Top

野村明大(ytvアナウンサー)『野村明大の徒然なる道』

徒然なる「お詫び」と「区切り」

昨日は、大変申し訳ございません!!

僕の思い出話をとうとうとご紹介する!!

などと、

特に期待もされていないのに

大見得を切っておきながら、、、、、、


その「小っちゃーーーーーな期待」

すら、

裏切る始末。。。。。


大変申し訳ございません!!


急遽ばたばた、

大変忙しくなってしまったもので!!


と、こう書きながら、今日もとても、

時間はなさそうですので、

昨日の続きは、


また今度!!


(て、ほんまに、どないやねん!?

とほほで恐縮です。。。。)

そうこういってる間に、

もう今日で9月も終わり!

こんなしょーもないことばっかり、


だらだらと

(よくいえば「徒然と」)

書いている間に、

一年の4分の3が、

経過ですよー!!


皆さん!!


あと、3か月、

フルマラソン、完走できそうな気がします。。。。

なんとなく。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2008年09月30日(火) | コメント (0)

徒然なる「今日」は何の日?ふっふーー!!

きょうは、何の日でしょーーーか!!?

昨日も書いたから、

それを読んでくだすった皆さんは、

もうお分かりですよね!!?

(「くだすった」とかいって、

ちょっと、セレブマダム・シロガネーゼ風を、気取ってみました!笑)

そう!


きょう9月29日は、


阪神タイガースにとっても、、、、、、、


岡田監督にとっても、、、、、、、


そして、


すみません、、、、、


前者二人に比べると、、、、


若干、スケール不足で申し訳ありませんが、、、、、、、、


「わたくし野村明大にとっても!!」


とーーーーっても、

とーーーーーっても、

大事な


メモリアル「記念日」なんですよーーーーっと。

きょうは、妙にハイテンションであります!!

そう、昨日も紹介したとおり、

3年前の、

05年9月29日は、


阪神が、優勝した日!

岡田監督が、胴上げされた日!!

そして、


わたくしが、


胴上げ直後の「岡田監督」に

光栄なことに


「代表インタビュー」を、させて頂いた日!!!


るんるんるん!


あの日のことを思い出すと、

いまだに


テンションが、急上昇します!!

もうそんな「馬鹿っぷり」は、

皆さんに、十分、十二分に、

伝わっておることでしょうねぇーーー!!

というわけで、

今日は、メモリアルな日!!


昨日から

「前夜祭」として、

ご紹介させていただきました!!

(われながら「アホちゃうか?」笑)

引き続き、きょう、

このあとのエントリーで、

たーーーーっぷり、「あの日」の「裏話」を、


ご紹介したいと思いますっ!!

(とはいっても、

僕の、単なる「思い出話」だけなので、


あしからず、ご了承のほどをーーー!!)

投稿者: 野村明大 日時: 2008年09月29日(月) | コメント (0)

徒然なる「阪神」また並ばれましたねぇ。。。

阪神が、また巨人に負けました。。。。。


また、並ばれました。。。。。。


今シーズンは、恐らく、ペナントレース、最後まで

こういう感じで、

追いつ追われつの展開が、続くんでしょう。


阪神が、抜かれることも、

あるかもしれませんね。。。。

でも、

最後に、胴上げできれば、

いいんです。


岡田監督を。。。。。。


きょうは9月28日。

明日9月29日は、

何の日か、

知ってらっしゃいますか?皆さん??


9月29日は、、、、、、、

ちょうど3年前、、、、、、

阪神が、甲子園球場で、巨人を破り、

優勝を決めた日です!!


今年は、

たぶん、

9月29日よりも前に、


胴上げシーンが

見られることになるだろうと、、、、、


左団扇(うちわ)、、、、、、、


だったのに。。。。。。。

いけません いけません!!

ついつい、過去を振り返ってばかりに

なってしまいます。。。。。。。(笑)


9月29日という日付を

なぜ、ここまではっきりと

記憶しているかといえば、、、、、、、


それは、、、、、、、

僕にとっても、


会社に入社してから、

最高の日になったからです!!

入社して今年で13年目になりますが。。。。。。。

2005年9月29日

阪神の岡田監督が、

巨人を破って

宙に舞い、、、、、、、、


そして、


その直後の

「優勝監督インタビュー」!!

ありがたくも、


僕が

担当させていただいたんです!!


あの約10分間は、、、、、、、

僕にとっても、

夢のような時間でした。。。。。。


小さい頃から応援していた阪神タイガースが優勝し、

胴上げを終えたばかりの監督に、

報道陣を代表して、

インタビューさせてもらえるなんて、、、、

アナウンサー冥利に尽きる、、、

そして、

阪神ファン冥利に尽きる


仕事でした。。。。。。


今年も、誰か、幸運なアナウンサー(と、敢えていわせていただきます! 笑)

が、


セリーグの優勝球団の監督に、


胴上げ直後のインタビューを

することになるだろうと

思います。

願わくは、

その相手が、


原監督ではなく

岡田監督であることを。。。。

1阪神ファンとしては、

そう念じつつ、、、、、、、


「讀賣」テレビのサイトで

堂々とそんなことを言えてしまう、、、、、、

そんな懐の深さが、


実は、讀賣テレビという会社には、

あるんですよ! 皆さん!!(笑)

最後は、

「会社にヨイショする

1サラリーマン」


単なるつぶやきになってしまい、

恐縮でございます!!(笑)

投稿者: 野村明大 日時: 2008年09月28日(日) | コメント (0)

徒然なる「電撃引退」小泉元総理

電撃引退を表明した、小泉元首相。


表明以来、報道陣に対し、無言を貫く小泉元首相が、


表明が報じられて、丸一日たたないうちに

訪れた先は、、、、、、、


「大阪」

大阪市内のホテルでパーティーに出席するため、

某ホテルを、訪れたのです。

というわけで、

私は、


元総理を、ホテルにて、待ち受けることになりました。


ホテルの「車付け」に、

元総理を乗せた車が、到着。


SPや関係者が、駆け寄り、

一斉に、その場を、緊張感が、包みます。

そして、、、、、

車から降りてきた

小泉元総理は、、、、、、、


なんともいえない


「柔和な表情」を

浮かべていました。。。。。。。

現役の要職に就いている方に特有の


「まわりを圧倒、威圧するような、攻撃的な〝オーラ〟」


が、全く消えていたのです。。。。

これは、あくまで、わたくしの主観ですが、

わたくしは、そう感じました。

良きにつけ悪しきにつけ、

あまりにも大きな存在であったがゆえに、

抜けた穴が、

ぽっかりと、

まるでそこに


はっきりと、見えるようです。。。


来るべき選挙で、

結果にどう影響するのか?

それはまだ、誰にもわかりませんが、


少なくとも、一つの時代に

ピリオドが打たれたのは、

確かなようです。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2008年09月27日(土) | コメント (0)

徒然なる「ハコ」やっぱり、人気なんだ!!

9月20日くらいからの

「続き物」であります。

是非、そのあたりのエントリから

ご一読のほどをーーー!!


さて、

んなわけで、


報道フロアに

実は

「数年前から」


置かれていた

「お菓子入りの小箱」

その存在を、

先日、初めて知ったわたくし。。。。


しかも、


まわりの人たちは、


みんな、


「このハコの存在は、サイコー!!」

「このハコを、最初に設置した宮原記者(仮名)は、エラい!!」


という感じの、論調であります。。。。。

わたくしも、


自分は、決して

「甘党」ではなく、

その小箱のお菓子類には、

間違っても

手を出さない、、、、

のですが、、、、、、

それでも、


「お菓子入りの小箱」の「設置」に関して、

これだけの


「支持」を、

たくさんの人から、


集めている


「宮原記者(仮名)」の

「的を射た」設置劇に、

感心しないわけには、いきませんでした。。。。


関心はなかったけれど、

感心しないわけには、いきませんでした。。。。。ええ。。。。。

で、その会話で一通り盛り上がってから

数時間後、、、、、、

な、なんと!!


その会話が盛り上がった時には、

その場にいなかった

河島記者(仮名)が、


「ちょっと、いいですか!!?」


と言いながら、

おもむろに、

その小箱に接近してきて、


そして、

チョコレートを3個ほど持ち出して!!

その場を、立ち去ろうとしたのです!!


(続く)

投稿者: 野村明大 日時: 2008年09月26日(金) | コメント (0)

徒然なる「ハコ」先輩記者の功績

さて、、、、、、


続き物であります。

是非、ここ5日ほどの

エントリを、

ざっと、

読み飛ばしていただきたく思います!


報道フロアに

ぽつんと置かれた

一つの「小箱」

その「ハコ」の中には、


常時、


お菓子類

(チョコレートや、キャンディ・・・)

が、備蓄されているのです!!

いつ、誰が、どのように、(5W1H)

備蓄しているかは、

誰も知らない。。。。


ていうか、

知ってる人は、知っている。

でも、僕は、知らない。。。。。


その「小箱」の存在を、

僕が知ったのは、


報道フロアにおける、

藤本記者(仮名)と、岡島記者(仮名)の

会話からでした。。。。。

藤本記者

「いやあ、このハコを、設置したのは、

宮原記者(仮名)の、功績だよねぇ・・・・」


岡島記者

「ああ! このハコって、宮原さんが、設置したんですか?

それは知りませんでした。

でも、ほんと、

このハコは、素晴らしいですよね!!」


てな会話が、繰り広げられていたのです!!

僕は、そのときまで、

「ハコの存在」すら、知らなかったので、


彼らが話している

その「ハコ」の方向を見ると、

確かに、

「ハコ」が、

あったのです。。。。


しかも、

お菓子が、

中にイッパイ詰まって!!


僕は、

「へえぇ、、、、

こんなハコが、

報道フロアには、あったんだぁ。。。。」

と、感心していたのですが、

上述の二人の記者

藤本記者と岡島記者は、

上記のような会話を繰り広げながら、


パクパクと、

ハコ内のお菓子を、

ほおばっていたのです!!

僕は、、、、


僕自身は、、、、、


ちょっとした「空き時間」に、


「お菓子を食べたりする」

習慣もなければ、

嗜好もないので、

「その小箱を、

先輩の宮原記者が、

数年前に設置した!」

ことが、


「そこまでの功績なのかどうか?」


に関しては、

それほど、

関心はなかったのですが、

でも、

藤本記者と岡島記者が、

上記のような会話を展開していた時に、


周囲にいた

何人かの記者は、

うなずいたりして、

「激しく同意!」

していたのです!!


だから、

無関心な僕のほうが、

その場では、「少数派」でしたし、、、、


たぶん、

世の中には、

ちょっとしたときに、

手元に、

ちょっとしたお菓子があることを

嬉しく思う人が、

大変多いようだ、、、、


というのは、

実は、僕も、

うすうす気づいていました。。。


というか、


その点に関しては、

そこに無関心な僕のほうが、


世の少数派のようなんです!どうも。。。。。。


ですから僕は、

上記のような会話を、


「なるほどなぁ、、、、


気づかなかったけど、


宮原記者は、

報道フロアにおいて、


立派な功績を、残されたのであるなぁ、、、」

と、

漠然と、思っていたのでした。。。。


しかも、

性質(たち)の悪いことには、

なんだったら、

僕も、

無関心なくせに、

なんとなく、藤本記者と岡島記者の会話に対し、

うなずいたりして、

一見、「同意」している風な

態度だったかもしれません。。。(笑)

とんでもないテキトーぶりであります!!


(なんか、漫然としてきたので、

また明日以降に、続く)

投稿者: 野村明大 日時: 2008年09月25日(木) | コメント (0)

徒然なる「箱」その中身とは、、、、?

21日の「箱話」の、続きであります。。。。。。

その箱に、何が入っているか?

皆さん、お気づきですか??


女性の方なら、

「ピーン」とくるかもしれませんね!!


なにせ、女性の、そういった方面への

勘の鋭さといったら、

尋常ではありませんから!!


男性のぼんくらぶりとは、対照的であります!!


そう、

その箱には、


チョコレートや、

キャンディー

(日本語でいうと「飴」、関西弁でいうと「飴ちゃん」)


が、山盛り、入っているのです!!

常時、入っているのです!!

誰が、、、、

いつ、、、、


どのように補充しているのか、、、、、?

わたしは、その瞬間を

「目撃」

したことは、

ついぞありませんが、、、、、、

いずれにせよ!


その「小箱」には、


常時、

チョコレートや、

キャンディー

(日本語でいうと「飴」、関西弁でいうと「飴ちゃん」、、、、、

もういいって!?)


が、数十個~100個前後?


備蓄されているのです!!


そして、私は、、、、、、

つい先日まで、


そのことを知らず、、、、、

ていうか、


「そういうハコが存在する」

ことを知らずに、


報道フロアに、出入りしていた、、、、、

のです!!

(また、明日以降に、

もったいぶって、続く!


悪しからず、ご了承のほどをーー!!)

投稿者: 野村明大 日時: 2008年09月24日(水) | コメント (0)

徒然なる「監督」王監督が。。。。

王監督が、

退任の意向を、示されたそうです。。。。


残念です。。。。。


わたくし、

阪神ファンではありますが、

「世界の王」さんのことは、

尊敬を超えて、

「崇拝」の念を抱いているだけに、

本当に、残念です。

(「崇拝」までしている

その理由については、

どうぞ、5月14-16日までの

エントリを、

ご一読いただければ、、、、


と、思います。)

監督を退かれても、

今後とも、


野球界に対して、

素晴らしい影響を、

有形無形に与え続けられることは、

わたくしごときが

いちいち

言うまでもない

自明のことであります。


是非、今後とも、


あたたかく、


球界を、見守り続けていただきたいものであります。

投稿者: 野村明大 日時: 2008年09月23日(火) | コメント (0)

徒然なる「阪神」両者譲らず

完全な「一騎打ち」モードに入った、

セリーグ・ペナントレース。

両者

(阪神と巨人)

あい譲らず、勝利。


夏ごろは、


「CSに向けて、調整期間が長くなりそうだから

選手の調子の管理とか、

難しそうだなぁ、、、」

とか、

「03年の9月15日より早いのは無理だとしても、

05年の9月29日よりは早そうかなぁ、、、」

とか、

いろいろ考えてましたが、


そもそも、


そんな話ではなく、


「消化試合が、なさそう」

な雰囲気になってきました!


先月はオリンピック、

今月から来月にかけては「野球」と、

目が離せない「スポーツ」が多くて、

大変です。。。。。


わたくしの現在のお仕事

(すっかりスポーツ畑は離れ、報道部兼務)

のほうでは、

総選挙の足音が確実に近づいてきていて、


そっちの準備も、えらい大変なのに!!

投稿者: 野村明大 日時: 2008年09月23日(火) | コメント (0)

徒然なる「決戦」ここからが。。。

阪神が、巨人に、東京ドームで、3連敗。。。。。


昔(といっても、つい7-8年前まで)は、

よく見た光景ですが、


最近は、


ついぞ見なかった

「光景」

です。


ついに、

あれだけあった

「ゲーム差」が、

なくなってしまいました。。。。。。

(申し遅れましたが

ちなみに

わたくしは、

ファン歴30年の

阪神ファンです。)

あり得ない状況に

陥ってしまった時ほど、、、、、

ありきたりなコトバを

発するしか

できなくなってしまいますが、、、、(笑)


「ここからが、巨人との一騎打ち!

プラスに考えれば、

こんなに盛り上がる展開は、ありません!

是非、

一騎打ちを制して、

優勝を勝ち取りましょう!!」


今日は、

ごくごくフツウな、


「掛け声エントリー」で、

申し訳ありません。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2008年09月22日(月) | コメント (0)

徒然なる「存在」秘密の箱

讀賣テレビの報道フロアの、とある場所に、

なんか、箱みたいなのが置いてあって、、、、、、


ていうか、「箱」なんですけど。。。。。。

(10センチ×15センチ×高さ10センチ、、、くらいの

「小箱」です)


そこに、いつも、


「あるもの」が、


ランダムに、蓄えられているんです。


その数ざっと、

数十個から100個くらいは、

あるんじゃないでしょうか。。。。。。いつも。


何かわかりますか??


まあとにかく、

すごい「BOX」

なんです。。。。。。

でも、もっと凄い?ことに。。。。。。。

わたくし、

つい先日まで、


その「箱」の「存在」に、

まったく

気づいていませんでした!!


報道フロアには、

入社以来、

かれこれ、12年半も、出入りしているのに。。。。。。。


聞くところでは、


その箱は、


少なくとも、

「数年前」には、


「設置」されていたそうなんですが。。。。。。

僕は、知りませんでした。。。。。

その箱の存在を、、、、、


つい先日まで、、、、、、

(もったいぶって、明日以降に続く)

投稿者: 野村明大 日時: 2008年09月21日(日) | コメント (0)

徒然なる「きょうは」何の日?

きょうは、9月20日。

「くにお」君の日です。


勝手に言ってみました。。。。

昔、


僕らが中学生とか高校生くらいの頃、


確か、


「くにおくん」というゲームがあって、


結構流行っていたような記憶が、、、、、、、


あるのですが、


定かではありません。。。。。


また、覚えてらっしゃる方がいたら、


教えてくださいね!!

今もあるのかもしれませんし。。。。。

たしか、毎日、

延々、

ゲーセン(ゲームセンター)で、


「くにおくん」を、


やり続けていた


ゲーム好きの同級生とかが、、、、、、


いました。。。。。。(笑)


なんか、

街の不良を、


「くにおくん」が、


次々なぎ倒していく、、、、、


みたいなゲームだったと記憶しています。


なんか、書けば書くほど、

自分自身が

情けなくなってきたので、(笑)


このへんで、

やめにします!!

投稿者: 野村明大 日時: 2008年09月20日(土) | コメント (0)

徒然なる「情報提供」道浦さんへの。

讀賣テレビアナウンス部の

「ことば博士」といえば、、、、、、、、

そう、ご存知の通り、

道浦さんであります!!


で、道浦さんは、

日々、


街で見聞きする


「面白いコトバ」や、

「興味深い表現」を、


探してはります!


「何かあったら、教えてね!」

と、

いつも、

言ってはります。


そこで、

最近、会社であまりお会いしないので、

このブログを通じて、


情報提供!!

道浦さんが、


タイトルに記された

自分の名前に気づいて、

読んでくれることを祈りつつ。。。。。。。


「そうなんですね」

このコトバ、

最近、

若い女性の間で、

流行ってます!


間違いありません!!

一見、

「どこが変わった表現なの?」

「フツウの表現じゃない?」


と、思われるかもしれませんが。。。。。。

違うんです!


たとえば、


この間、


僕、


林アナとしゃべっていたんですが、


野村「うちの子供たちって、○○なんだよー」

林「そうなんですね」


という会話が、


2-3回、あったんです!!

で、ちょっと前までだったら、


たぶん、


「そうなんですか?」

と言ってた場面で、

林アナは、

ことごとく、

「そうなんですねー」


と、言ってたんです!!


(あのー、くれぐれも、誤解していただきたくないんですが、

別に、林アナを、責めているわけでは、

決してないですよ!!笑

あくまで、

ことばは「生き物」だから、


時代、時代で変わるものだし。


それに、

「そうなんですね」が、

品の悪い表現だとも思いませんし。)


ただ、

僕の通っている美容院の

美容師さんも、


最近、

「そうなんですね」と、


相槌を、

うちはるんです!!

さらに、

他にも、

20代の女性で、


「そうなんですね」を使ってる人に

会う機会が、


最近、急激に、増えてきました!!

そういわれて、


まわりの会話を、よく聞いてみてください!!


ほら!


あっちでもこっちでも!!


20代女性が

「そうなんですね!」と


相槌を打っているのが、


聞こえてきませんか!!?

聞こえてきましたよねぇ~~~!!


(なんか、変な空気になってきたので、

この辺でやめておきますが、笑)


とにかく、

間違いありません!!

絶対、

若い女性の間で


「そうなんですね!」は、

流行りはじめています!!


道浦さん、是非、調査のほど、


よろしくお願い致します!!


(出たー!

自分で調べず、

道浦さんに、

丸投げ!!

笑)

投稿者: 野村明大 日時: 2008年09月19日(金) | コメント (0)

徒然なる「あるある」野球でもそうです!

昨日の、続きです。


まずは、昨日のエントリを、ご一読いただければ、

幸いサタデーです!


(今日は、木曜日ですが。。。。。)

(昔、「わいわいサタデー」という番組をやっていたの、

ご存知ですか?


土曜日の昼下がり、

「何でも美人コンテスト」

みたいな感じのコーナーが、

楽しみだったものです。。。。。。


あっ他局ですが。。。。笑)


さて、

昨日は、

もうオリンピックが終わってから

だいぶん時間が経過した

この時期になって、、、、


突然、

「競泳競技を見るときの、心構え」

について


僕の思うところを

表明させていただきましたが。。。。。。。


実は、

こういう現象が起こるのは、


「オリンピックの競泳」だけに

限ったことではありません!!

当たり前の話ですが。。。。。


僕が、

「競泳競技」以外で、


よくこの種の現象に

陥るのは、、、、、、、


「ラジオの野球中継」

です。。。。。


阪神ファンであるわたくしが、、、、


「阪神勝ってるかなぁ?」

と思いながら、


たとえば

「タクシーに乗り込んだ」

とき、


ラジオで阪神戦を

やっていて、

「いま、攻撃しているのが、

阪神なのか、相手チームなのか??」

まだ自分の中で、

把握していないタイミングで、


ときどき、


ラジオの中で、

バッターが、

左中間を深々と破るタイムリーを、

いきなり

打ったりしよるのです!

これがまた。。。。。。


アナウンサーは、

声を振り絞って、

「左中間、打球がのびる!!


抜けた抜けた!!

打球は、転々、フェンスまで達します。


3塁ランナーホームイン!

2累ランナーも、今、歩くようにしてホームイン。

そして、1塁ランナーも帰ってくる。


ボールは今、内野に戻っただけ。

今、ホームイン!!

走者一掃のタイムリー2ベース!!

3点追加ーーー!!


ジャイアンツーーー」


と、ここまで聞いて、

ようやく、

「あちゃちゃーー、、、、


巨人のバッターが、

3点タイムリー打って、


阪神を引き離した。。。。」

現実を悟ったりするのです!!

それまでの間。。。。。

(打球が左中間を破って

転々としている間)

「点が入るように」

祈っていいのか

「点が入らないように」

祈っていいのか


自分の方向性が定まらないまま、


興奮した実況を、

聞かされる羽目に、

なるのです。。。。。


あの状況は、

悲惨であります!!

結構ちょこちょこ、陥ります、この状況。。。。。(笑)


甲子園球場でラジオのアナウンサーに会ったりすると、

皆さん、


「ラジオは、リスナーが、

いつどのタイミングから聞き始めているか

わからないから、


状況は、

しつこいくらい


何度も何度も

言うように心がけている」


と、おっしゃいますし、

確かに、

そうしてはるのが

聞いてても伝わってくるのですが、、、、、

それでも、

ちょこちょこ、

上記のような

出来事が、

起こってしまいます。。。。。。。

「点の入る」勝負どころは、

どんな競技でも、

「クライマックス」なわけで、、、、、


その瞬間を、

見たり聞いたりしているのに、、、、、


その状況に、感情移入できないもどかしさ、、、、


興奮して、念をこめることのできないもどかしさ、、、、

感情移入し、興奮して応援できたときの

楽しさが

「最高」なだけに、


180度その反対の

こういった「もどかしい」状況は、


「最悪」なのであります。。。。。。。

(完)


投稿者: 野村明大 日時: 2008年09月18日(木) | コメント (0)

徒然なる「あるある」遅ればせながら。。。。

いやあ、、、

今年は、

北京オリンピックが、

盛り上がりましたねぇ~~~!!

完全に、

「今さら、、、、?」感が強いですが。。。(笑)


五輪期間中、

何度か思ったのに、

タイミングを逸して、

言えないまま


今日まで

日が過ぎてしまったので、

きょう、言います!!

五輪の「競泳」競技を

見ているとき、、、、、


日本の選手が

「もうすぐ」

出場するのがわかっていて、、、、、、


基本的には、


その

「オリンピックの競泳」に

チャンネルを合わせているんですが、、、、、

ついつい、


なかなか

そのレースが始まんなくて、、、、


その間、

かちゃかちゃ、


他のチャンネルに変えたりしていて。。。。。。。

で、ちょっと面白いのをやっていて、


それを五分くらい

ぼーーっと見てしまったりして、、、、、、

で、五輪のチャンネルに戻ってくると。。。。。。

なんと!!!


お目当てのレースが、始まっていた!!


なんてこと、

皆さん、ありませんでしたか??


僕は、、、、、、

a few times

(2,3回)

(なんで英語やねん!?)

ありました。。。。。

今まさに、

テレビの中で、

日本代表の

A選手が、

泳いでいるのは、

間違いない!


今日は、

そのレースを

楽しみにしていた。。。。。


でも、

A選手が、

今泳いでいる

7-8人の選手のうち


どの選手なのか、わからない。。。。

実況アナは、

興奮したトーンで、

「日本のAは、現在、3番手から4番手。

十分、メダル圏内です!!」


とか、叫んでるんです、大体、こういうときは。。。。。


「現在トップ」

とかだったら、わかりやすい。。。。。

あるいは、


「Aは、既に、6番手争い。ちょっとメダルは厳しいか。。。。」


とかだったら、

冷静に見られるんですが、、、、、、


大体、


こういうときに限って、

「3-4番手争い」なんです。(笑)


僕の経験則に基づけば、


7-8割がた、

こういうときは、

「3-4番手争い」です!

気の利くスポーツアナは、


(まあ、僕も元スポーツアナとして、

ちょっと偉そうにモノ申しますが、、、笑)

「日本のAは、向こうから数えて3番目のレーンです」

とか、

言ってくれるんですが、


気の利かないアナウンサーだと、


「3番手にあがったか。きわどい!

メダルはどうだ!」

とか、叫んでるだけで、


全然、どのレーンか、

言ってくれないんです!!

また、


そういう風に、


「途中からレースを見てしまった」

ときに限って、


気の利かないアナウンサーが、

実況していることが、多いんです!!(笑)


(各局の代表級のスポーツアナウンサーが集まっているので、


基本的には、

アナウンサー業界の中でも、超ハイレベルな

実況集団なんですが。。。。。

とはいっても、


僕のレベルで見ても、

首をかしげたくなるようなレベルの実況を

されるアナウンサーの方も、


ときどきは、いはりますしね!

もちろん、殆どのアナウンサーの方は、


素晴らしい実況技術を

お持ちの方たちばかりですが。。。。。)


というわけで、


話がそれましたが、、、、、、

上述のような状況におちいると、、、、、

「え、、、、日本のA選手って、、、、、どれ??」

「あの、上から2番目の選手、4番手から3番手に、

上がりかけてるけど、

応援していいのかな?

しないほうがいいのかな??


わからんよーーー!!」


とか思ってるうちに、

レースが終わって、


大体、


「今フィニッシュ!

日本のAは、、、、、第5位!

メダルはならず!!」


みたいなパターンが、

多かったですね!


僕の経験則では・・・・・(笑)


競泳のような

短い時間で終わる競技で、

試合を途中から見てしまうと、


このように

悲惨な結末を迎えてしまいます。。。。。


楽しみにしていたレースが

楽しめないまま、終わってしまったり

してしまいます。。。。。

ですから皆さん!

4年後のロンドンでは、

そういうことのないように、


お目当ての競泳のレースは、

試合直前に、


ちょこちょこ、かちゃかちゃ、

チャンネルを変えるのは、

やめたほうがいいと思いますよ!!

(随分、中長期的なアドバイスでした、笑)

投稿者: 野村明大 日時: 2008年09月17日(水) | コメント (0)

徒然なる「有頂天」好きな女の子に褒められた!!

一昨日からの「続き」であります!


できれば一昨日から、

時間がもったいない方は

「昨日の分」から、

まずは、ご一読をいただければ、幸いでございます!!

さて、我が家のかわいい双子

(年齢は約2歳)

(愛称は、PTC)


のうちの女の子

「うーちゃん」


と、


わたくしが、


一緒にお風呂に入ったときの、出来事。

「ふげーー!」

「ホンギャー!!」

「ピャッピャラピャー!!」

と叫びながら、


「変な顔」「おもしろ顔」を作る

父親

(わたくしです。野村明大36歳)


に対し、

ひたすら、

「大うけ」「爆笑」

を続ける、


わが愛娘

いとしの「うーちゃん」


ゲッラゲラ、笑い続けてはります。。。。。


飽きる気配は、、、、、


全く、皆無であります!!


否、


「飽きる」どころか、

「笑い」のトーンは、

どんどんエスカレートして、


「爆笑」度合いも

増すばかり、、、、、


ですら、あります。

わたくしのほうも、どんどんエスカレート。


「ドッキャーン!!」

「トーテチーテター!」

とか、


「おもしろ顔」を作るときの

「掛け声」も、

なんや、ようわかりませんが、


「わけのわからない」

「意味不明な」

でも


「なんか、おもしろ風な」


掛け声に

変わっていき、

勢い、声の大きさも、

増すばかりであります。。。。。。

おもしろ顔を、

何回、作ったでしょうか。。。。

何分くらい、

こんなことを、続けたでしょうか、、、、、


ようやく、

さすがに

「笑いつかれた」うーちゃんが、


大笑いしたあと、

ぽつりと

言ったのです。。。。。。


「めーキュンパパ、

オモチロイネ。。」


と。


ふげーーー!!

2歳の我が子に、

褒められたー!!


評価の対象になったーーー!!


評価されたーーーーー!!

そのときの、

わたくしの心中や、いかに??

「う、うれしい。。。。。」


というのが、


まずは、率直な感想でした。。。。。


恥ずかしながら。。。。。

その時の心境を、

わかりやすく

たとえるなら、、、、、、、

高校生とか大学生の頃、

まだおつきあいするまでには至っていないが、


ひそかに

「ほのかな恋心を寄せる」

女の子とデート中に、


会話の中で、

その子を笑わせることに成功し

「明大さんって、面白いね!」


と、言われたときの、

「有頂天」な感じ、

と、同じであります!!


これは、

きっと、

男性陣には、


理解してもらえる

「感覚」かと。。。。。(笑)

というわけで、

我が愛娘「うーちゃん」は、


36歳にもなる僕に、

「青春時代の

淡い〝恋心〟の感覚」を、

味わわせてくれた


のでありました。。。。。。

うーちゃんが、

お嫁にいくときが、

今から恐怖です。。。。。

嫉妬の化身と化したら、どうしよう。。。。。(笑)


投稿者: 野村明大 日時: 2008年09月17日(水) | コメント (0)

徒然なる「繰り返し」おもしろ顔ごっこ

お時間の許す方は、

是非、昨日のエントリから、ご一読のほどを!!


時間がない方は、

読んでいただかなくても、

全くもって、全然ノープロブレム!!

です。

(笑、、、、昨日のエントリが、いかに無意味なエントリか、

おわかりいただければ、幸いです)


時間はあって、

「読もうか読むまいか」

迷ってらっしゃる方は、、、、、、

うーん、

読まなくていいと思います!(笑)

さて、きょうの話は、


我が家のかわいい双子

(年齢=約2歳)

(愛称=PTC)

のうちの、

女の子「うーちゃん」に、まつわる話です。

この間、


うーちゃんと、お風呂に入りました!


うーちゃんに、


「バーーー!!」

とか叫びながら、


変な、

おちゃらけた顔を、

わたくし=パパが、作ってやったら、


うーちゃんは、

ゲラゲラ笑うのです!!

わたくし、

どちらかといえば、

職場では、

よく言えば

「冷静沈着風」

「落ち着いてるっぽい見かけ」

「インテリジェンス漂う雰囲気」

(自分でいうか!?笑)

悪く言えば

「冷たそう」

「感情が表に出ない」

メガネをかけているときは

「メガネが意地悪そう」

などといった「イメージ」で、

みられがちでございます。


特に、職場でも、

ちらっと顔をあわせる程度の方には、

先輩後輩問わず、

そういうイメージで、

みられがちなようでございます。。。。。。

でも、

実は、

結構、


娘に対して、

ひょうきんな顔をしてやったりするような一面を、

持ち合わせておるのであります。

(何の説明や?笑)


さて、

そういうわけで、

約2歳のうーちゃんが、

ゲラゲラ笑うもんだから、

何回も何回も、


「バーー!!」

「ウゲーー!!」

「ドワー!!」


などと叫びながら、

ナベアツさんのような、

面白い顔を、


うーちゃんに、

してやっていました。

うーちゃんは、

ゲラゲラゲラゲラ、

きっとおなかが痛くなっているであろうほどに

爆笑を繰り返し、

「モッカイ!

モッカイ!!」

(もう一回、の意味)


と、せがむのです。

わたくしも、


かわいいかわいい「うーちゃん」に

せがまれ、


ただひたすらに、


「ドヮー!!」

「ホゲーー!!」

「フギャギャー!!」


とか

叫びながら、

変な顔を、繰り出し続けます。


あれ、

2歳くらいの子供って、


よくいわれることでありますが、


「繰り返し」の好きなことといったら、

ハンパないんです!!


何分でも、何十分でも、何時間でも!!


おそらく、

ひたすら、

「繰り返される」

ことを、

受け容れ、

心地よく感じる

「お年頃」

なんですね!!

とにかく、うーちゃんは、

私の

「ひょうきんな顔作り」

に、

全く飽きる様子も、ありません。。。。。


ひたすら、

ゲラゲラ笑って、

「モッカイ!

モッカイ!!」


であります。


わたくしも、

根気よく、

「オモロ顔」

を、

続けていました。。。。。


(またまた

必要以上にだらだらと(笑)


長くなってしまいましたので、

続きは、

明日以降に!!

乞うご期待!!

悪しからずご了承のほどを!!)

投稿者: 野村明大 日時: 2008年09月16日(火) | コメント (0)

徒然なる「要望」に応えるべく。。。

「もっと、バカ親、、、、

いや、

オヤバカぶりを、見せてくださいよ!!」


最近、

そういうリクエストを、

大変多く頂戴いたしております。

そう、

このブログの名物?シリーズ

「PTC=プリティツインチルドレン

野村明大が

我が家の〝かわいくてしかたがない、約2歳の双子〟について

ただひたすらに

〝オヤバカぶり〟を

発揮し、

書きなぐる」


そのシリーズが、


「最近、激減してるんじゃないのか!?」


という、「お叱り」

であります。。。。。

というわけで、

今日は、


そういったご要望にお応えして、

我が家のかわいい双子について、

お話し致します!!


と、ここまで書いたものの、、、、、


前フリが長すぎて、、、、、、

たぶん、皆さん、

これ以上、

読む気がしないと思うので、

本編は、


明日、書くことにします!


悪しからず、ご了承のほどを!!


(引っ張り作戦も、

久しぶりに、炸裂させてみました、笑)

投稿者: 野村明大 日時: 2008年09月15日(月) | コメント (0)

徒然なる「ムダづかい」古いほうを使う

どれくらい前に書いたか、覚えていませんが。。。。。。。

10年ぶりくらいに、

ヒゲソリを購入した!

ことは、

先日、発表ずみでございます。

でもって、


10年ぶりくらいに

「新製品」だったのに、

なんか、


そり心地とか、

大して進歩してなくて、

とてもがっかりしてます。。。。。。


というようなことも、


ご報告してたかと思います。

読者の方から、


「ヒゲソリって、そういうもんなんですよ!」

という、

温かい?(笑)

慰めというか、

助言のようなものも、


頂いておりました。。。。

結構な値段を出して買ったので、


「まあ、使い心地が同じなら。。。。」


と、


我慢して、

使い続けてましたが。。。。。

限界に達しました!!


「使い心地は同じ。。。。。」

でもないんです!!


いろんな点で、


使い心地も、

「古いやつ」のほうが、

「良い」んです、実は!!

自分自身に

「こっちのほうが、新しいけど、

使い心地は、

古いヤツと、

同じようなもんだなぁ。。。。」

と、


今まで

必死に

言い聞かせてただけで、


自分の心中では、

うすうす、

「使い心地も、

なんだったら、

古いヤツのほうが、

いいなぁ、、、、」


と、

気づいてました!

気づいている「自分」が

いました!!


でも、


せっかく、

うん万円も出して


「新しいヒゲソリ」を

買ったんだし、、、、

「使い心地が同じなら、

新しい方を使おう!」


と自分自身に

必死で言い聞かせて、


使い続けていたんです!

新しい方を!!


でも、この間、


「古いほう」を、何気なく手にとって、、、、、


久しぶりに、、、、

試しに、、、、

使ってみたら、、、、、、、


自分が

「使い心地の悪いほう」を、


「新しくて」

「高いお金を出して購入したから」


というだけの理由で、


「使い続けていた」


ことに、


はっきり、気づきました!!

だから、やめることにしました!!

馬鹿馬鹿しくなったので!

新しいほうのひげそりを使うのは。


今は、毎日、

「10年ほど前に購入したヒゲソリ」で、

ひげをそってます!

ついこの間、買ったばかりの

「新しいヒゲソリ」は、


そのあたりに、

無造作に、置かれたままです。。。。。。

単なる「無駄遣い」に終わりました。


同じ会社の出している

同じモデル、

同じシリーズ、、、、、


そのメーカーは、

一体、10年間、


何を開発し、改良していたんでしょうか!!?

(プチ怒り&プチ愚痴)

あっ

でも、

10年前に、

「そんなに」使い心地のいい

「10年後も快適に使える」


製品を発売していたということだけでも、

すごいことですよね!!


ということで、


メーカーに不信感を持ちつつ、

メーカーに全幅の信頼も持ちつつ、

日々、古いヒゲソリを

徒然と使うのでありました。。。。。。


投稿者: 野村明大 日時: 2008年09月14日(日) | コメント (0)

徒然なる「鉄道」山本アナの出発進行!

山本アナのブログ

「出発進行!」

をみて、


「くらくら」

きたの、

わたくし野村だけでしょうか。。。。。(笑)

山本アナの部屋に

張り巡らされているという

「鉄道模型」の写真が、


誇らしげに(笑)


載ってました。。。。。。


うちの

約2歳の双子のうちの男の子

「はあくん」

が、

我が家の床の上に、

張り巡らせている

「鉄道網」

と、


ぱっと見、

「同じ」

でした。。。。。。。。(笑)


まあ、

正確には、


山本アナの模型は、

ごっつぃ

「高い」んでしょうけど!!


うちのはあくんのは、

100円ショップで買ったものもあったり、

決して

高価なものではありませんから。。。。。。

それでも、


はあくんが、

「デンシャー!!」

「ガタンゴトーン、ガタンゴトーン!!」

「シュッパーツ、シンコーン!!」

(出発進行)


などと、叫びながら、

日々、

デンシャ遊びに興じているのを見ると、


微笑ましいものです。。。。。

うちの「はあくん」の

「デンシャ」の趣味は、


いつまで続くんでしょうか。。。。。

山本アナばりに、将来にわたって、

続くんでしょうか。。。。。(笑)


でも、

少年の心を、社会人になっても失わない!


というのは、

良いことだと思います→山本アナ

投稿者: 野村明大 日時: 2008年09月13日(土) | コメント (0)

徒然なる「定例」シャンプーで洗顔

我が家の恒例行事シリーズです!

「恒例」、、、、、


いや


「定例」といっても

いいかも!!?


お風呂場のボディソープ(及び石けん)が、

なくなりました!!


ここ数日は、

毎日、

お風呂場にきて、

ようやく

そのことを思い出します。。。。。。

仕方ないので、


シャンプーで、

顔および体を、洗ってます!(笑)


大体、1か月か2か月に一回、

この現象が、

我が家では、起こります。

ご確認いただければわかりますが、


たぶん、1か月か2か月くらい前にも、


この話題で、エントリしてるはずです!(笑)

別に、

シャンプーで顔を洗っても

死ぬわけではないので

特に、僕も、

ごちゃごちゃ言うつもりは、ありません(笑)


ただ、単純に、

「疑問」


なのです。。。。。。


僕は、シャンプーで洗顔している、、、、

まあ、それは「よし」として


うちの妻も、

シャンプーで洗顔しているのだろうか?と。


「聞かなきゃ」と思いながら、

いつも

家で妻と一緒にいるときには思い出せず


こういうブログとかを書いているときに、

1人で思い出す、、、、、、


そんなことの繰り返しです。

今回のシャンプー洗顔期は、

どれくらい続くのかなぁ。。。。(笑)

投稿者: 野村明大 日時: 2008年09月13日(土) | コメント (0)

徒然なる「発音」風船は?

うちの約2歳の双子(PTC)

(四捨五入すれば、2歳)

が、


なぜか、


いろいろなコトバの発音を


取り違えて、、、

間違えて、、、

マスターしている例を

ご紹介するシリーズ

第○○弾!


です。

きょうのコトバは、、、、、


「風船」


・・・・・・

最近、

風船で楽しく遊ぶようになった、

うちの双子(PTC)


ときどき、

調子に乗りすぎて、


風船を圧迫したり、

風船に乗っかったりして、

「バーーン!」となったりするのも、

ご愛嬌ですが。。。。。


双子(PTC)たち、、、、、


「風船」のことを、


なぜか、、、、、、

「ぷうせん」


と、呼びます。


たぶん、

「クマのぷうさん」とかと

ごっちゃになってるんだと思うのですが、、、、、、、、


「ぷうせん」

と、呼びます。


「ぷうせん、ばんて、なるよ!!」

(風船が、バーーンと、割れるよ、という意味)

とか言ったりしているのは、、、、、、、


大変

かわいくて、、、、、、

メロメロです。。。。。。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2008年09月12日(金) | コメント (0)

徒然なる「キス」プレイボーイ!!?

タイトルだけ見ると、


「オトナな話題」

が、

展開されそう~


ですが、


実際は、


我が家の

約2歳(その表現、なんじゃらほい!?)

の双子(PTC)

の、話です。


つまり、


「こどもの話」です。。。。。おもいっきし。


でも、

「オトナな話」です。。。。。。


以前にも、

「胸キュン」な話として、

うちの子が、

父親であるわたくしに、


「チュッ!」とする話は

したかと思いますが、、、、、、


つい先日、、、、、、、


ソファで寝そべっていたわたくしのところに、、、、、


約2歳

(四捨五入すれば、2歳)

の、

双子の男の子のほう

「はあくん」が、


つかつかつか、、、、、と

やってきて、

「はあくん」特有の

満面の笑顔で、

「へへへへへ~」と

笑いながら、


僕の上に、馬乗りになってきて、、、、、、

そして!

いきなり!!

わたくしの唇に、

自分の唇を、

重ねてきたのです!!

で、

その状態で、

10秒くらい、

フリーズしたあと、


唇を離して、


「へへへ~」と笑いながら、

大好きな、電車のおもちゃのほうに、

戻っていったのです!!

「でんしゃーーー!」

とか、叫びながら。。。。。。

昼下がり、、、、、

ソファに寝そべって

油断していた

わたくしめとしましては、、、、、、、

完全に、、、、、

「狐につままれた」状態

「真夏の昼の夢」状態

でありました。。。。。。。

(まあ、真夏ではありませんでしたが、有名な歌のタイトルになぞらえて。。。。)


1分後くらいに


「ふっ」と、我にかえったのですが、、、、、、

その時に、

最初に思った感想。。。。。。

「ひょ、ひょっとして、、、、


は、はあくん、


プ、プレイボーイ!!?」


その、なんというか、


キスする自然さとか、手際のよさが、

かつてプレーボーイタレントとしてならした

H・Kさんばり、、、、、、

ではないですか??

あれを、20歳くらいになって、、、、、、


男相手にではなく、

女の子相手に

できるようになったら、、、、、、、


相当なもんです。。。。。。


いやはや、、、、、


度肝を抜かれました!!

投稿者: 野村明大 日時: 2008年09月11日(木) | コメント (0)

徒然なる「心理的抵抗」コラボしてくるとは。。。。。

まずは、

9月7、8日の

「心理的抵抗」シリーズのエントリを

さらさらっと、


先に読んでいただければ、


話がスムーズです。


でも、別に

読んでいただかなくても、結構です!

一言でいうと、、、、


僕は、

「尊敬」のことを、「リスペクト」というのに、抵抗がある。

僕は、

「スポーツ選手」のことを、「アスリート」というのに、抵抗がある。


とまあ、

こういうことです。。。。。


2日かけて

表明した話ですが、


簡単にいうと、

4行でかけます!(笑)

さて、、、、、、

そんな僕が、

ある「記事」を、

雑誌だか新聞だかで

読んでいたとき、、、、、


思わず、卒倒しそうになった出来事が、

あったんです、ええ。


オリンピックが終わってからの記事なので、

ごくごく最近です。


なんと、文中、

いきなり、

「アスリートをリスペクトする」という一節が出てきたのであります!!!!


わたくしの、個人的「心理的抵抗」の規準に照らせば、、、、


もんどりうって、その場で倒れそうになりました! 

大げさでなく。。。。。

「心理的抵抗」の「コラボ」であります。。。。。


いやあ、びっくりしました。。。。。。

まあ、コトバに関する

「感覚」「感性」は、

どこまでいっても

主観的なものです!


たぶん、

「アスリートをリスペクトしている」人にとっては、

「スポーツ選手を尊敬している」僕は、

野暮ったくみえてみえて

仕方ないんでしょうね!!(笑)

追記)

ちなみに、

その文章を書いているアスリート評論家の方、、、、、、

ていうか、スポーツ評論家の方、

僕、結構、好きな人で、

リスペクト、、、、、


ていうか、


尊敬している方なんですけどね!!

(笑)(完)

投稿者: 野村明大 日時: 2008年09月10日(水) | コメント (0)

徒然なる「きょう」は何の日??

もう

言わずもがなですね!!

きょうは、ぞろ目の日!!


9月9日です!!

皆さん、9時9分の目撃を、目指しましょう!!


6時6分とか7時7分の時期に比べると、


かなーり、朝のハードルは、

下がってますよ~~!!

もし見逃しても、大丈夫。

夜のハードルも、

まだまだ低いです!!


食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋、「目撃」の秋。。。。。。


やっぱり、

秋は、

何をするにも

いい季節ですねぇ!!


(なんじゃ、その結論は? 笑)

投稿者: 野村明大 日時: 2008年09月09日(火) | コメント (0)

徒然なる「心理的抵抗」スポーツ選手では・・・?

きのうに引き続き、


「心理的抵抗」シリーズです!


きのう、読んでいただいた方は、

もうおわかりですよね!!?

最近、、、、、


というか、

ここ数年、、、、

「スポーツ選手」

のことを

「アスリート」


という方が、


急増しています。

ていうか、

30代以下の

若い人の間では

むしろ

「アスリート」という人のほうが、

多いんじゃないでしょうか??

最近。。。。。


でも、、、、、


なんで、


「スポーツ選手」では、だめなんでしょうか??

やっぱり、

「アスリート」のほうが、


〝響き〟

が、

格好いいから、、、、?

ですかねぇ??

まあ、

それはそれで

合理的理由なので、

「尊敬」を「リスペクト」と言うよりは、

まだ

心理的抵抗は少ないんですが、、、、、、


それでも、、、、


やっぱり、、、、、、


あります、、、、、


心理的抵抗、、、、


若干。。。。。


だから、


僕は、

「アスリート」という言葉は使わず、

「スポーツ選手」って、

言ってるんです!!

いつも。


「かたくな」

ですかねぇ??

「〝かたくな〟ゆえに

ボキャブラリーが減って

むしろ損してます!」


かねぇ、、、、、??


でも、なんか、


抵抗あるんです!!

投稿者: 野村明大 日時: 2008年09月08日(月) | コメント (0)

徒然なる「癒し」あのCMソングは。。。。

確か、前にも書いた気がするのですが、、、、

もう、いつ書いたか、覚えてませ~~~ん!!

でも、

あの

「CMソング」の歌詞、

癒されますよね~!

心が、洗われますよね~!!


「え?? あれって、どれだ??」って??


あれです!


「ここに、二人、いるだーけでー、

足りない、ものは、

なにもーなーいーー」


という、あの曲です。


あひるの出てくるヤツです!!


あの曲、ほんと、心が洗われます。


妻に、


「二人って、誰やねん?

双子?

だったら、

私、入ってへんやん!?」

て、言われそうですが、、、、、(笑)

いやいや、

二人、というのは、あくまで

〝例え〟であって、


うちの場合なら、


妻を入れて

〝3人〟

いや、自分も入れて

〝4人〟

でも、いいわけです、もちろん。

子供とは別に、

愛する彼氏、彼女と自分の

「二人」

を、あてはめても、

いいわけです。

恋人がいなくても、

親兄弟でも、いいわけです。

あるいは、血がつながってなくても、

親友でもいいかもしれません。

要は、

「世の中には、大切な人がいる。

その大切な人が、元気にいるだけで、

ほかに必要なものなど、

実は、何もない」

という

「示唆」「意味」が

あの歌詞には

込められている、


と、わたくし、

いつも思いながら、


「素晴らしい歌詞だなあ」と、


癒されているのです。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2008年09月07日(日) | コメント (0)

徒然なる「告白」いよいよその内容が明らかに。。。。

続き物の、

第4弾!

です。

このエントリの

前の3つのエントリを、

まずは、ご一読のほどをーーー!!


さて、

いい加減、

カミングーアウト、しなくちゃいけないですね!!(笑)


昨晩、

一夜限りの復活を果たした

伝説のディスコティーク

「ジュリアナ~~TOKYO--!!」


の話題に

なぜ

ここまでわたくしが

「ご執心」かと申しますと(笑)


実は、、、、、、


わたくし、、、、、、

あの、、、、、、、


「伝説のディスコ」、、、、、、、、


「ジュリアナ東京」で、、、、、、、、


「働いてました・・・・・・」(笑)


ふげぇーーー!!

びっくりーーー!!


じゃないですか!?(笑)

もちろん、

社員とかではないですよ!!


大学生時代の、

古き良き「アルバイト」であります!


よく、

「それって、〝黒服〟だったってことですか?」


と聞かれますが、


厳密にいうと、

「違います!」(笑)


単なる

「ホール係」です(笑)


でも、

ディスコのホール係のことを

「黒服」だと思ってらっしゃる方は多いので、

(常連以外の)お客さんには

「黒服」と思われてましたが。。。。。


ていうか、、、、


そもそも、


「黒服」というコトバを、

たぶん、最近の若い人は、


きっと、知らないですよね!!?(笑)

まあとにかく、


「その仕事、

面白そうですね!!」

と、当時から、

よく友達や後輩に聞かれましたが、、、、、、、

確かに、

大変、

楽しく面白い「バイト」でありました!!

でも、、、、、


めっちゃ、きつかったです。。。。。(涙)


体力面もきついし、

とにかく、

下手な体育会系のクラブよりも


「体育会系」

なんです。。。。。


あいさつの声とか、小さかったら、

どんだけ怒られるか!!

あと、先輩や上司の序列が

明確に決まっていて、


本当に、ものっすごい、タテ社会でした!


マネージャーとか、

サブマネージャーとか、

黒服とか、

キャップとかいて、、、、、

我々バイトは、

もちろん、一番、下っ端です!

(ていうか、今思うと、

「キャップ」とかいて、

新聞社やテレビ局の報道部と

一緒やん!?

てことに気づきました。笑)


当時、

僕らを束ねるキャップは、

何かあると、

下のものを、ボコボコにしていましたが、

僕は幸い、

殴られたことは、一度もないまま、

お店をやめましたが。。。。。(笑)


働いていた期間は、

せいぜい2-3か月だったと思いますが、

大変、貴重な人生勉強に、なりました。

たぶん、大学のゼミとかよりも、

人生の勉強には、なりました。


あっこんなこと言うたら、ゼミの恩師に怒られますね!(笑)

でもほんと、


アルバイト、って、

貴重な人生勉強、体験の「場」だと思います。

当時のジュリアナには、

有名な話ですが、


毎晩のように、


当時開幕したばかりのJリーガーがやってきて、


女性客に

キャーキャーいわれてましたし、


ある男性アイドル歌手の方が来て、

女の子に声をかけて

「断られる」シーンを

目の当たりにしたこともあります。。。。。

あの時は、

「目からウロコ」でした!(笑)


当時ジュリアナ東京で目撃した

「Jリーガー」に、


その次にお会いしたのは、

あの10年後、、、、、


私が讀賣テレビに入社した後の

「サッカーの取材時」

なんてこともありましたし。。。。。。(笑)


いやぁ、、、、


なんか、

人生って、楽しいですね!!

いろいろありますね!!(笑)

というわけで、


お楽しみいただけましたでしょうか??


結構すごい

「カミング~アウト!」


でしたでしょ!!?

僕も、こんなこと、すっかり普段は忘れているんですが、

「一夜限りの復活」ニュースを知って、

なつかしーく、

当時のことが、

思い出されたもので。。。。。


(完)

投稿者: 野村明大 日時: 2008年09月07日(日) | コメント (0)

徒然なる「おさらい」ディスコとクラブの違い

このエントリの

1個前のエントリと

2個前のエントリの

続き物です!!

昨夜、

伝説のディスコ

「ジュリアナ東京」が復活したことを


あろうことか、

一般紙の記事で知った

わたくしが、


それにまつわる

衝撃のカミングーアウトを、

やれするだ、やれしないだで、

うじうじと、

3エントリ目に

突入している

展開です!!

今回のエントリで

いよいよ


「カミングーアウト」

(24時間テレビのマラソンで劇走された、あの芸人さん風に)

しようと思っていたのですが、


その前に、


今エントリでは、


基本事項の「おさらい」を、しておきましょうか!?(笑)

(特に若者の)皆さん!!

ディスコとクラブの違いって、

わかりますかぁ??

今は、

街中に、

恐らく、

あまり、

「ディスコ」と銘打たれたお店は、


ないだろうと思います。


若者が

(「若者」って!!?笑)

踊りに行く

楽しい場所といえば、

今は

「クラブ」であります。


でも、


僕が大学生になりたての頃は、

そういう場所といえば、、、、、

基本的には


「ディスコ」

と、呼ばれていました。

「ユーロビート」というジャンルの音楽が流れ、


男性はスーツ系、

女性も、カジュアル系はNGで、

入り口で

「服装チェック」

(ドレスコード)


が、あるのが、

お決まりでした。

ちょうど、僕が、大学生になる

ちょっと前くらいから、


「クラブ」といわれる「ジャンル」のお店が

出来始めました。

よくいわれる話ですが。。。。。


年配のおじ様が行かれる

銀座や北新地の

「クラブ」とは、

発音のアクセントが違う、

というのは、


アナウンス業界では

よく知られた話でございます。(笑)

おじさまの「クラブ」は、頭高、

若者の「クラブ」は、平板、


と、まあ、そんなことはどうでもいいんですが、


我々が大学生になる前は、

ちまたでは、


「マハラジャ」というディスコが、


大人気、大ブームでした!!

一方、

服装チェックとかはなく、カジュアルOK。


音楽も

「ユーロビート」系ではなく、

「ブラックミュージック」系で、

入場料も、安め設定


「クラブ」も、


一大隆盛を、誇り始めていました。


その

「総本山」

的なお店が、


当時、

東京は芝浦にあった

「ゴールド」というお店でした!!


そして、その「ゴールド」から

5分ほどの距離に、


ディスコ系である

「ジュリアナ東京」も、あったのです!!

というわけで、


「ジュリアナ」と「ゴールド」を、

はしごすることも、可能でした。

上述してきた内容を読まれたら、


「ディスコ」と「クラブ」は、

全然別もののように聞こえますが、


その実、

どちらも、

「共通点」というか、、、、、

多いですしね!

「踊る」場所

「音楽を楽しむ」場所

(あるいは、出会いの場所?笑)


という意味では、

同じであります。

というわけで、

東京・芝浦には、


当時、

大変はやりの

「ディスコ」と「クラブ」が、


両方あって、


その中でも


「ジュリアナ東京」は、

別格の

「化け物的存在」

だったのです。。。。。


(続く)

投稿者: 野村明大 日時: 2008年09月07日(日) | コメント (0)

徒然なる「告白」衝撃のその内容とは?

一個前のエントリの続きです。


まずは、そちらから、

ご一読のほどをーーーー!!


さて、、、、

昨夜、


一夜限りの復活を遂げた

伝説のディスコ

「ジュリアナ東京」

わたくしが、

この話題に

なぜ

ここまでくいつくのか!?(笑)

今回のエントリでは、


その「理由」

(〝りゆう〟とかいて〝わけ〟と読んでくださいね!!)


を、明らかにします!!


なぜだと思います!!?(笑)


もっともポピュラーに

予想できる答え

「昔、よくジュリアナ東京に通ってたから」

まあ、常識的に考えて、

この答えが、

一番

妥当な感じですよね!

この流れからいって。。。。。。(笑)


でも、


残念ながら

違います!!


この話、


本当に、

予想外に、

大変、

(皆様にとってもたぶん。。。。)

面白い!!

ので、、、、、、、

もう少し、もったいぶっちゃって、


次以降のエントリまで、


「結論」先送りします!!

今日中に、更新しますね!!

次以降のエントリで、


「衝撃のカミングアウト」(笑)


します!!


(次回エントリに続く)

投稿者: 野村明大 日時: 2008年09月07日(日) | コメント (0)

徒然なる「伝説」のディスコ

昨夜ですか、、、、、

伝説のディスコ(笑)

「ジュリアナ~~~東京ーーー!!」

が、一夜限りの

復活をしたそうですね!!(笑)

きっと、若い皆さんでも、

一度は耳にしたことがあるでしょう。。。。。

ジュリアナ東京。。。。。

そのお店が、

昨夜、

復活したそうです。。。。。。

朝日新聞の記事で、知りました。(笑)


なぜ、、、、、、、

そんなトピックに、

くいつくのか!!?(笑)

それは、、、、、、

実はわたくし、、、、、


皆さんに、カミングアウトしようと思っていることが、

あるからなんです。。。。フフフフフ。。。。。。(福田首相風に)

では、その

「カミングアウト」の内容は、、、、、


せっかく

〝旬〟の話題

ですから、、、、

明日以降ではなく、

きょう中に

次のエントリで、

発表します!!(笑)


(続く)

投稿者: 野村明大 日時: 2008年09月07日(日) | コメント (0)

徒然なる「心理的抵抗」尊敬でいいのでは??

最近、、、、、、


といっても、

ここ数年、


よく見聞きするんですが、、、、、、、、


ですから、


僕も、


きょうエントリに書くことは、

あちこちで、

しょっちゅう

言ったり書いたりしてるので、、、、、、


ひょっとしたら、

以前の

「ネットラジオ」や

このブログ

「徒然なる道」

の中で

既に

何度か

取り上げているかもしれません!!


でも、

何度でも気になるので

何度でも、取り上げますね!!


最近、、、、、、

ここ数年、、、、、、


「尊敬」といえばいいのに、、

「リスペクト」という人、


凄く多くないですか??

僕、あれ、

すごーーく、気になって、心理的抵抗が、あるんですけど。。。。。

皆さんは、

そうでもないんでしょうか??

「尊敬」のことを「リスペクト」と

いう人は、好きじゃない!


とか、そういうことでは、ないですよ、

くれぐれも。

誤解なきよう、先に言っておきますがーー。


だって、

「リスペクト」って言う人が多すぎて、

僕の好きな

「先輩」や「同僚」や「後輩」や「友達」、、、、、

にも

沢山いすぎて、


そんなこと言ってたら、

全員のこと、

好きじゃなくならないと

つじつまがあわなくなってしまうじゃあーりませんか!!


ま、それくらい、


「リスペクト」派が

増えてるってことです。


あれ、何でなんですかねぇ??

「尊敬」でいいんじゃないんですかねぇ??

「リスペクト」。。。。


リスペクト、、、、、

「レスペクト」-----

ふげぇーーー!!

気になるぅーー!!

投稿者: 野村明大 日時: 2008年09月07日(日) | コメント (0)

徒然なる「発音」トンネルは。。。。。

うちの双子(PTC)が、

なぜか

「発音が間違っている」

コトバを


紹介する「シリーズ」です!

8月中旬くらいから

細々と、、、、、、

別に面白くもないのに、、、、、、

なぜか、、、、、、

続いております!!


さて、、、、、、

トンネルのことを、、、、、、

うちの双子の男の子のほう(はあちゃん)は、、、、、、

「マクラ!」と

言います。。。。


「枕」????


なぜかわかりますか!?

ドライブ中、

トンネルの中を通るとき、、、、、、、、

父親と母親は、、、、、


確かに、、、、、、


「トンネルだよ!」

とは、言ってないんです!!


「はちゃん!(男の子のほうの呼び名)

トンネルだよ。

真っ暗だね!!」


と、

言ってたんです!!


確かに。。。。。。

それを聞いて、

覚えてたんですねぇ。。。。。

はちゃん。。。。。。


トンネルは、、、、、、

「トンネル」ではなく、


「真っ暗」→「マックラ」→「マクラ」

だったというわけです。。。。。。。


ばんざーい、ばんざーい、ばんざーい!!

というわけで、今後も、

このコーナーに、

乞うご期待!!

投稿者: 野村明大 日時: 2008年09月06日(土) | コメント (0)

徒然なる「PTC」報告

昨日のニューススクランブルは、ごらん頂けましたでしょうか??

橋下知事が発案した

「府庁をWTCに移転」案について

とりあげました。


放送直後から、何人もの方に、

「VTRわかりやすかったよぉーー!」と言われ、

VTRのディレクターとしては、

大変喜んでおります。。。。。(笑)

(こういうことを、

こういうブログ内で

〝素〟で自慢する人も、珍しい。。。。笑)


まあ、これは軽口の冗談にしても、

日々、難しい問題を、


視聴者の皆様に

少しでもわかりやすく伝えることを目標に


仕事に励んでおります!!


これは、本当です。。。。。。


さて、昨日、

森若アナに会ったところ、


「PTC(双子)のこと、もっと書いてくださいね!」と

言われました。

この要望は、

実は、よく受けております。。。。。

PTCは

完全な

「わたくしごと」ではあるのですが、、、、、、


そういった要望が多い、、、、、

てなこともあり、


二人の現状を、

報告しておきます!!


以前書いたとき、

どうご報告したか。。。。


いまや

覚えていないのですが。。。。。。。。

我が家の、2歳(ただし、四捨五入すれば)の双子・PTCは、、、、、、


母親である妻のことを

「ママチャマ」と

呼びます。


父親であるわたくしのことは

「メーキュンパパ」と

呼びます。

ママに叱られたときは、


「ママちゃまー!!」

と泣き叫びます。。。。。。


パパは、

妻から

「メイクン」(明大くんに由来する)と

呼ばれていて


それを日ごろ聞いている

双子達が、

ある日突然、


「メイクンパパ!」

と、呼び出したのであります。。。。。。

それがさらに微妙に変化して


いまや

「メーキュンパパ」であります!!


わたくしが会社から帰り、


二人が、

運良く、まだ起きている時間だった場合

「メーキュンパパ!オカエリー!!」

と、二人が競い合うように、言ってくれます。

そんなとき、

大変嬉しゅうございます。(笑)


以上、現状報告でした。

(われながら、

なんやったんやろう?このエントリ。。。。笑)

投稿者: 野村明大 日時: 2008年09月05日(金) | コメント (0)

徒然なる「橋下知事」WTC移転は実現可能?

たまには、

こういった、

自分の仕事に

もろ、直接関係しまくりのエントリも。。。。。。

というより、


最近、


そういうのが、

多いですが(笑)


橋下知事が、突如、ぶちあげた

「府庁をWTCに移転!」のアイデア。

きょう、

大阪府は、

その具体案を、具体的な数字も含め、

耐震補強案や、新庁舎建替え案と

並べて比較する形で、


発表する、、、、、、

予定になっております。。。。。。


その内容をみれば、


「本当に、WTCへの移転が実現可能な話なのか?否か??」


が、ある程度、見えてくる!!


部分も、あると思われます。

いったい、大阪府は、


知事の意向を受けて、

どういう内容の「案」を、出してくるんでしょうか??

ドキドキ!!


その内容は、

夕方のニュース・スクランブルでも

取り上げる予定になっておりますので、

ぜひ、皆さん、みてくださいね!!

そのVTRの作成は、


わたくしが担当しますので!


乞うご期待!!


PS)最近、、、、、


PTC(双子)に関わるエントリが少ないですが、


二人は、相変わらず元気にかわいくしてますので、

ご心配なく!!


またご報告しまーす!!

投稿者: 野村明大 日時: 2008年09月04日(木) | コメント (0)

徒然なる「ぶら下がり」首相と知事

首相が辞意を表明したのは、もう一昨日のことになりますね。

新聞報道でしか確認できていないのですが、


首相は、

「辞任表明後の

〝ぶらさがり〟は

行わない」旨


表明しているとのこと。


もしこれが事実であれば、

大変残念な意向だと


一取材者としては、感じます。

〝ぶら下がり〟とは、

被取材者に対し

報道陣が

いわば

「ぶら下がる」ような形で


周囲を取り囲み、

インタビューを行うような

取材形態のことを指して

そう表現することが多いのですが。。。。。。


(よくテレビで見かける

〝あれ〟です)

通常

毎日行われていた

「記者に対する

〝ぶら下がり〟取材の対応」を

首相がやめる背景には

いろんな理由が、どうもあるようです。


詳しくは、

あちこちで報じられていると思いますので

差し控えますが、、、、、、

わたくし個人の意見としては、

「一国の長たるもの

日々

起きている

動いている

国内外の諸問題について

常に

「どう対応していくつもりなのか」


国民に対して

積極的に説明しようとする

姿勢を見せる必要が

あるのではないか??」


と、考えております。。。。。

たとえ明日

その職を退くことが決まっていたとしても。。。。。。。

私は、

権力を与えられている公職についている方の

それは、

最低限の役割だと思います。

もっとも、

「どのレベルの頻度で意思表示を発信すべきか?」


という

「度合い」の問題は、

実は、とても難しい問題ですよね!

「1日1回で十分だ!」

「いや、1日2回は必要だ」

「そもそも、週に一回、あとは緊急時のみでいいんじゃない?」


いろいろ、

意見は、分かれるところだとは思います。

ただ、

公権力を持つ方は

「24時間365日

〝聞きたい〟なら、

いつでも〝答えます!〟」

くらいの

「気概」は、

持っていてほしいなぁ!!


と、個人的には思いますが。。。。。


ちなみに、

内容の是非、賛否は

人によって

意見の分かれるところかもしれませんが

私が

「橋下知事は、すごいなぁ、、、」と

感じるところのひとつは、

とにかく

そういった

「情報発信」

「自分の意思の発信」に対しては

異様に積極的なところです。


「記者が聞きたい質問がある限りは、

物理的、時間的な制約が許す限りは


いつまででも答えてやる!」


という気概、オーラが、

びしびし、伝わってきます。

そのかわりに、

知事が「くだらない」と考える質問に対しては

挑発的に応じ、


会見場が

「口論の場」になるなんてことも、


ちょこちょこありますが。。。。。

追記)

しかし、

首相がこのまま

首相の座を退くまで

本当に、

「ぶら下がり」に応じない

となれば。。。。。。


再三書いて恐縮ですが、


「福田首相最後の

ぶら下がりインタビュアー」は、

私だったことになるわけであります。(笑)


投稿者: 野村明大 日時: 2008年09月03日(水) | コメント (0)

徒然なる「間違い」10人中9人が。。。。

きょうは、

このブログを読んでくださっている方の

10人に9人が

間違われている

事案について

発表したいと思います!!


じゃかじゃかじゃかじゃかーー!!


「このブログのタイトルは。。。。

〝徒然なるままに〟

ではありません、

くれぐれも。。。。。。。


〝徒然なる道〟

です。


そこんとこ、

お間違えなきよう

よろしゅうお願い致しまする!!

「徒然なることに全身全霊を込め、

ついには、その道を究める」

のが、


このブログの

本旨であります!!


よって、


「徒然道」=「徒然なる道」

なのであります!!

間違っても、

「徒然なるままに」


では、ないのです!!


でも、皆さん、大変よく声をかけてくださるのです。。。。。


「いつも読んでるよ!

〝徒然なるままに〟」


と。。。。。。


で、

そう声をかけていただいたとき、

「〝徒然なる道〟です」

と、

決して訂正できない

気の弱い僕が

そこに居るわけです!!


先日、

三浦アナと久しぶりに会ったとき、

三浦さんが、

言ってくれました!!

「うちの嫁さん、

明大のブログ、愛読してるよ。


この間、俺が登場してたって

言われたよ!

〝徒然なるままに〟に。」

僕は、


「奥様に、宜しくお伝えください!

今後とも、読んでくださいね!と。


で、

また、三浦さんに登場してもらいますね!」


と、

答えたのですが。。。。。。

「徒然なるままに」

ではなく

「徒然なる道」

であると、

訂正することは、、、、、、


やはり


いつものように、、、、、、

できませんでした!!


ので、

きょう、


この日この時この場所で!

三浦さんに登場してもらいつつ、


「訂正」したいと思います。

「三浦さん!


このブログのタイトルは、


〝徒然なる道〟


ですので、

よろしくお願いします!!」


以上、徒然なる「訂正」でした。

投稿者: 野村明大 日時: 2008年09月02日(火) | コメント (0)

徒然なる「仰天」辞任表明は想像できませんでした。

福田首相が、辞任表明しました。

賛否両論あるでしょうし

自民・民主・その他政党の支持者それぞれで

感じ方も違うでしょうから


そういう側面から

コメントすることは控えますが。。。。。

ただ、驚きました。。。。。。


本日15時前、

大阪での大規模・防災訓練が終わったあと、


先ほどのエントリでも書きましたが


福田首相に、代表インタビューをしました。


そのときは、


淡々と、

防災訓練の感想、および、大地震が起こった場合の備えについて

語っていた首相。

でも、そのときには、


すでに、心中で辞意を固めていたのかと思うと


今になって


驚きを禁じえません。。。。。。。

結果的に

福田首相に対し


通常の「会見」でのインタビュアーを務めた

最後の人間になってしまったことになります。。。。


歴史、政局の渦の中で

結果的に

取材ができたことは

ジャーナリストとしての自分にとっては

大変貴重な体験です。

もちろん、あの時、

福田首相の辞意を察知など

とてもできませんでした。

同時に


日本の行く末を案じずにもいられません。

福田首相の辞任が、

日本の行く末にとって


吉と出るのか凶と出るのか、、、、、、

鍵を握るのは、

いずれにせよ

次のリーダーです。


是非、

国民生活を真剣に考え


良き政治を執り行ってもらいたいものです。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2008年09月01日(月) | コメント (1)

徒然なる「きょう」は何の日?

きょうは、真面目に。

きょうは、防災の日です。


皆さん、

いつ襲ってくるかも知れない

災害に、


改めて、気持ちを備えましょう。


きょうは、

近畿地方で、


国も絡んだ

大規模な災害訓練も、行われます。

ニューススクランブルでも、

防災意識を喚起する

「特集VTR」を、放映します。

是非、ご覧下さい!

追記)わたくし野村も、

この災害訓練を取材した後、

報道各社を代表して、

福田首相に、インタビューをする予定になっております。

投稿者: 野村明大 日時: 2008年09月01日(月) | コメント (0)

徒然なる「対策法」世界史の年号暗記

「夏を制するものは受験を制す!!」

と勢いよく宣言して

いきなり夏休みの最終盤に


突如

スタートさせてみた

「野村明大式・受験対策法!」

シリーズ。。。。。。


受験生の皆様から

「こんなシリーズ、心待ちにしていたんです!!」

という絶賛の声が、

続々、私の耳にも届く中、、、、、


(断っておきますが、大嘘です。

そんな声は、今のところ、、、、、、、、

「皆無」。。。。)

1回だけ、

「英語は、

単語集を活用しましょう!」


とアドバイスを行い、


その後、特になんの断りもないまま

長らく休んでおりましたが、、、、、、、


(そして、そうこうするうち

いわゆる〝夏休み〟は

ほとんどの学校で終わり、

「2学期」

入ってしまいましたが。。。。。笑)

本日、

久しぶりに、

「次のテーマ」をば、


取り上げたいと思います!!


本日のテーマは、


ずばり!!


「世界史」


世界史を選択している皆さん、、、、


「年号」を

どの程度、覚えるべきか??


迷ってらっしゃる方も

多いと思いますが、、、、、

迷う暇があれば、ひたすら覚えましょう!!

語呂あわせで(笑)!!


詰め込みで(笑)!!

よく、良識派の先生(笑、と言わせていただきます)が、

「年号の丸暗記なんて、意味ない!!」

「それよりも、

何世紀に、

その出来事があった。


〝いつ起こったか?〟

は、その程度で、十分なんだ!

それよりも、、、


その前にあった出来事と、

どういう関連性があったのか?


という

〝流れ〟

の方が、断然、重要なんだ!!」


とおっしゃるのです!


で、私も、

そのご意見には、

〝激しく同意!〟

なのでありますが。。。。。


その

〝流れを把握する〟

ための近道としては、、、、

「出来事」と、

「その出来事が、いつあったのか?という年号」を、


語呂合わせで、

とにかく覚えてしまったほうが、

のちのち、

全体像が、

すっすっーーー

と、入ってくるんです!!

〝流れ〟も

さらさらさらりー

と、入ってくるんです!!

まあ、

英単語のときと、


スタンスは、同じですね!(笑)


英単語も、

世界史の年号も、


いってみれば、

「基礎体力」

みたいなもの。

それがあったほうが、


のちのちの

「応用」や

「想像」や

「全体像の把握」

に、

絶対、つながりますって!!

と、これは

あくまで、

僕個人の

「経験」と「向き不向き」

にあった意見に過ぎないので、

あくまでも

「参考」程度に、

参考にしてくださいね!!(笑)

でも、

この

「世界史年号・語呂あわせで

とにかく丸暗記方式!!」

僕は、

当時、

熱心に、

受験生仲間に奨めてまわり、

みんな実践して


「ほんまやー!!

明大の言うとおり。

こっちのほうが、近道やわぁ!!」

って、

口々に、言ってましたよ!!

だまされたと思って、

試しに、

2-3週間ほど、

やってみては、いかがでしょう??

「語呂合わせ」って、

早い話が


「駄洒落」


なので、

結構、

楽しいですしね!!

投稿者: 野村明大 日時: 2008年09月01日(月) | コメント (0)

アナウンサー