■10月16日

 みなさん、秋のミステリースペシャル1時間バージョンがスタートしたけど、「名探偵コナン」の新しいオープニング&エンディングはどうでしたか? オープニング曲のZARD「グロリアス マインド」、エンディング曲のGARNET CROW「世界はまわると言うけれど」が佐藤真人監督渾身の映像にピッタリとハマっているでしょ?ドラマを溶け込ませた映像というか、オープニングでは佐藤刑事ハンドル握るRX−7のスタイリッシュな走りと、複雑な気持ちの高木刑事の様子。エンディングでは桜田門(警視庁)と回転するリングの融合とでも言いましょうか。いずれにしろ、まさに今回だけの限定映像なんです。ぜいたくですよねえ。ストーリーがちゃんと進行している感じはふまえた上、特に決まりの映像というカタチにはなってないから、毎回新たなイメージで映像と音楽が楽しめるようになっているんだ。これが今回の主題歌映像の特徴です。秋のミステリースペシャルのために投入された素晴らしい歌に毎回どんな映像がどんなリズムでコラボレイトしていくのか・・・、しばらくはその辺も楽しんでいただければと思っています。

 そんな快調なスタートを切った秋のミステリースペシャル、10月22日の午後7時からは新作1時間作品「テレビ局の悪魔」がいよいよ登場デス。前に日記で書いたけど、これはコナン応援団の桜塚やっくん、井上和香さん、山本 梓さんがアフレコに挑戦した作品でね。3人を含めたコナンチームのパワーが結集されているんだ。で、とにかくやっくんは想像以上に台詞が多いから、見てくれたみんなも驚くと思うよ。収録後、みんなで食事に行った時、やっくんは「改めて声優の難しさ、面白さがわかりました」と話していました。本当にしゃべりずくめなやっくん、そして自分のキャラクターを体当たりで演じてる井上さん、山本さんの晴れ舞台な作品を、どうか見逃さないで下さいね。さらにサタン鬼塚演じるやっくんは記者会見で「俺の役は犯人役です」と衝撃発言をしちゃったけど、テレビ局という特殊な舞台で繰り広げられる、ちょっと変わった到叙法的ミステリー劇が存分に楽しめる作品だから、どのように犯行が行われたのか、動機はなんだったのか、などみんなもコナンたちと一緒に謎解きに挑戦して下さい。そして3人が演じた役柄が少年探偵団たちとどう絡むのかなどにも注目してね。

 そう言えばこの回にはまだ他にも変わった出演者がいます。虎谷温子YTVアナウンサーとサバンナさんのお二人です。サバンナは収録がだいたい終わったころ急にやって来て、この番組をPRするから声の出演をさせろ、と言うのです。これはハプニング。いろいろ押し問答があったのですが、番組内での司会者・ダーティ北田の役をしっかりやっていってくれました。この押し問答の様子ほかアフレコリポートはスワッチの対応も少し含めて、YTVのパブリシティ番組で放送されるはずです。関西の放送エリアの方々はお楽しみに。…ということはもちろんサバンナさんが来ることはわかっていたということ。でもそれを知らされたのは収録の前日でした、これ本当。それでもさすがにタレントさん。やっくんとも知り合いでもりあがってたし、ダーティ北田役も見事でした。虎谷アナは同じ会社にかかわらずちゃんと会話したのは初めて。アナウンサー2年目でありながら、その長身と童顔?を生かし関西ではかなりな人気者です。これからもコナンPR大使を任命したいですね。とにかくストーリー以外にも見どころ聞きどころ満載の「テレビ局の悪魔」。ぜひオンタイムでじっくりお楽しみ下さい。

 15日の放送では「ヤッターマン」の新たなCMが流れたよね。これからも毎週必見の新しい15秒CMをお送りしますので、これも必ずチェックして下さい。

 さてもう一つ、少年マガジン誌上では「金田一少年の事件簿」連載開始決定って告知されてます。これもホントに楽しみですね。コナンと“2階建て”で放送していた当時の熱気を思い出します。強いですよねー、金田一。連載されるとマガジンの発行部数をかなり押し上げるって言うし、その面白さやミステリーの深さには何度も感心いたします。秋のミステリースペシャルでは11月12日に「オペラ座館・最後の殺人」、19日に「吸血鬼伝説殺人事件」という新作2本が放送されます。皆さん、オンエアまで首を長くしてお待ち下さい。HPが開設されているので、そちらもチェックして下さいませ。 それから、大阪の読売テレビでは、10月15日から「結界師」の放送が再開しました。これからどんどん面白くなっていくので楽しみにして下さい。まだ放送されていない地域もあるから原作のストーリー以外はネタバレしない程度に、ご意見やご感想を番組HPの掲示板に書き込んでくれたらうれしいな。そして、番組を見られない地方の皆さんは本当にごめんなさいです。

 話は変わるけど、声優さんの所属している事務所というのは本当にいっぱいあります。その中でも大手の事務所・賢プロダクションのパーティーに行ってきました。何かとお世話になっている前社長・内海賢二さんの古稀のお祝いと息子の内海賢太郎さんが新社長に就任した事などをお祝いするパーティーでね。「結界師」で松戸平介を演じてもらっている野沢那智さんが舞台の稽古の合間をぬって乾杯の音頭をとってました。会場になった東京・渋谷のホテルには300人以上の人が集まってね。おかげさまで知ってる人ばかり。もちろん、「犬夜叉」のかごめ役・雪野五月さんを始め、「名探偵コナン」の歩美役・岩居由希子さん、「結界師」の黒須先生役・志村知幸さん(彼を始め結界師に出演している賢プロ軍団4人とはアフレコ終了後一緒に会場入り。このアフレコでは良守とからむカラスの鳴き声も彼らに演じてもらったよ)など所属する役者さんたちとも楽しく会話できました。こーゆー目出たいパーティーは大歓迎ですね。そのほか各プロダクションや音響会社の社長やスタッフ大勢にも、あいさつして会話して楽しかったー。でもとにかくこーゆー人たちに協力して頂いて「名探偵コナン」や「結界師」などのアニメの力作を作る事ができるんだとしみじみ実感。これからも頑張っていくエネルギーをいただきました。


ytv TOP