Top

野村明大(ytvアナウンサー)『野村明大の徒然なる道』

徒然なる「禁物」大阪の食堂での油断

何度か

このブログでご報告しましたが、、、、、、

最近、わたくし、「橋下大阪府知事に似ている!」と、

よく言われます。(見かけが)


自分では全然そうは思わないのですが、

いろんな人に、あっちこっちで、「似ている」といわれるので、


知事には大変失礼ながら、

似ているのかもしれません。。。。

ブログでも以前にご紹介したことがありますが、


知事の5月の「市町村訪問」の際、、、、、

その知事を取材するため、

わたくしが、

役場にタクシーで到着したところ、、、、


待ち構えていた

「知事目当てに集まっておられた、主に40-60代くらいの女性の皆様」が


「タクシーの窓ガラス越しに見えた私」

を見つけ、

キャーキャーと声をあげられ、

一時、現場は騒然となった、、、、、

なんてことも、あったほどでございます。


(私がタクシーを降りたあと、

「なんや、橋下さんちゃうやん!」などの罵声、捨てゼリフとともに、

皆様、一斉にひきあげられましたが。。。。。)


というわけで、


私がよく行く食堂のおばちゃん(親しみを込めて、おばちゃんと呼ばせていただきます)

も、


私が行くたびに、

「あら、知事かと思った!」


とおっしゃいます。。。。。。

先日、そのおばちゃんが、

食堂に入るなり、

いきなり、、

「大村崑(こん)さん、知ってます?」


と聞いてこられたので、


思わず、

「ええ、もちろん知ってますが、似てますか?」


と聞き返したところ、

笑いながら、


「いえいえ、全然似てはりゃしませんけど、

知ってはるかなぁ?と思って」

とおっしゃるので、


「もちろん知ってますよ!


ただ、いろんなコメディーの番組に出てはったのは、

僕の年齢では知りませんが、


親とかから、

そういうのに出ておられたというのは

聞いて知っています」


と答えたのです。

すると!!


そのおばちゃんが、なんと!!!


「私も、母親から聞いて知ってます」

と、言われたのです!!!


(その方は、「おばちゃん」と言ってみたものの、


「おばちゃん」と言うよりは、むしろ

「おばさま」と言ったほうが適切なくらい、上品な感じで、


一見、冗談を口にしそうなタイプには見えないのです!)

わたくし、思わず意表をつかれて、

「あ、はぁ、、、」と答えに窮していると、

横からすかさず!


別のおばちゃんの店員さんが、

「私は父から聞きました。」

と、

言い終わるか終わらないかのうちに、


さらにもう一人別のおばちゃんの店員さんが、


「わたしは祖母から」


と、

こちらが応える間もなく

矢継ぎ早に

声をあげられ、

3人で

さも満足げに

ケラケラと笑っていらっしゃるのです。。。。。。

東京では(たぶん)決して見られない、

その「ボケ3連発」と「スピード感」

に圧倒され、


その間、気の利いた突っ込みのひとつも挟めませんでした。。。。。。


反省です。。。。。

というか、


最初、「大村崑(こん)さんに似ている」

と言われたと思い、

大変動揺したこともあり、


完全に、反応が一歩も二歩も遅れる状況に陥ってしまいました。。。。。


いずれにせよ、反省です。。。。

にしても、

やはり

大阪の食堂は、


油断も隙もあったもんじゃないな、と、


改めて、気を引き締めた次第であります。。。。

(なんでご飯食べにいくのに、

気を引き締めなあかんねん!? という話であります、笑)


投稿者: 野村明大 日時: 2008年06月19日(木) | コメント (0)

アナウンサー