本塁打が少ないにもかかわらず、
セリーグで一番の得点力を誇るのでしょうか???

正解は、‘走塁’にあるのです!

今年の阪神は、1つ先の塁を奪う意識が徹底され、
実践しての成功体験がさらに順回転しています。

単打ではなく2塁打、1塁走者は3塁を狙う姿勢…

ランナーが2塁なら、ヒット1本で点になる可能性が高くなり、
ランナーが3塁にいれば、ヒットでなくても犠飛や内野ゴロ間、相手のエラーなど、
得点チャンスが多くなりますよね!

そうなんです…ポイントはランナーを3塁に置くことだったです!
現に、今年はタイムリーでなくても点になっているケースが増えています。

山脇走塁コーチに話を聞くと…
『あなたが打席に立った時、
ランナー1・2塁とランナー1・3塁とではどっちが打ちやすい?』
と、キャンプの時から伝えていたそうです。

もちろん、後者の方が気持ちが楽なはずです。
1・2塁だと、ヒットでないと得点になりにくいだけでなく、
ダブルプレー(以下DP)の危険もはらんでいます。
ですが、1・3塁だと、アウトカウントにもよりますが、
DP間かDP崩れでも点が入るかもしれません。

昨シーズンまでも、その意識はあったのでしょうが、
例えば、中日の鉄壁な外野陣の前には3塁へ進ませてもらえなかったり、
そもそも1歩目から消極的だったのかもしれません…

ここまでセリーグ首位を走っている阪神攻撃陣の効率よい得点の秘密…
おわかり頂けましたか???

次の中継は5・16の同じくヤクルト戦です。
その時に、そんな場面が出てきたら、掛布さんにたっぷり解説して頂きます!
お楽しみに!!!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年05月07日(水) | コメント (0)

スポーツ三昧 ( スポーツ ) 

スポーツ三昧とは言っても、プレーするわけではありません…
仕事上、ウォッチの方です。

週末はゴルフ取材、昨日からはオリックスに顔を出しています。
ゴルフでは、石川遼選手が予選落ちしたものの、
他の先輩プロゴルファーが大混戦の戦いを見せてくれました。

近藤プロと藤田プロ、片山プロらの息詰まる戦いに大興奮でした。


阪神とは対照的に、パリーグ最下位のオリックスではありますが、
まだまだ雰囲気は暗くありません。

昨日もお祭り男の下山選手の逆転ホームランが飛び出し連敗をストップ!
笑顔200%の北川選手もケガから復帰しているので、これからですわ~

そんな中、2年目の大引選手(愛称:ビッキー)と久々にご対面。

挨拶をしたところ、ビッキーから
『今年も宜しくお願いします!!!』
と言ってくれました。

プロ野球選手である前に、1人の人間…
どんなに立派なプレーヤーでも、人としてちゃんとしていない選手は応援できないですよね。
だからこそ、当ブログでは、ちゃんとしている大引選手を応援します!!!

GW最終日…各地でスポーツ三昧!

世間が休みの時にこそ仕事になる私、家族には寂しい想いをさせているかもしれませんが、
こんなやり甲斐のある仕事はありません。
幸い、我が家は理解があるので、しっかりスポーツを見続け、伝え続けます。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年05月06日(火) | コメント (0)

あ…暑いっす… ( スポーツ ) > ( ゴルフ ) 

数日間さぼっててスミマセン…m(__)m

なんだかんだありまして…

今回は名古屋におりますが、ドームではありません。
炎天下のゴルフ場です。

石川遼くんは残念ながら予選落ちでしたが、
決勝に進んだ他のプロゴルファー達は優勝目指してしのぎを削っています!

この大会で3度優勝している片山晋呉プロは、
練習場からファンの目を釘づけにしていました。

練習方法のアイディアマンの片山プロ。
今回は人の顔2つ分くらいある大きいクラブヘッドのアイアンを使っての練習。

新しいの作ってもみんなが真似するから、次々考えないと…と片山プロ。

さらに…

暑いなぁ~初夏通り越して真夏だね…

遼くん不在でもギャラリー多数の今大会。
暑さに負けずに歩きます!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年05月03日(土) | コメント (0)

アナウンサー