Top

森若佐紀子(ytvアナウンサー)『森若佐紀子の超マイペース』

あっという間ですね。

師走に入ったかと思ったら、もう2011年もあと10日。


赤ちゃんと過ごしていると1日があっという間ですが、

気づけば我が子も産まれた時から身長が20cm以上伸び、

体重も3倍ほどになりました。

大人の感覚では考えられない成長です。


そして、ミヤネ屋やten!でもポリオやロタウィルスのワクチンに

ついて放送していましたが・・・その予防接種については、

この半年ほど、本当に悩まされました。


まずは、赤ちゃんが受ける予防接種の種類とそれぞれの回数が

多いことにビックリ!!(任意の接種もありますが・・・)


そして、ワクチンには不活化ワクチンと生ワクチンの2種類があって、

不活化ワクチンを受けたらその後6日以上、生ワクチンを受けたら

その後27日以上あけないと他の予防接種を受けられない上に、

ワクチンによって、何週以内に2度目、3度目を打たなければいけない、

と決まっているため、うっかりすると計画が破綻してしまうのです。

風邪をひいたり体調を崩しても、予定を組み直さなくてはいけません。

(とっくにご存知の方も多いと思いますが・・・)

産まれてから受けた予防接種を数えてみると、任意のものも含め、

6種類、注射は10回。新米の母子はいっぱいいっぱいでした。

春頃にニュースになっていた”同時接種”も、理解した上で

受けさせることにしました。


と、ただでさえ不安なことが多いところに、ポリオの問題。

ミヤネ屋を担当していた時に、新型インフルエンザ問題で来て下さった

専門家の先生が、”日本のワクチン行政はほんとーーーに遅れている!”

とおっしゃっていたことを実感することとなりました。

そして、予防接種と言えば、インフルエンザ。去年の秋頃、

妊娠中に予防接種を打つかどうかも非常に悩んだ記憶があります。

先生によって見解が違って、受けていいわけないでしょ!と一喝

されたり、ちょっとまだ時期が早すぎるかもなぁ・・・と曖昧に

されたり・・・。結局きちんと話をしてくれた先生がいたので

比較的早い時期に予防接種を受けることを選択しました。

ちょうど今頃、悩んでいる方もいらっしゃるかもしれません。

なんだか身の回りの小さな世界のことを長々と書いてしまいましたが、

今年の更新はこれで最後かもしれないと思って、ついつい・・・

失礼しました。

2011年という年は、いろんな意味で忘れられない1年となりました。

年が変われば何かが変わるというものではありませんが、来年が少しでも

良い年になるよう願うばかりです。強烈なクリスマス寒波がやってくる

そうなので、みなさま、風邪をひかないよう温かくしてお過ごし下さい。

ではでは。

投稿者: 森若佐紀子 日時: 2011年12月21日(水) | コメント (0)

アナウンサー