Top

尾山憲一(ytvアナウンサー)『スポ根劇場尾山の大将』

切符は1枚… ( スポーツ ) > ( 他スポーツ ) 

連日報道されているハンドボールの五輪出場権獲得再試合。

今晩が女子、明日の夜が男子、それぞれ韓国との決戦です。

正規の決定戦では、「中東の笛」と揶揄される中東寄りの審判の問題があり、
中東各国の政治とスポーツの結びつきの是非が問われています。

また、国際ハンドボール連盟の裁定とアジアハンドボール連盟の主張が食い違ったり、
さらには、アジア連盟のトップがIOCのメンバーも兼ねており、
2016年の東京五輪招致の反対活動を示唆したなどとも報じられています。

ここまで権力の傘を振りかざされると、人選を考え直さないといけませんよね。


このあと、どのような流れになっても、まずは、男女とも韓国にスッキリ勝って、
堂々と北京出場を決めて下さいね!!!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年01月29日(火) | コメント (0)

ファンキーサンデー! ( スポーツ ) > ( 他スポーツ ) 

昨日の日曜日は色々なことがありましたねぇ~
日中は用事があったので、夕方以降に見たニュースも含めてです…


★北京五輪マラソン代表を目指しての大阪国際女子マラソン。
5千・1万では第一人者の福士加代子選手が、マラソン初挑戦。

スピードランナーらしく、スタートから独走態勢に入りながら、
30キロ過ぎから失速し、フィニッシュ直前には、何度も転倒しながらの完走。

これまで練習でも40キロ走った経験がないままでの初レースに賛否両論ありますが、
結果が出ていたら美談になっていたわけで…


そんなことより、記憶がない中での転倒劇に映し出された彼女、
なんと‘笑っていた’のです…

不思議な選手です…


★大相撲の千秋楽、東西の横綱同士の相星対決。
勝った方が優勝というとてもわかりやすい決戦。

朝青龍の4場所ぶりの復帰場所もあって盛り上がった大相撲。
勝った白鵬の力強さに脱帽でした。

同じモンゴルからやってきた両者ですが、
高校時代から「強ければ許される」状況下にあった朝青龍に対して、
苦しい下積み生活も経験し、いわゆる叩き上げの横綱・白鵬は、
誰が教えることなく『品格』が備わっていす。

朝青龍不在中に優勝を重ねた白鵬ですが、
復帰した今場所ほど優勝したかった場所はなかったでしょう…
おめでとうございます!!!

ただ、久々に見た、真剣ガチンコ相撲…
こういった取り組みが1つでも多ければ、ファンは帰ってくるはずです。

ベタですが、日本人頑張れ!!!


★夜は、全国的にも話題の大阪府知事選挙の投開票…

弁護士でタレント活動もしていた橋下徹氏が大差で当選を果たしました。

大阪府民も‘変えたい’想いが大爆発した今回の選挙。

独裁的な運営は許されませんが、
筋の通った言動であれば、それを阻止する議会や職員がやり玉に上がるわけで…

ちゃんとしたお金の使い道を府民に説明すべきでしょうね。

勝手ながら、
公務員は国民からの税金という給与をもらっている以上、サービス業と同じだと思っています。

大阪府だけでなく、各市町村も含めて、ちゃんとしましょう!


長くなりましたが、お付き合い下さいましてありがとうございます。

ボチボチ野球も本格始動します。
今季の阪神や巨人、他のチームの状態など、気の向くままにアップしていきますので、
これからも宜しくお願いします!!!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年01月28日(月) | コメント (0)

パッチデビュー! ( よもやま話 ) 

先日、極寒の中、屋外での仕事が終わった翌日、左右のふくらはぎに異変がおきました。

寒さで妙な力が勝手に入っていたのでしょう…肉離れに近い症状が…

原因はわかっています。
37歳ながらまだ若いつもりの私…アンダーウェアには一切気を遣わないのです。

なんだかおじ様臭くて変な抵抗感があったのです…

しかし、この経験を踏まえ、次の外仕事の時に、ついに購入してしまいました!!!

いわゆる‘ももひき’関西テイストで言う‘パッチ’ですわ。

これがめちゃめちゃ温かいのです!
なんで今まで、変な意地をはっていたのでしょうね…

『 頭寒足熱 』とはよく言ったものです。


パッチを穿いてパッチグゥー(><)

今日も外で頑張ります…

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年01月24日(木) | コメント (0)

08年のレッドスターは… ( プロ野球 ) > ( 阪神 ) 

と~ても久々の阪神タイガース情報!!!

キャンプインまであと10日をきったと言うことで、
選手の自主トレも活気を帯びてきました。

今日は、阪神の選手会長・赤星選手の公開練習。
早速、新年の挨拶を含めて顔を出して参りました。

久々の対面…

あれっ???レッド小顔になった???

シーズンとは違いオフは体をあまり動かさない野球選手は、
だいたいこの時期に会うと、やや太って顔がパンパンに膨れている選手が多いのです。

そんな中、元々大きな顔ではない赤星選手ですが、
さらに小さくシュっとした顔立ちに!
実は、12月に一度会った時も感じたのですが、改めてその訳が判明!!

昨シーズン苦しめられた首の痛みを軽減させようと、
首の周りの筋力をずっとつけていたそうです。

その結果、わずか数ヶ月で首周りが1cm以上も太くなったとのこと。

首全体が大きくなったから、自然と顔が小さく見えた…ってのがオチです…

でも、今は、首の痛みや腕のしびれもあまりないらしく、
バットを握った感覚も感じるようになったようです。

左手の握力も、ケガ以前に近いくらいに戻ったとのこと。
今年のレッドスターは、去年の分までやってくれそうですよ~

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年01月22日(火) | コメント (0)

夢と魔法の王国 ( 番組他 ) 




先日のロケ先は東京ディズニーリゾート!
既報通り、おじさん3人での妙な雰囲気のロケ…
FUJIWARAの藤本さんと、ハイキングウォーキングの鈴木Q太郎さんのどちらがディズニー通かを競う
‘よしもとディズニー王はどっちだ!’

おじさん2人は、パーク内にいるディズニーの仲間たちと交流を深め…





昼間のパレードでは、ミッキー&ミニーに心ときめかせていました。


3つのバトルで勝った方にはご褒美が待っていたこの対決。
どちらが、第1回を制したのでしょうか!!!

ヒント
藤本さんは、来園250回を数えるくらいのディズニー好き
Q太郎さんは、私服でディズニーものを着るほどのディズニー好き

私も、ディズニーの魔法にかかってしまった37歳…
現実に戻った帰りの電車が妙にせつなかったです。

でも、たまには、メルヘン&ファンタジーもいいですよね。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年01月17日(木) | コメント (0)

おじさんとファンタジー ( 番組他 ) 

ディズニーランドにほど近いホテルにおります。

明日は、男3人によるディズニーのロケ。
スポーツ三昧の私には珍しい仕事です。

37歳、社会人になってから初めて訪れるディズニーリゾート。

宿泊するホテルへのシャトルバスでは、
運転手さんによるミッキーマウスの物まねで盛り上がり、
すぐに影響を受けた私は、すぐさま、自宅へ、ミッキーの物まねで電話しました。

地域全体がファンタジーな世界に酔いしれながら、
明日の仕事への想いを馳せています…


さて、明日の仕事とは…???


男性芸人2人による、どちらがディズニー通かを決める現地決戦!

ディズニー久々の私ですが、
男3人の不似合いな作品は、後日、ブラマヨ・チュートのマル金TVにてO.A!!!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年01月14日(月) | コメント (0)

成人とは…人に成る? ( よもやま話 ) 

ハッピーマンデーのため、本日1月14日が今年の成人の日です。

ずっと成人の日は1・15だった私は未だにピンときません…

そう言えば、1・15が祝日だった時は、ラグビーの日本選手権決勝があったような…


皆さん、成人式にも色々な思い出がおありでしょうね。

今から遡ること17年前…
私も地元の成人式に出席したのですが…
その日に限って、体調不良の極みで、胃の痛みにもがき苦しむ式典でした。

懐かしい顔ぶれとの再開にも笑顔すらなく、式典終了後は病院へ直行でした…


さて、毎年、各地の成人式の様子が情報番組で取り上げられていますね。

こういった愚行をする新成人はごく一部とはいえ、
日本の伝統でもある‘恥の美学’はどこへいったのでしょうね?

あ~恥ずかしいったらありゃしない…


でも、今朝8時からの‘スッキリ’で紹介していたある成人式は一風変わった様相。
ここまで育てた「親から新成人へ」これまでの想いを手紙にして披露すると言うもの。

ボケ~っと見ていたので、どこの成人式か見逃してしまいましたが、
取り上げられていたのが、3つ子のご両親…
20年前は多胎児出産はリスクが高く、授かった時は喜びと同時に不安も多かったとのこと。

私も双子の親として、3つ子ほどの大変さはないものの、
同じ気持ちになったことを思い出しました。


無事に世に出てきた子供達の20歳の成人の日に、ご両親は涙・涙・涙…

その手紙の中での一節
「成人とは人に成ること。
今までは私たちの子供でしたが、これからは、社会の役に立つ人間になって下さい…」


形式ばった‘新成人の誓い’より、よっぽど新成人の心に響くセレモニーですね。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年01月14日(月) | コメント (0)

しばしの休息… ( スポーツ ) > ( ボクシング ) 

一昨日のボクシングダブル世界タイトルマッチ、ご覧頂けましたか?

WBCバンタム級では、王者長谷川穂積が5度目の防衛に成功!
日本でのバンタム級では、ファイティング原田さん・薬師寺保栄さんを超えての新記録達成!

青写真としては、豪快なKO防衛だったはずですが、序盤にアクシデント…
偶然のバッティングにより右目尻から出欠かと思いきや、
レフェリーの判断は、挑戦者、マルドロットのパンチによるカット。

ということは、出欠がひどくなり、
試合続行不可能と判断されるとTKO負けになってしまいます…

止む無く、王者は安全運転せざるを得ない状況でした。
オープンスコアリングシステムのため、4R&8R終了時にジャッヂの判定が公開され、
かなりポイントではリードしていたので、リスクを冒してまでも倒しにいく必要もなかったのです。

もしかしたら見ている方でストレスが溜まった方もいたかもしれませんが、
ボクシング界では、試合を年に何10試合も出来ない過酷な仕事なため、
王者陥落だけは避けねばならなかったのです。
でも、日本のエースとしての素晴らしいディフェンステクニックは存分に披露してくれましたね。

長谷川選手おめでとうございます!


もう1試合、WBAバンタム級では、池原選手の世界初挑戦。
私が実況させて頂きました。

直線的に前へ出る王者シドレンコに対して、真っ向から打ち合うと宣言していた池原。
注目の第1Rは、緊張がありながらも攻めの姿勢が見られましたが、
第2Rに、王者の右ストレートを左のテンプル付近にもらい、
そこからは、見た目では、思った以上に攻め切れなかったように見えました。

アマチュアで310戦とキャリア十分のシドレンコの引き出しの多く、
攻める時は攻め、休む時は休むなど、12R戦う的確な試合マネージメントに翻弄され、
挑戦者池原の世界初挑戦は、0−3大差の判定で完敗でした…

しかし、愛する家族のために戦った池原、この数ヶ月、死に物狂いで練習していた姿。
一時はチャンピォンを苦しめた戦いは、見ている者の感動を呼んだはずです。

結果がすべての無情な世界…
ベルトを獲れなかった事実に池原は何を感じるのでしょうか?

ボクシングを始めたきっかけで、ジムの先輩でもある辰吉選手からは、

『 こんなんであきらめていいのか? 』と叱咤されたようですが、

まずは、X’mas・正月返上で取り組んでいたので、ゆっくりと休んで下さいね。

この先のことは、奥様と真剣に話し合って決めて下さい。

とりあえず、ボクサーとしては世界を獲れなかった池原選手ですが、
人間性は素晴らしい人間です。
どんな人生を選択しても、歩んだ道で、応援してくれる人が現れるでしょう。

長谷川選手も池原選手もお疲れ様でした。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年01月12日(土) | コメント (0)

ハードル越えた! ( スポーツ ) > ( ボクシング ) 

ボクサーにとって、試合をする前の最後の大仕事=計量が行われました!

バンタム級のダブルタイトルマッチ
『 WBC長谷川ーマルドロット / WBAシドレンコー池原 』

バンタム級のリミット=53.5kgとの戦い…

ベストウェイトが1つ上の池原
たったの1.8kgがとてつもなく苦しい…
しかし、リミットいっぱいでクリア!!
相手の筋肉を見ても
「ボクシングは筋肉でしない」と一蹴
調子は今で120%、食事して明日は200%
自信満々で会場を後にしました!!!


長谷川・マルドロット・シドレンコ各選手も計量をパスし、
いよいよ明日のゴングを聞くだけとなりました。

これまでのKO率が70%の池原選手ですが、
固くなったり、力んだりするとリズムが出ないことから、
今回、初めての世界戦であっても、終始、マイペースの調整。

特に、生活面は、一切変えませんでした。
明日も、愛する奥様と子供たちのいる自宅からの会場入り。

12日に結婚丸7年となる池原夫妻ですが、
池原選手のこだわりから入籍のみで、まだ式を挙げていないのです。

世界チャンピォンになってから結婚式を挙げることを目標に戦い続けてきた池原選手。

妻との約束を果たすため…
ボクシングを始めるきっかけとなった辰吉丈一郎選手に一歩でも近づくため…
応援してくれている全ての方のために…

たくさんの愛情&友情パワーをもらって、明日、池原信遂はリングに立ちます!

放送は夜7時からです。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年01月09日(水) | コメント (2)

調印式にて揃い踏み! ( スポーツ ) > ( ボクシング ) 

ボクシングダブル世界タイトルマッチがいよいよ2日後に迫ってきました。

この日は、正式に試合を成立させるための調印式と記者会見が行われました。

4人の選手の表情は様々で…

WBCバンタム級王者の長谷川穂積選手は、
5度目の防衛戦なのと、ご自身の性格も併せて、終始落ち着いていて、
時折笑顔も見せてくれました。

挑戦者イタリアのマルドロット選手は、日本流のイベント尽くしに、
少々嫌気がさしているのか?それとも調整苦なのか?
戸惑いながらの会見になりました。

マルドロット選手ですが‘まどろっこしい’事にはなりませんでした。

WBAバンタムに挑む池原信遂選手は、
ベストウェイトが1つ階級が上のスーパーバンタムなだけに、減量がきつそうで…
マイクを握るまでは虚ろな表情でしたが、質問への回答でマイクを取ったら豹変!!!

「早く試合がしたいし自信はある。チャンピォンの偉大さも伝わる。胸を借りるつもりで挑む」
と、しっかりとした口調で話してくれました。

鋭い目つきは、単に、減量苦なだけでなく、もはやベルトしか見えていない獲物も目でした。

対する王者シドレンコ選手は、日本での試合を楽しみにしていたため、
数々のイベントや取材にも笑顔で対応。
調整も順調そのもののようで、対戦相手に敬意を払いながら、終始余裕の態度でした。

残念ながら、シドレンコ選手の口調は‘しどろもどろ’ではありませんでした…


調印式や記者会見、計量の場で、何かしなければ話題にならない…
と勘違いしているのか?

最近は妙な風潮も感じますが、相手を称え、勝負を見据えるこの4選手はクリーンな姿勢に
2日後の試合が益々楽しみになってきました。


終了後に全員で写真撮影!
全選手のファイトに期待です!!!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年01月09日(水) | コメント (0)

初対面 ( スポーツ ) > ( ボクシング ) 

ボクシングダブル世界タイトルマッチ

WBAバンタムで戦う両者
王者シドレンコと挑戦者池原が昨日の予備検診で初対面


両者ガッチリと握手

体格計測の結果、
身長差は7cm池原が高く、
リーチも同じく7cm長い挑戦者:池原

5度防衛している王者は余裕の笑み???

小学校5年生の時にボクシングに出会ってから、
相手への敬意を教わったというシドレンコ。

会場で池原を見かけるや否や
『握手をしてもいいだろうか?』 と聞いてきました。

減量で苦しそうな挑戦者を横目に、
「僕は日本食が大好きで、昨日も寿司を食べたよ。来日して2度目だったかな」
と、調整が順調なことを大アピール…

果たして、10日のリング上で、笑うのはどちらでしょうか!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年01月08日(火) | コメント (0)

王者は余裕なのか??? ( スポーツ ) > ( ボクシング ) 

今日からはボクシングモードです。

10日のボクシングダブル世界タイトルマッチ
WBCバンタム級王者の長谷川選手が、同級1位イタリアのシモーネ・マルドロットと、
もう1試合は、WBA世界バンタム級に大阪帝拳の池原選手が、王者シドレンコに挑みます。

今日は、シドレンコ・マルドロット両外国人選手の公開練習が行われました。

先に始めたのは、WBA王者のシドレンコ
ウクライナ出身ということもあり、少量のひげを蓄えながらも、雪のような白い肌
アマチュアで310戦290勝、シドニー五輪銅メダリストの肩書きもあり、経験は豊富すぎ…

調整も慣れたもので、この日はたった5分くらいしか動きませんでした。
減量も順調そうで、当面の敵は時差解消でしたが、それも克服したとか…

これまで5度も防衛している王者だけに、池原選手のハードルは極めて高いようです。


長谷川王者に挑むマルドロットは、よく見ればタレントのジローラモさんに似ている
新聞テレビからの質問に、少々ナーバスな表情を浮かべていましたが、
こちらもスパーリングなしの軽めの練習…


余裕なのか?きついからなのか?
シドレンコ選手は、日本食の中でも寿司が好きらしく、イカ&エビが好物だそうです。

そんな話を聞くと、やはり余裕なのかもしれませんね…

少し前のブログでも執筆しましたが、今年は必ずしも順当な勝利がなさそうな年。
頑張れ!池原!!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年01月06日(日) | コメント (0)

昔、世界の…今、堺… ( スポーツ ) > ( バレー ) 

昨日は疲労困憊で執筆できませんでした…

北京オリンピックイヤー幕開けのビッグイベント

『天皇杯・皇后杯全日本バレーボール選手権大会』

小学生を除く、協会に登録されている全てのチームが出場する権利があり、
約1年がかりでここまできた大会。

昨日は男女準決勝が行われ、8~9年ぶりのバレー実況をして参りました。

男子は、大分三好ーJT・堺ー東レの戦い。

大分三好には、私と同い年で、バルセロナ五輪メンバー南克幸選手がいます。

亡くなったお父さんがミュンヘン五輪の金メダリストの将之さんというバレー一家
現在37歳の彼は、今シーズンを現役選手生活最後の年と位置づけ、
天皇杯と残りのプレミアリーグに全力を尽くす覚悟。
そして、5月に控えるオリンピック最終予選の全日本入りもまだあきらめていません。

対戦相手のJT西本哲雄監督も、ミュンヘンの金メダリストで、
今の全日本には相手を威圧する背の高いセンターラインが足らないとおっしゃっていました。

となると、身長200cmの南選手にもチャンスはまだまだあるはず。
是非とも、もう一度、日の丸を背負ってもらいたいものです。


第2試合に登場したのは、世界のガイチこと、堺ブレイザーズ・中垣内祐一監督
ガイチさんには現役時代からずっとお世話になっていて、
今回、中垣内監督を実況できる幸せをかみ締めながらのお仕事。

ご本人は…

『昔はセカイの…今はサカイの…』

とおっしゃいますが、
私にとってのスーパーエースは中垣内祐一FOR EVER です!!!


南選手の大分三好はJTにストレートで敗れ、堺は東レにストレートで勝利。

今日、これからの決勝戦で、真の日本一が決定します。
男子決勝はG+で15:00~生放送です!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年01月06日(日) | コメント (0)

齢を重ねました ( よもやま話 ) 

日付が変わって、本日おかげ様で37歳になりました。

私の誕生日は1月4日

中途半端な日に生まれました…

暦によって違いはありますが、
仕事始めであり、世間はお正月ムードとの区切りをつけますし…

それに、子供の頃から、X’mas・正月・誕生日は見事な3点セットだったのです。

当然、冬休み中なため、盛大な誕生日会をしてもらった記憶もなく…

そんな幼少時代を過ごしたためか、特段、記念日への意識や想いはほとんどありません。

しかも今回の誕生日は、出張のため、都内のホテルにて迎えました。


新年早々、なんだか卑屈な内容ではありますが、
年こそ違えど、この日に生まれた‘ある少年’はたいしたものです。

彼は今日で6歳になったはず…

仕事でご一緒した方のお子様なのですが、彼は、

『クリスマスはクリスマス…お年玉はお年玉…誕生日は誕生日…』
ときっちりリクエストしたそうです。

私にこんな簡単な度胸があれば…


ガムシャラに突っ走って、下積みの記憶しかない20代
アナウンサーとイロハの‘イ’がわかってきた30代(継続中)

粋な男を目標に、まずは輝ける40歳を目指して、
残りの30代を慢心せずに過ごしたいと思います。

まずは、5日のバレーボール中継からっす。。。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年01月04日(金) | コメント (0)

大波乱… ( スポーツ ) > ( バレー ) 

よくあるフレーズ…『優勝候補初戦で涙』

年末に、高校サッカーや高校ラグビーでドラマが生まれました。。。

そして、年が明けて、バレーボールでも…

今年度から新しく生まれ変わった天皇杯・皇后杯セミファイナルラウンド
Vプレミアリーグ勢が登場したこの日、、、

前年度Vプレミアリーグを制したサントリーが、
前年度下部リーグ(Vチャレンジリーグ)王者のFC東京に敗れる大波乱…

全日本選手4人を擁し、一時休止のリーグ戦でも4戦全勝中だったサントリー

‘失うものはない’と真っ向勝負を挑んだFC東京に足元をすくわれた形に…

一発勝負の怖さ&難しさが出た形となりました。

準決勝を実況する予定の私…

トーナメントのヤマガタを勝手に予想しながらの取材でしたが、
サントリーが間違いなく勝つだろうと決め付けていたのです。。。


勝ったFC東京の皆さんは素晴らしい試合を見せてくれましたが、
私にとっては、オー マイ ゴッド!!!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年01月03日(木) | コメント (0)

賀正!!! ( よもやま話 ) 

明けましたね…

ようこそ2008年!

皆さんはどんな年越しでしたか?

振り返ると、心の奥底は惰性だったような07年。
私はテレビの前に正座しながら、真摯に真面目な08年を誓い、
厳かに鐘の音が響き渡る局を見ながら年を越そう!
と思っていたのですが…

年をまたぐまで約15分…

まだ時間があると思い色々とザッピングしていたら…

某局で私の大好きなアーティストがライブを行っているではありませんか!!!

甘くせつない歌声で、年末恒例の某大賞で「最優秀歌唱賞」を受賞した EXILEさん

カラオケに行けば8割を占めるくらい、ここ3~4年のめり込んでいるんです。

厳かにしたかった思いとは裏腹に、激しい年明けでした。。。


と言うことで、2008年も激しく熱く仕事をすることにしました。
もちろん、ジェントルマンな姿勢は当たり前のことですから。

当ブログも含めて、ytvアナウンサーをどうぞよろしくお願い申し上げます。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年01月01日(火) | コメント (0)

アナウンサー