Top

野村明大(ytvアナウンサー)『野村明大の徒然なる道』

徒然なる「勘違い」まだまだ修行不足です!

わたくし、

アナウンサーとして、重大な知識不足でした。。。。。


反省します、、、、、どうもすみません!!

「余命」


というのは、


「よめい」と読んでも「よみょう」と読んでも、


どちらでもいいのだと思っていました。。。。。。。


どうも、、、、、


「よめい」としか読まないようですね。。。。。。。


ひょんなことから、そのことに気づきました。。。。。。


テレビの放送で、

たくさんの人に見られてる状態で


間違わなくてよかったです。。。。。


日本語、、、、て、


やっぱり難しいですね!!


それにしても、

なんで「よみょう」とも読むと思ったんだろう。。。。。

「余命いくばくもない」は、


「よめいいくばくもない」ですもんね!確かに。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2008年06月30日(月) | コメント (2)

徒然なる「同期」森若、小林両アナだけでなく、、、、、

先日、


焼肉を食べに行った際、、、、、、


森若、小林の両後輩アナに


「同期」ばりの扱いを受けたことはご報告しましたが。。。。(笑)

な、なんと!!

我が家の1歳のかわいらしい双子(PTC)にまで、、、、、


同様の扱いを!!


受けました。。。。。。。。


うちの妻、、、、、

わたくしのことを、

「パパ」もしくは

「めいくん」と呼んでいるのですが、、、、、

(名前が「めいだい」なもので。。。。。)

なんと、それをいつも聞いていた、うちの双子が、、、、、、

私のことを、

「パパ」ではなく、、、、、

「めいくん」


と、呼び始めたのです!!!


い、一歳の子供に、


「めいくん」呼ばわりされるなんて!!!


わたくしの存在の軽さ、

ゆえでございます、、、、、、、

反省しきりです。。。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2008年06月29日(日) | コメント (0)

徒然なる「マナー」新聞の読み方

わたくしは、


個人的に勝手に、

これはひとつの「マナー」だと思っているのですが。。。。。

多くの人にご賛同いただけると嬉しいのですが。。。。。。

朝、通勤電車に乗っていて、、、、、


新聞を読む人、多くいますが。。。。。。。


「見開き2ページ」の新聞を、

「たてに4分割に折って読む」


のって、マナーだと思われますか??


わたくしは、マナーだと、思っております。

だってそうすると、ぎゅうぎゅうづめの満員電車の中にあっても、

横の人に、新聞がばさばさあたらずに、読めるんですよ!!


というわけで、わたくし、


他人にマナーのうんちくをたれられるほど偉くありませんが、、、、

新聞に関してのそれは

「マナー」だと思ってます!!

もしまだお試しでない方、いらっしゃったら、


是非試してみてください!!

ページをめくる時とか、


両脇を気にせずめくれて、爽快ですよ!!

投稿者: 野村明大 日時: 2008年06月28日(土) | コメント (0)

徒然なる「同期」小林あんなはやっぱり。。。。

やっぱり、、、、、、


小林あんなは、

僕のことを、


「同期」と思っているようです。。。。。


な、なんと!!

め、「明大」呼ばわり!!

してましたよーーー!!!!


ブログの中でー!!


どさくさに紛れて!!!

ほんまにぃ。。。。


調子に乗りやがってぇ!!(笑)


小林あんなを、ギャフンと言わせるために、


彼女の秘密をばらします!!

彼女、、、、、、


テレビでもそうですが、、、、、、

普段の会話のときも、、、、、、


常に声がおなかから出ていて、

やたらと声がでかいので、、、、、


「内緒話ができないんです!!」


この間、会社で、


僕とこっそりひそひそ話で喋りたい話題があったようで、

「明大さん、、、、あの話なんですけど、、、、」

と言いながら至近距離まで近づいてきたまではいいけれど、

その距離から、


「めっちゃでっかい声」で、

秘密の話を展開するものだから、

どうも彼女は気づいていないようなんですが、


部屋中の全員に、小林の話す内容が、丸聞こえでした。。。。。。


内緒話しにきて、あんなでかい声出すヤツは、

会ったこともありませんし、

今後 会うこともないと思います。。。。。。


投稿者: 野村明大 日時: 2008年06月27日(金) | コメント (0)

徒然なる「食材」大変食べにくい。。。。

先日、、、、、、

焼肉のエントリを書いたときに、


「新人時代、リアクションが薄くて怒られた!」


話をかいていて、


思い出したのですが。。。。。。。

新人時代、、、、、、、


ズームイン朝の生中継で食べることになって、


めっちゃんこ、食べにくかったもの!!


「じゅんさい」

ぷるんぷるんで、とっても美味しかったのですが、、、、、、、、


じゅんさいをお箸でつかんで、

生中継で食べる、、、、、、、


わたくし、こんなに難しいオペレーションを遂行したのは、

人生最初で最後でした、、、はい。


あの後、あれ以上に難しい行動を要求されたことは、

ありません!!


生中継で、じゅんさいをお箸でつかんで、

カメラを意識してちょっと見せつつ、食べる、、、、、

のは、最高水準に、難易度高かったです!!


それだけです、、、、、


思い出したので、どうしても報告したくて。。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2008年06月27日(金) | コメント (0)

徒然なる「継続」相変わらずお肌すべすべ!!

継続の報告です。。。。。


継続は力なり!!

既報のとおり、


今、我が家のお風呂は、


石けん、ボデーソープが、切れてしまっている、緊急事態です!!


(余談ですが、

わたくし、気づいたのですが、


我々世代より15歳くらい上の方から、

ABCDの「D]のことを、「ディー」といわず、「デー」とおっしゃる方のほうが多いですよね!!

あるいは


GUAMのことを「グアム」といわず、「ガム」とおっしゃる方のほうが多いですよね!

皆さん、気づいてましたか??

それにならって、ボデーソープといってみました。)


現在も、まだ、石けん、、、は、切れています。。。。。。


私は、相変わらず、シャンプーで、体を洗っております。。。。。。


すべすべつるつるです!

私の疑問は、


「妻もそうしているのだろうか?」

という、この一点でございます。。。。。。

まだ聞けてません。。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2008年06月26日(木) | コメント (0)

徒然なる「焼肉」森若、小林、吉田アナ詳述のとおり。。

どうも。

いい顔ができないアナウンサー・野村明大です。


うちの1歳の双子の男児のほう・はあくんでさえ、


「はあくん、いいお顔して!」

というと、

ニコーー!! と、笑顔ができるのに。。。。。(笑)

詳しくは、森若、小林両アナのエントリのとおりです。。。。


わたくし、


入社1年目当初から、

「いい顔」「いいリアクション」ができないことにかけては天才でして、、、、

新人の頃は、バラエティ番組などのディレクターに、何度怒られたことか。。。。。。


「もっと楽しそうにして!」

「もっと美味しそうにして!!」

「もっと驚いて!!!」

「もっとハツラツとして!!!!」


と。


そんな私からすると、、、、、

森若、小林アナはもとより、


本野アナ、山本アナなどの若手男性アナ陣も、

本当に、「はつらつとしているなぁ、、、」

と、いつも、感心しております。。。。。


とにかく、新人の頃は、

「リアクションが薄い」「表情に喜怒哀楽が出ない」


と、散々怒られた私が、

ようやく褒められるようになり始めたのは、、、、、

ちょうど、入社3年目くらいから。。。。。。


ニュースを読むとき、


ちょっと動揺しそうな事態が起こったり、

原稿が追い込んだりしても、

「落ち着いてたね。」

「動揺が顔に全然出てなかったよ!」


と、褒められるようになったのです!!!


そう、アナウンサーというのは、因果な商売で、

喜怒哀楽が表情に出たほうがいい場合と、出ないほうがいい場合、

両方あるんです。


他局のベテランアナウンサーが、

突然差し込まれた原稿を読みながら、


明らかに動揺の色を隠せず、

しどろもどろになったのを一度みたとき、

わたくし、


この点に関しては、


「勝った」と、思いました。。。。。。


というわけで、、、、、

ポーカーフェイス(無表情?)がウリの野村なんですが、、、、、

それにしても、

森若、小林の両人は、

僕のことを、先輩とは思っていないようですね、、、、、、(笑)

特に小林は、完全に、「同期」かなんかと勘違いしているようです。。。。。


吉田を見習え! 吉田を!!


俺のつまらなさそうな写真うつりを、「おかしい」と思いながらも、

ブログで一切ふれず、

「見て見ぬふり」を決め込んでるやないか!!

あれが、本来の後輩のあるべき姿やぞ!!(笑)→森若、小林へ

投稿者: 野村明大 日時: 2008年06月25日(水) | コメント (0)

徒然なる「代用品」お肌がすべすべ!!

ここ2-3日、、、、、


お風呂場に入ると、思い出すことがあります。

それは、、、、、、、


「あっちゃー!! そうや! ボディソープも石けんも、切らしてたんやぁーー!!」


ということです。


で、仕方なく、

ここ2-3日は、


シャンプーで、体を洗っております。。。。(笑)

洗ってみると、案外、つるつるすべすべしていて、

いい感じなのですが、、、、、、


体に何か悪い影響はないのか?


あるいは、


汚れはちゃんと、とれているのか?


それだけが、心配であります。。。。。。


で、「お風呂から出たら、必ず妻に、このことを、相談しないとなぁ、、、」

と考えながら、

シャンプーで体を洗うのですが、、、、、

もちろん!

お風呂から出たときには、、、

きれいさっぱり!!

体の汚れ同様、

そんなことも忘れ去っており、、、、、


次にそのことを思い出すのは、


翌日にお風呂に入ったとき、、、、、、

というサイクルで、ここのところ、まわっております。。。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2008年06月25日(水) | コメント (0)

徒然なる「不思議」1分の差なのに。。。。

常日頃、不思議に思っていることがあります。


うちから最寄り駅までは、大体、徒歩で10分程度、かかるのですが。。。。。。


ちょっともたもたしていて

「9分前」に出ると、、、、


その「1分」を取り返すために、

えらく大変なのです!!


たかが1分なのに。。。。。。


1分を取り戻すために、

結構、走ったり歩いたり、、、、を何度も繰り返して、


汗がふきだしてきます!!


でも、これは、考えてみれば、至極当然で、


1分前に家を出た自分が、


今どの辺りを歩いているか。。。。。

を想像してみると、すぐわかることです。。。。。

その「1分前に出発した自分」に

追いつかないといけないわけだから、

そりゃ、相当、走らないといけないわけです!!

1分でもそうなのに、、、、


これが、2分(つまり8分前)になると、


もう、悲惨の極致!! です。

たった2分なのに。。。。。。

その2分を取り戻すためには、、、、、


ほとんど、


自分の感覚的には、

「8分間、走り続け」ないと、

間に合いません。。。。。


ちなみに、僕は、3分遅れたときは、、、、

もう、走らないことに、決めております。


そこまでしんどい思いをしてでも乗らなければいけない電車は、ない!

と勝手に思ってますので。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2008年06月24日(火) | コメント (0)

徒然なる「無茶」な要求

昨日22日のエントリーの続きです!


親バカシリーズであります。。。。


さて、昨日、

「京都御所」

ならびに

「京都御苑」


については一通り、わかっていただけたかと思うので、

今日は、本筋を!


先日、我々家族は、双子の男女(PTC)を連れて、

京都御苑にいったのです。


緑豊かな敷地内。


砂利道を歩くのが心地よく、

晴天の日曜日なのに、

人も、それほど多くはありません。。。。

同じ京都市内でも、

数々の寺院などは、観光客であふれている、、、、、

というのが、

世界的観光地「京都」の宿命でありますが、、、、、、

京都御苑は、そんな中、

1歳の子供達を連れて、ゆったりとした時間を過ごせる、

貴重な場所でもあるのです。。。。


しかも

豊かな緑だけでなく、


「乗り物好き」のはあくんを満足させる、たくさんの「乗り物」が!

駐車場には、


自動車、、、観光バス、、、、タクシー、、、、


さらに、敷地内の砂利道は、

自転車、、、、

さらには、

警備のために、

パトカーまで、巡回しているのです、、、ゆっくりと徐行で!!


大興奮したはあくんは、


「ピーポパー!!」

(パトカーのこと)


と大絶叫しながら、

パトカーに向かって、手を振り、

なんと、


おまわりさんは、

はあくんに向かって


「手を振り返す!」

サービスをしてくれる始末!!


この瞬間、、、、、

はあくんの興奮は、絶頂に達しました。


そして、、、、


ついに、、、、、


はあくんの、「無茶」な要求が、さく裂したのです!!


「ミッキッタータ!!」


そう、はあくんは、

「次は、ミキサー車がみたい」


と言い出したのです。。。。。

しかし、、、、

さすがに、、、、、

日曜日の京都御苑の敷地内に、、、


「ミキサー車」

は、見当たりません。。。。


「ミッキッタータ!!」


と、はあくんの

「はやくミキサー車をみせろ」と要求する声は、

大きくなるばかり。

しかし、我々には、どうすることもできません。。。。。

そうこうしているうちに、


今度は、


広大な敷地を歩きまわった疲れと、

「ミキサー車」要求の疲れから、


「のどが異様にかわいた」

はあくんは、

「チャッチャ!!」(お茶)

を、要求し始めたのです!!

しかし、、、、、


御苑内には、

駐車場の近くのごく一角を除いては、


もちろん、自動販売機など、ほとんど設置されていないのです!!

結局、、、、、

ゆったりとした昼下がりの散歩は、

一転、


「ミキサー車」と「お茶」を要求しながら泣きわめく

男児のはあくんを抱きかかえ、


歩きつかれた女児のうーちゃんをベビーカーに乗せて押す

(しかも、砂利道では、ベビーカーは、なかなか進まないのです。。。)


日差しもさらに強まり、

真夏の合宿のような、「過酷な散歩」になったのです。。。。。

家族4人、、、、

駐車場に戻りついたときには、、、、、


ぐったりでした。。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2008年06月23日(月) | コメント (1)

徒然なる「お勉強」京都御所について学びましょう!

ここのところ、続いています、

親バカシリーズ第○○弾!


です。

うちのかわいい双子(PTC)の一角を占める男児

「はあくん」の、

話です。

先日、家族で京都に行く機会があり、

「京都御苑」

に寄りました。

東京の方をはじめ、

「京都御苑」と聞いて、ぴんとこない方のため、

簡単にご説明しておきますと、、、、

「京都御苑」(きょうとぎょえん)とは、


「京都御所」(きょうとごしょ)を中心に、

そのまわりに広がる、広大な緑の敷地であります。。。。。


その名のとおり、「京都市内の中心部」にあります。。。。。


東京の方は、ぴんとこなければ、


「皇居」をイメージしていただければいいかと思います。。。。


「皇居」よりは狭いですが、、でも、京都市内中心部にあって、

広大な敷地であります。。。。。

ていうか、もともとの「皇居」は、京都御所であります!!


明治の時代までは、天皇は、京都御所にお住まいになられていたのです。。。。


昭和天皇までは、

確か、僕の記憶に間違いがなければ、(間違いがないことを祈ります)


京都御所にて、天皇は、即位されていたはずです。。。。。

(といっても、

昭和天皇が即位された当時、僕はまだ生まれていませんが。。。。)


京都御苑には、


歴史上有名な、

たとえば

「蛤御門」

といった史跡も、数多く残ります。

受験生の皆さん! 

読み方、わかりますか?

「はまぐりごもん」ですよー!

「蛤御門の変」で有名な、門です。。。。。


と、

京都御所について説明するうち、

長くなってきましたので、

続きは明日以降に。。。。。。


投稿者: 野村明大 日時: 2008年06月22日(日) | コメント (1)

徒然なる「追記」どうも、夏至のようです。。。。

さきほどのエントリの、追記です!!


新聞の日付欄をみたら、

その下に、「夏至」と、明記されていました。。。。。。

やっぱりどうも、きょうは「夏至」のようです。。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2008年06月21日(土) | コメント (0)

徒然なる「今日」は何の日、ふっふー!

不定期にやってくる「シリーズ」であります。。。。。

で、今日は何の日かといいますと。。。。。。


どうなんですかねぇ?


たぶん「夏至」だと思うんですが。。。。。


辞書をみても、

「6月21日頃」

としか書いてなくて、

毎年、わたくし、悩むんです。。。。


「今日が夏至」という話は、

まだ、今日になって、誰からも、一度も聞いてはおりませんが、、、、

たまたま耳にしていないだけなのかもしれないし、、、、、


果たして今日が、本当に夏至なのかどうか?

わからないんです。。。。。


夏至に関しては、

毎年、

わたくし、

こういう事態に陥るんです。。。。。。


日本では

じめじめして

マイナスのイメージばかりが強い


わが誕生月でもある

「6月」において


唯一、

「プラス」っぽいイメージがある日である

「夏至」

なんですが、、、、


その、


「6月21日頃。。。。」

という真意が、わからないんです!!

たぶん、わたくしの勉強不足および常識不足によるのだと思うのですが、、、、、

もしご存知の方がいらっしゃいましたら、

ぜひ、明確に、教えていただけませんでしょうか??

きょうは、21日だけど、夏至でいいのか?

てことと、

毎年、どこの誰に聞けば、「今年の夏至が21日かどうか?」を確認できるのか?

てことを。。。。。。


まったく、

悩み多き日であります。。。。。


日が長い分、

また、悩む「時間」も、

たくさんあるんですよねぇ。。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2008年06月21日(土) | コメント (0)

徒然なる「濫用」1歳児による。。。

昨日は、うちのかわいい双子(PTC)による、

言葉の「誤用」問題を、とりあげました。

この話を、報道局の美人記者・佐橋記者(仮名  時折、登場します)

にしたところ、、、、、、、


「実は、、、、」と、こんな話をしてくれました。。。。。(以下)

ーーーーーーーーーーーーーーー
佐橋記者にも、1歳半の姪御(めいご)さんが、いるそうなんですが、、、、

最近、その姪のお嬢ちゃんが


「ばっちぃ」


という言葉を、覚えたそうです。


もちろん、

「汚い」という意味なのですが、、、、、、


まあ当然、

自分の手が泥だらけになったときとか、、、、


子供が汚いものに触ろうとしたときに、、、、

「ばっちぃよ!」

と、親は教えたはず、、、、なんです。。。。

ところが、、、、


子供というのは、天真爛漫で、天使のような存在。。。。

転じて、その天真爛漫さが、

思わぬ形で、突如、まわりの大人を、あたふたさせることも、、、、、

佐橋記者の姪御さん、、、、


覚えたての

「ばっちぃ」という単語が、大変お気に入りだそうで、、、、、、

お友達の家に遊びにいったときも、

そこのおうちで、

床に落ちている

細かーい、小さーな「ゴミ」や「ホコリ」を見つけ出しては、

拾ってきて、


「ばっちぃ」「ばっちぃ」と、大興奮だそうで、、、、、


姪御さんの親御さんは、

そのたび、

そのコメントのフォローに追われ、


大変、気まずいということです。。。。。

(そりゃそうだ!)


というわけで、

「誤用」ではないにせよ

「濫用」も、よくありません!!


大人ならわかる

「微妙なニュアンス」や「空気感」や「見て見ぬふり」も

子供には、

「どこ吹く風」。。。。

そこがまた、、、、


大人を当惑させると同時に、、、、


大人を魅了してやまないポイント、、、、、、

なんでしょうね!!

投稿者: 野村明大 日時: 2008年06月21日(土) | コメント (0)

徒然なる「誤用」1歳児による。。。。

PTC・親ばか転じて「バカ親」シリーズ第○○弾!です。


一ケタを、二ケタにしてみました。。。。。


さて、うちのかわいいかわいい双子のうちの男児の「はあくん」


最近、

「いいよー!」

という言葉を覚えました!


しかし、、、、

どうも、

使い方を間違っているようなのです。。。。。

まもなく「ご飯」が始まる時間帯、、、、


食卓の上に並んだ

「はあくん達のご飯」

と、わたくし、、、、、先日、、、、、目撃してしまったのです!!

「はあくん」が、


「いいよ!」


と叫びながら、

勝手に、食卓の上のご飯を、

わしづかみにして、

おもむろに、わが口に

放り込んでいる姿を!!


母親である妻は、気づいていません。。。。


双子の女児のほう「うーちゃん」は、

「そんなことしていいのかな? ママに怒られちゃうよ!」

という、冷ややかな視線を、送っています。。。。


しかし、はあくんは、もちろん、そんな視線は気にも止めず、、、、


ひたすら


「いいよ!」「いいよ!」

と叫びながら、

食料を、口の中に、放り込んでいるのです。。。。。。

誰も「いいよ」と言ってないのに。。。。。。

たぶん、

母親(妻)が、

いつも、

ご飯のときに、

準備が整ったあとに、

「はい、いいよ!食べて」

と言って、


それを合図に「いただきまーす」で、食べてるんだと思うんですが、、、、、、


完全に、


「いいよ」

という言葉さえ発すれば、


ご飯を口に放り込んでいいものだと、

彼は誤解しているようなのです。。。。。

妻が気づいたときには、、、、、

はあくんのご飯は、半分なくなっていました。。。。。。


▽▽

(気づいた妻の目・・・・・そりゃそうだ。。。。)

投稿者: 野村明大 日時: 2008年06月20日(金) | コメント (0)

徒然なる「禁物」大阪の食堂での油断

何度か

このブログでご報告しましたが、、、、、、

最近、わたくし、「橋下大阪府知事に似ている!」と、

よく言われます。(見かけが)


自分では全然そうは思わないのですが、

いろんな人に、あっちこっちで、「似ている」といわれるので、


知事には大変失礼ながら、

似ているのかもしれません。。。。

ブログでも以前にご紹介したことがありますが、


知事の5月の「市町村訪問」の際、、、、、

その知事を取材するため、

わたくしが、

役場にタクシーで到着したところ、、、、


待ち構えていた

「知事目当てに集まっておられた、主に40-60代くらいの女性の皆様」が


「タクシーの窓ガラス越しに見えた私」

を見つけ、

キャーキャーと声をあげられ、

一時、現場は騒然となった、、、、、

なんてことも、あったほどでございます。


(私がタクシーを降りたあと、

「なんや、橋下さんちゃうやん!」などの罵声、捨てゼリフとともに、

皆様、一斉にひきあげられましたが。。。。。)


というわけで、


私がよく行く食堂のおばちゃん(親しみを込めて、おばちゃんと呼ばせていただきます)

も、


私が行くたびに、

「あら、知事かと思った!」


とおっしゃいます。。。。。。

先日、そのおばちゃんが、

食堂に入るなり、

いきなり、、

「大村崑(こん)さん、知ってます?」


と聞いてこられたので、


思わず、

「ええ、もちろん知ってますが、似てますか?」


と聞き返したところ、

笑いながら、


「いえいえ、全然似てはりゃしませんけど、

知ってはるかなぁ?と思って」

とおっしゃるので、


「もちろん知ってますよ!


ただ、いろんなコメディーの番組に出てはったのは、

僕の年齢では知りませんが、


親とかから、

そういうのに出ておられたというのは

聞いて知っています」


と答えたのです。

すると!!


そのおばちゃんが、なんと!!!


「私も、母親から聞いて知ってます」

と、言われたのです!!!


(その方は、「おばちゃん」と言ってみたものの、


「おばちゃん」と言うよりは、むしろ

「おばさま」と言ったほうが適切なくらい、上品な感じで、


一見、冗談を口にしそうなタイプには見えないのです!)

わたくし、思わず意表をつかれて、

「あ、はぁ、、、」と答えに窮していると、

横からすかさず!


別のおばちゃんの店員さんが、

「私は父から聞きました。」

と、

言い終わるか終わらないかのうちに、


さらにもう一人別のおばちゃんの店員さんが、


「わたしは祖母から」


と、

こちらが応える間もなく

矢継ぎ早に

声をあげられ、

3人で

さも満足げに

ケラケラと笑っていらっしゃるのです。。。。。。

東京では(たぶん)決して見られない、

その「ボケ3連発」と「スピード感」

に圧倒され、


その間、気の利いた突っ込みのひとつも挟めませんでした。。。。。。


反省です。。。。。

というか、


最初、「大村崑(こん)さんに似ている」

と言われたと思い、

大変動揺したこともあり、


完全に、反応が一歩も二歩も遅れる状況に陥ってしまいました。。。。。


いずれにせよ、反省です。。。。

にしても、

やはり

大阪の食堂は、


油断も隙もあったもんじゃないな、と、


改めて、気を引き締めた次第であります。。。。

(なんでご飯食べにいくのに、

気を引き締めなあかんねん!? という話であります、笑)


投稿者: 野村明大 日時: 2008年06月19日(木) | コメント (0)

徒然なる「忍法」打率はイチロー選手以上

5月30日

および

昨日のエントリの続きです。。。。

もし可能ならば、

先に、上記エントリをご一読いただけますと、幸いです。。。。


さて、

我が家の1歳児の

「はあくん」


元気イッパイ、なかなか寝ようともしない「はあくん」を


一体、うちの妻が、


どんな「技」を使って

五分後には爆睡へといざなうのか。。。。。。


その、驚くべき「手法」を、きょう、本邦初公開いたします!!


まず、妻は、

はあくんに対し、

「はあくん、あの、はあくんの大好きな「乗り物の図鑑」を、持ってらっしゃい!

あれ読んであげるから。」


と、おもむろに命じます。


「乗り物」のことが「3度の飯」よりも好きな「はあくん」は、


大興奮して、


「ミキタータ!!」(ミキサー車)

「ピーポピー!!」(救急車)

絶叫しながら、

その、

「乗り物の図鑑」系の本を、走って取りにいきます。。。。。

その本、

要は、子供用の、「乗り物」図鑑なんですが、


結構重くて、

40ページくらいあって、

いろんな乗り物が、

びーーーーっしりと

「絵」とセットで紹介されていまして、


もちろん、はあくんが、

この世の中で、一番大好きな、「絵本」なのです!!


妻は、

おもむろに、その「図鑑」を開くと、、、

たくさん載っている乗り物の中から、

「トラック」や「救急車」といった


わかりやすい乗り物ではなく、

「油圧ショベル」や「コンクリートポンプ車」といった、

「一般にはあまりなじみのない乗り物」の名前を、


一定のリズムで、念仏のように、唱えはじめたのです!!

「デンゲンショウメイシャ、スクアートシャ、コガタドウリョクポンプツキスイソウシャ、
リクレーションビークル、キュウユポンプシャ、セイソウシャ、カツギョウンパンシャ、
ハイリフトローダー、シンカンセンイーケイマックスヤマビコ、ホイールローダー。。。。(以下略)」

はあくんは、大興奮しながら、

「ミッキッタータ!!」(ミキサー車)

「ターーーーーーック!!」(トラック)

「ピーーポピーーー!」(救急車)


と叫びますが、

妻は

そんな「はあくんの絶叫」に動じることもなく、、、、、

一定のリズムを崩すことなく、、、、、、、

ただひたすらに、、、、、、


「シンドウローラー、モーターグレーダー、シンカンセンヨンヒャクケイツバサ、
シンカンセンゴヒャクケイノゾミ、トーイングトラクター、ラフテレンクレーン、、、、、、」


と、念仏のように、唱え続けます。

そして、、、、、、

5分後、、、、、


はあくんのいびきが、聞こえてきました。。。。。。。


「この術を使えば、打率10割」

by妻

だそうです。。。。


寝かしつけが大変な、

乗り物好きの1歳児を持つ

世の全ての親御さま


是非一度、お試しあれ!!

投稿者: 野村明大 日時: 2008年06月18日(水) | コメント (0)

徒然なる「忍法」術を伝授し忘れてました!

今日のエントリー、

完全に、5月30日の、続きでございます。。。。


どうぞ、

大変ご面倒ではございますが、、、、


まずは一度、


5月30日の

「忍法」寝かしつけの術!!

のエントリに、

お目を通していただければ、

このうえない喜びでございます。。。。。

さて、、、、

5月30日、、、


肝心の、、その、、「忍法」寝かしつけの術!!

を、皆様に伝授するところまでいかないまま、、、、、


なんか、メガネの話がやたらと長期に渡ってしまう中、、、、


完全に、お留守になってしまっていました!

今日から仕切りなおしさせてください!

ーーーーーーーー

うちの1歳の男の子「はあくん」が、やたらと元気だというところまでは、


お伝えしました。。

で、

その「はあくん」が、、、、、


もちろん、

夜、寝かしつけようとする際にも、


「キャーキャー」と興奮して、


なかなか寝ようとしないのです。。。。。

我が家では、子供達を寝かしつける前に、

「絵本」を読んでやることにしているのですが、、、、


はあくん、

一冊読み終わると、

次の本を持ってきて、、、、、


「もういっき!もういっき!!」

(「もう一回」と、本人は言っているつもり。。。)


と、せがむのです!

これが延々と続くため、


私が、

10冊読んでも、

11冊読んでも、


一向に寝静まる気配もなく、


絵本の中に出てくる、

はあくんの大好きな「乗り物」を指差して、


「バーーーシュ!」(バス)

「ターーーック!!」(トラック)

「デンシャーーー!!」(電車)


と、大興奮しまくりなのです!

わたくしが、寝かしつけようとしても

そんなことの繰り返しで、

にっちもさっちもいかない。。。。

そこへ、妻が登場し、

「驚くべき忍法」で、

5分後には、はあくんは、

高いびきをかいて、

爆睡。。。。。。


そんな、凄い「術」を、

妻が使う現場に、、、、

わたくし、先日、居合わせたのです。。。。。。


まさに、、、

「目からうろこ」

とは、あのことでした。。。。。。


(その詳細は、明日以降に、続く! 悪しからずご了承の程をーー!)


投稿者: 野村明大 日時: 2008年06月17日(火) | コメント (0)

徒然なる「今日」は何の日、ふっふー(不定期バージョン)

恒例のシリーズであります。。。。。


ぞろ目の日、

あるいは、

「日付にちなんで、私が、妙な語呂合わせを思いついた日」に

主に発動される


「今日は何の日?ふっふー」


という問いかけ、、、、、


なんですが、、、、、


さて、皆さん、、、、今日は、何の日か、わかりますでしょうか??


。。。。。きっと、わからないと思います!

なぜなら、、、、、、


ぞろ目でもなければ、、、、、、


6・16という日付に、

何かしら いい「だじゃれ語呂合わせ」があるわけでもないですしねぇ、、、、

そうなんです!


実は、、、、

標題に「不定期バージョン」とあるように、

今日は、「イレギュラー」な「今日は何の日?」の問いかけなんです!!


わたくしが、、、、、


たまたま、


今、

きょう6月16日分のエントリーを書こうとしたその瞬間、、、、

時計が

「6時16分」だった!!!


がために、


急遽、


きょう、当初書く予定にしていた内容を変更し、


「今日は何の日、ふっふー」

の問いかけを、

緊急で、発動させていただいたというわけです!!

・・・・・毎日、このブログを読んでいただいている方以外には、


なんのこっちゃ?さっぱりわかりませんね!!(笑)

すみません、、、反省いたします。。。。


今日たまたま、このブログを初めて読まれた方、、、、

どうぞ、このわけのわからないエントリーに「失望」されることなく、


また、次の機会にも、懲りずにもう一度、ご一読の程をーーー!!

毎日たいてい「無意味」なエントリを徒然と綴ってはおりますが、


今日のような

「初見では意味不明」(笑)


なエントリは、そうそうありませんので。。。。

普段は、

「初見でもわかりやすい、入っていける」


某他局の人気ドラマ

「WるS間はOにBかり」

的なプレゼンテーションを、

心がけております!!


今日の分は、、、悪しからずお許しのほどを!!

投稿者: 野村明大 日時: 2008年06月16日(月) | コメント (0)

徒然なる「余談」きのうの妙案の続き

完全に、昨日の続きであります。。。。


どうぞ、まずは、昨日14日のエントリーを、ご一読の程をー!!

さらに、5月26日くらいの分からエントリーを読んでいただければ、

僕の「傷だらけのメガネ」について、

誰よりも詳しくなれますが、

まあ、、、、、


その必要は、ないかと思います。。。(笑)

とりあえずは、昨日のエントリだけで、良いかと。。。。。

ーーーー

さて、私が、思いついた妙案とは。。。。。。

それは、「大山選手を強く印象付ける、ニックネーム」を、思いついたこと!!


でした。


その「ニックネーム」とは。。。。。。


「ビッグマウンテン」。。。。。。


。。。。。。

いかがでしょうか??


やっぱり、、、ベタ過ぎますか。。。。?(笑)

ただ、

「相手チームの前に、アタック、ブロックの両面で立ちはだかる」

文字通り

「大きな山」

であると同時に、、、


苗字も「大山」選手ですし、


「このニックネーム以外にない!」と、


当初は、わたくし、思い込まずには、おられませんでした!(笑)


「自分が言わなくても、きっと、のちのち、誰かが言い出すに違いない!

ならば、


自分が、先陣を切って、言いはじめよう!」


と、


心に誓ったわたくしは、


当日の実況で、


大山選手が素晴らしいアタック、ブロックを決めるたび、

随所で、「ビッグマウンテン!大山、決めたぁーー!」


というフレーズを、連呼したというわけです。。。。。

ニックネームとはいっても、

別に、

チーム内で大山選手がそう呼ばれていたわけではなく、、、、


あくまで、、、、私が、勝手につけて、そして、呼ぶという形であります。。。。。

結局、その試合は、


大山選手が活躍を見せたものの、

確か、大山選手のチームは、負けてしまった(準優勝)と記憶しているのですが、

(間違っていましたら、すみません。。。。。。)

いずれにせよ、


その翌日以降、、、、、

大山選手のニックネームとして

「ビッグマウンテン」は、、、、、、、

一切、、、、、


特段、、


認知されることも、

話題にのぼることも、


もちろん定着することもなく、(笑)

気がついたら、

その数年後、

大山選手は、


確か、某他局が打ち出したと思われるニックネーム


「パワフル・カナ」として、


大ブレークを果たした、、、、、


というわけです。。。。。

(ビッグマウンテン、、、ではなく、、、、、、)


わたくしの、

あの「ベタ」なネーミングは、

今振り返っても、、、、


一体、何だったんだろうか!?


そう、自問自答する毎日であります。。。。。。

(完)

(こんなお話に、

およそ半月もつきあわせてしまいまして、

大変申し訳ございません!!)

投稿者: 野村明大 日時: 2008年06月15日(日) | コメント (0)

徒然なる「余談」メガネ話に関連して。。。。

おととい12日までの、メガネ話の

「続き」、、、、、


というか、

「余談」、、、、です。。。。。。


5月26日からの分、一通り、読んでいただくと、

より感情移入できますが、

まあ、読んでいただかなくても、特に問題はないです。。。。。(笑)

さて、


私の「傷だらけのメガネ」の傷が、

実は、「お宝の傷」

であることが、


よくよく、わかっていただけた!!

と思います。。。。。


さて、そんな、いまや全日本バレーのスター選手である、

メグカナ、、、、、、


その中でも、


パワフル・カナ選手に関する「余談」を、お一つ!

ーーーー

実は、再三にわたってご案内しているとおり、


この大会、、、、(約10年前)


中学生として参加していた「メグカナ」選手、、、、


当時から、注目の的!でした!!

わたくしは、そんな大会の「決勝戦・実況」を、担当することになったわけですが、、、、

実際に、決勝戦に進んだのは、


パワフル・カナこと大山選手 率いるチームでございました。。。。


大山選手の、パワフルなアタックが、チームを決勝に導いた部分、、、

大いにありました。


メグ選手のチームは、残念ながら、途中で敗退(トーナメント方式)しましたが、


カナ選手のチームは、決勝進出! してきたのです!!


当時、既に、「バレーボール業界」の中では、

大変有名な選手だったとはいえ、

まだまだ、今と比べると、一般の方に広く認知されるまでには
至っていませんでした。。。。


わたくしは、大山選手の凄さを、少しでも、世間に知ってもらうため、

何か良い方法はないか、、、、?

と、自問自答、、、、模索、、、、した末、


ついに!


一つ、「妙案」を、思いついたのです!!


(明日以降に続く、、、、すみません)

投稿者: 野村明大 日時: 2008年06月14日(土) | コメント (0)

徒然なる「今日」は何の日、ふっふー!

徒然ブログ特有の、、、、、


時々、不定期にやってまいります、


「今日」は何の日・ふっふー!! Dayであります!!


さて、今日は、何の日でしょう!!?

6月13日、、、、、、


「無意味(むいみ)」の日、、、、であります。。。。。。


もちろん私が、勝手に制定させていただいたものです。。。。


意味ねぇーーー!!

無意味ーー!!

でも、

無意味なエントリーが多い、このブログにとっては、


「避けて通れない」(不可避な)日でもある、、、、、


ことも、また否定できない事実ですね!!


このブログが、いかに「無意味」なことばーーっかり書いているか、


先日の、とあるエピソードを、ご紹介しましょう。

虎谷アナ「明大さん、ブログみました!  、、、、 面白かったです!!」


わたくし「あっほんと!? それは良かった! 俺、何書いてたっけ??」


虎谷アナ「えぇーーーー、、、、、 何だったっけ、、、、、えーーっ、、、??」


わたくし「うんうん、思い出せないよな! 無意味なことばっかり書いてるから!」


虎谷アナ「は、はぁ。。。。。」

(もごもごと口ごもるも、結局、否定せず!)

(「そんなことないですよ!! 社会的意義があるエントリーばっかじゃないですか!?」

的なフォローコメントは、、、、、無し!)

というわけで、、、、、、


虎谷アナにとっても、


このブログが「無意味」であることを否定することは、

それがたとえ10年以上先輩の執筆するところであっても、

大変難しい!!

ことは、否定しがたい事実のようです。。。。。。


というわけで、

明日以降も、


「無意味」なエントリーを、続けていくぞー! おーーっ!!

投稿者: 野村明大 日時: 2008年06月13日(金) | コメント (0)

徒然なる「眼鏡」たこの糸が切れたように。。。

というわけで、


昨日までの続きであります。。。。。

「メガネ」を、「眼鏡」に

変えてみました。。。。。


もしお時間の許す方は、

是非、5月26日あたりのエントリから、


ざざーーーっと、読み飛ばしまくって頂けましたら、

ベストです!!

さて、パワフル・カナこと大山選手の、文字通りパワフルなアタックによって、


自分自身の不注意が主な要因なのですが、

お気に入りの「イケ眼鏡」が


ぐにゃぐにゃのふにゃふにゃの傷だらけ!

になってしまったわたくし。。。。。


フレームのゆがみこそ、眼鏡屋さんで、簡単に修正したものの、、、、、


レンズの傷は、、、

「レンズを換えるしかないですねぇ、、、ええ」


といわれ、


値段を聞くと、

「この視力ですから、、、高価で薄いレンズに換えるとなると、、、、


3万円くらいはかかりますねぇ、、、、、

だったら、もういっそのこと、眼鏡自体を、フレームも含めて、

新調されたほうが!!」


と、言われたわけであります!!

そう、勘のいい読者の皆様は、もうお気づきですね。。。。

その後、約10年に渡って、


眼鏡屋さんを訪れるたび、


同じ問答が、続いているのであります。


「レンズを換えるなら、3万くらいはかかる。

それなら、いっそのこと、新調したほうが。。。。」


そこで、躊躇(ちゅうちょ)して、結局、眼鏡レンズを換えられない、、、、、、、

そんなこう着状態のまま、10年。。。。。

その間、一度傷のついた眼鏡レンズは、


持ち主(わたくし)の扱いも、ついついぞんざいになりがちで、

傷の数が、倍々ゲームで、右肩上がりに、増加!!


温泉旅行に行っても、

その眼鏡をかけたまま湯船に入り、

硫黄だかなんだかわかりませんが、


とにもかくにも、化学的な気体や液体にさらされるがまま、、、、、


といったような

「横着」な扱いを繰り返すうち、、、、、、


もう、レンズは、「傷のない部分」を探すのが困難なほど、


傷だらけになってしまったのです。。。。。

大事に、大事ーに取り扱っていたものでも、

たこの糸が切れたように、

一旦気持ちが切れると、


そんな気持ちも、どこか彼方に、ふっ飛んでいってしまうようです。。。。。


ということで、わたくしの眼鏡は、、、、、、

いまや、すっかり、

「傷だらけのメガネ」なわけであります。。。。。。


つまり、

「傷」といっても、、、、

実は、最初のきっかけは、

女子バレーを背負う「メグカナ」によって、

間接的に刻まれた!

「お宝の傷」なんであります!!


お分かりいただけましたでしょうか?


(さらに明日以降に続く)

投稿者: 野村明大 日時: 2008年06月12日(木) | コメント (0)

徒然なる「メガネ」星と花火

昨日までの続きであります!

どうぞ、どーーうぞ、

5月26日あたりから、

さらりさらさらと、

一通り、流し読みしていただければ、幸いです。。。

さて、プリンセス・メグ選手と、パワフル・カナ選手が、

注目の中学生プレーヤーとして

出場していた大会の

「決勝戦の実況」

を、入社3-4年目にして任された、


わたくし・・・・ 讀賣テレビの(当時)若手アナ・野村明大

きたるべき実況の日に備えて、


メグ選手の試合の様子をみながら、


同時に、隣のコートで練習するカナ選手にも、

目を光らせていました。。。。。


メグ選手の試合で、白熱したラリーが続き、


思わず、はらはらどきどき、見入っていたその時、、、、、、

いきなり、わたくしの目の前に、

星(☆)が、複数、舞いました!!


そう、、、、、、

(もう、オチ見えました??笑)

隣のコートで行われていた「アタック練習」で、


「サムワン(誰か)」が打った「アタック」が、

ワンバウンドした後、

強烈に、わたくしの顔面を、

鬼のようなドライヴ回転で、とらえたのです!!

目から火花が散ったあと、、、、、


何事もなかったように、、、、


冷静さをよそおいながら、、、、、


斜め45度にずれた 「イケテル眼鏡」を、


元通りになおそうとする、、、、、、、

そんな わたくしの元に、、、、


小走りで駆け寄ってきて、


「すみません!! 大丈夫ですか!?」

と 声をかけた、その中学生こそ。。。。。。。


そう、

もうおわかりですね!!?


パワフル・カナこと大山選手、、その人でした。。。。。


「あっ、は、はい、だ、、大丈夫ですよ。。。。。」


と、動揺しながら、ずれた眼鏡をなおしながら

「ですます調」で応えるわたくしは、

きっと、大山選手にとって、


「超格好悪い大人。。。」


の「典型」だったに相違ありません!!


でも、そんな素振りは、微塵もみせず、


カナ選手は、


礼儀正しく、今一度、深々とわたくしに頭を下げ、

「すいませんでした!」と言って、立ち去ったのです。。。。。


わたくしは、

顔面が、大変ひりひりしていたのですが、


とりあえず、

ずれたメガネを、


外して、手に取りました。。。。。


すると、、、、!!


フレームは無残にぐにゃりと曲がり、、、、、

レンズは片方が、取れて、床に落ちていました。。。。。。

わたくしは、

その日は、


その後、ほとんど取材はできないわ。。。。。

年上のディレクターからも

「集中して見てない証拠」と

一刀両断されるわ、

(本当は、栗原選手の試合を集中して見過ぎていたんですがねぇ。。。。)


とにかく、悲惨な一日となったわけです。。。。。。


それまでピッカピカだった「イケ眼鏡」は、


なんとか眼鏡屋さんに持って行って、

フレームのゆがみもなおり、

取れたレンズもはめなおしてもらえたのですが、、、、

その「はめなおされたレンズ」には、

「無数の細かい傷」が、

はっきりと、、、、、、素人目にみてもわかるくらい

無数に

刻まれていたのです。。。。。。


(明日以降へと続く)


投稿者: 野村明大 日時: 2008年06月11日(水) | コメント (0)

徒然なる「メガネ」パワフルなプリンセスを取材せんが為に。。。。

昨日までの続きです!!


久しぶりに読まれた方は、

5月の下旬あたり、、、、、26日あたり、、、、の分から


ざざっと読み飛ばしてやってください!!


(だんだん、補足説明も横着に。。。。笑)


というわけで、私、10年ほど前の、

中学生のバレーボール大会の、女子決勝!


を実況するために、


1回戦から、

コートサイドでの

「取材」

を続けておったわけです。。。。。。


どういう感じかと申しますと、、、、、

試合前のレシーブ練習とか、アタック練習とか、、、、

そういうのから取材をしまして、、、、


「実力選手」の

「アタック」や「レシーブ」を見ながら、


メモなんかとったりして、、、、

顔と名前を、一致させていくわけであります!!


さらには、フォーメーション練習をみて、


「このチームのフォーメーションは、こういうパターンが多いな、ふむふむ」


などとつぶやきながら、


またぞろ メモをとったりしていたわけであります。。。。


そして、、、、、

私、、、、、

ちょっぴり「欲張り」なことに。。。。。。

今でいう「プリンセス・メグ」(当時は普通に、「栗原選手」)

が試合をしているコートと、


今でいう「パワフル・カナ」(当時は普通に、「大山選手」)


が「アタック練習」をしているコートと、


2面が見渡せる、ちょうどコートとコートの中間の位置に陣取り、

両者をチェックしていたのです。。。。。


なにせ、


当時から、

その二人といえば、、、、

栗原選手は、他の選手に比べ、「頭一つ抜けた素材の良さ」で有名、

大山選手は、他の選手に比べ、「頭7つくらい抜けた、圧倒的パワー」で超有名、


でしたから。。。。。。ええ、はい。

ですから、大会開始時には、


注目の二人に来ていただき、


私が彼女達を「見上げる」スタイルで、


3人立っての「インタビュー」を、

とり行ったくらいですから。。。。。。

女子中学生2人を見上げる

成人男性インタビュアー、、、、、


という構図であります、はい。

恐らく、

私が推測するに、、、、

「プリンセス・メグ」と、「パワフル・カナ」が

2ショットでテレビ出演したのは、

このときが「初めて」ではないか?と


思っているのですが、、、、、、


たとえそうでなかったとしても、


大変な、

「お宝映像」であります!!


さて、話がまたそれましたが、、、、、


てなわけで、


私、

メグ選手のコートと、カナ選手のコートの、


「あいだ」の席に、陣取っておったのです!!


(どうやら、

なんとなく、、、、


話の「オチ」が、

見えてきました!!?


長くなってきたので、

続きは明日です! あしからず!!)


投稿者: 野村明大 日時: 2008年06月10日(火) | コメント (0)

徒然なる「メガネ」パワフルなプリンセス!!

5月26、27、そして6月4日、5日、6日、7日、8日のエントリの続き、、、、、、

です、はい。


なにとぞ、、、、、、

5月26日あたりの分から、

さらさらっと、、、、


読み飛ばしていただきますれば、、、

大体のあらすじは、おわかりいただけます!!


さて、


約10年前の

「さわやか杯・中学バレーボール大会」


に出場していた、


現・全日本クラスの選手、、、とは。。。。。??

標題からもバレバレ?のとおり、、、、、


パワフル・ カナこと「大山」選手と、

プリンセス・メグこと「栗原」選手でございます!!


(パチパチパチ! すごい二人ですよね!!)

大山選手は、当時から、

もっのすごい!!


それはそれはパワフルなスパイクを、


ばっしんばっしんと、

コートの中に、打ち込んでました、はい。


他の中学生とは、


明らかに、1ランクも2ランクも3ランクも!!


レベルが違い、

「将来、間違いなく、全日本に、入るんだろうなぁ。。。」

というのが、

わたくしのような素人目にも、

一目瞭然でございました。。。。


(一応、わたくし、中学・高校と、バレーボール部所属でしたが、

弱小バレー部。。。。。

まあ、「全日本」レベルから見れば、


素人丸出しであります!!

え?

野村さんの中学高校時代のポジションはどこだったのか?って??

ずばり、お答えしましょう。。。。


「スーパーエース」です。。。。(笑)


まあ、当時は、今の「スーパーエース」のことを、

「ライト」と呼んでおりましたがね。。。。

で、わたくし、左利きなのですが、(実は。。。。。)

チームの中で、左利きは、

自動的に、


「セッター」か「ライト(セッター対角)」


になる、というのが、


まあ、暗黙の了解でしたしね。。。。


ただ、時代は変わって、現在は、男子チームにおいては、

昔の「ライト」のことを

「スーパーエース(SA)」と

呼ぶことも、

また

紛れもない、、、、厳然たる、事実なのでございます!!


SAですよ!! SA!

サービスエリアじゃないですよ!!

と、また話が大幅にそれはじめたところで、、、、、

軌道修正も兼ねて、


一旦 冷静さを取り戻すためにも、、、、、、

ここは、明日以降に「続く」


とさせていただきたく思います!!

(続く)

投稿者: 野村明大 日時: 2008年06月09日(月) | コメント (0)

徒然なる「メガネ」全日本のあの選手が!!

5月26、27、そして6月4日、5日、6日、7日のエントリの続き、、、、、、

でございます。

どうぞ、どーーーうぞ、、、、、恐縮ではございますが、、、、、、、

是非、5月26日分から、


ざっと、ご一読のほどを!!


さて、私の、

「傷だらけのレンズ」のメガネの話でございます。


完全な長期戦に突入しております。。。。。。

そのメガネ、約10年前に購入した、、、


ことまでは、お伝えしました!

10年前、、、、といえば、


「古臭いデザインなんでねぇの??」

という疑問に対しても、


「否、決してそうではなくて、


むしろ、10年前とは思えないくらい、


今かけてても、おかしくない

(少なくとも、僕は「おかしい」とは思っていない)


なかなか、洗練されたデザインなのです、、、、、フレームは。。。。。」

ということも、お伝えしてまいりました、、、、

問題は、その

「レンズ」


であります。

で、ようやく、

よーーーうやく!!


本題に入ります。


なぜ、そのメガネのレンズが、そこまで傷だらけなのか??


という話であります。


話は、10年ほど前に、さかのぼります。。。。。。


我が讀賣テレビでは、


毎年12月の、クリスマス前後の時期に、


「さわやか杯バレーボール大会」

という、


全国の中学生のバレーボール大会を、

放送しておりました。。。。

「中学生」とはいえ、


「全国大会」のレベルの選手達であります。。。。

もちろん、10年後の「全日本」クラスの逸材が、

ごろごろそこら中にころがっている、、、、(ころがっている、、、というのも「失礼」な表現ですが)


素晴らしいハイレベルの大会であります!!


当時、入社3-4年目だった わたくしは、


その年の「さわやか杯・中学バレーボール大会」の

女子決勝の「実況」!!

という大役を


仰せつかったのです!!


決勝での「実況」に備え、

一回戦から、


コートサイドで

「実況練習」と「チーム戦術の取材」に

余念がない、


若手アナ・野村明大。。。。。

その年の大会には、

ここ数年の「全日本」チームで大活躍する


あの選手も、、、、、あの選手も、、、、

出場していました。。。。。。


(明日以降に続きますーーー悪しからずご容赦のほどを!)

投稿者: 野村明大 日時: 2008年06月08日(日) | コメント (0)

徒然なる「メガネ」今でこそフツウですが。。。

5月26、27、そして6月4日、5日、6日、のエントリの続き

でございます。。。。。


またまた長期戦に、突入しております。。。。。。

是非、ご面倒でなければ、

5月26日分から、

ざざーーっと、目を通していただければ、


「ベスト」です!

でも、別に、目を通していただかなくても結構です。


わたくし、


このブログを、


某TV局の

人気ドラマ「WるS間はOにBかり」・・・・・

ばりに、

「前回を見逃しても!

途中から見ても!


なんとなく、

わかってしまえる!

入っていける!!」

そんなブログにしたいという夢を持っております!

(ちっちゃい夢ー!!

しかも、

視聴率=アクセス数、は「完敗」のくせに、

そんなところだけ対抗。。。。)


いけませんねぇ、


また話が全然前に進みません!

メガネの話に戻ります!


私の、その「レンズが傷だらけのメガネ」は、

約10年前に、購入したものです!!


当時、超イケテル、先進的な、メガネ屋さんで、購入しました!!


まあ、わたくしも、当時は24、25歳でしたし、


いまよりは、お洒落にも興味がありましたから。(笑)


そのメガネを購入した当時、、、、、


メガネのレンズといえば、

今のような「横長の長方形」ではなく、「正方形」に近い、形でした。。。。。


面積も、今の「小さなレンズ」の2倍くらいはあるのが、標準でした。。。。


福田首相のメガネは、

今も、クラシカルな形状ですが、

10年前は、あのレンズの形状が、標準形でした。。。。。

そんな中、、、、


僕が、その最先端のメガネ屋さんで購入した

「横長長方形・面積小さめ」レンズのメガネは、


画期的デザインでした!!

今でこそ、ごく普通になりましたが、


当時は、、、、、逆に、異様でした。。。。。

しかも、最先端すぎて、

購入してから3-4年くらいは、

会社では、「なんだ?そのメガネは??」と

言われ続けていました。。。。。

本気で、フツウに、

そのメガネでニュースを読もうとして、

デスクに、


「そのメガネでニュースを読むのは、あかんやろう・・・・」

と注意され、


福田首相風のメガネにかけかえて、ニュースを読んだことさえ、あります。。。。


(ここまでいうなら、普通、そのメガネの写真とかを、

アップするものですが、


それをしないのが、

この「徒然」ブログの、長所であり短所でもあります、笑)

一体どんなメガネなんだ?と思われるでしょうが、、、、、、

今となれば、なんてことはない、


普通の、

「横長長方形・面積小さめ」レンズのメガネであります。

ただ、当時としては、

画期的に、

「ワル」っぽい(笑)

形状で、


それでニュースを読むことすら許されざる、

「禁断」のメガネ、、、、


だったのです。。。。。。


(また明日以降に続きます)


投稿者: 野村明大 日時: 2008年06月07日(土) | コメント (0)

徒然なる「今日は」何の日??フッフー。。。

今日は、6月6日!!


何の日かといいますと。。。。。

いろんな映画やアニメや、

様々な作品で、

「6月6日」といえば、、、、


「いろんな日」として設定されておりますが。。。。。


それら全てを差し置き、、、、、


なにはなくとも、

まず

ぞろ目の日であります!!

皆さん、6時6分の瞬間を、


デジタル時計にて、


この目に、その目に、

しかと刻みましょうねぇーーー!!

もうこれを読んでいる時間、、、、


既に6時6分は過ぎている!!


という方は、、、,,,,,,,


まあ、午後6時6分でいいんじゃないですか?

所詮は、縁起物ですから!!

さて、


5月26、27、6月4日、5日のエントリの、続篇でございます!!

ややこしいので、

5月26日分から、

ざっと、目を通していただければ!


昨日6月5日は、


思わず、


「ファッション&流行論」

について、

素人めのわたくしが、

えらそうな「私見」を

述べさせていただきましたが。。。。。(笑)

要するに、何がいいたかったか?


といいますと、

わたくしは、

あくまで一般論としてですが、、、、


「約10年前に購入したメガネに、

こだわり、執着することは、

一般論としていえば、

ファッション、流行論的にいえば、

「単なる」自己満足的なこだわり」だ、..............

ということは、十分、認識しているつもりでございます!!....................


ということを、


まずは、

大前提として、

ちょっと、主張しておきたかったと、

ただ、それだけのことでございます!!(ややこしやー)


というわけで、


今日も徒然だらだらと、長くなってしまったので、


また、明日以降に、続きは持ち越しで!! すみません!!

投稿者: 野村明大 日時: 2008年06月06日(金) | コメント (0)

徒然なる「メガネ」そもそも「流行」とは?

5月26、27、そして昨日・6月4日のエントリの、続篇でございます!!


是非まず、それらのエントリに、お目通しの程をーー!!


ややこしいので、5月26日までさかのぼって、

そこから全部、読んでいただけると

明確にわかりますが、

そんな暇な人はいないですかねぇ。。。。。


最近、僕自身も、何をどこまで、いつ書いたか、さっぱりわからなくなって、


過去エントリを確認しないと

何もかけない状況です。。。。(笑)(自縄自縛といいます。。。。)


さて、僕のメガネレンズの傷が、

「ただの傷」ではない!


という話であります・・・・・

実は、問題のメガネ(フレーム+レンズ)、

およそ10年前に、購入したものであります。

ここで話がちょっとそれますが。。。。

服装やファッションというものは、よくしたもので、


10年前のものなどは、


どんなに高価なブランド物であったとしても、

大抵、

「形」とか、「テイスト」とか、


とにかく、いろんな要素が、

「今、まさに流行り、旬」のものとは、


「どこか違う」「しっくりこない」

ものであります。。。。。

私、ファッション専門家ではありませんが、


その辺は、ど素人の経験則から、

自分なりに、そう認識しております。。。。。


もっと平たく言いますれば、、、、、、、

「10年前のブランド物」

より

「先月買った、超安価なモノ」


のほうが、

「イケテル」ように見えるのが、

服装や、(メガネも含めた)ファッションの、キモだと思っております。

(10年だとそうなんですが、

これが、20年、30年になると、

やれ「リバイバル」だとか

「レトロ」だとかで、

また「イケテル」風味が

復活してくるから、

これまた不思議なものですよねぇ。。。。。)

あのー、私、ファッションの専門家でもなければ、

決して、

「お洒落なアナウンサー」として

世に認知されている男でもありませんので、

いろんな方面から


「お前がえらそうに言うな!!」

という「お叱り」を受けそうですが。。。。(笑)

まあ、ど素人の戯言と

聞き流して頂ければ幸いでございます!


(また無意味に長くなったので、

明日以降に、先送りでお願い申し上げます!!)

投稿者: 野村明大 日時: 2008年06月05日(木) | コメント (0)

徒然なる「メガネ」ただの傷ではないんです。。。

まずは、今日のエントリーの前に、


5月26,27、両日のエントリーに、お目を通していただければ幸いです!!

「メガネ」シリーズ・第3弾!!


であります。

傷だらけのレンズを「交換したい」と思いながらも

いつも眼鏡屋さんに行っては、


「断念」


してしまう、


この「悶々とした気持ち」

を、

綴ってまいりました。。。。。

こんな「馬鹿げた」ことで悩んでいるのは、

自分だけだと

確信していましたが、

何をかいわんや!


「自分も同じような状況である、、、、ないしは、、、、状況であった」

という方から、

続々!

共感の声が届きました!!


(とはいえ、コメントを含め、わずか数人ではありますが。。。。)


僕は、てっきり、


「自分ひとりだけの悩み」

と信じ込んでいたわけですから、、、、、

人間、


そうそう

「ひとりっきり 取り残される。。。。」


なんてことは、ないってことですね!!

世の中、広いんですから、

同じような

しょうもない、、、、

くだらない、、、、


「悩み」を持っている人など


山ほどいるってわけです!!

さて、では、そもそも、


なぜ

僕のメガネが

「そこまでレンズが傷だらけなのか!?」


という、根本的な原因について、

明かしたいと思います!!


実は、、、、


「ただの傷」ではなく、

「名誉の傷」というか、、、、


なかなか

「貴重な」傷。。。。。。

なのです。


(長くなってきたので、その由来は、明日以降に、続く)

投稿者: 野村明大 日時: 2008年06月04日(水) | コメント (0)

徒然なる「誕生日」いろんな縁があるもので。。。。

昨日の続きです!


まずは、昨日のエントリーをご一読のほどをーーー!!

というわけで、

私・野村明大、

とある美人タレント「Aさん」と、「誕生日が同じ」 であることを、


勝手に、知っていたのです。


テレビ業界にいると、


職業柄、いろんなタレントの方と、お仕事をご一緒する機会に恵まれますが、

私、その美人タレント「Aさん」とは、

何の接点も、一度の面識も、ありませんでした。。。。。

ところが、、、!!

ひょんなことから、

「仕事を通じて」ではなく、

「プライベートを通じて」

そのタレントAさんと、接点が生まれたのです!!

その接点とは、私が妻と知り合った時。。。。

実は、うちの妻、

(タレントになる前の)Aさんと、大学時代の友人だったのです!!

というわけで、妻と知り合った時点で、

Aさんとは、知人の知人。

あとは、実際にお会いするタイミングが、いつ訪れるかだけの話であります。


そのタイミングは、なかなか訪れませんでしたが、

ある事柄をきっかけに、訪れました。


それは、Aさんの「電撃結婚」


しかも、Aさんは、電撃結婚して、


なんと、東京から関西に引越してきたのです!!


し、しかも!!

な、なんと!!


その新居が、

我が家から徒歩5分の場所!!

ということで、

Aさんご夫妻と、我が野村夫妻は、


Aさんの結婚ー引越しを機に、


いきなり、


「家族ぐるみのおつきあい」を

することに!!

ちょっと前まで、

タレント名鑑をみて

「へえぇ、あのタレントのAさんと、誕生日、同じなんやぁ。。。。」

と思っていた相手と、

気がついたら、

家族ぐるみのつきあいになっていた。。。。。

というのは、不思議なもんであります!!

今は、Aさんご夫妻は、


ご主人の仕事の都合もあり、

関西を離れていらっしゃいますが、


なかなか不思議な縁ではないですか!?


だって、タレント名鑑に

「同じ誕生日」で載っている人物なんて、


1日につき、せいぜい4-5人くらいのものなわけですから。。。。。

「世の中、狭いなぁ、、、、、」という話であります!

投稿者: 野村明大 日時: 2008年06月03日(火) | コメント (0)

徒然なる「縁」誕生日が同じタレントさん

6月が誕生月であることをカミングアウトした流れで、

それにまつわる話を!!


私の誕生日が「何日か?」までは、

一応、触れないことにします。

なにせ、最近は、個人情報を保護する意識の高まりから、


とにかく、リスクを避けようという流れになってますからね!!


わが社もおそらく一応そういう配慮で

プロフィール欄に

私の誕生日を載せることを

選択していないわけでしょうから


まあ、私、誕生日の日付を何かの暗証番号に使ったりとか
しておりませんので、


別に「漏洩」しても

不利益はそんなにはないとは思ってはいるのですが、、


会社側の「配慮」を、無にするのもどうかと思いますので!

でも、昔は、市販されている「名鑑」系の本にも、

誕生日は、必須情報として、掲載されておりました!

昔といっても、つい数年前ですよ!!

われわれ讀賣テレビのアナウンサーも、

数ある「タレント名鑑」本の類で

毎年、掲載していただいているものもありますが、


(タレントでもなければスターでもないのですが。。。。)

毎年発売されているその名鑑には、


確か、僕の記憶に間違いがなければ、、、、

数年前まで、


個人個人のタレントさんの

「誕生日」

が載っているのみならず!!

巻末に、


1月1日から12月31日まで、


「この日は誰の誕生日です」という情報が、365日分、整理されて掲載されておりました!!

てなわけで、


私も、

「自分」と同じ誕生日の芸能人の方が、誰なのか?

知っているのであります!!

その中の一人に、


「美人タレント」として知られる「Aさん」という方が、いました。


(明日以降に続く)

投稿者: 野村明大 日時: 2008年06月02日(月) | コメント (0)

徒然なる「好き嫌い」嫌いな人がきっと大半。

今日からいよいよ、6月。


皆さんは、6月は、お好きですか?


嫌いという人が、殆どでしょうね、、、、、きっと。。。。。。


だって、6月といえば、、、、、


日本では、、、、、


「梅雨」

むしむし、、、、、、雨、、、、、、

というイメージが、基本ですものね!

祝日も、1日もないし!!

プラスイメージといえば、、、、、、


せいぜい、


「ジューンブライド」と


「夏至」くらいですかね!!(笑)

一年で、もっとも「日が長い日」

それが、夏至であります。。。。。


いよいよ、その「夏至」まで、カウントダウンですね!!


(何の話や?)


と、話が飛びましたが、、、、、


僕は、ちなみに、6月が、大好きです!!


一年で一番、大好きです!!

なぜだかわかります??


なぜでしょう!!?


正解は、、、、、、

私・野村明大の、誕生月だからです!!(ぱちぱちぱち)

というわけで、


私は、個人的には、


6月が、好きなんです!


あっでも、誤解しないでください。

別に、「自分好き」なわけではないですよ!!(笑)

自分のことを、嫌いなわけでは、決してないですけど、、、、


「じゃあ、自分のことが、好きなのか嫌いなのか? どっちなんだ??」


と二者択一を迫られれば、


それは、好きなほうだとは思いますが、、、、


それは、皆さん、そうですよね!!?(笑)


そうじゃないと、、、、


辛いことも多い人生、、、、

生きていけませんよね!!


でも、間違いなくいえるのは、

自分よりも、


二人の子供のほうが、好きですよ!!


(結局、6月の好き嫌いから、

最後は、恒例の「親バカぶり」を発揮して、

終わってしまいました。

すみません!!)

投稿者: 野村明大 日時: 2008年06月01日(日) | コメント (2)

アナウンサー