工藤(西村雅彦)の仕掛けた罠に嵌められ、警察に逮捕されてしまったミノワ(松本利夫)。工藤は、ミノワがナイフを手に怒鳴っている証拠映像を夏美(山口紗弥加)に見せ、迫る。
「彼を助けたければ、田島一馬(前田公輝)
への訴えを取り下げろ。さもないとミノワが前科者になるだけでなく、雇い主である君も弁護士を続けられなくなるぞ」

一方、カナ(原菜乃華)の目の前で倒れてしまった美佐子(石田ひかり)
。命に別状はないものの、早く手術しないと、いつまた発作が起こるか分からない状態だという。
ミノワ不在の間、カナは小野田夫妻の傍にいる事になるが…。

顔見知りの老刑事・野口(モロ師岡)から取調べを受けているミノワ。野口はミノワが無実であると信じたいが、証拠映像がある上に、上層部からの圧力もある為、身動きが取れないらしい。追い詰められたミノワは便所に行くフリをして、野口の隙を突き、警察署から逃走する!
野口から電話を受け、夜までにミノワを連れ戻すよう頼まれた夏美、覚悟を決める。
「仕方ない。こうなったらミノワ流でやってやろうじゃない!」

その頃、一馬の身代わりになって逮捕されていた取り巻きの一人・秋吉裕司(佐藤大樹)
が、工藤によって保釈される。一馬の父・田島が保釈金を払ったのだ。
クラブで一馬や取り巻きたちが裕司の保釈を祝う。一馬の余りに傍若無人な振る舞いを苦々しく見つめる工藤。
と、そこに夏美が現れる。夏美は「私と勝負しない?」と一馬を挑発。夏美が勝ったら一馬がミノワへの訴えを取り下げる事、逆に一馬たちが勝ったら夏美が一馬への訴えを取り下げる事を条件に、夏美は一馬の取り巻きである屈強な田代と酒飲み競争をする事に。
苦しみながらもド根性を発揮した夏美は、何とか田代に勝利する。しかし、一馬らは約束を破棄して去って行く。追おうとするも、工藤の前で倒れてしまう夏美…。

一方、警察署から逃げ出したミノワは、吾郎(石黒英雄)に頼み、一馬らに金魚のフンのようにくっついていた裕司を秘かに拉致する。
裕司に「警察に本当のこと話せよ!」と迫るミノワ。しかし、裕司は「恩人だから」「大事な友達だから」と、頑なに一馬を庇おうとする。子供の頃、イジメられていた裕司を救ってくれたのが一馬だったというのだ。そんな裕司に対し、ミノワは言う。
「本当にそれがダチのやる事なのか?本当にそれが一馬の為になると思ってんのかよ!」
ドキッとする裕司。警邏中の警官が現れ、その隙にミノワたちから逃げ出したものの、ミノワの言葉が胸に深く突き刺さっている。「偉そうに説教垂れてんじゃねえよ」と呟き、去っていく裕司だったが…。

高田法律事務所。夏美が目を覚ます。工藤が介抱してくれたようだ。「あんなクソガキの言う事を信じるなんて、君もまだまだ青いな」と、去ろうとする工藤。
その時、夏美の嗚咽が聞こえ、工藤は思わず足を止める。
「これでやっとミノワを助けてあげられると思ったのに…」
恥も外聞もなく悔し涙を流す夏美。そんな夏美の涙にほだされた工藤、鞄からカメラを取り出し、映像を見せる。それは、一馬らがミノワを嵌めた事を示す証拠映像だ。これがあれば、ミノワの冤罪を晴らす事が出来る…!
「どうして私にこれを?」と訊く夏美に工藤は言う。「私は私に敬意を払わない人間が嫌いだ。しかし、もっと嫌いなのは、何の取り柄もないくせにイキがるクソ生意気なガキだ」
――と、カメラを手に入れた途端、夏美の嗚咽は歓喜の笑い声に変わる。夏美の狙いは最初からコレだった。夏美は、工藤が味方の弱味もしっかり握っていると踏み、工藤の中に残っているだろう一抹の良心に賭けたのだ。夏美は改めて一馬たちに逆襲する事を誓う!

その頃、病院では、ようやく美佐子が目を覚ます。ずっと傍で付き添っていたカナは、美佐子の亡き娘・詩織の名を出し、美佐子に手術を受けるよう言う。
「詩織ちゃん、きっとお母さんに元気になって欲しいと思ってるんじゃないかな?」
それは、カナが美佐子の事を本気で心配しているからこそ出た言葉。カナと小野田夫妻の距離は確実に縮まっていた…。
そんなカナの元にミノワが現れ、「養子の件、前向きに考えろ」と告げる。
「俺は前科者になるかもしれねえ。そしたら将来、お前の進学や就職の足枷になる事は間違いねえ。弁護士になりたいっていうお前の夢も潰しちまうかもしれねえんだ」
ミノワはカナに「お前は自分の幸せだけ考えろ」と告げ去っていく…。

心揺れるカナに、美佐子は手術する決意をしたと告げる。「その代わり、一つお願いがあるの」と美佐子。「もし手術が成功したら、養子の話、真剣に考えて貰えないかな?」

一方、夏美が工藤から手に入れた映像のお陰で、ミノワは釈放される。
しかし、一馬を追及する手立ては何もない。苦悩する夏美の傍ら、覚悟を決めたミノワは、夏美に辞表を出し、一馬らの元へと向かう…!

クビを賭けたミノワの最後の逆襲は、巨悪を倒す事が出来るのか!?
そして苦悩するカナの出した結論とは…!?
そこには衝撃と感動の結末が待っていた…。