Top

野村明大(ytvアナウンサー)『野村明大の徒然なる道』

◇徒然なる「陰」で親が…

◇シリーズです!

~~~~~~~~~~~~~~


陰で親が、、、、、、


涙ぐましい「努力」を、

してやっている、、、、、(笑)


ことも知らずに、、、、、


きょうも、、、「はぁ」は、、、、、、


「新聞とり」の「お仕事」に、、、、、、

精を出すので、、、、、、ありました。。。。。。         

                              
(やっぱり… 親バカ… 笑)
                              ~完~

投稿者: 野村明大 日時: 2011年08月31日(水) | コメント (0)

◇徒然なる「どや顔」の男児が…

◇シリーズです!


「夏休み」ならではの話だったのに、

「夏休み」も、もう、、、終わりです。。。。。。

「夏休み」の名残として、

最後まで、書ききってしまいます!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

というわけで、、、、

「はぁ」は、

毎朝、、、、、

これ以上ない「満面の笑顔」で、、、、、、


「はいっ!!」

と、、、、


いわゆる「どや顔」笑顔で、、、、、、、

朝刊を、、、、


私のところに、、、、、、


持ってきてくれる、、、、のです。。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年08月31日(水) | コメント (0)

徒然なる「野田首相」の支持率…

野田新首相の

支持率。

結構、

高く出るでしょうね。


「5割」は越してくるのでは、ないでしょうか。。。。


ここ5年間、

同じことを繰り返していますが、、、、

まあでも、


そこは「国民の寛大さ」ということで

いいのでは。。。。


いわゆる「ご祝儀」です。


さあ、

その「支持率」が出てからが、


本番です。。。!!

「挙党一致」か「ミイラ捕りがミイラに…」か、、、、、


まあでも、

皮肉っぽく言いましたが、


私も、現時点では、

野田さんに対し、悪い印象、持ってません。

だって、

別に、

悪いこと、してないですしね。。。。。

「どじょう」「松下政経塾」「非世襲」「毎朝の辻立ち」。。。。

なかなかに、

今までとは「毛色」が違う感じがして、、、、、


ちょっとばかし、、、「変わるかも。。。!?」と、、、、、

「淡い期待」を、抱いてみたい、、、、、

そんな「気」にも、

させられます。。。。。

長く、日本国民の、その「気」を続かせれば、

景「気」も、良くなる、、、、んですがね。。。。。

さあ、

うまいこと、

いくでしょうか。。。。。

ねじれ国会は、、、、 そう「イージー」では、、、、、

ありませんよ。。。。

まずは、

注意深く、見守りたい、、、、、    と、    思います。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年08月31日(水) | コメント (0)

徒然なる「秋」?夏?

朝、新聞をとりにいくと、

涼しい、秋の空気。。。。

部屋に入ると、、、、やっぱり、、、、、蒸し暑い。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年08月31日(水) | コメント (0)

◇徒然なる「マジック!」ポストに新聞は…

◇シリーズです!

~~~~~~~~~~~~~~


そうすれば、

そのタイミングで

「はぁ」が起きだしてきても、


ポストに新聞は、

やっぱり、、、、


残っている、、、ことになります。。。。   (・・・・やっぱり、過保護~~~!! 苦笑)

投稿者: 野村明大 日時: 2011年08月30日(火) | コメント (0)

◇徒然なる「妙案」を思いついた!

◇シリーズです!

~~~~~~~~~~~~~~


そこで、、、、、、


こうすることに、しました。。。。。


我が家では、、、、

A新聞と、B新聞。


2つの「一般紙」を、

とっているのですが、、、、、


私が、

最初にとるときは、

そのうちの

A新聞だけを、

とることに

したのです!!!

そうすれば、、、、

A新聞を読んでいる間に、

「はぁ」が起きだしてきても、


玄関をあけて、

ポストの中をみれば、


「B新聞」が残っていますし、、、、、

私が、

A新聞を読み終わっても、

まだ、「はぁ」が、起きだしてこない、、、、、ときには、、、、、、

もう一回、

私が、ポストのところにいって、


A新聞をポストに戻し、

B新聞をとって、


居間に、戻れば、、、、、

いいわけです。。。   (苦笑・・・・過保護~~~!!)

投稿者: 野村明大 日時: 2011年08月30日(火) | コメント (0)

徒然なる「次期首相」は…野田氏!

野田氏が、

事実上の「次期総理」に決まった。

その瞬間の

「安堵感」は、何だろう。。。一体。。。。??


いわゆる、世に言うところの「消去法」の

安心感。。。だろうか。。。。。


要するに、

「消去法」的には、


「まだ、野田さんが、マシ」だったのだろうか、、、どうなのか、、、、、??

いずれにせよ、


私は、

新代表が決まった瞬間、


ちょっとばかし、、、「ほっとした」、、、、、のです、、、、 実際のところ。。。。

決して、

野田氏を評価・支持してきたわけでもなく、

今も、

野田氏を評価・支持しているわけでもない、、、、、

のですが、、、、、、、、


~~~~~~~~~~~~~~~


まあしかし、、、、、


「野田新総理」ですよ。。。。!!!

喜ぼうが悲しもうが、

笑おうが悔やもうが、怒ろうが、、、、、、、

海江田さんは、

「終始」、、、、軽かった、、、、ですねぇ。。。。。


「修羅場をくぐった…」

とおっしゃっていましたが、

「修羅場に遭遇した」

だけで、

「くぐった」と思われているのは、

ご本人だけなのでは?? と、突っ込みたくもなりますが…


「軽さ」もあそこまでいけば、

立派な「一つの能力」、、、、 ですよねぇ。。。。マジで。。。。。


いずれにせよ、

たった3日間きりの「代表選」で、


「最高権力者」。。。。であります!!!


しかも、ここ5年間で、6人目!!!

国民が白けるのも、、、、、、、 無理はない。。。。。


そもそも結局、、、、

「菅さん」って、、、、、、「なんで??」やめたってことに、、、、、、


なっているんでしたっけ。。。。。。。

また、

野田さんが、言ってました!!!!

「ノーサイド」って。。。。。


次期総理を選ぶ「代表選」、、、、であっても、、、、、、、

その実情は、


高校生の「スポーツ大会」「球技大会」と、


大差、、、、ない。。。。。

だからこそ、

「ノーサイド」という言葉の、、、、、、


はまること、はまること!!!

似合うこと、似合うこと!!!


また、

来年9月に、


「代表選」、、、ある、、、、そうです。。。。。。

こういう「とんでもアチャチャ」なことに対して、


どれくらい、、、、

当の民主党議員らが、、、、、、


問題意識と、当事者意識を、

持っているのか、、、?? いないのか、、、、、??

そこ・・・・ ですよね・・・・・・ 結局・・・・・・・・

それにしても、

きょうの「選挙」の際、

与党議員が、

「談笑」したり、へらへらと「笑った」りしたり、、、、、、、


そういう映像に、

無性に、

怒りを、

覚えてしまった。。。。。。

「あなた方に、笑っているヒマって、、、、、、、 ありましたっけ???」

と言いたくなる国民、


結構、、、、、多かったと、、、、、、思うんですけれど、、、、、ねぇ。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年08月30日(火) | コメント (0)

徒然なる「速報」次期首相は、海江田氏か野田氏に!

海江田氏、過半数に届かず。

野田氏が、100票を超える得票数で、2位に。

前原氏は、決選投票に進めず。

決選投票は、海江田、野田両氏で争われる。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年08月29日(月) | コメント (0)

徒然なる「民主代表選」びっくり!!

びっくりするくらい、

話が抽象的な人とかいて、

本当に、頭を抱える。。。。  大丈夫なんでしょうか。。。。日本。。。。


しかも、


びっくりするくらい、抽象的なのに、

びっくりするくらい、威勢良かったりして。。。。  (トホホ)

投稿者: 野村明大 日時: 2011年08月29日(月) | コメント (0)

◇徒然なる「もうろう」をものともせず…

◇シリーズです!

なんか、、、「とびとび」もいいところ、、、、ですが、、、、、、


以前の分の

「◇」マークがついているエントリを拾って、


読んでやってください・・・・・!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


目をこすりながら、、、、、

もうろうとしながら、、、、、


それでも、、、、新聞を、、、、、「ゲット」しにいく、、、、、

その様子は、、、本当に、、、、「かわいい」、、、、ものであります。。。。。 (親バカ…笑)

投稿者: 野村明大 日時: 2011年08月29日(月) | コメント (0)

徒然なる「総理選び」の中で一番…

「次の総理選び」=「民主党の代表選」

で、

私が、一番、驚いたこと。


海江田氏の「変節連発」!

ほんとに、、、この人は、、、、、

「信念」「理念」のない人、、、なんだなぁ、、、、と。

ただ、

総理大臣としての「適性」がどうなのか?は、

やってみないと、わかりませんが。。。。。


案外、、、そういう人の方が、、、、、

この難局には、「適任」、、、だったりして。。。。。笑

「スーパー調整型」とかなんとか

いったりして。。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年08月29日(月) | コメント (0)

徒然なる「雑感」…

ふと、思いました。。。。

こんなにどうしようもない

民主政権、、、

ではありますが、、、、


それでも、、、


「政権交代」、、、、、


ないよりは、あったほうが、

日本の政治史上、よかったと、思っています。。。。

とにもかくにも、

「駄目なら、政権交代だ」という緊張感を、

与野党に対し、突きつけた。。。。

このことは、

民主政治において、

当たり前だが、

やはり、


とてつもなく、意義深い、、、、、ことだ、、、、、と。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年08月28日(日) | コメント (0)

徒然なる「総理候補」ともあろう方達ですら…

小泉総理の時代あたりから


自民党の「派閥の論理」が崩壊し、

民主党に「政権交代」したことによって、

いまや、

時の首相が、

「首相として長く執政する」ためには、


有権者の「支持率」の安定が、不可欠といえます。


ところが、

小泉総理のあとの首相は、


皆、短期間で、「支持率」を急落させ、


結局、一年程度での退陣を、余儀なくされています。


思うに、


この「支持率が大切なご時世」に、

「メディアとの対峙経験」が、あまりにも、不足しているのでは? と、考えています。


一国会議員や、野党議員の場合、


「厳しい政策論争」の渦中に放り込まれ、

自らが「受け身」の立場で、

テレビカメラが逐一それを映し出す「全面可視下」で、


自らの、政策的「主義」「主張」「理念」を

徹底的に晒(さら)される場など、


基本的には、「ない」のではないでしょうか??


普段の取材など、

基本的には、


テレビカメラもない場面での「雑談」に過ぎず、


ちょっと口が滑れば「オフレコで」で話を済ませ、、、、、


(取材側も、「わかりました。オフレコで。」などと、表面上は話をあわせるかもしれませんが、

 これは、断っておきますが、

 「議員から『オフレコで』といわれた」から「オフレコ」にするのでは、ありません。

 採り上げるまでの「バリュー」がないから、敢えて採り上げないに過ぎません。)


せいぜい、「その程度のレベル」でしょう。

それでも、

毎日のように、


どこかの社の「記者」とは接しているものだから、

「俺は、メディア対応に長けている」

「記者なんか、こう扱っておけば、OK」


などと、「勘違い」してしまいがちな素地は、大いにあります。


実際問題、


ようやく

「耐性」が作られ始めるのは、

「大臣」になる頃から、、、、では、、、、ないでしょうか。。。

国会の場で、野党から、

会見の場で、メディアから、

ようやく、

「本筋」で、厳しい質問にも、晒(さら)され始めます。。

それでも、


バックには、「優秀」な官僚陣が、控えます。


「政治主導」などと、下手なことは考えずに、

官僚の取り巻きの皆さんと上手くやれば、


官僚の皆さんは、

「霞が関文学」を駆使して、

「簡単な話を難しく」

「抽象的に話をもっていき」

とにかく、


煙に巻き、先送りにし、

厳しい追及を、なんとか「逃れる」術を、

山ほど持たれている「頭脳集団」です。

とにもかくにも、


ようやく初めて置かれる

「厳しい局面」も、


「官僚主導」の道さえ踏み外さなければ、


どうにか、

乗り越えられてしまうというわけです。


自民党政権時代の「大臣」は、

特に晩年は、なおのこと、

まさしく、こういう人たち「ばっかり」でした。


民主党になってから、

一部、「骨のある」大臣は、

そうではありませんでしたが、

多くの大臣が、

概ね、

こんな感じでしょう。


で、


気がついたら、「総理候補」です。

これで、

どうやって、

厳しい政策論争の「丁々発止」に耐え、

「政治主導」できるんでしょうか??

私は、

党内では「亜流」であったとしても、


テレビ番組に多く出演する議員は、

まだ、「耐性」において、比較的強い、と思っています。


やはり、

テレビ討論の場では、

容赦ない、厳しい、「素人」目線の質問も、矢のように飛んできますし、


それらへの「瞬発的対応」も、必要とされますので。。。


この点でいえば、

大阪府知事の橋下さんなどは、


かなり厳しい「実地訓練」と「経験」を経てきている、


といえると思います。

なぜなら、

自らの「タレント性」と「政治主導」が招いたこととはいえ、


毎日毎日、来る日も来る日も、


「政策」面で、

メディアからの「追及」を受け、

これに対し、

手を変え品を変え、応戦する中で、

「メディア対応」の「引き出し」「手法」「経験」を

増やしていると、感じるからです。

そこで議論される「政策」が、

「大阪府政」であれ「国政」であれ、

実は、そのことは、

「取るに足らない」問題だと、私は、思っています。


少なくとも、


「生ぬるい」サロン会話的政策談義にしか晒(さら)されていなかったのに、

いきなり、

「総理候補」として、

全国民注目の「議論」に晒される、、、、


そういったことに対する

「実地訓練」「経験」「免疫」は、


その辺の国会議員よりは、

大阪府知事のほうが、

よっぽど、

「体験」している、ということです。

「国政」のほうが、

よっぽど「壮大」なはずなのに、


総理候補たちの「演説」「会見」を聞いていると、

なんとも、

「のんびり」「ぼんやり」しているなぁ、、、、と感じるのは、

そんなところにも、一因があるのではないか。。。。


一刻の猶予も許されないという「危機意識」「切迫感」、

徹底的に議論し、詰めに詰められた「理論武装」


そういったものが、

微塵(みじん)もない、、、、、


私は、

そう感じてしまうのです。。。。

(そういえば、 


 前原さんの

 「まだこれだけ、献金がありました」公表にしたって、

 そうです。


 
 「え?? 総理にも出ようという方が、

  なぜ今まで、それを黙っていたの???」と、

  びっくりしてしまいます。。


 

  要するに、

  「前原さん」レベルの人でも、

 
   一国会議員の時には、

   なんら厳しい取材を受けずに、やり過ごせてしまう、


   ということの「露呈」ではないかと。。。。 私なぞは、正直、感じてしまいました。。。

   「甘・・・・」 と。。。。。


  そうそう、それでいくなら、

  海江田大臣の「涙」にしても、

  そうですよねぇ。。。。


  「え?? こんな場面で大臣が、よく理由もわからない感じで、泣くの??

  これが、きょう以降、どんな風にメディアで取り上げられるのか、

  そんな想像すら、できてないのかなぁ???」


  と、

  思ってしまいました。。。。


  あと、


  大臣レベルで「信じられない失言」が、

  いつまでたっても、連発される、、、ことも、、、、そうでしょう。。。。

  要するに、「大臣」レベルになるまで、ろくすっぽ、

  24時間365日、

  公人として、「言動」を厳しくチェックされた経験などないから、

  すぐ、ボロが出る、、、、のではないかと。。。)
 

投稿者: 野村明大 日時: 2011年08月28日(日) | コメント (0)

徒然なる「斎藤」やはり持っている!

8回途中まで投げて

5勝目!!!


立派なものであります・・・!!! さすが!!

やはり、、、、持っているのかも、、、、しれません。。。。。


(私は、予想してました!! この活躍。 
 
 自慢じゃありませんが。。。。笑)

投稿者: 野村明大 日時: 2011年08月27日(土) | コメント (0)

徒然なる「間違っていました」と言いたい…

総理選びという、壮大な権力闘争が始まっている。いつものように国民不在で…違うだろうか? 数年後、「間違っていました」と言ってみたい…

投稿者: 野村明大 日時: 2011年08月26日(金) | コメント (0)

徒然なる「紳助さん」問題・憶測余波…

先だってのエントリで

「紳助さん」問題に絡み

私が、「自分で考えて、腑に落ちた」旨、書いたところ。。。。


予想を上回る

多くの反応を、いただきました。。。。


虎谷アナなどは、


「で、何なんですか!!? その『腑に落ちる』見解って!!

 私、あのエントリ見て、本当に、思ったんです!

 『良かった…私が、明大さんに、直接、見解を聞ける立場で…』って!!」

まで、

言ってきた・・・・ ほどです。。。。


というわけで、

早速、


虎谷アナに、私の「見解」を伝えたところ、、、、、

「ふぅん。。。 そうなんですかねぇ。。。。」

的な、反応でした。。。。。


(要するに、全然、『腑に落ちて』ない。。。。。笑)

ま、、、その程度です。。。。 私の「見解=思いつき」なんて。。。。。


良かった・・・!! 大々的に、発表しなくて・・・・・笑

投稿者: 野村明大 日時: 2011年08月26日(金) | コメント (0)

徒然なる「泊まり明け」デスク勤務…

昨日から今日にかけて、泊まり明けデスク勤務だった。つまり、今、明けデスクの仕事を終えたところ。正直眠いzzz。 仕事中の仮眠時間1時間。今乗っている電車で、寝過ごさないかだけが唯一の心配事。 せっかく座れたのに、それがあだにならなければいいのだか…

投稿者: 野村明大 日時: 2011年08月25日(木) | コメント (0)

徒然なる「紳助さん」…

紳助さんの会見をみて、


当初、私は、

「なぜ?」と、全く腑に落ちなかったのですが、、、、

30分ほど、シャワーを浴びながら考えて、

「そうか! こういうことか!!」と、

ストンと、腑に落ちました!!

それを、妻にも伝えたところ、


悶々と「腑に落ちない」と言っていた妻も、


「なるほど!そういうことか!!」と、

納得していました!!

もちろん、これは、

私の勝手な「推測」「憶測」に過ぎないので、


ここに述べることはできませんが、

もし、直接、お伝えする機会があった方には、

ご希望とあれば、私の個人的見解を、お伝えいたします。


もっとも、

皆さん、御自分なりにお考えになって、


すでに、腑に落ちていらっしゃるのかもしれませんが。。。。

いずれにせよ、


紳助さんという、

偉大過ぎるトークの達人が、テレビから消えてしまうことについては、

残念ですし、寂しいです。

なんとか、やりようがあったのではないかと、、、、

残念です。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年08月24日(水) | コメント (0)

徒然なる「次期」総理大臣候補なのに…

「また馬鹿のかお」だそうな…

へえぇ… 世の中には、上手いこと言う人がいるもんですねぇ。。。 

言われた当人達は、どういう気持ちなんでしょうか?? 

いやしくも、日本の(次期)総理大臣。 


数年後、

「ああ言ったのは間違いでした…」と謝罪せざるを得ないくらいの「仕事」を、

お願いしたいものです。 

投稿者: 野村明大 日時: 2011年08月23日(火) | コメント (0)

徒然なる「結局」…

(さっきの続き)


こういう日は結局、

ぼけーーっと、「すまたん」を、オープニングから、見てしまう。。

だから、

「すまたん」を、結構、私、よく見ているんです。。。。笑

しかも、朝方=まだみんな起きていない時間帯のほうが、

すまたんトークは、面白いですよ!! ほんとに言いたい放題って感じで…

投稿者: 野村明大 日時: 2011年08月23日(火) | コメント (0)

徒然なる「悪い展開」…

朝(真夜中)の2時半に勝手に目が覚めて、

うだうだとなんだかんだとやってたら、こんな時間。(4時50分)

おなかもやたらと無性に減ってくるし、どうしたもんだか…

投稿者: 野村明大 日時: 2011年08月23日(火) | コメント (0)

徒然なる「極端」なハナシ…

前原さんでも野田さんでも馬淵さんでも鹿野さんでも樽床さんでも誰でもいい!!


今度の人は、せめて2年くらいは、腰を据えて、やってくれ!

選んだ与党は、党を挙げて、支えてくれ!    

と思うけど、


「どうせ無理」だと、最初から諦めておいたほうが、

そうなった時の「落胆」が少なくて済む… 


弱い時代の「阪神」ファンを、

長年続けたおかげで、


こういう発想が、体に染み付いています。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年08月23日(火) | コメント (0)

徒然なる「どこぞ」の野党…

前原さんが出るかもとなると、早速「攻撃」を示唆し始めた某野党。


でも、
「菅さんでさえなければ…」と確か言ってたのでは?? 

要するに初めから、

一致協力して復旧復興に取り組もうなんて気持ちは、さらさらない。

党勢をどう政局に乗じて回復するか?それしか興味ない… 


と思われても仕方ない。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年08月23日(火) | コメント (0)

◇徒然なる「心意気」…

◇シリーズです!

~~~~~~~~~~~~~~~

でも、、、、、

朝起きて、

寝ぼけまなこ、、、、ながらも、、、、、、

生真面目に、

玄関の扉を「ガチャッ」と開けて、

「新聞を、とりにいこうとする」。。。。。


この「心意気」は、

大事に、

してやりたい、、、、、   では、ありませんか、、、、!!?

投稿者: 野村明大 日時: 2011年08月23日(火) | コメント (0)

徒然なる「争点」の一つになるか…?

橋下維新が

いわゆる「公務員リストラ条例」案ともいうべきものを

府市議会に提案することを表明。

内容は、「波紋」必至。

公務員不信高まる中、

W選挙での争点化も視野。

有権者の「反応」を注視する必要が、ありそうです。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年08月23日(火) | コメント (0)

◇徒然なる「4歳男児」と親との、鬩(せめ)ぎあい

◇シリーズです!

~~~~~~~~~~~~~~~

本人は、

「早起き」してでも、


どうにか、「新聞をとる」という任務を、 遂行したいのですが、、、、


親が、


「毎日の生活のリズム」を重視して、

「寝ること」を、優先させている、、、、、

という、わけです。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年08月22日(月) | コメント (0)

徒然なる「橋下知事」が新たな争点?を提示

いわゆる

「公務員リストラ条例」案を、


維新の会が、きょう、正式発表します。


11月のW選挙での

「争点」化を目論む維新。

ただ、

「全国初」のその全容は、


問題点を指摘する識者も多く、

やはり、

「波紋必至」な内容であることは、間違いありません。

他の争点とあわせ、

W選挙は、どう展開していくのか・・・??

きょうの ten! にて、

放送予定です。      ご覧ください・・・!!

投稿者: 野村明大 日時: 2011年08月22日(月) | コメント (0)

◇徒然なる「新聞」を巡る鬩(せめ)ぎあい

さて、

長らく、「お休み」してしまいました・・・・

「◇シリーズ」の、再開です!!  (前回エントリは、8月10日です!)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ところが、

そうすると、、、、、

結局、、、、

6時前に、、、、、


私=パパが、先に起きて、、、、、、

仕事上の必要性もあり、

新聞を先にとって、

読み出してしまう、、、のです。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年08月22日(月) | コメント (0)

徒然なる「ピンクレディー」も、魅力的だ!!

やっぱり、、、

「格」が違う!! って感じで、、、、あります。。。。


ピンクレディー IN 24時間テレビ…

魅せられましたねぇ~~~!!


さすが!!!

投稿者: 野村明大 日時: 2011年08月21日(日) | コメント (0)

徒然なる「テレビマンN」の呟き

金融マンT、Oらの書簡を読み、

テレビマンNが考えたことを、

以下に、呟(つぶや)きます。。。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

そもそも、

経済学なんてものは、


ここ何十年も、一貫して、


実体経済に対して、「指をくわえてみているだけ」のような状況を、

続けてきている。。


巷間、盛んになってきた

「増税論議」で、


世のインテリといわれる評論家や議員などは、

二言目には

「経済が分かっていない」などの発言をし、


一般市民のことを「素人」扱いするが、

私は、思う。

「あなた方だって、何も分かってないよ」と。

同じ無知なら、

自分が無知であることを知る「無知の知」のほうが、

1ランク上だ。

ともすると、


「こうオペレートすればこうなる」

「増税したらこうなるのが基本」


といった「机上の空論」が、


もっともらしい経済政策として語られることが多いが、

世の評論家や議員さん達は、

一番大事なことを、忘れていないか??


「経済は、、、、 無知かもしれない、その一般市民が、動かす」ものだ。


私も含めた

無知な一般市民が「安心」できるような


主導体制とビジョンを、

構築してください。まず。


それが、

刺激するのですよ!


人々の「マインド」ってヤツを。

どんなオペレートよりも、成長戦略よりも、増税策よりもね。

経済政策や、増税議論も大事ですが、


まず、そこの「基本」を置き去りにしないでくださいね。

そこを置き去りにして出した結論など、

全く、「教科書どおり」の効果など、生み出せませんよ!

よろしく、ご自覚のほど、申し上げたいものだ。。。

特に、権限権力を持っていらっしゃる方々。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年08月21日(日) | コメント (0)

徒然なる「金融マンO」からの返信

金融マンTの示唆に対し、

別の友人・金融マンOが返信した「書簡」(メール)が、

以下です。

(固有名詞については、伏せております。
 中略している部分も、あります。)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

浅学の極みですが、文系における科学とは、
「ロジカルかどうか」ということだと理解しています。


自然科学には実験という武器がありますが、
アインシュタインや量子物理学の領域まで行くと、
物理的に実験が出来ない領域もあり、
その点は社会科学も自然科学も同じと理解しています。

おれらが学んでいた20年前から経済学はケインズ対反ケインズの構図で、
それは今のどこぞの与党と変わりません。

この限りでは基本的にはイデオロギーの争いと変わるところありません。

そこに現れたのが、ゲーム理論等の数学的アプローチ。
完全に合理的な個人を主体に作ってきたモデルに、
非合理的な主体を混ぜこぜにすることで、現実の事件
例えばバブル経済等の説明をしようとこの20年格闘してきたわけです。

Tが指摘する通り、経済学はまだまだ発展する余地大だと思います。
でもこう言ってはゲームオーバーなんやけど、
対象が人間個人とそのグループであるが故に、自然科学のように
割り切れた答えが出し切れることは無い、と断言していいでしょう。

そのことをもって、可能性無限大と言うか、不完全だと言うかは人次第。
おれは前者の立場です。

個人的には、このバブルの連鎖、即ちニクソンショックで金本位制
と決別して以来の過剰流動性をどう是正するか、制御するか

この答えを出すことが優先順位高いと思っています。
複数の問題を一気に解決出来るカギでしょう。
逆に言うと、これに貢献できない経済学なんて穀潰しだと
すら思っています。

ここを正さないと、何をやっても対症療法に過ぎないもんね。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年08月21日(日) | コメント (0)

徒然なる「札幌記念」見応えあり!!

とっても、

見応えがあった!!!


レッドディザイア。


外・外を回って

4コーナーあたりからの「加速」は、


「こりゃ凄いわ!」と思わせるもの、あり。

     (実際、私は、そう呟きました…笑)

ただ、

トーセンジョダン。

前でしっかり競馬を作り、


レッドがきて差されかけた後に、

差し返したのが、さすが。。。。


内・内で

道中ロスなく運び、

きっちり2着を死守してきたアクシオンも、

力を出し切った!

終わってみれば、

実力どおりの1-2-3着か・・・・・

いやいや

久しぶりに、

見応えのあるレース、、、でした。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年08月21日(日) | コメント (0)

徒然なる「金融マンT」からの示唆

私の友人の金融マンTから

以下のような書簡(メール)が、届きました。

ーーーーーーーーーーーーーー

なかなか、示唆に富むメールですので、

以下に、引用します。

(なお、途中省略してある部分や、固有名詞を分からなくしてある部分があります)


ーーーーーーーーーーーーーー

さて、先日、のむさんに少しだけでも読んでみてはと
おすすめした本をご紹介します。

○○○○××××(本と著者名)


これまで「心」の研究はどのような変遷を辿ってきたのか、
なぜ「人間の心を持つロボット」や人工知能は作れないのか
生物が進化する中でいつ「心」を持つ生き物が現れたのか
意識と無意識の相互関係

といった話題が展開されており、
特にのむさんにおすすめしたいのは、

先日少しお話ししましたが、
周囲の誘導によって、人は勝手にストーリーを作り始めて
記憶を変えてしまう → 冤罪の危険性に注意せよ
という部分です。


本の中で紹介されている、(倫理的に問題のある)社会実験として、
連れ去られた経験のない幼児に対して、以前連れ去られて怖かった
でしょうと尋ねると、

最初はそんな経験はしていないと答えるのが、

1週間後に同じ質問をすると、「あの時点は怖かった」と言うようになり、

さらに時間をかけていくと、「あの時はどこどこへ連れて行かれたが
だれだれがこうこうして助けてくれた」などとありもしないストーリーを
話し始めるというのです。

恐ろしいことだと思います。

本の中でも出てくるのですが、

「心理学」という学問は、人間の意識=主体性に依存するものを研究する以上、
物理学のような自然科学の体系の中にスパっとはまるものではない。

ところが現実には、心理学が自然科学であるかのように装う心理学者たちが
現れて主流になってしまい、科学哲学者などから手厳しく批判され、
もう一方の極である臨床の人たちとは交わらず・・・


という訳で、「心理学」というのは、方法論すら確立されておらず、
しっかりした学問の体をなしていない研究途上のものだということを
意識しておく必要があると思います。

我々も、何となく、心理学者は「心」のことを何でも知っていると
思い込んでいるような気がしますが、その何となくの常識が危うい、
ということでしょうか。


今は、この著者が編者となっている「ーーーーーーー(別の本のタイトル)」という
本を読んでいます。

まだ前半戦で、科学哲学の話ばかりで苦しんでますが、
物の考え方のトレーニングだと思って少しずつ読んでいます。


心の話とか哲学の話に興味を持ったのは、

それが人間生活の根底にあり、経済活動の前提であり、
それをほとんど取り込めていないマクロ経済学は
科学と呼ぶには相当不完全なのではないか、

「行動経済学」などという分野も出てきているが、
もっと人間科学の専門家が参入しなければ発展しないのでは、
などという問題意識からなのですが、

長くなったのでこの辺で終わりにします。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年08月21日(日) | コメント (0)

徒然なる「AKB48」は、魅力的だ!

先に釈明しておきますが。

決して、、、、「凄いファン!」とかでは、、、、、

全くもって、、、、ありませんので!!! (笑)

でも、、、、

24時間テレビで、歌い踊る姿を見て、、、、、、


やっぱり、、、プロのエンターテインメント集団として、、、、、

純粋に、すばらしいし魅力的だな、、、と。。。。


総選挙で勝った前田さんは、

「あっ、やっぱり、センターで歌っているんだ…」とか、

「あっ、板野さんが映った。彼女は、選挙で意外と伸びなかったんだよね」とか、

「この長身の子は、○○さん。  ××さんとライバル関係にあるらしい。

 週刊誌に書いてた(笑)」とか、


そんなに凄いファンでもないのに、

やっぱり、断片的に、、、、覚えてくるものであります。。。。笑


ひとつ気になったのが、

「篠田さん」が見当たらなかったのですが、、、

なんでなんでしょうか???

どなたか詳しい方、

また、教えてくださいね!! (笑)

投稿者: 野村明大 日時: 2011年08月21日(日) | コメント (0)

徒然なる「最新」の家電製品

なんとかならないのだろうか。。

頼みもしていないのに、

勝手に、

テレビの電源切ったら、下のブルーレイレコーダーの電源も切れるし。

ブルーレイレコーダー操作しようとしたら、

さらにその下のDVDレコーダーが、勝手に動き始めるし。

取扱説明書を読んで「解消」しようとしても、

分厚すぎて、どこ読んだら「解消」できるのかも、さっぱりわからんし…

ようやく、メーカーの「アフターサービス電話」に相談して、

「解決」しました!!!

まあ、これだけ不満をたらたら述べましたが、

メーカーが、365日24時間対応で、

電話でアフターサービスしてくれるので、

よいのですが。。。。   (ええんかい!!?笑)


休日に、5分ほど待ちましたが、


それで、直接、懇切丁寧に教えてくれるのなら、

文句は言えないですね!!

でも、

「しっかりとしたアフターサービス」と1セットで、

「ようやく成立している」と言っていいと、思います。


電化製品が、

ハイテクになればなるほど、

「アナログ」な「アフターサービス」とセットでないと成立し得ない…

世の中って、、、、そんなもの、、、、ですかね。。。。。ニヒル笑

投稿者: 野村明大 日時: 2011年08月21日(日) | コメント (0)

徒然なる「24時間テレビ」始まる

今年の目玉は

やはり、なんといっても、

徳光さんのマラソン!!


スタート地点から、

早速、

泣いてしまいました。。


さあ、徳光さんを、

応援します!!


私も、今年は、

関西エリア・土曜夕方~夜の「ニュース」担当なので、

黄色いTシャツを着て、

番組に、超細々と、

参加します!

投稿者: 野村明大 日時: 2011年08月20日(土) | コメント (0)

徒然なる「日大三高」の横尾選手

ぼーーっと高校野球を観ていて、


一人の大柄な選手が、

「ファウル」を打つシーンに、

身震いしました。。。

その選手の名前は、、、、


日大三高の、

横尾選手。。。。

「何」に身震いしたかって???

自分の「型(かた)」「間(ま)」が、

全く崩れず、

スイングの後も、


悠然と、バットを、

振り切っていた、、、からです。。。。。

ピッチャーのほうに、

しっかりと、向き合ったまま、、、、下半身を、微動だにさせず、、、、、、


わたしは

びっくり!! して、、、、、

画面を見つめていると、、、、、、

「4番 横尾・・・」という

文字スーパーが、


目に入りました!!!

私は、

横尾選手を見たのは、

その「ファウル」が「初めて」

だったのですが、、、、、


「これは、すごい選手じゃないか・・・」


と思って、


食い入るように、画面を見つめていたら、

ものすご~いシャープなスイングで、

レフトオーバーの、タイムリー2ベースヒットを、

放ちました!!!!

まず、


ネットもなにも、

調べる前に、、、、、


「宣言」しちゃいます!!!!

「将来、横尾選手は、

 必ず、一流のプロ野球選手になる!!」


と。。。。 (笑)


ダルビッシュ投手が投げるのを

初めてみたときも、

「うわ! 何これ!!? すっげーーー!!!」


と、

思いましたが、、、、


今のような「大スター」になってしまってから、


「あのとき、実は、俺も…」

とか言っても、、、、

バカ丸出し・・・ であります。。。。。(自嘲笑)

ですから、、、、


みんなが先に言う前に、、、、、、

宣言します!!!!


「横尾選手は、すごい大物に、なる!!」と。。。。


今から、、、ネットで調べてみますが、、、、、、


すでに、、、、、1000人くらいは、、、、、

同じようなこと、、、、、言ってるんだろうなぁ。。。。。(笑)

投稿者: 野村明大 日時: 2011年08月20日(土) | コメント (0)

徒然なる「政策論議」深まりそうな気配なし!

決断すべきときに、

「議論」する。


議論すべきときに、

「議論」しない。

そんな「印象」を、持っております。。。 民主党・代表選。。


総理の座に向けて


「自民政権時代」を彷彿させるような

「派閥・グループ」の「数の話」が

盛りだくさんの割には、


その候補者達が、

実際、

重要政策について、「どういうスタンスなのか?」

見えてこない。。。


「あいまい、うやむやにしておいたほうが、

 支持を広げるには得策」


との「情けない」指摘も、ポツポツ、出始める始末。。。。

どうにかならないんですかねぇ。。。

しかも、


案の定、

自民党は、

「大連立」「連携」についても、

なにか、、むにゃむにゃとした感じのことを、、、、


言い出しましたし。。。。


予想通りといえば、予想通り。

「菅さんでさえなければ…」 なんて、

到底、本気にできるハナシではないと、再三、指摘してきましたが、、、、


やっぱり、、、予想通り、、、、、


「菅さんじゃなくても」

ねじれの解消→実りのある政策が、次々と速やかに実現!


とは、


到底、、、思われない状況に、、、、、

なってきました。。。

際限なく繰り広げられる

「政治ごっこ」


一体いつまで、

続くんでしょうか。。。。???

投稿者: 野村明大 日時: 2011年08月20日(土) | コメント (0)

徒然なる「ノンアルコールビール」にもプ…

一応、、、

タイトルを、、、、

「プ…」で、、、止めてみました。。。。笑

ちょっと、、、、、

「なんだろう???」、、、てな感じで、、、、、、


プ… で、何のことを言いたかったかというと、、、、


「プリン体」です。。。!!

最近、

ちょこちょこ書いていますように、、、、


どうも、、、結石が、、、、

できたよう、、、、なので、、、、、、

最近、、、やたらと、、、、、、

「プリン体」に、、、、、うるさいのです。。。!!


ネットなどで

調べたところでは、、、、、、

ノンアルコールビールも、

基本、

「プリン体」は、、、それなりに、、、、、

含まれていると、、、、


思ったほうが、、、、、

いいみたい。。。。!!


ふ~~~ん、、、、、 勉強に、、、、なりました。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年08月19日(金) | コメント (0)

徒然なる「橋下知事」が、府庁移転を断念!

びっくりしました。


昨日。。。。 

旧WTCビル・咲洲庁舎への全面移転を目指す橋下知事と

移転に反対する専門家との

「意見交換」。

もちろん、

我々読売テレビ報道局は、


「何かが起こるかも…」


という、

一抹の「予感」もあり、、、


生中継体制を

敷いたのですが、、、、、


その「何か」が、

ここまで大きいとは。。。。。

さすがに、、、予測、、、、、できませんでした。。。。。

「方針決定を、大幅に先送り」

くらいまでは、


十分に、あるかと思っていましたが、、、、、

「全面移転はない」

までの発言が、、、、出るとは、、、、、、


仰天、、、しました。。。。

明確に

その発言をしたのは、

私の記憶では、、、、17時40分、、、、くらいだったでしょうか。。。。。


生中継体制を敷いていたため、

18時15分過ぎの

「関西のニュースコーナー」第2部に入るやいなや、、、、

お茶の間に、

いちはやく、情報をお届けすることが、できました。。。

この問題の

「見方・捉え方」「分析」「論評」・・・・


については、、、、、

また、追って、

述べたいと、思います。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年08月19日(金) | コメント (0)

徒然なる「大阪府庁」移転問題…

本日18日、


旧WTCビルの安全性、庁舎適性などに

疑問を唱え続けてきた

関西大学の河田教授と、

橋下知事が、


直接、激論をかわす予定!

ten! でも、

生中継でお伝えする予定です。

是非、

注目していただきたいと思います。

どんな議論になるのか…

投稿者: 野村明大 日時: 2011年08月18日(木) | コメント (0)

徒然なる「大阪環状線」が…

先日。
大阪環状線に乗ったら。

いまどき、激冷房!!

外でびっしょり汗かいた後だったので、寒すぎて、ブルッと震えがきた!!

一体、あれは、何だったのか?

あの車両だけの特殊ケース?それとも…

夏の夜の(日中でしたが…)ミステリーであります…

投稿者: 野村明大 日時: 2011年08月18日(木) | コメント (0)

徒然なる「おなか」報告…

懸案だった

お・な・か・・     (ちょっとキモい…苦笑)


ビールをやめたことが

奏功したのかなんなのか、知りませんが、、、、


ビールをやめて

5日目・・・!!


全く、、、、痛く、、、、、なくなりました!!!

なんなんでしょうか!!? 本当に、、、治ったのか、、、???

投稿者: 野村明大 日時: 2011年08月17日(水) | コメント (0)

徒然なる「実況アナ」になれるのでは!!? 

我が家の4歳双子PTC
男児の「はぁ」。


4歳にして、
野球に、どっぷりはまっているのは、

再三、ご報告申し上げているとおり、、、、ですが、、、、、


先だって
阪神戦を、TV観戦しているとき、、、、


私「1点負けてるけど、8回ウラ、がんばったらいいやん!!」

はぁ「ああ~、、、、でも、つぎのかい、

   7ばん、8ばん、9ばんやねん!! よわいねん!!」

・・・・・ (驚きのあまり、言葉を失う、わたくし。。。。)


はぁ「でも、9かい、1ばんのまーとんからやから、

   ちゃんすやなぁ!!」

・・・・・(驚きのあまり、、、再度、無言となる、、、、わたくし。。。。)


君は、、、きっと、、、、、

将来、、、たとえ、、、、、、

野球選手には、なれなかったとしても、、、、、、

きっと、、、「実況アナウンサー」には、、、、、

なれる!!!! (笑)

投稿者: 野村明大 日時: 2011年08月16日(火) | コメント (0)

徒然なる「アニー」観劇

アニーをみた。
今年も良かった!
前の席で観ていた子たち、
みんな可愛らしいなぁと思っていたら…
後でパンフレットみたら、
トゥモロー組の子役たちだった!

ちなみに私がみたのは、スマイル組でーす!!

投稿者: 野村明大 日時: 2011年08月16日(火) | コメント (0)

徒然なる「野田氏」の発言…

「すまたん」で

辛坊さんが

取り上げていました。。。

う~ん、、、

そうなんですよねぇ、、、、

もちろん

「本意じゃない」のは、、、当たり前だし、、、、

分かっているんですが、、、、、

なぜ、、、

「次期首相」の有力候補ともあろうお方が、、、、


「誤解されかねない…」

「取り上げられるに決まっている…」


そういう「表現」を

してしまうのか。。。。


残念ですし、、、

不安でも、、、あります。。。

「首相の能力には、関係ない」

と、擁護する声もあるかもしれませんが・・・


やっぱり、、、、

人前で、、、、毎日、、、、、


こういう表現でない「表現力」で、

訴え、発信していかなければいけない、、、、立場、、、、、

ですからねぇ。。。。 もし「首相」となれば。。。。

いただけない「表現力」、、、ではあると思います。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年08月15日(月) | コメント (0)

徒然なる「続報」おなかの調子…

おなかの調子。。。

結構、、、悪く、、、ないです。。。!!!

防衛省の友人と都市銀行勤めの友人に勧められるがまま、

大量の水を、飲み続けている、、、 ことが、、、、、


功を奏しているんでしょうか。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年08月14日(日) | コメント (0)

徒然なる「松井秀喜」選手がなんと・・・

後半戦の打率、

全30球団の中で、

「トップ」!!!! なんですってね!!!!

それで、

「ヤンキースがトレードで獲得?」

なんて噂も飛び交うほど、、、、

「メジャーリーグのトレード市場」で注目の

「熱い」男・・・


なんですってね!!!


(ヤンキースの噂は、どうやら「噂」でしかなさそう、、、らしいですが、、、)


前半戦の

あの不振が、、、、

嘘のようです。。。。

4月好調だった

イチロー選手と、、、、


今、、、打率、、、、


ほぼ同じくらい、、、、なんですよねぇ。。。。。

なんか、、、 「機微」というか、なんというか、、、、、

いろんなことを、、、思ってしまいます。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年08月13日(土) | コメント (0)

徒然なる「重要」な問題…

けさの毎日新聞に、

「容疑者の言い分」をテーマに、

検証記事が、載っています。

千葉県の県議が、

信号無視で逮捕され、その報じ方の問題について、、、、 の検証記事です。。。


我々報道機関で働くものにとって、

非常に重要な記事だと、思いました。

「警察の発表」は、

あくまで「警察の発表」でしかなくて、、、、

それ以上でも以下でもなくて、、、、

容疑者は、

あくまで「容疑者」でしかなくて、、、、、

裁判で確定するまでは、

「推定無罪」で扱われるべきであって、、、、

裁判で確定した後だって、

「ひょっとしたら、無罪かも」という視点は、

アタマの中から、抹消、、、してはいけないはずで、、、、、


とにかく、


警察や検察というのは、


とてつもなく、重大で恐ろしい、生の権力を持っている「存在」である。。。。

そのことを、

決して忘れてはならないですし、、、、


警察や検察に密着して取材することと引き換えに、

警察や検察と、一定の距離を保つ、、、姿勢を失っては、、、、、、

決していけない、、、ということ。。。。


これだけは、

肝に銘じていなければいけない、、、ということ。。。。

鬼の首をとったように、

警察発表を、速報でニュースにする、、、、、


そればっかりに、夢中になってはいけないということ、、、、

当たり前ではありますが、

当たり前の、こんなことを、

今一度、我々は、

肝に銘じなければいけないと、、、、


そんな風に、

思います。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年08月13日(土) | コメント (0)

徒然なる「心配ごと」~3

最近、買い換えた

「携帯電話」。。。

スマートホンではないのですが、、、、


ついている「カメラ」の性能が

やたらと良くて。。。。

2~3年前のデジタルカメラなんて、

比較にならないくらい、


良い画質の写真が、

撮れちゃうんです!!!

なんで、

街中でもどこでも、

我が家の4歳双子PTCの

かわいいシーンがあれば即、


携帯電話を取り出して、

カシャリカシャリ!!!


とまあ、

そんな感じ、、、なんですが、、、、、

この「携帯カメラ」が、

結構、「暴発」するんです!!!


どういうことかと言いますと、、、、

カメラを起動している状態で、

ちょっと、サイドボタンとかに触れるだけで、

「カシャ!」とかいって、

写真を撮る気もなかったのに、


シャッターが、切られてしまうのです!!!

もちろん、

「地面」とか「空」とかが、

ピンボケで写ってたり、、、するんですが、、、、、、


一緒にいる妻とか、

ビックリします!!! 笑


ワンタッチで

カメラとか起動、、、できてしまうので、、、、、

ときには、

「カメラを起動」したつもりすらないのに、

「カシャ!」


なんてことさえ、あります!!!

そのとき、

一緒にいる妻とか、ビックリして、、、、

「携帯電話屋さんに持っていって、

 修理に出したほうが、いいんじゃないの??」


とか言ってくるのですが、、、、

イヤイヤイヤイヤ!! そういう問題じゃなくて、、、!!!

「端末」の「構造上の問題」、、、なんです!!!!

でも、

これって、

心配ですよねぇ。。。。

街中で、、、、、

特に、、、、上りのエスカレーターとか、乗っているときとか、、、、、、


「カシャ!」なんてなっちゃって、、、、

周りの人にビックリされて、

そこの携帯に、

たまたま、ローアングルからの女性の背後の写真とか、写ってたりしたら、、、、、

申し開き、、、できませんって!!!!!

妻は、


「もし、そんなことになったら、

 私が、証言してあげるからね。

 いつも、こんな風に、『暴発』してました!! って。。。」

とか

言ってくれるんですが、、、、


イヤイヤ、、、そんな「身内」の証言なんて、、、

何割引でしか、聞いてもらえないし。。。。

これ、

笑い話っぽく書いていますが、、、、


決して、

「杞憂」ではなくて、、、、


本当に、

重要な心配ごと、、、かも、、、、知れません。。。。

ひとたび「カシャッ」となってからでは、

遅い、、、ですからね。。。。!!


もしそうなったときに、

なにかの「たし」になるのかどうかは知りませんが、


少なくとも、

「普段から、自分の携帯カメラは、暴発していた」ことだけは、


先に、

当ブログにて、

「宣言」しておきたいと、思います!!

いやでも、

本当に笑い事ではなくて、、、、

痴漢とか、盗撮とか、

冤罪の人も、

多いといわれていますし、、、、

(盗撮は、そういわれているのかどうか、、、

 勉強不足で、「定か」ではないのですが。。。。)

「痴漢」はもちろん、

「許せない」「許すべからざる」犯罪行為・・・ ですが、、、、

「痴漢の冤罪」の多さも、

一方で、

「社会問題」、、、ですし、、、、、


悩ましい問題、、、ではあります。。。。

やっぱり、

私は、


女性車両って、

いいと思うんですよね。。

と、話はそれましたが、、、、

とにかく、

「上りエスカレーターに乗るときは、携帯を、いじらない」


これは、徹底したほうが、

いいかも。。。。


わたくし、

道を歩きながらでも、

ちょこちょこ、携帯を、せわしなく、いじってしまう、、、方なんですが、、、、、


上りエスカレーターに乗る際だけは、、、、

本当に、、、

やめたほうがいいかも、、、、しれません。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年08月13日(土) | コメント (0)

徒然なる「心配ごと」~2

8月のアタマから、

左わき腹~腰 にかけて、痛い。。。

違和感・・・・ そして、押すと痛む。。。


激痛ではない。。。


「筋肉痛」なのかな。。。? という感じの、痛み。。。

熱もないし、食欲も、ある。。。。


でも、かれこれ、2週間近く、続いている。。。。

お医者さんにも、

みてもらった。。。

「結石の可能性が…」

と言われ、


エコーとか、尿検査とか、受けたが、

「結石」は、見つからなかった。。。


でも、

見つからないことも、


よく あるらしいです。。。。

消化器系の炎症・・・・みたいなものかも・・・・ と

素人考えで思って、、、


3~4日、

アルコールを抜いてみた。。。。

社会人になってから、

こんなに長期間、アルコールなしで過ごしたのは、


「初めて」・・・かも!!!


でも、、、 一向に、、、、 よくならない。。。。。

お医者さんも、

「別に、いつもどおり、のんだり食べたりしてて、いいんじゃないですか」


とおっしゃるので。。。 (笑)

禁酒は、

すぐに、やめた。。。


シンガポールでも、

最初の日は、

ビール一杯だけにしたが、


次の日からは、

飲みたい分量だけ、

飲むことに、した。  (そんな、バカみたいに飲んではないですよ!!)

つい最近、

中学高校時代からの友人(防衛省勤務=やたらと、雑学に詳しい)に、

この話をしたら、

「結石だったら、

 ビールとか、いかとかカニとか、

 そういうの、控えたほうがいいよ!」

と、言われた。。。


がーーーん、、、、

シンガポールで、

毎日、

ビールとカニ、、、飲んで食ってたんですけど。。。。笑

そう友人に告げると、


「まあ、大丈夫やろ!

 毎日食わん限りは!!」

と返されたが。。。。

いや、、、だから、、、、

毎日、食ってたんだって!!!! (笑)


「焼酎は大丈夫や!」

と、

その友人が言うので、、、、


焼酎に切り替えて、

友人と一緒に、しこたま、飲んだ。。。

うちの母方の家系は、

高知で造り酒屋を営む家系、、、 なんですが、、、、

そして、

私も、


「焼酎より、日本酒のほうが、大分好き!!」・・・

なんですが、、、、、

しばらく、、、この痛みがおさまるまでは、、、、、


「焼酎とウイスキー」に、します。。。。


近く、

もう一回、


病院にいこうと、思っている。。。。


あと、

近く、うちの妹とそのこどもに、会いにいくので、、、、

そのとき、

妹にも、相談しようと思っている。。。。


(実は、妹は、「女医」、、、なので。。。。

 医学部の学生時代には、今宮戎の福娘にも選ばれた、

 「才色兼備」の、自慢の妹なんですよ!! 笑)

はやく、

腹痛が、


おさまればいいんですけどねぇ。。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年08月13日(土) | コメント (0)

徒然なる「心配ごと」~1

現在、土曜日の9時過ぎ・・・・


いまだに、

妻と二人のこども(PTC)が、起きてこない。。。笑


シンガポールの「旅行疲れ」が、

いまだ、解消されていないのだろうか・・・・

きのう深夜に帰宅したら、

彼女らは、すでに、

大熟爆睡・・・ だったんだけどなぁ・・・・ 笑

投稿者: 野村明大 日時: 2011年08月13日(土) | コメント (0)

徒然なる「蚊」IN JAPAN

シンガポール旅行の

洗濯物を

取り込んだだけで、、、、、


蚊に、

3か所も、

さされた!!!!

シンガポールでは、

ほぼ一週間いて、


一匹も、刺されなかった!!!


食物連鎖とか、

自然の摂理とか、

いろいろあるのだろうけれど、、、、


少なくとも、

シンガポールは、


「都市国家として」

「観光都市として」

世界で勝ち抜いていこうという

覚悟と戦略は、

ある。。。。


その点では、


「日本」や「関西」は、

シンガポールに、

遠く遠く、及ばない。。。

それは、間違いない。。。


いずれにせよ、、、勉強には、、、、なった。。。。。


夏休みなのに、、、勉強、、、、してしまった。。。。。笑

投稿者: 野村明大 日時: 2011年08月12日(金) | コメント (0)

徒然なる「石川遼」選手がなんと…

池ポチャ 6回!!!


だそうで。。。。


う~ん、、、うまくいきませんねぇ。。。。


ファンなので、、、応援しているのですが。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年08月12日(金) | コメント (0)

徒然なる「おみやげ」は、何がいい!?

シンガポールで

「ナイトサファリ」に行きました!!


とても「魅惑的」で、

日本では味わえない「幻想の世界」・・・ だったのですが・・・・・


そこの「お土産物屋さん」で。

我が家の4歳双子PTCが、

それぞれ、「選んだ」ものが、、、、、

男児「はぁ」→「ばく」のぬいぐるみ。

女児「うー」→「わに」の光るペンダント。


理由は・・・・

男児~ばくが「ゆめをたべるから」

女児~わにが「かっこいいから」


・・・・・


やっぱり、、、、4歳児の「思考回路」は、、、、、、

よくわからん。。。。。苦笑


男児は、

ナイトサファリに行く、その前日、、、、、


隣にある「シンガポール動物園」で、

初めて、「ばく」を見たのが、


強烈な印象・・・ だったようで・・・・・


白と黒の「ツートンカラー」・・・・ なんですよ・・・!!

マレーバク・・・


知ってました?? 皆さん!!??


その「バク」の姿に

すっかり目を奪われた・・・

男児「はぁ」・・・

さらに、

私=パパの説明を聞いて、


「目が点!!」に・・・・ なったのです・・・・


パパ「バクは、夢を食べるねんで!」

はぁ「え?? ゆめをたべるって、どおうう(どういう)いみ??」

パパ「『夢を食べる』は、『夢を食べる』だよ。

   はあちゃんの見る夢も、うーちゃんの見る夢も、

   全部、食べてしまうらしいよ。」

はぁ「・・・・・」


その「会話」に

強烈な「インパクト」を

どうも、

受けた・・・・・

ようなんです。。。。

「はぁ」は、

「ゆめをたべる」・・・ というのが、

いったい、、、「どういう現象」なのか・・・・・


めちゃくちゃに、興味を持った・・・・・

ようなんです。。。。

というわけで、


男児「はぁ」は、

「ばくのぬいぐるみ」・・・

まぁ、、、

「ありとあらゆる」動物の

ぬいぐるみやら、ペンダントやら、

キーホルダーやら、


いろーーんなものが

取り揃えられているお店で・・・・

「ばく」関連のものは、、、、


「はぁ」の買った・・・・あの・・・・

「ぬいぐるみ」のみ・・・・・笑・・・・・ONLY・・・!!


よっぽど、、、人気、、、、ないんでしょうね。。。笑

でも、、、

「はぁ」は、

うれしくて、うれしくて、、、、


その日から早速、、、、


夜、寝るときは、、、、、、


そのぬいぐるみを、、、抱っこして、、、、

寝ています。。。。爆睡。。。。。ヨダレをたらしながら。。。。笑


「バクをハグ」・・・・ てヤツです・・・・


帰りの飛行機の中でも、、、、、

「バク」に、よだれを垂らしながら、、、、、

爆睡・・・・・ してました・・・・・


一方の

女児「うー」は、


こっちはこっちで、、、 また、、、、


変わっています。。。。。

シンガポール動物園で、

到着するなり、


「さぁーー!! 着いたぞ!!!

 何がみたい!!? うーちゃん! はあちゃん!」

勢いこむ親に対し、、、、、

男児「はぁ」が、

「きりん!! あっ でも、 ぞうさんもみたいし・・・」


など、


『子供らしい』『注文どおり』の反応を

見せるのに対し・・・・・


女児「うー」・・・


「わにがみたい・・・」

パパ「え?? なんで、、、わにがみたいの???」


うー「わにが、、、、ちゅき(好き)だから、、、、」


パパ「なんで!!? なんで? わにが、、、、好きなの???」


うー「わに・・・かっこいいから・・・・」

その言葉どおり、、、、

女児うーは、、、、

わにのところで、、、、

わにを、、、じーーーーっと、、、、見つめていた、、、、だけでなく、、、、、


念願どおり、、、、


わにの、、、「光るペンダント」を、、、、、、

お土産物屋さんで、、、、 「ゲット!!」・・・ したのです。。。。!!


ようわからん、、、、 とほほ。。。。(笑)


でも、、、かわいい、、、、 (親ばか…笑)

二人の「お土産物屋さん」エピソード・・・・ でした。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年08月12日(金) | コメント (0)

徒然なる「海外」におけるデータ通信環境…

夏休み。


シンガポール旅行に行って、
気づいたこと!!

いまや、

携帯電話で先にちょろっと操作しておけば、

「海外で、普通に、携帯電話が使える!!」

メールも、、、、電話も、、、、、

ネットも、、、、ツイッターも、、、、、

フェイスブックも、、、、ブログも、、、、


もちろん、、、、「仕事」も、、、、、、、(笑)

というわけで、、、、

ちょっと前までは、


海外にいけば、ようやく、


「仕事&日常」から

完全に、「逃避」(笑)・・・ できましたが、、、、


いまは、、、、、 「無理」です。。。。!! (笑)

でも、、、、、

毎日、


仕事メールとか、

もろもろ、チェックできたおかげで、、、、、、


日本に帰国しても、、、、

「山積み!!」・・・までの事態は、、、、、


なんとか、、避けられたかも、、、、!!


でも、、、、、


「中(ちゅう)積み」・・・・

ではありますが、、、、、笑


あと、

会社のモバイル・パソコンを

シンガポールのホテルに持ち込んだのですが、


「セキュリティー」がちゃんとしていて、

ま~~~ったく、、、、使えなかった、、、、!!


ので、、、

結局、、、、


自前の「携帯電話」で、

代用。。。。


上述したように、


日本にいるのと、

「全く同じ」ように、、、、


今は、、、使えます。。。。!!

ただ、、、、、

「お金」だけが、、、、、

桁が二つくらい、、、、、、違う。。。。。。。。

一日、、、、3千円くらい、、、、、

かかるらしい。。。。。。


「使い放題」のプラン。。。。。


月末の「請求書」が、、、、

今から、、、、怖い。。。。。。笑

投稿者: 野村明大 日時: 2011年08月12日(金) | コメント (0)

徒然なる「シンガポール」…

今年の夏休みは、シンガポールに行ってきました!! シンガポールの印象~トイレがきれい! 蚊がいない! タクシーが安い! チップがいらないから気楽!意外と蒸し暑くない! ハワイ・グアムよりもリゾートとして楽しめるかも!! こんなところです。。。 皆様も機会あればぜひシンガポールへ!!

投稿者: 野村明大 日時: 2011年08月11日(木) | コメント (0)

◇徒然なる「遂行」の理由…

◇シリーズです!

~~~~~~~~~~~~~~~


男児「はぁ」は、

生真面目に、

これを「遂行」して、

「○」を、つけたいのです。。。。


朝の「5時」くらいに、

本人、自然と目を覚まして、

起き出して、新聞をとりにいこうと、、、、

するのですが、、、、、

さすがに「5時」に起きられると、

日中、眠くなる → 昼寝をたくさん、してしまう → 夜、寝るのが遅くなる

などなどで、

結局、生活のリズムを崩してしまう、、、 可能性が高いので、、、、、

親が、

制します。。。。


「まだ5時だから、起きなくていいよ」と。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年08月10日(水) | コメント (0)

徒然なる「次」の総理候補…

なぜこんなに、浮足だっている人たちばかりなのだろう… 誰一人として、この震災後の国難を打開する働きなど見せていないのに… 自分たちが選んだ総理をおろすのが、とにかく最優先の男たち… にしか、私には映らないのですが… 私の目がおかしいのかな… うん、たぶん、そうでしょうね! いやしくも、次の総理候補と目される人たち… ですものね!!

投稿者: 野村明大 日時: 2011年08月09日(火) | コメント (0)

◇徒然なる「そんなこと」をする理由(わけ)…

◇シリーズです!

==================

「なぜ、そんなことをするのか??」といえば、、、、、


幼稚園から出されている

「夏休みの課題」の中に、、、

「しんぶんをとりにいく」

というのがあって、、、、、


それが出来たら、

もらっている「表」の

該当部分に、

「○」をつけて、いいのです。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年08月09日(火) | コメント (0)

徒然なる「守口市長選挙」…

ダブル選挙の前哨戦といわれた戦いは、既存政党側の敗北。 投票率が上がらなくても維新に及ばなかったこの現実を、どう総括するか…

投稿者: 野村明大 日時: 2011年08月08日(月) | コメント (0)

◇徒然なる「音」の正体…

◇シリーズです!

~~~~~~~~~~~~~~~~

その「音」の正体は・・・・・


我が家の4歳男児「はぁ」が、

「起き出した」音だ。。。

何をしているかというと、、、

「朝刊」をとりにいっているのだ。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年08月08日(月) | コメント (0)

◇徒然なる「夏の朝」のミステリー

一部マニアの間で好評の

「PTC~我が家の愛すべき双子と、親バカな父親の、心温まる『交流』記…自分で言うな!!」


ですが、、、、、、

先般、

☆シリーズが終わりました。


今回から、

◇シリーズを、

随時、、、、 徒然なるままに、、、、、

「エントリ」、、、、


してまいります。。。。。


乞うご期待!!

◇シリーズです。。。。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


夏の朝。。。。

居間で新聞を読んでいると、、、、、、、


玄関のほうで、「ガチャッ」と、

扉を開ける音。


いったい、、、、何の音、、、、、 なのだろうか、、、、??

投稿者: 野村明大 日時: 2011年08月07日(日) | コメント (0)

☆徒然なる「あれ程」とは…予想外…だった…

☆シリーズです!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

しかし、、、、


片足で10数えるのを、

あれほど嫌がるとは、、、、、

予想外、、、でした。。。。

ひょっとしたら、


「うまくできない」→「わらわれる」


そういう「マイナス」の想像力が、

働いたのかも、、、しれません。。。。

いずれにせよ、、、


複雑な「女心」に

意表を突かれた、、、、

「おかいものすごろく」・・・顛末・・・・・・で、

ありました。。。。。                   (完)

投稿者: 野村明大 日時: 2011年08月06日(土) | コメント (0)

徒然なる「経済産業省」人事…

こんなに「中途半端」な

「更迭まがい」人事で、


もろもろ、

「刷新」できるのだろうか・・・・??

投稿者: 野村明大 日時: 2011年08月05日(金) | コメント (0)

☆徒然なる「女児」は結局…

☆シリーズです!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

結局、その後、

女児「うー」は、

そのまま順調に、優位にゲームを運び、、、、、

独走状態で、

一等で「ゴール」、、、、!! したのでありました。。。!!

ゴール後は、

けろりと忘れたような顔で、

「ああちゃん(はぁちゃん)、かるたつよいけど、

 うーちゃん、すごろくは、ああちゃんに、かった!!」と、


とても、満足げ、、、、でありました。。。。笑

投稿者: 野村明大 日時: 2011年08月05日(金) | コメント (0)

☆徒然なる「指令」をどうするのか?免除か!?

☆シリーズです!

~~~~~~~~~~~~~~


まあ、

そうはいえ、、、、、

その「指令」を免除して、

トップでゴール、、、させるわけには、、、いきません、、、、さすがに。。。。


そういう「山あり谷あり」、、、、

嬉しいこともあれば、いやなこともありつつ、


ようやっとのことで、一番にゴールにたどり着くからこそ、


「優勝」の栄誉に、浴する、、、、、ことができるわけであって、、、、、

そこを「免除」しての「勝利」は、

あり得ません!!!

そこを「免除」したのでは、

なんの「社会勉強」にもなりませんし、


今後の「友達との関係構築」などにも、

かかわってくる話、、、であります。。。。

そう思った私は、、、、

「それでも甘い!!」と、言われるかもしれませんが、、、、


「じゃあ、うーちゃん、

 ぱぱといっしょにやろう!! な!!」


と、説得し、、、、


半ば強引に、、、、、

自分も片足で立ち、


女児「うー」の片足も持ち上げ、

まだ執拗に 「うぇ~~~ん!! いやだ!!」と泣き続ける

女児「うー」とともに、


「1、2、3、4・・・・」と、10を数え、


どうにか、、、「けじめ」を、、、、つけたのです。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年08月04日(木) | コメント (0)

☆徒然なる「ぽかん」 Why???

☆シリーズです!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私と男児「はぁ」は、

顔を見合わせて、、、、「ぽかん」、、、であります。。。。

「な、、、なんで、、、ないてるの???」


はっきり分からない、、、のではありますが、、、、、


どうも、、、、、

「片足でたって、10数える」


この行為をやらされることが、

『罰ゲーム』的に、、、、感じた、、、、、

どうも、、、そういうことのようで、、、、あります。。。。。

まあ、、、、、


そんなこと(罰ゲーム)では、、、、決して、、、、ないんでありますが、、、、、


なんとなく、、、分からないでも、、、、ない、、、、、

か、、、、、、、

女児「うー」の中では、

なんとなく、「プライド」を傷つけられる、、、、、

そんな「指令」、、、、だったようであります。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年08月03日(水) | コメント (0)

徒然なる「国会議員」への怒り@橋下知事

橋下知事のやることなすこと

全てに賛意を評するつもりは、


毛頭ない。


良いものは「良い」

悪いものは「悪い」と、

これまでも

言ってきたつもりだし、


今後も、

そのスタンスは、

貫きたいと

思う。


さて、

その「大前提」の上で、


先般の「ツイッター」で、


橋下氏が

激しくつぶやいている


「国会議員への不満」。


ここに関しては、

全面的に

同意するので、


こちらに

引用してみたいと思います。

「今の議院内閣制は、首相は国会議員に信頼されることを肝としている。


 首相公選制には、国会議員は猛反対。

 首相を選ぶ最大の権限を奪われるから。


 国会議員からの信頼なんてあてにならない。

 国会議員の多くは

 『国民はそのときの、一時的な感情で首相を選ぶ。人気投票になる』と反対する。


 バカ言ってんじゃねえ。

 今までの首相は、あんたがた国会議員が選んできたんですよ。


 国民をばかにするのもいい加減にしろ。

 国民も風に流されるかもしれないが、

 国会議員が選ぶよりも絶対にましですよ。

 
 大臣に不祥事が生じると、

 首相の任命責任が取り沙汰される。

 野党の国会議員は口から泡飛ばして

 任命責任を果たせ、首相を辞めろと言う。


 そのままそっくり返します。

 
 首相が退陣でもしようもんなら、

 国会議員の皆さんよ、任命責任を果たして

 国会議員を辞めてくれ。

 あんたがたが選んだ首相なんだよ!


 国会議員は権利ばかり主張して

 責任を持つことをしない。

 
 だから首相選任行為がいい加減になる。


 国民が選ぶようにしたら

 責任もはっきりする。

 
 ダメな首相を選べば

 全ては国民の責任。」

特に、

「任命責任」のくだりは、

私も、

ここのところの「馬鹿馬鹿しい政局」を見て、


ずっと、同じことを、感じていました。

「菅さんがダメだというなら、

 ダメな菅さんを選んだ『国会』は、

 任命責任をとって、自分達の職を、返上せんかい!!」


と。


菅さんを指名していない

野党の国会議員にしたって、


広い意味では、

同じ責任を共有していると思っていますが、

特にこの言葉を送りたいのは、

「与党の議員」

その中でも、


「小沢さんでなく、菅さんを自分達の代表に、指名した人たち」です。

菅さんのことを

「だめだ」というなら、


そんなにとんでもない男を、

よりによって、日本国のリーダーに、恐れ多くも据えた、


その大それた任命責任をとって、


国会議員の職を、返上せんかい!! と。。。

「いや、、あそこまでひどいとは、思わなかった。。。」

などという「言い訳」は、


一切、聞く気には、なれません!!!


あなた方は、

「首相を選ぶ」という大仕事を、

「菅さん」という答えで、出した。


その「答え」がダメだったのなら、


潔く、やめてくれ!!


それでなくても、


ここ何人続けて、

「首相選び」に、失敗している!!?


小泉さん以降の

ころころ代わる「首相」。


この間、国会議員だった人たちは、


全員、

自分達の「不明」を恥じ、「責任」を痛感して、

職を返上!!!!

したって、、、いいくらいだと、、、、、


私は、思いますよ!!

それくらい、

命がけで、


「首相を選べ」

「首相を選んだ責任を、まっとうしろ」

そういうことです!

以上。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年08月03日(水) | コメント (0)

☆徒然なる「Where」 is 絶好調!?

☆シリーズです!

~~~~~~~~~~~~~~


「いやぁだ!! いやぁだ!! うーちゃん、やらないぃ~~~!!

 うぇえぇ~~~~ん!!」

つい30秒ほど前までの

「絶好調うー」は、

どこへやら!!?

4歳女児うーの「おおなき」が、

始まって、、、、しまいました。。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年08月02日(火) | コメント (0)

徒然なる「10シーベルト」。

とんでもない話です。


この事実を、

お役所、関係者、学者、政治家は、

どう受け止めるのか??

こういった

恐ろしい事実を「前提」に、


これからの

エネルギー策など もろもろを

考えていかないと、いけないわけです。。


さあ、

どうするのか??


「今あるもの」を。。。。。


そして、、、


「これからのこと」を。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年08月02日(火) | コメント (0)

☆徒然なる「決定的」瞬間が…

☆シリーズです!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そして、、、、ついに、、、、、、、


その「瞬間」が、、、、きてしまいました。。。。。。


「うっ、、、うっ、、、、うっ、、、、、うぇえぇえ~~~~ん!!!!」

女児うーが、

せきを切ったように、、、、、、


泣き出してしまった、、、、のです。。。。。  (なんでやねん、、、、!?)

投稿者: 野村明大 日時: 2011年08月01日(月) | コメント (0)

☆徒然なる「どうした」のか!!?

☆シリーズです!

========================

「えっ、、、、ええ??、、、、、、

 うーちゃん、、どうしたん、、、、??


 くつが脱げちゃっただけだよ!!? 


 さあ、、、やろか、、、、片足で立って、10数えるんだって!!」

つとめて明るく

「うー」に語りかける、、、、私、、、、、だったのですが、、、、、


女児「うー」は、、、、、顔面蒼白のまま、、、、、、

何も答えようと、、、、しません。。。。。。  (なんでやねん!!?)

投稿者: 野村明大 日時: 2011年08月01日(月) | コメント (0)

アナウンサー