Top

野村明大(ytvアナウンサー)『野村明大の徒然なる道』

徒然なる「弥生賞」回顧

先に言いますが、
馬券は当てました。
ちょっとだけだけど、
儲けました。汗

3強の単勝、複勝、ワイド、馬単、三連複、三連単、
を全て購入したら、
そうなりました。

リオンディーズが勝っていたら
損してたんだろうけど、
マカヒキとエアスピネルが勝てば
儲かる買い方…でした。

さて、
なかなかの名勝負でした。

エアスピネルについては、
武豊騎手が、
やはり、馬と喧嘩してでも、控えた。

リオンディーズより後方から
競馬をさせてみたい、
という思惑があったと見てます。

このあたりは、
事前に予想していた通り。

完全に朝日杯とは逆の競馬をして、
結果、直線、突き放されました…力不足。

エアスピネルも強い馬ですが、
当面、リオンディーズには、
勝てそうにないですね。

早くも皐月賞の「予想」をしますが、
エアスピネルは、器用さを武器に先行、
好位から早目に仕掛けて、
短い直線を押し切る作戦に、
打って出るでしょうね。

今日の一戦で、
マカヒキが主役に躍り出て、
リオンディーズの「一強」ムードは吹っ飛んだだけに、
たとえばマカヒキやサトノダイヤモンドが後方からの競馬になった場合、
後ろで有力馬がお見合いする可能性も出てきたわけで、

エアスピネルが「マイペース」の好位先行を貫けば、
本番で勝機はあると、思ってます。
(まあ、10のうち、希望1、というところですが…)

リオンディーズは、「一強」ではなくなったわけで、
ある意味、これがどうなのか…

きょうのレースでマカヒキが惨敗して
リオンディーズが、一強健在、というところをみせれば
また勢力図は、違いました…

負けたことで、
サトノダイヤモンドも、恐らく同レベルにいるのだろう…
(つまり、リオンディーズが、
例年の「強い馬」レベルなんだろう…
というところは、見えてきた)

マカヒキというニュースターは誕生したものの、
さあ、勢力図は、
どうなるんでしょうか…

「怪物」とまで言われていたので、
少なくとも、「怪物」ではないことが、
分かったわけで。。。。

この結果をどう受け止めるか。。。

マカヒキは、良かった!
良い馬です。

底も見せていないし、
この先、どこまで突っ走れるか。

さてこれで、
クラシックの構図も見えてきた。

よもやのハートレー、スマートオーディンの惨敗、
またエアも、今日で完全に底を見せた。

牡馬に関しては、
上述したような「展開のアヤ」を
エアスピネルに、期待します。

あるいは、破れかぶれの、
ハートレー、スマートの
忘れられたタイミングでの「一発」か…

牝馬については、
メジャーエンブレムが強いとは思いますが、
私は、チューリップ賞組でも逆転できると思っていますんで、
こちらは期待を持って見守ることにします。
(エアスピネルばりの返り討ちにあうかもしれませんが…)

投稿者: 野村明大 日時: 2016年03月06日(日) | コメント (0)

アナウンサー