Top

野村明大(ytvアナウンサー)『野村明大の徒然なる道』

徒然なる「リーチ」OFリーチ

いやいや、ここまで来ましたよ!!


何がって!?

いや、、、、

年始に立てた

「毎日更新」の誓い

でありますよ!!


12ヶ月のうち、

ついに

10ヶ月まで

きました!!


ぱちぱちぱち。


ここまできたら、

来月の「リーチ」に

「リーチ」をかけた

ということで

「リーチ」オブ「リーチ」

というわけです!!

いやしかし、これは

まじで

達成できそうであります!!

365日更新!!

投稿者: 野村明大 日時: 2008年10月31日(金) | コメント (0)

(2)徒然なる「報告」ビールのお味は。。。。?

昨日の続きであります。。。。

もしお時間が許しますれば、

是非、きのうの(1)から、

お読みいただきたく。。。。。


ーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、


Bビールであります。。。。


CさんがCM、やってます。。。。。。


「高くてうまい」

Aビールの半額で、

市場に出回っております。。。。。。

さてわたくし、

ついに!


Bビールを

買ってきました。


そして、、、、、、

どきどきしながら、、、、、、


缶をあけました。。。。。。


一口、、、、、、


飲んで、、、、、、

「え・・・・?

け、結構、、、、

うまい、、、、、」


これが

率直な感想であります!!


というわけで、

わたくし

決めました!!


日々のビールは、、、、、、

一本目=高くて旨いAビール

二本目以降=半額で結構旨いBビール


で、


しばらく

やってみることに

決定しました!!

一本目は

2倍の値段でも

Aビールのほうが


やはり

僕は

飲みたいんです!!

ちょっと酔っ払ったあと、、


2本目以降は、、、、、


値段を気にせず(笑)

Bビールを飲む、、、、、、


ほうが

トータル的に

楽しめそうな気がします!!

ということです。。。。。。

森若!

良い情報を、

ありがとう!!

投稿者: 野村明大 日時: 2008年10月30日(木) | コメント (0)

(1)徒然なる「挑戦」新ビールへのTry

きょうは、ビールの話を。

銘柄は、一応、イニシャルで書きますが。。。。(笑)

先日、

森若アナと話しているときに、

「ビール」の話になりました。

「明大さんは、何ビールを飲んでますか?」

と聞かれたので

「Aビールを飲んでるよ!

毎回、自分の小遣いで買ってるよ!」


と答えたところ


「ひえぇ!!それはセレブですよ!!

最近は、Aビールの半額くらいで売られているBビールが

よく売れていて


私の身近でも

Bビールに切り替える人が

続出してるんですよ!」


と言うので

「へえ、、、、

俺、その「Bビール」というの、

初めて聞いたんやけど、

有名なん??」


と聞くと


「タレントのCさんがコマーシャルをやっているやつですよ!」

と教えてくれました。


「ああ、あの、Cさんが、コマーシャルやってるやつね!!」


と理解し、


わたくしの頭の中に、


「CさんがコマーシャルをやっているBビール」という認識が

明確に刻まれたというわけです!!

ちなみに、


Aビールは、

「値段は高いが、美味しいことで有名」なビールです。

Bビールは、、、、、、

すいません、勉強不足で。。。。。


発泡酒か、第三のビールか、

まだわたくし、明確に把握しておりません。。。。


ただ、確かに、

お店で、

Aビールの半額で、売られておりました。。。。。

で、わたくし、

森若アナの助言もあったので


一度

試しに


その「半額」で売られていた

Cさんがコマーシャルをしている

「Bビール」を


買ってみる

ことに、

しました!!

結果は、、、、、

うーん,,,,,,,

今日発表しようと思っていましたが、


長引いてしまったので、

次回以降に

引っ張らせていただくことに致します!(笑)

申し訳ございません!!

投稿者: 野村明大 日時: 2008年10月29日(水) | コメント (0)

徒然なる「感動」繊細な気持ちの動きが、、、(涙)

きょうも、

性懲りもなく

我が家の2歳双子の話をします!!


読まされる皆さん、、、

どうぞ、ご覚悟のほどをー!(笑)


さて、

双子のうち

男児の「はあくん」

「デンシャ」「バス」などの

「乗り物」が

「だーい好き」


なことは、

再三、ご報告しているとおりであります。


というわけで、

相変わらず

暇さえあれば


2歳児にとっては

「分厚すぎる」

乗り物図鑑

(でも、あくまで「幼児向け」ですが。。。笑)


を、

日々、愛読しております。。

先日、


はあくん

その本のページをめくりながら、

「タクチィー」(タクシー)

「ゴミシューシューシャ!」(ごみ収集車)

「バシュ、カッコイイ!」(バス、格好いい)

「ウインターーック」(ウイングトラック)

「ハシゴシャ」(はしご車)

「バイク!」(オートバイ)

「デンシャ、カッコイイ!」(電車、格好いい)

・・・・


と、

一人でつぶやきながら

夢中で読んでおりました。。。。。

わたくしと妻、

その様子を

微笑ましく

横で見守っていたのですが、

はあくん

その調子で

ミキサー車のところまできたとき、、、、


なんと!

指差しながら!!


「ミキシャーシャ、、、、ヤッパリ、、、、、カッコイイ・・・」

つぶやいたのです!!


わたくし、、、

「感動」しました、、、、、

いや、、、

何にって、、、、


「やっぱり」という

感情、、、、

気持ちの動き、、、、


って

実は

「複雑」

ではないですか!!?

今まで、

「好き」「嫌い」

「格好いい」「格好悪い」

単純だった

「気持ちの動き」が、

「うーん、ミキサー車は、やっぱり格好いいなぁ、、、


バスも格好いい。

電車も格好いい。


でも、ミキサー車のところまで戻って見てみたら、

やっぱり、

ミキサー車、

格好いいなぁ、、、、」

と、

2歳児はあくんは

思ったわけであります!!


たぶん。

というわけで、


わたくしと妻は、

わが子の成長ぶりに

目を細め、

涙を流しそうになったのでした。。。


(いつものように

親バカぶり全開で

すみません!!)

投稿者: 野村明大 日時: 2008年10月28日(火) | コメント (0)

(6)徒然なる「一線」まあ大した線でもないんですが。。。

続き物であります。。。。。

どうぞ、22日の(1)から、お読みいただければ、

幸いでございます!!

ーーーーーーー
さて、、、、、


「越えてはならない一線」

なんて書いて、


騒然とさせてしまい、すみません!!


(まあ、騒然とはしてないと思いますが。。。。笑)


先に言っておきますが、

「越えてはならない一線」

なあんていうほど大げさなものでは、ありません!!


おおよそそんなとこだろうと

予想はついてらっしゃるとは思いますが。。。。(笑)


「みかんゼリーくらさい!」

と、欲求する2歳児・はあくん。


「ああ、はあくん、ごめん!

みかんゼリー、ないわ。」


と応える、

我々=親。


と、はあくんは、、、、


すかさず

「みかんゼリー、スーパーで買っとくね!」


と、笑顔で言うように、なったのです!!

親からすると。。。。。


「ごっつう気ぃ悪い」(笑)

状態であります。。。。。


わかってもらえますでしょうか?この状況。


2歳児に、

「え、なに?みかんゼリー、ないの??

ああ、買ってなかったんだね。

いいよ、わかった。今回は、了解した。

今度からちゃんと、スーパーで、買っておくこと。

わかったね!


今日は僕も大目にみるけど、

今度から同じだと、こうはいかないよ。

泣き叫んじゃうよ!」

と、


言われているような

「気分」

に、


なるわけなのであります。。。。。。(笑)


「いや、、、、

そもそも論で、、、、

スーパーで買うかどうか決めるのは、

親たる我々なんですけどぉーーー!!」

思わず反論したくなるのですが、

2歳の幼児に

「笑顔」で

「スーパーで買っておくね!」と

言われた日にゃあ、、、、


「反論」よりも、


あっけにとられた

「一本とられた!」感

大変強いのでございました。。。

いやしかし、、、、、


2歳の子どもとしては、

「一線を越えてる、、、、」

「越権行為だ、、、、」

と思うのですが、


どうでしょう?

そう思われませんか??(笑)

投稿者: 野村明大 日時: 2008年10月27日(月) | コメント (0)

(5)徒然なる「学習」泣いても無駄

続き物であります。。。。。

なんか、10話くらいまでいきそうですね!!(笑)


まあ、気長に、読んでください。

別に、大したおちがあるわけでもないですし。。。。


そもそも、

「大したことない」オチ、すらあるのだかどうか、、、、

怪しいもんであります!!

(すっかり〝なげやり〟 笑)


22日の(1)から順に読んでいただければ

わかりやすく消化できます。。。。笑


ーーーーーーーーーーーーーーー

さて、

というわけで、


「ママチャマ、

みかんゼリー、くらさい!!」


丁寧丁重に

お願いモードで


でも

めっちゃ大きな声で

泣き叫び欲求する


我が家の2歳双子・男児の「はあくん」


親としても、


「ごめんね。

みかんゼリー、今日はないわ。。。。


またスーパーで買っておくね!」


と諭す(さとす)ケースが

多くなってきていました。。。。。


最初は、


「いらない!いらない!!」

(いやだ、いやだ、の意味。


この場合は、

「スーパーで買っておく、なんて、いやだ!

僕は、今、この場所で、即座に、みかんゼリーを食べたいのだ!!」

という意味。)

と、

泣き叫び、駄々をこねるのをやめなかった「はあくん」も、

徐々に学習してきたようです。。。。。

「ない」ものは「ない」

「自分がどれだけ泣き叫び欲しようとも、

ないものはない!!」


ことを、

徐々に覚え、

「泣くことは、無駄」だと、わかりはじめた「はあくん」

「ごめんね。

みかんゼリー、おうちにないわ。

また、スーパーで買っておくね!」

という言葉に対し、

徐々に、

「あーい!」と、

素直に理解してくれるようになってきたのです。。。。。

(こういった成長を、

1か月、2か月かかって辿る(たどる)のではなく、

1週間や10日で辿るから、

この年頃の子どもの成長力には、驚かされます!!)

もっとも、

「あーい」と納得するかわりに、


ただでは終わるか!


とばかりに、

「ダムネ!」(ラムネ)

「ヨーギュート!」(ヨーグルト)

「アスクノリーム!」(アイスクリーム)


と、


みかんゼリーのかわりになりそうなものを

矢継ぎ早に要求するところなぞは、


わが子ながら、

「さすが」でありますが。。。。。。(笑)

そしてついに!

はあくんの「発言」が、

越えてはならない「一線」すら、

越え始めたのです!!

(次回以降に続く)

投稿者: 野村明大 日時: 2008年10月26日(日) | コメント (0)

徒然なる「天才」現る!!

競馬の話であります。。。。。


なんでも、


武豊騎手の

新人時代の記録を破る

「新人騎手」が、

出現したそうですね!!

いや、

これは、、、


凄いことだと思います!!


だって、

武豊騎手は、

デビュー以来、、、、、

一貫して、、、、、


凄すぎる人ですから!!

新人時代から

群を抜く「凄さ」だったんですから。。。。。。。

その武豊騎手の記録を、、、、、

よりによって

10月なのに、まだ、、、、、、


一年は12月まであるというのに、、、、、、

抜くなんてーーーー!!!!

凄すぎるーーーーー!!!!

ということで、


わたくし、

今後、


彼に


大注目!


してまいります!!


ニューヒーロー誕生!


ですね!!

投稿者: 野村明大 日時: 2008年10月25日(土) | コメント (0)

(4)徒然なる「ギャップ」丁寧すぎるのもよくない。。。

続き物であります。。。。。


長期戦の様相を

呈してきております。。。。(笑)

というわけで、

まずは、

22日のエントリ(1)から順に

ご一読をいただければ、


幸い至極でございます!

ーーーーーーーーーーー

さて、

「みかんゼリー、くーらさい!!」

(みかんゼリーを下さい、の意)

と、

無邪気&丁重に

親に欲求する

我が家の二歳男児・はあくん。


ちょっと前までは

「びーびー」

「めそめそ」

「ひーひー」

泣くだけだったのに。。。。。

いやほんと、

この年頃の

成長のスピードには


驚くばかりであります!!


わが子の成長に

目を細めながらも、

「いや、でも、

みかんゼリーを

要求されたからといって

むやみやたらと

与えるわけにもいかない」

「そもそも、

与えたいと思っても、

家にその時

みかんゼリーが

ない」

ことだって、

あるわけです。。。。。


ちゅうわけで、

いきおい、

はあくんの

「みかんゼリー、くーらさい!」

という欲求に対して

「ごめんね、はあくん。

今日は、

みかんゼリー、おうちにないわ!


そもそも、

〝みかんゼリー〟という商品は

常に家庭に常備されている類の

食べ物でもないんだけどね。


まあ、またスーパーで

買っておくね!!」


などと説得することも、

多いのであります。


それに対し、

はあくんの反応も、

ケースバイケース。

「あーい」と

素直に納得することもあれば、、、、、

「みかんゼリー!みかんゼリー!

みかんゼリーくらさい!!

みかんゼリーくらさい!!」


と、

泣き叫んで止まらないこともありますし。。。。。


敬語で「ください」と言いながら、

泣き叫ぶのは、


なんとも滑稽(こっけい)であります。。。。。


「いらない!!いらない!!

(いやだ、いやだ、の意味)

みかんゼリーくらさい!!

みかんゼリーくらさい!!


ママチャマ!!

ママチャマ!!

みかんゼリーくらさい!!

うぇーーん!!」


と、

泣くのです。。。。。(困)

正直、

ようわからん状況になります。。。(笑)


泣いているのか、お願いしているのか、駄々をこねているのか、、、、、

丁寧なのか、わがままなのか、聞き分けがいいのか、悪いのか、、、、、


それもこれも、

「丁寧にこしたことはないだろう」という方針で

「○○ちょうだい」ではなく

「○○ください」


「ママ」ではなく

「ママチャマ」

と言わせた、親の責任であります。。。。(笑)


泣き叫んで、自己要求がとまらないときに、

丁寧な口調であればあるほど

ギャップが大きくなる、、、、、

ことまで、想像できていませんでした。。。。。。(笑)


てなことで、

はあくんは、

みかんゼリーを求め、

ひたすら丁寧・丁重に

泣き叫び続けるのです。。。。。。。。

(またまた次回以降に続く。

悪しからずご了承のほどをーーー!!)


投稿者: 野村明大 日時: 2008年10月25日(土) | コメント (0)

(3)徒然なる「言い分」彼なりの言い分

続き物であります。。。。。


お時間に余裕のある方は、


おととい・22日のエントリ(1)から

お読みいただけましたら


幸いでございます。。。。。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて


「みかんゼリー、くらさい!」

(みかんゼリーを下さい、の意味)


であります。。。。。笑

大変

丁寧・丁重

「お願い口調」

で、

我が子ながら

感心しきり。。。。


ではあるのですが、、、、

問題は、


「いや、、、はあくん、、、、、


丁寧に

「みかんゼリーくらさい!」

って


「一点張り」で要求されても


「みかんゼリー」が

家に買い置きされているかどうかはわからんし、、、、


そもそも、

家に

「みかんゼリー」

あったとしても


そんな

「甘いお菓子」


「要求」されたからといって

ほいほい

あげるわけには

いかないんだよ!!

2歳児に対して、

「みかんゼリーをあげるか否か」

は、

「親が決めること」

親の「専権事項」

なんだよ!!

「解散権」が

「内閣総理大臣の専権事項」

であるのと同じくらい、

「親の専権事項」なんだよ!!

って

言いたいくらいなんですが、

いかんせん。。。。。

2歳児に、そんな小難しいことを言っても

通じるはずもなく、、、、

はあくんは

「みかんゼリー、くーらさい!!」

とか言って

相も変わらず

無邪気に

欲求し続けているのです。。。。。。

「ほら、

僕、

教えられたとおりに

〝下さい〟

という

お願い口調を

ちゃんと使ってるよ!


早くちょうだいよ!!」


と、言わんばかりなのであります。。。。。笑

(長くなってきたので、

またまた次回以降に続く。

悪しからずご了承のほどを!!)

投稿者: 野村明大 日時: 2008年10月24日(金) | コメント (0)

(2)徒然なる「教育」というと大げさですが。。。。笑

続き物であります!


まずは、

昨日のエントリの

(1)から、

お読み頂ければ、

幸いでございますーーー!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、

欲しい時には

まず

「めそめそ」

「ひーひー」

「びーびー」

「泣き」

が入る、

我が家の2歳の双子達。(かわいい&親は「親バカ」、笑)

そんな

「双子たち」に


われわれ「親」は

「教育」を、ほどこすことにしました!!(大げさ。。。笑)

というと

「大げさ」ですが、


要するに

「何か、

してほしいもの

してほしいこと

があるときは、

〝ひーひー〟

〝めそめそ〟

ではなくて、

「○○してください!」

と言うように

しようね!」

と、教えることにしたのです。

まあ、

小さい子どもに対する「教育」としては、

こういっちゃなんですが


ごくごく当たり前のことであります。。。。


ちょっと変わっている点といえば、

「○○してちょうーだい!」

ではなくて

「○○してください!」

言わせるようにした点です。


まあ、

「人にお願いする」

わけですから

たとえ

「親子」

の関係であっても


「親しき仲にも礼儀あり」


で、


「--ください」


のほうがいいだろう

という判断であります。。。。。

というわけで、


男児の「はあくん」も

女児の「うーちゃん」も

何か欲する時には。。。。。

1回目は

「ひーひー」

「めそめそ」


しますが、

「〝ひーひー〟〝めそめそ〟じゃなくて

「○○してください!」


でしょ!?」


注意すると

これがよくしたもので

半べそをかきながら

「みかんゼリー、くらさい!」

(みかんゼリーを下さい、の意味)

とか、

ちゃんと

言えるように

なってきたのです!!

(我が子ながら、

感心であります。。。。


この続きは、

また

次回以降で!

悪しからずご了承のほどを!)

投稿者: 野村明大 日時: 2008年10月23日(木) | コメント (0)

(1)徒然なる「立場」変われば。。。。

子どもというのは、

「泣く」ということを

最大の武器にしております!

こればっかりは、

何度言い聞かせても、

なおりません、だめであります!!


うちのかわいいかわいい双子(2歳)(親バカ)

も、


「何かして欲しい時」

は、

必ず、まず、


「ひーひー」「めそめそ」


泣きながら、

「○○が欲しい!!」

「○○したいの!」


と、アピールします。


男児のはあくんが

メソメソを始めると、


親は

女児の「うーちゃん」に対し


「はあくんが

〝めそめそ〟〝ひーひー〟してるから

うーちゃん!

〝めそめそはダメだよ!〟

って

教えてあげて!」

と言うことに

しております。

そうすると、

うーちゃんは


鬼の首をとったように

「はあーちゃん!

〝ひーひー〟はぁ・・・


だめ!!」

と、


強く厳しい口調で

注意してくれます。(笑)

これがなかなか効果的で

子どもというのは、

オトナに注意されると

「叱られた」

と認識し

より一層

「めそめそ」

「ひーひー」

「びーびー」

と、

泣きわめくもの

ですが


「子どもどうし」

注意されると

「ハトが豆鉄砲食らった」ような

表情で

びっくりして


すぐ、泣きやんだり

するものなのです!!

男児の「はあくん」を

注意して

見事に

「めそめそ」を

ストップさせた


お手柄の

女児の「うーちゃん」


しかし、

5分後には

「立場逆転」

であります。。。。。。


5分後には、


今度は、


うーちゃんが

欲しいものが

手元にないことで


「めそめそ」

して、

「既にけろっとしている」

男児の「はあくん」に

「うーーーーちゃん!

〝ひーひー〟はぁ、、、、


ダメ!!」

と、


ダメだし注意を

されているという

「構図」


であります。。。。。(苦笑)


(次回以降に続く。

悪しからずご了承のほどを!)

投稿者: 野村明大 日時: 2008年10月22日(水) | コメント (0)

(3)徒然なる「責任転嫁」か、彼に責任はない!!

昨日までの

(1)(2)の続き、、、、

であります。


どうぞ、

まずそちらのほうから

ご一読のほどをーーー!!


ーーーーーーーーー
さて、

まだ2歳になりたて、、、


だからだと思うのですが。。。。。


我が家の双子は、

何か自分にまずいことが起こったら、


「他人のせい」

しよるのです!!


パパも、

何度となく

「パパのせい」

にされてきました。。。。。。

そして、、、、、


先日。。。。。。

ついに

うーちゃん(女児)が、


「とんでもないこと」を

やらかしたのです!!

僕と妻は、

一部始終を、目撃していました!!


うーちゃんは、


機嫌よく、

部屋の中を走っていたのです。。。。。


でも、

お昼寝の直前で

相当、睡魔に襲われていました。。。。。

半分、ねぼけていたというのもあります。


したところ

バランスを崩して


すってんころりん!


と、転んでしまいました。

その転んだ瞬間、

うーちゃんの顔の真横に


ちょうど


「どんぐり」が

転がっていたのです!


(外で拾ってきたもの)


我々は、見ていました。

決して、

うーちゃんは、

どんぐりにつまずいたわけでもなく、


あくまで

自分自身で

バランスを崩して

すってんころりんと

転んだのです!!


なのにーーー!!


うーちゃん、

いきなり

そのどんぐりをつかんで、

「どんぐじぃーーーー!!

(どんぐりが悪い、という意味)」


と泣き叫びながら、


ママのもとに

走り寄っていったのです!!

「いやいや、

どんぐりは、

悪くないよ!


うーちゃんが、

勝手に転んだだけだよ!!」



二人して

突っ込みましたが。。。。。

いやはや、


とんでもないものに

「責任転嫁」するものであります!

度肝を抜かれました!!

まさか、

どんぐりに責任転嫁するとは!!(笑)

まあ、うーちゃんからすると、

「転んでしまった」

とっさに

そばにあった「どんぐり」のせいで

自分はきっと転んだんだ!!

と、


思い込んでしまったのでしょう。


相当、眠気がきていましたから、


ほとんど、

訳がわからない状態にも

なっていましたし。。。。。


にしても、、、、


いずれにせよ、

今回のケースに関しては、


彼(どんぐり)は、

白です。

真っ白です!!


まあ、

こんな

「責任転嫁」がかわいらしいのも、

今のうちだけですから、

今は、

笑って

「よしよし、痛いの痛いの、とんでいけーー!!」


と、


慰めてやっております。

(苦笑)

ちなみに、

眠すぎたうーちゃんは、


泣きながら

ママに抱っこしてもらい、


そのまま、

眠りについたのでありました。。。。。


(完)

投稿者: 野村明大 日時: 2008年10月21日(火) | コメント (0)

(2)徒然なる「責任転嫁」それまでこっちに!?

昨日からの続きであります。

ぜひ、

まず(1)を、ご一読ください!!


というわけで、

我が家の2歳の双子たち、、、、、、、


パパに怒られたら、

ママのところに

「パパが悪い」と

泣きながら訴え、


ママに怒られたら、

パパのところに

「ママが悪い」と

泣きながら訴え、、、、


とにかく、

勝手なもんであります!!

この間など、、、


パパがテレビを見ていたら、

パパの近くで

いきなり、

ハッスルし過ぎて

すってんころりんと転んだ

うーちゃん(女児)、

いきなり、


「めーキュンパパーーーー!!

(パパが悪い!)」


泣きながら、


ママのもとに走り寄っていき。。。。。

「いやいや、

めーキュンパパ、

うーちゃんが転んだ近くに座って

テレビ見てただけやん!!」

と、

ママ(妻)と

顔を見合わせて

苦笑い、、、、


なのであります・・・・・・(とほほ)

まあ、

そんな

「人のせい」

「責任転嫁」

2歳になりたてだから

超かわいい

のですが、


あれが、


社会人一年目とかだったら、

たぶん、

確実に

上司に張り倒されてますね!(笑)

と、


そんなある日、

うーちゃん(女児)が、


とんでもない

「責任転嫁」

を、


やらかしたのです!!

(続く)

投稿者: 野村明大 日時: 2008年10月20日(月) | コメント (0)

(1)徒然なる「責任転嫁」世界は自分中心に動く。。。

我が家の2歳の双子の話・第○○○弾!!です。


たぶん、

もう100話くらいは書いていますが、


その97%くらいは

「親バカ」ぶりを発揮しております。


イチロー選手の打率も、

黄金時代のNYY(ニューヨーク・ヤンキース)の勝率も

軽ーーーく

上回っております。

日ハムの白井選手の守備率並?の

高率であります。


(渋ーーいところを、攻めてみました!笑)


ーーーー

さて、

子供というものは、


「世界は自分中心に回っている」


と、

どうも思っているようであります。

少なくとも、


我が家の

かわいいかわいい

2歳の双子たちは、


完全に、

そう思っとります!!


え??


これ、

我が家の双子だけじゃないですよね!?

念のため、確認ですが。。。。


うちの子たちだけ

超利己主義で

わがまま。。。。。


なんてこと、

ないですよねぇ?(笑)

2歳になりたてなのに、

場の空気が読めまくり、

相手の気持ちをくみとり、

相手の感情を思いやり。。。。


なんて子どもがいたら、

そんな子は、

2歳じゃない!!

人間というものは、


これから

10年も15年も20年もかけて

そういったことを、

ひとつひとつ、

覚えていくものだと思います。。。

さて、、、


んなわけで


我が家の2歳の双子達も

例に違わず、


「地球は、自分中心に回っている」と


どうも、思っております。


だから、


何かいたずらをして、

ママチャマ(母親のことを、うちの子たちは、こう呼ぶ)

ちょっときつい口調でたしなめられると、

途端に

泣きながら

「ママチャマーーー!!

(ママに怒られた、という意味)」

と訴えながら、


パパに

抱きついてきます。


あるときは、


ほとんど子供達を叱ることもない

めーキュンパパ

(わたくしのこと。子供たちは、パパのことを、こう呼ぶ)

ちょっときつめに

たしなめられただけで

「めーキュンパパーーーーー!!

(パパに怒られた、という意味)」


と、

泣き叫びながら、

ママチャマに、

抱っこを、せがみます。。。。。

とにかく、

自分達が悪くても、


たいてい、

人のせいにして

泣きよるのです!!

その対象は、


あるときは、

「ママチャマ」であり、


あるときは、

「めーキュンパパ」であります。

(長くなってきましたので、

今日のところは、

このへんで。

次回以降に、続く!!)

投稿者: 野村明大 日時: 2008年10月19日(日) | コメント (0)

徒然なる「呼び方」アンパンマンは?

今回も、

我が家の2歳の双子

(愛称PTC)

話ですが、


標題に

「PTC」とは、

敢えて、

入れておりません!!


先だって、


子供達の話を書いたときには、

標題に

「PTC」と入れることに

自分の中で

決めたのですが、、、、、

〝徒然なる「PTC」〟

と書いてしまうと、

そのあと、

書き足せる文言、字数が


どうしても

限られてきてしまうので、、、、、、


だから、

やめました!!


先日、

鳴り物入りで

導入した


自慢の

「新システム」

だったのですが、

(騒いでいたのは、

わたし自身だけですが、、、、笑)


「やってみて、

ダメなら、

すぐやめるべし!」

という


スピーディさ優先の姿勢

事態にあたることにしました!!


(大げさに書いてますが、

早い話、


標題に

「PTC]と

敢えて入れるのを

やめる

というだけの話です。笑)

ーーーーーーーー

さて、

えらい

前フリが

長くなってしまいましたが。。。。。


うちの双子たち、

「アンパンマン」のことを


「アンパン」と、

呼びます。

「パンマン」と発音するのが、

たぶん

難しいのでしょうね。。。。


というわけで、


外にお出かけしたときなど。。。。。

街やお店の中で

至る所にある

「アンパンマンのグッズ」や

「アンパンマンのマーク」


を見るたび、


指差して、

「アンパン!」

「アンパン!!」

と、

大騒ぎであります。。。。。。

無機質な

「飴(あめ」

というコトバを、


「あめちゃん」


と言ったりするなら

かわいいのですが、、、、、、


アンパンマンに関しては、

「逆」であります。。。。。

「アンパン」のことを

「アンパンマン」と

呼ぶなら


かわいいのですが。。。。。。。

「逆」です。


「アンパンマン」のことを

「アンパン」と

呼んではります。。。。。。


ちゅうわけで、


まちなかで、

「アンパン!」

「アンパン!!」と


指差して叫ぶ

我が子たち。。。。。


それはそれで、

大変、かわいいのであります。。。。。。

(どないやねん!!?

結局!! 笑)


投稿者: 野村明大 日時: 2008年10月18日(土) | コメント (0)

徒然なる「PTC」帰宅時の挨拶

タイトルに「PTC]と入っているエントリは、

親バカな父親(わたくし)が、

2歳のかわいい双子の話を

延々と書きなぐり、

読者の失笑をかう、、、、、、

というシリーズ・第○○○弾!!

(3ケタ!!)


であります。

あらかじめ、ご了承のほどをーーー!!

ーーーーーーーーーー
さて、


普段、仕事の日は、、、、、


大抵、帰宅時、

2歳の双子たちは、

もう寝ていたりするのですが。。。。。

最近は、

就寝時間も、少しずつ遅くなってきたので、


起きていることも、

多くなってきました!


パパが帰ってきて

玄関に入ると、

家の奥で、

ママ(妻)が、


「あっ、パパ、帰ってきたよ!!」


と言うのが、聞こえるのですが、


そのコトバをきっかけに、

二人が、


きゃっきゃ喜びながら、

(二人は、パパのことが、

どうやら、大好きなようです。笑)

「めーきゅんパパ!

おがいりー!!

(おかえり)」


「めーキュンパパ!!

おがいりー!!」


と、繰り返し、叫ぶのであります。。。。。


さらに、


わたくしが、

「ただいまーー!!」と叫ぶと、

また、

奥から、


キャッキャはしゃぐ笑い声が聞こえ、

「おがいりーー!!

マナイダーーー!!

(ただいま)」


「おがいりー!

めーキュンパパー!!

マナイダー!!」


と、

双子達は、

奥から、


大声で、

叫びよるのです。


ほんとに、

かわいい奴らであります。。。。。


単なる、

かわいい我が子の

「親バカエピソード」を

披露しただけでした!(笑)

まあ、

PTCシリーズとは、

こういうシリーズなのです。

初めて読まれた方は、

戸惑われたかもしれませんが、


悪しからず、ご了承くださいね!!

(開き直り?笑)

投稿者: 野村明大 日時: 2008年10月17日(金) | コメント (0)

(2)徒然なる「大騒動」のてん末は?

標題のとおり、

続き物であります!!


まずは、

昨日のエントリ(1)から、

ご一読のほどをーーー!!


ーーーーーーーーーーー

さて、

「目が開かない!

痛い!」

大泣きの

はあくん

(我が家の2歳双子のうちの、男児のほう)

妻と

「泣きやんで、落ち着いたら

目医者さんに連れていこう」

話がまとまり、


とりあえずは、

はあくんの様子を

見守ることに!


うーちゃん(女児)も、

心配そうです。

「はあーーーちゃん、

だいぶじゅー??

(大丈夫?)」

と、

お姉ちゃんらしく、

心配してくれてます。


我々・親の見解は


「めばちこ(ものもらい)」

「結膜炎」

大方、

汚い手で目でもこすって

菌が入って、

炎症を起こしているのだろう


と、

そうは思いましたが、


やはり、

心配です。


目に入れても痛くないほどの

かわいい我が子なだけに、


そんな我が子が

「目が痛い」と

訴えるのは、

かわいそうです。。。。。


(なんか、ややこしい話ではありますが。。。。)


さて、

10分ほどは、

泣き続けたでしょうか。。。。。

はあくん、その間、

目があけられない状態で、

泣き続けました。

「おめめ、いたいの!

おめめ、あけないの!!」


目をつぶったまま、

大声で泣き続ける、、、


つぶった目から

大粒の涙がこぼれ落ちる

その様子は、

なんとも

かわいそうであります。

:::::::::::::


10分ほどたって、、、、、、

激しい大泣きが

ようやくおさまってきた

はあくん。

「泣き」がおさまると同時に

徐々に、目もあいてきました!

と、、、、、


あれ?


特に、

めばちこ(ものもらい)とかは、

出来ていないようです。

「腫(は)れ」も

確かに

泣いた後だけに


多少赤くは腫れていますが、


思ったほど

ひどいようでもありません。

「はあくん、どう?

痛い?

大丈夫??」

心配してたずねる

私と妻に対し、

はあくん

「だいぶじゅー!!

(大丈夫)」


あれ?

随分、けろっとしています。。。。。

「もう痛くないの?

なおったの??」


はあくん

「いたきゅない。

なおったの。

だいぶじゅー!」


はあくん、

何事もなかったように、


大好きなデンシャで、

遊び始めました。。。。。


「ぼ・く・ら・を・の・せ・てー

しゅっぽ、しゅっぽ、しゅっぽっぽー!!」


と歌いながら、


デンシャを走らせております。。。。。。

顔を見合わせ、

「狐につままれた状態」の

私と妻。


どうやら、

はあくんは、


「めばちこ(ものもらい)」

でも

「結膜炎」

でもなく、

単なる

「眠くて、目があけられなかった」だけだったようです。。。。。。

全く、人騒がせな!!(怒)


まあでも、

2歳だから、

仕方ないか。。。。。


「眠いと目があけられない」というのも、

はあくんにとっては

「初めての体験」だったわけです。


「初めて、そんなことが起こった!」

ことに

びっくりして、

「泣きわめいた」

ようなのです。

まあ、

2歳だし、

仕方ないか、、、、と。


いや、むしろ、

何事もなくて、

本当によかったと、

胸をなでおろしながらも


2歳児の

「純粋」がゆえの「大騒動」に振り回され、

疲れ果てた私と妻は、

その後、

イレギュラーな

「昼寝」タイムを、

とらせていただいたのでありました。。。。。。

(完)


投稿者: 野村明大 日時: 2008年10月16日(木) | コメント (0)

(1)徒然なる「PTC」目が開かない!!!

タイトルに「PTC」とあるように


親バカ・パパのわたくしが、

うちのかわいい2歳の双子のエピソードを

嬉々として披露!


読者を苦笑させるシリーズ・第○○○弾!

です。

(そろそろ、100話くらい書いていると思うので、

きょうから○を三つ、三ケタにしてみました!!笑)


ーーーーーーーーー

さて、

先だっての休日、、、、、

お昼の2時頃から

うちの双子たちは、

「お昼寝タイム」に入りました。

大体、

毎日、

2時から3時半頃まで、


二人は

「お昼寝」をするのです!


3時半頃になったので、

妻と一緒に

二人を起こしにいきました。


「はあくん、うーちゃん、

そろそろ、起きる時間だよ!」


うーちゃんは、すぐに起きて、

「めーきゅんパパー!!」

と叫びながら、


よちよち歩きで、

僕に、抱きついてきました!!

僕のことを、

「めーきゅんパパ」と

呼ぶんであります。。。。


僕の名前が「明大=めいだい」

なので、


妻が、僕のことを

「めーくん」と

呼ぶもので、


それを横で聞いてて

勝手に、

「パパ」と融合させて


「めーくんパパ」

それがちゃんと言えないから

「めーきゅんパパ」

なのであります!!


本当に、かわいいこと、このうえないのであります。


と、横で寝ていた

男児の「はあくん」が


いきなり、

号泣しはじめました!!

「うぇーーん!!

おめめが!!

おめめがーーー!!

えーーん!!

えーーん!!」


と、


でっかい声で、泣いています!!


妻とともに

あわてて駆け寄ってみると、

はあくん、

目が開けられない状態で、

号泣しています!!

「はあくん、目が痛いの??

あけられないの??」


と、問いかけると、


「おめめ、痛いの!

おめめ、あけないの!!」


と、

主張します!!


確かに、

みるからに、目が痛そうです。


目を開けられないようです。

妻は

「どうしたのかなぁ、、、」と、おろおろしています。


私は、


「たぶん、

菌でも入って、めばちこ(ものもらい)でもできたか、

結膜炎にでもかかったんやろう。

俺も、


小さい頃は、

2か月に1回くらい

菌が入って、

結膜炎になってたよ」

と、


冷静に

(自分でいうな!笑)

診断。

とりあえず、

泣きやんで落ち着いたら、


目医者さんにつれていこうと

いうことに決まりました。


(長くなってきましたので、

続きは、次回以降に!

悪しからずご了承のほどをーーー!!)

投稿者: 野村明大 日時: 2008年10月15日(水) | コメント (0)

徒然なる「PTC」男の子と女の子

きのう書こうと思っていた話です。


標題に「PTC」と入っているので、

我が家のかわいい2歳の双子について、、、、

親バカなパパ=わたくしが、

でれでれと、

親バカ話を繰り広げ、


皆さんの嘲笑を誘うという

シリーズ第○○弾!

です!!

ーーーーーーーーーー

うちの双子は、

男女です。


男の子が「はあくん」

女の子が「うーちゃん」

先日、


うーちゃんに、


「はあくんは、

男の子、女の子、

どっちか知ってる??」


と聞いてみました。

うーちゃん

「はあくん、おとこのこ!」

と、


見事に正解!

であります。


「じゃあ、うーちゃんは、どっち??」


と聞いてみたところ、、、、、


うーちゃん、、、、


「うーちゃん、おねえちゃん!」

・・・・・・


というわけで、、、、

うーちゃんの中では

はあくんは「男の子」

うーちゃんは「おねえちゃん」

らしいっす。。。。。


「男の子」と「女の子」

ではなくて

「男の子」と「おねえちゃん」

だそうです。。。。


あくまで、

「女の子」ではなく

「おねえちゃん」

だそうです。。。。。

まあ、

よく言いますけどね!


「小さい頃は、

女の子のほうが、

成長が早い」って!


「女の子は、同い年でも

お姉ちゃんみたいなものだ」って。。。。

それを地でいく、


うーちゃんの

「私はお姉ちゃん」

宣言


なのでありました!!

(完)

(きょうは、

いい感じで、

一回ですっきり

終わった!!

毎回

こういう感じで

いきたいですよね!!笑)

投稿者: 野村明大 日時: 2008年10月14日(火) | コメント (0)

徒然なる「PTC」改革の足音が。。。

標題に

「PTC」と入っていれば、


オヤバカな文章が

エントリされていると、

観念してください!!(笑)


わかりやすくて

よくないですか!?

うちの

かわいいかわいい2歳の双子たち

(愛称は、PTC=プリティツインチルドレン)

について書くときには、


標題に

「PTC」と

入れるのです!!

ここのところ、

立て続けに


こういう

わかりやすい「新システム」を

ブログに

導入しているというわけです!!

いうなれば、

今はやりの

「改革」ですね!!


「ブログ改革」です!!

「ブログの構造改革」です!!!

「ブログが第一!」です!!

「ブログをあきらめない」!

「確かなブログ」

どんなキャッチフレーズがいいですか??(笑)


ていうか、


うちのかわいい双子のことを書こうと思ったのに、、、、


話が、

どんどんどんどん、、、、、


「ぼ・く・ら・を・の・せ・てー」

あらぬ方向に

それていくので、、、、、、

今日のところは、


いったん

「仕切りなおし」で、

次回以降に、


今回書こうと思ってたことは

書くことにします!!


(すんませんーーー!

ほんまに徒然しすぎててーーーー。。。。)

投稿者: 野村明大 日時: 2008年10月13日(月) | コメント (0)

徒然なる「胸キュン」本人は至って無意識ですが。。。

うちの、

かわいいかわいい

2歳の双子の話です。


全く、、、、

毎回 毎回、、、、


「親ばか」で、申し訳ありません!!


苦笑ですませてやってください!!(笑)


世の中の親というものは、

大半

「親ばか」なものなんでしょうね。。。。。


先日、引退を表明された「あの方」でさえ、

自分のことを

「親ばか」と評していらっしゃいましたしね!!


さて、、、、


うちの男児

「はあくん」が、

最近、大のお気に入りの歌が、あります。

みんなが知っている、

あの曲であります。。。。


電車好きの「はあくん」

ならではの

「お気に入り」でもあります。


その歌が、大好きなようで、、、、、


つたない音程

(ほとんど、音程はとれていない。。。。)

つたない歌詞

(かなり断片的。。。。)


ながらも、


毎日、毎日、、、、、、

歌っております。。。。。。。。

「ボ・ク・ラ・を・・・・ノ・シェ・テ・・・

シュポ、シュポ・・・・・」

何の歌か、わかりますか!?


そう、

汽車のあの歌であります!

(正確な曲名は、

私も

存じておらないのですが。。。。。。)


「汽車、汽車、

ぽっぽ、ぽっぽ、

しゅっぽ、しゅっぽ、

しゅっぽっぽー


僕らを乗せてー

しゅっぽ、しゅっぽ、しゅっぽっぽー」

という、

あの名曲であります!!

(歌詞の細かいところ、

もし間違っていたら、

すみません!)

あの名曲を、、、、、


2歳のはあくんが、、、、、

右手に「新幹線」

左手に「阪急電車」

を握りしめ、、、、、


おもちゃの線路上を

走らせながら、、、、、、

つたないながらも、、、、、

口ずさんでいるのです。。。。。。

夢中で!!!

楽しそうーーーに!!!


しかも、、、、、


「僕ら」とか

偉そうに口ずさんでますが、

たぶん

「僕ら」

の意味も

はっきり分かってないのに。。。。。。


どうですか??

胸キュンじゃないですかぁーーー!!!?

たぶん、、、、、

胸キュンなのは、


親である

僕だけなんでしょうね!!(笑)


いや、でも、、、、、

以前に、


はあくんのことを

「胸キュン」と

評してくれた


美人女性記者の

「佐橋記者」(仮名)

なら、

(そのエントリー、いつ頃のものか忘れましたが、

このブログ内で、ご紹介したと記憶してます!)


きっと

今回も、、、、


「胸キュンですねぇーーー!」

と、


言ってくれると思います。。。。。


でも、


本当に、、、、


子どもというのは、、、、、

純粋で。。。。。


天使ですね!!

投稿者: 野村明大 日時: 2008年10月12日(日) | コメント (0)

徒然なる「夢」破れる。。。。

というわけで、、、、、

松坂投手のノーヒットノーランは、

なりませんでした!!

やっぱり、

「いけるか?」「どきどき」


なんて話が

盛り上がりだすと、

ダメですねぇーーー。

定説どおりであります。

というわけで、

あとは、

「勝利投手」になれるよう

応援することにいたします。

あっ、あと、

岩村選手のヒットも出るように、応援しますけどね!


ふぅう、、、、


阪神、、、、13ゲームも離してたのにねぇ。。。。。


(全然、あきらめきれていない阪神ファン、笑)

投稿者: 野村明大 日時: 2008年10月11日(土) | コメント (1)

徒然なる「達成?」快挙は??

いや、

松坂投手の話ですが。。。。。。


本当に、

やっちゃうんじゃないか??


と言っても、


「馬鹿げたタワゴト」

でもなくなってきましたねぇ。。。。。

どうしよう。。。。。

このまま達成しちゃったら。。。。。。


最初に

「ひょっとしたら??」

って言ったの、

僕ちゃいます??(笑)

もし達成したら、

こういう風に言い出す人、

世の中で、

続出するんでしょうね!!

ていうか、


こういう話を、

本腰入れてしだしたら、

ヒットが出る、


というのが


野球界の定説、通説

であります。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2008年10月11日(土) | コメント (0)

徒然なる「快挙」達成なるか!?

すっかり、

日本のプロ野球のことは忘れ、

数日間は、

メジャーリーグ応援に専念しようと

心に誓った

野村明大です!!


(たった数日間かい!?

言われそうですが。。。。


だって、

クライマックスシリーズもありますしーーー。。。。)

さて、


きょうのメジャー・プレーオフ。


松坂投手が先発しておりますが、


現在まで、


ノーヒットピッチング!!

快挙なるか!!?

メジャーのプレーオフで

「ノーヒットノーラン」なんてことになれば、


快挙もいいとこ!


であります!!

もっとも、

まだ4回まで抑えたところ。。。。。


日本中で

今頃から

「快挙達成なるか・・・?」

なあんて


馬鹿げた意見を

唱え始めているバカは、


たぶん、

わたくしくらいしか

おらんでしょう!!(笑)

にしても、、、、

このままノーヒットピッチングが

5回、6回まで続いたら。。。。。

やっぱり、

投手交代なんですかねぇ。。。。。


タマ数も、

いつもどおり、

多いみたいだし。。。。。。


ノーヒットで5回ないし6回を終えたら、

投手交替なのかどうか??


大変、興味深いです!!

投稿者: 野村明大 日時: 2008年10月11日(土) | コメント (0)

徒然なる「悔しさ」やっぱり悔しい。。。

昨日から、


やれ

「10時10分を目撃しましたか?」


とか、


「今夜の10時10分に巨人が優勝してなければいいのに。。。。」


とか、

散々、

書き散らしておきながら、


総括、検証のたぐいは、一切なし!!(笑)


今日の最初のエントリでは、

全く、巨人の優勝に、触れずじまいを

貫いてやりました!!

(なんで得意気?笑)


昨日、

巨人が優勝したその瞬間から、


僕は、

「もう、このことは、忘れよう!」

「見て見ぬふり、このことは、見なかったことにしよう!」

(実際、その瞬間、ライブで見ておりませんが)


と誓い、

実際、

いまだ、


「巨人優勝、胴上げの瞬間」は

見ておりませんし、

新聞に載っている


「今だから明かされる、優勝ウラ話、美談」系の記事も、

一切、

黙殺しております!(笑)


というわけで、


今日、最初のエントリでも、


まるで

「巨人の優勝」など

「なかったこと」のように

済ませてみたのですが。。。。。

やはり、、、、


この

情報があふれる

現代社会において、、、、、


「無視」

「黙殺」

などということは、

土台、

ムリな話であります!!

「一晩寝たら、忘れるわ!」

と思い、

昨日は床につきましたが。。。。。


今日になったら、

昨日以上に

悔しさが、

こみ上げてきました!!

しかも、

断片的に

目に、耳に

せざるを得ないのです!!

巨人優勝の情報を!!

いやぁーーー、、、

ほんっとうーに、

悔しいですねぇ。。

阪神ファンの皆さん!!

もう

気持ちを切り替えて、、、、、

松坂投手、岩村選手の直接対決、

メジャーのポストシーズンゲームでも、

見ることにします!!


(やっぱり、野球のことは、

我ながら、大好きなようです。。。。)

投稿者: 野村明大 日時: 2008年10月11日(土) | コメント (0)

徒然なる「習慣」毎日ぞろぞろする方法

みなさん!

昨日は、10月10日でした。


首尾よく、

ぞろぞろできましたか!!?

(ぞろぞろ=「10時10分」を目撃することです。

今、僕が造った「新語」です)

ぞろぞろできなかった

皆さんに、


とっておきの、方法を、

伝授いたします!!

毎日、ぞろぞろする方法であります!!


僕は、

毎日

実践しております。。。。。。

その方法とは、、、、、、、

「毎朝、5時55分に起床する!」


僕は、

アラームを、

毎朝、

5時55分にかけて、

起きております!!


おかげさまで、


毎日

ぞろぞろ

できる上に


「早寝早起き」

健康習慣も

実践できるというわけです!!

これ、難しいのが、


4時44分だと

早すぎるし、


6時66分は、

ないのであります。。。。。

イージーな発想にみえて、

じつは

この

5時55分

というのは、


唯一にして無二

最初で最後の

絶妙な

「ビッグチャンス」なのであります!!

実は!!


一日の中で、

「ぞろぞろ起床時間」

としては。。。。。

というわけで、

僕は、

実践してます!!


6時前後に

毎日

起きなきゃいけない方は、、、、、


どうせなら、

是非、

お試しあれ!!


毎日、

「今日はスペシャルな日とちゃうか。。。」

という、

わくわく期待感が

味わえますよ!!

投稿者: 野村明大 日時: 2008年10月11日(土) | コメント (0)

徒然なる「行方」優勝争いの。。。。

皆さん。

10時10分は、目撃されましたか??

されてないですか?

されてない方は、

ぜひ、

夜の10時10分の目撃を

目指しましょうね!!

今夜の10時10分、、、、、、


その時点で


巨人が優勝していないことを

願います。。。。。。

by一人の阪神ファン

投稿者: 野村明大 日時: 2008年10月10日(金) | コメント (0)

徒然なる「今日」は何の日?

きょうは、何の日でしょうか!!?


もう、お気づきですね!!


そう、恒例の

「ぞろ目の日」

であります!!

大体、

一か月に1回くらいのペースで訪れる

「幸運の日!!」

であります。


というわけで、

「徒然ファン」の皆さん!!

(たぶん、固定読者は、全世界で、10人くらい?笑)


きょうは、

「10時10分」

目撃

に、


全力を注ぎましょう!!

追記)

10月10日といえば、

昔は、

「体育の日」

以外の

なにものでもなかったですよねぇ。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2008年10月10日(金) | コメント (0)

徒然なる「悪夢」。。。。

13ゲーム差が、、、、、、


なくなるなんて、、、、、、


生まれてこのかた、、、、、、

見たことありません、、、、、、、

悪夢なんでしょうか、、、、、、、、


いや、どうも、

現実のようです、、、、、、、

でも、まだ、

夢がついえたわけでは、ありません!!!

頑張りましょう!

最後まで!!!


応援のほうも。。。。。。。。。。。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2008年10月09日(木) | コメント (0)

徒然なる「ノーベル賞」身近な人が。。。。。。。

きのう、

電撃的に飛び込んできた

お三方の

日本人学者の方が


「ノーベル賞」を受賞!!


のニュース。


ご本人達のお気持ちとは関係なく


一人の日本人として


わたくしも、、、、、、

オリンピックで

日本人選手が

金メダルをとった時のような

興奮と感動と誇らしさと、、、、、


いろんな感情を、

覚えております。。。。。


あくまで、

受賞されたご本人たちの

お気持ちとは


全く関係なく。。。。。。

勝手に。。。。。。


ですが。。。。。。。

とにかく、

「おめでとうございます!」とか、

そんな僭越な言葉を


発するのもどうかと思いますし、

「ほんとに、すごいなぁ。。。。。」

と、

ただただ、

尊敬するばかりであります。。。。。。

素粒子とか、、、

本当に、

ちんぷんかんぷんで、


すごい、凄すぎますよねぇ・・・・・


さて、

ノーベル賞といえば、


(ここからが本題)


そういえば、


わたくし、

確か、中学生くらいの時に

同級生に、


ノーベル賞をとられた

「A博士」の甥御さんが

いましてですねぇ。。。。。


あのときは、

ほんまじで、

びっくりしましたよーーー!!


(「ほんまじで」という言葉、

今、即興で作ってみたんですが。。。。。

なんか、

僕の知らないうちに、

既に、

巷で、あっちこっちで、使われてそう。。。。。笑)

今回のように、


「A博士、ノーベル受賞!」

の一報が入ってきて、

同級生の

A君と

「苗字がおんなじだなぁ・・・・」

なあんて思っていたら、

甥だっちゅうんですもんね!!

びっくりであります!!

A博士の甥の

B君は、

もちろん、


言うまでもなく、


勉学超優秀!


しかも、

運動神経も抜群で、

うちの学年で、


ダントツ、

長距離走が一番速かったんです!!


天は二物を与える、、、、

羨ましいパターンであります!

あのときの興奮は、


あれからもう

20年以上たちますが、


忘れられません!


A博士の甥のB君

「同級生」


なだけで、


大変、誇らしく思いましたものねぇ\\\\

「お前は、ただの、〝同級生〟やろがーーーー!!」


と、言われそうですが、、、、

で、


確かにそのとおりなんですが、、、、、


でも、


それでも

「誇らしく思ってしまう」

それが、


「ノーベル賞」

の持つ

「凄み」

なのではないでしょうか!?


なんか、、、、、

書いても書いても、


その「重み」に

見合った文章は、


とてもかけそうにないので、、、、、

もうやめます。。。。


でも、


本当に、

凄すぎるとおもいます!

ノーベル賞!

これだけは、

確かですね!!


投稿者: 野村明大 日時: 2008年10月08日(水) | コメント (0)

(3)徒然なる「初恋」の行方。。。。

というわけで、

きょうも、続き物であります。

どうぞ、

ここ3日ほどのエントリを、

ざざーーっと、

ご一読くださいね!!


要は、

かわいい双子について、

徹底的な

「オヤバカ」

いや

「バカ親」

目線で

書きつづる、、、、、

いや

書きなぐる、、、、、

平和ボケなシリーズ

第○○弾!


です!!

ーーーーーーーーーーーーーーー

さて、


はあくん

(双子のうちの男児

2歳になりたて)

が、


初恋のお姉ちゃんに抱きつき、


離れようとしない為、


我々は、

お姉ちゃん(小学校高学年・かわいい)

に頼み込み、


うちの家(妻の実家)

に、

ちょっとだけ、

上がってもらうことにしました。

「良かったねぇ、

はあくん!

お姉ちゃん、

おうちに遊びに来てくれるって!!」


その声を待つまでもなく、

大ハッスル・モードに

既に入っている

「はあくん」

得意の反復横とびで、


既に、うちの方向に、

先導していきます。。。。。

(みんな、呆れ顔)

どうも、

この時、

気がついたのですが、


さっき、

お姉ちゃんと遊んでいるとき、

はあくんが

あれだけハッスルして、

「反復横とび」を

「反復」

していたのは、、、、、

どうやら、

お姉ちゃんに

「いいとこ」

見せようとしたから

間違いないようです。。。。


はあくん、

めっちゃ、横に飛びまくってます。。。。。


反復しまくってます。。。。。。(笑)


反復横とびをしながら

先導してくれる

「はあくん」について、

「お姉ちゃん」を含む

我々「後続隊」

が、


ぞろぞろとついていく

構図であります。。。。。


(とはいっても、

その距離

時間にして


わずか20秒ほどの

ご近所ですが。。。。。笑)


そして!

うちの前まで着いたとき!

な、なんと、


「はあくん」たら!!

「ここ! 

 ここ!!」

と、


うちの前に立ち止まって、


お姉ちゃんに、

「うちの場所」を、


教えてくれるのです!!


どうやら、

エスコートしている気分のようです。。。。。(トホホ)


思わず、

そこにいたオトナ全員が、

突っ込みました!!

「わかっとるって!!


あんたが

おなかの中にいるときから、

ここにいる全員が、

知っとるって!!」


と。

というわけで、

お姉ちゃんに

うちに上がってもらい、


十分に

遊んでもらい


(つまり、

お姉ちゃんを、

かなりの時間


2歳児の遊びにつき合わせてしまい)

はあくんの

楽しい「デート」は、

終わったのでした。。。。。。

追記)

「目がハート」状態で

「お姉ちゃん」と遊ぶ

「はあくん」

を見て、


この間、

完全に

見向きもされなかった

ママチャマ(妻)

一言。。。。。。。

「この子、絶対、

彼女が出来たら、

母親を捨てるタイプやわ。。。。。。」


重い一言でありました。。。。。。笑


(完)

投稿者: 野村明大 日時: 2008年10月08日(水) | コメント (0)

(2)徒然なる「驚き」ひょっとしてこれは初めての・・・?

続き物です。。。。

PTCシリーズです。。。。


昨日の、

(1)というヤツから、


お手数ですが、

読んでいただければ

これ幸いです!

ーーーーーーーー
さて、

夕暮れ時、、、、、


「もう帰る時間」

であります。。。。

「うーちゃん、はあくん、

帰るよ!!」

二人

「いらない!!」

(いやだ、という意味です)


ここまでは、

当然、

「織り込み済み」です。

妻「そんなこと言ってないで!

ほら、帰るよ!」

と、妻が、

帰宅を

さらに促した(うながした)ところ、、、、、、、、

いきなり、


男児の「はあくん」が、

「おねぇちゃ~ん!!」


と叫びながら、


お姉ちゃん

(小学校高学年で、大変かわいらしいお嬢さんです)


の隣に、ちょこんと座ったのです!

そして、


「おねぇちゃん、

一緒にあーそぼ!!」

言いながら、

な、なんと!


お姉ちゃんに、


いきなり、

ハグ!!

抱きついたのです!!

プ、プレイボーイ・・・・?(笑)

「はっは~~ん。

はあくん、

お姉ちゃんのことが、


かなり大好きなんだ。。。。

それで帰りたくないんだ。。。」


と、

まあ、


ここまでも、


「織り込み済み」

っちゃあ

「織り込み済み」

であります。。。。かね。。。。

さらに

帰宅をうながす

我々に対し、


はあくんは、

半分 泣きべそをかきながら、


「いらない! いらない!」

(イヤだ、イヤだ、の意味)

「お姉ちゃん! お姉ちゃん!!」


の連呼であります。


その様子は、

まさしく


「お姉ちゃんに、目がハート」

状態であります。。。。。笑


お姉ちゃんも、

ちょっと当惑気味、、、、

普段、あれだけ

「ママチャマ、ママチャマ」といって

頼りにしている

ママ(妻)のほうも、

見向きもしません!!

「は、初恋・・・?」

誰かが言った一言に、

みんなが

大きくうなずきました!!


そう、、、、、

たぶん、、、、

はあくんにとって、


これが、

初恋なのではないでしょうか。。。。?

明らかに、

そういう様子なんであります!!


2歳に成り立ての

はあくんが、


この一連の出来事、

心の動き

などを


将来、覚えているわけもないのですが、、、、、、

ただ、

様子を見ていた

我々おとな達が

証人です!


「初恋って、

2歳に成り立てくらいで

あるんだ、、、へええぇぇ~~~」

(ボタン連打)


て、感じであります。。。。。。

ただ、


夕暮れ時、

もう暗くなりかけているため、

これ以上、

外で遊ぶわけにも

いきません!

というわけで、


我々は、

お姉ちゃんに頼んで、

うちの家(この場合、妻の実家)

に、


ちょっと寄ってもらう

ことにしました。


(次回以降に続く)

投稿者: 野村明大 日時: 2008年10月07日(火) | コメント (0)

(1)徒然なる「遊び」お姉ちゃんとの楽しい遊び

最近、結構 連続している

「PTC-オヤバカシリーズ」第○○弾!

です!

今回も、続きもの

なので、


最近 編み出した

「新システム」

により、

タイトルのアタマに、

(1)と、つけてみました!

(得意満面)

ーーーーーーー

先日。。。。。。


妻の実家に

遊びに行ったときの話です。


ご近所に

小学校高学年の

かわいらしいお嬢さんが

お住まいなのですが、、、、、


まあ、

その女の子に、

うちの双子

(2歳・愛称PTC)

が、


大変

なついているわけです。

うちの子たちを

庭先で遊ばせていたところ、


その「お姉ちゃん」が、

前の道路で

「ボール遊び」をしているのが

目に入ったのです。


うちの子たち(2歳・双子)が、


「おねえちゃんとあしょぶ!!

(お姉ちゃんと遊ぶ)

ボール、ポンする!!」

と、

騒ぎ立てるので


子供達をつれて、

お姉ちゃんの「ボール遊び」

乱入させてもらうことに

しました。

お姉ちゃんは、

快く、

子供達の相手をしてくれ、

子供達も、

大変、楽しそうです。

特に

男児の「はあくん」が、

大ハッスル!!

ボールを

きゃっきゃ言いながら

追い回し、

はあくん得意の

反復横とびも、

お披露目!


時間もあっという間にすぎて、


日も傾いてきました。


そろそろ帰る時間です。


「うーちゃん、はあくん、

そろそろ帰るよ!!」

と声をかけ、

帰ろうとしたところ、

異変が起こったのです!!


(次回以降に続く)

投稿者: 野村明大 日時: 2008年10月06日(月) | コメント (1)

(4)徒然なる「結果」ついにドキドキの結果発表が!

さて、

続き物の

話を進めることに致します!!


まずは、

ここ5日ほどのエントリを

さかのぼって頂きまして、、、、、


(1)から順番に、

読み進めていただければ、


スムーズに、

話の内容が

頭に入ってくるシステムに、

なっております!!


(最近、

わたくしが

開発したシステムです!!)

我が家の2歳の双子

(名づけて「PTC])

が、

そこにいた、

「大人たち」からの、


「ママのこと、好きな人!?」


などの問いかけに、


「あーい!!

ママチャマ、す・き!!」


などと答えるという、

大盛り上がりの、

半分

「ムリヤリ」な催し

行われる中、、、、、、


いよいよ、

わたくしの順番が、

まわってきました!!


わたくしは、

双子達からは、

「めーキュンパパ」と、

呼ばれております。。。。。

(野村明大「めいだい」 なもので。。。。)


ついに、、、、

大人たちから、

双子達に向かって、

質問が、

投げかけられました。。。。。。。。。

「めーキュンパパのこと、

好きな人!!?」





双子

「あーい!!」

と、

元気よく、挙手。


(ここまでは、

「織り込み済み」

であります。。。。

全く、

こんなくらいでは、

予断は

許しません!!

緊張の雰囲気が、

その場を、

包みます!!)


・・・・・


女児・うーちゃん

「あーーい!!

めーキュンパパのこと、、、、


(な、なんというんや!?

うーちゃん。。。。。


ま、まさか、、、、

「最悪なシナリオ」が、

その場の大人たちの

脳裏を、

少なからず

よぎります。。。。)


女児うーちゃん

「めーキュンパパのこと、、、、、、、、、

だーいすき!!」


。。。。。。。。。。。。。(無言)


。。。。。何も言えなくて。。。。。秋。。。。。。


か、、、、、勝った、、、、、、


勝ってしまった、、、、、

めーキュンパパ、

「圧勝」

「大勝利」

「歴史的瞬間」

であります!!

な、なんと!!

ほかの大人たちが、

「す・き!」

レベルにとどまる中、


めーキュンパパだけが、


「特A」

「AAA+」

「スペシャル」

である

「だーいすき!」

のコトバを、

勝ち取ったのです!!!

その場をおおう

一瞬の静寂、、、、、、


そして。。。。。。


次の瞬間、、、、、、

それまで同様、、、、、

「うわーーー!!」と、

盛り上がる大人たち。。。。。


そして、

妻や、

妻母から

女児うーちゃんに

かけられる一言、、、、


「そーなんだ!!

うーちゃん、

パパのこと、

だーいすきなんだね!!

そうだよねぇーー!


パパ、

いつも

優しいもんねぇーーーー!!

よかったねぇーーー!!」


それに対し、


「うん」

と、


ちょっとはにかみながら

答えるうーちゃん。。。。

パパのことを

「だーいすき」と言った

うーちゃんに対し、


「余裕の笑顔」で

接する

妻や、おばあちゃんたち、、、、、

やはり、、、、、、


普段、

実際に

中心になって

子育てをしてくれている方たちは、


そんなくらいの

「ご愛嬌の一言」では、

全く動じるわけもなく、、、、、、、


余裕、、、、、

いやむしろ、

パパのことを

「だーいすき」と言う


我が子と

パパとの


「良好な関係」に、


安心し、

喜ぶ、


「余裕な態度」


なのでありました。。。。笑

さすが!


「母は強し!」


であります!!


でも、、、、、


一人だけ

「だーいすき!」と言われた

めーキュンパパの

天にも昇る気持ち、

おわかりいただけますでしょうか!!?


本当に、、、、、、

わたくしも、、、、、


うーちゃんのことが、、、、、、


もちろん

「だーいすき!」

なのであります!!!

追記)

え?

その間、

男児の「はあくん」

は、

「どうしていたのか?」って??

はあくんは、

うーちゃんの真似をして、

「だーいすき!

だーいすき!!」と

叫びながら、

わっと沸き返る大人たちに興奮して、

かつてないほどのスピードで、

反復横とびを披露しておりました、、、、はい。。。。。。(笑)

(完)


投稿者: 野村明大 日時: 2008年10月05日(日) | コメント (0)

徒然なる「大詰め」阪神が、もっと気になる!!

さきほどのエントリで、

巨人が気になる、、、、


と表明しましたが、、、、、、、

「阪神が、もっと気になる!!」


なのに、


「テレビ放送が、どこもやってない!!」

ケーブルテレビも、

隈なく探したのに、、、、、


やってない!!

この大事な大事な一戦を

中継しない

放送局なんて、、、、、、

放送局なんて、、、、、


存在意義、ないやないかぁーーー!!


と、自戒も込めて、表明します!!


でも、、、、、、

それだけ、興味がある人が、

少ないってこと??

ネットで、ちょこちょこチェックする限りでは、

息詰まる同点の試合で、

両チーム、一歩も譲らぬ展開のようですが。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2008年10月04日(土) | コメント (0)

徒然なる「大詰め」巨人が気になる。。。。

いやいや、、、、、、

こういうペナントレースって、

楽しいですね!!


阪神と巨人が

壮絶なデッドヒートを演じているので、

巨人の試合経過が、

気になります。。。。。。


てことで、


今、讀賣テレビをみながら、

「巨人、負けろ、負けろ!!」

と、念じています(笑)。

こういうこと書いても、

怒られないのが、

「讀賣グループ」の

懐の深さであります!!(笑)

今朝は、

松坂投手の


「メジャー」プレーオフ登板日

でした。


ですから、


朝から、


ずーーーーっと、

野球をみております。。。。。


妻は、

当然、、、


おかんむりであります!!

でも、

阪神ファンとしては、


この状況下での

「巨人戦」も

決して

見逃すわけには

いかないのです!!


というわけで、、、、、、

巨人ファンのみならず、


阪神ファンの方、、、


今からでも遅くありません!


チャンネルを、

讀賣テレビに!!


あっ!

中日も、

CSかかってるし、

大事な一戦!


中日ファンと広島ファンの方も、


どうぞ

チャンネルを回してくださいね!!


(いまどき、

回すチャンネルも、

そうそう

ないと思いますが、、、、笑)

投稿者: 野村明大 日時: 2008年10月04日(土) | コメント (0)

徒然なる「独り言」本当に、独り言です、単なる。。。

いい加減に、話を進めろ!


との怒りの声が、


続々と、私のもとに、

届いております。。。。。。。(笑)

確かに、、、、、、

「ちょっとしか話が進まない」

ならまだしも、、、、


「全く、

一歩も!

1mmも!!

前に進んでいない!!」

という、ひどい状況の日も

ありますからねぇ。。。。(笑)


申し訳ナッシングでございます。

さて、、、、、、、


でも、


「標題」の前に、


(4)などの数字をつけるの。。。。。

これに関しては、


自分の中では、

ヒットだと思っております!!


(自画自賛モード)


「大変みやすい!」

「続きものが、わかりやすい!!」

「エントリを読む人にも便利なら

書く私にも便利!」


と、

いいこと尽くめ


であります!

(読者の声ではなく、

自分自身の「感想」です、笑)

あかん、、、、


今回も、、、、、

だらだらと

(よく言えば「つれづれと」)


「本筋」とは関係のないことを、

書き綴っているうちに、


やたらと長くなってしまったので、


また仕切りなおします!


ほんまに、すみません!!

(続きものは、次回以降に!)

投稿者: 野村明大 日時: 2008年10月04日(土) | コメント (0)

(3)徒然なる「PTC」PTIS

続きものであります。。。。。


PTC(プリティ・ツイン・チルドレン)であります。。。。。


2歳の双子に翻弄される

周囲のオトナの話であります。。。。。


ここ3日ほどのエントリを、

まずは、

ご一読 願うものなのであります。。。。。。


さて、


双子達は、

屈託のない笑顔で


「ママチャマ・す・き!」

「ばばチャマ・す・き!」

と、


無邪気に

「表明」してまいります。。。。。

その「表明」に

一喜一憂する

大人たち。。。。。


オトナが

「わーーーっ」と

歓声をあげて

喜ぶと、、、、


子供達(PTC)は、

なんかわからないけど、

自分達が、

「良いことをした」とでも思うのか、、、、


はたまた


「テンションが、ただ単に上がる」のか、、、、

理由はよくわかりませんが、

いずれにせよ、

テンション超急上昇!!

で、


「きゃーー!!」とか言いながら

そこら中を走り回ったり、、、、、


「ジャンプ!ジャンプ!!」と

叫びながら、

二人して、

つたない「ジャンプ」を繰り返したり、、、、、

男児のはあくんに至っては、


反復横とびや、

「かにさん横歩き」みたいな

妙な動きを

披露する始末!!


それを見て爆笑する

大人たちに、


さらにテンションが上がり、、、、、、、

という、


完全に、


「テンション・インフレーション・スパイラル」

状態であります!!


(今、私がつくった「造語」です。

でも、今後、また使えそうなので、

TIS

とでも略して、

使います。笑)

さあ、


PTCは、

完全な

TIS状態!!

PTCPTISであります!!

(プリティツインチルドレンパーフェクトテンションインフレーションスパイラル、の略)

(完全に、野村明大製英語で、

単語を並べ立てただけの割には、

続けて発音すると

もっともらしいから、

不思議なものであります。。。。笑)

(ピーティーシープティスとでも読んでください!笑)

そしてついに、、、、、、

いよいよ、、、、、


めーキュンパパの順番が、、、、、、、、


まわってきました!!

(昨日から、

話が

なーーーんにも

進まないまま、、、、

次回以降へ

続く!!


ほんまにすんません!!!)

投稿者: 野村明大 日時: 2008年10月03日(金) | コメント (0)

(2)徒然なる「順番」いよいよまわってきた。。。。

きのうからの続き物です。

まずは、昨日のエントリを、ご一読のほどをーーーー!!


さて、我が家の2歳の双子達(愛称はPTC)

に、

緊急で行われた

「アンケート」

「ママチャマ(母)のこと、好きな人!?」

「あーい! ママチャマ・す・き!!」

(挙手とともに)


という感じで、

ママチャマ(私の妻)、

ババチャマ(私の妻の母親)、

ネネチャマ(私の妻の妹)、、、、、、、、、

という感じで、アンケートは、進んでいきます。。。。

その都度、


双子達(PTC)は、

「あーーい!

ネネチャマ、

す・き!!」


と、


まあ、ざっと、そういう感じで応え、


それに対して、

「す・き!」と

いわれた

当事者を中心に、


わーーーっと喜び、

どよめき

一喜一憂する、、、、、、

それを、順番に、いろんな人について


やっていく、、、、、


という趣旨の、

「アンケート企画」

であります。


まあ、他愛もない

「企画」であります。。。。。。


でも、、、、、、


こういうのほど、

案外、

真剣に、、、、、

むきに、、、、、

なってしまうんですよねぇ。。。。。。。


「す・き!」


といわれなかったら。。。。。。


どうしよう。。。。。

落ち込むよなぁ、、、、、


とか、

思ってしまうのが、

人情、、、、

てもんであります。。。。。。


(完全に、

2歳の我が子に

「翻弄」(ほんろう)される

大人たち。。。。)


そして、、、、、


ついに。。。。。

「恐怖」の

「めーキュンパパ」

(わたくしは、双子達に、

こう呼ばれております。。。。。


「明大」なので、

「めいだい」

これを妻が

「めいくん」

と呼んでいて、、、、、

それを聞いてた双子たちが、


「パパ」と

勝手に合体させて

(教えてもないのに。。。)

「めーキュンパパ」

という呼称が、


なぜか

定着してしまっているのです。)


そんな

「めーキュンパパ」

の順番に、


いよいよ、

まわってまいりました!!

一体、この結果や、いかに!?


この結果は、

次回以降で!!


引っ張り作戦、

悪しからず、ご了承のほどをーーー!!

投稿者: 野村明大 日時: 2008年10月02日(木) | コメント (0)

(1)徒然なる「アンケート」緊急意識調査

くれぐれも。

阪神の話ではございません!!


来るべき

「総選挙」の話でもございません!!

恒例の、PTCシリーズ

「うちの

かわいくてかわいくて仕方がない

でも、そろそろ

目に入れたら痛いくらいには

成長してきた

2歳の男女の双子」

(この子達の略称は....「PTC」)


の話であります。

あしからず

ご了承のほどをーー!!


先日、

うちの妻(PTCには「ママチャマ」と呼ばれている)

が、

PTC(双子達)に、

緊急アンケートを

実施しました!

というと大げさですが、、、、、、、


早い話が、


みんなで団らんしているときに、

「ママチャマのこと、好きな人!?」

と、


双子達(PTC)に問いかけ、

「あーい!

ママチャマ、す・き!!」

などと、

挙手しながら

双子達(PTC)が応える。。。。。


それに対して、


周囲の

いい大人たちが、


きゃっきゃきゃっきゃと、


答えに

「一喜一憂」するという、、、、、、


まあ、

極めて他愛もない、、、、、

平和な、、、、どころか


「平和ボケ」といっても

いいかもしれない、、、、、、

でも、

「人生とはかくありたい」


そんな

ある休日の1ページ


であります。。。。。。平凡な。。。。。。


そして、、、、、、、

そのアンケートの結果!!


な、なんと、

小泉元総理引退ばりの

「サプライズ!!」が、

飛び出したのです!!

(恒例の、、、、

「次回以降に続く」

悪しからずご了承のほどをーーーー!!)

(なお、今回から、

わかりやすいように、、、


続き物には、

冒頭に「数字」を

入れることにしてみました!!

どんな「試み」やねん!?(笑)

こういうところだけ独創的。。。。。)

投稿者: 野村明大 日時: 2008年10月01日(水) | コメント (0)

アナウンサー