Top

尾山憲一(ytvアナウンサー)『スポ根劇場尾山の大将』

命名!08年阪神1・2番コンビ名!! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

エントリー遅れましたが、土曜日の阪神開幕第2戦中継は、
4−3で阪神が勝利!

見所に挙げた通り、先発岩田のプロ初勝利&アニキ金本のホームランとなりました。
残念ばがら舎弟新井のホームランは出ませんでしたが、阪神移籍後、初打点が生まれました!

ほぼ見所通りになって、ややニンマリの私です…
選手の皆様ありがとうございました。。。

特に、連日のお立ち台だったアニキ様…
我が愛娘が大大大ファンなんですぅ~
テレビを見て興奮していたそうです。
いつも私が実況の時に活躍して下さってありがとうございます。
私事ながら、娘共々、感謝申し上げます。


さて、昨日の第3戦も勝利し、開幕3連勝を飾った阪神。
完璧なスタートを切りました!

先発投手陣にすべて白星が付き、昨日は福原が完封勝利!!
攻撃陣では、08年型1・2番(赤星&平野)がダイヤモンドを縦横無尽に駆け回り、
中軸が返す理想の展開!

阪神ファンは大満足の3日間だったことでしょう!!!


その1・2番コンビ…私が色々考えてネーミングしました!!!


1番センター赤星
2番セカンド平野

単純に『赤平(あかひら)コンビ』ではそのまんま…
『赤平(あかべぇ~)コンビ』では、なんとなくゴロが悪い…

そんな事を考えていたら、
2人してバントフェイクしたり、ダブルスチールしたり…

相手バッテリーを揺さぶる見事な攻撃を存分に見せてくれました。
これは、直接戦った横浜はもちろん、他球団も脅威なはず。。。


敵に的を絞らせず、やりたい放題の1・2番と言うことで、

『あっかんべぇ~コンビ』ってのはどうでしょうか???


JFKみたいに定着するかな…


文中敬称略

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年03月31日(月) | コメント (0)

いいスタート切れた!!! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

時間がないので簡潔に…

横浜を迎えての開幕戦。
初の開幕投手となった安藤が、苦しみながらも5回2失点。
その粘りに応えた打線が、アニキ金本&復活今岡で一気に逆転!!!

6回からは磐石の継投…
渡辺~久保田~ウィリアムス~藤川で逃げ切り、4年ぶりの開幕戦勝利となりました。


明日の第2戦はytvで中継(関西ローカルでスミマセン…)
川藤幸三さん・掛布雅之さんの解説で、長引かなければ試合終了までお伝えします。
どうぞお楽しみに!


ちなみに、私、尾山の見所は…

先発が予想される3年目左腕の岩田投手がプロ初勝利を得るためのピッチングと、
去年、第2戦でアーチの競演となった
アニキ金本選手とFA加入新井選手の兄弟アベックHRが飛び出すか?

ってなところでしょうか?
(先発が外れたらごめんなさい…)

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年03月29日(土) | コメント (0)

明日開幕! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

パリーグに次いで、明日いよいよセリーグが開幕します!
今日は、阪神・横浜の開幕直前取材に行ってきました。
約2ヶ月に渡るプレシーズンを終え、選手の表情もキリっと引き締まっていました。

阪神は、課題だった先発投手陣にメドが立ち、
FA新井やトレードで平野の獲得による相乗効果で得点力アップも期待され、
就任5年目の岡田監督も『今までで一番充実した開幕』
と太鼓判を押しました。

一方の横浜…
野手は個々のレベルアップに加え、実績のある前巨人(元西武)小関がつなぎ役になり、
マシンガン打線に幅が広がりそうです。

不安は投手陣。
エース三浦は仕上がり不足のため無理をさせないと大矢監督。
外国人(ウィリアムス・マットホワイト)が直前でケガをし、
クルーンの穴に期待が高まるヒューズは未知数…

首脳陣も「今いる選手でやるしかない…」
と、表情を曇らせていました…

その他、ヤクルトー巨人@神宮・中日ー広島@ナゴヤが行われます。

日本では、ワクワク ドキドキのセリーグ開幕を控えていますが、
海の向こうから、めでたい話題と寂しい話題が飛び込んできました。

ヤンキースの松井秀喜選手がついに結婚を発表!
親族のみですでに挙式したとの会見。
ケガもあって苦労が絶えないでしょうが、新婦との二人三脚で頑張って欲しいものです。
おめでとうございます!!!

40歳を目前にメジャーに挑戦していた桑田真澄投手が、ついに引退を決意…

昨年、オープン戦中のアクシデントを乗り越え、シーズン途中にメジャー昇格、
憧れのマウンドに立った桑田選手…

8月に解雇されたものの、手術までして今季にかけ、
同じパイレーツとマイナー契約を結びメジャーを目指していましたが…


PL学園の桑田・清原のKKが沸かせた甲子園を見て育った私…

巨人時代に一度だけヒーローインタビューをさせて頂いたのが、私にとっての思い出です。

今後はわかりませんが、近い将来、指導者として日本球界に帰ってきてくれるでしょう。

もしも、お話する機会があれば、色々と野球のことを教わりたいです。

桑田投手、本当にお疲れ様でした。
素晴らしい姿を見せて頂き、ありがとうございました。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年03月27日(木) | コメント (0)

悲喜こもごも… ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

ひと足先に開幕しているパリーグは、
ソフトバンクが開幕から5連勝(うちサヨナラ勝利が3回)とまずは一歩抜け出しています。

8日遅れの開幕を明後日に控え、
今日夕方にセリーグの開幕1軍メンバー提出が締め切られました。

練習場所が違った阪神の場合、
開幕1軍2軍の振り分けが、発表前にだいたいわかってしまったわけですが、
もちろん悲喜こもごも…


サクラサク…サクラチル…


まずは開幕1軍を目標に、
自主トレ・キャンプ・オープン戦を過ごしてきた若手にとっては、
ある意味、受験生のような心境かもしれません。


ただ、1年間のシーズンは長いです!

阪神の岡田監督も、常日頃
『1年間トータルで戦力になってくれればいい』
と話をしています。

開幕1軍だからって1年間1軍の保証はないし、
2軍スタートだからと言ってずっと1軍に上がれないわけではありません。

何はともあれ、開幕1軍に選ばれた28人の選手は、
いい形で第一歩を踏み出してもらいたいですね!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年03月26日(水) | コメント (0)

松坂凱旋登板 ( プロ野球 ) 

3度目となるアメリカメジャーリーグによる日本での開幕戦

メッツーカブス、ヤンキースーデビルレイズ(現レイズ)に次いで、
今回はボストン・レッドソックスとオークランド・アスレッチックスの対戦。

昨年、ワールドシリーズを制し、ワールドチャンピォンとなったレッドソックスの来日、
さらに、オープニングゲームの先発が松坂とあって、いやが上にも盛り上がっています。

テレビを見る限り、お客さんもたくさん入っていますね…

その松坂ですが、立ち上がりから球がひっかかり気味で、
2番打者に先制ホームランを許しました。

何らかの緊張感か?プレッシャーなのか?
修正が効かないこんな松坂の姿はあまり見たことがありません…

しかし、ランナーを出しながらも、5回2失点。
このあたりは‘さすが’と言わざるを得ませんでしたね。

そうすると、世界一軍団は、
これまでなかなか攻略できなかった相手投手を一気に攻め見事に逆転!

この瞬間、松坂に勝ち投手の権利が転がり込んできましたが、
代わった投手が逆転ホームランを浴び、勝利はなくなりました・・・

まだまだ試合は続いていて、1点差だけに行方はわかりません。

それにしても、鳴り物応援のない野球は妙に静かですが、
1球1球に集中できていいですね!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年03月25日(火) | コメント (0)

春の風物詩 ( よもやま話 ) 

この所、街中や電車内でリクルートスーツ姿の学生さんを見かけますね~

就職活動真っ盛り!

以前のエントリーでも書きましたが、就職であって、就社ではないですよ~
そのために、これまでの人生を振り返る大事な時間なのだと認識しています。

16年前…私もそんな時がありました。
何もとりえのない、薄っぺらい自分が嫌になったことを思い出します。

そんな私ですが、この春で16年目に突入!!!

丸15年間、色々な事がありましたが、あっと言う間でしたわ…

その間、もちろん時代も流れ…

当時は…確か…

就職活動の事を『職活(ショッカツ)』と省略していたはずですが…

今は『就活(シュウカツ)』

どちらも省略語ですから、合ってる間違っているはありませんが…
すっかりおじさんになった感覚です(悲)

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年03月24日(月) | コメント (0)

実践終了! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

昨日今日のメジャーリーガーとの戦いで実践練習が終わった阪神。

5日後はいよいよシーズン開幕です。

日本のチームか?メジャーか?
最終調整となる直前の試合、どちらがいいか意見が分かれる所。

ある人は…
‘ストライクゾーンが違うしボールも違うからやりにくい’

別のある人は…

‘1回きりの対戦、探り合いや隠し合いせずに純粋な戦いができる’

どうせ試合はするんだから、私は後者の考えに賛成!

考え方ひとつで、同じことするのでもかなり変わりますよね!


だからこそ、出た結果に対しても前向きに考えよう!


メジャーリーガーの怪力にやや屈した安藤・福原の両先発
2試合ヒットがなかったアニキ


桜がボチボチ咲き始めた中、満開&全開は金曜日以降でいいのだぁ~
(勝手ばかり言ってスミマセン…)

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年03月23日(日) | コメント (0)

アニキ始動&あ~らいい漢2発…そしてEXILE ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

雨上がりの倉敷マスカットスタジアム

我らがアニキ金本選手が、ついに守備に就きました!
テレビ画面ではわかりませんでしたが、芝の状態はどうだったのでしょうか?

しかし、昨日に関しては野球の動きは問題なかったようで…
ファンとしてはひとまずホッとしました。
と言うより、アニキ自身が一番ホッとしているのでしょうね。

そのアニキの第一歩を祝うかのように、
弟分の新井選手は古巣カープから2本のホームラン!
1本目は低めの変化球をすくい上げ、2本目は完璧な1打!!
明日明後日、メジャーとのオープン戦で最終仕上げ。
万全な状態で開幕を迎えられそうですね!!!


さて、野球とはまったく関係ない話ですが、私は大のEXILEファン
です。

‘大’どころか、大大大……∞∞∞ファン

ここ数年、宴会以外のカラオケでは9割以上はEXILEの楽曲を歌わせて頂いております。

2008年は『EXILE PERFECT YEAR』と位置付け、
新たなEXILEを発信し続けています。
来週発売のアルバムのPV(プロモーション・ビデオ)にも力を入れ、
昨日、その発表会も行われていました。

最近のCMで流れている「銀河鉄道999」
我々の世代ではもちろんゴダイゴさんの名曲ですが、
EXILEのカバー曲も、一味違った甘いテイストでいい感じっす。

先日の休日、なんとか時間をこじ開けて、
私尾山が選ぶ『EXILE BEST』を制作しました!

選考に選考を重ね…計19曲

新旧作品18曲+以前在籍していたSHUN(清木場俊介さん)のシングル

ちなみに、私の‘NO.1 EXILE SONG’は 『M&A』 です。

ついに当ブログで解禁したEXILEの話は、ボチボチしていくとして、

EXILEにあやかって…

阪神タイガースもアニキを中心に・・・

『TIGERS PERFECT YEAR』

にしましょう!


…と、この所、妙なこじつけが多いかな???

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年03月21日(金) | コメント (0)

気が付けば明日は… ( よもやま話 ) 

セリーグを中心に見ていたら、ついつい忘れがちでしたが、
気が付けば、明日、パリーグが一足先に08年のシーズンを開幕します。

パの今年の開幕シリーズは変則日程で、明日の春分の日が開幕戦で、
あとの2試合は、1日空けての土日になります。

2月1日に一斉にキャンプインしながら、
セリーグとは8日間も本番スタートの日が違うのに妙な違和感を感じますが…


さて、春3月、我が家の子供達も、幼稚園年中の3学期を無事に終え、春休みに入りました。

朝のドタバタから解放されながらも、1日中家にいるので騒々しい日々の始まりです…

ですが、1年前と比べると格段の成長を遂げているわが子達。
幼稚園の先生方のご指導の賜物です。

ブランド品を身につけ、高級外車で乗りつけ、
ゴージャスなランチをしなければママ友になれない…的な所もあると聞きますが、
客観的に見ていて、わが子の通うY幼稚園は先生方も保護者の方も飾らない方が多く、
等身大の振る舞いが気に入っています。

子供の成長は早いもので、1年後には、しょ…小学生???

小学校入学をプロ野球の開幕に例えるなら、
3年保育のわが子達にとってはキャンプが終わったくらいでしょうか?
(やや無理矢理か…)

4月、年長さんになったらいよいよオープン戦…
Y幼稚園の先生方の下、ちゃんと実践練習を積んで欲しいものです。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年03月19日(水) | コメント (0)

うわっ… ( よもやま話 ) 

油断してました…

3月に入り、オープン戦の季節が到来していますが、
先週から今週にかけてのポカポカ陽気に…

ついつい…

日なたでの試合取材で、‘顔面’あ~んど‘手の甲’が…

見事に小麦色!!!

せっかく、2月中のキャンプ取材では、日焼け対策をバッチリしていたのに…


久々のニュース勤務にて、色合い等を調整する技術の先輩からも

「えらい焼けてんなぁ~オープン戦か?」

ズバリその通り…

メンズとしては、日焼けくらい関係ない…と思ってはいますが、
各所に迷惑をかけてしまうので、ギリギリの所で踏ん張っていたのに…


油断大敵でやんす  m(_ _)m

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年03月17日(月) | コメント (0)

あと23分… ( よもやま話 ) 

なんと2日間もエントリーをさぼってしまいました…

一昨日はとても天気がいい中での伝統の一戦。
両チームロースコアの公式戦を思わす展開でした!


さて、昨日、久々にある方と食事をしました。
プライベートでお世話になっている方で、
年齢は4歳しか変わらないのに、懐が広く、
私に多大な影響を与えて下さる方なんです。

食事を楽しみながら、話題は人生論へ…

時計の文字盤を見てごらん…
60歳までを現役と考えると、憲ちゃんは今37歳やから、あと23分しかないぞ。
でも、まだ23分あるとも考えられるよ!

確かに…


今頑張らないで、いつ頑張る。。。
ともに頑張りましょう!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年03月13日(木) | コメント (0)

明日 ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

オープン戦ではありますが、
2008年の伝統の一戦:阪神ー巨人戦です!

甲子園球場が改修中で、
京セラドームは世界の歌姫:セリーヌ・ディオンさんのコンサートがあるため、
場所は神戸のスカイマークスタジアム。

毎年、甲子園の阪神巨人くらいから、両チーム主力がどんどん出始め、
開幕への雰囲気が一気に高まってくるのですが、
皆さんご存知の通り、ケガ人がいるため、主役揃い踏みはもう少し先になります

阪神ではアニキ金本、
巨人は小笠原・二岡に加え、高橋由が発熱、主将阿部はプレー中の打撲のため欠場…

しかし、阪神新井や巨人ラミレスの姿はありますよ!
2008年の阪神巨人の新戦力をチェックしてくださいね!

先発投手陣の立て直しが課題の阪神は、復活が期待される福原が、
巨人は昨シーズン最優秀防御率のタイトルを獲った高橋尚の先発が有力です

G+では12:45から生放送
ytvでは夕方のVTR放送です。
お楽しみに!!!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年03月10日(月) | コメント (1)

明暗わかれる… ( スポーツ ) 

『夢は叶う』
と挑んだ2人のアスリート

プロボクサー内藤大助とマラソンランナー高橋尚子

この2人の結果は明暗がくっきり分かれてしまった…


WBC世界フライ級タイトルマッチ
内藤の2度目の防衛戦の相手は、
以前のベルト保持者で、過去17度の防衛記録を持つタイの英雄ポンサクレック

内藤は過去2度ポンサクレックに挑み敗れ、3回目の挑戦でベルトを奪った経緯がある
しかも、初めてだった敵地タイでのアウェー戦では、
1R0:34の最短KO負け記録のおまけまでつく屈辱を味わった

先の亀田大毅との初防衛戦で一躍国民的ヒーローになった内藤と、
ある意味、前回は油断があったかもしれないポンサクレックとの因縁の対決

結果は3人のジャッヂが3者3様の判定を下し、内藤の引き分け防衛となった

ただ、最後の最後まで動き続け、ポンサクレックに的を絞らせなかった内藤
ヒーローになっても何一つ変えず、返って倍以上練習するようになったと聞いたが、
まさに有言実行の戦いっぷりだった

王者になってなおもガムシャラで、ベルトへの執念を感じた内藤選手
おめでとうございます!


逆に、有言実行ならなかったのが、今日の名古屋国際女子マラソンの高橋尚子選手

9キロ付近でまさかの失速…
全部は見られなかったが、明らかに足取りが重たそうで、
みるみるうちに先頭集団から引き離されていった

結果は大惨敗

北京のマラソンロードは彼方へ消えていった…

レース後の会見で、昨年夏にひざを手術していたことを明らかにした。
それを一切言い訳せずに、
目の前にぶらさがった北京行きの1枚の切符を手にするために、
過酷な練習をこなしてきたQちゃんだったが…

『まだやりたいことがあるから、まだ走らせて下さい』
と声を大にして話したQちゃんに、ファンからは
「Qちゃん!次のロンドンだよ!!」
とねぎらいの声援が飛び交っていた

どん底から世界一にまで這い上がった内藤選手と、
00年シドニー五輪金メダリストで、国民栄誉賞受賞者の高橋尚子選手

2人の明暗はわかれたが、何もこれで終わりではない

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年03月09日(日) | コメント (0)

26年ぶりの皇子山 ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

滋賀県大津市にある皇子山球場

プロ野球のオープン戦が行われたのは実に26年ぶりとのこと。
しかも、その26年前は、西武と中日だったようで、
人気球団の阪神が来るとあって、チケットは発売してすぐに売り切れたとか…

最寄駅であるJR湖西線の西大津駅から球場までの道のりを歩いていると、
地元と思われる少年野球チームの面々が目をキラキラ輝かせながら、
球場へ急いでいました。
付き添いの父母さんの「走らない!気をつけて!」の声…
野球少年の想いが伝わってきました。

少年時代を埼玉県で過ごした私は、プロ野球観戦にはあまり縁がなく、

(西武ライオンズの本拠地からはかなり遠い東部地区だったので…)

初めての観戦は、父と一緒に行った後楽園球場でした。
資料を紐解くと、1978年4月2日か5月6日のどちらかです。
なぜどちらかかと言うと、阪神先発:古沢ー巨人先発:新浦だったことだけ覚えているからです。
この両試合、その2人が投げているのですが、なにせ結果や内容を覚えていないので…

これが私の初プロ野球観戦の記憶です。

それ以降、県営大宮球場に巨人のファームが来ても、なかなか行けず…でした。


話はそれましたが、この皇子山球場は、阪神にも縁がある球場だったそうです。
ytv野球解説者の川藤幸三さんによると、
「若手だった頃は、今の鳴尾浜球場や、かつての浜田球場のような球団専用球場がなく、
開幕前の春の選抜高校野球の頃は、色々な球場を転々として練習したもんや~」
とのこと。

そう言えば、今は試合数の増加などから、開幕がどんどん早くなりましたが、
以前は4月初旬から半ばがほとんどでしたよね。

一緒に働く滋賀県出身のスタッフにも、
‘子供の頃、この皇子山球場のブルペンで江本さんが投げてたのを覚えているわ~’
と話す方もいました。


グラウンドに入ると、1人の職人がいらっしゃいました。
長年、甲子園のグラウンドキーパーを務められた辻さん。
今は定年退職され、後身へそのノウハウを譲り、隠居されています。

何でも、数年前に改修工事された皇子山球場内の土に関わっていたらしく、
球場長から是非お越し下さいとの連絡があったからだと言うのです。

私が若い時から色々なことを厳しくも温かく教えて下さった辻さん。
ふと、その姿を見ると、足で土を触っています。

土と共に人生を過ごされたルーティーンは、卒業しても変わらないものなんですね。

その辻さん…
オープン戦は、年に1回しか見られない地域の方々がプロ野球を見る数少ないチャンス。
だからこそ、移動や環境面など色々あるとは思うけど、
球界発展のためにも各地域で開催する方がいいかもね。
昔はそうだったんだから…

と話されました。

今日、阪神は負けてしまいましたが、
きっと野球少年の脳裏には、縦じまのユニフォームが鮮明に残っているはずです!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年03月08日(土) | コメント (0)

あ~らいいホームラン! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

阪神新戦力新井選手にオープン戦第1号ホームラン!

=阪神移籍第1号っちゅうことっすね。

試合前、新井選手と2人きりで話す機会があったので、
調整段階の目安など、色々聞いたのです。

ここではあえて書きません。
答えは11日の阪神巨人戦の中継内で公表するとして…

いずれにしても、
今日の楽天田中ま~投手の145キロのストレートをホームランにしたと言うことは、
順調にきている証拠でしょう!

キャンプ中から、
‘プロ10年目とは言え、阪神では1年目…’
と謙虚に汗を流していた新井選手。
なかなかアーチが出ないと、周りが心配し始めるのが関西マスコミ界。
だからこそ、とりあえず1本。。。
しかも、昨年のパリーグ新人王の田中ま~君からの1発は、すべてを安心させたでしょうね。

岡田監督も
「久々にいい当たり見たし、いい音聞いた」
と笑顔でした。

しかし、新井選手自身は当然浮ついていません
『やはりホームランはいいものですが、すべては開幕してからです』

これなら大丈夫っすね!


さて、北の大地から残念なお知らせが…

北海道日ハムとのオープン戦のため札幌へ渡った巨人ナイン。
高橋由選手の姿がないそうです。。。

風邪のために遠征に帯同しないとのこと。

と言うことは…

そのままの流れの関西遠征にも来れないの???

勝負は開幕からと言うものの、残念なりぃ~

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年03月07日(金) | コメント (0)

18歳対決 ( プロ野球 ) > ( 他球団 ) 

北の大地で18歳の高卒ルーキー同士が初対決!

日ハム中田とヤクルト由規

ともに甲子園をわかせたものの、対戦はなかった。

甲子園高校最速 vs 高校通算最多ホームラン

4球の勝負はすべてストレート!

ストライクゾーンはすべてフルスイング!

プロ初対決は由規が中田を三振に斬り軍配。

見事な勝負だった…

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年03月06日(木) | コメント (0)

さすが!すごいぜ!!アニキ!!! ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

今日の阪神広島のオープン戦は、
昨年末に亡くなった故島野コーチの追悼試合と銘打たれた試合でした。

選手1人1人、それぞれが島野さんとの思い出があるだけに、
3月初旬ではありますが、主力選手も試合に出場しました。

左ひざ半月板の手術をしてリハビリ中のアニキ金本選手も、
1打席限定での出場を岡田監督に直訴!
試合前、岡田監督もオーダー表を書き換えたそうです。

1回ウラに回ってきたその打席…

1−1からの3球目、やや外寄りのストレートをしばいたアニキの打球は…

力強くも、きれいな放物線を描いて、レフトスタンド最前列へ飛び込むホームラン!

周囲はもちろん、アニキ自身もおそらく心配していた左ひざへの負担も関係なく、
ゆ~っくり…ゆ~っくり…ダイヤモンドを1周する追悼アーチとなりました。

アメリカで1次、安芸から合流しての2次キャンプ。
フリー打撃のみのキャンプだったアニキにとって、
実践で投手の球を打つのはもちろん、見るのも今季初めてでしたが、
それを一振りで‘仕留めた’アニキに脱帽ッス!!!



なお、昨日のエントリーで巨人の阿部捕手について執筆しましたが、
昨日の試合中のクロスプレーで負傷してしまいました。

伝統の1戦を去年以上に素晴らしくするために、
大事には至らなければいいのですが…

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年03月05日(水) | コメント (0)

2008年の巨人軍(2) ( プロ野球 ) > ( 巨人 ) 

ラミレス・グライシンガー・クルーン…

他球団のタイトルホルダーを次々に獲得した今季の巨人

そのあまりに巨大な補強に、各方面からは色々な声も飛んでいるようです。

しかし、よくよく考えてみると…

小笠原・二岡・谷・林らは昨オフに手術

もちろん今季の状態次第の部分が大きなウェイトを占めるのでしょうが、
8月の北京五輪で、上原・阿部・高橋由・高橋尚らが選出される可能性は大。
過去の五輪やWBCなども考えると、体調が万全なら小笠原・谷、
韓国代表では李スンヨプも…

それを考えると、勝負の8月に主力が大量に抜けそうなので、
戦力ダウンさせない補強が必要となるのでしょう。

現に、内海や木佐貫がキャンプ中に脇腹を痛めることにもなり、
やはり戦力は豊富なのに越したことはないと言うことなのか???


さて、この足は誰だと思いますか?


正解は、阿部捕手の足です。
今年もキャプテンとしてチームを元気に牽引し、
オープン戦も全戦帯同して、自身の調整にも余念がありません。


打撃練習を見ていたら、ティー打撃 ⇒ フリー打撃の流れですが、
そのスイングの早さ&力強さに、目線をそらすことができませんでした。

そのスイングを支えるのが、この下半身の太さなのです。
ふくらはぎの太いこと…

ポジションもキャッチャーは扇の要…キャプテンという役割…


表向きは、実績十分の外国人の補強、去年までのFA加入、若手の底上げ…
がテーマの巨人ではありますが、

この阿部が見せる姿&存在感が、今季の巨人の強さを確信せざるを得ません。


この巨人に立ち向かう他球団。
今年の巨人戦は、どのチームももの凄い気迫で臨むでしょうね。
その戦う姿が、我々ファンの心を打つのです!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年03月04日(火) | コメント (0)

2008年の巨人軍(1) ( プロ野球 ) > ( 巨人 ) 

オープン戦が始まり、日に日に開幕が近づいてきました。

先日、巨人を取材に行った際、
指揮官である原監督が若手へ直接ノックしているシーンに遭遇!





今季は巨大な補強ばかりが目立つ巨人ではありますが、
若手の底上げが大きなテーマでもあります。

実際キャンプでは、チーム全体を3つの班に分け、
2軍的な若手と1軍若手は一緒の班(B班)で泥まみれのキャンプを送り、
安心感を与えない雰囲気を作っていました。

この写真も、坂本・寺内・円谷ら若手内野手への愛のノック中!!!

内野では、小笠原・二岡が手術明けのリハビリ中であることと、
3年後5年後の1軍戦力になるために容赦なく厳しくなっています。


このキャンプ3班制度…各方面では賛否両論あるようですが、
あるレギュラー候補の若手選手はB班でよかったと話してくれました。

外国人やベテラン主体のA班だと、特打や特守をするにも若干遠慮してしまうけど、
B班だと、もっと若い選手と一緒に遠慮なく追加メニューが出来たと言うのです。

現に、今年にかけている選手達のスイングや動きは必死そのもの。。。

主力にはまだ及ばないかもしれませんが、
こういった姿が、これからの巨人軍にとっての明るい未来につながるのでしょうね!


‘PART2’では、今年の巨人の強さはここにある!って所を紹介します。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年03月03日(月) | コメント (2)

新時代の幕開け ( スポーツ ) > ( プロレス ) 

今日はプロレスNOAH武道館大会。

メインはGHCヘビーのタイトルマッチ。
8度目の防衛を目指す三沢に、動ける巨漢森嶋が挑むとあって、
朝から楽しみにしてました。

この両者、去年1月に対戦があり、その時は三沢の完勝でしたが、
色々な面での力不足を痛感した森嶋は、
キャリアアップの舞台をアメリカマットにも求め、経験値を上げてきました。

ROHヘビーのベルトを奪うと、重ねた防衛の回数は20回。
十分すぎる力を付け、変わった新たな森嶋のリベンジマッチだったのです。


仕事のためライブで見られなかったので、
結果を楽しみに、録画したものをゆっくりと見ようと思ったその時…
事件が起きたのです…


ブルブルブル……………


携帯電話にメールが届きました。

『森嶋戴冠』

な…なんと、契約しているサイトからの結果速報だったのです…

日頃は、その便利さに感謝しているものの、
こういう時は果たしていかがなものか(悲)


しかし、いずれにしても、NOAHにまた新しい時代が到来です!

試合の感想は後日アップします。


ちなみに、昨日宣言していた巨人情報は、明日にします。

スミマセン…

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年03月02日(日) | コメント (0)

先輩後輩の相乗効果 ( プロ野球 ) > ( 巨人 ) 

今日からは数日間は巨人情報をお届けします。


ソフトバンクとのオープン戦のマウンドには、
今季は先発復帰のエース上原が上がりました。
対するソフトバンクは、昨秋の大学社会人ドラフトで取り合いになった東洋大卒の大場。
試合開始前の場内アナウンスから、球場が盛り上がっていました。

その上原、去年は故障のため、この時期の実践登板はなく、
開幕から約1ヶ月遅れの合流後、クローザーとしてリーグ優勝に貢献。
今季は、前横浜のクルーンを獲得したことで、先発復帰となったわけですが、
さずがの上原もここまで不安があったそうです。

長いイニングを投げるために必要な緩急をつけるべく、
初球はカーブから入った初登板。
3回2失点ながらも、不安は少し減ったようです。


年明けの自主トレは、後輩の西村と行い(西村から志願され・・・)
上原はウィニングショットの‘フォーク’を伝授しました。
(聞かれたからだそうですが…)

その代わりに、西村の持ち球の1つ‘シュート’を教わり、
今日はその新球シュートを実践で試すのも課題でしたが、
本人は「いい球もあったけど、悪い球もあったので、手応えは半々かな」

西村も1イニングを投げ、上原直伝のフォークを投じました。
試合後、新聞記者に西村のフォークの落ち具合がよかったと聞かれた原監督は、

『異議なし』

とだけ話しました。


共に自主トレを行った先輩:上原と後輩:西村
お互いの得意な球を教えあって、お互いの投球の幅が広がる相乗効果は、
リーグ連覇にむけて大きな財産になるかもしれませんね。

敬称略

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年03月01日(土) | コメント (0)

アナウンサー