Top

野村明大(ytvアナウンサー)『野村明大の徒然なる道』

徒然なる「御用学者」考……

「再稼動の場合、安全性の面からは、こういう覚悟が要りますよ」 
もしくは、
「再稼動しない場合、電力供給の面からこういう覚悟が要りますよ」 


こういうメッセージを、政治が、明確に出さないといけない。


その前提として、正しい情報を、洗いざらい公開しないといけない。

さて、

行政諮問の委員会などに呼ばれる学者の1割は、積極的御用学者ですね。
間違いない。


呼ばれる学者の 8割は「専門外」。

残り1割の枠に、「反御用学者」側を入れるかどうかで、
その委員会・会議が機能するかどうかは、決すると思います。


殆どの会議は、その1割に「専門外」を配置。


つまり、
政府や行政諮問の委員会・会議などは、
1割の御用学者と、9割の「専門外」学者によって構成されていることが多いと思っています。

正確な割合ではなく、感覚的な比率ですが。 

よって、1割の御用(専門)学者に、議事はリードされる。

9割の「専門外」学者は、御用学者にリードされ、
最後、お墨付きを与える段になって、「名前を貸す」という構図。

委員会の結論は、

「一流大学の教授が、全員一致で、結論を出した」
という形になる。

その実態は、官僚の導きたい方向そのまま。


事務局(官僚)は導きたい方向の資料を作り、
専門家の御用学者はその方向で議事をリード。

大半を占める「専門外」の学者先生たちは、無意識のうちに、
御用学者の片棒を担ぐ。

後悔しても後のまつり。歴史の検証に耐えられない結論に、堂々と太鼓判を押してしまう


真の議論にする為には、1割「反御用学者」を入れて、
なおかつ議論を公開しないといけないでしょうね。

それによって、中間派の専門外学者達が、ようやく機能し始める可能性がある。

橋下知事時代の「ダム」委員会は、
政治主導によってそういう構成となっていたので、
議論と論点が、明確に浮き上がった。

原発の話とか、
さすがに、後世・歴史の検証が頭をよぎると、
御用学者でさえ、怖くて、明確に「安全」とか「大丈夫!」とか、ハンコを押せない。

だから、責任ある立場で堂々と、
原発推進の方向性で明確に発言する学者が、
一向に出てこない。


まあ、それくらい、「怖い」テーマだということか…


でも、過去数十年にわたって、
多くの御用学者が、ポンポコポンポコ、
「絶対安全」「大丈夫」「二重三重の危機対策」と、ハンコを押しまくっていたわけだから、
本当に恐ろしい… 


学者というものは、
まあ、いい加減なもんですな。

誰もがひれ伏す国立大学の教授といったって、そんな人がゴロゴロいる…

投稿者: 野村明大 日時: 2012年04月30日(月) | コメント (0)

徒然なる「オルフェーヴル」惨敗…

やはり、
18番大外枠が、たたったか……

それとも……

いずれにせよ、

「オルフェーヴル黄金時代」の「終焉」…


なんでしょうか。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2012年04月29日(日) | コメント (0)

徒然なる「オルフェーヴル」は大外!!

天皇賞春。

オルフェーヴルは、

な、なんと、、、


大外18番枠。。。。


「力」は、

2枚も3枚も上、、、、、


ですが、、、

大外は、

一番、

ひきたくなかった、、、、枠、、、、、、のはず、、、、、


「アンチ・オルフェーヴル」派のファンにとってみれば、、、、、

「これで、

 そうは簡単に、いかなくなったぞ!!!」

というところ、、、でしょうか。。。。。


さあて、、、、どうなりますやら。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2012年04月28日(土) | コメント (0)

徒然なる「安藤投手」がまた…

また、

快投!!!!

すごいなぁ。。。。 抜群の安定感。。。。。

「エース」と呼ばれていた時代、、、、、


よりも、

安定感があるんじゃないか。。。。


そう思ってしまうくらいの、、、、、

素晴らしい、、、内容、、、でした。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2012年04月27日(金) | コメント (0)

徒然なる「小沢氏」が無罪!

小沢氏に

無罪判決が、出ました。


推定無罪の原則にたって、

たとえ「灰色」であっても、

明確に「黒」といえないものは、「無罪」。


というのは、


きわめて真っ当な原則。

裁判、刑事責任については、

これはこれで、然るべきなのではないでしょうか。。

もっとも、

まだ、全てが終わった、、、わけではありませんが。。。。


ただ、


この判決は、


小沢さんの

「刑事」以外の、いろ~~んな「責任」を、

全て、帳消しにする、、、ものではない。。。。

これもまた、

事実だと思います。。


小沢さんが

政治家でなければ、

別ですが。。。


「グレー」な部分については、

「政治家」は、とことん、説明して納得してもらう、、、

義務と責任が、あると思っています。

投稿者: 野村明大 日時: 2012年04月26日(木) | コメント (0)

徒然なる「橋下市長」×藤村官房長官 を受けて…

きのう、橋下市長と藤村官房長官が、原発再稼動を巡って、会談。

もともと、民主党内からも、「会って得することあるのか??」と声があった会談だが、
案の定というか、なんというか、、、 

あの会談で、政府、官房長官サイドには、なんか良いこと、あったんだろうか??? 


そういう「損得勘定」も、できない政治家、多いですよね。。。 

損得勘定というか、「客観的分析」というか、、、 

まあ、そういう「損か得か」は抜きにしてでも、
会わなければいけない「大義」がある!! 

という趣旨での会談なら、まあ、いいのですが。。。 

そういうことでも全くなさそうだし…

というわけで、

大々的に、橋下市長の「主張」を、
世に拡散しただけの「会談」になりました… 

という印象が、率直なところ… 

ですが、、、  


にしても、官房長官が、
会談終了後の会見で、

「専門家に判断してもらってる」「短絡的にもみえる…」
と口にしたのは、

思わず「あちゃちゃ!」となった…

案の定、
きょうの橋下市長は、ここへの「集中砲火」です。


 「専門家が判断したというなら、その専門家を表に出せ」の連呼。 

まあ、しかし、そうくるだろうな…とは容易に想像できた。 

実際、どの専門家が、どういう理由でどういう判断をしたのか… 

な~~~んにも、表には出てきていませんからね。


少なくとも、

この「専門家に表で、責任を持って言わせろ!」という主張は、
極めて正論。 


橋下市長の側も、それが正論であることを、よく自覚しているから、
ここについては、鬼の首をとったように、言い続ける。

ここでは、攻めた分だけ共感指数がアップすると、分かっている。

しっかし、、、
藤村官房長官も、正気なんですかね?


だーれも専門家の責任ある発言なんて耳にしてないのに、
「専門家の判断を頂いている」なんて。

そんな方便が、通用するはずがなかろう… 
と、

常識的に考えりゃ分かりそうなもんですが…

まあとにかく、
「正論」に、押されっ放しの、政権与党であります… 


野党時代は、「正論」で、自民党を押しまくっていたのに… 

いまや昔… であります。

「政権」という権力の座は、
かくも人間を、「見苦しい」ものに、変えてしまうのでしょうか… 


大飯の再稼動が、何が何でもダメなんだ! 
と意固地になる気は、さらさらありませんが、


もうちょっと、「なるほど」と思える理屈を、明快に説明してくれないと、
そりゃあ国民の納得は、得られないでしょうね。 

そういうことできる政治家が、本当に、少ないですよね。 そういう能力が全くない。


だから、
橋下さんみたいな政治家が、いやでも、目立ってしまう。

本来、橋下さんのような発信上手な人たちどうしが、
オープンの場で、違う意見をぶつけあって、
国民の審判を仰ぐというのが理想だと思うんですが、

発信能力のない人が、ある人と対峙すると、
惨敗して終わりで、実のある議論にもならない…

なにせその、
「発信能力」という、政治家に一番必要な要素の一つ… 


が欠けている政治家が、あまりにも多い… 


というか、殆どなものだから… 

本当に、聞いててわくわくするような議論が、
全然、聞けないんだものなぁ… 

国会でも、「もしもし」とか、そんなのばっかで… 笑

いずれにせよ、
「専門家に表で、責任を持って言わせろ!」主張は、
極めて真っ当だと思います。 


本当に、御用学者というのは、ひどいですからね! 

無責任な素人が言うならまだしも、

一般の人が肩書きだけで信用してしまうような
国立大学の教授でも、

平気で無責任なハンコを押す学者は、多い。


私は、

大阪府の「ダム」論議のときに、
それを、痛感しました。

あの専門家委員会だって、
当時の橋下知事が全面公開したものだから、

どこの国立大学の教授が、どれだけいい加減なハンコを漫然と押しているか… 

よーく分かりました。

 「正気か?血税何十億円やぞ??」と、何度も思いました。

ダムも、
巨大な利権が絡んだ「ムラ」に差配されていますが、
原発も基本構造は、同じ。 

原発の場合は、ダムと比べても天文学的に、
人間生活や命に与えるダメージが大きいだけに、

より恐ろしい… ですよね。 

ニュートラルにシンプルに考えれば、
必然的に方向性は決まろうというもの…

なんですけどね。

投稿者: 野村明大 日時: 2012年04月25日(水) | コメント (0)

徒然なる「推移」…こんな感じです……

20日金曜夜(ご飯後)
65・0

21日土曜昼(ご飯後)
64・5

22日日曜夜(ご飯後)
65・9

23日月曜朝(ご飯前)
65・2

24日火曜朝(ご飯前)
66・0

25日水曜朝(ご飯前)
65.4

というわけで、、、、、


64から66の間を、

行き来、、、、しております。。。。

とりあえず、

65~66での「安定」を、

目標にすることに、、、、します。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2012年04月25日(水) | コメント (0)

徒然なる「勝者」はダルビッシュ投手!!

ダルビッシュ投手と黒田投手。


日本人投手どうしの投げ合い!!


わくわくする一戦は、

ダルビッシュ投手が、快投!!

勝者となりました!!

しっかし、、、、 

素晴らしい、、、、投げ合い、、、、 でしたねぇ。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2012年04月25日(水) | コメント (0)

徒然なる「黒田投手」とダルビッシュ投手の対決です!!

さあ、

きょう、いよいよ、、、、、


黒田投手とダルビッシュ投手の

「直接対決」!!!!

ですね!!

投稿者: 野村明大 日時: 2012年04月25日(水) | コメント (0)

徒然なる「橋下市長」×藤村官房長官

とにかく

「正論」で徹底攻撃を仕掛ける

橋下市長。

さあ、


藤村官房長官ら政府側が、

どこまで、

「現実論」で、

橋下市長や国民を、

説得することが、できるのか。。。。


ただ、

「現実論」の前には、

「正確で誠実な情報公開」が

前提としてあることは、、、、

言わずもがなの「大前提」、、、、 です。

投稿者: 野村明大 日時: 2012年04月24日(火) | コメント (0)

徒然なる「ダルビッシュ投手」×黒田投手

なんか、

いきなり、、、、、 対決、、、、 だそうですね。。。。


楽しみなんだけど、、、、、 

どちらかが、、、、

負けるという、、、、

複雑、、、 ですね。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2012年04月23日(月) | コメント (0)

徒然なる「ダノンシャーク」…

堅実に、

追い込んできたんだけれど。。。。。

きょうも、ダメでした。。。。。 ダノンシャーク。。。。。。

マニアック。。。。苦笑

投稿者: 野村明大 日時: 2012年04月22日(日) | コメント (0)

徒然なる「ダルビッシュ投手」…

かな~り、

良くなってきた、、、、ようで、、、、、

今後、

期待大!!!! ですね!!!!

投稿者: 野村明大 日時: 2012年04月21日(土) | コメント (0)

徒然なる「三浦さん」に心配されました…

10日火曜夜(ご飯後)
68・2

11日水曜朝(ご飯前)
67・4

12日木曜朝(ご飯後)
66・6

13日金曜夜(ご飯後)
67・4

14日土曜夜(ご飯後)
66・6

15日日曜夜(ご飯前)
66・0

16日月曜朝(ご飯後)
65・1

17日火曜夜(ご飯後)
65・2

18日水曜朝(ご飯前)
64・5

19日木曜夜(ご飯前)
64・6

20日金曜朝(ご飯前)
64・7

・・・・ というわけで・・・・・・

先週金曜夜に、おなかが不調になってから、

劇的に、、、体重が、、、、、減りました。。。。。


う~ん、、、、いかんですねぇ。。。。。

三浦さんから、

「からだ、、、、大丈夫???」

と、


心配、、、、していただきました。。。。。。


おなかが不調⇒食欲不振⇒体重減少


という状況。。。。 なわけ、、、、ですが、、、、、


ご心配おかけして、

申し訳ありません。。。。



ご心配をいただき、

ありがとうございます。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2012年04月20日(金) | コメント (0)

徒然なる「安藤投手」…また勝った!!

よし、勝った!!

また勝った!! 安藤投手!!!!


もともと、

これくらいはやってくれるレベルの

選手!!!!  なんですけどね・・・・!!!!

うれしいです!!!!  虎ファン、みんな、嬉しいと思います!!

投稿者: 野村明大 日時: 2012年04月20日(金) | コメント (0)

徒然なる「野球」が好きすぎて…

我が家の5歳双子PTC

男児の「はぁ」…

野球が好きすぎて、、、、

でも、

「寝る時間」がきて、野球中継を、途中であきらめなくてはいけなくて、、、、、


泣いちゃいました。。。。。きのう。。。。。笑


言っておきますが、

「てれび、みたい!」とゴネて、

母親に雷を落とされて、

泣いた、、、、、

わけでは、、、、ないですよ。。。。!!!!


野球が見られない

「悲しさ」からくる、、、、涙です。。。。。。笑      (かわいい~~~!! 親ばか…笑)

最初、阪神が勝っていたのに、

途中で逆転され、

「1点負けている」という状態で、

寝なければいけない、、、、


のが、

一層、

悲しい気持ちを、、、、、 かきたてたようです。。。。。。


今朝も、

起きるなり、早速、、、、、


新聞、広げて、、、、、、

阪神戦の、きのうの結果、、、、、


見ていました。。。。。笑

試合は、

きのうのそのまま、、、、、

1点差で、

阪神の負け、、、、でしたが。。。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2012年04月19日(木) | コメント (0)

徒然なる「体重」が…

腹痛につき、

あまり、食べられず。。。。。


ついに、体重が、

64キロ台に。。。。。。


食べられないというのは、、、、 つらいもんです。。。。。涙

投稿者: 野村明大 日時: 2012年04月18日(水) | コメント (0)

徒然なる「腹痛」…

また、

腹痛。。。。。


胃腸の不調。。。。。

こんなに、おなか、弱かったっけ、、、、、、

また、体重、減りそうです。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2012年04月17日(火) | コメント (0)

徒然なる「山本昌投手」の大記録!!!

きのうの
阪神ー中日戦。

阪神ファンにとっては、

「最悪に近い」ゲームだった… と表現しましたが・・・・・・


大変、

「視野の狭い」感想… だったようです・・・・・

山本昌投手の

「記録づくめ」の勝利・・・・


だったとのことで・・・・・・


将来、、、、


我が家の5歳双子PTC

男児「はぁ」が、


「あの試合、

 オヤジと一緒に、見に行ったよ!!!」


と言えるような・・・・


そんな、

「メモリアル・ゲーム」だったことに、

いまさらですが、、、、、「感謝」、、、、、 したいと思います。。。。。笑

投稿者: 野村明大 日時: 2012年04月16日(月) | コメント (0)

徒然なる「ダルビッシュ投手」…

メジャー2試合目。


数字をみると、、、、「全然」、、、、、

ですが、、、、、、


監督や、、、本人は、、、、、

「良くなっている」、、、、と、、、、、

思っている、、、、、、ようですが、、、、、、

3戦目以降に、、、、期待です、、、、!!

投稿者: 野村明大 日時: 2012年04月15日(日) | コメント (0)

徒然なる「皐月賞」…消化不良もいいとこ……

勝ったのは、

ゴールドシップ。。。。

強かったのも確か、、、ですが、、、、、


とにかく、

内田騎手の「乗り方」が、

抜群に、、、上手かった、、、、、、ですね。。。。。


終わってみれば

「結果論」、、、、なのかもしれませんが、、、、、、

最後方からいって、

4コーナーで、一気の、、、、

「ショーーートカット」!!!!

ですものね。。。。


なんで、、、、、ワールドエースは、、、、、

あれが、、、、出来なかったんだろう、、、、、、


出来ない、、、、もの、、、、、なんでしょうか、、、、、


出来ない、、、、もの、、、、、なんでしょうね。。。。。


だって、、、、出来たの、、、、、

ゴールドシップの、、、、内田騎手、、、、だけですもの。。。。。

他の17頭、

だーーーーれも、、、出来なかった。。。。。


結局、、、、、


「実力伯仲」ともいわれた

ワールドエース、ゴールドシップ、グランデッツァ、ディープブリランテ、

のうち、

ゴールドシップだけが、

まんまと、

「ショーーーーートカット!!」に成功したため、

あっけないほどの差が、、、、

最後は、、、、ついてしまいました。。。。。


あのショートカットは、

ゲームみたい、、、、でした。。。。。

それも、

「競馬ゲーム」とか「育成シミュレーション」とか、

でなく、、、、、

「マリオカート」とか、、、、そういうノリ、、、、、苦笑


そりゃ、、、、、

ゴールドシップとワールドエース、

最後方から、

大体同じ位置取りで走っていて、


あの4コーナーで、

どれくらい、、、、差がついたんだろう、、、、、

距離ロス、、、50mくらい、、、、あるのんとちゃいますのん、、、、、!!?笑


ということを考えると、


ワールドエースは、

序盤の「つまづき」もあったし、、、、、

少なくとも、

グランデッツァやブリランテよりは、

「強い」ことを、

証明、、、、したかも、、、、、しれません。。。。。。

ゴールドシップとも、


もちろん、

「勝負付け」は、


済んでいないでしょう。。。。


ただ、


きょうのところは、


そもそも、

「馬体をあわせての叩き合い」、、、、まで、、、、、

持ち込めませんでしたね。。。。。。

うーーん、、、、、

ワールドエースファンの私としては、、、、、、


なんだか、

悔やまれて、、、、消化不良の、、、、、、

皐月賞、、、、、でした。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2012年04月15日(日) | コメント (0)

徒然なる「阪神戦」を見に行ったが…

我が家の5歳双子PTC

男児「はぁ」を連れて、

今季初めて、

「阪神戦」を、見に行ってきました!!!


試合前、

甲子園周辺のあちらこちらに貼ってあるポスターを指差しながら、

「きょう、川藤さんと会ったら、

ちゃんと、『こんにちは』言うんだよ!!!」


と、

言い聞かせ…… (笑)


去年、

「はぁ」を甲子園に連れていったとき、


川藤さんのところに初めて連れていき、


大変優しく、

「なんさいじゃ!? やきゅうはすきか??」


などとたずねてもらったのに、、、、


顔面蒼白・緊張状態極度で、


ろくすっぽ、「あいさつ」もできなかったのです。。。。 4歳時の「はぁ」…


ただ、

川藤さんのことは、

「はぁ」の脳裏に、はっきりと刻み込まれ、、、、

その後は、

阪神電車の中でポスターを見つけては、

「あっ! かわとうさんだ!!」とか、

言ってたのです。。。。

わたくしも、

10年以上も、毎日のように甲子園に通い詰めた経歴の持ち主…


ですので、、、、


試合前、

どのあたりにいけば、


川藤さんがいるか、、、、

大体、、、、見当は、、、、つく、、、、わけですが、、、、、笑


案の定、、、、

試合前の甲子園球場周辺を、歩いていると、、、、、

川藤さんが、

いらっしゃいました。。。。!!!

「川藤さん! ご無沙汰をしております!!」

と、

声をかけさせていただくと、


「おうっ!!!」と

表情を緩めてくださり、、、、、


すぐに「はぁ」に気付いて、

「おうっ! げんきにしとるか!?

 なんさいになったんじゃ??」

と、

声を、、、かけてくださいました。。。。。。

「はぁ」は、

阪神帽で顔を隠したまま、、、、の、、、、、、


失礼な態度、、、、でしたが、、、、、


かろうじて、、、、、


「こんにちは…」

と発することができ、、、、、

かつ、


「5さい、、、、ことし、6さいになる。。。。」

と、


質問にも、、、、応えていました。。。。。

(ため口でしたが… とほほ…)


川藤さんも、

試合前の忙しい時間帯でもあったので、、、、

挨拶もそこそこに、

失礼をいたしましたが、、、、

あとで、

「はぁ」に、

「こわくなかった??」

と聞くと、


「ぜんぜん、こわくなかった!!!

 めっちゃ、やさしかった!!!」と、

顔を、

輝かせていました。。。。。

(いやいや、、、あんた、、、、、顔面蒼白やったがな、、、、笑)


さて、

試合前には、

そんなこんなもありつつ、、、、、


いよいよ、

試合スタート!!!!

中日の先発は、

大ベテランの、

山本昌投手。。。。。


序盤こそ、

「攻略」できそうな気配もありましたが、


結局、、、、得点できず。。。。。


岩田投手の

「好投するけど、先に点をとられる」

いつもの・・・・? 悪い癖も出て、、、、、


なんだか、、、、とっても尻すぼみの、、、、、、

阪神ファンにとっては、、、、、

「最悪」に近い、、、、試合内容、、、、、でした。。。。。


なにせ、、、、ほとんどランナーも出ない展開で、、、、、、

盛り上がる場面、、、、ほとんど、、、、なし。。。。。


六甲おろし、、、、、恐ろしいことに、、、、、、、

一度も歌わず、、、、、!!!!!


いや、、、一度歌った、、、、、


試合前に、

甲子園球場近くのお好み焼き屋さんで、順番待ちをしているときに、


CDでかかっていたので、、、、、


それにあわせて、、、、、「はぁ」と一緒に、、、、、

口ずさみました。。。。。

「はぁ」も、

こんな試合展開に疲れ果て、、、、、


試合後は、


「歩きながら寝る」、、、、、という、、、、、、


離れ業を演じていました。。。。。 トホホ…

そうはいっても、


幼稚園の年長さんにあがった「お祝い」という名目で、

平野選手のリストバンドを買ってやり、

甲子園には来られなかった

双子の姉「うー」には、


「ラッキーちゃん」のピンクのリストバンドを

おみやげに買ってやり、、、、、


甲子園球場を満喫して、、、!!

後にしたのでした。。。。。。


やっぱり、、、、甲子園は、、、、、

良いですね。。。。。 いつ行っても、、、、、 何度行っても、、、、、、

投稿者: 野村明大 日時: 2012年04月15日(日) | コメント (0)

徒然なる「黒田投手」…ちょっと気になった点…

ニューヨークヤンキースで好投した
黒田投手。


降板時には、
万雷の拍手とスタンディングオベーションで
送られたとか…

ちょっと気になったのが、
黒田投手が、帽子をとって返礼しなかった…との話……


日本の新聞各紙は、

「ワールドシリーズの最後の試合だったら別だけれども…」
との
黒田投手のコメントとともに、

このエピソードを紹介していた…


もちろん、
何の批判的なトーンもなく…


誤解されたくはないのですが、
私も、決して、批判的なトーンで書いているわけでは、ないのです…

ただ、ちょっとだけ、
心配になったもので…


現地のファンやメディアも、
日本のファンと同じように、
好意的にばかり、とらえてくれていれば、、、、

何の問題もないのですが、、、、


そうではなかったら、
ちょっとイヤだな、、、、と。。。

「無礼な!」
「礼儀知らず」

というような捉えられ方を、

していなければいいな…と。。。。

いらぬ杞憂、、、、なのだろうと思いながらも、、、、

ついつい、
心配し、気になってしまったのです。。。

なにせ、

私も、
黒田投手の、大ファン、、、ですし、、、


ドジャース時代、
好投しても好投しても、
なかなか勝ち星がつかず、苦労した、、、、

黒田投手のことを、

ずっと応援していましたし、、、、


できれば、
NYの新天地で、


本当に、満開の花を咲かせるシーズンになってほしいな…

と念じている一人、、、でして、、、、


こういうつまらない「お作法」的なところの雑音で、

黒田投手のペースを崩されたり

しなければいいな…


などと、

心配、、、してしまいました。。。。。。

実際のところ、

そのあたりの、
スタンディングオベーションに対する「返礼」とか、


そのあたりの
文化的儀礼…

についての知識、、、


わたくし、、、、決して詳しくなく、、、、

といいますか、疎いのですが、、、、、


どうなんでしょう。。。。

ちょっとだけ、、、、気にかかっている、、、、、話、、、、、

なのでした。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2012年04月15日(日) | コメント (0)

徒然なる「黒田」投手が快刀乱麻!!

NYYの黒田投手が、

菅らしい… でなくて、 素晴らしいピッチングをして、

本拠地ファンの喝采を、浴びたらしい。。。!!!

(「菅らしい」というのは、「素晴らしい」と打とうとした際の、

 タイピングミスです…笑)


いよいよ、

実力発揮…   ですね!!!!

投稿者: 野村明大 日時: 2012年04月14日(土) | コメント (0)

徒然なる「長友選手」の気迫…

長友選手の

PK獲得のプレー、

凄かったです。。。。

セリエAでも、

「気迫」で、通用するんだ、、、、 と思わせる、、、、、


とはいっても、


もちろん、

「技術の裏づけあっての」・・・ ということ・・・・


なんでしょうけど,,,,,,

投稿者: 野村明大 日時: 2012年04月13日(金) | コメント (0)

徒然なる「安藤投手」が、また好投!!

うれしいですね!!!


また、

すばらしいピッチング!!!

完全復活だぁ~~~!!

投稿者: 野村明大 日時: 2012年04月13日(金) | コメント (0)

徒然なる「ダルビッシュ投手」の珍記録!!

大リーグで、

デビュー戦の初回に4失点しながら、

勝利をあげたのは、、、、、

102年ぶり、、、だとか、、、、、!!!!

さっすが、

運の良さも、、、、、ハンパない、、、、、ですね、、、、、!!!!

まあでも、

デビュー戦で初回に4失点しても、


その後、「続投」させてもらう時点で、、、、、、


そもそも、

並の新人では、、、、ない、、、、、 というわけでして、、、、、、、

そういう意味では、

やっぱり、、、、、、

「運も実力のうち」、、、、!!!!

投稿者: 野村明大 日時: 2012年04月12日(木) | コメント (0)

徒然なる「藤川投手」が200S達成!

本当に、

素晴らしい!!!


球児投手が、

入団当初から数年、、、、苦しかった時代も、見てきただけに、、、、、


本当に、

1ファンとしても、、、、感無量です!!!!


本当に、最高の選手!!! ですね!!!!

投稿者: 野村明大 日時: 2012年04月12日(木) | コメント (0)

徒然なる「ピンチ」脱出か…

11日夜(ご飯前)
66・9

12日朝(ご飯後)
66・6


というわけで、、、、

きのう、ご飯を多少節制したおかげで、、、、、

ひとまず、、、ピンチは、、、、脱した、、、、、ようです。。。。苦笑

投稿者: 野村明大 日時: 2012年04月12日(木) | コメント (0)

徒然なる「ピンチ」…

10日朝(ご飯前)
67・2

10日夜(ご飯後)
68・2

11日朝(ご飯前)
67・4

というわけで、、、、

「このくらいのレベルを保ちたい」

と考えるラインより、

大体、1キロくらい、

平均して、上回っています。。。。

きのうは、


昼、牛丼屋さんで、

「焼肉定食」を食べつつ、大盛の豚汁を食し、

夜も、

もつ鍋を、

おなか一杯、食し、

といったあたりが、

きいている、、、、、 ようであります。。。。。。


正念場です。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2012年04月11日(水) | コメント (0)

徒然なる「ダルビッシュ投手」が初勝利!

まずは、良かった…

なかなか、

運がついてますよね…

「運も実力のうち」… ですが……

投稿者: 野村明大 日時: 2012年04月11日(水) | コメント (0)

徒然なる「鳩山元首相」…あそこまで……

鳩山元首相が、

あそこまで、○○だったとは、、、、、、、

○○の部分は、

敢えて言いますまい。。。。。 トホホ。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2012年04月10日(火) | コメント (0)

徒然なる「桜花賞」まとめ…

ジェンティルドンナは、

強かった。。。。

ただ、血統的に、

オークスは、厳しいのか、、、どうなのか、、、、

ヴィルシーナも、

強かった。

逆に、この馬は、

オークスでは「最有力」に躍り出た…

ような印象も…


なんとなく、

オークス行って、

良さそう。。。。

アイムユアーズ。

本当に強い

「ものさし馬」の様相を呈してきた。。。。


やっぱり、

強い。。。。

でも最後、

上位2頭に屈したのは、、、、、

父ディープと比べて、

底力の差、、、、なのかどうなのか。。。。。


この馬も、

血統的には、

オークス厳し目??? ですよね???


ジョワド。

弱くはないが、

いまや、普通の、「血統の良い、強い馬」、、、、か。。。。。


今となれば、


阪神JFが、

「はまった」レース、、、だったか、、、、、??

今後、G2やG3は、

苦もなくとるだろうし、


展開はまれば、

またG1も、とるかもしれないが、、、、、


そのレベルの

強い馬、、、


なのかもしれない、、、、、


そう思わざるを得ない

敗れ方、、、、 でした。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2012年04月09日(月) | コメント (0)

徒然なる「推移」…

8日昼(ご飯後)
66・7

8日夜(ご飯後)
67・6


妻から、また、


「このシリーズは、みっともないから、やめろ」と、

警告を受けましたが、


全く意に介さず、

いまだ続けている次第。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2012年04月09日(月) | コメント (0)

徒然なる「リストねつ造」問題を巡る雑感…

ねつ造リスト問題。

橋下さんの「スタンス」は、よく分かった。
この間(かん)の、一連のツイートや会見によって。

そもそも橋下さんは、市民に対しては、謝っている。
組合に対しても謝るべきだと、通常の市民感覚では感じる事案だが、
今回は、橋下さんは、より大きな「守りたい」ものがあるとのことだ。

これまで「ふわっとした民意」を最も大切にしてきた橋下代表が、
市民感覚を脇に置いてでも「守りたい」のだという。

そこまでいけば、「信念」でしょう。

信念は、市民感覚よりも重いということだ。
それも含めて市民に問えばよい。
安っぽい「信念」なら、選挙で洗礼を浴びるまで。

「市民感覚」は、とても大切だ。
報道機関にとっても、政治家にとっても。ごくフツウの「民間企業」にとっても。

ただ、「市民感覚」よりも大事な、譲れないものは、誰にとっても、ある。
それをしっかりと持つことは、実は、とても大事なことだろう。
それは「信念」ですからね。


ただ、安っぽい「信念」を、後生大事にするのは、とんでもなく滑稽なことだ。
一方、「立派な信念」は、後世に語り継がれる立派な姿勢だ。

どんな「信念」=「こだわり」を持つかは、
まさに、その人自身の価値を、決定的に決定付ける。

さて今回、橋下さんがこだわった「信念」は、どちらだろうか?

そこも含めて有権者に委ねるというのが、橋下さんのスタンスだろう。

それならそれで、いいのでは?

ただ、「立派」か「安っぽい」かは、
メディアは各々、有権者も各々に、称えたり批判したりはする。

そこにさらされる覚悟をもって、市民感覚よりもそれを大切にするというのは、
それは一つの姿勢。

で、
橋下さんが、市民感覚を脇に置いてまで守ろうとしたものって、何なのか??
てことですね。

彼のツイートや会見(発言録)をみれば、分かります。

一言でいうと、
「議会の場での追及を萎縮させない」こと、ですよね。

まあ、一言で言っても、ピンとはきません。


橋下さんは、ツイッターで、
ずーーっと、このことをつぶやき続けていましたが、

私は、それを当初、読んだときは、「屁理屈」だと感じました。

その後、会見で、
彼がこの主張を唱えたときには、
「信念」だと感じました。

さて、どちらが真実なのでしょうか?
判断するのは、市民国民、一人一人です。

橋下さんの「こだわり」が、
屁理屈なのか、信念なのかは、この際、棚に上げましょう。

私が問題視したいのは、
杉村議員&維新市議団の会見からは、
こういったことを、何も感じ取れなかったことです。

何か大きなもののために「謝らない」のなら、それがこちらに分かるように、説明すべきです。

杉村議員&維新市議団の会見からは、
そういうものは、何も感じ取れなかった。

だから、
「意地になって、謝らない」ようにしか、感じ取れなかったし、伝わらなかったのです。

橋下さんの会見からは、
その姿勢が市民から支持されるかどうかはさておき、

彼がどういう理屈で「謝らない」のかは、よく分かった。

杉村議員&維新市議団は、
「謝らない」理由について、
それくらい理論武装して臨まねば、単なる「市民感覚とずれた意固地」と映る。

そのことにもっと自覚的であるべきだし、
「発信能力」をもっと磨かないと、しんどい。

代表の発信能力と差があればあるほど、「チルドレン」扱いから抜けられない…


今回のリストねつ造問題を巡る、
杉村議員、維新市議団、橋下代表の会見から、
私が雑感として感じたのは、まあ、こういったことです。 

市民感覚。大変重く難しいもの。 
これに反旗を翻すときには、相当の覚悟と理論武装が、必要だということですね。

それをもってなおやるなら、それは一つの「姿勢」

投稿者: 野村明大 日時: 2012年04月08日(日) | コメント (0)

徒然なる「一時」激増! も・・・

5日夜(ご飯後)
68・0

6日朝(ご飯前)
66・4

7日夜(ご飯前)
66・2


ということで・・・・・

鳥を食べ過ぎた

5日の夜に、


久しぶりの

68台に乗せた・・・・・ ものの・・・・・

その後、

結局、

いつものラインに

収束・・・・ したようです。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2012年04月07日(土) | コメント (0)

徒然なる「桜花賞」…ハナズゴール回避…

ハナズゴールの

桜花賞回避は、

本当に、残念で、ならない。。。。

本当~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~に、

残念だ。。。。

すっごく強いと、

期待していた、、、、だけに、、、、、、、、、、、、、、


本っ当~~~~~~~~に、、、残念だ。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2012年04月06日(金) | コメント (0)

徒然なる「安藤投手」の復活!!!

安藤投手の

復活劇は、

本当~~~~に、、、嬉しかったです!!!!


涙のヒーローインタビュー。。。 伝わってきました。。。。 !!!!


ナイスピッチング!!!! 安藤投手!!!! 素晴らしかったよーーー!!

投稿者: 野村明大 日時: 2012年04月06日(金) | コメント (0)

徒然なる「青森光星」の仲井監督…

青森光星の仲井監督…

小学校時代の親友の兄貴だ!!

新聞でフルネームみて気付いた!

名前が格好良く珍しかったので、
はっきりくっきり記憶に残っている。


当時から抜群に野球の上手い兄弟だった。


あっ、僕も、
同じ少年野球チームのメンバーでしたよ!!一応…(^_^;)

投稿者: 野村明大 日時: 2012年04月05日(木) | コメント (0)

徒然なる「順調」な推移…

3日夜(ご飯後)
67・5

4日朝(ご飯前)
66・4

4日夜(ご飯後)
66・9

5日朝(ご飯前)
66・2

ということで、、、、、


きわめて、、、、順調&妥当、、、、、 なのであります。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2012年04月05日(木) | コメント (0)

徒然なる「44」は…

4月4日は、

橋下×石原会談に、

振り回された一日、、、、だった。。。。。

時計で

「4時44分」を目撃しようと、、、、、


チャレンジする

余裕など、、、、、


1日中、、、、なかった。。。。。苦笑

投稿者: 野村明大 日時: 2012年04月04日(水) | コメント (0)

徒然なる「上昇」ちょっとですが…

2日夜(ご飯前)
66・2

3日朝(ご飯前)
66・4


まあ、
全然、良い感じ、、、、、 なのですが、、、、

投稿者: 野村明大 日時: 2012年04月03日(火) | コメント (0)

徒然なる「低位」安定…??

1日夜(ご飯前)
65・7


2日朝(ご飯前)
66・0

低位安定・・・・???

投稿者: 野村明大 日時: 2012年04月02日(月) | コメント (0)

徒然なる「ドバイワールドカップ」で…

皆さ~~~~ん!!!!!


競馬の最高峰

「ドバイワールドカップ」で、

日本馬が、

勝ちましたよ~~~~~!!!!!

ウソです・・・・・ エイプリルフールです・・・・・笑

まだ、

発走してません。。。。。


2時間後、、、、くらいかな。。。。。。

「ウソ」じゃなくなれば、、、、最高ですね!!!!

投稿者: 野村明大 日時: 2012年04月01日(日) | コメント (0)

アナウンサー