Top

野村明大(ytvアナウンサー)『野村明大の徒然なる道』

徒然なる「疑問」そういえば。。。。。。

きょうで、5月も終わり!


光陰矢のごとし!!


公約の「毎日更新」も

ついに、12分の5 まで到達しました!!(パチパチパチ。。。。)

というところで、ふと、頭に浮かんだのですが。。。。。。


昔(僕が小学生の頃)、


8分の5チップス、、、、、


というような名前のお菓子があったと記憶しておりますが、、、、、、、


大変好きで、よく食べてましたが、、、、


最近店頭で見ません、、、

もう売ってないのでしょうか??


あと、

なぜそういう名前だったのでしょうか??

もし、知ってらっしゃる方がいたら、教えてくださいね!!(笑)

投稿者: 野村明大 日時: 2008年05月31日(土) | コメント (0)

徒然なる「忍法」寝かしつけの術!

初めに断っておきますが、

恒例の、PTC・バカ親シリーズ第○弾! です。


最近、うちの妻から、

我が家の一歳児「はあくん」を「寝かしつける」術を、伝授してもらいました!!

ので、、、

皆さんにも、伝授いたします!!

日中、元気良く、走り回った、「はあくん」

なにせ彼は、大変、元気です!!


先日など、

パパ(である私)と、午前・午後、ともに、

二人っきりで、100円ショップや電器屋さんなどを、回りました。


時間にして、、、、、午前3時間、午後3時間、、、、あわせて6時間!!

その間、はあくんは、、、、1歳児なのに!


ただの一度も
「抱っこしてくれ」とせがまず、


ひたすら、満面の笑顔で、

歩き、そして、走り続けたのです!!!


翌朝、、、、、、、

目覚めた私のほうが、筋肉痛に、なっておりました!!

(長くなってきたので、明日以降に続く)

投稿者: 野村明大 日時: 2008年05月30日(金) | コメント (0)

徒然なる「季節感」1歳児の憂鬱。。。。

というわけで、

昨日の続きです。。。。。

この季節、いやなこと。。。。。


まあ、むしむししてくるのは、

恐らく皆さん嫌だとおもうので、、、、、

「今年も、この蒸し暑い時期がきたなーーー!! むしむし、最高ーーー!!」


と言ってる人は、みたことも聞いたこともないので、

「蒸し蒸し」に関しては、割愛します。

昨日の、木々がぼうぼうに伸びてくることに関連して、、、、、、

うちの1歳の男の子「はあくん」も、閉口しております!

なにせ、うちの窓からみえる、遠ーーーーくの道路を、


はあくんの大好きな


「バス」や「トラック」や「ブーブー」が

びゅんびゅん通っているのを、見るのが大好きな「はあくん」

バスが通るたびに、「バーーーッシュ」

トラックが通るたびに、「ターーーック」


と、大興奮であります。。。。


そんな「はあくん」の大好きな、

うちの窓からちょうど遠方に見える「結構大きな道路」が、


その手前にある木々が、びっしり急成長するこの時期、、、、、

木々に覆われてしまって、、、、まったく見えなくなるのです。。。。


はあくんが、最近、とんと、「バーーシュ」「ターーーック」と、外をみて言わないので


妻に、「最近は、バスとかトラックに飽きたの?」


と確認したら、


「いや実は、あの緑の木々が、、、、、」と指差すその方向、


見事なばかりに、緑豊かな風景に、変わっておりました。。。。。。

はあくんにとってはかわいそうですが、


どちらかといえば、目にはこちらのほうが、よっぽどいい感じです。。。。

あと、もちろん、地球にとっても、


こういった木々が、しっかり育ってくれることは、

とってもいいことですしね!!

投稿者: 野村明大 日時: 2008年05月29日(木) | コメント (0)

徒然なる「季節感」この季節にいやなこと

今日は、今の季節にいやなことを、

徒然なるままに、書き綴ってみたいと思います!!


まず、毛虫が、めっちゃ増えていること!


私、子供の頃から、「毛虫」は、大の苦手でした!!


子供の頃は、ゴキブリは案外平気だったのですが、


毛虫は、本当ーーーーに、

大っ嫌い! でした!!

(ちなみに、カブトムシかクワガタか、でいうと、

クワガタ派でした。


今は、両方あんまり好きでないです。。。。)


そんな毛虫が、この季節、激増することによって、


ちょっと気を許すと、


かばんの中や 家の中に いきなり毛虫が侵入していたり、、、、、

外で、木々に体がばさばさっと触れると、

背中に毛虫がついていたりするのです!!

この「毛虫」が、まず いやです!!

それから、木々が、ぐんぐん育つ時期ですよね!!

これ自体は、とってもいいことなんですが、

我が家の前の「空き地」の雑草が、

ものっすごい勢いで、毎年増殖し、

雑草が、我が家の前の道路を3割くらい防ぐ勢いになり、

車を出し入れする際、いちいち、切り返しをしないといけなくなり、

毎年、


空き地を管理している不動産屋さんに、

「すいません! 雑草がぼうぼうに伸びてきているので、

刈り取ってもらえませんか??

もしなんなら、私がやってもいいですけど、いいですか??」


と打診すると、


いつも、即座に対応して 雑草を刈り取りにきてくれるのですが、

逆に恐縮して、

「また今年も、あの電話をしなきゃなぁ、、、」と


思うのが、この季節、憂鬱です。。。。。

知るか!そんなもん!!


と怒られそうですね!はい。。。


長くなってきたので、

続きは明日、書きます。

投稿者: 野村明大 日時: 2008年05月28日(水) | コメント (0)

徒然なる「メガネ」なぜレンズだけ交換しない?

昨日の続きです。


まずは、恐縮ではございますが、

昨日のエントリーを、ご一読のほどをーーーー!!


ーーーー


さて、お気に入りの外出用メガネ、

フレームを、大変気に入っているのはわかって頂いたとして、


「じゃあ、どうして、「レンズ部分」だけ、交換しないのか??」

と、皆さんは、問いただされるでしょう。。。。。。

それは、私のほうでも、、、、、

言われるまでもなく、


何度も、そうしようと、トライしました。。。。。

でも、メガネ屋さんにいって、その旨(レンズだけ交換したい)をいうと、


決まって、


こういわれるんです!!

「ああ、お客さん、、、、相当視力悪いですねぇ。。。

これくらい薄いレンズにかえるとなると、


3万円くらい、かかっちゃいますよ!!

安いレンズだと、

お客さんの視力では、


ものすごく分厚くなっちゃって、

せっかくの、このお洒落なフレームが、台無しですよ!

でも、「レンズだけ」に3万円も出すのは、もったいないですよね!??

いっそのこと、レンズもフレームも新しいものに、


買い換えられては??」


と。

まあ、簡単にいうと、

今持っている「外出用のもう一つのメガネ」は、


そういう流れで、「新調」したものなんですが、、、、、、、


ただ、さすがに、言われるがまま、


メガネ屋さんにいくたびに、「新調」

するわけにはいきません!!


かといって、

「レンズだけ換えよう」という強い気持ちで

いつも めがね屋さんにいくのですが、

常に、

「レンズだけで3万かかる。

それは、もったいないですよ。


どうせ買うなら、フレームとレンズを一体で!」


といわれ、

メガネのレンズだけ換えることは断念し、、、、、


かといって、新しいメガネをぽんぽん買うわけにもいかない、、、、、


ということの繰り返しで、


結局、毎回、

新しいメガネを買うこともせず、、、、、、


傷だらけのメガネのレンズを交換することもせず、、、、、

雨にも負けず、、、、、、


風にも負けず、、、、、、

(有名な一節を、拝借いたします。お断りまで)

なーーーんにもせずに、めがね屋から帰ってきて、

翌日から、相変わらず、「傷だらけのメガネ」をかけ続ける、、、、、、

という「こう着状態」が

続いているのです。。。。。。。

意味ねーーー!!  優柔不断ーーー!!

「優柔不断」は、女性に最も嫌われる行動パターンであります、古今東西を問わず。(笑)


わかってはいるんですが、、、、、


打開策が ねーーーー!

というわけで、


後輩のカメラマンに指摘されるまでもなく、


わかっちゃいるんですが。。。。。

今日も、 


傷だらけのメガネをかけ、


私は、外出するのでありました。。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2008年05月27日(火) | コメント (4)

徒然なる「メガネ」傷だらけなのです。。。

メガネをかけていらっしゃる皆さん!!

大体、いくつくらい、メガネを使い分けていらっしゃいます!?


僕は、3つです。


家でかけるメガネと、

外出用のメガネが2つ。

そのほか、コンタクトをすることも、結構あります。

さて、、、、外出用のメガネをかけて、

先日も「取材」に出かけたところ、

後輩のカメラマンに、

「明大さん、、、、、メガネ、傷だらけっすよ!!」

と、ずばり指摘されました。。。。。。。


そうなんです、、、、、、、


実は、、、、、、外出用のメガネのうち、

一個のほうは、

レンズが、傷だらけなのです。。。。。。


メガネをかけると、

正直、

傷で視界がかなり曇ります。。。。。

後輩に指摘されるまでもなく、


自分でも、傷だらけだということは、わかっているんです。。。。


でも、「フレーム」を、大変気に入っていて、


捨てる気には、とてもならないんです。。。。。。。

ちなみに、HP上の写真でかけているメガネは、


外出用の、もう一つのほうです!

傷だらけのお気に入りメガネをかけてテレビに出たのは、、、、、、


たぶん、一番最近でも、2-3年前、、、、、、


あっ、、、、でも、時々、取材現場などでは、見切れたりするときに、かけてます。(笑)


(続く)

投稿者: 野村明大 日時: 2008年05月26日(月) | コメント (0)

徒然なる「あせり」文明社会の不便さ

今日、このエントリーは、危なかったんです!!

今年に入ってから、毎日更新しているこのブログ。


今日もいつもと同じように更新しようとしたら。。。。。

いきなり、

「ログイン名」と「パスワード」を入力してください!!

と要求されたのです!!


いつも、PCに記憶させていて、


そんなもの、わかりません!!


でも、このブログに限らず、


最近のIT系サービスには、


大変よくありがちな「シチュエーション」じゃないですか??


セキュリティー上の問題なので、仕方ないのだろうと思うのですが、、、、、

毎日機嫌よく「ログイン」できていたものが、

突然ある日、「確認」の意味を込めて、そういう要求をしてくる!!


これでは、便利なのか不便なのか、わからなくなってしまいます。。。。。

でも、仕方ないんですよねぇ、、、、、


これなしに、情報漏えいしてしまったときの「不便さ」は、


たぶん、このレベルの不便さの比ではない、、、、、、


んでしょうから。


しかし、、、、、、あせりました。。。。。。(汗)


なにせ、日曜なので、


会社内でこのブログ担当の「部署」の方もお休みだろうし、

ログイン名とパスワードが判明するのは、明日の月曜日か、、、、、、

と、本気で観念しかかりました!


ここまでほぼ5ヶ月に渡って続けてきた「今年は毎日更新!」も、


こんな「本来防げるはずのミス」で、あっさり途絶えるのか、、、と。

しかし、今、不死鳥のように、このエントリを公開できている!


その理由とは。。。。。。


昔のメールを延々検索して、


ついに!


「ログイン名」と「パスワード」が記されたメールを、発見したからなんです!!


そのメール、、、、、探し出すの、、、、、、、めーーーーっちゃ時間かかりましたよー!!

投稿者: 野村明大 日時: 2008年05月25日(日) | コメント (0)

徒然なる「逆読み」天気予報に隠された真実。。

「天気予報は、あてにならん!」


なんてことをおっしゃる御仁も結構いますが、


なかなかどうして!

私個人の率直な感想としては、


「天気予報というのは、ほんまに、ようあたるなぁ。。。。」


と、常日頃から、おもっております。

皆さんは、どうですか??


さて、天気予報の中で、


「週間予報」というコーナーがありますよね!

一週間先に、「晴れて欲しい」予定があったとして、

その日が、「週間予報」上で、「雨」マークだったら、

皆さん、喜びますか?悲しみますか??


私は、経験則上、喜ぶことにしております。。。。。


天気予報は、大変よくあたりますが、


1週間後の予報は、


大体において、


1日分くらい「ずれる」というのが、

私の経験則であります。。。。。。


というわけで、

一週間後の予定日の予報が、ずばり「雨」だった場合、、、、、

「たぶん、1日くらいずれるから、
逆に、雨にはならんやろ!」

と思って、本気で喜ぶ!

というのが、僕の思考回路であります!!

どうでしょう?

これって、変わってますかね?

妥当な感じですかね??

(笑)

投稿者: 野村明大 日時: 2008年05月24日(土) | コメント (0)

徒然なる「結末」恐いもの知らずの代償は、、、

さて、19日からの続き物でございます。。。。。

今日で完結いたします。。。。。。。

思えば、5日もかけてしまいました。。。単なる「親バカ」の話に。。。。。


申し訳ございません。。。。。

19日からの分、是非、ご一読のほどをーーー!!


ーーーーーーーー
さて、、、、

むこうから、大変迫力のある「コワモテ」カップルが、歩いてきました。。。。

年のころ・30歳前後。。。。。

男性のほうは、

眉間に5重くらいしわを寄せて、


ここ数年、笑ったことなど、ない感じであります。。。。。


女性のほうは、


とんぼみたいにでかいメガネ(サングラス)をかけてらっしゃり、


その奥にどんな眼差しがあるのか、

確認不能であります。。。。

そして、はあくんの絶叫

「じいじ!! じいじ!  こわっ! こわっ!!」


が、ついに始まってしまいました。。。。。

指差し確認も、抜かりなく行っております。。。。。


そして、ついに、

カップルが、


「小さな子供が、自分達のほうを指差して、叫んでいる」ことを、
察知いたしました。。。。


ひえええーーー!  


こわっこわっ!!

は、こっちのセリフです!!


と、女性のほうが、

まず一言。

「「じいじ」やって!?

あんた、じいじっていわれてるで!!」


と、男性のほうに、教えました。


すると、男性のほうが、


「じいじ!? おっちゃん、じいじとちゃうで!

あっ、でも、おっちゃんって言うくらいやから、じいじ、か・・・・」


見かけほど恐くもなく、案外気さくなお二人であることが、

我々にも確認でき、

すーーっと、汗がひきます。。。。。(汗)


さらに、


はあくん「こわっ! こわっ!!」


女性「めっちゃ受けるーーー!!(笑)

あんた、恐い言われてんで!!」


男性「ほんまや! おっちゃんこわないねんで!  恐いか?

実はそんなにこわないねんで!!」

大変心優しく気さくなお二人であったことに、安堵する我々夫婦。

しかし、

はあくんは、

しゃべりかけられ、接近されたことで、

まじで恐くなってしまったようで、


ついに、本泣きを始めてしまいました!!

そのお二人は、

慌てて、

「ごめんごめん、恐かったな、、、消えるからな。。。。」


といいながら、その場を後にしてくださったのです。。。。。。


本当に、


我が子ながら、なんと失礼なことか!!


そして、そんな失礼に対し、


気を悪くせず、

優しく対応してくださった、お二人。

心よりお詫びと感謝を、この場を借りて、申し上げたいと思うばかりであります。。。。


子供の罪のないことばは、、、、、

こわっ!!

(完)

投稿者: 野村明大 日時: 2008年05月23日(金) | コメント (0)

徒然なる「戦慄」空気がとまった。。。

19日からの続きものでございます・・・・・・


例によって例の如く、

だーらだらと、続いております。。。。。


ぜひまずは、

19日からのエントリを、ご一読していただきたく思います!

なあに、軽い物語でございますので、


それほどお時間は、とらせません!!

大変恐縮ではございますが、

なにとぞご一読の程をーーー!!

ーーーーーーーーーー

さて、我が家の1歳の男の子「はあくん」、、、、

道行く殆どの成人男性に対して、


「じいじ! じいじ!! こわっ! こわっ!!」


と叫び倒すものですから、


はっきりいって、ヒンシュクもいいところです!!


そして、、、、


先日、、、、、


むこうから、


30歳前後くらいの、、、、、


「本気で、とんでもないコワモテ」の男性が、

がにまたで、歩いてこられたのです。。。。

その男性は、女性連れで、

その女性も、派手な感じで、


正直、

こちらとしても、


できれば、誤解を招くような態度は 避けたいなぁ、、、、、

というお二人だったのです。。。。

しかし、


恐いもの知らずの若人・はあくん(1歳)は、


もちろん


親の心子知らずでございます。。。。。


(使い方、明らかに、間違っておりますが)

当然、いつものように、


はあくんの視線が、そのコワモテカップルのお二人をとらえるやいなや、


「じいじ! じいじ!  こわっ! こわっ!!」

が、始まってしまったのです!!


もうこれが始まると、  


親とはいえ、どうしようもないのです。。。。


ひたすら、


恐らく気を悪くされたであろう

相手の方に、

非礼を真摯に詫びる以外の方法はないのですが、

私も妻も、

このときばかりは、


「ようフォローせんわ!」

と、観念しました。


なにせ、


男性のほうは、

「ミナミの帝王」から抜け出してきたような迫力ですし、


女性のほうも、


とんぼみたいにでかいメガネをかけてらっしゃるのです!!

私は、心中で、

「この子を殴るくらいなら、私を殴ってください!」

と申し入れる心の準備を、固めました。。。。


(明日に続く)

投稿者: 野村明大 日時: 2008年05月22日(木) | コメント (0)

徒然なる「組み合わせ」最悪に困り者です!

一昨日からの続き物シリーズです!


ぜひ、おととい、昨日のエントリを、まずは、ご一読のほどをーーーー!!

バカ親シリーズPTC・第○弾!!です。

さて、昨日のつづき。


我が家の1歳・男女双子のうちの男の子「はあくん」が、


「じいじ」という単語を覚え、


道行くほとんど全ての成人男性に対して、

「じいじ!」と、でっかい声で指差すので 困る!


という話ですが、

実は、


おとといにも書きましたように、


もう一個、

覚えたての「新単語」がありまして、、、、、

それが


「こわっ!!」


という言葉です。


文字通り、「はあくん」が、何かを「恐い」と感じたときに


使用いたします。。。。。。

賢明なる読者の皆様は、もう察知されていると思います。。。。。

そう、、、、

恐いもの知らず、、、、若さあふれる「はあくん」は、、、、、

な、なんと、、、、、

道行く男性のうち、


年配の方、ひげの方、スキンヘッドの方、コワモテの方、メガネのかた、、、


要するに、殆どの男性に対して、

指差したうえで、


でっかい声で、


「じいじ! じいじ!!  こわっ! こわっ!!」


と、叫びまくり、


親に抱きついてくるのです。


いっそのこと、恐さのあまり泣いてくれれば、まだおさまりがいいのですが、


泣くほど恐いというわけでもないようで、

「じいじ!こわっ! こわっ!!」と


指差しながら 親に抱きつきながら 


ちらちらちらちら、その男性のほうを、みるのです!!!


もう、ご想像していただくだけでも、

「最悪」であることが、わかっていただけると思います。。。。

「じいじじゃないよ!」

「恐くないよ!」


と必死で言い聞かせるのですが、、、、、


ぶっちゃけ、どっちにせよ、超失礼であります。。。。


というわけで、、、、

最近、はあくんをつれて、

おちおち、人のいる場所には出かけられない!

状況に陥っております。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2008年05月21日(水) | コメント (0)

徒然なる「恐いもの知らず」ようフォローしません!

昨日の続きです。


恐縮ですが、まずは、昨日のエントリを、ご一読のほどを!!

さて、親バカシリーズ改め「バカ親PTCシリーズ」第○弾!!


我が家のかわいくてかわいくて目に入れても痛くない男女1歳の双子
「はあくん」と「うーちゃん」をめぐる、バカ親の物語でございます!!

最近、「はあくん」が覚えた新単語・2つ。


「じいじ」

「こわっ!」

「じいじ」は、老年の男性以外にも、

白髪、めがね、ひげ、こわもて、スキンヘッド、、、、、、


道を歩いていて、ちょっと特徴のあるような男性に対しては、


ほぼ全員「じいじ」と認識します。

認識するだけでなく、


父親がアナウンサーだけに、

腹式発声で、めちゃでかい声で、


「じいじ!!」と叫んでくれます。


はっきりいって、迷惑です。。。。。


街を歩いていて、

見知らぬ男性に対して、片っ端から


「じいじ!」と

叫びながら、指差すのです!!


これだけでも、相当困っております。。。。。


「こら、じいじじゃないでしょ!!」


と、叱ってはみるものの、


はっきりいって、言われたほうは、いい気、しませんよねぇ。。。。(困)


ところが、これだけで終わらないのが、

「はあくん」なのです。。。。。

(明日に続く)

投稿者: 野村明大 日時: 2008年05月20日(火) | コメント (0)

徒然なる「学習」1歳の子の吸収力

標題からお気づきのように、

親バカシリーズ第○弾でございます!!


うちの1歳の双子・・・
(愛称=PTC、プリティツインチルドレン)


の男の子のほう

「はあくん」が、


最近、めざましく、「単語」を覚えていってるのです。


で、彼が最近覚えた単語を、いくつかご紹介いたします!!


「じいじ」


=もちろん、彼の「おじいさん」(我々「親」の「父親」)のことも「じいじ」ですが、


街を歩いている

「めがねの人」
「ひげの人」
「白髪の人」
「スキンヘッドの人」
「コワモテの人」
「年配の人」
「中年の人」。。。etc

のことを、


全員「じいじ」と呼びよるのです!!


なぜ、そういうことになったのかはわからんのですが、

とにかく、そういう人のことを総称して、「じいじ」と、はあくんは覚えたようです。

まあ、我々大人の間でも、

「おじさん」といえば、


親の兄弟である「叔父」


以外にも、

中年男性一般のことも

「おじさん」

だったりするわけで。。。。。


まあ、そういう意味では、


はあくんの「言葉の学習」は、

なかなか的を射ております。

もう一つ、彼が覚えた単語が、


「こわっ」


文字通り、「こわい」ものを見たときに、言います。

「こわっ、こわっ」と言いながら、


私や妻に、抱きついてきます。

この「頼られる瞬間」というのは、

なんともいえないものであります。

「いたいけな子供が、

自分を頼ってくれている、、、、」

頼られるというのは、いいものですね!

自分にも自信がつきますし、(35歳にして!)

責任感も湧き出てくるものです。(35歳にして!!)


しかし、、、、、、


はあくんが最近 学習した 

この「2つの単語」が、

ややこしい事態を、引き起こすのです。。。。。。。。。


(長くなってきたので、続きは明日以降に。。)

投稿者: 野村明大 日時: 2008年05月19日(月) | コメント (0)

徒然なる「断腸」の思いで、、、、、

昨日の続きです!


もしよろしければ、まずは、昨日のエントリーを、ご一読のほど!!


実は、、、、、、

ここ2か月ほど、


美容院に行く前に、耳掃除をしたかどうかについて


報告していなかったこと、、、、、

それなりの理由が、あったんです。。。。。

ただ漫然と、「忘れていた」わけでは、なかったんです!!

その「理由」というのは。。。。。


以前から書いていますように、


私、

神戸は元町の
(神戸以外の土地にお住まいの皆さんにご説明するならば、

お洒落な神戸の中でも、さらにお洒落な界隈です)


私には不似合い、不釣合いな、


大変しゃれた美容室に、通っていたのですが、、、、、


仕事が忙しく、、、、、

さらに、休日にも、我が家の1歳の双子が成長著しく、

子育ての大変さもピークとなってきている中、


「髪の毛を切るために、神戸の元町まで行くだぁーーーー??」


という、うちの嫁の視線が、


日に日に、、、、、、


というか、美容院なので、月に一回ペースですから、、、


月に月に、、、、、、

大変厳しくなってきつつあったのです。。。。。。


そんな中、


なかなか美容院にもいけず、、、、、


髪の毛が相当ぼうぼうに伸びてきた先日、、、、、

うちの嫁が、、、、、


半ば強引に!

自分が行っている、


妻の実家から五分の美容院の、

かかりつけの美容師さんに、


「私の予約」


を、入れよったのです!!

で、私も、背に腹は変えられず、、、、、


ついにそこで切ってもらったところ、、、、、、、


結構、、、、というか、かなり!!


いい感じー!!

GOOーー!!


だったのです!!!


お店もお洒落だし、美容師さんも上手でお話も上手だし、、、、、、


でも、その前まで私が通っていた、元町の美容師さんも、


大変お上手で、お話も上手だし、


私は、全幅の信頼を、


ここ3-4年ほど、寄せていたのです!!

なにせ、一度も、「こう切ってください」とか、「もうちょっとこう直してください」とか

言ったこともなく、

3-4年に渡って、


100%お任せ!していたくらいですから!!


でも、、、、、、


上述のようなきっかけで、初めて行ったお店の美容師さんも、

甲乙つけがたいくらい、良かった!!


で、目が▽になっている「妻」の手前もある。。。。。


こうなっている以上、

今後、私に、元町に行く選択肢って、、、果たしてあるでしょうか!!?

ないですよねぇ。。。。。。

というわけで、、、、、

どうやら、私、断腸の思いで、元町の美容院からは、卒業することに、なりそうなんです。。。。


まだ、元町の担当の美容師さんには、直接言えてないんですが、、、、、

近々、直接、

これまでの感謝の気持ちと、事情を、お伝えせねばなぁ、、、、、と、

思っているところであります。。。。


「かかりつけ」の美容師さん、、、、、

皆さんも、こんな経験をされたことって、ないですか??

投稿者: 野村明大 日時: 2008年05月18日(日) | コメント (0)

徒然なる「報告」久しぶりの美容院の話です。


過去、幾度と無く取り上げてまいりました、

「美容院」

の話でございます。。。。

月に1回ペースで、


定期的に、


「美容院に行く前に、耳掃除をしてからいったかどうか」について

ご報告申し上げる、

と、宣言したにも関わらず、


ここ2か月ほど、


「何の報告もないやないか!」

と、fewの人々から指摘がありました。

a few じゃないですよ!


fewですよ!!


その二つの違い、ご存知ですか??

受験生の皆さんは、是非、覚えておいてくださいね!試験に出るポイントですよ!!


a few は、2-3人(数人)という意味です。

few は、「殆どない」という意味です。


今回の私は、


few

であります。

つまり、

別に、美容院のことを、


「毎月報告する」と言ったくせに、


2か月滞っていることについて、


クレームなど、殆どありませんでした!!(笑)

なんか、書けば書くほど、さっぱり意味不明の、支離滅裂な展開に

なりつつあるのが自分でもよくわかりますが、、、、、、


要するに、「クレームなど、殆どありませんでした」

でも、「皆無」、、、ではなく、1-2件は、ありました。。。。

「クレーム」ではないですが、まあ、「最近、美容院の話題ないねぇ」くらいのもんですが、、、、、


そう考えると、


few と a few 

の違いって、、、、、

微妙ーーーーー、、、、


ですね!!

というわけで、久々に、


美容院の件、ご報告いたします!

が、、、、、


実は、


「重大な」出来事が、


この2か月の間にあったので、、、、、、


ちょっと今日は長くなりすぎたこともあり、


改めて、明日以降に、

きちんとご報告をすることに致します!!

投稿者: 野村明大 日時: 2008年05月17日(土) | コメント (0)

徒然なる「監督」王監督の巻3

14日からの続きであります。

どうぞ、あらかじめ、お目通しを!!

さて、福岡ドーム(当時)の長い廊下、、、、、

面識などもちろんない「世界の王」監督がむこうから、

私がこっちから、、、、、、


すれ違い「必至」の状況になった私。。。。。。

一歩一歩歩きながらも、


「どのようなタイミングで、どのように挨拶をいたせば、

最も失礼にならないであろうか??」

ということで、アタマの中は、いっぱいいっぱいであります!!

そうこう悩んでいる間にも、


王監督との距離は縮まってきます。。。。。。


あまり遠くからアタマを下げるのも、


逆に、何の面識もないのに、いらぬ不審を抱かれてしまいそうだし、、、、

その距離感、タイミングが、大変難しいなぁ、、、、などと


スケールの小さいことを考えながら、


距離はさらに縮まり、、、、、、


「よし! 今のタイミングで、足をとめて、一礼し、「こんにちは!!」と

元気良く、声を発しよう!!」


と思ったその瞬間!!


なんと、王監督のほうが一瞬はやく、

頭を下げられ、


「取材、お疲れ様です。」


といわれたのです!!


不覚にも、、、、失礼にも、、、、、


王監督に、先に挨拶の言葉を発しさせてしまった私は、


その場に直立不動で立ち止まり、


深々と礼をし、


「ありがとうございます。お疲れ様です。。。。。。」

と言うのが、精一杯でした。。。。。。

王監督は、小さくうなずかれ、


私が歩いてきた方向へ、去っていかれました。。。。。

「世界の王」といわれた国民的英雄が、


面識も無い、一人の駆け出しのアナウンサーに対して、


丁寧に挨拶をされる、、、、、


その姿に、私、本当に、本当に、、、、


感動し、


「ああいう人間に、私はなりたい!」と、強く思ったものです。。。。

もちろん、王監督のような偉大な実績を、

何かの分野で残せるわけでもないならば、


せめてあの、

「実るほど、、、頭を垂れる稲穂かな。。。。。。」

をまさに地で行く、あの「態様」を、


是非、人生の範としたい、、、、、、

と思ったものであります。。。。


それ以来、、、、


というわけで、

私、王監督を、尊敬の域をはるかに越えて、


「崇拝」しております。。。。


やはり、超一流の方は、

立ち居振る舞いも「超一流」でいらっしゃるのだということが、


よーくわかった出来事でありました。。。。。

(完)

投稿者: 野村明大 日時: 2008年05月16日(金) | コメント (0)

徒然なる「監督」王監督の巻2

昨日の続きです。

恐れ多くも、王監督の取材秘話を、書かせていただきます。。。。

阪神ファンの私としては、

強い巨人の代名詞・王選手 のことは、物心ついたときから、


正直、、、、あんまり、好きではありませんでした。。。

恥ずかしながら、


大人になって、野球の中継を仕事で担当するようになってからも、


勝手に、「アンチ巨人」「アンチ王」を標榜しておりました。。。。。


バカですね。。。。(笑)


(しかも、そのくせ、「讀賣」テレビに入社してるし。。。。。!!)


しかし、福岡ドーム(当時の名称)でのある出来事以来、


私は、王監督を、神のごとく、崇拝しております。

その出来事は、私が、オリックスリポーターとして、


福岡放送中継の、「ホークスーオリックス戦」に出張した時に、起こりました。

福岡ドーム(当時)の関係者通路で、


な、なんと、むこうから、王監督が、たった一人で、歩いてこられたのです!!


こちらからむこうに向かう私のほうも、一人。


長い長い地下通路において、


王監督と、たった二人きり、


お互いがお互いを認識せざるを得ない状況となったのです!!

もちろん、普段、ホークスの取材などしていない私のことを、

王監督は、知るよしもありません。

単なる「若い記者」くらいに思われたでしょう。


一方の私は、

遠目に王監督を目視確認した瞬間から、


「どのタイミングで、どういう形で、すれちがいざまに、ご挨拶をいたせばよいのだろうか!!?」

ということで、アタマの中がイッパイであります!!


なにせ、「世界の王」監督と、長い廊下で、

たった二人の状態で、すれ違うのです!!


決して、決ーーーーっして、


失礼、粗相の類があってはなりませぬ!!

というわけで、私は、監督を目視確認してから、

極度の緊張状態での歩みを、一歩一歩、進めることになったのです。。。。。


(また長くなったので、続きは明日に。。。すみません!!)


投稿者: 野村明大 日時: 2008年05月15日(木) | コメント (0)

徒然なる「監督」王監督の巻1

監督シリーズ、、、、


余勢を駆って、

ついに、、、「世界の王」監督の話まで、恐れ多くもさせていただきたく思います。。。。

僕が物心ついて阪神ファンになったとはっきり自覚したのは、


小学校一年のとき、、、、昭和54年でした。


その年、掛布選手が、48本、ホームランを打ちました。


毎日、ラジオからは、(当時、阪神戦は、毎日、テレビでやっていなかったと思います)


「掛布がまた打った!」という実況が、聞こえてきました。。。


当時、王監督は、阪神のライバルチーム・・・・・


とはいっても、


圧倒的にむこうのほうが強い讀賣巨人軍の不動の4番。

ですが、既に通算800本塁打もクリアし、

既に、引退目前でいらっしゃいました。

小学校一年当時、


甲子園の阪神ー巨人戦を見た記憶が、鮮烈に残っています!

王監督の一本足打法、、、、


あれを生でみたんです!!


確か僕の記憶では、

王さんは、引退の年、


20数本のホームランを打たれていたと思います。


普通の選手なら、

十分すぎる戦力ですよね!!

20本以上のホームランを打つ選手なんて!!

でも、毎年50本前後のホームランを打ってきた

「世界の王」選手にとっては、

とても納得のいかない数字、、、、


だったのでしょうね。。。。。。

と、自分の勝手な思い出話をして感傷にひたっている間に、


えらい長い文章になってきたので、


続きは、明日ということで!!

投稿者: 野村明大 日時: 2008年05月14日(水) | コメント (0)

徒然なる「監督」星野監督の巻

昨日、野村監督への「挨拶」のときの話をご紹介しましたので、

その余勢をかって、


阪神時代の、星野監督に挨拶した時の話も、致します。。。。


私が、星野監督に初めて挨拶をしたとき、、、、、、

当時、監督専任の広報だったのが、

現在の、平田勝男二軍監督でした。。。。。


平田広報(当時)は、明治大学出身ということもあり、

私は、「明大」という名前であることもあり、

何かと可愛がってくださっていたのですが、、、、、、

あるとき、平田広報が、


「監督に挨拶をするように」と、場を設けてくださったのです。


とあるホテルの喫茶店。。。。


その席にいるのは、

星野監督(当時)、平田広報(当時)、、、、

そして、うら若き(今も若いですが)20代の私、、、の3人だけです。。。。。


星野さんからは、

異様なカリスマオーラが発されており、


私は、そのオーラで卒倒しそうな状況でありました。。。。。

そんな緊張感を察した平田さんが、

「ほら、名刺出して!


こいつねぇ、、、名前が、「明大」メイダイって、言うんですよーーハハハーーー!!」

と、場を柔らかくしようとしてくれます。。。。


(星野さんも、平田さんも、明大=明治大学のご出身です)

私は、大変緊張しながら名刺を取り出し、

「よ、、、讀賣テレビの、野村明大と申します!
どうぞ、よろしくお願い致します。。。」

と言うのが、精一杯。。。。。


星野監督が、あの、素晴らしくダンディーな声で、


「メイダイって、読むのか。。。。?」

と私に問いかけ、

私は、


「は、はいぃぃぃーー」と、直立不動。


星野監督は、ものっすごい眉間にしわを寄せながら、

葉巻を吹かしながら、


ものごっつい勝負師の眼で、


私の渡した名刺を、じーーーーっと、にらみつけています。。。。。。


5秒間、、、、、、

あり得ない緊張感が、その空間を包みます。


その5秒は、私にとっては、


1分くらいに感じました。。。。。。


そして、星野さんが、ふぅーーーっと、葉巻の煙を吐き出したあと、


一言。

「ええ名前やないか」

その瞬間、、、、

さーーーっと、溶解していく、その場の空気。

どっと噴出す、安堵の汗。。。。。

もちろん、私の答えは、、、、

「ありがとうございます!!」


で、決まりであります。。。。。。

というわけで、

阪神の監督に、初対面の挨拶で、


「名前が悪い」といわれたり、「名前が良い」といわれたりして、

かつ、その答えは、いずれも、


「ありがとうございます!」


だったのは、


たぶん、長い阪神タイガースの歴史上でも、

私だけだと、自負しております!!

投稿者: 野村明大 日時: 2008年05月13日(火) | コメント (0)

徒然なる「監督」野村監督の思い出

昨日、

NOMURA・Tシャツの話をしましたので、

その流れで、阪神時代の、ノムサン・・・・野村監督の思い出話を一つ!


以前に書いたような気もしますが、

書いてないような気もします。。。。


覚えていないので、書いていないものとして、書きます!!


野村監督の阪神監督就任時、、、、、、

「ノムさんフィーバー」が起きました。。。。。。

当時、私、実は、「ズームイン朝」を担当しておりまして、


当時のズームイン朝には、


「プロ野球イレコミ情報」という、名物コーナーがありました。。。。

私も、子供の頃から阪神ファンでしたので、


嬉々として、阪神のハチマキを巻いて、

阪神のハッピを着て、


出演していました!!

ノムさん就任の大フィーバーの中、

キャンプ早々に、「野村監督に挨拶にうかがおう」ということになりました。


まあ、人間社会で、挨拶にうかがうといえば、

当然といえば当然のことであります。

というわけで、フィーバーの最中、


野村監督が、歩いて移動中に、

失礼ながら、声をおかけして、挨拶をすることと致しました。

(当然、テレビ業界の常として、カメラが回され、後ろにはディレクターがついて
いましたが。。。。)


いよいよ、野村監督が登場し、


私は、つかつかつか、、、と近寄っていき、

「ズームイン朝で、阪神を担当しております、野村明大と申します。
宜しくお願い致します!!」


と、自分でいうのもなんですが、


大変礼儀正しく、はきはきと、挨拶いたしました。。。。。。

と、、、、、、

野村監督は、、、、


無言で、じーーーっと前を見据えながら、

ゆっくりと、歩を進めます。。。。。


む、無言です。。。。


現場に、緊張感が走ります。。。。


ディレクターも、「ま、まずい、、、、こんなところで挨拶をさせたのは、

KYだったかも!!」

といった表情。


現場の空気が、見事に凍りついた、5秒間でした。


そして、五秒後、、、、、


野村監督の口から、

「名前が悪いな・・・・・」

というコトバが、


ぼそっと、つぶやかれたのです。。。。。

ぱあっと、一気に溶解する、その場の空気。

「笑いは緊張感の緩和である」

とは良く言ったもので、

その場にいたみんなが、安堵の笑みを、浮かべておりました!!

野村監督は、別に怒っていらっしゃったわけではなかったのです!


五秒間、気の利いた返しを、考えておられたわけです!!

私は、、、、

なぜか、、、、、

「名前が悪い」


といわれたにも関わらず、

「ありがとうございます!!」と深々とアタマを下げ、

挨拶は、無事終了となったのでした。。。。。。


投稿者: 野村明大 日時: 2008年05月12日(月) | コメント (0)

徒然なる「愛用品」妻は渋面ですが。。。

今日は、私の愛用品を、ご紹介いたします!!

普通のブログなら、写真とともに紹介するところですが、

そうしないところが、このブログの、良いところでもあり悪いところでもあります。。。。


(ごちゃごちゃ理屈をこねていますが、要は面倒くさいだけ!?)

私の愛用品。。。。

それは、、、、、


「NOMURA Tシャツ」でございます!!


現在楽天の監督であられる「野村監督」が、


阪神の監督だった時代、、、、、、


阪神こどもの会にかつて入っていたほどの「阪神ファン」であり、


かつ、


当時「トラトラタイガース」も担当していた私は、


迷わず、購入したのです!!

白ベースのTシャツ。


背中に、ノムさんの背番号「82」と印字され、


その上に、「NOMURA」と書かれています。。。。


(要は、ユニフォーム風のデザイン)


これを、いまだに愛用しております!

さすがにこれを着て、


普段、街中を普通に歩いたりはしていませんし、


いまさら、甲子園で阪神を応援する時に、このTシャツを着ていくわけにもいかないので、、、、

もっぱら、


家着として、愛用しております。。。。。


うちの妻は、趣味が違うようで、渋面です。。。。(笑)

私は、愛用しております。。。。(笑)

うちの妻は、本当にやめてほしいようです。。。。。


私は、「これで外にいくわけじゃないから、いいじゃないか!」と

言ってきかないのですが、

この間、ゴミだしのときに、


これを着て出しにいったら、

隣の奥様とばったり会ってしまい、

ちょっと、、、、、というか、

かなり、恥ずかしかったです。。。。


挨拶もそこそこに、家の中に、駆け込みました。。。。。


そろそろ「NOMURA」ティーシャツには別れを告げて、


「KANEMOTO」ティーシャツに替えようかと思っております。。。。。

(そういう問題ちゃうか。。。。)

投稿者: 野村明大 日時: 2008年05月11日(日) | コメント (0)

徒然なる「グッズ」劇的に救ってくれるモノ!?

最初にお断りしておきますが、


親バカシリーズ第○弾!です。

最近、親バカの度合いが、一層増してきてますし、


「バカ親シリーズ」にバージョンアップしようかと考えておりますが。(笑)


さて、先日、うちの1歳の双子(親バカな父親は、勝手に「PTC」と名づけて、
悦に入っております。。。。

なんでも、プリティツインチルドレンの略だとか。。。。)


のうちの、女児の「ういちゃん」が、


熱を出しました!


39度超。。。。。。

当然、私は、おろおろしました。。。。


これ以上ないくらい、、、、、

彼女の頭が、ものすごく、熱いのです!

ぴたっと貼ってアタマを冷やす、ゼリー状のシートを貼ってやろうとしても、

その感触に違和感があるようで、


余計泣きわめき、すぐに、シートをはがしてしまいます。。。。

そして、本当にしんどいのでしょう。。。ぐったりして、

見ているだけで、我が子ながら、気の毒になってきます。。。。。。


そして、彼女の口から、、、突如、、、、こんな一言が。。。。。。


「ぼ、、、う、、、ち、、、」

ボウチ??


はっと気づきました!

最近の炎天下、


熱中症を避けるため、


外出の際、彼女には、


「チューリップ型の帽子」をかぶせてやっていたのですが、


彼女の中では、

「帽子」=「アタマが熱いときに、それをかぶれば、涼しくなるグッズ」


という認識で、回線がつながっていたわけです!!

家でぐったり、高熱に苦しんでいる中で、、、、

アタマが熱くて熱くてしんどい時に、、、、

1歳の我が子から出た、


「ぼ・う・ち・・・」

という、痛々しいコトバ。。。。。

我が子ながら、あまりにも不憫で、


帽子をかぶせてやりました。。。。

室内で、、、、


帽子をかぶったからといって、


決してラクにはならなかったと思いますが、、、、、、


彼女は、微かにほほえみを浮かべ、眠りについたのです!!

幸い、熱は、二日ほどでおさまり、


今は、元気に回復しました!


自分も1歳の頃、、、、、


熱を出した時、、、、

親はこうやって看病してくれたんだろう、、、、

と思うと、

やっぱり、親には感謝しなければいけませんね!


今自分が元気に仕事をできているのも、

子供を可愛がることができるのも、

親のおかげであります!!

投稿者: 野村明大 日時: 2008年05月10日(土) | コメント (0)

徒然なる「眠気」そして、その解消法!

先日、仕事中に、異様な「眠気」に襲われました!!


私、最近、生活リズムが、異様に健康的かつ規則的で、


基本的には、

朝5時起床、夜11時就寝!


なのです!!

異様に健康的ではないですか??


ですから、「ナチュラル起床」

(目覚ましアラームなしに、自然と目が覚めることを、

我が家ではこう名づけております)

の場合でも、5時、、、

どんなに遅くても、6時には、目が覚めます!!ぱっちり!!


すごくないですか??


35歳にして、

6時にナチュラルに、目が覚める男

であります。。。。


素敵な年齢のとりかたであります、、、、われながら。。。。

さて、そのかわり、、、、、というかなんというか、、、、

夜は、11時前後になりますと、

徐々に眠気に襲われます。。。。。

ひどいときには、相当眠くなります。。。。。


この間も、仕事中、急激な眠気に襲われ、

ちょうどその時にかかってきた電話に対し、


な、なんと!!

「はい、讀賣テレビです」

と応えるところ、

思わず、

「はい、京都府警です」

といいかけてしまいました!!


「これはまずい!!」と思った私は、、、


(普通思うでしょう。。。。)

缶コーヒー(冷)を、1本、飲み干しました!!

眠気が充満している「脳」に、すっきり効きましたが、

相変わらず、眠気は一掃されません!

続けて、

缶コーヒー(温)を、もう一本、一気飲みしました!!

私、普段、コーヒーを一切たしなまない人間なのですが、、、、、


冷温、、2本のコーヒー、ともに、大変美味しかったです!!

眠気も大分さめてきましたが、

それでも、まだかすかに、眠気が残っています。。。。。


私、ついに、禁断の、3本目の缶コーヒー(温)に、


手を出してしまいました!!

一気に飲み干し、ふーーっと一息ついたところで、、、、、

ようやく、眠気が、

完全にすっきり、さめてきました!!


何本目のコーヒーが効いたのか?


あるいは、コーヒーとは関係のない「バイオリズム」なのか、、、


あるいは、コーヒーの「量」が関係あるのか、、、、


よくわかりませんが、


まあ、周りの人には、相当呆れられました。。。。

いわゆる「白眼視」というやつです。。。。。。

最近、よくいろんなことで、「白眼視」されております。。。。。。(笑)

投稿者: 野村明大 日時: 2008年05月09日(金) | コメント (0)

徒然なる「プチ騒動」やっぱり似ているのか?

大阪府の改革に取り組む、橋下知事。


その橋下知事に、私が、(めがねをかけているとき、特に)


「似ている」といわれることが、最近多い、、、、、

ということは、

このブログでも、何度か、ご紹介してまいりました。。。。。。

最初に言い出したのは、

うちの1歳の双子(愛称ーPTC)であります。。。。。


連日TVで活躍する橋下知事を指差して、


二人で、「パパ」「パパ」と、大騒ぎしはじめたのであります。。。。。


その後、行きつけのお店の店員さんに、


「知事に似てはりますね!」と言われたり、、、、


ちょこちょこ、「似てる」といわれることが最近多かったのですが。。。。

(知事にとっては、甚だ迷惑かと思いますが。。。。。)


ついに先日。。。。。

知事が、府内の市町村を回ったとき、、、、、、


ある町役場で、、、、、

「橋下知事が今日くる!」

ということを聞きつけた、地元のご婦人方が、結構な人数(十数人?)

役場の前に、待ち構えていらっしゃったのですが、、、、、


私、橋下知事が到着するちょっと前に、


そこの役場に、タクシーで到着したのであります。。。。。。

したところ、、、、、

な、なんと!!

車の中の私の姿を、

遠目に、、、、しかも、窓ガラス越しに見たご婦人方が、

一斉に、


「来た!来たー!!」とお騒ぎになりだし、


「きゃーーー」と黄色い歓声!

さらには、携帯カメラなども向けられ、、、、

あやうく写真を撮られそうになったのですが、


10秒くらいで、

皆さん


「違うわ。」「違う人やわ」


と気づかれ、

大変、気まずい雰囲気で、、、、


かつ、恥ずかしい雰囲気で、、、、


まるで、私、何か罪でも犯したかのように、

白い眼で?遠巻きにご婦人方にひそひそ噂話されながら、

車を降りて、一人、役場の中に、入っていったのです。。。。


タクシーの運転手さんには、バカ受けされるわ、


役場で知事を待ち受ける警備の方々には、微動だに、見向きもされず、、、、

中途半端に「似ている?」というのも、百害あって一利なしであります!!


しかし、、、、


似てますかねぇ。。。。。

似てるのは、めがねだけなような気もするのですが。。。。。

(ちなみに、そのメガネは、テレビに出るときには、使っておりません、あしからず。。)

投稿者: 野村明大 日時: 2008年05月08日(木) | コメント (0)

徒然なる「どきどき」100万円争奪戦・総括

長かったGW連休も終わり、

今日から、仕事復帰!

という方も、さぞかし多いのではないでしょうか??


にも関わらず、


そんなことには、一切触れず、


昨日までの話の続きを、だらだらと、今日も展開するのが、

この「徒然」ブログの、良いところでもあり、悪いところでも、あります。。。。。


さて、2日からの「続きもの」であります。


是非、2日からのエントリを、ざざーーっと、ご一読くださいませ!!


ーーーーーー

「爽やかリフティングカップル、その後、、、、、」

でありますね!


結局、「17回で100万円」の条件提示は、変更されないまま、

女性の、死に物狂いのリフティングが、始まりました。。。。。


それまでは、男性ー女性ー男性ー女性、、、、

と交互にやっていたリフティング、、、、、、


いつのまにか、


女性ー女性ー女性、、、、、と、ひたすら、女性であります。。。。

12回、8回、11回、14回、、、、、


みたいな感じで、


結構、「17回で100万円」のラインは、


ギャラリーからすれば、

「最高に面白い条件設定」であります。。。。。


14-15回で失敗したときの、女性の悔しそうな様子といったら。。。。。

また、男性のほうは、


「そこで、こうしたらあかんねん!アタマをうまく使わな!!」とか、


笑顔でアドバイスを送っているのですが、


その「笑顔」も、


「さわやかな、アドバイスの笑顔」というよりは、、、、、

「17回に到達されなかった、ほっとした笑顔」


に見えるのは、私の勘違いでしょうか??


一見、

広い俯瞰でみれば、


「五月晴れの中、公園のベンチに双子連れでたたずむ家族。


その前のスペースで、サッカーボールを楽しげに蹴りあうカップル。。。」


という、大変おだやかなシチュエーション、、、、、


でありながら、


現場では、すさまじい、殺気立った空気さえ、流れていたのです。。。。。


正直、私の「どきどき」も、絶頂に達していました。。。。

他人事ながら、


もはや、その「一種のショー」を、楽しむ余裕などなく、

「どうか、リフティング、女性のほうが、17回に到達しないでくれ!!」


と祈るばかりでした。

だって、到達したって、絶対に、ぜーーーったいに、100万円が手渡されるとは、
思えないですからね!!


結局、、、、、

女性が、ある回に、リフティングに失敗したときに、


サッカーボールが、随分遠くに飛んでいったのをきっかけに、


そのカップルは、我々の前から姿を消し、


主戦場を、

結構遠くに移してしまったので、


すみません!


その後の顛末は、

わからないんです!!


最終的な結果を知りたくて、ここまでご愛読していただいた皆さんには、

大変申し訳ないのですが、


「徒然」ブログには、よくあるパターンの、「尻すぼみ」なんです!!(笑)

私は、そのカップルの「その後」に、大変興味があったのですが、

うちの双子が、そろそろ、ベンチに座るのにも飽きてきて、

ぐずりだし、

妻は、その世話をするのに、途中から専念しはじめてしまったので、

私の「彼らを見届けたい」というわがままが、

許されるはずもなく、

私は、結末を見ることを、静かに断念しました。。。。


ただ、何度も言いますが、


100万円が、彼から彼女に手渡されることは、

絶対になかった!

と、確信しております。。。。


せいぜい、「ディナーをご馳走。。。」


とか、そのレベルであっただろうと、、、、、


推測しておりますが、


今となっては、知る術も、ありません。。。。。


(完)


。。。。話の風呂敷を、広げるだけ広げておいて、たいしたオチなくて、すみませんーー!
ま、いつものことですが。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2008年05月07日(水) | コメント (0)

徒然なる「どきどき」その条件で、良かったのか??

2日からの、「続き物」でございます。。。。

どーうぞ!恐縮ではございますが、


2日からのエントリーを、ざらっと、飛ばし読み、していただければ、、、、


せいぜい、3-4分あれば、読めると思いますので、

なにとぞ宜しくお願い致しますー!!


ーーーー
さて、、、、、


「リフティング17回で100万円」


皆さんは、この「条件提示」を、どう思われますか??


昨日も書いたように、


そのカップルの「現実」を直視すれば、

15回では、ハードルが低すぎ、

20回では、ハードルが高すぎる。。。。。


そんな「現実」は、ありました、確かに、、、、ええ。

さらには、


我々「赤ちゃん連れの家族」が、既に、彼らカップルの言動を、

否応無く「注視せざるを得ない」

状況が、出来上がっていたことも、確かです。。。はい。


そんな状況下で、

「20回で100万円」などという、


「非現実的な提示」をすること、、、、

カップルの男性のほうの「プライド」が、

それを許さなかったのかもしれません。。。。。

にしても!!

「17回で100万円」て!!?

どない思いはります?みなさん??(急に、変な関西弁。。。動揺の色がうかがえます。。。)


大体、「100万円」でなくても、いいですよねぇ??

「20回」が「非現実」なのなら、


「100万円」は、もっと「非現実」なような気がします。。。。。


だったら、

「5万円」とかにするのが、「現実的」だし、

燃えますよねぇ。。。。。?


そう思いませんか??

たぶん、男性のほうも、


言ってしまったあとに、

「しまった、、、、5万円にしときゃよかった。。。。」

と、たぶん、思ったと思います。。。。。


でも、「100万円を5万円に減額」という、一方的な条件引き下げは、

彼のプライドの許すところではなかったようで。。。。。

結局、、、その後、、、、条件の変更は、、、、なされませんでした。。。。。


(長くなってきたので、明日に続く。。。)


投稿者: 野村明大 日時: 2008年05月06日(火) | コメント (0)

徒然なる「どきどき」そ、そんなに簡単に100万円が!!?

2日からの続きものでございます!


どーーうぞ、申し訳ございませんが、

2日からのエントリを、先に、ざっと、ご一読くださいませ!!

ーーー
さて、あらすじは、省きます!!

リフティング爽やかカップルの男性のほうが、、、、

五月晴れの公園で、、、、、、

我々、赤ちゃん連れの家族の前で、、、、、


なんと、言い放ったこと!!


それは、、、、、、


女性のほうに対して、、、、、、、

「(リフティング)下手やなぁ、、、、


よし、17回できたら、100万円やるわ!!」

という一言だったのです!!!

ひぇーーー!!

そ、そんなに簡単に100万円が!!?

し、しかも、、、、、

「17回」という数字が、絶妙にリアリティがありすぎて、恐い。。。。。


確かに、それまでの、女性のほうの、


リフティング平均回数は、


11-12回。


「15回」には到達していませんでしたが、


でも、「15回」の壁は、いずれ、クリアしそうな雰囲気も、ありました。。。。。

だから、男性のほうとしても、


「15回で100万円」

は、あまりにも、リスクが高すぎて、


いえなかったのでしょう、たぶん。。。。。推測するに。。。。。。

でも、それなら、普通、


「20回で100万円」じゃないですか??


皆さん、どう思います??


でも確かに、、、、、


女性のほうの、リフティング姿を見ていると、


「20回」という数字は、


到底達成不可能な雰囲気でした。。。。。


たしかに。。。。。

「20回で100万円っていわれても。。。。。


どうせできひんに決まってるやん。。。。」


という

「投げやり感」


が、その男女間だけでなく、

ギャラリーである我々にも伝わって、

なんとなく、「興ざめ」


になりそうな雰囲気は、ありました、確かに。。。。ええ。。。。。

にしても!!

「17回で100万円って!!_?」

皆さん、どう思います??

長くなりすぎてきたので、一旦、ここまで。


皆さんも、一晩、是非、この男性の「提案」の「是非」を、考えてみてください!


(おあとがよろしいようで。。。。。


明日に続く)

投稿者: 野村明大 日時: 2008年05月05日(月) | コメント (1)

徒然なる「どきどき」ほのぼのリフティングが一転。。。

2日からの続きものになっております。


どうぞ、どーーうぞ、恐縮ではございますが、、、

2日からのエントリを、まず先にご一読願います!!

さて、公園で、我がファミリー(私、妻、そして双子(PTC)の4人)

の前まで、サッカーボールを蹴りあいながらやってきた、爽やかカップル。


我々の近くでパスを蹴りあうのもどうかと思ったようで、


今度は、「リフティング」を始めたのです。

「リフティング」ご存知ない方のために、

ご説明しますと、


要は、サッカーボールが下に落ちないように、


1回、2回、、、と、なんとか、足やアタマで、継続することです。

年配の方に説明するならば、言ってみれば、

「サッカーボールで、お手玉するようなもの」とでも言えばいいでしょうか?

(余計わかりにくいわ!!)

というわけで、男女、交互に(リフティングしたボールが下に落ちて、失敗するごとに
チェンジして)


リフティングを始めたのです。


男性のほうが、基本的に、女性のほうよりも上手なようで、


男性は、大体、20回以上、平均して、成功します。


一方、女性のほうは、大体、平均して、10回ちょっとくらいで
失敗する、


という状況でありました。

そんな、ほのぼのとした風景が続いていたとき、、、、、

男性のほうが!


なんと!!


とんでもないことを、言い出したのです!!!!

(明日に続く。。。。)

投稿者: 野村明大 日時: 2008年05月04日(日) | コメント (0)

徒然なる「どきどき」さわやかなサッカーカップルが、、

昨日2日の続きでございます!!

大変恐縮ではございますが、


何卒、なにとぞ、昨日2日のエントリーから、お読みくださいーーー!!

さて、公園で、私と妻と、我が家の双子(PTC)、、、都合4人が、

とても気持ちの良い五月晴れの日中、


座ってリフレッシュしていたところ、、、、

そのすぐ前に、サッカーボールを蹴りあいながら、やってきた「カップル」

「あっ!どきどき、、、、って、わかった!!

双子の赤ちゃんにサッカーボールが飛んでこないか?どきどきしたんでしょー??」


などという安易な発想を持たれた方!

ちがいますよ! そんな安易な「どきどき」ではありませんですよ!あしからず!!


我々が腰掛けているベンチのすぐ近くだったとはいえ、

結構広いスペースがあり、

かつ、爽やかな彼らは、

我々にも十分気をつけて、


激しくボールを蹴ったりなどせず、

極めてゆるめにパスを出しあったりしていたので、

そんな心配は、全くなかったのです!!


私が「どきどき」したのは、


自分達のことではなく、

他ならぬ、彼らカップルのことだったのです!


老婆心ながら。。。。。


(明日に続く!!)

投稿者: 野村明大 日時: 2008年05月03日(土) | コメント (0)

徒然なる「どきどき!」ご報告しないわけにはいきません!

大変、たーいへん!! どきどきした出来事があったので、

謹んでご報告させてください!!


先日、うちのかわいい双子ちゃん

(親ばかな父親は、彼らのことを、PTC=プリティツインチルドレン、などと名づけて、

1人悦に入っており、周りからは「白眼視」されているのですが。。。。。)


を連れて、家の近くの公園に、行ってまいりました!!


大変穏やかな、五月晴れの、気持ちのいい日でした、ええ。


私と妻と、そして、PTC(双子)の4人は、


公園のベンチに座って、一休みしていました。。。。。


と、そこへ、、、、、

20歳前後の、

爽やかな男女のカップル、、、、


が、現れたのでした!


彼らは、大変さわやかでした!!


なにせ、アウトドア派な彼らは、


二人とも、サッカーが得意のようで、


女性のほうも、スニーカーで、

男性のほうと、サッカーボールを

お互いに蹴りあってパスを出したりしながら、


我々の家族が陣取るベンチの前あたりに、移動してきたのです!!


(明日に続く。。。。出たぁーーー!!)

投稿者: 野村明大 日時: 2008年05月02日(金) | コメント (0)

徒然なる「メーデー」今日はメーデー!!

ご案内のとおり、

今日は、メーデーでございます!!


「なにかメーデーに関係あることを書くんだろうなぁ。。。」


と皆様お思いでしょうが、


特にその予定はございませんので!


あしからず!!

メーデーが何かぴーんとこない方も、実は、結構いらっしゃるかもしれませんね!


是非、辞書で一度調べてみてくださいね!!

(不親切。。。。)


さて、


きょうから5月ですね!!

4月の最初のほうに、

私、

やれ「昔は4月2日生まれにあこがれた」

さらに「実は4月7日生まれにもあこがれた」


だのと、

どーーーーでもいいですよ!


な話をだらだらと展開した記憶がありますが、、、、、

今日、改めて、カミングアウトいたします!!

「月」でいうと、、、、、

4月生まれと5月生まれが、


正直、うらやましかったです!!

小学生の頃。。。。。。。。

ちなみに僕は6月生まれでしたが、、、、、


6月生まれであることに対しては、


非常にがっかりしていました、、、、、

「なぜ、あと一週間ほど早く生まれて、

自分は5月生まれではなかったんだろうか!!?」


と、がっかりしてました。。。。。

おかしいですかねぇ??

僕が、ごくごく自然に、そういう感情を持っていたくらいですから、


きっと、同じようなことを考えてらっっしゃった方は、


結構多いのではないか?


と思うのですが。。。。


いかがですか??

投稿者: 野村明大 日時: 2008年05月01日(木) | コメント (0)

アナウンサー