Top

野村明大(ytvアナウンサー)『野村明大の徒然なる道』

徒然なる「解散」を口にするのも…というが、それなら…

「解散」を口にするのも、、、、

というが、、、、

それなら、

変な下心を捨てて、

被災地のために、

まず、全力で、取り組め!! 

と、

言いたくなります。。


「意見が違うので、即座にぽんぽんとは、通せない」

「話しあいには応じてもいいが、この相手なら、応じられない」

「解散は、するな」

「違う相手が出てきてからの、話し合いだ。」


菅さんでなくても、


これだけ、ああだこうだと注文がつけば、

何も進まなくても、当然です。

私は、

思います。


「解散してる場合か?」

そのとおりだと、思います。


「なら、どうすべきか???」


先の総選挙で、

国民が、とにもかくにも「任せた」民主党と、、、


その「民主党」が選んだリーダーと、、、、、


そこに主導権を与えて

やっていくしか、


ないではないですか。

それが嫌だということは、


「国民に信を問うて、どういう体制でやっていくか、

 判断を仰ぐしか、ない」


ということと、イコールだと、思いますよ。私は。。

今は、緊急事態。


被災地は、

「信を問う」だとか、のんきなことを、言っている場合ではない、

ということでしょう。


ならば、

今のリーダーを、

「リーダー」と認めて、、


たとえイヤイヤでも、、、、、

とりあえず、

進めていくしか、

ないではないですか。

「それは、いやだ」

「でも、解散は、だめだ」


というのは、

もはや、

駄々っ子と同じだと、思います。

きのう、

とあるテレビで、


「国が本来負担すべき復興費用を、

 地方に過大に押し付ける線で、政府は進めようとしている」

「とんでもない話だ! 菅さんに、一刻もはやく、やめてもらうしかない!!」


といった論調を、


著名なコメンテーターの方が、

述べておられましたが、、、、、

イヤイヤイヤイヤ・・・・・・・・・・・・・・!!

菅さんであろうがなかろうが、

官僚が、

しっかりとした識見を持っていれば、

そんな話には、ならないでしょう。


もしくは、

官僚は、

既存の法律の枠組内で、


そういった

型どおりの「割り振り」しか

示せないのだとしても、


「おかしい」と思った議員が、

議員立法を試み、

「おかしい」と思った周囲の議員が、

それに同調すれば、


それで済む話では、

ありませんか。。。

菅さんが、

それに、命をかけて「反対」した、、、とでもいうなら、、、、、


話は別ですが、、、、

そういう、

やるべきこともやらずに、


なんでもかんでも、

「菅が全部、悪い」

「でも、国民に信は問うな。」


では、

そりゃ、何にも、

話は進みませんって!!!

と、


ここ一週間ほど、

私は、そういう主張をし続けてきましたが、、、、

まあ、、、ものの見事に、、、、、


与党も野党も、マスコミも、、、、、

「菅批判」一辺倒、、、、でしたが、、、、、


ここ1~2日、

ちょっとだけ、

風向きが、変わりつつある、、、、ような印象も、、、、あります。。。。


ちらほら、


「菅さんがやめて、それですべて解決はしないだろう」

「野党も、大人になれ」


といった声が、


出てき始めました。。。

私は何も、

「菅さん」支持派、、では、、、まったく、ないですからね!!


念のため、声を大にして、

言っておきますが!!!

ただ、


「ポスト菅」が、まったくの不透明な状況で、

菅さんがやめたらすべてうまくいく、、、式の論法は、

おかしいだろう!!

と、

思っている次第、、、であります。。。。。

きのうは、橋下さんも、


「菅さんがやめたからって、うまくいくとは思えない」

と、


表明しました。

本当に、、、、腹がたちます。。。。。


国会議員、、、、党議拘束とか、政争を、打ち捨てて、、、、

今は、本当に、、、

復興・復旧のために、


力を尽くしてくださいよ、、、まったく。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年06月30日(木) | コメント (0)

徒然なる「やっぱり!」…

予想通りといいますか、

なんといいますか、、、

松本新大臣の「発言」に対し、

自民・公明が、

カンカンだとか。。

でも、

言っては悪いですが、

「この程度」で怒っていて、

本当に、


「菅さんがやめれば、協調」して、やっていけるんですかねぇ。。

やっぱり、、、

復興よりも

なによりも


「政局」「打倒民主」が、大事なのかな。。。。。

と、

思われても、仕方ないんじゃ、、、、、、ないでしょうか。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年06月30日(木) | コメント (0)

徒然なる「橋下知事」のきょうの会見

きょうは、橋下知事の定例会見が、一時間半ほど、ありました。

早速、夕方のニュースで報じた内容もありますが、

それ以外にも、興味深いものが、たくさん、あります。


既に、

大阪府のホームページなどで公開されている内容でもありますので、


ざっと、その内容を、

以下に、記したいと思います。


速記したものなので、

多少読みづらい点もありますが、、、、、、


ざっと、、、、以下のような、、、感じです。。。。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー以下

14時6分~ 橋下知事会見始まる。

6分開始

★秋冬の取り組み
10月9日予定
4回目です。かっぽ。

当初、パレードを歩行者天国にと
大号令かけて
がんばってもらい
秋の風物詩になりつつある。

7分
行政持っている器を
府民に開放すると。
音楽ステージ
パフォーマンス広場
文化、アート活動展開して。

8分
上海万博の
ファサード。
有名な人の作品ではなく
府民から公募。

9分
御堂筋イルミ
12-1月
任期中の総仕上げといいますか

10分
本格実施から3回目。
いよいよ
淀屋橋ー心斎橋
1.9キロつながります。

10分
光らしてどうするんだと
いう意見もあるかもしれませんが
LED,
そして夜ですからね、これ。
冬の夜。
電力余っている
イルミ消す必要なし。

11分
12分
淡い桜色使って
セント○○○~~ホテルの
ピンク色、評判よかった。
日時はーー

12分
紅白。日の丸イメージの
赤と白のライトアップ。
やっぱ、こういうときは
日の丸色なんですね。
否定したって仕方ないわけで。
日本なんですから。
日本の国旗
世界も日の丸と考えている
わけですから。

13分
14分
こういうことやりたいといって
当選したが
やることは大変。
民主党政権もーーー。
カッポやイルミについては
3-4年経て
完成形になってきたと。
総仕上げ。

14分
★住宅の耐震化支援
震災うけ、取り組むべき課題に。

15分
ほとんど市町村で
増加傾向にある。
耐震への意識高まっている。

15分
補助メニュー

16分
まちまるごと耐震化。

16分
まちぐるみで市町村がやれば
進むということで
知事重点事業としました。

16分
うちの町で!
という地域があれば、
募集します。
あ?事業者ですか??

17分
18分
東海、南海、、、、
いずれやってきますので
しっかり取り組んでほしい。

18分
★7月1日石原知事と会います。
18分
ーーーーーーーーーーーーー
質疑)
★関電総会、まだ終わってないが。
平松市長が意見のべた。感想を)

なぜ、総会で
言うのか、意味がわからない。

19分
行政としていう機会、
他にありますし。
どういう意味合いがあるのか
僕はちょっと理解できない。
株主として
しっかり提案するとかなら
わかりますけど。

20分
行政の長としてなら
ほかにも言う場所ある。
維新市議団が
平松市長に強く求めていたから
とも聞いているが。

神戸や京都3都市で
意見表明するとか
こういうときこそ
いつも言ってらっしゃる都市連携で。

21分
その3つで株あわせれば
10何パーセントになるんでしょ?

株主提案まで
いかなくても
3都市連携で
具体の意見表明できるのでは?

21分
石原都知事との会合について)
クローズですしね。

22分
表に出せることは
きちんと出そうと思ってます。


御堂筋イルミ)
力入れてきた)
どこから見る?)
中ノ島から?)

(笑)それはそのとき。
豊中市民かもしれないし。

9月議会、関連して)
関連してないじゃないですか?(笑)

10月20日頃、採決日)
そのとき知事でないのは無責任では?)

知事であることは
間違いない。
手続きいろいろあるがー

30日のマラソンの時は?)
選挙日程の絡みもあるが。
ただ、知事であることは
間違いないのでは?
手続きは、いろいろある。
身分は、10月は、知事。
採決日には知事、間違いない。

25分
ちまたの日程考えれば
知事なのでは?

1日の石原知事とのあと)
国の出先に関する会議)
何訴えたい?)

25分
これも、どういう協議になるか
情報収集してますんで。
25分
地方整備局など3つ。
所管の役人がくるなら
それで議論になるなら
やりたいし。
逆に、なんで移管いやなのか
聞きたい。
どうせ理由になっていない理由を言うだろうと思うが。
役所の言い分を表に出すこと
大事。

26分
オープンにすると
何ばかなこといってんの?と国民が思うようなこと
になること多くて。

26分
きょう誕生日)

(笑)職員一人からだけ
メールきました。

やくどしの42歳)

全く気にしてなかったんで。
どういうとか
考えてもそのとおり
いかないですからね。

27分
大阪府政でも
これからも大玉ありますしね。
27分
今まで振り返っても、
こんなこと動くのかと
いってたこと。
道州制といってたのが
広域連合とか。
関空リニア夢物語も
調査に入ったし。

28分
さきしまの移転ベイエリア。
伊丹はいこう、
LCCも。
経営統合になったし。

29分
言ったこと進めるということが
時間かかりますよ。
じわりじわりやっていくのが
政治力でもありますしね。

29分
秋のW選挙では
政令市問題には
一定の決着をつける。
府は
一定の方向性を確定すると。
ことし42歳の一番の正念場。

30分
どういう一年になる?)
こればっかりは
わかんないですよ。
あした、あさって
どうなってるかもわかんない
ポジション。
一年とおして
政治に携わるか
わかんない。

30分
40年50年何一つ
すすまなかった
政令市問題には
決着をつける。

31分
府と市のあり方
どうするか
審判を受けるということ。
誰が知事市長でも関係ない。

31分

32分
7月下旬)
観光プロモ)
行く方向でずっと調整してたが
課題山積で
身動きがとれない。

32分
トップの仕事は
部下に配分すること、。
全部抱え込むと
パンクする。
成人病とか庁舎移転とか
原子力。
知事会もあって。
特区の申請も出てくるし。
もろもろ考えて
日程的にきついので。

33分
本来いかないといけないんでしょうけれども。
憶測というか
関経連森さんくるからとか言われているが。

そんなことで
いじいじ言ってたら
政治つとまらない。

34分
森さんから木村副知事推薦
してもらった。
電力原子力問題では
見解の違いで対立するが。

34分
一緒いやだからとかではない。
政策課題。
明日あさって発表しますが。
大きな取り組みありますので。

34分
中国、去年キャンセル)
ちょっと今回は、
仕事の優先順位で。
観光プロモですから。

35分
みんな集まって、
ではないだろうと。
本当にそれだけ。

35分
かいえださん)
玄海原発)
安全だからと)

メッセージの出し方について。
中枢の皆さんの議論
疑問です。
安全と誰が信用する?
こういうリスクあるけれども、
という話ならわかるが。

37分
リスクとメリットで
我慢してください、
ならわかるが。
想定以上のものにならないのか、
とかね。
想定以上っておこらないって、
いえるんですかっていったら、

38分
可能性がないとはいえない、
って?
ありとあらゆる事象が
そうなる。
リスクはあるんですから!

38分
批判受けてでも
立地権には
莫大な金がいっている。

38分
39分
自治体の8割近くが再開に慎重)

いうだけでいいんですもん。

40分
ものすごい
地方は気楽なんですもん。
税収下がっても
金ちょうだいね、の立場だから。
本当にシビアな
リスクをとった判断を
誰もやらなくて
いい仕組みになっている。

40分
リスクも負わずに
とめろとめろ、の仕組みに
なっている。
交付金、税収の減るリスク。

41分
戦後に、
日本が力持たないように
分散させた仕組みになっている。

42分
大阪ではエアコンとめると)
都市部は大量消費してきた)
国として脱原発)
どう進める?)

ずーーっとツイッターに
書いてるんで。
打ち出してもらったほうが
はやいかなと。

原子力の依存度どうするかと
いう話ですからね。
今すぐは無理。

43分
福島の状況みて
地震国家。
依存度下げていく
とるべき道だと思っている。

43分
コメンテーターの立場は、
ネット調べたりする。
わからないまま発言している人
ほとんどだと思う。

僕も、
供給の仕組み調べて調べて
勉強してわかってくる。
いまだに、
安定供給必要だとか
産業衰退させないために
必要とか
いう人は勉強不足。

45分
霊感商法と同じですよ!!
経済産業省の霊感商法。
国交省の国直轄事業と同じ。
(ぼったくりバー第二弾!)

電力は
46分
足りてるんだと。
足りてるけれども
これからどっちいく?と
問題提起しないと。

46分
火力?原子力?
新しい技術?
一番楽なのは原子力だが。
本当に安いんですか?
事故で全部ふっとぶ。

安定供給できます。

47分
議論を冷静にしかけていくのが
役割。

48分
あさっての石原知事との会談)
橋下さんからお願い?)

そうです。お願いした。
伊丹のことで。(石井さんは?)
石井さんから石原さんに話にいった敬意も
あり。

知事誕生日おめでとうございます!)
49分
福井サイドが)
原発存在のおかげ)
認識足りないと言っている)
真意が立地県に伝わってないのでは?)

都道府県の枠組み前提にするから。
話ややこしくなる。

49分
50分
県いきの話。

50分
原発立地で
どれだけ電源三法の交付金
入っているのかも
みないといけない。
地震国、津波。

51分
原発リスク少なくするのが
むかうべき方向性だと
思っている。
西川知事どちらなのか
結局あいまいにされる。
行政的対応。

51分
推進なのかどうなのか
はっきりしない中で
議論できない。

52分
感謝はしないといけないが
完全に安全なものなら、
なんで電源三法で
金がいく?
住民でなく自治体。
なぜ金を受け取る?

52分
リスクないなら
金必要ない。
リスクの対価。
交付金は税。
電気料金でまかなわれている
ところもある。

感謝をしつつも
府民は
福井に危険負わせているので
多額の金負担している。
そういう仕組みになっている。

53分
リスクとってるから
金とってると
消費地は腹のなかでは
思ってる。
感謝はするが。
54分
住民に説明しないといけない。

太陽光パネル)
新税)
関西全域では時期尚早と)
府先行は?)

55分
全量かいとり法案とおらなければ。
とおれば、
電気料金あがるので。
あがることは
甘受しないといけない、国民。

55分
法案通らないなら、
電気料金に
プラスアルファする方向で。
やりたいと思っている。

55分
その趣旨は、
太陽光は、
安定にすぐには結びつかない。
繰り返し言うが、

56分
今消費地がしないといけないのは
数日間のピークをおさえる。

56分
太陽光、すぐ日照となるが。
ピーク時の
エアコンがほとんど。
喫緊の課題。だと思っている。

56分
固定価格全量買取
成立しなければ、
府だけでも、
実質同じ役割果たす
税制度考えたい。

57分
義務にかかわるので
慎重に。

57分
成立をみこす?)

成立すれば、
税をしなくてもいい。

57分
津波)
大阪府、はやまき公表
呼びかけは?)

大号令かけて進めている。
当初6月といってたが、
7月か。
方向性部局とも確認。
最後、詰めの段階に入っている。
7月戦略本部かけるかどうか。
危険だけ出すのでは
メッセージ出し方として問題。
タイさくもあわせて
発表する。

59分
最後)
9月議会)
1021採決日)
知事辞職表明可能性は?)

どうですかね。
必要性、そのときの状況による。

59分

15時
やめる人のーーと追及されるのが想像されるが)
そのときにいろいろかんがえる。

野村質問)
政局ー)
15時
国民に選ばせてほしい。

国会議員の中の内輪もめ。
一番悪い部分。

1分
シンプルな話になってない。
混乱の元凶。

2分
かんさんやめて解決するのか
わからない。
政策の中身、ならわかるが。
さっぱりわからない。

脱原発解散について)
国民が論点をくみとれない。
ぎりぎりのところで。
論点になるのかどうか。
半年、3ヶ月なり議論しないといけない話。

5分
首相が提示するのは
いいが国民はそれで判断しないのでは?
それ以外の話で判断するのでは?

7分
新エネルギーの法案は必要だと思っています。

7分
法案は進めて。
ピークの話だけ。
太陽光。
国民サイドとしては
体制をかえてくれというのが
求め。
郵政選挙にしても、
細かく考えてなかった。

脱原発というなら
電力会社も見直ししないと。
既得権。打ち破ると。
どーんと出すべき。

ーーーーーーーーー
15時10分
知事の誕生日パーティー)
招待した、中田さん。)
しんぼうさん断られたその返信の中身は?)

こんな状況で
いけるわけねーだろーと。
メールで。

知事はどう?)
しんぼうさんと対談
どうですかねといったが、
いけるわけねーだろーと、。
そりゃそうですねと。

11分
僕も軽く誘ったが。

きていただけるのであれば
(きていただかった?)
雑誌発言なんかも
まさに、微妙といいながらも、
太陽光

12分
ピークカットに資すると
ずばっといってるし。
発言とか
ほとんどのところが
容疑者の実名報道については
真っ向から意見ちがうが
そのほかはかみ合うところが
多いんで。
対談できればよかったが、
まあ無理ですね。

12分
単純にしんぼうさんと
市役所問題。
しんぼうさんもそこを問題視している。

13分
そこをずばっと話をと
思っていたが。

中田さんは?)
いつも、時間あれば
きてくださいねと誘っている。

13分
何か特別な表明は?)

時間あればきてください、
それくらいです。

西川知事)
福井県民に対して)
説明足りないと思う?)

僕は思います。
県民に伝えるべき。
いくらもらってて、
その意味は、と
伝えるべき。

14分
公共工事も発生する。

15分
認識の上での
いろんな判断とかなら
責任あるものにつながるが、
誰もが責任負わず文句だけいう。、
責任ある決定できないですよね。

15分
累積でいくらもらってるか
年で数百億円。
原発立地してるから。
その意味は、
何なんですか?
住民に問いかけたい。

15分
命失って、とはいわない。
だから、金で解決は、良くない。

16分
厳しい突きつけを住民がされると。
今までそういうこと)
なかったと思いますよ。

16分
土日の保育所など)
安心こども基金活用)
50億円。サポート方針)

17分
関西でも、車企業とか)」
稼動。増えてきたとき)
国以外に、府の補助は?)

ニーズがあれば
それも対応策のひとつ。
ただ、基本は、
保育所の事業。市町村。
役割分担で。

18分
操業日ずらすのは大賛成。
それに伴い子供の預かり施設
増やす大賛成。

18分
19分
猛暑)エアコン)
お盆休み以外に長期休暇とる)
のが有効)
自分の会社だけできない)
バカンス的な)
長期休暇による脱原発)

20分
長期休暇とることで
その会社どうなるかというの
ありますのでね。
行政旗振ってやることではない。

20分
関西広域連合)関電への要請)
まとまった)

21分
節電を呼びかけるところでは
一致団結。関電と。
電気予報の、赤のとき。
危ないときの警報。
関電と自治体で協議中。
泉北もがっちりやっていこうと
なった。

21分
センぼくは、トップ合意。

22分
協定とか具体の動き?)
まだ何も。担当どこにするかと
いうところから考えないと。

23分
安全協定、簡単には進まない。
中長期戦。早速西川知事からけん制も
発言あるようだし。

23分
24分
言い方間違えると消費地の
おごりになるが、
なんで立地権という行政区域に
とらわれるのか。
福島ではっきりしたが、
府県の範囲を超えるわけですよ。

24分
なぜ立地権に安全協定。
論理破綻している。

25分
リスクこうむるエリアは
どこなのか、そこが協定になる。
話とぶが、大阪都も同じで。

25分
大都市はどこか、という発想。
今ある制度を前提に考えるから
話がずれる。福井京都滋賀枠組
なしにして、どの範囲がリスク
こうむるのか?から作らないと。

26分
7月の課題)SB)協議会)
いやもう、大阪府は、段取りまで。
パネルの設置場所ない。
鳥取は広大な場所、和歌山や滋賀
も。手伝いはするが。
設置は、府以外で進みそうな気も
する。

(設置後の体制は相談中
BY事務方)

27分
7月1日)
役人出席もとめる?)

いやまだ。そこまでの議論にも
まだならない。まあどっかで
駄目な理由あがってきたら
公の場で議論したいですけどね。

28分
家族からのお祝いは?)
全くなにもないですね。長女と今、
少しけんか中。 

お祝い?)
なーんにもないです。うちの家庭で、
子供の誕生日とかできてなかった。

29分
最近の状況。こどもぜんぜ
ん思ってない。 

父の日)幼稚園
でつくったハンガー賭けなどした
の二人はくれた。
あまりやってない家庭。
知事になってからのほうが家族と
コミュニケーションとってる。

秋以降の話)
何もしてない。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年06月29日(水) | コメント (0)

徒然なる「速報」橋下知事が、久しぶりに省庁批判ー

文科省は「バカ」

国交省は「ぼったくりバー」


きょう、槍玉に上がったのは、

経産省。。。

その発言の中身とは。。。。。

夕方の ten! を、ご覧ください。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年06月29日(水) | コメント (0)

徒然なる「菅首相」ーーー

菅首相が居座るのは、


延命のためなのか

名誉欲のためなのか


そんなことは、

どっちだって、よいのではないでしょうか??


もっと言うなら、

では、

「延命」とか「名誉欲」にこだわらない

清廉潔白で、人格的に素晴らしい国会議員が、

今の国会に、

何人いるんでしょうか??


特に、

中枢になればなるほど、


そんなお方が、

何人いるのでしょうか??

国民からすれば、

そんなことは、

「どうでもいい」とまでは言わないまでも、

「どっちにしろ期待していない」

項目だと、


私は、思っています。


菅首相が

「やめたほうが、圧倒的に、いろいろ、ことが進むだろうなぁ。。。」


思えるような「絵」が見えたら、


もろてを挙げて、「菅退陣」を支持しますが、


今の状況下、


誰も、それを示すことができていないと思うから、


全く、「菅退陣」に共感することが、

できないのです。。。。

あわよくば


「大臣のイスに、ありつけるかも」

「次の総理の下で、重用してもらえるかも」

「政権奪回の糸口に、つなげられるかも」

「小沢派の復権の、きっかけになるかも」


どうせ、そんなことだろう、、、腹の中は。。。。。。

としか、、、みえないのです。。。。

次世代のリーダーと目される方々で、

がっと求心力をもって、

絵を描ける、

全体をまとめる、

そういう方が、

出てくればいいのですが。。。。


弱かったときの阪神が、

いつも、こうでした。

「監督を代えれば、全てがよくなる」

かのごとくに、

ファンは毎年、騙されつづけましたが、、、、


いつも、、、

相変わらず、、、、


監督が誰になっても、

あの頃は、、、、


弱かった。。。。。


今の阪神は、


どなたが監督をやっても、

そこそこ、、、結構、、、、かなり、、、強い。。。。

要は、


監督が誰か??

ということよりも、

「チームに実力があるか?」が、

やっぱり、、、一番、、、大事なこと、、、、


なのでは、ないでしょうか????


阪神タイガースを持ち出すまでもなく、、、


わが国のリーダーは、

毎年、、、、同じような、、、状況ですね。。。。


「リーダー代われば、全てうまくいく」、、、、かのような錯覚とともに、


菅首相も、誕生した、、、、


ついこの間の、、、こと、、、、なんですけどねぇ。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年06月29日(水) | コメント (0)

☆徒然なる「オジギソウ」…

☆シリーズです!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

何度か、ちらちらと書きましたが、

6月号の「付録」は、

「おじぎそう」、、、でした。。。。


「おじぎそう」成長キット、、、

みたいなのがついていて、、、、


そのキットについている、


やれ「種」だとか、「土」だとか、

かわいい入れ物に入れて、


毎日、水をやっていると、

何日かしたら、

「おじぎそう」が、出てくる、というヤツです。。。!! (笑)

投稿者: 野村明大 日時: 2011年06月28日(火) | コメント (0)

徒然なる「菅首相」が、辞任3条件を明言した。

「メド」がついたら、やめると言っていた。


その「メド」について、具体的に、発表した。


これでも


「やめなければ、何も進まない」と、反対する「理由」を、


説得力をもって、示せるのだろうか???


下らない泥仕合ではあるが、

首相側の「試合運び」のほうが、

少し上回っている、、、ように見える。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年06月28日(火) | コメント (0)

徒然なる「ノンアルコールビール」の意義…

先日。。。


とある休日。。。。。


朝ごはんのときに、


おもむろに、「ノンアルコールビール」を取り出して、

シュパッ、、、と缶を開けて、

飲みだしたところ、、、、、

妻に、、、、しかられました。。。。。


「朝からビールなんて!!!!」

と。。。。


でも、、、、


だからこその、、、、、「ノンアルコールビール」、、、なのでは、、、、、????


ここで飲まんかったら、、、、いつ飲むんじゃい!!?? 笑

投稿者: 野村明大 日時: 2011年06月27日(月) | コメント (0)

☆徒然なる「がつ」とは……??

☆シリーズです!

=============

先日、

「7月号」の「しま○ろ○」が、

送られてきました!!

子供達は、

早速、

「大興奮」です。。。!!

我が家の4歳双子PTC

男児の「はぁ」・・・・・

「6がつごうは、だいたい、5がつ27にちくらいに、きてん!!

 7がつごうは、6がつ25にちに、きたってことは・・・

 
 だいたい、その『がつ』がくるまえの、

 ちょっとまえのひに、くるってことやねんなぁ!!!」

とか、、、、

言ってます。。。笑

「がつ」というのは、

いわゆる「月」のことです。


「月」は、

「6がつ」「7がつ」で分かる様に、

確かに、、、「がつ」、、、、ですからねぇ。。。。笑

投稿者: 野村明大 日時: 2011年06月27日(月) | コメント (0)

徒然なる「訂正」恥ずかしい~~!!

すみません!! 皆様!!

日曜日、、、

「兵庫県内スポーツビッグイベント3」とか、、、、、、、

テキトーなこと、、、ほざきまくりました。。。!!!!

ミズノオープンは、

岡山県内で、開催、、、でした。。。。。 面目ない。。。。。

新人・中谷アナの


「ミズノオープンの研修で、岡山県に、出張してきました~~!!」という、

ノー天気な「報告」を受けて、、、、

間違いに、、、、気づきました。。。。。汗


どうも、、、、すみませんでした!!!!

投稿者: 野村明大 日時: 2011年06月27日(月) | コメント (0)

徒然なる「宇佐美」選手が、バイエルン・ミュンヘンへ!

凄い!! ニュースであります。。。。


ビッグ・ニュース・・・・ですね!!!


期待・・・・・・したいです。。。。。!!

投稿者: 野村明大 日時: 2011年06月27日(月) | コメント (0)

☆徒然なる「新シリーズ」始まる!!

いまだ、

蛍の◎シリーズが

「完結」・・・していないにもかかわらず・・・・・・


新シリーズを、スタートさせてしまう、、、、

この「計画性」のなさ・・・・・・・ 自嘲笑


☆シリーズです!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


毎月、

我が家の4歳双子PTC向けに

送られてくる

「しまじ○う」の「学習セット」。

いわゆる、、今の子供達の、、、「定番」です。。。。


よく研究されていて、

いろんなことを、楽しみながら、覚えることができるのです。。。


DVD,絵本、付録、の

主に3要素から構成されていて、

子供達は、

毎月、


送られてくるのを、楽しみにしています。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年06月27日(月) | コメント (0)

徒然なる「未明」…

こんな時間(午前3時過ぎ)に

起きているのは、、、、、

「まだ起きている」のか・・・・・

「もう起きた」のか・・・・・・


正解は、、、、

「もう起きた」・・・・・・


カニとりや野球で疲れ果てた4歳男児を

寝かしつけたら、

とっても早い時間(たぶん7時台?)に、

自分も、眠りに落ちて、、、、、


で、

こんな時間に、

起床しているというわけです。。。。

でも、

ふにゃふにゃと、なんじゃかんじゃしていたら、


すぐ、

5時とか6時くらいに

なってしまうんですけどね。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年06月27日(月) | コメント (0)

徒然なる「PTC」の日曜日…

4歳男児「はぁ」は、


パパと、

近所の「川」で、

まさかの「カニとり!!!」


カニこそとれなかったものの、

「魚」を一匹、ゲット!!


自然に触れさせてやることができて、

満足でした!!


しっかし、、、近畿のど真ん中、、、、、

梅田駅から、最短でいけば、20分超くらいでいける場所に、


あんなに、、、豊かな自然が、、、、

残っているとは、、、、

やっぱり、、、、関西って、、、、、

いいですよぉ。。。。!!


うん、、、、東京では、、、、、

味わえないな。。。都心部で、あの自然は。。。。。

こないだから書きかけている

「蛍のエントリ」も、『しかり』、、、、ですが、、、、


一方、

女児「うー」は、

また、夏風邪のぶり返し?で、

昨日から、高熱。。。

きょうは、

家でゆっくり、ママと自宅待機。。。


マニキュアとか、、、熱心に、、、、、

やってはりました。。。。。

まだ、4歳女児なのに、、、、苦笑

おしゃれにかける「意気込み」は、

やっぱり、、、女子ならではの、、、、、生まれつきか。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年06月26日(日) | コメント (0)

徒然なる「兵庫スポーツイベント」3本同時進行!

1)ミズノオープン。

石川遼選手。惜しかった。。。。

あの1ホールさえ、なければねぇ。。。。

2)宝塚記念

また、私の予想は、はずれまくり。。。


アーネストリーは、全く予想できず。。。。


私の応援していた

ドリームジャーニーとフォゲッタブルは、


なんと、

派手極まりない「出遅れ」・・・・・


スタートした瞬間に、

「終わった~~。。。」という感じ。。。。


一番応援していたトゥザグローリーも、


やっぱり、、、夏負けの、、、影響か、、、、??

4角上がっていくときの「手ごたえ」こそ、

結構、良さそうに、見えたんですが、、、、


良いときなら、

あんな「体たらく」の馬では、

ないはずですもんね。。。!!


しっかし、


まあ、アーネストリーの1着は、

私は想定外でしたが、、、、


2着以下は、

実力馬が、


ずらりと、、、顔を、、、、並べてましたね。。。。


ブエナビスタ、、、ルーラーシップ、、、、エイシンフラッシュ、、、、、

ローズキングダム、、、、、


私の応援していた馬以外は、

軒並み、順当に、、、、

上位、、、きてるじゃん、、、!!!


もう、、、しばらくは、、、、、

競馬は、、、お休みです。。。。。


秋ぐらいまで。。。。

(それって、いわゆる、、、、

 「地味」な「夏競馬」を、

 お休みするだけじゃん・・・!!!? 笑)


3)阪神ー巨人


まだ続いていますが、、、

どうも、今日は、「敗色濃厚」、、、、、

我が家の4歳男児「はぁ」が、

最近、、、


1球、1球、、、、

「よっしゃー!!」とか、声をあげて、、、、

0-4で負けているのに、

熱心に、、、、

応援するので、、、、

私も「負けじ」と、

応援、、、、しているのですが、、、、、

なかなか、、、、うまくは、、、、

いかないもんで。。。。。

というわけで、、、、

きょうの、

「兵庫スポーツイベント」トリプルマッチは、、、、、


なんか、、、、憂鬱×3の、、、、

決着になりそうです。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年06月26日(日) | コメント (0)

徒然なる「兵庫県」が熱い!!

甲子園のT-G、

石川遼のミズノオープン、

グランプリ宝塚記念、


全部、、、、兵庫県内、、、、!!!

投稿者: 野村明大 日時: 2011年06月26日(日) | コメント (0)

徒然なる「スポーツ」の夏…

きょうの夕方は、

注目の「スポーツ」が、3つあります!!

阪神ー巨人戦。

阪神が「好調」で、

さあ、きょうも、ジャイアンツを撃破できるのか???

宝塚記念。

ブエナビスタ、ルーラーシップなど、

一流馬目白押しの「春のグランプリ」。

私が応援している「トゥザグローリー」は、

まったく、事前の評価が超低いようですが、さあ、どうなるか??

そして、

3つ目。男子ゴルフ!!

ミズノオープン!!


石川遼選手が、

きのう、猛チャージ!!


さあ、きょうは最終組で、

「優勝」を、もぎ取るのか!!?

中でも私が

最も注目しているのは、


「ゴルフ」です!!

読売テレビー日本テレビ系列のチャンネルで、

どうぞ、お楽しみください!!

投稿者: 野村明大 日時: 2011年06月26日(日) | コメント (0)

徒然なる「首相」とは…??

先だって、

「後刻書く」と約束しました

エントリの『つづき』、、、です。。。。

『つづき』からではなく、

以下、最初から、、、書きますが。。。。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうも、

納得のいかない話が、

多い。

以前から書いているが、

「菅さん」問題が、まずは、筆頭だ。


菅さんが、一国の総理の器たる人物ではないのは、

この1年で、よくわかった。

野党の実力者や、与党の小沢グループ、

永田町べったりで、やや一般感覚を失っている番記者に、

わざわざ指摘して頂かなくても、


日々のニュースを注視していれば、

そんなことは、わかる。


消費税、

言ってみたと思えば、あわてて火消ししてみたり、


「一定のメド」のペテン師発言、


今度は「新エネルギー」。これだって、どうなるか分かったもんではない。


その意見も、よく分かる。

だが、

では、


鳩山さん、麻生さん、福田さん。。。

このあたりの方々と比べて、

それでも群を抜いて、「無能力」なのか??


私見では、

別に、そうは思っていない。


「何もできないまま、ぐじゅぐじゅぐじゅぐじゅと、早い退陣に追い込まれた」

点では、


雁首並べて、

「みな同じレベル」ではないのか??


「いや、菅さんより、麻生さんのほうが、優れていた」と

反論される方は、

是非、その根拠を、

教えてほしいものです。。

納得させてほしいものです。。


私は、

そうは思っていませんので。。。

菅さんの前の、数人の短命総理は、


みんな、

菅さんと同様に、

大地震に対しても、何もできなかっただろう、どうせ、、、、

と、

正直、冷ややかに、

見ておりますので。。。

「じゃあ、誰なら、いいのか???」

私は、

それを、先に見せてくれ、と、言い続けています。。。!!

いろんな人が、いろんな名前を挙げている、、、


この状況下では、

新しい総理が誕生しても、

同じでしょう。

また、野党が、

「この人では駄目だ」と言い出せば、

何も動きませんよ。


「ねじれ」なんですから!!


「ねじれ」というのは、

一般に思われている以上に「深刻」な状況だと、

私は思っていますが、

それも、

「ルール」です。


その「ルール」の範囲内で

どうするか?考えるのは、

実は、すべての政策の「実現力」「実行力」に

かかわってくる話で、


小泉さんや橋下さんの卓越している、、、、また、、、人気のあるところは、、、、

実は、

一番は、

「そこ」なのではないか?? と、思っています。

「発信力」だといわれますが、

「発信力」も、「実行・実現」するための、1(いち)ツールです。

「ねじれ」を国民が突きつけた。

その時点で、

私は、

「野党中心」の政権に、チェンジすべきだと

(一般論かつ私見として)思っていますが、

まあ、与党側は、当然、そうはしないでしょう。

そうすると結局、

早晩、対立して、国会運営が、立ち行かなくなる。

その段階で、

首相は、「解散」するのか?

「解散をちらつかせて、抑えにかかる」のか??


野党は野党で、、、、、、

「内閣不信任案を、解散覚悟で、突きつける」か??

まあ、

そういった「流れ」の選択肢が、


野党や首相サイドから、

出てくる、、、、


これ自体が、

「十分、予測し得る」、、、、話で、、、、、、


現に、今、

そういう状況に

なっている、、、、わけですが、、、、、


要するに、

私が言いたいのは、

「今のこの状況は、参院選終了時から、

 容易に予測できていた」

状況だということで、、、、

それを、


「菅さんが首相でいるから、何も進まない」

としてしまうのは、


おかしい、、、ということ、、、、です。。。。


いえ、

そういう「問題提起」は、

もちろん、あってもいいと思うんですよ。

でも、

そう言う以上は、


「誰なら、『進む』のか?」

を、提示することと、


「その人がなったら、

 その人が『やめる』と自ら言い出すまでは、

 推した責任をもって、あなた達は、支えるんですね?? 本当に。」


ということの、『確認』『明言』も、必要ですよ、

と、いうことです。。。

申し訳ないですが、

今、

「菅降ろし」を叫ぶ方々からは、

空恐ろしくなるほど、

誰からも、

その「提示」が、ないのです!!


野党は、

はじめから、


その気も、ないんだろう?? どうせ。。。

と、

思わざるを得ないような「無責任」な「菅やめろコール大合唱」、、、ですし、、、


(いや、そうでないというなら、


 『私たちは、谷垣さんで、いきます。

  谷垣さんで、民主党もがちっとまとまるよう、

  命がけで、説得して、4年間、谷垣さんを支えます!』


 という覚悟を、どなたか一人でも、見せられたんでしょうか??)


民主党の「反菅」派も、

しかりです。


「小沢さん」でも「野田さん」でも、

誰でもいいですが、


次に選んだその人は、


「民主党が、党として、

 この人なら、菅さんと違って、できるんです!

 と、推す人なんです!

 
 できなかったときには、


 党全体として推した以上、

 任命責任をとります。 


 その人がやめるときには、

 自分たちが、議員バッジを、いったん、はずす時と思ってもらって結構です!!」

という「人物」である、、、べきですし、、、、


そうでないなら、


「民主党」として、「選ぶ」段階で、


「この人には、そこまで預けられない」ことを、

先に、明確に示す、、、べきでしょう。。。

菅さんのときも、

そうだったはずではないのでしょうか??

そうだったはず、、、

なら、

今の「ごたごた」は、

どこまでいっても、


所詮、「党内の権力争い」でしょう。。。

党内の「全面委任」をとりつけた菅さんが、

そういったごたごたを、

いちいちくよくよと、気にする必要は、ないのでは??

ぐだぐだ言ってくる「側近」は切って、

自分の進めたい政策を、忠実に実行してくれる「側近」で組閣しなおして、


どんどんと、やりたいことを、

提示していく、、、ことです。。

「新エネルギー」については、

少し、

そういう部分が、出てきているのかな、、、という気も、、、、します。。

ぜひ、

期待を裏切らず、


そういう「理念」や「政策」を、


打ち出していってほしい、、、ものであります。。。

それにしても、

情けないのは、


「民主党の執行部」です。。。

不信任案までは、

上述してきたような「スタンス」を、とっていたのでは・・・??

よう、、わかりません、、、、ほんまに。。。。


ある意味、

自民・公明は、

「野党」、、、だから、、、、、


あれでも「仕方ない」という諦念も、ありますが、、、、、


執行部の人たちは、

結局、


「菅さんを守って、菅さんのもとで、政策を実現していきたい」

のか、

否なのか、、、、

まあ、いいです。。。。

私は、

菅さんが、「やみくも」に、居座り続ける、、、ことに

何が何でも「賛成」というわけでは、、、、


さらっさら、ありません。。。。

しかし、

少なくとも、

次の首相が誕生するときには、


「この人でいくんだ!」という

血判状に、


衆院参院の過半数が、

しっかり、


血判を押す、、、

それくらいの状況に

((ギャーギャーと騒ぎ立てる)国会議員たちの「実力」と「責任」で、)

もってこない限りは、


信用、、できません。。。


「まずは、やめてくれ」と

ほえるばかりでは、、、、

どうせ、、、、また、、、、、

同じことを、繰り返すんでしょう??

という

さめた気持ちにしか、、、、、

なれないのですが。。。。。
 

投稿者: 野村明大 日時: 2011年06月25日(土) | コメント (0)

◎徒然なる「ビフォー」&アフター

◎シリーズです!

~~~~~~~~~~~~

皆さんは、

そんな「光景」、、、、ご覧になったこと、、、ありますか???

先のエントリで申し上げたように、

私と、私の妻は、

「初めて」、、、、でした。。。

今まで見たことあるのは、

せいぜい、

暗闇の中、、、、草むらで、、、、、

ピカリ、、、、ピカリ、、、、と

地味~~~に点灯して、、、、、


「あっ、今、光ったよ!! ほらほら、あそこ!!」

とか、


お互いに教えあって、、、、


「え?? どこどこ??」

とかいって、


指差した方向を、

みんなで、じーーーっと見ていたら、


もう一回、

ピカリ、ピカリと、


地味ーーーーに点灯して、


「あっ!! わかったわかった!! 

 ほんまや!! 光ってる!!」


と、

大興奮、、、、

とか、、、


せいぜい、、、そのレベルの経験、、、、でした。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年06月25日(土) | コメント (0)

徒然なる「菅さん」ほか…

どうも、

納得のいかない話が、

多い。

以前から書いているが、

「菅さん」問題が、まずは、筆頭だ。


菅さんが、一国の総理の器たる人物ではないのは、

この1年で、よくわかった。

野党の実力者や、与党の小沢グループ、

永田町べったりで、やや一般感覚を失っている番記者に、

わざわざ言われなくても、


日々のニュースを注視していれば、

そんなことは、わかる。


消費税、

言ってみたと思えば、あわてて火消ししてみたり、


「一定のメド」のペテン師発言、


今度は「新エネルギー」。これだって、どうなるか分かったもんではない。


その意見も、よく分かる。

だが、

では、


鳩山さん、麻生さん、福田さん。。。

このあたりの方々と比べて、

それでも群を抜いて、「無能力」なのか??


私見では、

別に、そうは思っていない。


「何もできないまま、ぐじゅぐじゅぐじゅぐじゅと、早い退陣に追い込まれた」

点では、


雁首並べて、

「みな同じレベル」ではないのか??


「いや、菅さんより、麻生さんのほうが、優れていた」と

反論される方は、

是非、その根拠を、

教えてほしいものです。。

納得させてほしいものです。。


私は、

そうは思っていませんので。。。

菅さんの前の、数人の短命総理は、


みんな、

菅さんと同様に、

大地震に対しても、何もできなかっただろう、どうせ、、、、

と、

正直、冷ややかに、

見ておりますので。。。

「じゃあ、誰なら、いいのか???」

私は、

それを、先に見せてくれ、と思っています。

いろんな人が、いろんな名前を挙げている、、、


この状況下では、

新しい総理が誕生しても、

同じでしょう。

また、野党が、

「この人では駄目だ」と言い出せば、

何も動きませんよ。


「ねじれ」なんですから!!


「ねじれ」というのは、

一般に思われている以上に「深刻」な状況だと、

私は思っていますが、

それも、

「ルール」です。


その「ルール」の範囲内で

どうするか?考えるのは、

実は、すべての政策の「実現力」「実行力」に

かかわってくる話で、


小泉さんや橋下さんの卓越しているところは、

実は、

一番は、

「そこ」なのではないか?? と、思っています。

「発信力」だといわれますが、

「発信力」も、「実行・実現」するための、1ツールです。

「ねじれ」を国民が突きつけた。

その時点で、

私は、

「野党中心」の政権に、チェンジすべきだと思いますが、

まあ、与党側は、当然、そうはしないでしょう。


そうすると結局、

早晩、対立して、国会運営が、立ち行かなくなる。

その段階で、

首相は、「解散」するのか?

「解散をちらつかせて、抑えにかかる」のか??


野党は野党で、、、、、、

ーーーーーーーーーーーーーーーー

一応休日なのに、

急遽、仕事が発生したので、

とりあえず、ここまで!!


続きはまた、後刻かきます!!

投稿者: 野村明大 日時: 2011年06月25日(土) | コメント (0)

◎徒然なる「生後」4年ちょっとの「ワカゾウ」が…!! 笑

◎シリーズです!

~~~~~~~~~~~~~~~~

我が家の4歳双子は、


まだ生まれて、4年と何か月しかたってないのに、、、、、


あんな「光景」を、、、、「目の当たり」に!!!

したんです。。。。!!!

投稿者: 野村明大 日時: 2011年06月25日(土) | コメント (0)

◎徒然なる「生誕39年」になりましたが…

◎シリーズです!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

申し訳ありませんが、

私、、、生まれて39年に、、、なりましたが、、、、

あんな「光景」を見たのは、、、、、

初めてです。。。。。


うちの妻も、、、「初めて」だと、、、、申しておりました。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年06月24日(金) | コメント (0)

徒然なる「東京」-パリが2時間??

これは、すごい。。。。


速すぎて、

安全に運航できない!!  なんてことだけは、ないようにお願い致します!!

投稿者: 野村明大 日時: 2011年06月24日(金) | コメント (0)

◎徒然なる「あんな光景」とは…・??

◎シリーズです!!

~~~~~~~~~~~~~~~~

「あんな光景」というのは、

どんな光景かと言いますと、、、、、、


真っ暗闇の中を、


幻想的な光を放つ蛍が、


何十匹も、、、無数に、、、、、飛び回り、、、、、


文字通り、、、、、「乱舞」、、、、している、、、、

そんな「光景」です。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年06月24日(金) | コメント (0)

◎徒然なる「蛍」見たことくらい、あるわい!!

◎シリーズです!

~~~~~~~~~~~~~~~

6月14日23時頃に、1回目をエントリした「◎シリーズ」の

続きです!!  (期間あきすぎ~~!!)


皆さんは、

蛍を、見たことがありますか??

「それくらい、あるわい!!」

と、おっしゃるかもしれません。。。


私も、

蛍を見たことは、

ありました。

しかし、、、

蛍の「あんな光景」を、

みたことは、、、、ありませんでした。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年06月24日(金) | コメント (0)

♯徒然なる「日本人」…大日本人…

♯シリーズです!!

~~~~~~~~~~~~~~~~


協調性??


迎合主義??


風見鶏??


出るくいは、打たれる??

まさに、、、


日本人の特質なのか、何なのか、、、、、??


空気を読み、

和をもって尊しとなす精神は、


日本人的美学には、しっくりくるのですが、、、、

どうか、

今後、成長していく中で、、、、、

「間違っている」ものは、

「間違っている」と、、、、

どれだけ、周りと意見が違っても、、、、、

そう、、、主張できるように、、、、、

育っていってほしい、、、、ものであります。。。。笑

でも、

大人が口をすっぱくして教えたわけでもないのに、


「空気を読む」

「突っ走るのを嫌う」

というアンテナが働き、、、、

周りに、きれーーーいに、歩調をあわせてしまう。。。。

日本人的発想でいくと、

決して、「叱る」気にはなれず、、、、、

むしろ、


抱きしめてやりたい「いとおしさ」を感じた、、、、


そんな「エピソード」、、、では、、、、、

あるんですが。。。。。


ただ、

時には、、、、


「和を乱して」でも、

「堂々と主張する」、、、ことも、、、、、

必要ですね。。。。


自分も、、、決して、、、、できているとは、、、、、思いません。。。。。

「自戒」の念も、、、、込めて、、、!!  ですね。。。!!   (完)

投稿者: 野村明大 日時: 2011年06月23日(木) | コメント (0)

徒然なる「長友」選手…最高だ!!

テレビで


長友選手の

ミニ・ドキュメントを見た。。。

格好良い。。。。!! すばらしい!!

心のコントロールをできる、、、そうなりたいもんです。。。私も。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年06月22日(水) | コメント (0)

徒然なる「実家」の酒が…

「文○人」という

高知のお酒。


実は、
うちの母方の実家が造り酒屋で、

そこで造っている「清酒」だ。。。


先日、

その「文○人」が、

いきつけの料理屋に、

突然どかんと置かれていて、

供され始めていた。。。!!


ポスターまで貼られ、

結構、、、かなり、、、、

大々的に、売り出されていた!!!!

あんな光景(文○人がフィーチャーされている光景のこと)をみたのは、

私は、生まれて、初めてだ!!!

お店のご主人に、

聞いてみた。


「なぜ、あの『文○人』というお酒を、突然、入れたんですか??」 と。


曰く、


「いや、私も知らなかったんですけどね、

 酒屋さんから、薦められまして。

 このお酒、おいしいから、

 是非一度、置いてみて、と。

 お酒好きのお客さんとか、

 結構、知ってはるんですよね。」


そ、、、そうなんだ。。。!!


母方の実家が造っている酒だけに、、、


そういうこと、、、言われると、、、、

素直に、、、うれしかったです。。。!!!

投稿者: 野村明大 日時: 2011年06月22日(水) | コメント (0)

♯徒然なる「ガリレオ」か? コペルニクスか??

♯シリーズです!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


あれだけ、、、、、

周囲が「おもち」という中、

「なっとう」という正しい答えを、

言い続けていたにもかかわらず、、、、、

いざという場面で、


「180度」の、コペルニクス的大転換を果たした、、、、

PTC4歳男児…「はぁ」、、、、、

先生も、不意をつかれ、

目がテンになる中…

「へへへ…」と照れ笑いする

我が家の4歳男児「はぁ」に対し、、、、、


我々父母は、

こう呟(つぶや)く、、、、のみでした。。。。。

「に、、、日本人やなぁ。。。。」と。。。。   (笑)

投稿者: 野村明大 日時: 2011年06月22日(水) | コメント (0)

♯徒然なる「男児」の答え…とは……!!!?

♯シリーズです!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

4歳男児「はぁ」が、

小っちゃーーーーい声で、、、、、


ぼそぼそと、、、、

照れくさそうーーーーーに、、、、、、、


答えました。。。。!!

「・・・・・・おもち・・・・・・・」

・・・・・・・・・・・・・

なんでやねん!!!? (笑)

我々は、、、、、、吉本新喜劇ばりに、、、、、、

ずっこけそうに、、、、なりました、、、、!! (トホホ)

投稿者: 野村明大 日時: 2011年06月22日(水) | コメント (0)

徒然なる「仕分け大臣」期待していたのですが…

スパコン


「一番じゃないと、ダメなんですか??」

の某大臣が、


「あれは、メディアに一部だけ切り取られた。。。」などと、

釈明しているらしい。。。

しれていますね。。。 それでは。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年06月21日(火) | コメント (0)

徒然なる「エアコン」を止めるだけで、いけるのか!?

橋下知事は、

そう言っています。


本当に、

それだけで、

いけるのか???


私も、、、いけると、、、思います。。。


どう考えても、

「いける」という答えしか、

出てきません。。。


どうやったら、

「一律15%」なんていう「節電要請」になるのか、、、、


私には、、、わかりません。。。。


関西経済は、


この

「アバウト」なプロパガンダによって、

大きなダメージを、

こうむるんでしょうか???

投稿者: 野村明大 日時: 2011年06月21日(火) | コメント (0)

徒然なる「菅首相」がやめて済むなら、それで…

菅首相がやめれば

すべて、済むのか???

本当に、

震災復興が、

スムーズに、進むのか???


到底、

そんな風には、

思えない。。。


大新聞の

論説委員までが、

「次の首相」

「次なる展望」も

描けないまま、

そういうことを、

口にする。。


永田町と霞が関の

「毒気」に当てられているとしか、、、


思えない。。。。


本当に、、、、

腹立たしい。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年06月21日(火) | コメント (0)

徒然なる「15%節電要請」のインパクトは大だ!!

関西電力の

「15%節電要請」。

これをめぐって、

きょう、

関電社長と、橋下知事が、

府庁内で、会談。


非公開で。。。。


まず、

これを、


「なぜ、公開しないのか??」というのは、

正論だと思いますが。。。。


とにもかくにも、

「非公開」に、なりました。。。


さて、

「15%」をめぐって、

結局、

両者は、

物別れ!!

関電側は、

「お願いベース」ではありますが、

「15%」、変わらず、お願いし続けます!!

というスタンス。。。

一方、

橋下知事側は、

「家庭での、5~10%節電は、お願いする。

 産業界は、

 一切、節電する必要なし!!

 間引き運転も、自主節電も、必要なし!!」

とのスタンス。。。


いったい、

消費者は、


どちらを信じれば、

いいのでしょうか???


私は、

一律の「15%」には、


まったく、納得が、いきません!!

関電の試算を、

何度見直しても、


そう、感じます。

「なんでこれで、

 一律、15%が、必要やねん!!?」と。

関電の

「独自」試算では、

記録的猛暑と仮定して、


足りないのは、

6%程度。

でも、

余裕を持っておきたいから、

これに5%を足して、

11%。


さらに、

「11%お願い」では、「11%節電」してもらえないから、

「4%上乗せ」して、

「15%」。。。。


ここに至っては、


きわめて「アバウト」な試算が、

まかり通っています。。。。

いやいやいや、、、、、

それは、いかんでしょう。。。。

「一律15%節電要請」が、


どれほど、

「関西経済」に対して、


「マイナス」のインパクトを持つか!!?

西日本、、、特に「大阪」にシフトしようとしていた

東京の産業界の「マインド」に、

大いに、水を、さします。

この「影響」というものは、、、、


とてつもなく、、、、大きいですよ。。。。。


にもかかわらず、


こんなに「アバウト」な試算で、

いいんでしょうか???

私は、


「良くない」と、

思っています。。。

まさに、


橋下知事が言うように、

「産業界は、何も、節電する必要は、ない」


いざ、、、、

もし、、、、

万が一、、、、


「本当に、停電しそうに、なったなら。。。。」

その瞬間、

各家庭に、

「エアコンを、消してください!!」

と、

訴えるだけで、十分、、、、

だと、

思います。。。。

おそらくたぶん、

そう「要請」することさえ、、、、


「ない」と、、、、思いますが。。。。

とにかく、

関西経済全体に与える

「負」の要素を考慮に入れず、

こんな「要請」が、まかり通るのは、、、、

本当に、、、本当に、、、、、

「よくない!!」と、

思います。。。!!


「ありえない」と、

思います。。。。

関電には、

今一度、

「一律要請」を、

取り下げてもらいたいと、、、、、

心底、

望んで、、、います。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年06月21日(火) | コメント (0)

徒然なる「モラクセラ菌」…

初めて聞く

名前。。。。


でも、、、、


それなんだ。。。。


それなんですか。。。。!!?

投稿者: 野村明大 日時: 2011年06月21日(火) | コメント (0)

♯徒然なる「正解」は…???

♯シリーズです!!

ーーーーーーーーーーーーーー

「はい、

 野村はーくん。

 答えは、なんですか??


 ネバネバして、
 
 食べると伸びるんだよ! 


 糸もひくよ!!

 さあ、正解は、何でしょう!!??」


先生が、

確認の意味で、


再度、「問題」を、繰り返します。。。

PTC4歳男児「はぁ」は、

みんなが注目する「緊張の場面」で、


ちょっぴり、、、、、いや、かなり、、、、、、

照れくさそうに、、、しています。。。。


ちょっと小首をかしげながら、、、、、

下向き加減の上目づかいで先生の方をみながら、、、、、、

先ほどまでの

「大声」が、うそのように、、、、、


小っちゃーーーい声で、、、、、

こたえました。。。。!!!!

投稿者: 野村明大 日時: 2011年06月21日(火) | コメント (0)

徒然なる「橋下知事」が平松市長を批判…

きのうの

平松市長の関電八木社長訪問を受け。。。

曰く、

「本気で脱原発と言うのなら、

 ほかの株主も巻き込んで、もっと強く関電側に迫るべき」。


いかにも橋下さんらしい

発言です。。


本日午後の

「橋下知事」×「関電八木社長」の

直接対談を、

注視したいと思います。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年06月21日(火) | コメント (0)

徒然なる「4歳男児」が、また熱…

我が家の4歳双子PTC

男児の「はぁ」が、

また、大変な高熱。

心配だ。

がんばる様子、大変不憫。


座薬を二つ入れた。

熱けいれんと、熱さまし。


意識もうろうのようで、目がうつろ。


でも、

「なおったら野球しような」というと

こくりとうなずく。

不憫すぎる。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年06月20日(月) | コメント (0)

徒然なる「関電」の筆頭株主が「脱原発」??

本日です。


注目の、「意見交換」。


大阪市の平松市長が、

関西電力の社長に対し、

直接、


「脱原発」を目指して、協力していけないか。。。??


と、

持ちかけます。。

「公開」で行われないことに、

若干の不満こそあれ、、、、


平松市長の


「関電」筆頭株主の大阪市のトップとしての

『踏み込んだ発言』は、


大いに評価したいと、思います。

あとは、

★きょう20日に、どういった話し合いが、行われるのか??

★そして、翌21日に、本当に、橋下知事と関電側との意見交換が、

 公開で、行われるのか??

このあたりでしょう。


我々、一般市民としては、、、、

「情報公開」を、とにかく求めていきたい、、、、


・・・・・・これは、基本だと、、、、思っています。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年06月20日(月) | コメント (0)

♯徒然なる「室内」は静まり返り、そして…

♯シリーズです!

~~~~~~~~~~~~~~~


静まり返る室内。。。。


走る「緊張感」。。。。。

ついに、


「はぁ」が、、、、、

「答え」を、、、、、口にします。。。。!!

投稿者: 野村明大 日時: 2011年06月20日(月) | コメント (0)

♯徒然なる「おもち」と叫んでいた子らも、静まり返り…

♯シリーズです!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

固唾(かたず)をのんで見守る、父兄達。。。。


しーんと静まり返った、、、、、教室内。。。。。

「おもち!!」と口々に叫んでいた

大多数の子供達も、

ぴたりと、静かに、なりました。

ちなみに、、、


おそらく、、、、

先ほどの「はぁ」の「なっとう!!」を

そのとき、、、明確に聞き取っていたのは、


「先生」と、私達「はぁの父母」、、、、、、


くらいだったのではないかと、、、、、思います。。。。

なぜなら、、、、、


そのとき、、、、


みな、
「わが子」の答えを、


当然ながら、それぞれに、注目していて、


他の子の「答え」を、気にする余裕など、ほとんどなかったですし、、、、、


もちろん、われわれも、

「わが子だから」こそ、

「はぁ」の答えを、やたらと、注視していた、、、、


そして、

みんなが

「おもち」という中で、

一人だけ「なっとう!」というものだから、

それが、やたらと、目に付いた、、、、


それだけのこと、、、、でしたから。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年06月19日(日) | コメント (0)

徒然なる「橋下知事」の呟きが止まらない…

橋下知事が、

「原発」「電力」について、

つぶやいています。。。。

止まりません。。。。。。


この問題に関しては、


基本的には、

橋下さんの、

おっしゃる通りだと、思います。。。


「今までの体制」「今までの枠組」ありきで考えれば、

成り立たないのは、当たり前。。。


既得権益を持っている皆さんが、

「今までの体制」を前提に考えるのは、


言ってみれば、「当然」、、でしょう。。。。


その「理屈」に

何の検証もなく、乗ってしまうようでは、、、、

メディアの「存在意義」は、

ないですね。


そこを、

しっかりと、

「検証」しないと、いけないですね。我々も。


政治家も、


既得権益としがらみで、

まったく、頼りになりません。。

橋下さんのような

「しがらみ」のない政治家に、


是非、

期待したいものです。


この問題に関しては、

関電の筆頭株主である

大阪市の「平松市長」も、

踏み込んだ発言を、

しています。。。

是非、

「白紙」からの議論を、

お願いしたい、、、ものです。。。

「既得権益」サイドの

一方的な「前提の設置」「ありきの議論」に

簡単にのってしまうのは、

ジャーナリズムとしては、

恥ずべきことだと、

思います。


私は、

「脱原発」ありきであってはいけないと、思っていますが、

少なくとも、

「リスク」と「便益」を、


隠蔽や、意図的な情報操作なく、公開し、


その上で、

国民的な「合意」をもって、


原発でいくのか、

脱原発でいくのか、


決めていかなくては、いけないのだろうと。

この状況下、

とにかく、


「ありき」の議論は、

やめないと。。。


その「筆頭」ともいえる、

海江田大臣および経産省の

きのうのアクションには、


やっぱり、、、疑問符です。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年06月19日(日) | コメント (0)

徒然なる「速報」日本×クウェート

日本ゴォォォォーーール!!!


うん、、、期待できそうだ。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年06月19日(日) | コメント (0)

♯徒然なる「気持ち」と視線を、一身に浴びて…

♯シリーズです!

~~~~~~~~~~~~~~~

そんな「先生」の気持ちを
一身に受けて、、、、

そして、

「参観する親御さんたち」の視線を一身に浴びて、、、、、

男児「はぁ」が、

口を開く瞬間が、、、、、


やってきました。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年06月19日(日) | コメント (0)

徒然なる「プロ野球」…

相変わらず、


主審が、

「ストライク」に対し、「ストライク」とコールできなくて、

イライラする。。!!


「厳しい」とか

「微妙な差を精確にジャッジしている」とか

では、


断じてない!!  (ように見受ける。。。個人的印象ですが。。。)

良い球がきた。

→思わず、「うっ…」となってしまい、手があげられなかった

→1秒後、「いまさらあげられない」状態で、そのまま、ボール。

審判ご本人は否定されるかもしれないが、

そうとしか、見えない。。

これでは、

やっぱり、、、プロ野球の試合時間が長いままでも、、、、

仕方ない。。。

「低技術ジャッジ」を補うために、

「低反発ボール」しかないのか?と、

無力感に、

さいなまれます。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年06月19日(日) | コメント (0)

徒然なる「橋下」知事と、「平松」市長が、同時に…

本日0時過ぎ。


橋下知事と

平松市長が、

ほぼ、時を同じくして、

「原発」問題を、

ツイッターで語る。。。。


この問題については、

気が合うようだ。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年06月19日(日) | コメント (0)

徒然なる「イチロー選手」が、調子を戻した!!

完全に、、、


「復調」、、、ムードであります。。。!!


イチロー選手。。。!!

ついに、

「休養」までして、、、


どうなることかと、、、思いきや、、、、、

なんでも、

復帰後の打率が、

5割2分だとかなんだとか、、、??

凄すぎるんであります。。。。!!


今年は、、、いよいよ、、、、、

「200安打」、、、、

ハラハラドキドキしながら、

見守らなければならないかと、、、、心配、、、していたのですが、、、、


杞憂もいいところ。。。。

難なく、、、、達成、、、、してくれそうです。。。。!!

そうなれば、、、いいですね。。。。!!

投稿者: 野村明大 日時: 2011年06月18日(土) | コメント (0)

徒然なる「プリンス」フィルダー

プリンス・フィルダー。


あの、、、阪神にいた、、、、

セシル・フィルダーの息子。。。。

5歳のとき、

日本にも、住んでいたそうです。。。!!


たまたま、

テレビで、

このプリンス・フィルダー選手のミニ特集をやっていたので、

思わず、みてしまいました。。。

面白かったです。。。。!!

もともと、

大リーグ入りしたとき、

チーム1巡目の指名(つまり、超期待が高かった!!)

というのは、


なんとなく、

覚えています。。。

お父さんの

セシル・フィルダー選手の

わたくし、、、かなり、、、大ファン、、、でしたので、、、、

その息子さんが、

大リーグ入り!!


しかも、

1巡目!!


というのは、、、

かなり、、、インパクトのある、うれしいニュース、、、だったからです。。。

その後、

かなり活躍しているのは、

なんとなく知っていましたが、、、

改めて、

彼の成績を調べてみると、、、

すごいですねぇ。。。 かなり、、、一流選手であります。。。!!

ランニングホームランが

「得意技」であることも、

テレビの特集で、初めて知りましたし、、、、

その

「パワフルなスイング」

「スイングスピード」

「安定したスイング」


そういうものをみて、

衝撃を、、、受けました。。。!!

お父さんは、

「とにかくパワー」、、といった、、イメージ、、、、

でしたが、、、、

息子さんは、

「スピード」が、スイングにありますね。。。!!

また、

日本にいたときの話や、

日本に最近、来たときのこと、



楽しそうに話す様子は、

親日家ということが

伝わってきて、

日本のファンからみても、

嬉しい、、、ものです。。。

打てなかったときに、

ベンチで暴れ狂ったにもかかわらず、


バットだけは、超大事に扱ったのも、、、

人柄とユーモア精神が

よく伝わってきて、


ファンになりました。。。


お父さんも

ホームラン王だし、


親子そろって、

かなり、、、超一流、、、!!

です。。。

プリンス自身だけでも、

いろんな記録を持っていますし、

「親子そろって」という条件をつけると、

これまた、

大リーグ初とか唯一とか、


そういう「記録」も、


結構、、持っているんですね。。。!!


お父さんが、

日本に来る前のときの


「在阪スポーツメディア」が、

どう報じていたか??

ということすら、、、

実は、、、わたくし、、、覚えています。。。笑

確か、

フィルダー選手は、

かなり「強打」で有名な選手でしたが、

守備位置が「ファースト」ということで、

当然、

ファーストというのは、

各チーム、

超強力な打者が、

どっかと居座るので、


どうしても、

レギュラーを、

つかめずにいたんですよね。。!!


で、

「活躍」の場を、


とりあえず、日本に、うつしてみた。。。

よくぞ、、、阪神が、、、、獲ったものであります!!

結果、、、「大活躍!!」、、、、

そして、

その実績を引っさげて、

アメリカに戻り、、、

アメリカでも、

レギュラーをとった、、、

どころか、、、

タイトルホルダーに、

なったんであります!!

まさに、

「日本が育てた」「阪神が育てた」

部分もある選手で、


一ファンである私にとっても、、、、


とても、、、思い出深い、、、、選手です。。。。

なんか、、、、


脈絡なく、

書いてしまいましたが、、、、、


プリンス・フィルダー選手、、、


今後とも、、、目が、、、、、離せませんね!!


PS)

お父さんが、プリンス選手を、

「左打ち」にしたんだそうです。。

プリンス選手は、

そのことを、

一番、感謝、、、しているのだとか。。。


実は、、、わたくしも、、、

我が家の4歳双子PTC

男児の「はぁ」を、

「左打ち」に、、、させているんです。。。。笑

4歳ながら、

かなり「シャープ」に、


ボールを、

打ち返しよるんです、、、!! これが!!!  (親ばか…笑)

最近は、

「下投げ」ではなく、

「上から」、、、投げてます。。。4歳児に対して。。。笑

すごく、、ないですか、、、??   (親ばか×2…笑)

投稿者: 野村明大 日時: 2011年06月18日(土) | コメント (0)

徒然なる「橋下知事」の怒りに説得力がある…

海江田大臣に対し、

「大臣や、経産省の官僚が、それほどまで安全というなら、
 まず、原発の近くに住んでから言え」

と、

怒りを爆発させました。。。  橋下知事。。。

でも、

これは、

「感情論」ではなく、

「説得力」があると、思います。


今の福島の皆さんは、

本当に、気の毒な状況に、置かれています。


当然、


福島以外の原発の近くに住む皆さんも、


言いようのない「不安」を、

感じている、、わけです。。。

このブログでも書きましたが、

私の妹も、

幼子二人を抱え、

この状況下で、

福島に住み続けることはできないと、決断し、

断腸の思いで、


関西に、

避難してきています。。。


夫は、


福島で医療に従事しているため、

現場を放り出すわけにもいかず、

単身赴任です。

こういう状況下で


「原発の安全が確認された」と言うからには、

相当の「根拠」がないと、

納得してもらえない、、ということは、、、、

いい加減、


想像力を、

働かせていただきたい、、、ものです。。。


かいわれの風評被害を一掃するため、

かいわれ大根を、むさぼるように食べてみせた

往年の菅さん。。。

菅内閣の閣僚なら、


「安全」というからには、


それくらいの「姿勢」を見せないと、

納得させられない、、、ことくらい、、、、


気づいてほしい、、、ものであります。。。。


自分達は


原発など一基も建っていない東京で、

安穏としながら、、、、、


「安全です」といわれて、

誰が、


「なるほど! 安全になったか。。。!!」と、

素直に、受け入れることが、できるんでしょうか??


とにかく、

「原発ありき」で、

あせっている、、、


と、


思われてしまったら、、、


結局、

今後も、、、、


あらぬ疑いに、

さらされ続けることに、、、なります。。。。


本当に安全になったときに、

安全と宣言しても、

誰にも、信じてもらえなく、なるのではないでしょうか??


とにかく、、、

急ぐべきところで急げず、

急いでいけないところで、「節足」、、、、いや、、、、「拙速」。。。。

そんな印象を、、、、、

受けます。。。

「ありき」と疑われてしまうような言動は、

まず、立ち止まって、

「本当に、このタイミングでいいかな? これを言っていいかな?」と、


もう一度、考えてみる、、、、

そういう心がけを、

持っていただきたい、、、ものであります。。。。


なんで時の大臣に対して、

こんな「注文」を、

つけなきゃいけないのか、、、、トホホ。。。。


もうちょっと、

「覚悟」を感じさせる「仕事ぶり」を、、、、


期待したい、、、、ものです。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年06月18日(土) | コメント (0)

#徒然なる「4歳児」の成功体験…

#シリーズです!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~


そして、


そんな「はぁ」を、

わざわざ、、、、当ててくれた、、、、、先生。。。。!!


そう、


『参観の日に、段取りを、スムーズに、進めたい。』


という気持ちも、

あったのかも知れませんが、、、

今思うと、

「正解を言っている子を当てて、

 参観の場で、親御さんもいる前で褒めて、

 彼にとって、良い『成功体験』を与えてあげよう。

 自信をつけさせてあげよう。」

そんな気持ちも、

大いに、持って下さっていたような気が、、、、します。。。。。


ていうか、


そんなお気持ちが、

「主」、、、、だったかも、、、、しれません。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年06月17日(金) | コメント (0)

#徒然なる「ささやか」な喜び…

#シリーズです!

~~~~~~~~~~~~~~~~

私と妻は、

もちろん。。。!!

思わず顔を見合わせて、

ほくそ笑んでしまう、、、、ほどでした。。。


だって、、、そうじゃないですか??

間違った答えの「おもち」「おもち」と、

大声で叫ぶ、大勢の子供達も、

大変、かわいらしかったのですが、、、、、

そんな中、


一人、「正解」である「なっとう!」を叫ぶ、

「おりこうさん」がいる。。。。

そんな「おりこうさん」が、

わが子だなんて。。。。。!!!!

ほんのちょっぴり、

「誇らしい」じゃ、

あーりませんか!!? (笑…親ばか)

これくらいの

「ささやか」な「喜び」の気持ち、、、、


持ってしまったとしても、

非難、、、、されないですよね、、、、、??? (笑)

投稿者: 野村明大 日時: 2011年06月17日(金) | コメント (0)

#徒然なる「おもち」でない、ただ一人…

#シリーズです!

~~~~~~~~~~~~

そう。。。。

口々に、「おもち」と叫ぶ、子ども達。。。。。


そんな中で、唯一、

「なっとう!」と、正解を叫ぶ、


PTC4歳男児「はぁ」。。。。


そんな「はぁ」の様子を、


先生も、実は、しっかり見ていて。。。


「はぁ」に答えさせたら、


『ひと手間少なくて済む』

『スムーズに、次の段取りに、進行できるかも…』

とでも、、、

思ったのかも、、、しれません。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年06月16日(木) | コメント (0)

#徒然なる「男児」…指名さる、、、

#シリーズです!

~~~~~~~~~~~~

口々に、
「おもち」と叫ぶ、4歳児(5歳児もいますが)達。。。。

その中に、ひとり、

正解の「なっとうーー!!」と叫ぶ、

我が家の4歳男児「はぁ」、、、


そんな子ども達の様子を、
微笑みながら見守る、親御さんたち、、、そして、、、先生。。。。。


先生は、
こう、言いました。。。

「はいはい、みんな、口々に、叫ばないで!!

 先生が当てますから、

 当てられた人が、こたえてくださいね!!


 では、う~~ん、、、誰にしようかなぁ。。。。

 じゃあ、、、、、


 野村はーくん!!」

投稿者: 野村明大 日時: 2011年06月16日(木) | コメント (0)

徒然なる「ツイッター」問い合わせが多いので…

なぜか、

「アカウントが見つからない」

「検索しても出てこない」

といった、苦情・問い合わせが多いので、、、、

一応、お知らせしておきますが、、、、

私の「実名」ツイッターアカウントは、

nomurameidai

です。。。


まんま、、、、実名です。。。。笑

なぜこれが、

検索しても出てこないのか??? 原因は、よく知りませんが、、、、

もしお時間ありましたら、

一度、のぞいてみてください!!

このブログの更新情報や、

読売テレビの番組情報なども、

随時、つぶやく、、、、、予定です。。。。。

ま、、、予定どおりできるかどうかは、


古今東西を問わず、

「不明」、、、、ですが、、、、、笑 (先手先手で、防御体制を築いておきます…)

投稿者: 野村明大 日時: 2011年06月16日(木) | コメント (0)

#徒然なる「男児」を褒めた瞬間…

#シリーズです!

~~~~~~~~~~~~

そんな中、


我が家の4歳男児「はぁ」だけが、

「なっとうーー!!」と、

叫んでいました。。。!!

『やるじゃん、、、はあちゃん。。。。

あってるよ、、、それで、、、、』


私と妻は、
心中でそのように、

我が子を、我が子ながら、
褒めてやっていました。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年06月16日(木) | コメント (0)

#徒然なる「答え」は、おもち??

#シリーズです!

~~~~~~~~~~

子ども達は、
口々に、

「答え」を、叫んでいましたが、

ほとんどの子が、
なぜか、


「おもちーー!!」と、大声で、叫んでいました。。。

たぶん、


「ネバネバ」でなく、

「食べたら伸びる」のところに、


意識が、いってしまった、、、のでしょう。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年06月15日(水) | コメント (0)

徒然なる「菅さん」がやめさえすれば…

菅さんが
やめさえすれば、


本当に、うまく、いくのか??


全てが、
うまく、いくのか??

100%とは言わないまでも、
本当に、、、今よりは、、、、幾分、、、、ましになるのか???

「次に、誰がなったって、同じ」

なワケはないのに、

やめさせたい人たちからは、


一向に、「誰に」したいのかが、


出てこない。。。。

いや、

それぞれに、「この人が…」という意中の人は、あるんでしょうが、、、

それぞれに、それぞれの理由・思惑があって、、、、


じゃあ、


違う人を推した人と、

違う人がなった場合に、

本当に、協力して、

進められるんですか??


と、

聞きたいです。

進められるとは、

とても、思えないのですが。。。。

菅さんを選んだのは、

議会なのだから、


議会の責任で、

結果を出せ! 始末をつけろ!  と、言いたいですね。。

橋下さんじゃありませんが、

菅さんを選んだ「議会」。


菅さんがダメだと言うなら、

あなた方全員に、重大な責任が、ありますよ!


菅さんの姿は

「延命ありき」にしか見えないけれど、

菅降ろしを訴える議員の姿も、

「まず、『菅さん後』という政局を作ることありき」にしか、

見えていません。

多くの国民にとっては、


どっちもどっちの、

低レベルでうんざりな「政争」にしか、

見えていないと思いますよ。

永田町に常駐している「記者」の皆さんも、

その浮世離れした「空気」に、

のまれてませんか??


いい加減、


もうちょっと、主体的で建設的な「メッセージ」を、

そこから発信してくださいよ。

既存メディアに対する不信も、

これでは、増幅、、、してしまう、、、、気がします。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年06月15日(水) | コメント (0)

徒然なる「大阪」らしい光景…

先日。

ぶらっと入った
「串かつ屋」で、、、

ふと横をみたら、、、、、

漫才コンビKのKさんと、漫才コンビWのNさんが、


串かつを、ほおばっていた。。。。

う~ん、、、、大阪らしい。。。。やっぱり。。。。笑

投稿者: 野村明大 日時: 2011年06月15日(水) | コメント (0)

#徒然なる「参観日」の出来事…

先日、

幼稚園の「参観日」がありました。


私も、万難を拝して、駆けつけました。(笑…親ばか…)

さっそく、
我が家の4歳双子PTC男児の「はぁ」が所属する教室に行くと、、、、、

教室の中では、
先生が、


「なーぞなぞ、なーぞなぞ。

 ネバネバして、食べたら伸びるもの、なーんだ!?」

 と、


子ども達に
問いかけていました。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年06月15日(水) | コメント (0)

徒然なる「原発」橋下知事ではないが…

反原発が「集団ヒステリー」だとかなんとか、、、


ここのところ、


原発をめぐる発言が、
いろんな方から、いろんな形で、飛び出している、、、わけですが、、、、


大原則というか、、、、、
当たり前の前提というか、、、、、


橋下知事ではありませんが、

まずもって、
「原発は、どうしても必要」という人は、


自分の住んでいる都道府県に、原発ができるとしても、
「OK」と受け入れる…

最低限、
そのレベルの「覚悟」は、

必要とされる、、、、、

と思いますけどね。。。

橋下知事の「大阪湾」発言ではありませんが。。。。。


少なくとも、


東京に住みながら、


自分達の地域には、「よもや建たない」と、

無意識のうちにタカをくくりながら、


ああだこうだと、「上から目線」な議論を、展開する、、、、

それは、「ちょっと違うな…」と、、、、、


思っています。。。。

もちろん、

大阪も、、、、、


同じです。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年06月15日(水) | コメント (0)

◎徒然なる「蛍」…仰天した!!

先日、
仰天しました!!

え?? 何にって??


蛍です。  ホ・タ・ル!!

実は、
我が家の近くには、


とても自然豊かな「川」が、
流れているのですが…


そこに、
蛍が、、、生息しているのです。


その「蛍」を、
見たのです!!! 

我が家の4歳双子PTCと、一緒に…

投稿者: 野村明大 日時: 2011年06月14日(火) | コメント (0)

★徒然なる「リベンジ」…「棒」だったので、、、、

★シリーズです!!

つまり、、、、

我が家の4歳双子PTC

男児「はぁ」の

『野球観戦・断念シリーズ』

です。。。!!


「はぁ」が、

どんなに可哀想な目にあったか、、、、、


引っ張りに引っ張ったせいで、


各方面から一斉に、

「どうなったんだ!!?」

と、


お叱り・お問い合わせを、

受けておりました。。。。


そのプレッシャーに耐え切れず、


あわてて、

「顛末(てんまつ)」を、、、、「アップ」、、、したのですが、、、、、


改めて読み直しても、、、、、


ひ、、、、ひどい。。。。。

単に、、、、事実を、、、、、

述べただけ。。。。。。(苦笑)


アナウンサー的にいうと、

「棒読み」ですわ!! まったく!!


あんな

「棒エントリ」では、


男児「はちゃ」の、

「可哀想さ」、、、、は、、、、、

全く!!!!

10分の1ほども、、、、、

       伝わりません!!!


ほんとに、、、、かわいそうで、、、、、

不憫、、、、、


だったのですから。。。。。    あの時は、、、、、、

ということなので、


近く、

そのあたりの「情況」について、、、、、


改めて、、、、


報告したいと、、、、思います。。。。。!!!!


(なんか、、、よくわからんことに、、、、なってきた、、、、、どんどん、、、、、笑)

投稿者: 野村明大 日時: 2011年06月14日(火) | コメント (0)

徒然なる「13日」…

はやい。。。。。

月日の過ぎるのが。。。。。


もう、13日。。。。。

6月も、中旬。。。。。。

きょうが、金曜日でなかったのが、、、、せめてもの救いか。。。。。


でも、、、金曜日のほうが、、、、やっぱり、、、、良かったかも。。。。。

月曜日よりはねぇ。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年06月13日(月) | コメント (0)

★徒然なる「結局」…それで…「はぁ」は…

とっても、

引っ張ってしまって、、、、、


申し訳、、、ありません、、、、、!!!


各所から、、、

「で、、、どうなったん?? はぁくん??」

と、

お問い合わせを、、、、頂きました。。。。。

忘れていた、、、、わけでは、、、、

もちろん、、、決して、、、、、ないのですが、、、、!!

結果的に、、、、

書きそびれて、、、、、いました。。。。。。


さて、、、、

「阪神」に魅入られた、、、、我が家のPTC4歳双子男児「はぁ」、、、、、


6月5日の
「オリックス戦」、、、、

結局のところ、、、、彼を襲った、、、、「悲劇」、、、とは、、、、!!??

実は、、、、

土曜日===つまり前日=====4日====、、、、


はちゃが、

突然、、、、、、、


発熱、、、、したのです、、、、、!!

39度に達する、、、、高熱、、、、、、、

わたくし、、、その日、、、、、

「ニュース読み」の勤務、、、、だったので、、、、

「はちゃ」は、

「ばーばちゃま」(妻の母)の家で、


土曜日、

お泊り、、、、、


したのですが、、、、、


翌日曜日も、、、


やっぱり、、、、

「熱」が、、、、ちゃんと、、、、ひいてなくて、、、、、、


「どう考えても、

 甲子園に、連れて行ける、、、、、状態やないやろ、、、、!!」


という状況、、、でして、、、、、


結局、、、、


「はちゃ」は、、、、、、

「風邪===高熱」で、

「甲子園」を、、、、、


断念、、、、、、、

したのです。。。。

本当に、、、本当に、、、、、

「かわいそう」な、、、、、「はちゃ」、、、、、、

本当は行くはず、、、、だった、、、、、

日曜日のデーゲームは、、、、、、


「ばーばちゃま」の「自宅」での、、、、、、TV観戦。。。。。。。

さぞかし、、、、「無念」、、、、、、、


だったろうと、、、思いますが、、、、、、

そんな様子は、

おくびにも出さず、、、、、、


楽しく、、、、!!

TV観戦、、、、!!

していました。。。。。。

なんと、、、、、不憫な、、、、、、、

父親として、、、、「胸」が、、、、、つまりました。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年06月12日(日) | コメント (0)

徒然なる「イチロー選手」が超不振で…

イチロー選手が
メジャー入りして以来、

かなり、、、熱心に、、、、

「ウォッチング」、、、、してきました。。。。。

今年の、、、、現時点で、、、、、

「超不振」、、、、、

メジャー入りして以来、

これだけの「不振」は、、、、、


記憶に、、、ないですね。。。。。

果たして、、、、今季、、、、、、

「200本」、、、、いけるんでしょうか。。。。。。???


これから、

シーズン終了まで、、、、、、


マジもって、

「目が離せない」、、、、、です。。。。。。ハイ。。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年06月12日(日) | コメント (0)

徒然なる「阪神」…厳しい……

安藤投手も、

久々の、先発。。。。


きょうは、期待、、、、していたのですが、、、、、


う~ん、、、、厳しい、、、、情勢です。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年06月12日(日) | コメント (0)

徒然なる「君が代」起立条例についてのもろもろ…

先週、
全国で初めて、大阪府で成立した

「君が代起立条例」。

正式名称は省略しますが、、、、


橋下知事が、

なぜ、この条例を通すことに、
あれほど、こだわったのか???


世間では、
実は、

いまひとつ、

「正確に」理解されていないようですので、、、、

私が
日々の取材で知る限りでの「情報」を、

お伝えいたしますと、、、、、

私は、
明確に、橋下さんご本人に、直接、聞きましたので、

ここの部分は、まず、知っておいていただきたいのですが、、、、


「君が代起立条例を成立させることに、
 知事が、そこまでこだわるのは、
 大きく分けて、次の三つのうち、どの理由が、一番主なんですか?」

と、聞きました。

その3つとは、

1)公務員の規律を徹底させたい
2)入学式など「晴れ舞台」での「儀礼」を、しっかり行われるようにしたい
3)国旗・国歌としての日の丸・君が代を、しっかり定着させたい


大きく分ければ、
この3つの要素に集約されると思うのですが、

それぞれが、どれくらいの割合なんですか??

と、

聞きました。

以前から、
1)の要素が大事なんだ! と知事は主張していたので、

あるいは、

2)の要素も、ちらりと話したりしていたので、


大まかにいえば、

1)と2)と3)の割合が、


5:3:2、、、、くらいなのかな、、、、と

思っていたのですが、、、、、、


知事の言葉を借りれば、

1)の要素が「すべてです!」、、、、なんだそうです。。。。

2)3)の要素については、

「ご飯の前に、各家庭で、君が代を必ず歌え」とか、
そこまでいけば、やりすぎだと思うが、

儀式の場での起立は、常識であり礼儀である、


という解釈を、披露しました。


知事の言葉を
数字で置き換えるとすると、

8:2:0、、、、、くらいでしょうか。。。。。。


私は、
そんな印象を、受けました。


ところが、
確かに、


この問題は、

主に、賛成の立場からも、反対の立場からも、

3)の要素に焦点を当てて、

論じられている、、、、ことが多いような気が、、、、、します。。。。


3)の要素は、

いわゆるひとつの「君が代・日の丸問題」、、、、だと

私は思っているのですが、、、、

知事は、

この「条例」は、


「君が代問題」ではない!!

と、

一貫して、言っています。

では、

この問題を
「君が代」問題であると、

世間で見る向きが多いのは、


世間の、誤解なんでしょうか??

マスコミの、ミスリードなんでしょうか??

橋下さんは、

「メディアがちゃんと、論点提示を出来ていない」と言っていますが、


私は、
そこの部分は、


そうとも言い切れない、、、というか、、、、、

そういう問題でもない、、、、


と、

思っています。。。

メディアが

「どれだけ正確」に、

論点提示しようが、


やはり、
3)の要素と絡めて、論じられる、、、、


これは、
日本の国の歴史、日の丸・君が代のたどった「変遷」を考えれば、

やむを得ない、、、ことです。。。


また、

橋下さんほど、世間の空気を読むのに長けている政治家からみれば、

こうなることも、

ある程度、

「想定の範囲内」、、、でしょう。。。

3)の要素は、
自分は考えていない、、、、


と言いながらも、

実は、

3)の要素を、ひそかに重視しているのではないか??

と思うからこそ、

上述のような、直球の質問を、してみた次第です。。。


ただ、

知事の言い分を聞いていると、


本当に、3)の要素は、考えていない、、、、

かのような、、、論調、、、、でした。。。。

実際のところ、、、、どうなのでしょうね。。。。。


単刀直入に聞いた質問に対して、

そのように応えているのだから、

その額面どおり、

受け取りたいと思いますし、

そうすべきだと思います。

さて、

そうなると、


この問題は、

一体、、、、

何なんでしょうか????

私は、


君が代が「国歌」なのだとすれば、

(法律で、そう決まっているのですが…)


入学式などの場で、

斉唱の際、

「起立」することは、


知事が言うように

「人に会ったら、挨拶しましょう」

といった、


常識の類に、

どちらかといえば、分類される「話」なのではないかと、思います。

そこのところに関しては、

異論、ありません。

ただ、

たとえば、、、、、

「人に会って、挨拶しない」常識を守らない生徒がいるときに、


「校則」で、

「人に会ったら、挨拶をしましょう」と、

定めるべきか否か、

という「命題」にも、

通ずるハナシ、、、、


だとは、思います。。。。。

要するに、


「人に会ったときに、挨拶もできない、非常識な生徒がいる」ことが、

情けなく、恥ずかしいことなのか、、、、


そんな生徒をいなくさせるために、

「人に会ったら、挨拶をしなさい、という校則を作る」ことが、

情けなく、恥ずかしいことなのか、、、、

という、

これはもう、

主観、、、価値観、、、「美学」、、、、の問題、、、、だと思います、、、、はっきり言って。。。。。


私なぞは、

中学・高校と、

校則のない学校に通っていましたので、


「そんな校則が、ある」、、、、ことのほうが、、、、、

情けなく、恥ずかしく、感じる、、、、、ところもあります。。。。。。


大人なんだから、、、、、、

「常識」的な行動は、

自分たちで考えて、とろうよ、、、、


というのが、基本にあって、、、、、


「常識的な行動をとらなくて、信用を失ったり、損したりするのは、

 その本人でしょ。。。」

という、

突き放した部分も、、、、あって、、、、、


と、

こう書いていると、


私の思っていることの

全てを語っているようで、

実は、全然、言えていませんので、


ここでもう一度、

「そもそも」のところに、戻らせて頂きたいのですが、、、、、、

上記の話は、


あくまで、

「君が代が、国歌である」ならば、、、、

という「前提条件」の下、、、、での話、、、、、であります。。。。。


「何言ってんの?? 国歌じゃん? 

 法律でも、決まってるじゃん??」


と、

おっしゃる方も、多いと思いますが、、、、

私は、

ことは、そう「単純」だとは、思っていません。。


私自身は、

断っておきますが、


式典などで、

起立しなかったこともありませんし、

「君が代」は、「国歌」だと、思っていますが、、、、

そのことと、

「君が代は、国歌である」と、

法律で決めることは、

全く、、、別問題で、、、、あります。。。。。


私は、


国歌たるもの、


国民皆が、


誰に言われることもなく、

「国歌」だと

認識して、、、認めて、、、、しかるべきものだと、、、、、思っていますし、、、、


要するに、


「これが、うちの国歌です!」

なぞと、

法律で決める、、、、ようなものなのか、、、、、


疑問が、、、、あります。。。。

いや、

外国で、

どうなのかは、

知りませんよ。。!!

私の中での

「あるべき論」で、


「それは違う!」と、


個人的に、、、感じている、、、、だけです。。。。

「君が代」のような

伝統と格式のある歌を、


わざわざ、


「国歌」として、

法律で、

決めなければいけない、、、、、


社会状況が、

そういう状態である時点で、


私は、、、法律で、、、、、決めるべきではないんではないかと、、、、、、

思う、、、、わけであります。。。。。

結果的には、


既に、

然るべき手続きを経て、

「決まって」、、、、しまっている、、、、わけですが、、、、、

その際にも、

付随して、、、、、

「これ(法律制定)をもって、強制するものではない」とか、、、、、

ワケの分からない「注釈」を、

法律化を推進された多くの政治家の方が、

おっしゃったり、、、、、している、、、、わけです。。。。。

私なぞの意見では、、、、、


「そんなに、ごちゃごちゃ言うくらいなら、

 初めから、明文化、、、するなよ!!」

と、


思ってしまいます。。。。

案の定、


推進派は、

「法律で、国歌と決まっている!」

と、

鬼の首をとったように、

主張しますし、、、、、


反対派は、

「強制するものではない」と、

法制化を推進した大物政治家も、

言っている!!


と、


主張します。。。。。


一連の、

最高裁判決と、

同じであります。。。。

「で、どっちやねん!!?」、、、、って、、、、ヤツです。。。。。。

でも、


「法制化」とか、

「最高裁判例」とかは、

やっぱり、

「有無を言わさぬ強さ!!」が

ありまして、、、、

付随意見としての、

「慎重意見」、、、、なんて、、、、

吹っ飛ぶ。。。。。!!!  ワケであります。。。。案の定。。。。。

これは、

当然といえば、当然。。。


付随意見や補足意見は、


所詮、どこまでいっても、、、

「付随意見」と「補足意見」、、、、ですから、、、、、、


で、


火種はあるのに、、、、、


つまり、

100%の国民は、

納得していないのに、、、、、


一応、、、、「国民の総意として」、、、、的な感じで、、、、、


法律では、、、定まっている、、、わけです。。。。

この「既成事実」は、

重いですよ。。。!!


私は、


重いと、、、思いますよ。。。。!!

橋下知事も

指摘しているように、、、、、

私も、

そこに関しては、


はっきりと同意見、、、なのですが、、、、、


「騒ぐべき時は、

 その時(国歌としての法制化のタイミング)だった」


と、

思います。


その時騒がずして、

今、騒ぐ「大義」は、

ないと思います。。

もっとも、

橋下知事が指摘するような状況とは違って、

少なくとも、

「法制化」

および

「法制化に伴う、一連の、通達や指導」


の時に、


それなりに、

「騒ぎ」になった、、、、とは、、、、、

わたくし、、認識、、、、しておりますけれど。。。。。。


繰り返し、

申しますが、

私は、

個人的には、


「君が代は、国歌だ」と、思っておりますが、、、、、

「君が代は、国歌だ」と定める法律を、

制定する、、、べき、、、だったのかどうかについては、、、、、、


「そうすべきだった」と、、、明確には、、、、

思えません。。。 今となっても。。。

「君が代は、国歌なんだ」という前提に基づいて、


今回のような「条例」が、

100% 論理破たんなく、 

(少なくとも、今回の橋下知事の「ロジック」については、

 私は、「破たん」しているとは、思っていません。)

成立する、、、

片や、


これだけの、

「反対の声」が、


やはり、、、上がる、、、、

状況を見るにつけ、、、、、

やっぱり、、、私は、、、、


そう、思わざるを、、、、、得ないです。。。。。はい。。。。。


少なくとも、

橋下知事が言うように、


2紙ほどの「全国紙」だけが、

「反対」の論陣を張っている、、、だけ、、、、、


というようには、


やはり、、、、わたくし、、、、、


肌感覚としても、、、、


感じない、、、もので。。。。。


たとえば、、、、

いまだ、

私は、

そんな話は、

聞いたことがないのですが、、、、、


オリンピックで

金メダルを獲った日本人選手が、

「思想・信条の理由から、

私は、

表彰台で、

君が代の吹奏を聞きたくないし、

日の丸の掲揚を、見たくない!」


と言い出したとき、、、、、、

まあ、

法律で、国歌・国旗が定められているのに、


何を言ってるんだ!!???


と、

なるでしょうし、、、、、

(当然です。 法律上、「国旗」「国歌」、、、なんですから。。。。!!)


でも、

有無を言わさず、


それでいいのか、、、、、、

やはり、そこを、


素通りする気には、、、、なれない、、、、、気がします。。。。。。


でも、

法律で、

「国歌」「国旗」と、決まっている以上は、


本来的には、

「何言ってんだ!!? 国から、遠征費とか、参加費も、
 
 出してもらってるのに!!?」


という、

話、、、、、


ですよね。。。。。


国歌・国旗と決まっている以上は、、、、、


やはり、、、そうだと、、、、思います。。。。。。

そういう状況が、あるのなら。。。。。。

法制化が、

そういう状況を、作り出しているのなら、、、、

やはり、、、「時期尚早」、、、、、だったのではないか、、、、と、、、、、、


そう思う部分も、、、、あるわけです。。。。。。

まあ、、、、、

一言で言えば、、、、、、

「時期尚早」というキーワードが、


一番、しっくりくる、、、、と、、、、、

個人的には、思っていたり、、、、するのですが、、、、、、


ちなみに、

「憲法9条」についても、、、、、


「時期」は、慎重に、見極めないといけないと、思っていますし、、、、、

そこを、

「愛国心」だとか、「フツウの国では、、、、」式の「理屈」で、

考えもなく、

「えいや!」で突っ走るのは、、、、

私は、、違うと、、、、、、

思っています。。。。。。

まあ、、、、、

しかし、、、、

難しい、、、問題、、、、ですねぇ。。。。。

何の「結論」も、出ないまま、、、、、、

この問題について、考え始めると、、、、、


こんな感じで、、、世が、、、、、、、


ふけて、、、、、いくのです。。。。。。


投稿者: 野村明大 日時: 2011年06月12日(日) | コメント (0)

徒然なる「サスペンス」に…

なんとなく ついていた

テレビの「サスペンスもの」が、面白くて、、、、、、


なぜか、、、、見てしまう羽目に、、、、なう。。。。笑


サスペンスものは、

この手の「訴求力」、、、、、ありますね。。。。笑

投稿者: 野村明大 日時: 2011年06月11日(土) | コメント (0)

徒然なる「節電要請」…ここが心配…

「西日本シフト」になりかけた

経済界のトレンドに、

水を差すのではないかと。。。。。

しかも、

やはり、その「15%」という数字が、


まさに、

橋下知事が「うまいこと」言うなぁ、、、、と思っているのですが、、、、、

「ダム計画における、ハイウォーターレベルとか、余裕高とか、

 その手の話と、同じ論法…」


情報を一手に握っている大きな主体が、

それくらいフレキシブルな数字の提示をできるんなら、


極端に言えば、

どんな数字だって、

「胸先三寸の言い値」の「なんでもあり」に、


なってしまいます。。。。


しかも、

住民の命をちらつかせて、「だからダムは必要」という論理を展開されると、


技術的にそこまで詳しくはない素人としては、

「だったら、仕方ないなぁ、、、」「そういうもんか、、、、」 と、思ってしまい、

なんとなく、、「やむを得ないかぁ、、、、」という空気が、醸成されます。。


その辺も、

通ずるというか、、、、

やはり、

「ニュートラル」を意識するなら、


積極的かつ、先手先手の

「情報公開」は、

最も大事な「肝」、、、、ですね。。。。


そこが伝わってこないと、

どうしても、

「結論ありき」とか、

「情報隠し」とか、

そういった誹(そし)りを免れなくなってしまうという、、、、、


我々しがない一サラリーマンが、

上司に報告する、、、、レベルの事案でも、、、、、、

同じことが言えると思いますが、、、、、、(突然、スケールの小さな話になり、悲しい…涙)

投稿者: 野村明大 日時: 2011年06月11日(土) | コメント (0)

徒然なる「こだわり」…

ツイッターで
実名でアカウントをとったにもかかわらず、、、、

相変わらず、、、こちらで、、、、、つぶやきます。。。。。笑


ちっぽけな、、、、、こだわりです。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年06月11日(土) | コメント (0)

徒然なる「休日の朝」を利用してやったこと…

ツイッターに
実名で、アカウントをとりました!!


今までは、
ペンネームでとっていましたが。。。。(笑)

投稿者: 野村明大 日時: 2011年06月11日(土) | コメント (0)

徒然なる「橋下知事」が、節電要請にブチ切れ!

とにかく、

凄いセンスです。。。。

きょう、昼過ぎ。。。

我々、報道陣の前に姿を現した、橋下知事。

「関電の節電要請について、ご意見を、聞かせてください。」

と問うたところ、、、、

ああいう風に、ブチ切れするとは、、、、、

正直、、、、予想していませんでした。。。


言われた後になって考えれば、


もろもろ、、、、知事が「ブチ切れ」たのも、、、、、、

ごくごく、ナチュラルな「流れ」の中での「言動」、、、、、、


と、言えなくもない、、、、のですが、、、、、、


とにかく、

「15%の節電要請」に、


大きな一石を投じた、、、ことだけは、、、、、


間違い、、、ないようです。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年06月10日(金) | コメント (0)

徒然なる「AKB」総選挙の結果!!!

なぜか、、、、

注目しちゃっていた、、、、(笑)

AKBの「総選挙」、、、、、


前田さんが、

返り咲き「政権交代」!!! なんだそうです。。。。。


政治の世界でも、

近々、

そういうこと、、、、あるんですかね。。。。。(苦笑)

2位が、大島さん。。。


意外なことに、

我々、部外者でもよく知っている

篠田さんや、板野さんや、高橋さんや、秋元さんは、

上位3人とかに、

入ってない、、、!!!  んですよねぇ。。。。。 ふーーん。。。 へええぇ。。。


なんだかんだ言いながら、

結構、メンバーの「名前」と顔が一致している自分に、

「苦笑」、、、、ですね。。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年06月10日(金) | コメント (0)

徒然なる「キムラ君」…!!

なるほど。。。。

へええぇええええ!!

うまいこと、考えましたね。。。。。    皆さん、、、知ってましたか??? キムラ君!!

投稿者: 野村明大 日時: 2011年06月09日(木) | コメント (0)

徒然なる「柳田さん」起用…

柳田さん起用は、

どう考えても、、、、、、


センスが、、、ない。。。。。

どれだけ

能力がおありなんだとしても、、、、、

どれだけ

余人をもって代えがたいとしても、、、、、

センスが、、、、ない。。。。。

国民の「支持」を得たいのなら、、、、

得ることがやはり「必要」なのなら、、、、、


やっぱり、、、、センスは、、、、、

必要ですよねぇ。。。。。。

きょうから

蒸し暑さも極限に近くなってきて、、、、、扇子も、、、、必要ですが、、、、、、


私の駄洒落も、、、、、、大概、、、、、、、

扇子が、、、いや、、、、、センスが、、、、、ないですね。。。。。苦笑

三浦アナの駄洒落も、、、、大概ですが、、、、、、笑

投稿者: 野村明大 日時: 2011年06月09日(木) | コメント (0)

徒然なる「日本」×チェコ戦…

皆さんは、
どうご覧になりましたか???

う~ん、、、、モドカシイ。。。。。

でも、


家長選手と、本田選手の「コラボ」が見られたのは、

なんか、「感無量」、、、、でした。。。。


私、

サッカー実況を、ちょろっとやらせて頂いていた頃、


高校サッカーで大活躍した「本田選手」も、

目の当たりにしましたし、、、、、

ガンバで、

ユースチームからトップに引っ張り上げられて

使われ始めていた「家長選手」も、

目の当たりにしましたので、、、、、

良い意味での「腐れ縁」か。。。。


ガンバジュニアユース出身の二人

本田選手と、家長選手。。。。

日本代表を、

引っ張っていってほしい、、、、ものです。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年06月08日(水) | コメント (0)

徒然なる「アパパネ」敗れる…

「アパパネ」と予想したら。。。。


「アパパネ」が、、、負けた。。。。。


どうしたものだろうか、、、、この、、、、予想外し癖…… (笑)

投稿者: 野村明大 日時: 2011年06月07日(火) | コメント (0)

★徒然なる「気の毒」な男児…

楽しみにしていた

6月5日の

阪神ーオリックス戦。。。。

どういう結果になったかは、

皆さん、、、、ご存知ですよね。。。。

阪神。。。。今シーズン最悪といっていい、、、、ボロ負け、、、、であります。。。。苦笑


「へえ。。。 はあちゃん、かわいそうだったね!!」

と、

皆さん、、、お思いでしょう。。。。。

いやいやいやいや、、、、、、!!!!


そんなレベルでは済まない。。。。


もっと、かわいそうな、、、、、状況、、、、だったのです!!!!!  「はぁ」は。。。。!!!!

投稿者: 野村明大 日時: 2011年06月06日(月) | コメント (0)

★徒然なる「きょうの阪神戦」にかける思い…

きょうの

甲子園での阪神ーオリックス戦。

我が家の4歳男児「はぁ」は、

一か月くらい前から、


ずーーーーっと、

ものすごーーーーく、

楽しみに、してました。。。

私も、

日時指定で、希望休日にして。。。。

(報道職場では、

 日曜日だからといって、

 「指定」しておかないと、

 平然と、勤務、つけられたりしますから。。。)

「はぁ」が、

甲子園の阪神戦デビューしたのは、

1か月ほど前。

ゴールデンウィークの試合でした。

甲子園デビューしたの自体は、

去年の夏の、高校野球。

打つ、投げる、だけの野球は、

「はぁ」には、結構早くから、教え込んでいるので、

確か、2歳くらいのときから、

公園で、阪神帽かぶって、バットを振り回す写真、、なども、

あったりするのですが。。。


つい最近、、、、

一ヶ月前の、ゴールデンウィークくらいまでは、

「はぁ」は、

はっきり、野球のルールは、分かっていませんでした。。。


パパが、投げる

→「はぁ」が、打つ

→その「あたり」によって、パパが、「ヒット」とか、「ホームラン」とか、「アウト」とか判定して、

 ホームランを打ったら、第○号ホームラン!! とか言って。。。。


「野球」とは、そういうもの、、、、

という感じで、

我が家では、

一か月くらい前までは、「運用」、、、、していたのですが。。。。笑


まあ、

そんな単純なルールでも、

十分、4歳児にとっては面白いようで、


その程度のルールでも、


「はぁ」は、

野球を、結構、楽しんでいました。。

去年の夏に、

高校野球を見に行って、

「こうしえんに、いったことある!」

というのを、

それ以来、「自慢」にしていましたし。。。。


テレビで野球がついているのを見て、

ルールは分からないまでも、


ピッチャーが投げて、バッターが打って、

それが、ファウルか空振りか、ヒットかホームランか、

くらいは分かるので、

それなりに楽しんでましたし、

毎日のように、

テレビ中継を見る中で、


選手の名前と顔も、

徐々に、一致するように、なってきていました。


テレビを見ながら、

断片的に、

めーきゅんパパ(私のこと)が、

野球の知識を、教えてやるのですが、

3歳、4歳時は、

やはり、吸収が、凄くて、


「やくるとが、ことしはつよい」

とか、

「かねもとが、いちばん、つよい」

とか、 (強打者ということです。)

「まーとんは、とちのしんににてる」

とか、 (確かに、関取の栃ノ心に、ちょと似ているような…)

「いちろーが、せかいでいちばんつよい」

とか、

まあ、

断片的な知識を、

片っ端から、頭の中に吸収していき、

一か月くらい前の時点でも、

相当、

野球選手、、特に阪神の選手の、

顔と名前と背番号は、一致、、、している、、、状況でした。。。。


ただ、

ルールは、はっきり分かっていない状態で、


私の意見としては、


「まだ、この段階で、甲子園の阪神戦につれていくのは、早過ぎる!」

「テレビ観戦で、もうちょっと、ルールが分かるようになってからでも十分だし、

 『どうしても、行ってみたい!』 となってからのほうが、

 甲子園での阪神戦観戦が、『夢』としての価値が上がる!」


というものだったのですが、、、

妻が、


「まあ、いいじゃない。

 一回、連れていってあげようよ。

 せっかく、ゴールデンウィークに、チケットもとれたんだし」

というものですから、


結局、、、連れていくことに、、、したんであります。。。。


私も、

たまたま、野球関係の仕事を、長らくやらせて頂いていました関係上、

選手や、選手OBの方などに

結果として、知り合いも多く、

そういう人たちにお願いすれば、

スムーズに、良い席のチケットの一枚や二枚、

入手できる、、、、のかもしれませんが、、、、、、、、

そういうルートを頼らずに、

そこは「公私」を分けて、


敢えて、

何度も電話をするなど

なんとかしてようやく、「自力」で、ゴールデンウィークのプラチナチケットをゲットし、

「ガッツポーズ!」するところに、

自分なりの、勝手な「ファン魂」的なところを感じて、

勝手に、、、悦に入っておるのです。。。。(笑)

ちなみに、

このゴールデンウィークのチケットは、


私というより、

妻が、そういう感じでゲットした「チケット」、、、なのですが、、、、、


妻も、

私に劣らぬ阪神ファンで、


「食卓では、ご飯食べながらテレビは禁止!

 ただし、阪神戦についてのみ、この限りではない!」


という


ワケの分からない「ローカルルール」が、

我が家では、

適用、、、、されているのです。。。。

さて、

話が、どんどん、長くなるのですが、、、、


そんなわけで、

我が家の4歳男児「はぁ」を、

GWに、甲子園の阪神戦に連れていったところ、、、、

アルプススタンドの遠くから、

ホームベースあたりで

豆粒のように見える選手たちによって展開される、

「投げた」「打った」の一挙手一投足を、

じーーーっと、見つめておりました。。。。。


女児「うー」は、

「あたちも、こうしえん、いきたい!!」と、

当然のように言っていたこともあり、

もちろん、双子なので、連れていったのですが、


もとより、野球には、何の関心もなく、

ただ、「甲子園」というものに、双子の弟「はぁ」だけが行ける、、、ことに、、、、

我慢ならない!!


というだけの思いで、

そう言っていたに過ぎず、、、

案の定、、、ずっと、、、、

「お菓子」を、ひたすら、、、、

食していました。。。。(トホホ)

ただ、

「うー」も、


応援マーチが鳴り響く中、

「かっとばせーーあーらーいー!!」

とか、


そういうコールを、

大声で叫ぶ「行為」、、、自体は、

大変、楽しかったようで、

それ以来、

家でも、


「はぁ」と私が、

野球をするときは、

「かっとばせーーー、はーーあーーちゃん!!!」

とか、、、、、


大声でコール、、、、するようには、なったのですが。。。。(笑)

話戻り、


ホームベース付近の

「投げた」「打った」は、

豆粒のような感じ、、、ではありましたが、、、、

やはり、

「応援マーチ」

「かっとばせコール」

などなど、、、、


阪神戦の雰囲気、、、は、、、、、

ルールの分からない4歳双子も、

十分、楽しいようで、

なんだかんだと、

試合観戦を堪能して、

「まあ、連れてきて、良かったかなぁ」、、、、


てな感じ、、、


だったのですが、、、、

やはり、

甲子園の「魅力」は、


そんなものでは、

済みませんでした。。。。

「新井」が、「ホームランを打った」のです。。。。!!!!


カキーンと打った瞬間、


「わ、打ったわ。 はぁちゃん、これ、ホームラン行くかもしれんで!!」

と、即座に「はぁ」に告げる、私。。。

すぐに、
周りの観客達も、
「総立ち」して、ボールの行方を、目で追います。


私も、
周りと同時に、

「はぁ」を抱き上げて、立ち上がります。


そして、、、、

ボールが、

レフトスタンドに飛び込んだ瞬間。。。。!!!!


「うわぁあああーーー!!!」と湧き上がる

大歓声!!!


もちろん、
私も、
それと同時に、

「はぁ」に、

「やったで! はぁちゃん!! 新井、ホームランやで!!」
と、教えてやります。

鳴り止まない大歓声!

ホームランの時にかかる、ミュージック!!

そして、

その一連の流れの中で、

自然と始まる「六甲颪」の大合唱!!

あの
甲子園の阪神戦の

「あのライブ感」は、


やっぱり、、、

何物にも代え難い、、、、、、

「文化」です。。。。!!! 「宝物」です。。。。。。!!!!


背筋が

良い「ぞくぞく感」で充たされる中、


我を忘れて、

六甲颪を、私も、激唱しました!!!!

「はぁ」は、

私に抱きかかえられながら、

目が点の状態で、

一部始終の「ばか騒ぎ」を、

無言で、、、、見ていました、、、、


その時は、

私は、

「やっぱり、この子は、まだ、ルールも分かってないし、

 ぴんときてないかな。。。

 ちょっと、早過ぎたかな。。。。」

思っていたのですが、、、、、、

そんなことは、

ありませんでした・・・・!!!!


無言で、

鳩が豆鉄砲くらったような表情で見ていたのは、

「初体験」する、

凄すぎる「刺激」に対して、


びっくり仰天、、、言葉を、、、失っていた、、、、のです。。。。。!!!


甲子園での阪神戦初観戦を終え、、、、

その日から、、、、

「はぁ」の


「野球への興味・情熱」が、

がらっと、変わりました!!!!


めちゃくちゃ、

興味を持つように、なったのです・・・・!!!!

ルールも、

あっという間に、

覚えました!!!

家で野球をする際にも、

あの、甲子園で自分が見た風景を、思い浮かべながら、

自分が選手になりきって、

バッターボックスに、入ります。。。!!

ホームランを打ったときは、

恍惚状態で、

「よっしゃーー!!」と、叫んでいます。。。笑

子どもというものは、

良いタイミングで、

インパクトのある刺激を与えてやると、


ここまで ガッと、

「うまくなりたい」とか、「ルールを覚えたい」とか、

そういうモチベーションが、

上がるんですね。。。。!!

上手くなるために、

毎日、、、、

何十球も、、、、

家の中で、「壁あて」、、、です。。。。。苦笑


というわけで、

男児「はぁ」、、、、

たった一か月の間に、


「野球」への「興味」が、倍倍増!!! しました!!!


この一か月で、

野球のことが、

「大大大好き」に、、、、


なったのです!!!

そして迎えたのが、、、、、、


きょうの試合、、、、、

甲子園での、

パパとの「阪神ーオリックス戦」観戦。。。。。。


だったのです。。。。


                                     (続く)

投稿者: 野村明大 日時: 2011年06月05日(日) | コメント (0)

徒然なる「記憶」が…

恐ろしや。。。。。

39歳、、、、記憶力の低下。。。。。。


きょう。。。私。。。誕生日。。。。

「さぁ、誕生日だし、

 そのことでも、ブログに書くか!!」

と、


パソコンの前に座り、、、、


画面を見てみると、、、、、、、


既に、、、、きょうの3時過ぎに書かれた「エントリ」が、、、、

アップ、、、、されている。。。。。

「39歳!!。。。。」とか何とか、、、、書いてる。。。。。。


本人、、、全く、、、、

書いた記憶が、、、、、ないのですが。。。。。(汗)

きのう、、、夜のニュースを読んで、、、、、

会社から家に戻ったのが、

夜中の3時ごろで。。。。。

眠気とアルコールの

ダブルパンチの中、、、、


書いたものだと、、、、思われますが、、、、、

記憶が、、、、ない!!!


書かれてある内容を、

読むに従って、、、、


徐々に、、、、うっすらと、、、、、

「そういや、、、なんとなく、、、こんなこと、、、書いたっけっかなぁ。。。。」

レベルの記憶が、、、、、

戻ってはきたんですが。。。。。。

いやはや、、、、、39歳ともなると、、、、、、


記憶力の低下、、、、恐るべし。。。。。

我が家の4歳双子PTCなんて、、、、、

見るもの聞くもの、

全て、片っ端から、

脳内に、やきつけて、、、いきよりますけどねぇ。。。。笑

若い、、、、って、、、、、

いいですね。。。。

特に、、、「4歳」くらいは、、、、最高、、、、ですね・・・・!!!

投稿者: 野村明大 日時: 2011年06月05日(日) | コメント (0)

徒然なる「誕生日」…39歳!!

どうせ、、、、、


ネット上でも、

個人情報、フンダンに流れてますし、、、、、


言いますけど、、、、


私、、、きょう、、、、39歳。。。。

ほんまに、、、、、ええ歳、、、、、、であります。。。。。。

我が家の4歳双子PTCの

女児「うー」は、

私のために、、、、きょう、、、、、

ばばちゃま(彼女の祖母…私の妻の母)と一緒に、

ケーキを、、、買いに行って、、、、、くれる、、、、んですって。。。。!!

「ケーキ」のことを、、、、

女児「うー」が、、、、、

ずーーーっと、、、、、、「けむし」と言っていて、、、、、、、 (苦笑)

「6がつ5にちにね、、、、

ぱぱのたんじょうびだから、

けむし、、、かいにいくねん!!」

という、、、


全く分からない「宣言」を、、、、ここ一か月ほど、、、、、

し続けております。。。。


けむし。。。。。

か、、、、かわいい、、、、、、 (親バカ…笑)

投稿者: 野村明大 日時: 2011年06月05日(日) | コメント (0)

徒然なる「言葉」の魔法!!

最近、

くだらない「政局」バナシのエントリが

多かったもので、、、、


有意義な

「競馬」のエントリとか、


もっと有意義な

「PTC」のエントリとか、

そういうのが、、、

滞り気味、、、、


なんであります。。。。。


全く!!!! バカ政局が!!!(怒)

と、、、、

他人(ひと)のせいに、、してみる。。。笑

我が家の4歳双子PTC

女児「うー」が、

最近、、、、


幼稚園などの「おともだち」に、、、、

「おてがみ」を書くのに、はまってまして、、、、、

まず、、、、

そこに描かれている「イラスト」は、

「笑顔の女の子」。。。。。


そして、、、


そこに書かれている

文面が、、、、、


「○○ちゃんへ

 だいすきだよ」

・・・・・・・

か、、、、かわいい。。。。。  (出たァ!! 親バカ!! 笑)

でも、、、、、


本当に、、、「可愛いなぁ、、、」と、、、、思ってまして。。。。。


「へぇえ、、、4歳児って、、、、やっぱり、、、、

 『だいすきだよ』、、、とか、、、、


 簡単に、、、言えちゃうんだ。。。。」


なんて、、、、


感心、、、、しているんで、、、、あります。。。。。

「言葉の魔法」、、、というヤツで、、、、、

「だいすきだよ」と書かれたお手紙をもらって、

イヤな気になる人など、

いませんしね。。。。

素晴らしいなぁ、、、、、 なんて、、、、思って。。。。。(親バカ…笑)

でも、、、、

気をつけないと、、、、


女の子は特に、

思春期くらいになると、、、、


「大好きって、手紙、くれてたのに!!」とか、、、、、

親友と喧嘩したりする時の

「典型的パターン」、、、でも、、、、、あるらしいので。。。。 (BY妻)

とかなんとか、、、

そういうヤヤコシイことを考える前に、、、、


4歳女児のそれは、、、純粋で、、、、

やっぱり、、、、とっても、、、、かわいいのであります。。。。

                     (最後まで…やっぱり…親ばか…笑)

投稿者: 野村明大 日時: 2011年06月04日(土) | コメント (0)

徒然なる「菅さん」の存在感の無さ…

「菅さん」の存在感が、

無い、、、、

無さ過ぎる。。。。。

という話に、、どうしても、、、、、

なってしまうんで、、、、あります。。。。。

あの「G8」のイラスト。。。。

数日前から、
一部で話題にはなっていましたが。。。。。


いやはや、、、、

いまや、、、、かなりの「認知度」、、、ですね。。。あのイラスト。。。


どうしたって、

なるんであります。。。。


「菅さん、、、存在感、、、ないんだね。。。」って。。。。

でも、私、

思うんです。。。。


「じゃあ、、、菅さんじゃなかったら、避けられてたのか??」って。。。

たぶん、、、

前原さんでも岡田さんでも、鳩山さんでも、安倍さんでも福田さんでも、、、、、


場合によっては、

小泉さんでも、、、、、


ああなってたんじゃないかと。。。。。

とどのつまり、

「日本の国」の、存在感の無さ、、、、

なんではないかと。。。。。


そう思う、きょうこの頃、、、、なんであります。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年06月03日(金) | コメント (0)

徒然なる「鳩」の頓珍漢…

ある意味、

許しがたき「とんちんかん」と言っても、

もはや、

過言ではないのではないかと、、、

そう、思います。

鳩山さんです。。。

ご自身が、密室で、

菅さんと「約束」なさった内容について、

大変、お怒り、、、、です。。。。


知らんがな。。。苦笑

密室で、決めたんでしょ!!?

国民に対しては、

直前まで、180度逆の態度をとると、明言してたのに。。。。

もしくは、無言を貫いていたのに。。。。。

「密室での約束」が、

嘘つきだ! 約束が違う!!


とわめかれても、、、、、


国民から見ると、、、

検証のしようもないし。。。。。トホホ。。。

約束、破られて饒舌になるくらいなら、、、、、

最初から、、、饒舌に、、、なりなはれ。。。!!

というか、、、、

そもそも、、、、、


ご自身も、約束、、、、守りなはれ。。。!!

と、

思っている人が多いんじゃないか?? と思うのですが、


いかがですか??? 笑

投稿者: 野村明大 日時: 2011年06月03日(金) | コメント (0)

「内閣不信任案」否決…

恋の空騒ぎ ならぬ。。。。

政治のバカ騒ぎ だ!!! (怒)

ここ数日間の騒ぎは、

一体、何だったのか??

これに懲りて、

しばらくは、

被災地の復旧・復興に向けて、

与野党問わず、

全力で尽くすべし!!!

どうせ、そうはできないだろうなぁ、、と思いながらも、

力強く、叱咤してみる。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年06月02日(木) | コメント (0)

徒然なる「内閣不信任案」…

まもなく採決です。

果たして、造反議員は、何人いるのでしょうか??

ミヤネ屋で、やっています。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年06月02日(木) | コメント (0)

徒然なる「で、誰??」…

不信任案に「賛成」する議員の皆さんに、問いたいです。

で、

菅首相をやめさせた後、

誰を総理にするんですか???


谷垣さんですか?

小沢さんですか?

どちらでもいいですけれど、


そこんところ、

「可決」する前に、


是非、

一致して、

表明、、、してほしい、、、、ものです。。。。。

でないと、、、、

「とりあえず、やめさせたい」、、、だけ、、、、、


なのかな。。。と、、、、、、

思ってしまいます。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年06月01日(水) | コメント (0)

徒然なる「鳩山」氏、そして安倍氏…

不信任案を巡る「政局」。。。。


まあ、

何度もエントリを書いているように、、、、


私は、基本的には、

「なんやねん!!? それ!?」


と、

醒めた気持ちで、

見ているのですが、、、、

醒められず、、、、

「熱く」憤りを感じてしまう人たちが、

二人、います。。。


それは、

鳩山氏と、安倍氏。。。

そう、、、、

両方とも、首相経験者。。。


しかも、

ご自分から、おやめになった、方々です。。。。


あのねぇ。。。。。


今になって、

ごちゃごちゃと、

犬の遠吠えのように、言うのであれば、、、、、

ご自分が首相をお続けになって、


もっと、いろいろ、おやりになれば、よかったのでは???

と、

思ってしまいます。。。


それさえできなかったなら、


とっとと、

国会議員を、

おやめになれば??


と、

率直に、

感じて、しまいます。。。。

首相の任を、

自ら投げ出すような方達に、


今の菅首相を、

ああだこうだと、


物知り顔で批判する「資格」が、あるのでしょうか???

あなた方がしっかりしていれば、

小泉首相じゃありませんが、

今も、あなた方が「リーダー」で、

万事、うまく、

やっている、、、、、

ことだって、


できたんじゃないですか!!?


と、

ついつい、、、そう、、、、、思ってしまいます。。。。。


あなた方が、不甲斐なかったから、

今の、こんな状況に、

日本が、、、、

なっているんじゃ、、、、

ないんですか!!!?

と。。。。

思えば、思うほど、、、、

腹が立ってくるのは、、、、、

私だけ、、、、!!!?  なんでしょうか。。。。???

しかも、、、、鳩山さんとか、、、、、、

何聞かれても、、、「無言」だし。。。。。。


「その辺の、有権者から見ての『疑問』に、

 こたえなさいよ!!」

と、

思って、、、しまいます。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年06月01日(水) | コメント (0)

徒然なる「不信任」…

内閣総理大臣に対し

不信任を突きつけたい!!


なるほど、、、確かに、、、、、

多くの国民の、思いでしょう。。。。


しかし、、、、

国会議員の皆さんにも、、、


「不信任」を、突きつけたい!!


それくらい、

政治不信が、高まっていること。。。。

国会議員の皆さんは、、、

自覚、、、していらっしゃるのでしょうか。。。。??  疑問です。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年06月01日(水) | コメント (0)

徒然なる「山本太郎さん」をミヤネ屋で…

今、

山本太郎さんを、

ミヤネ屋で、取り上げています。。!!

どういう内容か、注目したいと思います。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年06月01日(水) | コメント (0)

徒然なる「アパパネ」で決まりでしょう!

安田記念。

私がこう言えば、、、、、

逆の結果が、、、、待っている、、、、、、、(笑)


でも、、、、普通に考えれば、、、、、、

「アパパネ」、、、かと。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年06月01日(水) | コメント (0)

アナウンサー