Top

野村明大(ytvアナウンサー)『野村明大の徒然なる道』

(3)徒然なる「問診」武将の返答に先生も戸惑い。。。。


2日のエントリ(1)から続く、

続き物であります。。。。

我が家の2歳なりたて双子(略してW2H)の

男児のほう「はあくん」の

武将っぷりを、

あますところなく

お伝えするシリーズであります。。。。

さて、、、、


乳幼児は、たくさん、いろんな種類の予防接種を

受けないといけないのですが、、、、


先日、うちの「うーはー」(W2H)も、

受けてきました、予防接種。


子どもが二人いるので、

ママチャマと、めーきゅんパパ(わたくし)が、

付き添いで、行って来ました!


母親が書いた「問診票」を見ながら、

先生が、「注射を受けられるか」チェックしていきます。。。。


その数日前、軽い風邪をひいた「はあくん」

そのことを、問診票に記入していた母親。


かかりつけの先生(女医さん)が、そこに気付きました。


「あっお風邪、ひいたんですね。

うーん、でも、熱はもうないんですね。

のどは、どうかな? のどは痛い?」

はあくん「いたくないよ!!」

先生「あっもう痛くないのね」

母親(ママチャマ)「先生!この子、常に痛くないっていうんです。。。」

先生「あっそうなんですか! じゃあ、のど、はれてないか、見てみようね。

はい、あーん!!」


はあくん「いたくないよ!!」

結局、先生に診てもらった結果、

本当に、のどははれておらず、

はあくんの「いたくない」という言葉は、

本当だった、、、、、


ことが、わかりました、、、、、けど、、、、、、、


ややこしやーーーー!!(笑)


とにかく、常に〝武将〟なだけに

「痛くない!」というのが、

本当に痛くないのか、、、、

〝高楊枝(たかようじ)〟系の「痛くない」発言なのか、、、、

わからないんですわーーー!!(笑)

あまりの〝武士っぷり〟も、困りモノであります!!


親が、子どもの不調に気がつくのが、「後手後手」になってしまうので、、、、


かっこいい性格だとは思うんですが。。。。(笑)

(出たぁーーー!親ばか。。。。)

投稿者: 野村明大 日時: 2008年12月04日(木) | コメント (0)

アナウンサー