2005.1.24(月)OA
「Karte:12 にいちゃんを返せ!」
シャラクの家でテレビ番組「ビックマスク」を見ているピノコとシャラク。ピノコはヒーローのビックマスクではなく、悪役の改造人間、ゴーラスに夢中になり、番組スタッフと仲が良いシャラクに会わせて欲しいとお願いする。翌朝、ピノコは早々に食事を済ますと番組ロケに行ってしまう。B・Jとラルゴは仕方なく自分たちで食器の後片付けをする。

ピノコはシャラクと一緒にロケ現場に到着。ピノコは撮影中のゴーラスを見つけると、手を引っ張り、自宅へ連れて行こうとする。そのため、撮影は一時中断されてしまう。ゴーラスを演じる役者のタカオは被り物を取ると、怒らずにやさしくピノコに注意をする。ピノコは優しく接してくれたタカオのファンになってしまう。

撮影後、ロケ車でゴーラスの着ぐるみを脱ぐタカオ。スタッフはタカオの足がひどく腫れていることに気付き、シャラクに頼んでB・Jを紹介すると約束する。一方、タカオの弟で小学生のユキオは同級生にゴーラスを演じる兄の悪口を言われて激怒、その同級生と大乱闘を起こす。帰宅したユキオは悪役を演じるタカオに嫌いだと言って八つ当たりをする。

翌日、学校から帰ってきたユキオはタカオに謝ろうとするが、母親から病院に行ったと教えられる。一方、ピノコが買い物から戻るとB・J邸にタカオの姿。B・Jからタカオが検査のため、しばらく入院すると聞いてピノコは大喜びする。数日後、B・Jはユキオの家へ。ユキオは不気味なマント姿のB・Jを悪い奴だと思い込む。そして、母親とB・Jの会話を盗み聞きしたユキオは兄がB・Jに捕らえられていると勘違いしてしまう…。


ブラック・ジャック:大塚明夫
ピノコ:水谷優子
シャラク:佐藤ゆうこ
和登:小野涼子
ラルゴ:石井 真
ユキオ:津村まこと
タカオ:中村大樹
魔像軍団ボス:秋元羊介
部下:小野大輔
ビックマスク:岸尾大輔
スタッフ:沼田祐介
監督:楠見尚己
ユキオの母:達 依久子
ユキオの同級生 :城 雅子
ユキオの同級生 :田中真知子