プロフィール

萩原章嘉-Daiki Iwahara-

「人の往く裡に途あり花のさと」

  • 出演番組リスト

PERSONAL DATA

星座
さそり座
血液型
B型
入社年度
1985年
出身地(都道府県)
静岡県
出身大学
立教大学
資格
弓道二段
趣味・特技
自転車の修理・調整

Q&A

アナウンサーを目指したきっかけは?
尊敬する高校恩師のひとこと、「君はきっとマスコミに合ってると思う。受けてみたらいい」
学生時代、母校に教育実習で戻った際、飲みに誘ってもらい、突然そう言われたのがきっかけ。
他でもない恩師の言葉にすっかりその気になって、放送局の採用試験を受けることに。
最初は記者志望だったが、採用の過程で、なぜかアナウンサーに…。
アナウンサーになって良かったことは?
取材でさまざまなところに行き、多くの人から話をうかがうことができるのは、本当に貴重なことです。
また、番組企画で賀来千賀子さんとタヒチに取材に行けたことは、一ファンとして身に余る思い出です。
今だから言える失敗は?
残暑厳しき折の夕方のニュース。冷房の効いたスタジオの中で本番を待っていると、からだが震えるほど冷えきってしまいました。
最初のニュースは季節の話題。原稿は「真夏のような暑さが続き…、」なのに、読み始めた私の口は勝手に「真夏のような寒さが続き…」と…。
今後、担当してみたい番組は?
大阪に住んで30年以上。おかげさまで関西の地理にも詳しくなりました。
そこで、そんな私も行ったことのない、関西一円のあまり人の行かない地域の魅力を伝える旅番組を担当したい…。
もしアナウンサーになっていなかったら?
学校の先生。大声で叱ったりはしないが、しつこく静かに説教してくるような、生徒からみたらちょっとめんどくさいタイプの先生でしょう。