Top

野村明大(ytvアナウンサー)『野村明大の徒然なる道』

徒然なる「スポーツアナ」の世界は、厳しい…

21時過ぎ。。。。

アナウンス部には、

私と、、、讀賣テレビスポーツアナウンサー4人。。。


合計5人、、、の姿が、、、、ありました。。。。。


世間様でいうところの

「ゴールデンウィーク」前半。。。。


土曜日の夜9時過ぎ。。。。。

「働いていない…」

「働いていてはいけない…」(笑)

時間帯であります。。。。

私は、

実は、きょうは、「夜勤」ニュース担当。。。


休日の夜間、、、、

ほとんど誰もいない時間帯、、、、


だからこそ、、、


「何か」が起こったとき、、、、

社内に「たった一人」の「アナウンサー」として、、、、

「全て」をやる、、、、為に、、、、

輪番制で務める「役割」、、、であります。。。。


もちろん、、、

この後の「夜のニュース」読みも、担当いたしますが。。。。

で、


「スポーツアナ」陣は、

一体、なぜ、、、残っていたのかといいますと、、、、、、


きょうの「阪神戦デーゲーム」生中継の、、、、「反省会」、、、、であります。。。。


きょうの放送を録画したものを


中継アナ達4人(小澤、尾山、本野、立田)で、

何度も巻き戻し、再生を繰り返しながら、、、、


侃々諤々(かんかんがくがく)・・・・・

やっています。。。。

その内容たるや、、、、


本当に、、、「シビア」、、、ですよぉ。。。。!!

「細かい」、、、ですよぉ。。。。!!  (笑)

「あの場面、このネタの選び方は、ないんじゃないか?」

「このシーン、あのコトバづかいは、ないんじゃないか?」

「声のトーンが、違う!」

「〝間〟が悪い!」

「喋りに〝クセ〟が出ている!!」


とにかく、、、、

とにかく、、、、、、「シビア」、、、、であります!!!


ただ、、、、

スポーツアナウンサーは、

声だけで、

ゴールデンタイムに、何時間も、、、、

「放送」に耐えなければならない、、、「役どころ」、、、、、

いわゆる「喋りのプロ」とされる

「アナウンサー業界」の中にあって、、、、

「プロ中のプロ」

「キングオブアナウンサー」と

自他ともに認められる「立場」、、、、なのです。。。。


正直、、、、

私も、、、久々に、、、

あの「厳しい」中継反省会の場に立ち会って、、、、


身が引き締まる、、、、思い、、、、、でした。。。。。

報道畑に移ってからは、、、、


「ネタの内容」

「ネタの選び方」

「原稿の一言一句」

などは、


厳しく精査し、精査され、、、、

吟味し、吟味され、、、、


ることこそあっても、、、、

喋りの「トーン」「テンポ」「間」、、、、


こういった「技術論」に絞って、

「喋り」の原点に立ち戻る、、、、、、ことは、、、、、、、、

多くなかった、、、からです。。。。

う~ん、、、、

シビアですよ。。。。


やっぱり、、、スポーツアナの世界は、、、、、、


野球でも、

投球間は、10秒、20秒の世界。。。


サッカーでも、

用意してきた「とびっきりのネタ」を喋っているときに、

いきなり「シュート!」。。。。

なんてことも、、、、しょっちゅう、、、、ですから。。。。


その何秒、10何秒に、

一切無駄のない「コトバ」「語彙」を打ち込むのは、、、、


まさしく、、、「技術者」、、、、の世界、、、、、


だと、、、、思いますので。。。。


う~ん、、、私も、、、、


アナウンサーとしての、いわば「実家」は、、、、、 「スポーツ」畑、、、、、


ですので、、、、


ちょっぴり、「原点」に返れた、、、、

「身の引き締まった」、、、、


時間、、、、でした。。。。

スポーツアナの皆さん、、、、、

生中継、、、お疲れさまでした!!!

投稿者: 野村明大 日時: 2011年04月30日(土) | コメント (0)

橋下知事の「原発発言」~極めて…

おととい
記者会見でセンセーショナルに飛び出した、


橋下知事の「原発関連発言」。


早速、

各所に「波紋」を広げていますが。。。。


会見の場で
2時間

知事の「真意」を確認すべく、

「頭をひねりながら、居合わせた」身として、僭越ながら「評価」させて頂くなら、、、

極めて「真っ当」な発言だと、考えています。

「要約」すると、

「一度、本当に、関西の皆さんも、他人事ではなくて、

 真剣に、この問題を、考えましょう。

 抽象的な話ばかりではなくて、

 具体的に、『本当に何ができるのか?』

 そこは、『行政』のもてる、ある意味『パワー』によって、

 しっかりと『調べた』上で、皆さんに、責任を持って、提示しますから!」

こういう「発言」だったと、

私は、理解しております。


ただ、
そういうだけでは、

記者会見の場で「言いっぱなし」で、ハイ終わり。

ニュースとして、とり上げられることも、ない。

税金を使って行政パワーを駆使する以上は、
それなりの「注目度」を集める必要が、ある。

その為の

「橋下流」の「言い回し」。

ある意味、

知事の「真骨頂」だと、思っています。

2時間聞いて、

単なる思いつきの「政治パフォーマンス」的発言なのか、

橋下流の、高度な計算に基づく「意義のあるアドバルーン」なのか、

私は、
後者と判断しました。

センセーショナルな発言の裏には、

実は、
橋下知事の、「実力」と「自信」があると、私は分析しています。


本来、
政治家たるもの、

「できれば、こうすべき」「こういう方向性を目指したい」

ということを、


1)はっきりと有権者に対し示し、

2)その実現を実際に目指し、そして実行し、


3)実行しようとした結果、できなかった場合には、 
 「なぜできないか?」をきちんと説明し、潔く、軌道修正し、理解を求める。


こういった「アクション」が、求められるべきでは、ないでしょうか??


まさに、
「民主党の政権交代」が、

上述の手順の 1)であったわけで、


今、民主党が陥っている「失望感」が、

3)の手順についての「問題意識の欠如」だと、

思っています。

1)で格好いいことをぶち上げれば、

有権者は、ついてきます。


でも、

3)の修正では、「ぶれた」と言われる「リスク」が、常に、つきまといます。


その批判怖さに、

全てを「先送り」してきたのが、落日直前の「自民党政権」であり、

3)の「修正」がしっかりできずに「炎上」してしまっているのが、

今の「民主党政権」であると、思います。


橋下知事の

「仰天発言」は、


就任以来、幾度となく繰り返されてきていますが、


私が政治家として評価しているのは、

その「最終的な落とし方」に関する「抜群の手腕」です。

正論に、バッと点火させることで、
一気に、世論を味方に引き込み、

何十年も動かなかった、国の鈍すぎる動き、重過ぎる腰を、
瞬時に変えさせてみせた「国の直轄事業問題」や「関西3空港問題」。


一方、議論を巻き起こした後、
「実現性」が伴わないことが「明確」になり、


あっさり「修正」したものの、


「ぶれた」との批判を最小限に食い止め、

政治的致命傷を負わずに切り抜けた事案も、


数多くあります。


そこに
橋下知事の「政治生命力」の強さの源泉があると、分析していますが、


その「行動パターン」を見ていると、

案外、こねくり回したものではなく、

むしろ「直球勝負」、、だと感じます。。

「理想を掲げる」

「調べて、勉強する」

「無理だと分かる」

「そのことを、修正し、徹底的に時間をかけて説明する」


こういった手順をきちっと踏めば、
有権者の支持は失わない。

その「自信」を背景に、


知事は、
最初に打ち出すときには、

「大きなアドバルーン」を、打ち出す。。。

そう見ていますし、

大きなアドバルーンを打ち出すことさえできない

世の「殆どの政治家」は、

「最終的にこうすれば、有権者の支持を、つなぎとめられる」という

確固たる「自信」が、ないのでしょう。


政権交代前の自民党がそうでしたし、

今の民主党も、そう、映ります。

そこに「頼りなさ」を、


有権者は、感じてしまう、、、のではないでしょうか。。

少なくとも、

私は、今回の「橋下発言」については、

評価しています。

センセーショナルな発言に伴う、一瞬の「世論からの喝采」が得られるのと引き換えに、、


実は、

「大きな政治的リスク」も、負う発言、、、だからです。


発言に関して

「責任を負う」
「リスクをとる」


そういう覚悟をもって、

大きなメッセージを発する。


そうなのであれば、

それこそまさに、

「政治家の役割」だと思うので、

その「内容」は置くとしても、


発言を行ったこと「自体」、
こういった政治的手法「自体」を、

まずは、評価したいと、思っています。

もちろん、

今後、


自身の発言に対する「責任」と「覚悟」の部分は、


厳しく、チェックしていきたいと思っていますが、

知事自身は、

「自信」が、あるのでしょう。


「説明責任」さえしっかりと果たせば、

結果的に「何も変わらなくても」、有権者は理解してくれると。。。


そこの「責任」が果たされるのかどうか、、、

そこを継続的にチェックしていくのが、

メディアの役割だと、

思っています。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年04月29日(金) | コメント (0)

徒然なる「元気」になる曲を、再発見!!

ラジオから流れてきた

懐かしい曲


大塚愛さんの「さくらんぼ」を聞いて、、、、


異様に、、、元気になりました。。。。!!!!

なんというか、、、、


一言で言い表すのは、

とても難しいのですが、、、、、

とても、良い曲、、、ですね・・・!!   いまさらながら。。。。


「名曲」、、、であります。。。。

全ての「要素」が、絶妙、、に、、、、

混ぜ合わされた、、、、

「逸曲」であります。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年04月28日(木) | コメント (0)

徒然なる「大阪府知事」×三重県知事

きのうは、
全国知事会IN東京。


橋下知事が、前日に、
「東京一極集中の是正を提言する!」というようなことを宣言していたこともあり、

私も、本来、「同行取材」したかったのですが、、、

もろもろ、
こちらでの残務もあり、

私は、大阪に、残留。。


同行取材できなかった分、


同行カメラがおさえてきた「映像&音声」で、

知事会の一連の「流れ」を確認しようと、


その取材テープを、会社で見ていたのですが、、、、

~~~~~~~~~~~

★カメラは、橋下知事を、とらえています。

★すっと、そこに近づくのは、新三重県知事・鈴木英敬氏。

 (このブログでも、何度か書きましたが、

  彼は、中学高校大学の、2年後輩です。)


★「三重県知事になりました、鈴木と申します」と、橋下知事に対し、初対面の挨拶。

  (性能の良いカメラは、「映像」と「音声」を、とてもクリアーに、とらえています。)


★「ぼく、もともと、関西人なんですよ」と、鈴木新知事。
 
  橋下「へぇ。そうなんですか・・」

  鈴木「そうなんです。西宮の甲子園で。。」

  橋下「あ、そうそう。そうか。 そうですよね。

     読売テレビの、いつも僕を厳しく追及してくる、野村さん。。。」

  鈴木「野村明大ですよね。僕の高校の先輩です。」

  橋下「そうですよね?」    

                           ・・・・・・・・・以下略

~~~~~~~~~~~~

まさか、、、


大阪府知事と三重県知事の

初対面の挨拶の場で、

いきなり、自分の名前が出てくるとは、、、、思いもよりませんでした。。。。(苦笑)

橋下知事の
私につける修飾語が、「いつも僕を厳しく追及してくる」、、、

なんだとは思いませんでしたが、、、(苦笑)

記者としては、
ありがたく、「ほめ言葉」と、受け取っておきたいと、思います。


今後とも、
「是々非々」の立場で、
「厳しく」橋下府政を、チェックしていきたいと思います。 (笑)

そしてもう1人、
鈴木英敬君。


こちらについても、


プライベートでの「先輩・後輩」の関係は、
仕事の際には脇に置き、

「びしびし」と、「厳しく」、

是々非々で、「追及」したいと、思います。


このブログでも、

「容赦なく」書きますので、

お二人とも、

ご覚悟を!!

投稿者: 野村明大 日時: 2011年04月27日(水) | コメント (0)

徒然なる「のどウイルス」の魔の手が…

ここ一週間
悩まされてきた「のどウイルス」が、、、

今度は、


我が家の4歳双子PTCにも

襲いかかりました。。。。

女児「うー」。。。


咳。。。。


「皆勤賞」を目指しているため、(まだ4月ですが…)

本人は、かたくなに、

「かぜじゃない!!」と、言い張っていますが。。。。

明らかに、、、、「風邪」、、、、、「のどウイルス」、、、、、、


父親として、、、、責任を、、、、痛感します。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年04月26日(火) | コメント (0)

徒然なる「のどウイルス」…主症状は「咳」に…

一部に好評?の 

「のどウイルス」事案の続報…   (笑)

喉の「やけつく」ような痛みは
すっかりなくなり、

主症状は、「咳」に。。。

でも、、結構激しく出るので、、、、、

周りに、、、ご迷惑、、、、かけてます。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年04月25日(月) | コメント (0)

徒然なる「斎藤投手」のヒーローインタビュー!!

・バックの先輩のおかげ

・反省点、沢山あります。

・先輩のホームラン、ありがたいと思いました。

・着実に勝っていきたい。

・自分のできる仕事をしていきたい。

・ラッキーな勝ち方です。

石川選手と、斎藤投手だけは、、、、、

本当に、、、、、

こういう人に、、、、、私は、、、、なりたい。。。。。。  (笑)

投稿者: 野村明大 日時: 2011年04月24日(日) | コメント (0)

徒然なる「速報」斎藤投手が2勝目!!

嬉しいです!!

高校時代からの

大ファン、、、ですから、、、、笑

投稿者: 野村明大 日時: 2011年04月24日(日) | コメント (0)

徒然なる「斉藤」投手の将来性…

前から言っていますが、

私は、


斉藤投手は、

「プロで活躍する」と、


思っています。。。


確かに、

球速は、プロとしては物足りないですし、


「売り」としていたはずの「コントロール」も、

高校時代と比べても、

随分「甘い」、、、、、、印象を受けます。。。。。

それでも、


「クレバーさ」で、カバーして、

これまで常に、大舞台で「活躍」してきたのが、

斉藤投手。。。。


プロでも、

その「応用能力」は、


いかんなく発揮されると、、、、思っていますし、、、、、

「球速・球威」を巡る

後ろ向きな「評価」も、


当然、本人の耳には、入っているでしょうし、、、、


そういった「声」を、

これまた「プラス」に変える「柔軟性」が、

きっと、、、、斎藤投手には、、、、「ある」と、、、、、、


そう、、、私は、、、、、思っています。。。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年04月24日(日) | コメント (0)

徒然なる「皐月賞」総括…

1着オルフェーヴル。
2着サダムパテック。

まず、言わせてもらうと、


東京競馬場の「俯瞰(ふかん)映像」は、

どの馬が、どうなっているか、

さっぱり、わからん!!!


最後、実況アナが、
「オルフェーヴル!」と言って、ようやく、


「ああ、、、オルフェーヴルか。。。。」と、分かりました。。。。笑

オルフェは、

ドリームジャーニーの全弟。

血統的にも、「切れ味」があるのは、わかっていたことですが、、、


そうはいっても、

前走「スプリングS」までは、


ここまで強くなる馬とは、

正直、、、、

思っていませんでした。。。。   お見それしました。。。。。。

というより、

ドリームジャーニーも、

本当に強くなったのは、

古馬になってから。。。。

という印象が強く、


この馬(オルフェ)も、

「本格化」は、来年以降だろう、、、、と、、、、、

思っていました。。。


また、

G1を何勝もしている馬の「弟馬」が、

同じように、G1を何勝もする、、、という「イメージ」も、、、、、

思い浮かべられませんでした。。。正直。。。

スプリングSは、
確かに、「順当勝ち」、、、、してきていましたが、、、、、


正直、メンバー的にも、「順当勝ち」、、、という表現が「適当」で、、、、、


確かに、
「ベルシャザール」とか「リベルタス」とか、


その時点で
世代の「トップクラス」とされていた馬たち、、、、との対戦、、、、、

ではあったものの、、、、、

それでも、
「オルフェ」が「一番かなぁ、、、」という感じ、、、でしたし、、、、なんとなく。。。。戦前から。。。。
 (スプリングSの話です。。)

ですから、

「スプリングS」に「順当勝ち」しても、


あまり、私の中では、


「評価・急上昇!!」、、、という感じでもなくって、、、、、

「まあ、そうはいっても、

 トーセンラーにも、レッドデイヴィスにも、完敗してるしなぁ。。。

 それ級の馬がいない『場』では、

 これくらい、順当でしょう。。。」

なんていう、

「なんとなく」の「認め方」、、、、しか、、、、、


できていませんでした。。。。。


ですから、
正直、

きょうの一戦は、

何度も申し上げてきたように、


私は、
「サダムパテック」本命視、、、、だったのですが、、、、、


その次にくる伏兵馬としても、


ナカヤマナイト、ダノンバラード、トーセンラー、ベルシャザール、ノーザンリバー、リベルタス、
フェイトフルウォー、


と、無尽蔵に、名前が思い浮かんではいたのですが、、、、

オルフェーヴルは、
それらの馬たちと比べ、


決して、
「劣る」評価、、、ではありませんでしたが、、、、、

「勝る」評価、、、でもなくて、、、、、


それら横並びの馬たちの中では、
やっぱり、

二番人気の「ナカヤマナイト」が、

怖いなぁ、、、、と、、、、、

思っていました。。。。


そんなようなことでしたから、、、、

直線で、
一頭、スポーーンと抜け出す馬が、目に入ったとき、、、、、

それが、
「オルフェーヴル」、、、という「想像」は、、、、、

最後の最後まで、、、できなかった、、、、、、です。。。。。はい。。。。。


なぜか、
「フェイトフルウォーか!!?」、、、とは、、、、

ふっと、頭をよぎった、、、のですが、、、、、 (なんでやねん!!? 笑)

さて、

サダムパテック。。。


う~ん、、、、

まず、率直なところから言いますと、

「負けて、それなりに、強し」、、、だったとは、思っているのですが、、、、

皆さんは、
いかが、お感じですか???

・ちょい出遅れ⇒速い「二の脚」で、好位とりつき、

・イン有利の馬場で、内枠を活かした「インで、じっと我慢のこ」

・長い直線、ゆっくり目に「追い出し」を待って、末脚勝負!

と、まあ、

戦前の「シミュレーション」通りに、

それなりに、レースを運べた、、、とは思うのですが、、、、、

勝ち馬の「瞬発力」だけが、


「想定外」、、、、でしたね。。。。


あれ、

レースVTRでみたら、 


直線の半ばで、

1~3着馬が、

ほぼ「横一線」で、


並んでいる「瞬間」が、、、、

あるんですよねぇ。。。。


その次の瞬間の、

勝ち馬の「瞬発力」が、

一番、、、、、凄かった、、、、!!

ドリームジャーニーの「弟」、、、ならでは、、、、なんでしょうか。。。。


一瞬にして、

サダム、ダノンバラードを、


突き放していました!!!


そのとき、

サダムパテックも、

騎手は、必死で、

「押して」、、、、、いるんですよね。。。。。


でも、

「反応」が、


「いまひとつ」で、、、、、


あれが、

「前が、あいてなかった」がゆえの「鈍さ」、、、なのか、、、、、

「瞬時に、反応ができなかった」がゆえの「鈍さ」、、、なのか、、、、、

VTRで、何度見直しても、、、、


わかりません。。。。。

ファンの皆さんの「ご意見」を見ても、、、、


二説、、、、分かれている、、、、ようです。。。。

トップスピードに乗ったあとの「速さ」は、

勝ち馬と、遜色(そんしょく)なかったと、

感じています。。。。


抜け出す「瞬発力」に関しては、

きょうのところは、「完敗」、、、、でしたが、、、、、


次回から、

勝ち馬も、「受けて立つ」立場になることを考えれば、

きょうのような、ものの見事な「出し抜け」は、


少なくとも、サダム相手には、

「決められない」と、思っています。。。


オルフェにとっては、

「一番人気」を背負って、

今後、その「重圧」分が、


どうしても、出てくることに、なるんでしょう。。。。


ただ、


「距離面」「成長力面」については、


勝ち馬の「のびしろ」は、「折り紙つき」。。。

こちらに関しては、

サダムパテックより、

明らかに、上、、、、でしょうね。。。


サダムの場合は、


「距離」的にも、

「父フジキセキ」的にも、

やはり、、、今が、、、、「ピーク」、、、に近い、、、、でしょうね。。。

やっぱり、、、きょうの「皐月賞」は、、、「勝っておきたい」、、、G1、、、、でした。。。。

3着ダノンバラード。

ある意味、、、「順当」、、、、、


前走を「度外視」すれば、


この馬も、

世代の「横綱」と言われてきた、


「ディープ産駒」、、、、ですし。。。。。

4着が、アグネスタキオンの子ども。

5着が、ステイゴールドの子ども。

1~5着まで、

全馬、

おじいさんが、「サンデーサイレンス」というのも、、、、、

強烈、、、過ぎますよねぇ。。。。。

年に数千頭もいる、

「日本のサラブレッド」


ある意味、

皐月賞に出てくる18頭といえば、、、

世代「トップ」の「18頭」、、、、なわけですが、、、、

そのレースの

「1~5着」、、、、

つまり、

ある意味、

「世代トップの5頭」が、、、

全部、「サンデーサイレンスの孫」、、、、だなんて。。。。。


人間社会だったら、、、、、まさしく、、、、、、、

「華麗なる一族」、、、、であります。。。。。。

1~5着の馬のお父さん馬、、、全部、、、、、

「サンデーサイレンスの子ども」、、、、であります。。。。。


強烈過ぎる。。。。

現役時代の「序列」でいうと、、、、

圧倒的に、「ディープインパクト」。

その次に、

人によって、好みが分かれる「無敗」どうし、、、、とはいえ、、、、、


やっぱり、

どちらかというと、

アグネスタキオン。


そして、

フジキセキ。。。。       の順番、、、、、でしょうか。。。。。


そして、、、、

サンデーサイレンスの子どもの中では、

種牡馬にまでなっている馬としては、


かなり「下位ランク」に位置する、

「ステイゴールド」、、、、

このステイゴールドの子どもが、

「1着」。。。そして、、、、、


「5着以内に、唯一、2頭」、、、、、、

競馬というのは、

「分かる」ようで、、、「分からない」、、、、

「分からない」ようで、、、「分かる」、、、、、


やっぱり、、、奥の深い、、、スポーツだと、、、、、


思う次第で、、、あります。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年04月24日(日) | コメント (0)

徒然なる「長友選手」本領発揮!!

プレーぶりは、

見ていないのですが、、、、、


現地メディアは、

「高評価」のよう。。。。

無尽蔵の「スタミナ」と、

一瞬の「スピード」。。

スタミナとスピードを持ち合わせるプレイヤーは、

スポーツの世界では、

「貴重」、、、ですよね。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年04月24日(日) | コメント (0)

徒然なる「のどウイルス」…症状は『咳』中心に…

なんで、

「のどウイルス」の経過を、

逐一、報告しているんでしょうか。。。。笑


診てもらった「耳鼻科の先生」に、

『見てもらう』、、、、つもり、、、、ってわけでもないのですが、、、、、笑

「のど」の症状は、

本当に、随分、、、、、おさまってきました!!!

「薬」というのは、

やはり、、、、効きますねぇ。。。


「5日」といえば、

やっぱり、

「5日間」、、、、、かけて、、、、、

きちっと、、、、効いてくる、、、、もんなのでありましょうか!!?


さて、

症状は、

「のどの痛み」⇒「咳」に、移行。。。。!!

どちらかといえば、

より「痛い」のは、

いまや、「舌先の口内炎」、、、、の方、、、、、ですが、、、、、、


そうはいっても、

これまた、

「スプレー式」の新薬投入が、、、、 順調に、奏功!!!

一度も手を汚さずに、

「収束」を迎えてくれそうな、、、、「空気」、、、、、が漂っていて、、、、、、

ちょっと明るい、、、、、


でも、夜明け前の、、、、、


日曜日、、、、です。。。。。笑

投稿者: 野村明大 日時: 2011年04月24日(日) | コメント (0)

徒然なる「セリエA」に浸る…

ネットで
「長友出場試合・速報」と出ていた、、、、、

ことに触発され、

その文字を、クリック!!


う~ん、、、なるほど、、、、長友選手は、きょうも、「フル出場」か、、、、

チームも勝って、

何とか、ACミランに、食い下がっている。。。。。

その「ACミラン」は、、、??

あっ!! 後半29分で、まだ、「0-0」の同点・・・・!!

インテルが、「勝ち点差」を、

少しだけ、縮められるかも。。。。!!!

そのページに、「歴代優勝チーム」の文字が。。。。

面白そう、、、、、クリック。。。。!!

へえぇ、、、、


忘れていたけど、

インテルの「5連覇」って、、、、、

ユヴェントスの、あの「不祥事」が、きっかけ、、、、、、だったんですねぇ。。。。


「5連覇」もしているものだから、

いまや、「世界最強クラブ」の扱いを受けているが、


その実、

あの「事件」までの約20年間は、

まったく、、、振るわず、、、、、

ミラン、ユーヴェに、

まったくもって、、、、水を、、、、、開けられていた、、、、、、、、

ユーヴェとミランの優勝、ばっかり、、、、、

ちょろっと、「ASローマ」が、そこに、混ざってみたり、、、、

(中田英が、トッティのポジションを奪えず、

 それでも、貴重な戦力として、スクデットを獲得した、あのシーズンですね!!)


インテルの「優勝できない」、、、、不振は、、、、、

そういう意味では、ローマ以上。。。。


ところが、

あの「事件」以降、、、、5連覇、、、、、、

クラブの浮沈なんて、、、ちょっとしたことで、、、、、

がらっと変わる、、、、、んだなぁ、、、、

などと、、、

ある意味「当たり前」のことを、

感慨深く、思ったり、、、、、しているうちに、、、、、


「そうだ! ミランは、負けてくれたかな!!?」と、


ACミランの「速報画面」に、もう一度、戻ると、、、、、


「後半37分・ロビーニョ得点・1-0」の文字が。。。。


「うわぁ、、、やっぱり、、、、、入れてきた。。。。

 簡単には、、、負けてくれませんねぇ。。。。。。。」


などなど、、、、、

パソコン画面上で、

「セリエA」に浸った、、、、十数分、、、、、でした。。。。笑


投稿者: 野村明大 日時: 2011年04月24日(日) | コメント (0)

徒然なる「ダンスファンタジア」…

最初の2戦をみて、、、、、


「この馬は、
 このまま、、、、ずっと、、、、、
  勝ち続ける。。。。。。。。。。。」

そう、

直感、、、、、しました。。。。。

なんで、、、こんなに、、、、、

勝てなくなって、、、、しまったのでしょうか。。。。。

わかりません。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年04月23日(土) | コメント (0)

徒然なる「のどウイルス」経過と、口内炎新薬投入!

強力「のどウイルス」による

「のどの痛み」は、

徐々に、

和らいで、、、、きています。。。。 幸いなことに。。。。!!


昨日まで、

薬が、全~~~~く、、、、効く気配、、、なかったのに、、、、、、


きょうになって、

「突然」の、、、、良化、、、!!

ただ、、、、

口内炎が、、、、、痛い。。。。。

しかし、

こちらにも、、、、「新薬」を、、、投入!!


「スプレー方式」の、

口内炎の薬。。。


皆さんは、

使ったこと、、、、ありますか!!??


手を汚さずに、

手軽に、

シュッシュッと、

スプレー!!

今のところ、、、、

「まずまず」、、、、、効いているような、、、、、感じもしますし、、、、、


上々の「使い出し」、、、、です。。。!!!

投稿者: 野村明大 日時: 2011年04月23日(土) | コメント (0)

徒然なる「のどウィルス」…口内炎が痛すぎて…

舌先の「口内炎」が痛すぎて。。。

のどウイルスによる

「張り付く」ような痛みの「のど風邪」が、

ちょっと、、、ましに、、、、なってきたような、、、、、気がします!!!

う~ん、、、相対性理論だ。。。。。。 (ちゃうちゃう!!)

のどの痛みは、

そういうわけで、

あまり、気にならなく、、、なってきましたが、、、、、、


舌先の「口内炎」が、、、、痛い、、、、です。。。。。相変わらず。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年04月23日(土) | コメント (0)

徒然なる「のどウィルス」…きょうの状況報告

大阪府庁の廊下で
Y新聞のキャップと立ち話。

「うちでも、周りが、みんな、やられていますわ。
 のどウイルスみたいなヤツに。。。」


なるほど。 確かに、この「痛みが張り付く」ような「ノドの痛み」 (重複表現!) は、

「のどウィルス」という「ネーミング」が、「ぴったり」だ。。。!!


というわけで、
私も、今日から、

「のどウィルス」という呼称を、使います!!

きのうは、
実は、

泊まり明け、、、でした。。。

「報道職場」の「泊まり勤務」は、

実質、徹夜。。。


もちろん、
「のどウイルス」にとっては、


一回、下火・終息に向かわされそうになった「勢力」を盛り返す、
格好の「チャンス」!!

というわけで、

予想通り、
きのうの朝の時点(泊まり勤務明け)では、

相変わらず、


「張り付く」ような「ノドの痛み」。。。。

その後、夕方まで残務にあたり、

帰宅しても、痛みは変わらず、、、、、

折からの、「舌を間違ってかんだ」ことによる「舌先の口内炎」にも悩まされながら。。。。


昨夜は、傷心の就寝。。。。


そして、今朝。。。。。

う~ん、、、、この話で、一エントリ立てるのは、いかにも無理がある、、、


としか言い様がない、

「同じ状況」・・・笑


舌先の口内炎は、
痛みが、増してます!!! こちらは、3日目!!!

「のどの痛み」 (発生6日目! 医者にかかって5日目!) は、

ほんのちょっとだけ、ひきつつあるか。。。。

でも、
この「痛み」だけを、単独で評価するなら、、、、

通常なら、
「痛い、痛い」と騒ぎ立てて然るべき、十分な「痛み」、、、、ではあります。。。


ただ、
なにせ、


昨日までの「痛み」が、


単なる「ノド風邪」と表現するには、
あまりにも「痛い」痛み、、、、だった為、、、、


それとの「相対比較」の末、


少し、
「マシ」になった、、、というのが、、、、、事実。。。。

まだ「痛い」、、、ですが、、、、、

少しは、「良化」の兆しが見えてきた、と、

前向きに、考えるように、します。


この「ノドの痛み」の変化とともに、

新たに出始めている「症状」が、


「セキ」と「鼻の内部の、乾燥」


咳は、もっとも周囲に迷惑をかける「風邪の症状」、、、ですね。。。


家庭内でも、「マスク」は、欠かさないように、、、、します。。。。


鼻の内部の「乾燥」は、

正直、よくわかりません、、、どう評価していいのやら。。。。。


ただ、

むずがゆいし、
(「いたかゆい」と表現したほうが、適切かな…)


油断してれば、
ちょっとした「痛み」にも進化しそうな、、、、


そんな「気配」は、漂っていますが、、、、

まあ、

「のどの痛み」と「舌先の口内炎」に比べれば、


随分、マシな話です。。。

目下、
一番の痛みは、


「舌先の口内炎」に、変わりました。。。。


きょうから2~3日は、


そういう状況で、推移、、、、していきそうです。。。

こんな報告、


誰が、喜んで、

読むのだろうか。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年04月23日(土) | コメント (0)

徒然なる「皐月賞」一番強いのは…

順当に考えれば、

一番強いのは、
「サダムパテック」だと、思うのですが。。。


まあ、
結果は、

レースが終わったあと、、、ですね。。。。


ただ、

パテックは、
底、見せてないと、、、、思ってます。。。

朝日杯にしても、

「負けて強し」、、、だったし、、、、、、

前走だって、

「着差以上」の、勝ちっぷりでした。。。。


重賞2勝馬は、
パテックだけだし。。。。

東京で、
「めちゃ強い」レースを披露した実績も、ある。。。。


フジキセキ産駒、、、ではありますが、、、、、


2000mは、
「無理」な距離では、全然、ないでしょう!!

東京2000mは、
「内枠」が、

もろに有利らしい。。。。


まんまと、内枠を、引きましたし。。。。


心配なのは、

岩田騎手が、

同条件のレースで、

ほとんど、勝っていない、、、、ことだとか。。。。。


まあ、

私は、

「サダムパテック」本命で!!! いきます。。。!!

投稿者: 野村明大 日時: 2011年04月22日(金) | コメント (0)

徒然なる「吉田アナ」が空中ブランコに挑戦!!

生放送で、
挑戦するということです。。。


今から!!!

必見です!!!

投稿者: 野村明大 日時: 2011年04月22日(金) | コメント (0)

徒然なる「満身創痍」…

書いてしまった後で
思いましたが、、、、

「満身創痍」は、、、さすがに、、、、「言いすぎ」です。。。。。はい、、、、、認めます。。。。苦笑


ただ、

喉が痛くなって5日目。

お医者さんにいって、薬をもらってから4日目。

毎日毎食、
薬を飲み続けていますが、、、、

いまだ、
よくなる気配、

全くなし!!


良化の気配すら、
まったく、ありません。。。。

喉の奥に、

「痛み」が、こびりついている。。。。

という感覚、、、です。。。


本当に、
普通の「風邪」なのか??


本当に、そのうち、
治ってくれるのか??

そんな「疑心暗鬼」に苛(さいな)まれる

きのう今日、、、です。。。

追記)

体調不良によるものか、、、、

きのうは、ついに、


「舌先」を、派手~~に、かんでしまい、、、、、

きょうの私の口内は、

その「痛み」とも、戦っています。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年04月22日(金) | コメント (0)

徒然なる「ぺろぷら」…

上空を、
ヘリコプターが、飛来。。。

4歳男児はぁ「あっ、へりこぷたーだ!!」

4歳女児うー「ぺろぷらのおとだ。。。」

はぁ「ぺろぷらじゃないよ! ぷろぺらだよ!!」


か、、、かわいい、、、、、(親バカ…笑)

投稿者: 野村明大 日時: 2011年04月22日(金) | コメント (0)

原子力「ムラ」の構造…

原発の問題が
大きくなってから

「クローズアップ」されることが増えてきた

原子力「ムラ」の構造的問題点。。。

報じられている内容を
知れば知るほど、

「ダム」を巡る「ムラ」との「共通点」に、
驚かざるを得ません。。


要するに、

「理系」の「専門分野」では、


どの業界でも、
「似たような問題点」を、抱えている、、、という、、、、、ことなのでしょう。。。。

「ダム」についても、

建設をしたい「官」「民」。
建設にお墨付きを与える「学」。

ここに、
チェック機能は、

事実上、働いていません。。。。

それでも、

ダム・河川行政「ムラ」の場合は、


「ムラ」の内部から、

豊富な知見と経験を持ち合わせた
大学教授や国交省のキャリア官僚の一部の方が、

「おかしい」と思うことに対しては「おかしい」と声をあげ、


公開の場で、
説得力のある主張を、展開する。。。

そんなシーンが、
まま、見受けられるようになってきました。。。。

そして、


その「声」を真剣にくみ上げようとする

(決して多くはありませんが)政治家も、出てきました。

そういうこともあって、


ようやく、少しは、


「必要なものは、必要」

「不要なものは、不要」

という、当たり前の議論も、


少しはできる、、、、素地も、、、、、出てきていますが、、、、、

それでも、
学者の中には、

本当に「ひどい」「目に余る」人も、います。

一流とされる国公立大学の教授でも、


本当にひどい、

役所が出した案に「お墨付き」を与えるためだけに出てきたような方が、


現に、います。

「学者」と名乗る資格があるのか??

呆れてしまうような方。。。

自らの「安易」な「お墨付き」によって、


税金の無駄遣いを後押しし、

場合によっては、国民の安全すら、おろそかにしかねないのに、


その「自覚」と「当事者意識」と「緊張感」が、

全くもって、欠如しているような方。。。

いわゆる「御用学者」といわれる

そういう学者の皆さんの「罪」は、

一般に思われている以上に、


相当、大きいと、思います。


なにせ、一般の人は、


「しかるべき学者の先生が、しっかり吟味してくれたんだから、

 大丈夫、、、なんでしょう。。。」


と、

普通、、、思うからです。。。


ある意味、

役所が「独断」でやった、、、、

と、

内外に明確になっている方が、


よっぽど、罪深くないのだろうと、

思います。


「お墨付き」の与える「罪」、、、

本当にこれは、


憂慮しないといけない

「事実」だと、、、、思います。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年04月21日(木) | コメント (0)

徒然なる「ダノンシャンティ」が故障…

強い今年の4歳世代の中でも

「トップクラス」の潜在能力を持つと期待していた

「ダノンシャンティ号」が、

よもやの、故障発生。。。。

残念です。。。。

トレンドハンター号に続き、

期待馬が。。。。

残念です。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年04月21日(木) | コメント (0)

徒然なる「チャップマン」が171キロ!

映像で見ましたが。。。。

「えげつない」・・・・・・


「確かにこれは、
 171キロだ。。。。」


と、


思えます。。。。笑

投稿者: 野村明大 日時: 2011年04月21日(木) | コメント (0)

徒然なる「誤審」伝統のT-G戦に水を差す…

明らかな「誤審」。


これまでも、
何度も指摘されてきた「誤審問題」。

いい加減、「無策であって、いいはずがない」と、
危機感を、持ってほしい、、、ものです。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年04月20日(水) | コメント (0)

徒然なる「能見」投手が、連続三振の大記録かと…

プレーボールから、

三振、三振、また三振!!


もう少しで

「大記録」に肩を並べるところでしたが。。。。

惜しくも、

それは、「成らず」、、、、でしたが、、、、

それにしても、、、、良い、、、、!! 絶好調!!!

きょう勝てば、

ジャイアンツ戦、「8連勝」、、、だとか、、、、!!


それも、、、すごい話、、、、ですねぇ。。。。


オールドファンは、

かの「小林繁」投手を、思い出します。。。!!

やっぱり、

これって、、、、


「オールドファン」の域、、、ですよね。。。もう既に。。。。。

小山、村山を知る

「オールド オブ オールド」の域には

及びませんが…

投稿者: 野村明大 日時: 2011年04月19日(火) | コメント (0)

徒然なる「消費税」上げるのはOK?

震災があって、、、、、


消費税、上げるのは、OK? あるいは NO??

難しい問題です。。。

今、ten! でやっています。

是非、ご覧になってください!!

投稿者: 野村明大 日時: 2011年04月19日(火) | コメント (0)

徒然なる「皐月賞」が行われる『東京2000m』

今年の「皐月賞」が行われる

「東京2000m」という「舞台」。。。

イメージ的に、

いわゆる「まぎれ」の少ない、


「実力が、明確に、結果に反映される」舞台、、、、だと、、、、
思っていたのですが、、、、


どうも、
いろいろ聞いていると、、、、

「外枠が、不利」な舞台という定説、、、、が、、、、


あるようですね。。。。


実力的には、

サダムパテックが、
「抜けた」一番手と、、、、


個人的には、思っているのですが、、、、、

「抽選」との戦い、、、、と、、、、、

なりそうです。。。まずは。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年04月19日(火) | コメント (0)

徒然なる「女児」からの手紙…

先日、家族で「そば」を食べに行ったとき。


我が家の4歳双子PTCの
女児「うー」が、


「ぱぱに、おてがみ、かいてあげるね!」と言って、


おもむろに、
自分の「ノート」みたいなのを取り出し、

(キティちゃんとか、かわいい絵が沢山描かれている『逸品』です。)

まだつたない「字」を、書き出した。。。。

「なになに。。。」と言いながら、見ようとすると、

「だめ! まだみないで!!」と、言う。


書き終って、

「はい」と渡され、


文面を見ると、、、、、


「ぱぱへ。いつもありがとう。」と、

書いてあった。。。。


うれしぃ~~~!!! & か、、、かわいい~~~!!! (親バカ…笑)


まあ、いつも、
母親や幼稚園の先生たちが、

「パパは、いつも働いてくれてるんだよ、ありがとうって言おうね!」

などなど、

しっかり「教育」してくれているおかげ、、、、だと思いますが、、、、

ちなみに、

女児「うー」は、

その後、

双子の男児「はぁ」と、ママに対しても、


それぞれ、別々に、

「おてがみ」を、書いていました。。

それぞれ、
書いているところを、のぞきこもうとすると、

「みないで!!」と言うので、


見ることはできなかったのですが、、、


あとから、


「はぁ」と「ママ」に、
どんな文面だったか、

それぞれ取材すると、、、、

「はぁ」への手紙は、


「はあちゃん、いつも、げんきもりもりのはあちゃん、だいすき」

「ママ」への手紙は、

「ままへ なつやすみに みゅうじかる いきたいね」

というものだった、、、、ようです。。。。

「ママへの手紙」は、
単なる「要望」、、、、ですね。。。。 (笑)

どうやら、、、


去年行って、すっかり「お気に入り」になった

「アニー」を、

また、見に行きたい、、、、と思っている、、、、、ようです。。。。笑

投稿者: 野村明大 日時: 2011年04月19日(火) | コメント (0)

徒然なる「統一地方選」。

我が家は、
政令指定都市ではない、普通の「市」ですので、

日曜日、
「市議選」「市長選」が、
告示されました。。。

日曜日は、
「街宣カー」が、市内を走り回り、


5分も外を歩けば、
10台前後の、

「市議候補」「市長候補」の車と、すれ違いました。

4年に一度の「選挙」期間中は、


いつもにも増して、
「市議」「市長」候補らに、

「街の課題」や「要望」を、
直接、伝えることができる。。。。

そんな「機会」です。。。

日ごろから、
伝えやすいレベルの「規模」の、自治体、、、、


ですが、、、、

選挙のときは、
なおさら、

「伝えやすい」、、、、ですね。。。。


こじんまりと、狭い面積。。。

人口規模も、10万人以下。。。。


これくらいの大きさが、

「基礎自治体」としては、やはり、

「適正」なのかな。。。。と、、、、、

そんな「実感」を、持ちます。。。


市長候補らに伝える「要望」も、

ごくごく、
「身近な日常生活」に関すること、、、ばかり、、、、です。。。

たとえば、

「市内を流れる『清流』の川岸が、
犬の散歩道や、子どもの遊び場として、『最適』なのですが、

そこに、犬のフンを放置していく人が、最近、多い。

なんとかしてくれないだろうか??」

とか、、、、


まあ、

そんな程度、、、です。。。。


最近、


「基礎自治体って、どの程度が、『適正規模』なのだろうか??」と、


よく、
考えます。。。。

それはさておき、、、、

選挙カーで、「名前を連呼」するだけの「選挙活動」だけは、


やっぱり、、、、辟易(へきえき)、、、、、です。。。。


市議候補の皆さん、


(5分歩いただけで、
 10人近くの人と接しますが)
 


どの人も、ただ「名前を連呼」するだけで、


街頭では、

彼ら彼女らが、
「何をしたいのか?」「どうしたいのか?」が、

全く、伝わってこないのです!!

どこの市町村でも、
(あるいは国政でも)

同じ、、、、だとは思いますが。。。。


やはり、
自治体自身が、

各家庭に、「選挙公報」と「候補者の主張」を、漏れなく配ること、

「必ず、選挙に行ってください!」と、より強く、啓発すること、


基本的には
それだけでいいと、思うのですが。。。。。


もちろん、

駅前での「ミニ演説」などは、
どんどん、やるべきだと、思います。。。

ただ、

道を車で走りながらの
「名前連呼」。。。


あれだけは、、、どうしても、、、、、

許せないし、、、、効果があるとも思えない、、、、、

のですがねぇ。。。。


それもこれも、


漫然と、現状を黙認してきた「有権者」にも、

責任のあること、、、、なんでしょうか。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年04月19日(火) | コメント (0)

徒然なる「のど風邪」をひいた…

のどが、

やけるように、

痛い!!


医者に行ったら、

「のど風邪ですね」。

3月末~4月上旬にかけて、


統一選(前半戦)関連で、

とても忙しかった。。。。

それが、ようやく一段落して、

ほっと、緊張感が緩んだ。。。


「風邪」は、

そんな瞬間を、


見逃さなかった、、、、ということか。。。。

せいぜい、

はやく、治します。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年04月19日(火) | コメント (0)

徒然なる「長友」を伊紙がこき下ろす…

何事も、

「順風満帆」、、、とは、、、、

いかないんですね。。。。

イタリア各紙が、

長友選手の「出来」を、

こき下ろしたのだとか。。。。。

右サイドバックでの動きは

「水槽を背負っている」かのごとくだったとか、なんとか、、、、、、

酷評にめげず、

頑張ってほしいものです!!

投稿者: 野村明大 日時: 2011年04月18日(月) | コメント (0)

徒然なる「トレンドハンター」骨折…

期待馬が、骨折です。。


残念。。

桜花賞のレースぶり、

長距離得意だった父、

そんなことも考えると、


オークスでの「期待感」は、

かなりのものが、あったのですが。。。。

是非、

早く完治して、


戻ってきてもらいたい、、、、ものです。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年04月18日(月) | コメント (0)

徒然なる「斎藤投手」やっぱり持っている!!

皆が言っているので、、、、


逆に、

皆が、ここまで言い過ぎると、


恥ずかしくないというか、、、、、

「やっぱり、持っている!!」・・・・斎藤投手!!

プロ初登板初勝利、おめでとうございます!!!

彼の一ファンとして、

まずは、純粋に、嬉しいです!!

投稿者: 野村明大 日時: 2011年04月17日(日) | コメント (0)

徒然なる「長友」選手の評価が急上昇!

イタリア各紙が

「残留決定的」と、


一斉に報じたとか、報じていないとか、、、、、            (報じた。。。)


期待され、

使われ、

結果を残す。。。。

人生、かくありたい、、、、ものであります。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年04月17日(日) | コメント (0)

原発について考えること

まず、

「原発」の安全神話が崩壊したこと。

これは、
皆が同意すること。。。なのでしょうね。

で、今後、
「原発に依存するのか?しないのか?」


とてもではないが、
簡単に結論が出せる問いでは、ない。

少なくとも、
わかったのは、

「原発が、安価なエネルギー創出手段かどうかは、実際のところ、分からない」ということ。

今後、
検証を進める中で、

原発依存の場合の「コスト」が、


今まで考えていたよりも、
相当、「高く」なることは、

いまや、「既定」の事実でしょう。


その「レベル」が、
どれくらいに「設定」されることになるのか、、、、???

いまは、誰にも、分かりません。。

原発の「推進」過程が、
徐々に明らかになっていくに従って、
白日の下にさらされつつあるのが、

以下の点。

たとえば、

「産官学の、もたれあい構造」
「都合の良い『想定』」
「結論ありきの、数字調整」
「難解な技術論先行で、一般国民の安全を、実は置き去り」
「一般国民への説明は、『作る=安全、安心、安価』の、事実と反するワンワード」
「一般国民に対し『真のリスク』説明放棄」
「些末な点では『安全側』をとり、俯瞰では『えいやー』で決める非科学性」
「お墨付きを与え続けた御用学者」
「技術論が難解になる中で、限られた『ムラ』の住民の思惑どおりに進む『構造』の構築」


これら全てを列挙してみて思うのが、


「あれ、、、これって、、、全部、、、、、

 何かのときに、指摘されていた問題点ばかりじゃなかったっけ???」

そう。

どの分野の公共事業でも、
「似たり寄ったり」の「構図」が、実はある。。。

しかし、


分野によっては、、、、

「国民の命に切迫する」。。。。。。


未然に防止するためには、

目下のところ、


「技術者」「専門家」の

「良心」「危機意識」「当事者意識」「想像力」に期待するしか、、、、

ない、、、、

極めて「あやうく」「もろい」現状ですが、、、

これが、現実、、、なんですね。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年04月17日(日) | コメント (0)

金本選手の記録が途切れる…

きのうの試合は、

見ていませんでした。。。。


あとで、

「どういう形で、途切れたのか?」


報道で、知りました。。。。


「意外」な形。。。。だったんですね。。。。


残念な気持ちはありますが、

「記録」という重しから、結果的に解き放たれた形の「金本選手」は、


それでもまだまだ、沢山の、

チーム、ファン、国民に与えてくれる〝モノ〟を、持っていらっしゃいます。

きょうからは、私も、

気持ちを切り替えて、


また新たな「金本伝説」を作ってくれることを、

期待したいと思います!!

投稿者: 野村明大 日時: 2011年04月16日(土) | コメント (0)

徒然なる「新・三重県知事」。結果を期待したい。

三重県知事に


鈴木英敬君が、

当選しました。

敢えて

「君」付けで書くのは、


彼が、

私の「中学」「高校」「大学」の2学年後輩であり、


まだ10代の半ば、、、、つまり、、、、、、

「若かりし頃」からの付き合い、、、だからです。。。

彼が、

まだ「一官僚」時代、、、、


シンクロ五輪代表の武田美保さんと結婚されたときにも、

確か、

当ブログで、


エントリを書いた記憶が、あります。。


彼は、さきの総選挙で、

自民党公認で立候補し、落選。


今回の選挙では、

自民・みんなの応援を受けて、

民主の候補を破り当選。

したわけですが、、、、、

先に断っておきますが、


私は、個人的にも、一ジャーナリストとしても、

自民党支持者でもなければ、民主党支持者でも、ありません。


各党の政策について、

それぞれ、


是々非々の立場で、


個人としても、ジャーナリストとしても、

ものを申してまいる所存ですし、

これまでも、そうしてきております。


さて、

その上で、

彼には、

当選した以上、


是非、

その「若さ」と、

学生時代から目立っていた、その「カリスマ性」で、


三重県政に、


新風を、吹き込んでもらいたいと、

思っております。。

彼は、

学生時代から、

「有能さ」と「カリスマ性」を備えた、

私ごときが評するのもなんですが、

「きらりと光る」人物。。。。


だったのですが、


その反面、

局面・局面で、

「開拓」ではなく、「保守」を選択する傾向が

見受けられた、、、、

そんな印象が、個人的には、あります。。。。 


そこが、

彼の「強み」でもあり、「弱み」にもなり得る部分だと、


勝手に、

分析、、、しております。。。笑

橋下さんのように、

ひたすらに「改革」に向けて突っ走る、、、、、だけが、


若き政治家に求められるもの、、、、

では、当然、、、、ありません。。。。


若いけれども、

「保守的」な部分も、

やはり、

リーダーには、

求められるでしょう。。。。

彼には、是非、

局面・局面で、

「若さを活かした改革精神」と、

「持ち前の保守的志向」(こちらは、個人的に私が分析しているものですが)を、

バランス良く使い分けてもらって、


ぜひとも、

立派な政治家へと、

今後、成長していってもらいたい、、、、、


そんな風に、

思っている、、、、次第、、、、、


なのであります。。。。。


彼の若さと才能に、

是非、期待したい、、、ものです!!

投稿者: 野村明大 日時: 2011年04月15日(金) | コメント (0)

徒然なる「長友」をレギュラーに! 

「長友選手をレギュラーに!!」と、

イタリアの地元紙で、

書かれたとか、、、、


記事を読む限り、


長友選手の

「試合のあいだじゅう、前線と最終ラインを行き来する、そのスタミナ」

が、

大いなる「評価」、、、、、を、、、、、、、されたようです。。。。。

長友選手には、

そのスタミナに加え、


セリエAでも負けない「瞬発力」と「スピード」も、ありますし、、、、、

順当に、

地元での「評価」を、上げているようで、、、、、


今後が、ますます、楽しみです!!

投稿者: 野村明大 日時: 2011年04月15日(金) | コメント (0)

徒然なる「桜」…

桜というのは、

本当に、きれいな花ですね!!

同時に、


本当に、あっという間に、散ってしまいます。。。


あの「淡いピンク色」が、

視界を一色に染める「風景」は、、、

本当に、

年に一度の、

「絶景」だなぁ、、、、と

毎年、

思います。。。

でも、

本当に、


その命は、はかなくて、、、、、


一週間と、

続かないんですよね。。。。満開の状態は。。。。。。

ですから、

毎年、

「満開」が拝める「週末」は、


1度しか、、、こない。。。。

う~ん、、、なんとも、、、、「詩的」な、、、、、花であります。。。。


今年は、

その週末は、

「9日」「10日」、、、、、


でしたね。。。。

少なくとも、関西では、

そうでした。。。。


もちろん、


関西でも、場所によっては、

あるいは、

桜の種類によっては、


1週間ないしは2週間くらい、

ずれていたりも、するのですが。。。。。


競馬の「桜花賞」が、

毎年、

この季節に、行われます。


阪神競馬場で、

桜が満開の「週末」に、


ぴったり、行われるかなぁ、、、、、

と、


毎年、気を揉むのですが。。。。

不思議と、

これまた、


毎年のように、、、、

まさに、桜が満開の「週末」にあわせて、、、、


行われます。。。。


今年も、

そうでした。。。。


桜が満開の中、

スタートを切る


牝馬の若駒たち。。。


クラシックレースの「第一弾」である

桜花賞は、

クラシックの中でも、


最も華やかな、レースです。。。


東京競馬場で

初夏に行われる「ダービー」よりも、


華やかさでは、

勝っているというファンも、

います。。

そうこう言っているうちに、


もう、

関西では、

桜のピンクに、

緑色の「葉桜」が、

混ざり始めました。。。。

あと2~3日もすれば、

急激に、

その「みどり」が、

割合を増し、、、、

来月には、


「新緑」の季節、、、、、です。。。。

「新緑」の緑も、

実は、


虚を突かれる、、、、、という表現が、あっているのかどうか、、、、わかりませんが、、、、、、


鮮やかです。。。。


こう言ってはなんですが、


「新緑」には、

毎年、そんなに、期待は、していないんです。。。わたくし。。。。笑


にもかかわらず、


いざ、新緑の季節がやってくると、


突然、、、、「虚を突かれる」形で、、、、、、

その「鮮やかさ」に、、、、、目を、、、、、、奪われます。。。。


「桜満開のピンク」が、

もっとも好きな「風景」だとすれば、、、、


実は、「新緑」の風景は、

「2番目」だったなぁ、、、、、


と、


毎年、思いなおします。。。。


同じことの、、、、、繰り返しです。。。。。。

「桜」は、

「満開」の前から、


年に一度の「楽しみ」として、


かなり、期待感が、あるのですが、、、、、


「新緑」には、

毎年、


そこまで、期待していなかっただけに、、、、、

「虚を突かれる」形で、

いつも、

鮮やかさに、気づかされるのです。。。。


ブログのタイトルどおり、


まさに、「徒然なるままに」、

綴らせていただきました。。。。。笑


う~ん、、、、我ながら、、、、、、「冗長」だ、、、、、、笑

投稿者: 野村明大 日時: 2011年04月14日(木) | コメント (0)

徒然なる「橋下さん」が辛坊さんを指名

きのう放送の「ten!」で名指し…

あそこまで、はっきり名前をあげて指名されるとは

思っていませんでしたので、、、、

現場に居合わせた者としても、

度肝を、抜かれました。。


今後、


どういう形で、

誰と連携して、


自身の構想を、進めようとするのか。。。

注視する必要があるのは、間違いありません。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年04月13日(水) | コメント (0)

徒然なる「橋下知事」出演!

きのうは

余震のため、
知事生出演が、急遽なくなってしまいまして、
すみませんでした!!


本日、

知事出演で、放送することになっていますので、

是非、ごらんになってください。。。。夕方「ten!」です!!

投稿者: 野村明大 日時: 2011年04月12日(火) | コメント (0)

徒然なる「統一選」維新躍進。だが橋下知事は…

統一選で、

大阪維新の会が、大躍進。


ですが、

橋下知事のけさ、第一声は、

「敗北。いったん都構想は、白紙。」

いったい、その真意は!?


きょう、

テンの生放送に知事が出演。


その真意を、

明らかにするでしょうか? ぜひ、ご覧ください。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年04月11日(月) | コメント (0)

徒然なる「桜花賞」強い2歳女王が誕生!

つ、、、強ぇぇーーーー!!


思わず、

そう、呟(つぶや)いてしまいました。。。。


桜花賞での

マルセリーナ号の「瞬発力」に対して。。。


あそこまで

一瞬にして引き離す「脚」。。。。

近年、、、、見ませんでした。。。。


最強とされるブエナビスタや

世界制覇のヴィクトワールピサについても、

そういうタイプ、、、ではないような気が、、、、します。。。。

きょうの一戦、

私は当初から、

マルセリーナ号と、トレンドハンター号を、

応援して、、、いたのですが、、、、、


4コーナーを回ったとき、

マルセリーナの前は、

完全に、塞(ふさ)がってしまい、


「こりゃ駄目だ・・・」と思ったので、

すっかり目を離して、

17番トレンドハンター号の応援に、

切り替えたのです。。。。!!

大外を猛然と追い込む「トレンドハンター」。

その内を、豪快に進む、「ホエールキャプチャ」。

前に残る馬群を、

この大外の2頭が、

とらえるのか、とらえないのか、、、、、


と、

そう思った矢先、


内から、

ものすごい瞬発力で、

一気に抜け出す一頭の馬が、


視界に、、、、入ったのです。。。。

その馬こそが、

マルセリーナ!!

4分の3馬身差、、、とはいえ、、、、、


どこまでいっても、

追いつけない「4分の3馬身」、、、、に、、、、、映りました。。。。。


3着トレンドハンターも、

2着ホエールキャプチャに、


どこまでいっても、追いつけないように感じましたが。。。。。

レース回顧のVTRを見てみると、

前が詰まって、

マルセリーナは、小さな馬群の「外」に持ち出し、


少しずつ、直線の前半で、


前に進出、、、、していった様子が、、、、、わかります。。。。。

その時点では、

「外」のホエールキャプチャのほうが、

前にいたのですが、、、、、

ホエールキャプチャを、

左斜め前方に、捉えた瞬間、、、!!

マルセリーナが、

もんのすごい、、、、瞬発力で、、、、、、


一瞬にして、

ホエールキャプチャを、


置き去りに、、、、していました。。。。。。

とにかく、、、、、


ものごっつい!!

切れ味、、、、でした!!


ちょっと、気が早い、、、、ですが、、、、、、、


牝馬三冠。。。。。。

いけるような気が、、、、しないでもない、、、、、、です。。。。。はい。。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年04月10日(日) | コメント (0)

徒然なる「統一地方選」投票へ行きましょう!!

投票へ、行きましょう!!


良いお天気。

お出かけの前にでも。。。

これからの4年間を決める「選挙」です!!

関西では、
お昼の時点で、

前回並、、、、という数字も、、、、、出ているようですが。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年04月10日(日) | コメント (0)

徒然なる「石川遼」予選通過!!

石川遼選手が、

マスターズ予選を通過しました!!

その瞬間の

石川遼選手の「姿」、、、、、


ご、、、後光が差すほど、、、、、、格好よかったです。。。。。!!


スーパースター、、、、ですね!!

投稿者: 野村明大 日時: 2011年04月09日(土) | コメント (0)

徒然なる「西岡選手」出たぁーー!!必殺の左!!

西岡選手の

伝家の宝刀!!


左のカウンター!!!


若い頃から、

これの「切れ味」は絶品、、、でしたが、、、、、


可愛い女のお子さんとともに、

6度目の防衛!!   おめでとうございます!!!!

投稿者: 野村明大 日時: 2011年04月08日(金) | コメント (0)

徒然なる「西岡選手」危険なレフティ

息の長い選手であります。。。。


ボクシングの西岡選手。。。。


11年ぶりの関西での試合、、、だとか、、、、、、

その当時の試合、、、

わたくし、、、スポーツアナとして、、、、、

中継に携わりました。。。。

懐かしいです。。。。

もう11年もたつのか。。。。あれから。。。。。

ずっと一線でやっている西岡選手に、、、、、感服です!!!

投稿者: 野村明大 日時: 2011年04月08日(金) | コメント (0)

徒然なる「西岡選手」…耳を疑った…

骨折。。。。

本当に、本当に、

残念です。。。。


少しずつ、「本領発揮」かと、、、、、

思わせ始めていた矢先、、、、だっただけに、、、、、なおさら。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年04月08日(金) | コメント (0)

徒然なる「ゴエさん」のコーナー

また

泣けました。。。


良いコーナーだ。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年04月07日(木) | コメント (0)

徒然なる「松坂投手」…

5回3失点。。。。

これ自体は、

「合格点」ということに、なるんでしょうか。。。。

ただ、

「制球難」、、、、、


これが、、、、ずっと、、、、、変わりませんね。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年04月07日(木) | コメント (0)

徒然なる「麦」を知らないのは、無理ない…

我が家の
かわいいかわいい(親ばか…笑)
4歳双子(愛称PTC)

女児のほう「うー」が、

キティちゃんかなんかの
メモ帳の切れ端に、


たどたどしい文字を書いて、
おきっぱなしにしているのを、

発見しました。。。

その文字を読んでみると。。。。。

「なまぐみなまごめなまたまご」

と、

書いてありました。。。。。  (笑。。。。か、、、かわいい。。。。。)

「麦」は
知らないようですが、、、、

「グミ」は
知っているので、、、


「なまむぎ」

ではなく


「なまぐみ」、、、、

に、

なったようです。。。。。


やっぱり、、、、か、、、、かわいい。。。。。笑  (親ばか…)

投稿者: 野村明大 日時: 2011年04月07日(木) | コメント (0)

徒然なる「内田」の勝ち…

5-2とは。。。。。

思った以上に、

点差が。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年04月06日(水) | コメント (0)

徒然なる「長友」VS内田

日本人対決。


本当に、
実現するのでしょうか。。。。!!!???


楽しみです。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年04月05日(火) | コメント (0)

孫さんは100億円…

スケールも違いますし。。。

でも、、、


すごくて、尊敬できるなぁ、、、、と、、、、、

率直に。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年04月04日(月) | コメント (0)

石川遼選手への尊敬の念が、また…

発表されてから、ちょっと間がたってしまいましたが。。。。

石川選手の

被災地への支援活動。。。

もう、、、、なんといっていいのか、、、、、、


言葉を失ってしまうほど、

尊敬の念が、湧き上がってきました。。。。

そういう人だから、

若くして、

凄いものを、

残してきたんでしょうね。。。。


石川選手の

大活躍を、


心より、応援したいです!!

投稿者: 野村明大 日時: 2011年04月03日(日) | コメント (0)

徒然なる「トゥザグローリー」…

強くなったなぁ。。。。。

ローズキングダムと「たたきあい」かと思ったところから、

突き放した!

3歳時、子ども扱いされていたペルーサを、

子ども扱いした!


強いとされる

この世代の中で、


「目下、ナンバー1では?」の声さえ、

あがり始めました。。。。!!

投稿者: 野村明大 日時: 2011年04月02日(土) | コメント (0)

徒然なる「コメント」に感謝!!

もろもろありまして、

リニューアルに際し、コメント欄がなくなった、、、、


みたいですが、、、、、、

これまで

温かいコメントで、

私が、徒然とブログを更新する「後押し」となってくださっていた皆様、、、

本当に、

ありがとうございました!!


また、

街でお会いしたり、、、、、

番組にコメントを寄せてくださったり、、、、、、、


なんらかの形で「接触」することも、

あるかと思いますし、、、、、

今後とも、

引き続き、、、末永く、、、、、温かく、、、、、


読売テレビならびに私・野村明大のことを、

見守り続けていただけましたら、

幸いでございます。。。。。


とりあえずの一区切りとして、、、、、、

これまで、

ありがとうございました!!!


徒然ブログは、

引き続き、

毎日、更新し続けますので、、、、、

是非、

今後とも、

ご愛顧のほどを。。。。!!!!

投稿者: 野村明大 日時: 2011年04月02日(土) | コメント (0)

徒然なる「生討論」…

きょうは

統一地方選挙の告示日。

きのう予告しましたとおり


「ten!」でも、

主要各党の代表を招き、

生討論を、行います。。。!!

是非、

ご覧になってください!!

投稿者: 野村明大 日時: 2011年04月01日(金) | コメント (0)

アナウンサー