Top

野村明大(ytvアナウンサー)『野村明大の徒然なる道』

徒然なる「焼肉」森若、小林、吉田アナ詳述のとおり。。

どうも。

いい顔ができないアナウンサー・野村明大です。


うちの1歳の双子の男児のほう・はあくんでさえ、


「はあくん、いいお顔して!」

というと、

ニコーー!! と、笑顔ができるのに。。。。。(笑)

詳しくは、森若、小林両アナのエントリのとおりです。。。。


わたくし、


入社1年目当初から、

「いい顔」「いいリアクション」ができないことにかけては天才でして、、、、

新人の頃は、バラエティ番組などのディレクターに、何度怒られたことか。。。。。。


「もっと楽しそうにして!」

「もっと美味しそうにして!!」

「もっと驚いて!!!」

「もっとハツラツとして!!!!」


と。


そんな私からすると、、、、、

森若、小林アナはもとより、


本野アナ、山本アナなどの若手男性アナ陣も、

本当に、「はつらつとしているなぁ、、、」

と、いつも、感心しております。。。。。


とにかく、新人の頃は、

「リアクションが薄い」「表情に喜怒哀楽が出ない」


と、散々怒られた私が、

ようやく褒められるようになり始めたのは、、、、、

ちょうど、入社3年目くらいから。。。。。。


ニュースを読むとき、


ちょっと動揺しそうな事態が起こったり、

原稿が追い込んだりしても、

「落ち着いてたね。」

「動揺が顔に全然出てなかったよ!」


と、褒められるようになったのです!!!


そう、アナウンサーというのは、因果な商売で、

喜怒哀楽が表情に出たほうがいい場合と、出ないほうがいい場合、

両方あるんです。


他局のベテランアナウンサーが、

突然差し込まれた原稿を読みながら、


明らかに動揺の色を隠せず、

しどろもどろになったのを一度みたとき、

わたくし、


この点に関しては、


「勝った」と、思いました。。。。。。


というわけで、、、、、

ポーカーフェイス(無表情?)がウリの野村なんですが、、、、、

それにしても、

森若、小林の両人は、

僕のことを、先輩とは思っていないようですね、、、、、、(笑)

特に小林は、完全に、「同期」かなんかと勘違いしているようです。。。。。


吉田を見習え! 吉田を!!


俺のつまらなさそうな写真うつりを、「おかしい」と思いながらも、

ブログで一切ふれず、

「見て見ぬふり」を決め込んでるやないか!!

あれが、本来の後輩のあるべき姿やぞ!!(笑)→森若、小林へ

投稿者: 野村明大 日時: 2008年06月25日(水) | コメント (0)

アナウンサー