Top

尾山憲一(ytvアナウンサー)『スポ根劇場尾山の大将』

こむら返りと母校惜敗… ( スポーツ ) > ( 他スポーツ ) 

今朝、久々にベッドから落ちました…

突然の激痛…

左ふくらはぎが硬直…

時々起こる‘こむら返り’だった

すぐに箇所を伸ばすストレッチをしたが、午後3時現在、いまだそのコリは取れていない。


左足のふくらはぎの痙攣と言えば…

昨日、伊勢路を駆け抜けた全日本大学駅伝。
打倒関東の旗印の下、この駅伝に挑んだ立命館大学は、
1区の出遅れが響き14位に終わった。
首脳陣も「関東勢に1つも勝てなかったことが悔しい…」と唇を噛んでいた。

出遅れた1区は、今、状態のいい3年生が大役を務めたが、
10キロ過ぎに‘左ふくらはぎ’にアクシデントが…

駅伝は、序盤のリードが必要不可欠。
複数人で1本のタスキをつなぐという競技性質上、
大きく遅れをとると、なかなか追い上げは苦しいのだ。

近年、外国人留学生の出現により、一発逆転の様相もあるが、
そう簡単にはいかない。
(昨日、13位からスタートした山梨学院大のアンカー・モグス選手は、
19.7キロで7人抜いて6位でフィニッシュし来年のシードを獲得したが…)

我が母校の中央大学は…

途中、エース上野選手の7人抜きもあり、
2位をキープしていたが、
最終8区で1人抜かれ3位…

古豪復活とはいきませんでした…


私のこむら返りと立命館選手の痙攣を一緒にしてしまってスミマセン…

投稿者: 尾山憲一 日時: 2007年11月05日(月) | コメント (0)

アナウンサー