ytv アニメーションON THE WEB
スワッチのアニメ日記タイトル
■2009年02月17日  『実写版映画ヤッターマン』



いやー申し訳ないデス。みなさんより一足先にあの話題の実写版映画「ヤッターマン」(3月7日公開)を観させていただいちゃいました。で、感想はというとそれがもうすごいのなんのって、情報はいろいろ聞いてたしある程度知っていたけど、そんな事ははるかにリョーガされた、すべてが想像を超えた映画でした。映像もアクションもこれでもかっていうくらい、すごいシーンがてんこ盛りでね、CGも含めてハリウッド映画にゼンゼン負けてません。菱田監督や栃平Pたちアニメスタッフ50人ぐらいで一緒に観せてもらったんだけど、実写版映画「ヤッターマン」はフルエネルギーでこーゆー風に作ってやったぞ、どうだ!と言われてる感じ。三池崇史監督や出演者、日活のスタッフたちのパワーを存分に味わさせてもらいました。

そんな実写版映画「ヤッターマン」の空気を少しでも感じる事ができるのが23日、よる7時からの「アニメ☆7」。23日、3月2日と2週に渡ってTVアニメ版「ヤッターマン」と実写版映画「ヤッターマン」のビックリコラボ企画が登場します。あのヒーローが登場してTVアニメ版「ヤッターマン」の中で実写版映画「ヤッターマン」のここだけでの特別パブをしてくれちゃいます。どんなカタチで放送されるか、ぜひオンタイムでお楽しみ下さい。
というわけで23日の「アニメ☆7」の後半は「ヤッターマン 実録!?ドロンボー密着24時だコロン!」を放送するよ。タレントさんやスポーツ選手に密着したドキュメンタリー番組がよく放送されているけど、今回はドロンボー一味が24時間密着されちゃうんだ。このストーリーを書き上げてくれたのは脚本家の加藤陽一さん。「ヤッターマン限定版 今夜限りのドロンボーVSみのもんた!アナタも一緒に脳力対決!ガッチャマンもマッハ号も登場スペシャルだコロン!」や「ヤッターマン限定版 今夜限りのドロンボーVSドロンボー!生瀬・ケンコバ・深キョン登場SPだコロン!」を手掛けた加藤さんが久々に書き下ろしたオリジナルストーリーをお楽しみに!

そして23日の「アニメ☆7」前半は「名探偵コナン 真犯人からの届け物」を放送するよ。今回は毛利小五郎探偵事務所が入った建物そのものが舞台になるんだ。みなさん、事務所が入った建物の1階はなんだったか覚えていますか?知ってる人はエライです、正解は喫茶店ポアロ。ポアロは小五郎がよくコーヒーを飲んだりしている喫茶店だよね。そこで働いているウェイトレスの梓が久しぶりに登場するんだけど、梓のお兄さんが事件に巻き込まれてしまうんだ。この際せっかくなので(なにが?)、毛利探偵事務所ビルの看板には何が書かれているかなんて細かい事も含めて、それぞれのシーンをよーくチェックしてみて下さいね。

そう言えば映画のシーズンを控えて、「名探偵コナン」とタイアップしたいろいろなキャンペーンがスタートしています。冒頭の写真は、熱帯魚屋さんに貼られていた「魚・犬・猫フードキャンペーン(テトラジャパン)」のポスター。今は「替え芯キャンペーン(パイロット)」も実施中だし、今後もたくさんのタイアップキャンペーンが行われますので。少年サンデーや各社HPの情報をよくチェックして、必要な商品があれば是非手に取ってやって下さい。名探偵コナンが何かステキなラッキーをもたらせてくれるかもしれませんよ。

先週は山寺宏一さん主演の舞台「作者をせかす六人の主人公たち」を東京・池袋の東京芸術劇場まで観に行ってきました。タイトルに出てる作者というのがもちろん山寺さんで、その編集者として高木渉さんや、主人公たちの一人として「名探偵コナン」沖野ヨーコ役の折笠富美子さんも出演。写真は読売テレビから贈らせていただいたスタンド花、他にもお花の量はハンパなくすごいものでした。それにしても特に山ちゃん、あれだけ仕事をやっていてこの舞台での主演ぶり、一体いつどこに稽古する時間があるわけ?と驚くくらいです。終演後3人にも会ってごあいさつ、イロイロ感想など話をしたんだけど、本当に笑いたっぷりの明るい楽しい舞台でした、ありがとうございました。
突然の訃報でした。アニメ制作会社「アクタス」社長・加藤博さんがお亡くなりになりました。初めてお会いしてからもう20年くらいになるんでしょうか、加藤さんがまだ葦プロにいらっしゃった頃でしたね。結局一緒にお仕事はしていないんですが、いろんな場所でお会いした時の明るく楽しい人柄は忘れられません。赤塚不二夫さんの時と同じ東京・中野坂上の宝仙寺でのお通夜、駅で偶然一緒になった脚本家・隅沢さんらと手を合わせてきました。そこでは、こんな時にしかお会いしませんよね、と会話を交わす人も何人かいたりしてなんだかフクザツ…。心よりご冥福をお祈りいたします。



ytv TOP